| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ 最終便─結【優生思想】

unn00zenbin_b.jpgunn00mokuji_b.jpgunn00tojo_b.jpgunn00shiryo_b.jpgunn00nenpyo_b.jpg
whitespace9*6
un34_911_modoru.jpgun34nineeleven_20170928230045586.jpg
【事件激情】ウルトラ 最終便─結【優生思想】



劣等人種には保護を与えてはならない。 せいぜい彼らが我々の役に立つ間、
保護を与えられていいだけだ。 さもないと、ここで没落が始まるからだ」



───────────────────────オイゲン・フィッシャー
──カイザー・ヴィルヘルム人類学・優生学・人類遺伝学研究所初代所長





ニイタカは、白鳥の ‘母親’ なのか?」


uc49マリモa

「うーん、厳密には違うようなそうでないような…」

uc49わたしとけいし02
whitespace6*4
「これはわたしと警視のことにも関係することですから、
やっぱり包み隠さず知らせないといけないと思いまして」

uc49せいざし
whitespace10*10
「正座しないといけないようなことなのか?」
「はい、わたしの知るかぎりの話を聞いたうえで、わたしとの関係をどうなさるか警視の判断にお任せします。どんな判断でもわたしは受け入れます」


uc49アウシュ

「わたしはニイタカさんの──」

 


uc49_end_title_sml.jpg


6年余にもわたって続いたウルトラも今回いよいよフィナーレを迎える。
時空を超えて広げすぎた大風呂敷がついに畳まれる(はず)。
そこらじゅうにばらまいた伏線は漏れなく回収できるのか?
登場する事件テロ紛争戦争、その捜査活動は公表された情報に基づく。

黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子ニイタカは架空の人物であり、
実在する人物との関わりも、根拠は創造にしてソースは妄想だが、ある意図がある。



uc49_3number_lastflight02.jpg───un49_3cptfinal.jpg ─結
u00redline_c_640.jpg 
whitespace9*6
uc49cpt_newworldorder.jpg
whitespace10*10
uc49endcpt_longgoodbye.jpg


ジーク、ハイル!


ジーク、ハイル!


ジーク、ハイル!


uc49ジークハ
whitespace9*6

ジーク、ハイル!


ジーク、ハイル!


whitespace9*6
uc49アインツ 
whitespace9*6
アイン、ツバイ! アイン、ツバイ! アイン、ツバイ!

uc49いざゆか
whitespace10*10
いざ往かんー! 旗を押し立てよー! 雄々しく進めー、進めー!
whitespace10*10
ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、ザッ

uc491939.jpg
whitespace9*6
1939, Großdeutsches Reich
Nazi Germany

1939年 大ドイツ国ナチスドイツ

ニイタカ・ヤヨイ-カトリーヌは、このときヒトラー政権下の首都ベルリンにいた。

uc49たいせんぼ

大戦勃発前夜、嵐の前の静けさ的なモラトリアム期間。

まやかし戦争と人は呼ぶ。

つい数週間前ドイツソ連が組んでポーランドを東西から侵略、山分けしたばかり。

ポ国援助条約を結んでた英仏ドイツ宣戦布告したものの、英仏独ともにいそいそと軍備増強に徹したんで欧州のどこでも戦いらしい戦いがないっつう変な空気感。

uc49bkにっちゅう
whitespace10*10
ちなみにこの1939年昭和14年極東アジア方面では2年前から日中戦争@大日本帝國中国国民党が始まっていた。そして内向きの大鷲アメリカ合衆国はまだ欧州・アジアどっちの戦争にも(表立っては)参戦しておらず、

ここからまさか全世界を巻き込む極大戦争化するとは
ほぼ誰も思ってなかったもやっとした時代。

uc49ちなみにこ
whitespace10*10
ちなみに今回のニイタカは「ドイツ系日本人」の設定で大日本帝國通信社特派員事務所の通訳兼秘書として滞在していた。

目前に迫った大嵐を予測したニイタカは、ナチスドイツ支配圏に張り巡らす諜報ネットワークの強化を企図していた。

そしてヒトラー政権の中枢に浸透するため、ある学者に接近する。

uc49オトマール
whitespace6*4
Otmar Freiherr von Verschuer
オトマール・フライヘル・フォン・フェアシュアー名前言いにくいわ

人種衛生研究所所長カイザー・ヴィルヘルム人類学・優生学・人類遺伝学研究所名前長げー部長のち所長ナチスの激推しする支配民族アーリア人マンセー教こと優生学のトップオブザトップエリートである。

で、優生学とはなんやねんというと、

un24きんゆう

フェアシュアー博士優生学の発展系、ヒトラーがこめかみに青筋立てて演説しとるマジキチ理論の超絶完璧スーパーサイヤ人的な種族アーリア人遺伝操作で“安定量産”する計画に取り組んでいた。

至高の支配民族アーリア人こと純正ドイツ人の純度を限りなく100%にすべく、金髪碧眼高身長年収1千万円以上でないと結婚なんてありえないしー途中違うもんが混じってるがそういう選民上等の未来構築である。

uc49フェアシ
whitespace10*10
こんなの疑似科学まがいで、政治的思惑ありきの強弁だけが先走り、実際には鼻やおでこの高さとか測って比べたりなにやってんのおまえそれ科学?ってかんじである。

ちなみにアーリア人のくくりってインド人とかイラン人とかも入るんだが、
総統閣下的にそのへんいいんかね。

uc49ねんためsmluc49ねんためつ02sml
whitespace9*6
念為付け加えとくと、優生学的な考えはナチスドイツの専売特許じゃなく、20世紀初頭ではかなり流行っててナウでヤングなイケてるトレンディーだった。
欧米にも優生学会はあったし、人間改良財団なんて物騒な名前の連中まで堂々と活動していたし、フェアシュアー博士の研究資金援助してたタニマチがアメリカロックフェラー財団であったりする出たよ陰謀論の常連役者。

西洋つまり白人社会で「社会の役に立たないゴミ死ねというかそもそも生まれんな」という優生思想がはびこり、アメリカでは30州断種法があるほどだった。
日本にもその価値観は脈々と受け継がれる。らい@ハンセン病遺伝病と間違えたところから強制隔離強制不妊を義務づけたらい予防法が悪名高い。

ニイタカフェアシュアー博士に狙いをつけたのは理由がある。

uc49フェアシュ 
uc49フェアシュア
whitespace10*10
フェアシュアー博士は、初対面のニイタカを見て大興奮したらしい。
それ以来博士ニイタカと熱心に交流をはかって、まもなく秘密の取引を囁いてきた。

ニイタカがあえて内緒話を仕掛けやすい態度をとっていたのが効いた。

uc49はかせの 
uc49はかせのな
whitespace10*10
博士の内緒話によれば、ニイタカは多人種の優性遺伝子を集積させた超複合体であり、絶妙に調和の優れたハイブリッド人種になりうるという。

uc49はかせはひ
whitespace9*6
博士は完全人間創造にニイタカの遺伝情報を利用できるのではないかと会っただけで、
知的に大興奮そして絶頂に達しましたいやあくまで知的にひらめいた。

ほんとは単に女として一目惚れしちゃったのを自分内で認めたくなくて後付けで科学的言い訳を必死に連呼しただけなのかどうかは分からない。

とはいえ、秘密の囁きだけあって決して口外できない計画プロイェクトだ──

全人類の絶頂のアーリア人たるドイツ人!
whitespace10*10
uc49とにかくド
whitespace9*6
とにかくドイツ民族は最高超偉いンシュタインっ

uc49それいがい
whitespace6*4
それ以外の劣等人種との混血なんて絶許なつかしッコシュタインッ

uc49ウンコシ
whitespace6*4
ウンコシュタインッ!シュッゴクシュタインッ!

って言ってる総統閣下本人が非金髪非碧眼ちんちくりんだったのは禁句だ。

総統閣下は子供のころは金髪で色素が沈着して黒髪にこしゅとう゛ぁ」って逸話や閣下が青い目してる顔画像がいまも出回ってるが、演説のアーリア人から閣下本人が物凄くかけ離れてるのをちょっとでも近づけようと情報操作でゴリ推した名残である。

uc49レニ
whitespace9*6
レニ、

uc49リーフェ
whitespace9*6
リーフェン

uc49シュタ
whitespace9*6
シュタァァァァァーーー

uc49ルー
whitespace9*6
ルーーーーーー!

uc49きんぱつ
whitespace9*6
金髪碧眼高身長のドイツ人同士の結婚子作り義務化、親衛隊員の嫁候補の養成と出産まで管理支援する嫁バンク的な生命の泉レーベンスボルン整備、
一方で「社会に不適合」と判定された精神病者精神薄弱者身体障害者遺伝病者アル中もろもろは強制隔離強制不妊強制安楽死──

──っつう優生学の総本山が、カイザー・ヴィ以下略研究所なんで。

uc49フェアシュアー 国別平均的顔
whitespace9*6
フェアシュアー博士がこっそりニイタカの協力でやろうと夢想してる研究は、そんな優生学的にはまさに異端中の異端これぞ異端、ナチスの国策と真逆。混血を重ねて完全人類をつくろうなんてバレたらマジやばいわな。

というわけでごくごく内輪限定公開つまり秘密で内緒の極秘研究だった。

uc49ちなみにゆ
whitespace9*6
ちなみに優生学を誇らしげに推してたのはナチスだけでなく。西洋列強のスタンダードも大差なかった。ほれ「白人以外=人間の形をしてる猿的な生きもの」っつう思考ね。

たった80年前だけどそういう胸糞な時代。

un29つまりこんやの
whitespace9*6
ニイタカフェアシュアー博士の再三の懇願を受け入れ、自分の卵巣の一部なのか卵母細胞卵祖細胞か単に卵子か定かでないが、試料提供に同意した。交換条件付きで。

uc49そのこうかん
whitespace10*10
その交換条件は、博士ドイツ支配圏内の諜報ネットワーク構築に全面協力すること。もちろんお上には内緒で。

uc49はかせはひ
whitespace10*10
博士はこのムリめな条件すら呑んで取引に応じた。

これでニイタカフェアシュアー博士の外に洩れたら一発レッドの弱味を握っておくことで、博士の裏切りを牽制することができた。

いわばニイタカフェアシュアー博士の「相互確証破壊」の秘密契約成立である。

uc49ニイタカてき
whitespace10*10
ニイタカ的には卵母細胞の「お裾分け」はあくまで取引材料に過ぎず、そんな空想科学小説みたいなトンデモ研究が成功するなんて期待もしてなかっただろう。

ちなみにこの半年後の未来@1940年5月──

uc49Hearts.jpg Hearts of Iron Ⅳ
whitespace9*6
ドイツ軍141個師団335万名フランス攻めキックオフ。

独仏国境320kmをがっちがちに要塞並べて固めたフランス万里の長城マジノ線を嘲笑うように、北へ回ってベルギーをぶち抜く。フランスWW1のときにも同じことやられて大ピンチだったのに、教訓とか反省とかフランスの辞書にないのか?

ちなみにベルギーの漢字表記は白耳義だ読めんわこんなん。

uc49ドドドド

ドドドドドドドドドドドドド

ドイツ軍フランス-ベルギー国境のアルデンヌの森を突破。
あっさりフランス本土になだれ込む。しかも戦争史上あり得ない猛速度で。

uc49ななんや ど、どないしよ
whitespace9*6
な、なんやあれ? 戦車ばっか並んでぎょうさん来よるで?

uc49せんしゃ 
uc49せんしゃ25
whitespace9*6
戦車2500輛による機甲部隊急降下爆撃機スツーカの合わせ技というまったく新しい新戦法電撃戦ブリックリークが無双しまくり、>英仏軍はほぼ棒立ちのままひたすら殴られチンチンにされて脆くも瓦解、>

uc49ああかん 逃げー撤退ー早よ逃げー
whitespace9*6
あ、あかん、フルボッコや。あいつらなんであんな攻めてくるの早いん?

uc49bkDunkirk.jpg
whitespace9*6
イギリス遠征軍20万名フランス軍14万名軍用車両やら大砲やら膨大な重火器も置き去りにして命からがらドーバー海峡を渡りイギリス本土へ涙目逃亡撤退、>

uc49わずか1か
whitespace10*10
アイン、ツバイ! アイン、ツバイ! アイン、ツバイ!
whitespace10*10
uc49アインツバ
whitespace10*10
>わずか1か月パリ陥落、>ヨーロッパほぼぜんぶがドイツになる、

そのあとバトル・オブ・ブリテンとかバルバロッサ作戦とか砂漠の狐とかスターリングラードとかD-DAYプライベートライアンとかミリオタにはド定番らしい話がいろい

ろ続くんだが、いちおう事件激情なんで以下略。

uc49フェアシュアーは
whitespace9*6
フェアシュアーナチス党に入党、カイザー中略研究所長昇進と昇り龍。

ますます権威爆上げになった博士の急所を握るニイタカ
上手い具合に博士を利用して諜報組織を活性化。

で、ようやくここから本題なんだが。フェアシュアー博士には、
のち師匠よりはるかに有名人になる弟子↓がいた。

uc49ヨーゼフ 
Josef Mengele
ヨーゼフ・メンゲレ

ナチス親衛隊*軍医大尉。人呼んで死の天使

ナチス親衛隊隊員だったってだけで戦犯として永遠に追跡される人類の敵ランキング上位独占。そのなかでも、メンゲレの悪逆三昧は頭一つ抜けている、
というか人類の敵度の物差しの次元がちがう。

メンゲレ当人の優生学へのスタンスはちょっと変わってて、ユダヤ人劣等人種と見なして侮る真似はせず、「ユダヤ人は各分野で成功者やエリートが多く優秀有能な民族」と意外とまともな認識をしていた。

でも「だから脅威なんでみんなぶっ殺がす」っつう結論は他のクズと同じだが。

つい最近までなぜかメレンゲって名前だと思い込んでいたのはここだけの内緒な。

uc49SSssc.jpg 
*親衛隊@SSSchutzstaffel ナチスを象徴する圧倒的ヒール。ドイツ国内および占領地域の警察、治安、思想統制、収容所運営を一手に握り、ユダヤ絶滅計画全般@ホロコーストも担当。国軍のクーデターを恐れるヒトラーが編成させたナチス党武力組織であり、正規軍並みに戦う武装親衛隊もいた。全国指導者(つまり長官)はヒトラーの最側近ハインリヒ・ヒムラー
whitespace9*6
あと制服がやたらカッコいい。↓こんなことも起きたりする。

whitespace9*6
uc49こんなこと

対ソ連戦線武装親衛隊軍医として従軍したメンゲレ負傷して後方勤務になる。

そこで配属された運命の任地が、↓

uc49アウシュ 
Das Konzentrationslager Auschwitz-Birkenau
Auschwitz Birkenau German Nazi Concentration and Extermination Camp

アウシュヴィッツ強制収容所

強制収容所にはユダヤ人、やはり撲滅対象にされたロマ族@昔でいうならジプシーいずーこ往くーか流浪の民、ソ連兵捕虜身体障害者精神障害者精神病者同性愛者、一緒くたに反ナチス派もぶちこまれていた。

uc49アウシュヴ  
ここでのメンゲレ親衛隊大尉の立場は主任医官
せいぜいヒラのちょい上ってくらいである。有名なわりに下っ端な。

uc49メンゲレのお
whitespace9*6
医官の仕事は虜囚の健康を守るお医者さん、じゃなくて、やることは真逆。
誰をガス室に送るか虐殺の順番を決めるのがお役目である。

戦場に身を置く武装親衛隊よりも手柄を立てにくい地味ーな職場で出世するためメンゲレが立案したのが人体実験計画プロイェクトだ。人体なら手近でいくらでも手に入るし!

uc49かれのプレ
whitespace9*6
彼のプレゼンした人体実験プロイェクトは上のお気に召したらしく、「気圧を上げたら人間はどうなるか試したったw」「毒物病原菌を注射してみたw」「どのくらいを抜くと死ぬかやってみた結果ww」「人を凍らせて温めると生き返るか試したったww」「生きたまま解剖するとどのくらい痛がるか実際やってみた→結果www」とか、
whitespace10*10
いわゆる「ナチス人体実験」にありがちなフレーズが並ぶ。

ありがちな「悪逆の記録」って大抵は盛ってることが多く、しかも盛ってる?と疑うことすら罪になる空気感が出来上がってるのも常なんで、他の収容所医官たちがやってたのは確かだが、このへんまでメンゲレ当人がやった悪事かどうかはもはやわからん。

uc49メンゲレがま
whitespace9*6
メンゲレが手を染めたとはっきりしてるのが、「双子」の人体実験

uc49メンゲレがせん
whitespace9*6
メンゲレが専攻した優生学とリンクするんでとくに双子案件にはことさらうっきうきで打ち込み、メンゲレ収容者の中から双子少年少女をかき集めて実験台に。

偏執的変態的にこだわったっつうか筋金入りの変態である。

師匠フェアシュアーが「双子こそ遺伝の謎を解く鍵」と考えてた影響と思われ。

uc49ししょう
whitespace9*6
変態度際立つのはメンゲレ双子たちを人として可愛がった、ということで。

とっかえひっかえすっげえ可愛がって懐かせたと思ったら、
whitespace10*10
uc49へんたいど
whitespace9*6
翌日に生きたまま解剖するとか切ったりつないで結合双生児にしてみたりとか。マッドサイエンティストの極み。科学と国策を隠れ蓑にした変態である。

uc49メンゲレがここ 
メンゲレがここにいたのは1943年から44年まで21か月間
双子案件があったのは後半の44年だけだ。

だがその短い期間で3000人もつまり1500組もの双子が無慈悲に実験台にされた。

uc49ほかのき
whitespace9*6
ほかの強制収容所医官もそれぞれが人体実験を担当してて、「部屋の空気抜いたったww」「骨や筋肉や神経を切り取って他の奴に移植したった→結果www」とか「マラリアに感染させてみた結果w」「毒ガスを吸わせてみた結果w」「ひたすら海水だけ飲ませたった結果w」、

そっちはそっちでクズ度MAXなんだが、

uc49なぜかこ
whitespace9*6
なぜかメンゲレ双子萌えだけが細かに語り継がれてるのかっていうと、マッドサイエンティストと双子ってフレーズに悪の華的な黒いロマンが醸し出てるからだろう。

とはいえこの変態天国は長続きせず、

ナチスドイツが敗色濃厚になるとメンゲレは慌てて実験用の双子たちを次々とガス室にぶち込んで“証拠隠滅”していくが、途中で毒ガスチクロンBの在庫が切れて断念、そして本土へと撤収。

その2日後、ソ連軍アウシュヴィッツに達し、解放した。ただしソ連親ユダヤじゃなくてかむしろ敵視寄りだったから、ユダヤ人虜囚には苛酷な日々が続くんだが。

生き延びた双子1500組3000人のうちわずか90組180人だけだった。

まもなく誰もが知るとおり、↓

uc49April.jpg
whitespace9*6
April, 1945
1945年4月末──

ついにソ連赤軍が首都ベルリンになだれ込み、市民まで動員されて戦った地獄の首都決戦で街が瓦礫の山化するなか、地下壕総統フューラー自決

首都陥落まで徹底抗戦しちまったせいで国全部が焦土に。

uc49なにもかも
whitespace10*10
なにもかも詰んだドイツ5月米軍ソ連赤軍に降伏する。

第三帝国の夢は12年間で潰えた。


その100日後──


帝国政府をして米英支蘇四国に対し、
whitespace10*10
その共同宣言を受諾する旨通告せしめたり”


uc49たえがた
whitespace10*10
“堪え難きを堪え、忍び難きを忍び──”

大日本帝國無条件降伏へと。

全世界合計5500万人。史上最大の犠牲者を出して第二次世界大戦は終わった。

uc49でおんたい やっべ
で、御大フェアシュアー博士

総力あげて保身します。卑怯と言いたいなら言え。

uc49トラック 
トラック2台分もの研究資料を慌てて焼却(ほぼ火災だろ)、その中には教え子メンゲレから送られてきた双子案件の資料も山脈ほどあったが、すべて灰燼に。

双子案件はフェアシュアーにとって貴重な臨床データでかなり重宝してたはずなんだが、ぜんぶ燃やしたからもはやどんなものだったか中身はわからない。

かのロックフェラーがタニマチだったっつう大人な事情もあったりしてなんちゃらうんちゃらあって、フェアシュアー博士はまんまと戦犯指定を免れた。

uc49オトマール 
       ↑
つかそもそもおめーだろ、おめーが言い出しっぺだろ。悲劇の元凶の根っこはこいつだからねこいつメンゲレの師匠だけあって「遺伝子の謎をひもとくカギは双子にある」が持論の双子フェチだったし。フェアシュアー自ら手を汚してないだけで。

ちなみになんでこだわったのが双子だったかっつうと、

uc49かおとか 
「顔とかそっくりなら、遺伝子もそっくりなはずじゃね?」

こんな薄っぺらい思いつきのせいで全双子大迷惑である。

そして戦後、西洋にこれっぽっちも存在しなかった「人道上」「倫理的」とかいう聞こえのいい概念が大人の事情で広まり、「優生学」は禁断の邪教扱いとなっていく。
ってのは建前で、
自分を当然に分類してる「上級人類」の本心の本音では優生思想はいまも健在だ。

が、

フェアシュアー博士は地位も名誉も失わず、人類遺伝学者にするっと転身。人類遺伝学がどういう学問かというと、優生学の名前と表現をちょろっとロンダリングして聞こえをよくしただけで基本考えてることは同じだ。

uc49オトマール 
「卑怯と言いたいなら言え、(おれの)人命第一だ」

罪を問われることなく学界の重鎮として幸せに過ごし、1969年に死去。
心疾患とか自動車事故とか資料によって死因はばらばらだが。


その一方で──

uc49おしえご えっ
whitespace9*6
教え子メンゲレはというと、実行犯でもあるし戦犯扱い当確である。

uc49いしゃさ
whitespace9*6
人体実験に手を染めた収容所医官たちは次々としょっぴかれ、
医者裁判の被告席に立たされていった。

だがメンゲレはなぜか好運が続いて連合国軍の追跡から逃げのび、
偽名で住み込み農夫をしてたが、まもなく支援者の支援で海外逃亡する。

uc49アルゼンチン
whitespace9*6
メンゲレの逃亡先、南米の地域大国アルゼンチン。

アルゼンチンWW2も「枢軸国に好意的な中立」でやり過ごし、戦後はナチス戦犯を国ぐるみで多く受け入れ。インフラや科学技術の導入を手伝わせるべく。

ナチス戦犯たちは中南米中東@もちろんイスラエル除くなど、ユダヤが影響力を行使しにくい国に逃げ込むのが定番である。

このときアルゼンチンは「エビータ」の時代。

uc49ナチスせん
whitespace9*6
ナチス戦犯の逃亡は多くの支援者がいたおかげさまだった。ナチスとウィンウィンだったカトリックの総本山ローマ教皇庁つまりバチカン市国と傘下のカトリック教会群、西ドイツ政府内部の隠れナチシンパたち、海外のドイツ系移民ネットワークが手厚く支援。バチカンナチ戦犯を支援したバチカンが支援大事なことだから3回言いました。

しかもメンゲレの実家は富裕層だし仕送りとコネでけっこうリッチな逃亡生活。
追跡から逃れるため、南米各国を転々と引っ越し続けないといけなかったが。

uc49ブラジルリ
whitespace9*6
Candido-Godoi, Rio Grande do Sul
ブラジル リオグランデスル州アルゼンチン国境近くにあるカンジドゴドーイ村。

メンゲレ60年代の一時期滞在したドイツ移民系のコミュニティー。

じゃがそれ以来、なぜかこの村で「双子」ばかりが生まれたそうな(声 市原悦子)。それも長身金髪碧眼デコっぱち鼻高っだか@いかにも定番ドイツ双子ばかり。
村民集合写真みれば分かるとおり双子率は孫の代を超えて受け継がれてる模様。

uc49とうぼうち
whitespace9*6
おめー逃亡中が何やってんだよだが性分というか相変わらずやるこたやってましたメンゲレ。しかも意図的に双子つくり出せるくらい結果まで出してるし。

uc49ニイタカてい
whitespace9*6
ニイタカ提供の卵母細胞フェアシュアー博士のラボに戦後も秘匿、メンゲレが国外脱出の前後でニイタカと研究もろもろを受け継いだらしく、

uc49とうぼうさきの
whitespace9*6
逃亡先のアルゼンチンで若い女たちを代理母としてニイタカ卵細胞由来のを移植、子宮に着床させた、と思われる。
雄性生殖細胞つまり精子提供主の男は不明。そもそもそんなのいたのかどうか。

uc49とうじのい 
uc49とうじのいが 
当時の医学では遺伝子やらDNAことデオキシリボ核酸の意味づけすらあやふやだったし、受精卵ではなく雌性生殖細胞卵子オンリーでを形成するまで細胞分裂させるなんて高等な芸当なおさらやれたのかはわからない。

uc49ともかくしら
whitespace9*6
ともかく白鳥家に遺されていたドイツ語の文書によれば、メンゲレによってニイタカ由来のを植え込まれた代理母17人いた。

uc49はってんと 
しかし当時の発展途上の産科技術のせいか、女たちのほとんどは妊娠中に母子ともに死亡するか早期流産した、とある。結果的に代理母は全員死んだ

しかし、記録をみると産前に死亡した妊婦は14人

uc49のこる2り
whitespace9*6
残る3人の妊婦、エストニア人16歳パラグアイ人21歳19歳だけが、
微妙に後の日付で死亡していることになる。

uc492りのだ 
この3人は出産までこぎつけたらしい。3人とも出産時か産後に死亡したが。
うち1人の産んだのは奇形種で、重度の障害のためか半日も生きられなかった。

残る2人新生児は生死について何も記載がなかった。

uc492りのうんだ0101
whitespace9*6
この記録から漏れた少なくとも2人新生児は生き延びたのではないか。

uc491950ねん
whitespace9*6
1950年51年アルゼンチンに潜伏中のメンゲレ周辺に「双子」の乳児がいたことが確認されている。この「双子」の素性は不明。

瓜二つだがたぶん双子ではなく、代理母の胎内に移植された17人胎児のうち、出産まで生き延びた新生児だったのではないか。

uc49ふたごのか
whitespace9*6
しかし、“双子”のうち1人はまもなく死んだ
残る一人も、1、2年後に姿を見なくなったようだ。

だから双子ともに夭逝したと思われていた。

uc49でもわたしは 
「でも、わたしは文書類の行間から↓こんな風に妄想してます」

uc49しかしふたご
whitespace9*6
双子”の片割れのは発育不良による病死ではなく、またもや大好きな人体実験をやろうとした結果、死なせてしまったんじゃないか、と。
最初から死亡も予定してたかメレンゲがミスって死なせちゃったかはわからないです。

uc49おしえごsml メンゲレだ!

uc49たよりにする02
whitespace9*6
それと相前後してニイタカがその子の存在を知った。ただすでにニイタカ自身はモスクワに潜伏中で自由に動けなかったため、取り急ぎ協力者に指令を飛ばしたらしく。

どちらにせよ猶予はない、とニイタカは判断した。

uc49メンゲレのても 
メンゲレの手許に置いたままでは、残る1人もいずれ殺されてしまうだろう。

貴重な最後の1人とか関係ない。“双子”の1人を実験台にしたなら、もう1人も実験するのはメンゲレ的に当然だからだ。比較しなければ双子の意味がない。
変態は損得関係なく自分の欲望を制御できない。できる限り早く動かないと。

uc49だいりにん
whitespace10*10
というわけでニイタカはすぐさま代理人アルゼンチンへと送り込んだ。

uc49せんぷく

メンゲレの潜伏する町へと。

uc49どうもこん

「こんにちわグーテンタークドクトル、」

uc49きゅうなほうもん 
「急な訪問ですがどうかご容赦を」

uc49きゃくじん 
「客人のつもりなら名乗るのが最低限の礼儀ではないかな?」

uc49ホアーです  
ホアーです。初めまして」

ホアー君、もしやユダヤの追っ手かね?」
「いえ、そうではありません。友人から言づてを頼まれ参上しました」

uc49おんなのこを 
「“女の子を今すぐ渡してもらいたい”」

uc49ホアーくん 
「なにを言っておるのか分からんが」

uc4910びょう 
「10秒だけ待ちましょう。ドクトルのお返事がイエスヤーなら僕は何もせず女の子を連れて静かに去ります。もしノーナインなら──」

uc49ちからずく 
whitespace6*4
「力ずくで要求を通すつもりなら忠告しておくぞ。この国の政府警察も私の味方だ。愚かな真似をすれば生きてこの国を出られると思わないことだな」

「まさかw、今どきそんな野蛮な真似はしませんよ? お国の戦争も終わりました。今は話し合いでエレガントに物事を解決するのがトレンドらしいですよ。まあ、僕のような人間はそうなると食い扶持に困るわけですが」
whitespace10*10
uc49もしへんとう 
「さて、もしお返事がノーナインなら、30分以内にすべての情報が適切な相手に渡ります。この館にアウシュヴィッツ死の天使が住んでいること、ここ以外の国内外の潜伏場所、逃走ルート、人脈、カネの動きといった諸々を」

uc49はテルアビ 
「……は?」

テルアビブに新しくできた特務機関をご存じですか? モサドと呼ぶそうですが。逃亡中のナチス戦犯追跡逮捕する部門もあるそうです。あとは民間のユダヤ人にも熱心な有志がいますね。さしずめ“ナチハンターズ”という人々です」
whitespace10*10
uc49ノーナイン 
ノーナインなら彼らはすみやかに有用な情報を手に入れるでしょう。ドクトルが地球上で呼吸しづらくなるのに充分な手がかりです」

uc49ままて 
「ま、待て」

「お、あと7秒ですよ」

uc49あと4びょう
whitespace6*4
「…………」

「あと4秒


「ちょ…」

2秒



uc49こんちわ

「こんちわ、お嬢ちゃん」


uc49だれぼく
whitespace10*10
「だれ?」

uc49ぼくはマイク 
「僕はマイク

uc49ママって
whitespace6*4
マイク……」
「君のママの友だちだよ」

ママ?」

uc49マイクきみ

ママってなに?」

uc49きみをとても 
「君をとても大切に想ってる人だよ。僕と一緒に行かないか?」

uc49でたらダメ 
「出たらダメなの」

「大丈夫、僕がドクトルに話したら、君の好きにしていいって言ってたよ」

「本当に?」

uc49ほんとうさ 
「本当さ。なんならドクトルに聞いてもいいよ。もう君は外へ出たくなったらいつでも出られるしどこへでも行けるんだ」

uc49どうだい0101 
「どうだい? ここに残りたい?」


uc49そのすう


uc49そのすうし030303


uc49そのすうしゅう


その数週間後──


uc491951.jpg 第二回札幌雪まつり
whitespace6*4
Winter of 1951
Sapporo, Hokkaido, Japan

1951年@昭和26年札幌──

札幌市警白鳥警部に、幼い女の子が託された。

uc49そのこには

その子には名前がなかった。メンゲレの館では「クライネ」と呼ばれていたが、それはただ「幼い子」くらいの意味でしかない。メンゲレの館で使用人たちに手厚く世話されていたが、「母親」の概念すら知らず、人間として育てる気はなかったのだろう。

だからニイタカは「幼い子」に名前を与えた。自らの本当の名前を。

un3215hour.jpg
whitespace10*10
尼港ニコラエフスク時代の自らの幼少期の本名「Юрикоユリコ」に、
花名を意味する漢字を添えて百合子と。

un11そうしたま
whitespace9*6
ちなみに長じて彼女が名乗った偽名ニイタカヤヨイカトリーヌキャサリンエカテリーナは、虐殺前の尼港ニコラエフスクで仲良しだった隣人の子たちの名前だ。

と、白鳥家黄金町弁護士の許にあった手紙や暗号電文に書かれていた。

uc49おしえご
whitespace10*10
ちなみに“生みの親”メンゲレの末路──

変態性では他の追随を許さないダントツのスター戦犯

その後もユダヤの追っ手を避けるため、アルゼンチンチリパラグアイブラジル南米の国々を転々と流浪の民した。

uc49うみのおや
whitespace9*6
ホロコーストに関わったナチ戦犯は次々と正体を暴かれ、
しょっぴかれ、お白砂送りにされていったが、
メンゲレは財力と強運もあって最期までナチ狩りに捕まることはなかった。

uc49つねにもの
whitespace9*6
つねに物音や人影に怯えるのが日課になるほどびくびくして生活していたが、
30年後1979年、海水浴中に心臓発作死亡。享年67歳

uc49てにいれ
whitespace10*10
手に入れた記録をつなぎ合わせた、

解析もどき」がこれ↓です。

whitespace10*10
「わたし白鳥百合子ニイタカさんの複製として生まれた」
whitespace10*10

uc49かいせきとは02
whitespace9*6
「もちろんこんなの解析とは言えませんよ。あまりにトンデモな話だし、裏付けも証拠もありません。いまの話だって白鳥家黄金町弁護士事務所から渡された手紙やドイツアルゼンチンの過去の報告書や医療記録の記述を、辻褄の合うようにつなぎ合わせて都合よく組み立てたおとぎ話でしかない。

さすがに2歳の頃のことなんて覚えてないし、アルゼンチンにいたことも、“双子”だった記憶もない。メレンゲなんて人も知りませんし」

uc49メンゲレだ メンゲレだ!

「でもおそらくこれに近いことが起きたんだろうなって、確信があります。
ぶっ飛んでてもパズルのピースが矛盾なく大体おさまるんで」

uc49せいざで02
whitespace10*10
ニイタカさんは本当に自分のクローンベビーつまりわたしが彼女の頭脳まで受け継いでいると思っていたかというと、ほぼあり得ない、と考えていたと思います。
そりゃ容姿は分身の術なほど受け継がれたけど、あとはごくごく平凡に生きていくことを想定していた。そりゃそうですよね。

uc49えいちじ 
uc49もちろんこ04
whitespace9*6
わたしを“後継者”にするための用意をしっかり調えてはいたものの、一方でむしろわたしが“見つかった”にならないよう制約を課すことに熱心だった気がします。

un29わたしのうし07 
uc49タバーリシ04 
uc49bloodsnowwalke.jpg

こういうのってニイタカさんの癖だと思うんですよね。緻密に準備しながら、彼女の心の声?っていうか本心?みたいなのをごく些細な弱点にして混ぜ込むんです。バグのように。そのひとつですべて台無しにして破滅につながりかねないバグを。

わたしは運命とか神や仏のなんちゃらは信じてないです。でも、どれかひとつでもピースが欠けていたら、わたしは今日をここで迎えることはなかった。

ただわたしの出生がわたしの妄想した通りだと、
ひとつ大きな問題が生じるんですよね。

uc49わたしって
whitespace9*6
わたしって、人間といえるんでしょうか?

whitespace9*6
uc49あなたがわ

「かなーり微妙じゃないですかね? モンスターと思う人もいるかもしれません。類い希な美貌と明晰な頭脳の奇跡は置いといてですね、加齢すらしてなさそうとかさらに若返りとか脳出血が消えるとかの時点でどっか変だし。
わたしも正直もう分からなくなってきました」

uc49あらためて
whitespace6*4
「つい先日、警視は名実ともにわたしを人妻にしてくれたわけですけど、その時点ではわたしの出生についてまだわたしも分かってなかったんで隠してたわけじゃないってことでそのへん大目に見てください、

って言い訳を前提としてですね、」

uc49せいざし
whitespace6*4
「改めてわたしとの関係をどうするか、警視に再考してほしいんです。結果どんな答えでもわたしは受け入れますたぶんおそらくそんなつもりです」

uc49まあきょ

uc49まあきょう02
whitespace6*4
──────────────「まあ、今日は休め」

uc49ずるいっす 白鳥的キラーワード直撃
「ちょっ、ずるいっすよ、なんで今そこでそれなの?」

「んー、おれは根っからの体育会系寄りの文系だからな。
難しいことはわからんし、気の利いたことも言えんが、」
whitespace10*10
uc49むずかし 
マリモの世話係じいやから亭主に昇格したばかりだしな。それでいいだろ」

uc49ふうあぶ
whitespace6*4
「ふう、やばいやばい。危うく泣かされるとこでしたよ」
「そのぼろ泣き顔に、どうツッコめばいいんだ?」

uc49じゃあいっ 
「えーと、じゃあ、」

uc49いっぱつ
whitespace6*4
「遠出の前に一発やっときましょう」
「あー、それなにかほかの言い方はないか」

uc49びゅう 
uc49ガラガラガラ

その翌朝、白鳥日本を出国、

uc49びゅうっ03

行先を誰にも告げないまま南アジアへ。

そしてパキスタンを経由して、


uc49トラボラのやま
whitespace10*10
戦乱アフガニスタンへ。

uc49ぬうー02

そして──

uc49ふぁさ 
uc49はじめ0517
whitespace6*4
ファサッ

uc49わたくしし03

uc49はじめまし1111
whitespace9*6
「はじめまして、シャイフオサマ

uc49はじめま

uc49わたくし0517
whitespace6*4
「わたくし、白鳥百合子と申します」

uc49みえたぞむらのあとだだ 
uc49みぎての 

uc49ザザザザ
whitespace10*10
ザザザザザザッ
whitespace10*10
uc49ガッタタ
whitespace10*10
ガッ
whitespace10*10
uc49ちょっとや02
whitespace9*6
uc49タタ 
uc49タタッ02

タタッ

uc49ドンバコ 
uc49ドンバコッ

ドッ

uc49ドッドド

ドン────────バコッ

uc49ダダ02 
uc49ダダン
whitespace10*10
uc49トト 
uc49トトッ
whitespace10*10
トトッ

uc49ダダンッダ

ダンッ

uc49バシュッ02
whitespace10*10
バシュッ

uc49ダダンッ

タタタッ

uc49ドシュッダ02

ドカダンッドカッ

uc49アッラー02

ドカンッ

الله أكبر: تجنب الرصاص
アッラーフ、アクバル! 躱しやがったッ」
whitespace9*6
uc49ひょうだ 
بعد كل العدو هناك نمر
「やはり向こうにいるのは、だ!」

uc49やすうけあい02
whitespace6*4
「ふう、あのアドルフ相手にちょっと安請け合いだったかな」


uc49んーウッドペ03
whitespace9*6
(んー、ウッドペッカー負けちまったらどうしようとびびってるのは内緒だ……)

uc49カッターな カッターな!



そして案の定今回ぜんぶ入りきらなかったので、終わる終わる詐欺である。
次更新こそ本当の完結篇である。


uc49finaltitle02_sml.jpg
whitespace9*6
次便こそ完結篇

ウルトラ 最終便─完結】へとつづく
whitespace9*6
u00redline_c_640_2018042523410874d.jpg
whitespace9*6
unn00zenbin_b.jpgunn00mokuji_b.jpgunn00tojo_b.jpgunn00shiryo_b.jpgunn00nenpyo_b.jpg
whitespace9*6
un34_911_modoru.jpgun34nineeleven_20170928230045586.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト



| 事件激情 | 18:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

次回いよいよ完結ですか! 

| | 2020/03/26 17:23 | URL |

ゔ(๑-﹏-๑)うー✨

待ちに待ってまだ続けるの~?
ひと月後が待ち遠しいです
次作も楽しみ♡♡

| ねぇやん | 2020/03/26 18:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/657-5d0a335d

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT