PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ 最終便 終段─続々々々々【新世界秩序】

unn00zenbin_b.jpgunn00mokuji_b.jpgunn00tojo_b.jpgunn00shiryo_b.jpgunn00nenpyo_b.jpg
whitespace9*6
un34_911_modoru.jpgun34nineeleven_20170928230045586.jpg
【事件激情】ウルトラ 最終便 終段─続々々々々【新世界秩序】




キリスト教徒がいないなら、その地獄とかいう場所へ行く方がよい」

──────────────────────アフリカのある部族長
─────ヨーロッパ人から処刑前キリスト教への改宗を勧められて







24th March, 2004
2004年3月24日

Wednesday
水曜日

49ucNation.jpg

National Commission on Terrorist Attacks Upon the United States,
aka “9.11 Commission”

同時多発テロ事件に関する独立調査委員会
@通称9.11委員会

8th Public Hearing
第8回公聴会

uc49ブッシュせ 
ブッシュ政権の指名した委員で構成された委員会なんで、いろいろ忖度だのなんだの不透明なとこも多く、肝心の部分への切り込みも甘々だが、末端の役人から大統領含む政府関係者まで聴取が実施された。
今のところ最も詳しく広範に9.11の事実関係を明かした調査報告ではある。

uc49ミスターク02
whitespace6*4
「ミスタークラーク、当公聴会で偽りない真実を供述することを誓いますか?」

uc49ちかいます
whitespace6*4
「誓います」



「あなたは大統領行政府国家調整官として、テロ対策に携わっていましたね」
「そのとおりです」

uc49こうちょ
whitespace6*4
Richard A. Clarke
Former National Coordinator for Counterterrorism

リチャード・クラーク
@元対テロ調整官

公聴会で証言の機会を与えられたことを深く感謝します。
ようやく公開の場で9.11遺族謝罪できるからです」
whitespace10*10
uc49いまこのば
whitespace6*4
「いまこの場におられる方々、そしてテレビを通してご覧の皆さん。あのとき、あなた方の政府失敗しました。あなた方の守護を担うはずの者たちがその使命を果たせず失敗したのです。私もその一人です、私も同じく失敗しました」

uc49われわれは
whitespace10*10
「我々は精一杯の努力をしました。しかしそんなことは意味がありません。我々は悲劇を防ぐことができなかった、その結果がすべてです」

uc49ここにふかく 
「ここに深くお詫びします。申し訳ありませんでした」

最も波紋を呼び起こしたのは、元対テロ調整官クラークの爆弾証言だった。

クラークは自らの落ち度を認める一方で、9.11に到るまでの連邦政府安全保障当局の過失や機能不全を容赦なく暴露したのである。

uc49ばくろは
whitespace10*10
ホワイトハウスの内幕を知り尽くすクラークの爆弾証言は波紋を呼んで、
大統領補佐官コンドリーザ・ライスら現役政府高官まで召喚される羽目に。

ux49こうちょうかいで 
uc49こうちょうかいでは
whitespace10*10
公聴会ではクリントン政権ブッシュ政権の現職・元職含めて
9.11にかかわる関係者が次々と証言したが、

uc49どいつも 
uc49こいつも
whitespace10*10
どいつもこいつも言い訳と保身と責任逃れに終始した。
もちろん犠牲者遺族への謝罪の類はなし。
「謝ったら負け」の西洋文化のテンプレのような展開だが。

9.11犠牲者遺族に対して公式に謝罪した政府高官は、

uc49リチャードク
whitespace10*10
リチャード・クラークただ一人である。



uc49_3_4title020202.jpg

完結まで残り2便。広げすぎた大風呂敷がついに畳まれる(はず)。
そこらじゅうにばらまいた伏線は漏れなく回収できるのか?
登場する事件テロ紛争戦争、その捜査活動は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子ニイタカこの文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりも、根拠は創造にしてソースは妄想だが、ある意図がある。



uc49_3number_lastflight02.jpg────un49_3cptfinal.jpg ─続 × 5
u00redline_c_640.jpg 
whitespace9*6
uc49cpt_newworldorder.jpg
whitespace10*10
uc49cpt_consp_neocin03.jpg


ブッシュ政権の代名詞みたいなワード、
whitespace10*10
uc49bkネオコン
whitespace10*10
ネオコン

、っつうとなんか諸悪の根源的な陰謀組織だと思われてるけどが、そういうのとは微妙に違ってて、単にある政治イデオロギーの傾向もつ政官学界人たちを指す。

ネオコンとはNeoconservatismの略/新保守主義保守なのにとはこれいかに。民主党左派の一部が党内に居場所がなくなって飛び出して共和党に合流、左翼がねじ曲がってなぜか保守派に転身したというこじらせ連中である。

ただし根っからの保守と違って、国益より政治的理想の実現を優先して武力を使ってでも理想どおりに世界を改造したい、っつう正直世界にとってはハタ迷惑な輩で。

ネオコンがどういうこと考えてるのか、国際戦略家エドワード・ルトワックの著作に象徴的なエピソードがあるんで、
ちょい長いけど引用すると↓

uc49bkチャイナ4_0
whitespace9*6
中国チャイナ4.0 暴発する中華帝国エドワード・ルトワック著 より

それは、私の隣に座っていたブッシュ政権を支持する識者だったのだが、彼は唐突に私に向かって、「ルトワック氏はイラク国民には民主制は無理だとおっしゃっているのでしょうか?」もちろん私は「その通りです」と答えた。

それを受けて彼は「ルトワック氏は人種差別主義者レイシストです! 私は同じ席で人種差別主義者と議論することを拒否します」と言ってきたのである。

私はそれに反論して「人種差別主義者ではありませんよ。文化主義者です。イラクのような文化を持つ国には民主制度は無理です。もちろん二〇〇年か三〇〇年後には可能でしょうが、現在ではあり得ません」と答えたが、(中略)すると彼は「また人種差別主義者的なコメントが出ましたね!」と叫んだのだ。

人種差別主義者だ」というレッテル貼りのおかげで、このやりとりを聴いていた人々は私の意見に賛同できなくなってしまった。


──という上のブッシュ政権を支持する識者単なるバカ担当にしか見えないがなぜか識者()だそうで。まずイラク人を下に見てる差別してるやつは誰よりもおまえだろ、としか言いようがないす。
ネオコンの頭ん中は多かれ少なかれこんなかんじである。

まさか一応勉強できて頭いいはずの人がなんでこんなおバカなこと言ってるんだ?と思うだろうけど、お勉強できて理屈こねくるのとまともな視点とはなんの関係もないわ、というのがこのエピソードから分かる。

アメリカの国是である自由主義、(キリスト教的世界観に根ざした)民主主義、そして(白人主導の)グローバリズムこそが人類の完全最終型であり、自分たちと異なる文明はどれも「発展途上のかわいそうな未開人」であり、「優れた最先端の文明人である我々」が導いてあげなればならない、という自信満々のドヤ顔。
ちなみに熱心なイスラエルロビーでもある。

uc49せんしん03
whitespace9*6
先進国唯一のキリスト教国家」の日本に生きる日本人からすると、

「そのへんの山とか川とか木とか石ころとか動植物とかありとあらゆるものに神が宿る」という八百万の神の感覚が老若男女たとえDQNであろうとごく日常的に染みついてるんで、国のありかたや人種や文明それぞれでどれも正しくそれぞれにとってふさわしく人それぞれ、という視点というか世界観はごく当たり前に飲み込めるんだが。

un42だいきぼテ03
whitespace9*6
やはり宗教というものは恐ろしい。どれだけお勉強ができてもやっぱり一神教の人々は根っこの根っこのそらに根っこの部分で「絶対正義はおれ、それ以外は」というバカの壁から抜け出せないと思われ。

ネオコンという代名詞がつく面子はブッシュ政権だとこんなかんじ↓

uc49カールロuc49カールローuc49カールローブ 
カール・ローブ@大統領上級顧問ジョン・ボルトン@国務次官国連大使ポール・ウォルフォイッツ@国防副長官世界銀行総裁リチャード・パール@国防政策諮問委員長ルイス・リビー@副大統領首席補佐官ディック・チェイニー@副大統領ドナルド・ラムズフェルド@国防長官

このなかにはチェイニーラムズフェルドのように本人はネオコンではないけども、政治権力的なウィンウィンでネオコンたちと推し推されてたやつもいる。

とはいえ、ネオコンが単純に悪党集団ってわけではない。ウルトラ内では一応善玉的なリチャード・アーミテージ@国務副長官ジョン・マケイン@上院議員といった比較的まともとされる政界人や、2020年現在でもヒラリー・クリントン@元大統領候補、マルコ・ルビオ@上院議員マイク・ポンペオ@国務長官マイク・ペンス@副大統領共和党民衆党右派左派問わずネオコン人脈につらなっていたりする。

学界でも知日派()マイケル・グリーンや、「良識派」としてメディアに登場することの多いフランシス・フクヤマ@「歴史の終わり」もネオコンにくくられる。とにかく幅広いが、ルトワックの著書に出てきた「識者()」と根っこで大差ないのは共通だ。

組織として機能する集団じゃなく、そういう考え方につらなる者を指すにすぎない。そもそもネオコン的な思想は、ユナイテッドステイツという国家を成り立たせてる根っこの部分なので、その成分が多めか少なめかにすぎない。アメリカに染みついたどうしようもない病気というか。

uc49ウルトラより02
whitespace9*6
ウルトラ後の2001年以降、ブッシュ政権は、ブッシュ大学時代の友達とか能力よりも親しさとか忠誠とかで人材を登用するようになっていく。

2004年大統領再選の際にはゴリゴリのキリスト教右派に借りを作ってそっちにもしがらみをつくり、ネオコン濃度もみるみる高まっていき、つまりバカ度も無能度も正比例していく。

ブッシュからオバマに代替わりしてもネオコンはしぶとく立ち回り、リベラルパンダハガーこと中国の走狗、グローバリズムとしたたかに結びつき、2010年代に顕在化する全世界的な国家溶融の流れが加速するんである。

さらに、陰謀論業界では定番の
whitespace10*10
uc49しんせかいち
whitespace10*10
ニューワールドオーダー
新世界秩序

これもよくネオコンとセットで語られたりする人気コンテンツである。

新世界秩序なるフレーズはもともと単に「冷戦終了後の世界秩序」を指すていどの国際政治向け用語だったんだが、なぜか陰謀論的な使われかたで有名になってしまった。

uc49フリメ
whitespace10*10
中身はフリーメーソンだのユダヤだのイルミナティだのロックフェラーだのロスチャイルドだのバンダービルト会議だの「金持ちや高学歴高収入なやつらが世界を裏支配して善良な人々(自分含む)を洗脳して奴隷に」

的な昔ながらの中華そばなテンプレ陰謀論なんだが。

もし仮にその世界支配を狙う計画とやらがあってネオコンたちがその担い手だったとすると、かなり粗悪品な陰謀だろ、ってくらいネオコンは実務面で幼稚というか無能のなかの無能だ。

実際にイラク侵攻の大義名分をつくろうとブッシュ政権ネオコン高官たちが「モハメド・アタイラク情報機関とつながっていた!」「イラク大量破壊兵器開発中の証拠はこれだ!」と創作した証拠がことごとく低クオリティでお粗末だった。

彼らネオコン連中のぺらっぺらのメッキはアフガンイラク戦争の泥沼化、そしてハリケーンカトリーヌニューオーリンズが街ごと水没した際のダメダメ対応で完全に剥がれる。「わざと下手打ってアメリカ弱体化を企んでる」って陰謀論が湧くくらいに。

だがそれは先の話、次回で終わっちまう予定のウルトラではふれない。


そしてときはまた遡り、
whitespace10*10
uc49decem.jpg
whitespace10*10
December, 2001
2001年12月──

トラボラ空爆とあわせ、タリバーン最後の都市拠点カンダハール攻囲作戦実施中。

uc4912がつ
whitespace9*6
12月中旬には例によって米軍と正面切って戦う気のないタリバーン
早々にカンダハールを放棄して逃げ散った。

uc4910がつ
whitespace9*6
10月初旬に開戦して2か月余。国防長官ラムズフェルドの自画自賛するコンパクトウォーらしいトロトロ鈍足の進行なんだけども、

戦争に「費用対効果」なんて企業経営の原理原則もち込んでうまくいくはずなく。

そもそも米軍の強みは昔っから国力にものいわせた巨大な物量で一気呵成に攻めまくり、息つく間もなくぺしゃんこに押し潰す、っつうオーバーキル上等なところにあり、その性質からしてそもそも費用対効果なんて真反対なんで。

uc49かつてベト
whitespace9*6
かつてベトナム戦争ケネディジョンソン政権を牛耳ってたビジネス志向の高官たちの机上の空論PPBS(Planning, Programming, Budgeting, System)と同じ惨憺たる末路は初めっからわかっていた。

uc49ケチケチ
whitespace9*6
だからいちいち会計士が電卓叩いてるケチケチ倹約作戦なんて単に討ち漏らす敵と手薄な防衛線が増えるだけでわざとハンデ背負ってる状態。
ベトナム戦争のぶざまな敗因のひとつでもある。
なのに自称エロ賢い経営屋たちのつねでまったく歴史に学んでない。

タリバーン主力は最初っから非正規戦目当てでまともに戦争することを避けてこっそり険しい山々に逃れ、諸部族の民草に紛れてほぼ温存されることになる。もともと山賊みたいな半グレ集団だからとくに違和感なし。

こうしてアフガン侵攻およびビンラディン追撃およびイラク戦争ともに、ベトナム戦争と同じドツボにはまっていくんであるが、それもまたちょっち未来の話。

uc49とくしゅ
whitespace9*6
ともかく米軍特殊部隊のひとつが、カンダハール近郊でビデオテープを押収した。

uc49911いんぼ
whitespace9*6
9.11陰謀論業界では有名な映像 ‘Osama Bin Laden’s Confession Video’

くだらな度では1、2位を争う陰謀論、いわゆる太ったビンラディンである。

uc49ビンラデ
whitespace6*4
ビンラディンアルカイダ幹部たちと笑顔で9.11について語らうごく短い映像。用心深く自らの関与にはふれないまま、「素晴らしい偉業だ(誰か知らんけど」と大絶賛。

一方アルガムディアルシェヒとかの実行犯ファミリーネームを挙げ、偉業にふさわしく象徴的だとこれまた絶賛。ガムディシェヒサウド王家アラビア半島を制覇していくなかで追いやられ没落していった一族の名で、サウド王家の黒幕であるキリスト十字軍アメリカに打撃を与えるにぴったりであるという理屈知らんけど、

uc49しゅはん
whitespace9*6
ってほとんど自分が首謀者だといわんばかりの四方山話である。

uc49ふとった
whitespace6*4
で、この↑左の画像が「ビンラディンとは別人に見える太った顔」なんだが……

たしかにこの1枚だけ抜き出せばビンラディンに似てない丸顔のおっさんに見える。

陰謀論屋のカモの意識高い系怠けはこれをドヤ顔で「このビンラディンは替え玉で本物はジサクジエーン」と言いたいわけで。

が、映像は実物をそのまま反映してみせるわけじゃない、
ということを故意か無知でスルーしている。

uc49ディスプレイ
whitespace9*6
ディスプレイは板にずらりと張り巡らされた蛍光体の明滅で画面に像を映し出す。蛍光体蛍光体のちょうど間にある輪郭はどうなるかというと、明か暗のどちらかになる。表情のように細かな動きが連続する被写体ならなおさらである。

すると実際の輪郭とは異なる像を蛍光体が映し出す場合もあるわけで、残像によるブレもまた同様に起きて正確には再現しきれない。しかも解像度が粗ければ粗いほどこの現象がおきる。ビデオ録画ならどれでも起こる現象である。とうぜん2001年当時のビデオ映像は現在よりも画質はかなり劣るし、当時はまだブラウン管率も高い。

uc49りんかく
whitespace6*4
それによって生じる輪郭のズレが生み出したのが「太ったビンラディン」だ。

なんで単体の1コマずつ見れば不自然な部分が動画として見ている間は気にならないかというと、人間様の脳が自動的に欠けてる部分や足りない部分を記憶で補って映像を作りあげるからである。

uc49びみょうに
whitespace6*4
ちなみにこの1コマもビンラディンとは微妙に別人のおっさんの顔に見えるが、

uc49その1びょう 
その秒単位で前後のキャプは明らかにビンラディンにしか見えない。

uc49たんたい
whitespace9*6
前後含めた映像をふつうに通して見ればこのおっさんはビンラディン以外の何者でもないんで。YouTubeか海外のメディア系アーカイブで映像を拾ってこれるはずだ。

もちろん陰謀論屋のカモの意識高い系なのにソース映像すら確認しようともしない怠けがドヤって出してくる“証拠”ではひずんだ画像1コマにこだわるだけでそのへん一切ふれてない。まあ毎度お約束の嘘つきクソ野郎である。

そうしてこれも陰謀論屋のカモの意識高い系なのにソース映像すら確認しようともしない怠け予備軍が飛びついたわけである。

ビンラディン本人がこのビデオ映像をどういう風に使おうとしてたか分からないが、12月13日米国務省が「9.11犯行声明とされるビデオ」として公開した。

uc49かんじん
whitespace9*6
で、肝心のオサマ・ビンラディン本人はどうなってるかというと。
whitespace10*10
uc4911がつげ
whitespace9*6
11月下旬、ビンラディンアルカイダ幹部たちはトラボラ界隈の山肌に張りつくような貧しい山村に潜伏していたといわれる。

ic49トラボラほう
whitespace9*6
12月17日にはビンラディンと副将アイマン・ザワヒリトラボラの一画に潜んでいるという情報を得たCIA米特殊部隊が包囲を開始するが、これは空振った。

uc49オサマビンラ
whitespace9*6
逃避行の途上、ビンラディンは指導者層が一網打尽にされることを避けるためアイマン・ザワヒリと別れ、トラボラから離れて山岳に点在する村落を転々としつつ、一箇所に長く留まらないよう気を配りながらパキスタン国境越えを目指していた。

uc49こっきょう
whitespace9*6
国境を越えれば、パキスタン政府の力も及ばぬ辺境部族アフガン難民の地トライバルエリアこと連邦直轄部族地域である。直轄といいつつ統治不能で自治体すら無い事実上の無法地帯。タリバーン増殖の温床にもなった地帯である。
だからトライバルエリアへ逃げ込みさえすればあとはなんとでもなる。

uc49アフガンパ
whitespace9*6
アフガニスタンパキスタン国境の山岳地帯は峻険な山々の間を縫うように無数の渓谷があり、人馬しか通れないような裏道抜け道も無数にある。
ここ一帯はタリバーンの母体パシュトン人がほとんどで山腹にへばりつくようにある集落群もアルカイダタリバーン寄りが多い。

uc49おそまき
whitespace9*6
この地域一帯に投入されたCIA武装工作班米軍特殊部隊タリバーン部族からなるアメリカ側は人員も限られ、全ルートを封鎖するのは無理なんで。

uc49オサマビン
whitespace9*6
その追跡網の隙間をかいくぐるようにビンラディン一行は逃げ続け、

uc49せいせん 
uc49せいせんしし 
uc49せいせんし
whitespace9*6
シャイフオサマのためなら命惜しまぬ聖戦士の精鋭が付き従う。

uc49アブドルど 
uc49アブドルどう 
アブドル、どうだ?」

uc49こちらア
whitespace6*4
「こちらアブドル、」
whitespace10*10
uc49こちらアブ
whitespace9*6
uc49こちらアブド 
uc49こちらアブドル
whitespace6*4
「前方の峠までクリア」

uc49このさき 
uc49このさきの
whitespace6*4
「この先の村はすでにアメリカの息のかかった部族の手勢が入っているらしい」
「南へ逸れるしかないか」

uc49シャイフこ02
whitespace6*4
シャイフ、この先は危険と報せが入りました。
峠越えの前で南へ逸れる必要があります」

uc49うむわれ 
「うむ、我はかまわ……」


uc49うむわれ


uc49うーむ 
「うーむ?」

「どうされました?」
「いや、気のせいか。なんでもない」

uc49こちらア
whitespace10*10
アブドル聞こえるか、峠前の叉路で南へ向かう”

uc49りょうかい 
「了解、ただちに移動し、先導できる地点へ向かう」
whitespace10*10
uc49パシュト

uc49パシュトン
whitespace10*10
uc49パシュトンじ 
「この先の谷に我々に与するパシュトン人の村があります。その村で食糧や水を補給しようと思ったのですが、先週の空爆の流れ弾で家屋の半分が破壊され、村人は大半が逃げ出してほとんど廃墟になってしまいました」
「しかたない。村を過ぎれば国境まであとひと息だ。先を急ごう」

uc49いまぜんぽ
whitespace10*10
uc49いまぜんぽう
whitespace6*4
「こちらアブドルだ。いま前方の位置についた」
“分かった、我らも移動する”

uc49みぎての
whitespace9*6
「右手の丘、その手前まで危険はない。これより前方へ移動する」

uc49ひさしぶり 
uc49みえたぞ 
uc49みえたぞむ


uc49みえたぞむら
whitespace9*6
uc49みえたぞむらの


uc49みえたぞむらのあ 
uc49みえたぞむらのあと 
uc49みえたぞむらのあとだ
whitespace10*10
uc49みえたぞむらのあとだだ
whitespace9*6
「見えたぞ。村の跡だ」

uc49のこっ
whitespace9*6
uc49のこって02
whitespace9*6
「……アッラーフアクバル
アメリカ人め。酷い真似をしやがる」

uc49のこってい 
uc49のこっている
whitespace9*6
uc49のこっているの
whitespace6*4
「残るのは逃げられない幼児を抱えた寡婦や足の萎えた老人だけです」


uc49いまぜんぽう  
「こちらアブドル、村の周囲に──」

uc49ひさし
whitespace6*4
「危険はな

uc49ひさしぶ
whitespace9*6

whitespace10*10
uc49ブンッ
whitespace9*6
ブンッ
whitespace10*10
uc49ひさしぶり02 
uc49ひさしぶりだ 
uc49ひさしぶりだな05
whitespace9*6
uc49ドシュッ

ドシュッ

uc49タンッ02
whitespace10*10
タンッ

uc49ビイー 
uc49ビイーン

ビィ──────ンッ

uc49ズン 
uc49ズンッ
whitespace10*10
ズンッ
whitespace10*10
uc49ひさしぶりだなアブ 
uc49パキッ
whitespace10*10
バスッ

uc49ひょうだ 
‘هل هو النمر’
まさか豹、か?

uc49ひさしぶりだなアブドル!
whitespace6*4
「久しぶりだな、アブドル!」

uc49じゅうせ
whitespace6*4
アブドル、なんだ今の銃声はなんだ?」
“こちらアブドルスナイパー交戦している。下がれ

uc49そげきし02
whitespace6*4
狙撃手だ、山にいるぞッ」
山の何処だっ」「撃て撃てッ
whitespace10*10
uc49ダダダダ
whitespace10*10
ダダダダダダ──
whitespace10*10
uc49てきはど
whitespace6*4
はどこだっ
「闇雲に撃つな、アブドルに当たるぞッ」
シャイフ、退ってください!」

uc49ダンッダ
whitespace10*10
タタタタタ──
whitespace9*6
  ダンッダンッ
  タタタタ──

uc49おっはじ02
whitespace10*10
ダダダダ──

uc49おっはじま02 
「よし、こっちも始めるか」

uc49m82.jpg
whitespace9*6
ガシャッ

uc49mount.jpg 
uc49しょうじゅん
whitespace10*10
uc49ドンッ02

ドンッ

uc49バコンッ02
whitespace10*10
バコンッ
whitespace10*10
uc49ドンッド

ドンッ

uc49メキメキ

ドンッ

uc49メキメキメ
whitespace10*10
メキメキメキメキメキメキメキメキメキ

uc49ドドドド

ドドドドドドドドドドドドドド

uc49ああっ
whitespace10*10
uc49ああったい
whitespace6*4
アッラーフアクバル! 退路が塞がれたぞ!」
whitespace10*10
uc49ああった
whitespace10*10
uc49シャイフをお
whitespace6*4
シャイフをお守りしろっ」

uc49どこだ
whitespace6*4
「どこだ、はどこだ!」

uc49ブルカ
whitespace10*10
uc49ぬうー02
whitespace6*4
すうっ

uc49ブルカv20517

uc49ブルカv3
whitespace10*10
uc49ふぁさ
whitespace6*4
ファサッ

uc49はじめ0517
whitespace10*10
uc49はじめまし0517
whitespace9*6
「はじめまして、シャイフオサマ

uc49はじめま

uc49わたくし
whitespace6*4
「わたくし、白鳥百合子と申します」



──次便 完結──

事件激情ウルトラ 最終便 )【新世界秩序
whitespace6*4
u00redline_c_640_2018042523410874d.jpg
whitespace9*6
unn00zenbin_b.jpgunn00mokuji_b.jpgunn00tojo_b.jpgunn00shiryo_b.jpgunn00nenpyo_b.jpg
whitespace9*6
un34_911_modoru.jpgun34nineeleven_20170928230045586.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト



| 事件激情 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/655-92ec111f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT