PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ 最終便 終段(完全版)【POST-9.11】

unn00zenbin_b.jpgunn00mokuji_b.jpgunn00tojo_b.jpgunn00shiryo_b.jpgunn00nenpyo_b.jpg
whitespace9*6
un34_911_modoru.jpgun34nineeleven_20170928230045586.jpg
【事件激情】ウルトラ 最終便 終段(完全版)【POST-9.11】

>> 今回更新は前回冒頭しかなかった終段に続きの本篇を加えた完全版である。
>> なので冒頭は前回と同じだが、そのあと新規の本篇もあるのでご容赦である。



「鳥は卵の中からぬけ出ようと戦う。
卵は世界だ。 生まれようと欲するものは
一つの世界を破壊しなければならない」

────「デミアンヘルマン・ヘッセ





uc495thO.jpg

5th October, 2001
2001年
10月5日


Friday
金曜日


uc49ヒジュラれ

ヒジュラ暦 1422年ラジャブ月第17日

uc49Afgha.jpg
whitespace9*6 
أفغانستان - باكستان الحدودية المنطقة الجبلية
Afghanistan-Pakistan border mountainous region

アフガニスタン-パキスタン国境山岳地帯

uc49Tora.jpg
whitespace9*6
تورا بورا
Tora Bora

トラボラ

u17ししのす 
u17ししのすみ
whitespace9*6
عرين الأسد
Lion's Lair

アルカイダ地下要塞獅子の棲み処

uc49ぬーむ 
ぬーむ、どうなっておるのか。

我らがシャイフオサマ・ビンラディン、不機嫌である。

uc49いまごろせかい 
今ごろ世界中からイスラム聖戦士志望者が大挙してここに大集結してるはずなのに、
いまだ誰も来とらせんではないか。

uc49かんじんの
whitespace9*6
肝心のタリバーンも最初から戦わずして逃げる算段ばっかりしとるし。

ジハードだぞジハード。なんで戦おうとせんのだ。
威勢がいいのは抵抗できない女子供に対してだけか。

おまえらはジハード幕開けの景気づけに
キリスト十字軍と戦い華々しく散る係なのだぞ。

──と、

愚痴るビンラディンの穴蔵からそんなに離れてない場所で、
whitespace10*10
uc49ごくごく
 


有志連合諸国軍ほぼ米軍攻撃を前に、ごくごく少人数の米兵たちが
静かにこっそり一番乗りかましていた。

uc49task.jpg
whitespace9*6
‘Task Force Dagger’, Mixed Special Forces of U.S. Army and Airforce
アメリカ空軍・陸軍混成特殊部隊タスクフォースダガー

uc49bkthegreenberets.jpguc49bkdeltaforce.jpguc49bkairforceststacp.jpg 
陸軍特殊作戦群グリーンベレー陸軍第1特殊部隊デルタ作戦分遣隊ことデルタフォース空軍特殊作戦コマンド特殊戦術群AFSOX麾下第24特殊戦術飛行隊@STS戦術航空統制班@TACPというミリタリー色字だらけの剛の者集団。
このうち実際に地上部隊に同行して航空火力の最終誘導という最も難しい仕事を担うのが、空軍所属のTACPである。

uc49General.jpg 
عبدالرشید دوستم‎
General Abdul Rashid Dostum

アブドルラシッド・ドスタム将軍

カリスマ将軍シャ・マスード亡き後、ウズベク軍閥の長ドスタムがいちおう北部同盟北部方面総司令官である。一時トルコに亡命していて外国経験も一応あるし軍閥の頭目たちの中ではではまあまあマシな部類。
ただし軍閥はもともと内戦の敵同士でドスタムの言うことなんて聞きゃしないが。
英雄マスード自爆テロで失った代償が早くもここで現れていたわけで。

uc49Dost.jpg 
Do'stim, tez-tez kelib turardi!
「……ハーイ、ハロー、ハワユー(なに言ってるか分かんねーよ)」

米軍特殊部隊は現地のタリバーン勢力北部同盟とひそかに合流し、
アフガニスタン各地へ散っていった。

uc49タリバー 
空爆目標にビーコンを設置して本隊座標軸を知らせ、地上の最寄りからレーザー誘導も行い、ピンポイントでミサイル爆弾の雨あられを降らせるためである。

タリバーンの基地は、湾岸戦争イラク旧ユーゴ紛争セルビアのような分かりやすい軍事施設と違って、せいぜい山賊の根城に毛の生えたくらいだから空からは見つけにくく、人の目でじかに確認して目印をつける必要があるからで。

uc49さんがく 山岳地帯のため米兵も馬移動
whitespace6*4
という米軍特殊部隊の縁の下の力持ち任務が、

uc49bkhosesoldier.jpg 
映画「ホース・ソルジャー@12 strong」の元ネタになった。映画のほうはアメリカンヒーローファンタジー入りすぎてなーんだか嘘くささ百万点だけどが。

uc49ゆうしれんご

有志連合諸国軍ほぼ米軍10月6日アフガニスタン実効支配者タリバーンオサマ・ビンラディンおよびアルカイダメンの引き渡しを要求する最後通告24時間の猶予をもって行い、

uc49おうじない

期限内にタリバーンが応じない場合、翌7日をもって空爆を開始する。



uc49_3_1title04.jpg

広げすぎた大風呂敷がついに畳まれる(はず)。
そこらじゅうにばらまいた伏線は漏れなく回収できるのか?
登場する事件テロ紛争戦争、その捜査活動は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子はじめこの文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりも、根拠は創造にしてソースは妄想だが、ある意図がある。


uc49_3number_lastflight02.jpg─────────un49_3cptfinal.jpg
u00redline_c_640.jpg 
whitespace9*6
uc49_3cpt_openyoureyes.jpg


uc49ガラ 
uc49ガラガ
whitespace9*6
uc49マリモc
whitespace9*6
警視、長い間支えてくださってありがとうございます。でも、」

uc49もうおわりに05s02
whitespace9*6
「わたしたち、もう終わりにしましょう」


uc49あらたまって


uc49あらたまって 
「どうした急に?」

uc49ながいあいだ04
whitespace9*6
「これ以上あなたをわたしの人生に巻き込んではいけない、そう思うからです」

uc49わたしじつ02 
「わたし、実はミスタークラークにコクられたんですよね。9.11の少し前」

uc49あっあっ
whitespace9*6
あっあっ、警視じゃなくディックにしますめんごって意味ではなくてですね。
そういう系の話とは違います。それにディックには返事する前にフラれたというかやっぱやめぴと言われたというか」

uc49じはその03

「じつはその直前までミスタークラークにごめんなさいするかよろしくお願いしますするか迷いました。彼とわたしは同じ種類の人間、わたしはインテリジェンスエンジンと呼んでますけど、すべての事象を情報の集積として思考してしまう精神構造だって」

uc49だからわた 
「だからわたしと彼が公私でパートナーになれば、大きな力に化けるんじゃないか、そういう派手な未来予想図に気持ちが揺らいだのは本当です」

uc49でもミスタ 
「でもミスタークラークに言われちゃいました。情報機械としてお互い人であることを忘れて突き進めば、彼はいつかわたしを壊してしまうだろう、と。ってわけでわたしは一方的にコクられてなんにも反応しないうちにフラれたわけです」

uc49ディックは

「ミスタークラークはわたしが本当にパートナーとなるべき人は別にいる、と言いました。彼が警視のことを言っているのは分かるんです。

でもそのとき、わたしが感じたのは別の感情でした」

uc49でもそのとき02
whitespace9*6
恐ろしくなったんです」

uc49おそろしく03
whitespace9*6
「ミスタークラークのいだいた危惧、それがわたしと警視にも同じように当てはまってしまう問題だと気づいたんです」

uc49これから
whitespace9*6
「わたしはこれまで警視に支えられっぱなしでした。あなたの思っている以上に。
警視はわたしがやばいとき、暴走しそうなとき、人の心を失いそうなとき、いつも隣にいてくれた。毎度ワンパターンなセリフしか言えないみたいでしたけど、それがわたしには超大切なひと言だったんです」

uc49あなたがわ

「あなたがわたしを甘えさせてくれたおかげでわたしはその意味することの重さに気づかなかった、いえ気づかないふりをしてきました」
whitespace10*10
uc49けいしはわ02s
whitespace9*6
「これからわたしはますます常識の枠から外れた行動をすることになります。ときには警察官公務の範ちゅうから飛び出たことも、人として受け入れにくそうな非道なことも、違法とされる作業にも手を染めることになるでしょう」

uc49けいしはぼ
whitespace10*10
警視は凡人です。凡人の中の凡人」
「凡人で悪かったな」

ucわたしはこれま
whitespace9*6
「でも事実です。警視は常識の枠内に立っている人。わたしは違う、という意味です」
「まあそうだな」
警視が無理をしてわたしの常識外の部分を受け入れて下さってるのは分かります」

s13ようしよし待たせたな 
ニイタカさんと八っちゃんが最後に会った夜の話、しましたよね」
「ああ」

uc49ニイタカさ 
「最後の最後で、ニイタカさんは八っちゃんのいるところまで歩み寄れなかった。

たった数歩ですよ。それだけで結末はまるで違うものになったかもしれない。

最初に聞いたとき、なんで思い切っていかなかったんだろうって半分くらいもどかしく思ってたんですよ。でも今なら、ニイタカさんが八っちゃんの前で足を止めて立ち去るしかなかった気持ちが痛いほど分かるんです」

uc49このままでは
whitespace9*6
「このままではいつかわたしは警視壊してしまう、
そう思うと恐ろしくてしかたなくなりました。

ほんとうはずっと前から分かっていたことなんです。でも見えないふりをしてずっと引き延ばし続けてきた。でも、もう終わりにしなければならないと。だから…」

uc49だからあれ
whitespace9*6
「だから……あれ?

uc49あれななん
whitespace9*6
「あれ? な、なんで?

uc49わたしはけ
whitespace9*6
「わたしは……け、あの……け」

uc49いやだわた03
whitespace9*6
いやだ、やっぱりわたし、いやだ

(´☣౪☣).。o(はい?)

uc49いやです 
いやです、終わりにするなんてできない
whitespace9*6
(´☣౪☣).。o(えっ、ちょ、ちょっ)

uc49けいしがいな02
whitespace9*6
警視いないとやっぱりわたしダメだ。自己中なことだとは分かってます、あなたのためにはならないかもしれない、」
whitespace9*6
(´☣౪☣).。o(ちょっと、わたしなに言ってるんだよ?)
 
uc49でもはなれ
whitespace9*6
「でも、離れたくない、これきりなんて言わないで」
whitespace9*6
(´☣౪☣).。o(こっちから切り出したのに、なに捨てられる感じですがってんだ?)

uc49これからもあな
whitespace9*6
「これからもずっとあなたと一緒に生きていきたいんです」
whitespace9*6
(´☣౪☣).。o(ははは、なーにが情報機械だ)

uc49わたしたちいい
whitespace9*6
「わたしたちいい年ですし、そそうだ、バツイチ同士、なんだったらけけけ、籍入れるってか結婚とかしてみませんか? もう遅すぎかもしれませんけど、」
whitespace9*6
(´☣౪☣).。o(ふつうにわたし女じゃん、それも超絶まんどくせー感じの)

uc49はれ02 ちらっ
はれ?

uc49なにその

なに、そのなんともいえん表情は? 我ながら爆弾発言したのに。

uc49そりゃむり
whitespace9*6
「そりゃ無理だな


uc49ええっまさか
whitespace9*6
ええーーっ、まさかのごめんなさい?


uc49いやけっこん 
「いや、結婚ならもうしてるしな」


uc49ええっまさか


uc49そそうで101002


「そ、そうですよね、」
whitespace10*10
uc49そそうですよね02
whitespace9*6
「わたしの気持ちばかり考えてたけど、あなたはあなたの世界があるんですよね。お疲れのところお騒がせしてすみませんでした」

uc49わたしはじゃ ふらふらー
「わたしは邪魔者ですね。お幸せに」

uc49ちょっとまて 
「ちょっと待て。白鳥さっきからなに言ってるんだ?」

uc49もうきこん
whitespace9*6
「もう既婚だったなんて知りませんでしたよ。なんで早く言ってくれないんですか。わたし一人で空回りしてバカみたいだ。ところでお相手はどちらさまですか?」

「待て、白鳥、まさか忘れてるのか?」

uc49はわすれて03 
「は? 忘れてって……なにを?」

uc49まてしらとり 
「お相手は誰って、白鳥だぞ」


uc49はわすれて03




uc49はわすれて03 
「わたしが、誰と?」
「誰とって、おれとに決まってるだろ」



uc49はわすれて03




uc49はわすれて03 
「え? じゃ警視は誰と?」
「いやだから白鳥だよ。じゃなきゃおかしいだろ」


uc49へそそそ1013


uc49へそそそんな
whitespace9*6
へ? そそそんなこと知らんですよ?
は? しただろ、4年半も前だぞ!」
「よ、4年半ッ?

uc49ペルーの 
ペルー人質事件*【ウルトラ 10機目】の後だ。白鳥、真夜中に珍しく酔っ払って帰ってきて、大泣きしながら今のと似たような話をまくしたてて婚姻届突きつけたろ、で、2人で署名捺印して夜中3時に区役所の警備室へ出しに行ったろ」



uc49わすれよ02
whitespace9*6
「(゚⊥゚)………」

「まさかほんとに忘れてるのか?」

uc49わすれよ02 酔っ払って寝るとリセットされるタイプ
whitespace6*4
「……忘れようにも思い出せないです」

またか!*【サティアンズ 第二十四解 後篇】信っじられんっ
whitespace10*10
uc49それわすれ
whitespace9*6
「それ忘れたまま4年以上ずっとおれと接してたのか?
人の話聞く聞かない以前の問題だぞそれは!」


uc49へそそそ1013


uc49ううそで 
「う、嘘でしょ。じゃじゃじゃあなんでわたし白鳥姓のままなんですか?
わたしは真剣なんですよ! かつがないでください」

「そりゃおれの方が白鳥姓になったからだ」
「(゚⊥゚)えっ?」

uc49しらとりがみ 
白鳥白鳥の名字を捨てたくないってわんわん泣くし、おれは三男坊だし両親とも亡いし、結局おれの方が姓を変えればいいかって話になっただろ。戸籍とか書類とか配偶者おれって書かれてるはずだぞ」


uc49ううそで


uc49えっあの 
「(゚д゚)えっ、あの……、えっ?

おい! 今までまったく気づいてないほうが難しくないか」
whitespace10*10
uc49あきれて
whitespace9*6
「呆れてものも言えん。そもそもなんでおれがここに住んでるかのとか、仕事ほっぽり出してアメリカ飛んで何日も滞在してるのをおかしいと思わなかったのか?」

uc49なんでい 
なんで言ってくれないんですか! あ、もももしかして他に誰も知らないんじゃ?」

「おれの身内は知ってるぞ。いちおう兄貴姉貴たちに挨拶に行っただろ? 福島に。兄貴と飲み比べしておまえが兄貴2人とも酔いつぶしたじゃないか」
ふくしま? あーっ、あのおじさんたち、警視お兄さんだったんですね!」
「………なんだと思ってたんだ?」

uc49あとすく
whitespace9*6
「あと少なくともサッチョウ官房人事本庁警務は知ってると思うし、安藤さんも知ってたぞ。たぶん杉田さんも知ってるだろう。ほかは知らないかもな。駒込大久保、あと渋谷も知らないんじゃないか? 少なくともおれから言ったことはないな」

uc49いやいや
whitespace9*6
いやいやいやいやいやいや言いましょうよ! なんで隠すんですか!
白鳥が以後一度も口にしないから大っぴらにしたくないのかと思ったんだよ」

uc49だってきお
whitespace9*6
だって記憶消えてましたもん! ヘンだと思わないの? おもんばかりすぎですよ!
「まず鼻水を拭け」

uc49おいだい

「おい、大丈夫か?」

uc49ぽんこつ 恥ずかしいの極致
whitespace6*4
「うー今度ばかりは自分のぽんこつ加減をつくづく思い知りました」

uc49えっとま 
「えっと待てよ? わたし、つまり人妻?」

uc49きこんし 
人妻なのに他の男の人にコクられて正直迷ってときめいたとか、
しかも当人に堂々とバラしちゃってるじゃん、」

uc49おまけにキス 
人妻なのに、おまけに夫以外とキスまでしてるし、」

uc49ぎゃああ02 知った途端に離婚危機ー
whitespace9*6
ぎゃあああああああああ慰謝料とられちゃうううううううー
「さっきからなんなんだ一体」

uc49ひょっとして
whitespace9*6
「……あのうですね、ひょっとして、わたし、他にもいろいろ忘れてますか?」
「ん? 他にもってなんだ?」

uc49そのうし03 
「そのう……したのに覚えてないとか」
「2人そろって忘れてない限りそれはなさそうだぞ」

uc49えっなんで 
えっなんで夫婦なのに? 一回もないの? 初夜もなし?」

uc49しょや 
初夜? いつの時代だよ。まあ一度もないな」
「えっえっ、じゃあわたしたち結婚したっていっても戸籍ちょろっといじっただけで前となーんも変わってないじゃないですか」

白鳥はまあそういう考えかと思ったからな。そんなそぶりもなかったし、」
「そ、そりゃ結婚したなんて知らんですもん」
白鳥が知らんってことまでおれが知るわけないだろ」

uc49しませんか04s
whitespace9*6
「………あの……」
「なんだ?」
「だから、そういうことなら、あの……して、みませんか?」

uc49ひょっとして
whitespace9*6
「あのことでしたら、確かに性交渉への不安感はあるんです。でもわたし、警視なら、たぶん平気です、きっと。あ、でも、あれですよ、警視さえよければの話ですけど」
「お、おう」

uc49つかなん02 お、おうって、なんじゃい!
whitespace6*4
つか、なんつーことを女から言わせるんだよ!
「急になにキレてるんだよ」

uc49したくな ふんぎー
わたしとセックスいやなの? 警視がしない草食主義とか? あ、人がしてるの見た方が絶頂ですみたいな変態? そっか、じゃまあしょうがないけどさーっ」
「人を勝手に変態にするな!」
whitespace10*10
uc49そりゃし なんなんだこの会話は 
「そりゃしていいならしたいだろ。好きでもない女にここまでしないだろ」

「え、好きでもないと、やるわけないということは、 好きなんですか?
ああ? まだ分かってないのか?」

uc49だってきお ムキー
whitespace9*6
そうならそうとなんではっきり言わないの?
「泣いたり怒ったりへこんだり怒ったりなんなんだ」
分かりません!

uc49でもいいん
whitespace9*6
「……でも、いいんですか。戸籍上は配偶者になってるかもしれませんけど、それ絶対じゃないですからね。警視は今後ますますわたしの暴走に振り回されるんですよ?」
「だったらそもそも4年半前に断ってるだろ」
4年半前とぜんぜん暴走の規模違いますよ? ほかにもその……いろいろあったし」

「いいか、白鳥、よく聞いてくれ」
whitespace10*10
uc49おれはしら
whitespace9*6
「おれは白鳥のためだけに人生を費やしてもかまわん。進んでそうしたいんだ、だからこれまでと同じように遠慮なくおれを頼れ、じいやでもいいからこき使え。

というまったく同じことを4年半前にもまさにこの部屋で言ったがどうせそれも覚えてないだろうし、もう一度同じことを言うぞ」

uc49おれのじん
whitespace9*6
おれの人生をくれ、とはっきり言ってくれ、」

uc49それであらため

「それでおれもまた改めて腹くくる」

uc49よせいを
whitespace9*6
「……あなたの、余生をください
余生言うな」


uc49マリモb 
uc49あのうえっ
whitespace10*10
「あのう、えっと、あのですね」

uc49もしかして
whitespace9*6
「もしかして、グアテマラの件がもとで、そのう、性行為しようとすると拒否反応とか出てしまうかもしれないんですけど、」

uc49けっしてけいし
whitespace9*6
「決して警視自体が嫌だからじゃないので、そうなったときは本当にすみません」
「そうなっても引け目に思わないでいい。白鳥が無理しないのが一番だ」

uc49つかまって02
whitespace9*6
「あと、あのう……、捕まってる間にわたしがされたこと、一部始終あなたに打ち明けてしまったんですけど、ああいうことのあったわたしでも警視、大丈夫そうですか?」

uc49しらとりはしらとり
whitespace9*6
「なに言ってる、白鳥白鳥だろ。自分のことそんな風に思わなくていい」

uc49いっぱつ
whitespace9*6
「じ、じゃあ、一発お願いします」
「あー一発のほかに何か言いようがないか」

uc49もういっこ
whitespace9*6
「あ、そ、そうだ。ちょっ、もう一個、あの……」

uc49のうしゅっけつ
whitespace9*6
脳出血が消えてなくなったんで、ついでにほかのとかも消えてくれたかと淡い期待を抱いたりしたんですけど、他はわりとそのまま残ってて」

uc49どんびき02
whitespace9*6
「……あそこの焼き印の痕も、しっかり残ってるんです。けっこうエグくてですね。
それ見てドン引きしたらどうか遠慮しないで正直に言って下さい」

uc49だいじょ
whitespace9*6 
「大丈夫、なにも心配するな」

uc49えいやでも 
「え、いやでも、もし……」

uc49へへへ

uc49へへへだ

uc49へへ


uc49マリモa


uc49へへへだい02

s13ようしよし待たせたな 


uc49へへへだいじ
whitespace9*6
「へへへ」

uc49へへっだ04
whitespace9*6
「へへっ」

uc49よかったー03
whitespace9*6
う゛っうっうーーっ大丈夫だったあー、よかったああーっ、
ああううーほんとホッとしたあああああー


uc49ぶあいそう
whitespace9*6
警視、いつも無愛想かつぞんざいなのに、こういうときとても優しいんですね」
「無愛想でぞんざいで、こういうときも優しくなかったらただのろくでなしだろ」

「あの、警視
「ん?」
whitespace10*10
uc49ずっとあなた
whitespace9*6
「ずっとあなたが好きでした」
「えっ、いつからだ」

uc49しょたいめん さすがにちょっと鈍くね?
whitespace9*6
初対面の日ですよ。正確にはあなたが文書解析班地下書庫に降りてきてから12分17秒後、あの瞬間から、ずっとです」
「え、そんなに前か。あれ? 白鳥そのあと恋愛結婚してただろ、実質2日くらい」
「んー、あの人には正直悪いことをしてしまいました」

uc49だったらはやく04
whitespace9*6
「だったらもっと早く言えよ」
「そのときあなたは既婚者だったじゃないですか。不義密通はしたくなかったんで」

「そういや白鳥、おれの離婚も知ったの10年も経ってからだったな。すぐ教えたのに」
「まー安心安定の聞いてませんでしたからね」

uc49なあしらとり 
「なあ白鳥、ああは言ったが、本当に俺でいいか?」
「わたしは気にしませんよ」

uc49きゅうじつ100102
whitespace9*6
「べつにわたしのほうが7cm身長が高くても、あ、いまは12cm差か、それで警視がかまわないならわたしは気にしませんよ。やっぱり類い希な脚長美脚を強調できるハイヒールもがんがん履くし。じじむさい警視の隣でも遠慮なく露出度Maxでいきますしね」
「そっちの“気にしない”かよ」

uc49べつにわたしの
whitespace9*6
「休日のだっさいズボンも、隠れタバコばればれでも、憎まれ口ばっかでも全然いいんですよ。わたしの隣で警視警視でいてくれるならそれがわたしは一番幸せなんです」

uc49しんたいてき 
「なあ、白鳥はいま身体的に10代になったんだよな?」
「恥ずかしながら、実際そんな感じでしたっしょ?」
「ああ、さすがにびっくりしたぞ。で、おれは見てのとおり実年齢相応だ。つまりどうみてもおれの方が先にジジイになって先にくたばる」

uc49みらいのこと
whitespace9*6
「未来は分かりませんよ。だってわたしがなんでこうなったのか原因も分かってないですもん。ある日、玉手箱を開けたら一気にシワシワのばばあになるかもしれないし」
「浦島太郎かよ」

uc49みらいのこと

「ところでなんでおれを警視って呼んでるんだ? いくらなんでも堅苦しすぎだろ」

「えっと、あのーですね、こんなことになってから言うのもなんですけど、」
whitespace10*10
uc49おなまえは
whitespace9*6
警視、あなたのお名前は?」

「( _, ._
「(;゚ Д゚)はぁ?

uc49ほんごうって 
本郷、ってわたしの永田町と同じで公安部の符牒ですよね。わたし、警視本名知らないんですよ。白鳥姓なのは分かりましたけど、下の名前はなんでしたっけ」
「ずっと前に教えたぞ」

uc49さーせん おっほほほ さーせん
whitespace9*6
「ええ、でも安心安定の聞いてませんでした。ははは。で、あなたのお名前は?」
「………… 」

uc49ガラガ
whitespace10*10
「……あの、改めて、ふつつつか者ですが今後ともよろしくお願いします」


「つが1個多くないか?」



uc49はいどち02

プルルル──

「はい、どちらさま……あ、そう、よかった」

uc49ありがとう
whitespace9*6
「ありがとう。じゃ予定どおりに」

uc49りょうかい
whitespace9*6
「了解、遅刻するなよ」
“分かってるって”
迷子にもなるなよ」
“う、鋭意努力します……”

uc49ガチャンッ 
ガチャン

uc49ピッ 
ピッ

「お、もう起きてたのか」
whitespace10*10
uc49おもうおき
whitespace10*10
uc49めずらし
whitespace9*6
「珍しく早いな」

uc49おはようござ02s
whitespace9*6
「おはようございます」

uc49ねんのため02 信用度ゼロ
whitespace9*6
「念のため、おれたちは4年半前から夫婦だぞ」
「いや、今度はさすがに覚えてますって」

uc49てっぱん じつはちょっと寒い
whitespace9*6
「ん? それ、おれのシャツか?」
「どうすか? はにかみ混じりの翌朝の超鉄板裸ワイシャツ!」

「あのなあ。そういうのは男の部屋に急に泊まって着替えがないからワイシャツ借りてるって態だぞ。ここ自分んちじゃないか」
「まったくおっさんはロマンがないなー」

uc49ぶかぶかー
whitespace9*6
「“うふふっぶかぶかー”ってとこに意義があるのに、わたしが高身長すぎて逆に寸足らずさらにパンツも常時見えそうという」
「寸足らずで悪かったな。ん? そういや帰国したら真っ先にジャージ買うとか言ってたろ。やめたのか?」

uc49いもジャー
whitespace9*6
「いやーよく考えたら、デキる女が私生活では芋ジャーって、等身大な親しみやすさを表現するツールなわけですよ。だから高校で着てたゼッケン付きのダサジャージをそのまま流用ってとこが重要なんです。だからわざわざ新しく買ったら意味合いがぜんぜ

「朝メシだがトーストとスクランブルエッグでいいか? 卵の消費期限きててな」

uc49はいどち02
whitespace10*10
「ってちょっと警視聞いてるんですか!」


7th October, 2001
2001年
10月7日


uc49Sunday.jpg

Sunday
日曜日

uc49ヒジュラれき

ヒジュラ暦1422年ラジャブ月第19日

uc49べい 
uc49べいえ 
uc49べいえい
whitespace10*10
uc49べいえいぐ 
uc49べいえいぐん
whitespace10*10
uc49べいえいぐんを 
uc49べいえいぐんをちゅ

米英軍を中心とした有志連合諸国軍アフガニスタン・タリバーン拠点への空爆開始。

uc49べいえいぐんをち 
uc49べいえいぐんをちゅう
whitespace10*10
uc49ふきゅうのじ 
uc49ふきゅうの 
uc49ふきゅう 
uc49ふきゅうのじゆ
whitespace10*10
War on Terror, ‘Operation Enduring Freedom’ Rising
対テロ戦争不朽の自由作戦発動


終わりなき戦いがこの日、始まった。



ウルトラ 最終便 終段 -へとつづく
whitespace6*4
u00redline_c_640_2018042523410874d.jpg
whitespace9*6
unn00zenbin_b.jpgunn00mokuji_b.jpgunn00tojo_b.jpgunn00shiryo_b.jpgunn00nenpyo_b.jpg
whitespace9*6
un34_911_modoru.jpgun34nineeleven_20170928230045586.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト



| 事件激情 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/649-ca118473

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT