PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ 最終便 終段─続々々【スターリン暗殺説】

unn00zenbin_b.jpgunn00mokuji_b.jpgunn00tojo_b.jpgunn00shiryo_b.jpgunn00nenpyo_b.jpg
whitespace9*6
un34_911_modoru.jpgun34nineeleven_20170928230045586.jpg
【事件激情】ウルトラ 最終便 終段─続々々【スターリン暗殺説】




がすべてを解決する。人間が存在しなければ、問題も存在しないのである」

──────────────────────────ヨシフ・スターリン





uc49しませんか04s
whitespace9*6
横浜でもらった暗号文の解読結果、それと養兄のくれた手紙や文書を合わせた結果、ぼやっとですがいろいろとつながったような気がします」

uc49ニイタカさいごの0101
whitespace9*6

ニイタカさんがモスクワへ渡ったあと、なにが起きたか」

whitespace9*6
uc49そしてわたし0101
whitespace9*6

「そして、わたしはニイタカさんの何なのか?」



uc49_3_4title06xs.jpg


広げすぎた大風呂敷がついに畳まれる(はず)。
そこらじゅうにばらまいた伏線は漏れなく回収できるのか?
登場する事件テロ紛争戦争、その捜査活動は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子ニイタカ乃至カーチャこの文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりも、根拠は創造にしてソースは妄想だが、ある意図がある。



uc49_3number_lastflight02.jpg──_──un49_3cptfinal.jpg ─続々々
whitespace9*6
u00redline_c_640.jpg
uc49cptfromRussiawithlove.jpg 

uc49ぜんぶで02
whitespace10*10
手紙、電文による暗号文は日付は1949年末から1953年4月頃まで。
ニイタカ名義による発信がほとんどだったが、

1953年3月以降、最後の4通はニイタカ本人の名ではなく、

uc491953ねん3がつ
whitespace10*10
ボロジンインガという現地協力者の男女2人の発信となっていた。
この2人は協力者のなかでもニイタカとの関係が強く、
ネットワークのハブ的存在というか補佐心得的に動いていた。

「どの国にもどの時代にも、コキ使われて絶頂ですみたいなドMはいたんですね」
whitespace9*6
uc49どのくに
whitespace9*6
「たとえばケナン教授パーシーハットリ中尉やわたしの養父とか黄金町弁護士先生とか警視みたいに」
「さらっと俺をドMの列に混ぜるな」


uc49モスクワで
whitespace10*10
モスクワニイタカミーシォン-エカチェリーナシガォと名乗っていた。

日本で名乗ったニイタカヤヨイ-カトリーヌロシア語中国語風の読みに置き換えただけである。大胆と言えば大胆。

uc49bkヴェノナ
whitespace10*10
ソ連情報機関*NKVD軍情報部**GRUは、米英および日本GHQ/SCAP含む)の上級職や諜報部門の中枢にまで売国奴情報源***DUPES@無自覚の協力者をキープ。原爆開発計画の情報をパクる成果をあげていた。
whitespace10*10
* NKVD 内務人民委員部 KGBの前身 
** GRU 連邦軍参謀本部情報総局 特殊部隊スペツナズも麾下にある 日本で活動したスパイリヒャルト・ゾルゲはGRUの手下だった

*** DUPES 本来の単語の意味は「間抜け」「おバカ」。反戦や人権、逆に差別的な優生学や白人優位などへの左右に偏った思い入れを共産主義者にうまく転がされて「本人気づかないまま(無自覚)の協力者」と化したお人好しを指す。生息域は政界から芸能界、文壇まで幅広い。大統領のルーズベルト、カーター、レーガン、映画界のチャップリン、ハンフリー・ボガート、ローレン・バコール、キャサリン・ヘプバーン、作家のH.G. ウェルズ、バーナード・ショーなどが間抜け例に挙げられている


だが終戦後から米英側の極秘作戦ヴェノナによってエージェント組織を次々と潰されており、米英日スパイ狩り作戦をマネージした正体不明だが国籍不詳のスパイ某の存在までは掴んでいた。*【ウルトラ 9機目-中段】

というか手がかりはそれだけで、人種や年齢、容貌も分からない、その組織たるや片鱗すらつかめない。というかそんなゴーストのような組織が本当に実在するのかどうかも。

uc49それんがわ
whitespace10*10
ソ連スパイ網は壊滅状態に陥っていたが、かろうじて息してる者もいる。

が、危険を犯して売国奴エージェントに探りを入れさせても成果はなかった。

国籍不明の大物 スパイ某の動かしているのは、既存のインテリジェンスコミュニティとまったくリンクしない隔離された集団のようなのだ。そういう相手にはソ連の誇る売国奴エージェントたちもまるで無力だった。

uc49bkminiature.jpg
whitespace10*10
とにかくNKVDGRU暗殺部隊西側諸国に放って、サーチアンドデストロイを狙い続けていた。ちーとも見つからんが。

なぜって当の国籍不明の大物スパイ某はまさに目と鼻の先、モスクワにいたわけで。

uc49カーチャこと
whitespace10*10
カーチャことニイタカ中国系ロシア人になりすまし、中華人民共和国在モスクワ大使館に秘書兼通訳係の職員として入り込んでいた。

uc49とうじソ
whitespace10*10
当時、ソ連中国社会主義陣営の二強として、資本主義陣営つまりアメリカその他との冷戦にどっぷり浸かり始めていて、もろもろ一蓮托生である。それでもスターリン当人は毛沢東を小者と見下し、恫喝気味に振る舞ってた模様。ちなみにスターリン北ベトナムホー・チ・ミンも露骨にバカにして煽るような嫌がらせをして喜んでいた。

スターリンがじっさいにマブダチ感もってリスペクトしてたのはむしろ、

uc49ーラトッヒ
whitespace10*10
のちの宿敵となるナチスドイツ総統アドルフ・ヒトラーだった。

ナチスとはじつは国家社会主義ドイツ労働者党 Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterparteiの頭文字がもとになっている。ソビエト労働者・農民・兵士代表評議会社会主義とは、相容れない主義同士そうでじつは意外と根っこで親戚みたいなもんである。
さらにちなみにナチス Naziは敵から目線の蔑称で、ジャップ Japとか「ネトウヨ」とかと同じ。ナチス本人は「おらナチス」とは言わない。

ナチス反共を堂々と掲げてるにもかかわらず、じっさいソ連とは欧州のハブられ仲間として意外と仲良しだったんである。ドイツWW1敗戦国として課せられた軍備制限をかいくぐって内緒で再軍備をはかったときもソ連は協力したし、獲物は山分けしようぜとか、独ソ不可侵条約むすぼうぜとか武器の融通し合おうぜとか、
ドイツ軍欧州で無双してる間もソ連とはウィンウィンが続いていたんである。

uc49bkStalinfigure.jpg くらい言ったれよ
whitespace6*4
「おれらヨッシーアドルーって呼び合う仲だからね!ドヤ顔」

ただこれはヨッシーの片想いでアドルーのほうはまるで逆だったのは、

uc49バルバロッサ
whitespace10*10
その後のバルバロッサ作戦が完膚なきまでにQEDしてくださるわけであるが。

さらにちなみに社会主義とか共産主義とか入れ乱れてるけどなんやねん違うもんかいな、って思うかもしれない。

めんどいので1行で言うと、

uc49セイゴスズキ
whitespace10*10
セイゴスズキみたいな?

あとは略。どっちにしろ空虚かつハタ迷惑な屁理屈でしかないんでどれも胡散臭い情報商材みたいなもんと思っとけばよろし。「1万円を元手に1億万円稼ぐ!」ああいうのと同じだ。

とにかくシガォ女史ことニイタカ戦前から中国ソ連に構築していた人脈をフル活用して急速に浸透を深めていった。

uc49かのじょはえい
whitespace10*10
彼女は両親の血筋から英国日本スラブ系ロシアフィン系エストニアインド系アーリア仏印インドシナ──多人種の血を受け継いでいた。

多人種が融合していたこともあって彼女の容貌はどの国の女にも見えたし、
一方でどの国の女かもはっきりしなかった。

uc49かのじょuc49いえニイ
whitespace10*10
だから身分をカモフラージュするのも容易かったようだ。

ニイタカは巧みにモスクワの政官界に浸透し、中国共産党及びソ連共産党のかなり上層部に気に入られ重用されていたらしい。
だから彼女には多くの特権が与えられ、モスクワ市内で比較的自由に行動することができたようだ。

uc49ニイタカはしん
whitespace10*10
ニイタカは慎重に工作ネットワーク構築に努めた。関係者にどうやって接近浸透し、どこの誰をどのように懐柔していったかはボロジンインガも知らない。

un08un01ふくおか02
whitespace10*10
ソ連中国治安機関は「共産スパイ狩り司令官カマンジール」を血眼になって世界中を捜す一方で、目の前で微笑む美しい大使館員エカチェリーナカーチャ”-ミーシォンシガォを疑いすらしていなかった。

un06いちどこのnew0516
whitespace10*10
ほんの数年前まで彼女はヴェノナ作戦のブレーンとして暗躍*【ウルトラ 9機目-中段】日本でもまたGHQ/SCAPウィロビー少将レッドパージの裏で暗躍*【ウルトラ 9機目-上段】ソ連の息のかかった共産主義者シンパどもを血祭りにあげていたんだが。

  .ni 7    /        \ 
l^l | | l ,/) / /・\  /・\ \    .n 
', U ! レ' / |    ̄ ̄    ̄ ̄  |  l^l.| | /) 
/    〈  |    (_人_)    |  | U レ'//) 
     ヽっ     \   |    /   ノ    / 
 /´ ̄ ̄ ノ     \_|    \rニ    | 
                      `ヽ   l 

しかもまるで煽るかのように容姿もほぼ変えないままで、ちょろっと発音いじっただけの名前を使っていたにもかかわらず。

ソ連防諜部門は「初老以上の」「もしくは情報機関出身者」をイメージしてたんで、「40代未満」の「」など視界に入っても認識すらされなかったんである。

東側陣営防諜部ニイタカの組織の末端スパイの尻尾すらつかめなかった。組織はどの国の政府とも情報機関とも接続してなかったからだ。

もちろん彼女の目的が赤い皇帝ツァーリ強制終了だったことも知りもしない。


1 марта 1953 г.
1th March, 1953

1953年3月1日
昭和28年


воскресенье
Sunday

日曜日

uc49きゅうロシ
whitespace9*6
Кремль
Бывший Императорский Русский Дворец и Советская Коммунистическая Партия
Kremlin, Former Imperial Russian Palace and the Soviet Communist Party

ロシア皇帝宮殿にしてソ連共産党中央政庁クレムリン

uc49からにし
whitespace9*6
、から西へ数ブロック離れた郊外寄りのクンツェヴォ区
この一画に最高指導者スターリン私邸ダーチャはある。

ダーチャというのは「農園付き別荘」のことで、おもに帝政ロシア貴族セカンドハウスを指す。日本だと江戸における大名屋敷みたいな感覚。

のちのちダーチャは大衆化して特権感は低くなるんだけども、この頃はまだステイタス高おである。あえて宮殿っぽいラァグジュアリイイイじゃなく、田園の領主の館みたいな素朴なつくりにしてるのが粋なんだそうだ。けっ鼻につくぜ。

uc49ロマノフ
whitespace9*6
ロマノフ朝滅亡させといて皇宮クレムリンをまんまてめーらの本拠地にしたり、共産党幹部貴族に成り代わってダーチャの特権も享受したり。

帝政を倒して社会主義爆誕!と口では言ってはいるけども、
フタ開けたら実態的も気持ち的にも単に古い王朝を滅ぼした勢力によって王朝が開かれて新皇帝と新貴族が入れ替わりました、

っつうのとじつは大差ないウラー!

uc49そのへんち
whitespace9*6
そのへん中国共産党も似たようなもん。いやもっとどいひーというか。
じっさい毛沢東からして*党中央委員会主席である自分を、

uc49ちゅうか
whitespace9*6
中華を統べる皇帝」と認識していたという書簡が残っている。
もちろんひきつづき人民なんて虫けらみたいなもんである。
whitespace10*10
* 党主席(党首)は国より上に党がある中国らしく国家主席よりも序列は上になる。結局胡耀邦を最後に1982年で廃止になり、「中央委員会総書記」がいちおうの序列1位扱いの集団指導体制となった。習近平が党主席を復活&就任しようと画策中

輝かしい革命の実態はどの国もそんなもんだった。
共産主義がうまくいって幸せをもたらした国は、地球誕生以来ひとつもない。


Ио́сиф Виссарио́нович Ста́лин
Joseph Stalin

ヨシフ・スターリン
whitespace6*4
uc49ソビエトれ
whitespace9*6
ソビエト連邦最高指導者 兼 同首相 兼 同共産党書記長 兼 同人民委員会議議長

共産主義陣営のトップオブザトップオブザトップオブザトッ以下略ソビエト社会主義共和国連邦最高指導者にして全世界の全共産党を統べる国際組織コミンテルン改めコミンフォルムの絶対的領袖。

人呼んで赤い皇帝ツァーリ

20世紀日本を見舞ったありとあらゆる(少なくともウルトラ内の)不幸は、すべてこのスターリンという邪悪なグルジア人から発したと言っても過言ではなく、

h00永田町異顔2横長419001
whitespace9*6
ウルトラ裏主人公ニイタカがどうやってその落とし前をつけるか、やはり最後の最後でしめくくるのをすーかり忘れてたらないわけにはいかないんである。

もう最終便終段にもかかわらず往生際悪く続々々まで引っ張りまくってる言い訳だが、じつは続々々々まで引っ張るんである。

ちなみにスターリンは芸名だ。「鋼鉄の人」ってかっこよさげな意味ウラー!
本名はジュガシヴィリ言いにくい。パパは零細靴職人、ママは農奴の娘。ド下流の貧乏人の子だった思えば遠くへ来たもんだ。

uc49ついでにリア
whitespace9*6
ついでにリアル現実スターリンは、よくみるおなじみの写真や肖像画の威風堂々恰幅よしおではない。あれはかっこよく見えるようにアプリ、はまだないけど思いっきし画像補正して盛りまくってるんである。

uc49じゃリア
whitespace9*6
じゃリアル現実のスターリンはっつうと。

実像はやせっぽちで貧相な小男でシークレットブーツ常時装着。顔は痘瘡のあばただらけのぼろぼろで、左手は子供時代のケガで麻痺してまったく動かせなかった。

uc49didStalin.jpg
whitespace9*6
アメリカ大統領ルーズベルト車椅子障害者だったのを徹底報道規制して国民に隠してたことといい、
映像メディアが発展途上だった時代だからこそのイケメン権力者演出である。

uc49ばんねん 
uc49じつぶつだい 実物大スターリン蠟人形
whitespace9*6
晩年のスターリンはほとんどこの郊外の私邸ダーチャから出ないでほぼひきこもってたんで、ここクンツェヴォが事実上のソ連の最高権力所在地である。

は20年前に自殺してしまい、2男1女との親子関係はいびつで結局遠ざけてしまって身の回りには家族すらおらず、この邸宅には住んでるのはスターリンと使用人たち、当直の警護隊だけである。

uc491stMarc.jpg
whitespace10*10
1 марта полночь
1st March, midnight

3月1日 夜半──

uc49スターリンはそっ
whitespace10*10
スターリンは最高幹部たちと朝まで完徹のご会食というか飲み会がお好みだ。

uc49さらにそっ02
whitespace9*6
さらに幹部たちをべろべろに泥酔させるのもお好みで。

スターリンは昼起きて夜明け近くに寝る習慣で、好きなように寝坊できるから徹夜もへっちゃらだが、子分衆は朝早く仕事しなきゃいけないんで、つねに寝不足で大迷惑である。

が、スターリンに眠いし二日酔いで大迷惑ですなんて苦情言えるやつなんていない。

uc49どうしスタ
whitespace6*4
同志スターリン曰く「朕の周りの者はことごとくである」

ただでさえそんなんだったスターリンは年々どんどん被害妄想が肥大、最晩年にはわりと認知症も入ったらしく。周りの誰も信用せず血を分けた子供たちにすら心を許さず、暗殺謀反を病的におそれるようになっていた。ダーチャ軍隊に攻められても半月くらいは守り切れる要塞化していたし、盛られないよう自分の食材専用の農場のものだけを使わせ、必ず毒味させたものだけを口にした。

uc49このよる
whitespace10*10
この夜、ソ連共産党の最高決定機関幹部会10人のうち5人@スターリン含むが殿の飲み会に集って乾杯。
whitespace10*10
その顔ぶれは↓

uc49ラブレンチ
whitespace6*4
Лавре́нтий Па́влович Бе́рия
Lavrentij Pavlovich Berija

ラブレンチー・ベリヤ

ベリヤ一般警察秘密警察外国諜報部門強制収容所ぜんぶ乗せという最強官憲NKVD@内務人民委員部長官として、

uc49bkSiberia.jpg 
uc49かんぐん 
官軍民の大粛清とか、属国属州や少数民族虐殺とかとか、日本兵ドイツ兵捕虜政治犯少数民族奴隷化とかとかとかスターリン治世下の悪名高き所行の数々、

uc49さらにヴェ
whitespace9*6
さらにヴェノナ文書 *【9機目】でおなじみ共産スパイ網の親分にして、米国マンハッタン計画のパクリからの原爆開発まで一手に引き受けてきた真っ黒い男である。

uc49マレンコ02
whitespace6*4
Георгий Максимилианович Маленков
Georgy Maximilianovich Malenkov

ゲオルギー・マレンコフ

uc49ブルガーニ
whitespace6*4
Николай Александрович Булганин
Nikolai Aleksandrovich Bulganin

ニコライ・ブルガーニン

uc49フルシチ
whitespace6*4
Ники́та Серге́евич Хрущёв
Nikita Sergeyevich Khrushchev

ニキータ・フルシチョフ

フルシチョフベリヤマレンコフの新たなライバルとして絶賛急上昇中の新興勢力。

4人とも副首相かそれに準ずる地位にあり、この夜のソ連てっぺんにいちばん近いカルテットである。「この夜」ってのはスターリン治世下ではいつ失脚(=死刑するかわからんから。あくまで「この夜」でしかない。

uc49ならべる02 
↓クリックすると開く

whitespace10*10
uc49CalmDownStalin.jpg
↓クリックすると開く

whitespace10*10
uc49れいわの 
↓クリックすると開く

whitespace10*10
uc49でもうい
whitespace9*6
で、もういっぺん運命の1953年3月1日モスクワに戻りますれば──

uc49てつやのみ
whitespace9*6
徹夜飲み会同志スターリンがお眠むになったので
お開きになり、腰巾着たちようやく解放。

uc49このスター
whitespace9*6
この寝室っつうのがなかなかにして偏執狂的な産物でありまして、
スターリン独裁者末期のお約束で病的に暗殺をおそれていて。

uc49びょうてきに
whitespace10*10
分厚い鋼鉄の壁に囲まれ窓もない要塞みたいな安全地帯を造らせた。
この安置は分厚い鋼鉄の壁で完全に隔離され、内部には寝室が複数あって、スターリン自身が寝る直前にどの寝室で寝るかを決める。

uc49あんちへの
whitespace10*10
安置への唯一の入口は、施錠すると外から解錠できるのは警護責任者だけが持つ@複製不能のみ。そこを抜けても安置内部にはスターリンしか鍵を持っていない内扉が何重にもあって、扉も錠前も日に日に増やされている模様。

スターリンにとってはこの中だけが世界唯一の絶対安置である。

このがっちごちの超絶密室にいる独裁者をどう討ちはたすか。

uc49だしたかい
whitespace9*6
ニイタカの出した解が、

uc49バイナリしき
whitespace10*10
バイナリ式毒薬ポイズンである。

un08プロフnew0508 
un08チャポnew0508 
un08はじめましてミ

2種類の無害な化合物を一定時間内に摂取させることで
体内で化学反応致死毒化する。

uc49deathkiss.jpg 
un08Gotoh0101.jpg

かつてワシントン大統領ルーズベルトを屠ったのと同じ暗殺手法

uc49bkなぞのどくやく
whitespace10*10
帝銀事件の“推理”のひとつ、なぜ帝銀毒殺犯第1薬被害者たちの目の前で飲んで見せたのに生きていたか。その謎の答えとして、元TBSディレクター報道のお春”こと吉永春子の唱えたバイナリ式青酸化合物と同じような仕組みだ。

u13ghqのつ

報道のお春”によりますれば、

u13ghqのつよ

帝銀事件犯人がお手本として自ら被害者たちの目の前で飲んでみせた、
第1薬=「毒性なし青酸化合物」、

u131ぷんご

つづいて犯人は口にせず被害者の銀行員たちだけが飲んだ、
第2薬=「第1薬毒性化する酵素」。

u13だいにやく0707
whitespace10*10
この両方を経口摂取させることで消化器内で混じって化学反応猛毒シアン化水素@青酸ガスができあがる。この「バイナリ式致死毒説」はけっこうよくできてるが、1948年当時の化学レベルで酵素なんてハイカラなもんはたして実用化できてたのかどうか微妙、なので帝銀事件真相としても微妙、といわれている。

が、とにかくこういう考えかたもあるんで。

u14はじめ0202 
u14あんた02
whitespace10*10
ニイタカは世界をめぐって諜報工作向けの毒薬探しの過程で帝銀事件犯人につらなる人脈とも接触しており、帝銀事件の界隈でニイタカが暗躍していたのもそういう背景があったのだった。

uc49あボロジ
whitespace9*6
「あ、ボロジン当人はニイタカさんがルーズベルトぶっ殺したことは知らないですよ、もちろん。わたしがケナン教授八っちゃんから聞かせてもらった昔語りをわたしが一緒にしてつぎはぎしたんです」

uc49スターリンはそっ
whitespace9*6
3月1日夜食会では、バイナリポイズンの「第1薬」が献立いずれかに混入されていた。

uc49やかいa 
uc49やかいb
whitespace9*6
もちろんスターリンの口にするものは酒も料理もすべて毒味済み、同席する幹部たちも同じものを飲んだり喰ったりしたが、
第2薬と体内で混ざらなきゃまったく無害だからこの時点では何も起こらない。

uc49やかいc uc49やかいd
whitespace9*6
バイナリポイズンの中でもニイタカの用いる化合物の優れた点は、第1薬第2薬はそれぞれ単体では無害、そして両薬が体内で合成した完全体致死毒含めて、数時間から半日で変質ないしは体外へと排出されてしまう特性。

事前も事後も検出される可能性は極めて低く、死後の状態も脳疾患に酷似していることから自然死に見せかけやすいのもニイタカが採用した決め手だった。

uc49ニイタカさん
whitespace9*6
「っていうとこも、手に入った情報のもろもろ断片をつぎはぎしてのわたしの想像妄想ですけど、ほぼ解析と言っていいくらいの精度のはずです」

uc49だしたかい 
uc49バイナリしき
whitespace10*10
が、

長所と短所は表裏一体というか、有効期限が短時間というのは、時間という制約に縛られることも意味する。つまり第1薬を投与してから体内で変質ないし排出されるまでの数時間以内に第2薬を飲ませることが致死毒化の必須条件。

こんな条件を満たすのがなかなかにして厳しい。ふつうなら。

uc49けう 

ところが、この1953年3月1日の夜半──

whitespace9*6
uc49けうな07 

同志皇帝ツァーリクンツェヴォ私邸ダーチャは、

whitespace9*6
uc49ところがスタ


暗殺の条件が満たされる希有な空間だったのである。



続きを読む

u00redline_c_640_2018042523410874d.jpg
whitespace9*6
unn00zenbin_b.jpgunn00mokuji_b.jpgunn00tojo_b.jpgunn00shiryo_b.jpgunn00nenpyo_b.jpg
whitespace9*6
un34_911_modoru.jpgun34nineeleven_20170928230045586.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト



| 事件激情 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/653-f8fce39a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT