PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【再掲激情】サティアンズ 第二十八解 後篇【村井秀夫刺殺事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01  s00事件関連年表01 
【再掲激情】サティアンズ 第二十八解 後篇【村井秀夫刺殺事件】
s28しとう02 中篇へ戻る


4月17日 月曜日──

ああ言えば上祐、相変わらずテレビでああ言えば上祐ってるんだが……

s27いきどおり 
ああ言えば上祐から見てどうにも危なっかしいやつがいる。

村井秀夫である。

すましたツラでああ言えば上祐の隣に陣取ってるんだが、信じられんほど口が軽いというか、何を言っていいか悪いか、いや置かれてる立場すら理解できてないというか。


s28そんしだいり 
村井はここんとこテレビに出るたび阪神大震災闇の勢力による人工地震だと証明しようと張り切っていた。
そんなもん公共の電波で言えば言うほど逆効果だし、大体そこじゃねーだろ今やらんといかんとこは!
でもそれ尊師の意向でもあるから止めにくい。

麻原と寝食を共にして尊師と同化することだけに全力投球してきただけあって、リアル世界への実感すら薄いようで。そんなら黙ってりゃいいのに要らんことばかり言う。

今日のテレビ特番だってそうだ。

第七サティアンプラント農薬用だってのを説明中、

s28はすてろい01 
村井なに思ったのか「我々のプラントではハステロイを使っています」

まずいことにスタジオにいるゲストは、

s28べいこく 
米国のシンクタンク生化学兵器研究所副所長カイル・オルソンだった。

じつはこのアメリカ人、オウム真理教と因縁の相手。

s松本報道被害200 
オルソンは昨年の松本サリン事件のとき、日テレザ・ワイド」に出演、

『これはテロリストの“テスト”で、次は東京で起こる。
とくに閉鎖空間の地下鉄新幹線が危ない』

ドンピシャすぎる予言(ではなくまさに解析)してたホンモノの化学テロ専門家である。断じてインチキ専門家常石敬一ごときとはちがって。

だから地下鉄サリン事件後はマスコミあっちこっちで引っ張りだこ。何を言えばマスコミに喜ばれるかもちゃんと心得ている。
だから最も警戒しなければならない相手なのに。村井ノーガード杉というより自ら顔を相手の拳にぶつけにいったようなもん。

もちろん即座にオルソン(-_☆)キラン!!

ミスタームライ、いまハステロイと言いましたか?』

s28はすてろい1116 
ハステロイサリンの製造設備に使われる特殊合金で、アメリカでは禁輸指定です。それを設備に使っているとはサリンを造っている、ということになりますよ?』

村井はきょとん顔。

この瞬間、ああ言えば上祐 心の声→ オワタ \(^o^)/

とっさにああ言えば上祐、また村井がバカなこと口走る前に得意のまくしたてで話題を明明々々後日くらいへと吹っ飛ばした。

が、もはや手遅れ。テレビの電波に乗ってしまった言葉は消せない。

みごとなまでのオウンゴール orz

s28こんのやろ 
こンのやろー。一夜漬けのくせによけいなことばかりぺらぺらぺらぺらぺらぺらくっちゃべりやがって。しかも自分の失言にまーだ気づいてねーし。

上祐はますます村井を危険視するようになった。

マスコミは大期待である。隙をみせない上祐青山とちがって村井はアホだ。
いいぞいいぞその調子で素晴らしき失言どんどんしちゃってちょうだい。


mark8_60.jpg 


4月19日 水曜日──

s20事前にグルと 
ロシアから帰国以来ずっと行方をくらましてた建設省大臣早川紀代秀@ティローパ
TBSニュース23」に富士山総本部から生中継で出演。

筑紫哲也「今までオウムといえば、幼い印象の人物ばかりでしたが、はじめて本当の大人の人物を見た気がしますね」

早川生出演を事前にキャッチした警視庁逮捕状とってTBS前で張り込んでたが、
番組が始まってみたら中継だったんで慌てて。

s28なんじゃ 
なんじゃこら、離せコラわれえ! 痛い、痛い痛い痛い

s28ほうそうしゅうり 
放送終了後、富士山総本部に急行した公安部
早川紀代秀を銃の部品を移動させたときの住居不法侵入逮捕。

これで武装化を担ってるとされる建設省自治省防衛庁のトップ、早川紀代秀新實智光岐部哲也中田清秀@元暴力団組長信者を押さえたんで、
警察的にほっと一息、という空気が漂いかけるが、

s28それはそ0731 
「それは外から見たイメージにすぎません、いまの実態は違うんです」

白鳥、速攻で楽観論をさくっと否定。

s28いんてぐら 
インテグラにあったMOの>ファイル「新省庁編成」>「CHS 諜報省」に注目。
教団内でも大半の信者は知らないで、

s20グルのご指示を 
井上嘉浩が「次官」として記載。
長官」は麻原四女@5歳なんで、事実上の長官井上。
これが例の「近未来問題研究会」を隠れ蓑にした非合法ワーク部隊の正体に違いない。

で、林郁夫のメモもアーナンダ井上宛だったし、
どうやら全国に散った逃亡信者の支援してるのもこの諜報省らしく。

滋賀県警の手に入れたMOパソコンには科学技術省新兵器(という名のガラクタ)開発資料、レーザー戦車とかブラックホールとか、まーこのへんはゴミと大差ないんでどうでもいいんだが、

それと並んで防衛庁オウムのじゃなく日本国の)や兵器メーカー保有の公開特許一覧まであったのが衝撃的で。

諜報省オウム社員オウム自衛官を使って産業スパイばりに国家レベル重要機密を盗みまくったものだった。

「いまオウム非合法ワークの中核は、諜報省であり、そのトップ井上嘉浩です」

s22この男を  
15日はなんとかしのぎましたが、一刻も早く井上を捜さなければ、彼らは次のテロをねらうでしょう。そして井上を押さえない限り、彼らはいつか成功します」


そんなまっただ中、事件は起きた。



s28cptよげんのひけっせん─後篇

1995年3月30日から4月23日までのオウム真理教警察のおもな動きは、公開された情報にもとづく。
登場する公官庁、企業、機関、組織、部局、役職もすべて実在する。
白鳥百合子1107などこの色で示されるのは、架空の人物であり、実在する人物、事件、出来事と架空の彼らの交差する部分は、例によって創作全開ソースは妄想なんであるが、その内容には一応意図がある。
またこの色この形*の人物は仮名である。



s27すいようび

4月23日 日曜日──

地下鉄サリン事件上九一色強制捜査警察庁長官狙撃事件──
怒濤の3月からそろそろひと月という4月下旬日曜日おきたその事件は、

もはやなんでもありの連続でマンガじみたオウム劇場の、
トドメの一撃みたいなもんだった。

s28このおとこ 
この男>田中裕行こと徐裕行

その場で、最初っから目立ちまくってた。

南青山オウム真理教東京総本部前は、

s28ほうどうじんと 
昨日とおなじく報道陣ヤジ馬であふれ返ってる。

徐裕行午前11時半頃に現れると、それからずっと東京総本部前で待っていた。

s28_2セーターの
───────────────────
報道陣はすぐにもンのすごい柄のセーターの男に気づく。
──────────────
s28ふしぜんな 
服とぜんぜん合わないアタッシェケース。それも時々開けて中を確かめたりして。
絵に描いたように怪しいは映像のあちこちに映り込んでいる。

オウム捜査が長期化するとともに、
オウム許すまじを広言する物騒なやつもいろいろ出てきてたんで、

この男、きっとやらかすぞ。

なのに、マスコミの誰ひとり通報しないし。を問いただすわけでもないし。
でも報道陣の目線とカメラはこの男をなにげにマークしていた。

かつての豊田商事事件アレと同じことが起ころうとしている。

s28れいのとよた

居合わせた報道陣みんな、この男の目的をうすうす察してる。だけど何もしない。というかわくわく期待して待っている。大見出しのニュース種を。

s28ああいえば 
といってる間に、ああ言えば上祐が車で乗りつけ、東京総本部に入った。
青山弁護士もやってきた。
ああ言えば上祐がまた出かけた。

s28だがじょ 
そのたび報道陣が群がりもみくちゃにされる。

だが、は動かずそこらへんにぼさっと立ったまま。

特別コメンタリー@徐裕行
「ああ言えば上祐でも青山でも村井でもよかったんだけど、上祐青山は車で来たから、歩く距離が短すぎて間に合わず失敗すると思ってやめといた」
@2011年鈴木邦男@一水会@新右翼との対談より


s28ゆうがたちかく 
夕方になって徐裕行は近くのラーメン屋へ。戻るとまた東京総本部前でうろつき。

そして午後8時半──

ついにが姿を現した。

いつもの地下駐車場の通用口から出入りしてるんだが、

s28そのよるは 
その夜はなぜか地下の通用口に鍵が掛かってて入れず。
しかたなく地上に上がってくる。

s28もどってきて 
科学技術省大臣村井秀夫@マンジュシュリーミトラ正大師

教団ナンバー2、偉大なるイエスマン

首魁麻原を除けば、オウム犯罪主犯格と言い切れる人物。

ほかの違法ワーク信者s07マインドコントロール マインドコントロールとか自分がポアされる恐怖でとかそれなりの言い訳もあるだろう、

s28ただひとり 
が、ただひとり村井に限ってはそういう言い訳は当てはまらない。

自ら率先して尊師に迎合、ときにはあおってときに先回りときに導くように、
ほとんど麻原と二人三脚で嬉々として極悪街道を突き進んだ。

s28ふきげんに 
今日はそんな村井を不機嫌にするできごとがあって。

麻原村井直属の地震占星術担当信者@高橋英利がとつぜん脱会、

s28てれあさ 
テレ朝の特番に実名顔出しで出演。これだけでも勇気あるってもんだが、
さらに地下鉄サリンはじめ教団ダークサイドについて問いただしまくったのだった。

情報鎖国毒ガス攻撃もマジ信じてる大半の出家信者とちがって、高橋パソコン通信ニフティサーブにアクセスする手段を持ち、外部の情報に接することができたんで。

村井からしたら可愛がってた子犬に手を噛まれたようなもの。

s28わやくちゃ 
正面玄関の前に現れた村井、「囲まれてしまった」状態。
群がる報道陣にわやくちゃにされ。

かき分けながらのろのろ進む。

s28するするっと012 
と、が動いた。そのとき初めて。

s28するするっと02 
は殺到する報道陣にまぎれて、するするっと村井の通るコースに立つ。

そこへ村井が報道陣にまとわりつかれながら近づき、

s28じょがうごいた

特別コメンタリー@徐裕行
村井は遠くから歩いてきたから、刺す体勢やポジション取りの時間があった」
@同じく鈴木邦男との対談


s28あたっしぇ 
アタッシェケースから出した牛刀@骨すき包丁
家から出てくる途中で買った新品、まだ値札ついたまま。

s28きょうじんは 
凶刃は最初、村井の腕を傷つけただけ。

s28ただただかめら 
群がる報道陣はその間、ただただカメラを向けつづけ。

いちおうそういう我利我利亡者ばかりでなく、につかみかかって止めようとする人たちも何人かいて、いったん村井から引き離される。

s28あれちが 
が、かんじんの村井「あれえ? 血が出てる」的に不思議げ顔で突っ立ったまま。
生き延びるための貴重な1、2秒をムダにした。

s28もういちど01 
s28_2ほうちょう 

もう一度突っ込んできたの包丁は、

s28ますこみの01 
s28_2きたい 
s28_2きたいど

マスコミの期待どおりに。

s28ますこみの02s28ますこみの03 
は包丁を投げ捨て、逃げずにそこで待った。みんなもそれをぼーっと見てて。
なんか微妙に間抜けなひとときが流れる。

s28ますこみの04 
やっと警察が駆けつけたんで、は「自分がやった」と名乗り出る。

パトカーに乗ろうとするの背中を、なぜかヤジ馬の中学生男子がぽんと叩く。
「がんばってください」

特別コメンタリー@徐裕行
「しょうじき違和感があった。この子。おれ返り血とか浴びてるのによくするよな」


s28だん だんッ
s28なんで021 
「なんで警官が一人もいなかったんですか!」

s28むー むー
と怒る白鳥にも、こういうばやい、警官の1人や2人いようといまいと、
たいして結果は変わらなかったのは分かってることで。

s28_2ひろお 
村井広尾病院に運ばれた。

s28ゆだに01 
ユダニヤラレタ

s28ゆだに02 
オウムが敵視していたユダヤのことか、身内の裏切り者という意味のユダか、
それはもうわからんし大して意味もないだろうし。


6時間後、村井は死んだ。


mark8_60.jpg 


s28きょせいいく 
教団ユダヤだの巨悪の陰謀だの叫び、“悲劇の天才科学者”を讃えて死を嘆き、
現場の東京総本部前で美人信者チームが弔いの舞を踊った。
s28なんだー02 
踊り子のなかにオウムシスターズ三女@タントラナンダーの姿もあったりする。

破戒しまくりドロップアウトした姉ソーマセーラーとは対照的に、
彼女は若手幹部へと成り上がっていた。

s28たいほされ 
徐裕行@35歳在日韓国人3世

元イベント会社経営。バブル崩壊で倒産して2300諭吉の負債。

取り調べで三重県右翼団体所属を名乗る、が、
それつい最近つくられたペーパー右翼で実体なし。

つぎに山口組羽根組@三重県伊勢市のの一員と供述するが、前年に出入りするようになったばかりで、無縁じゃないものの組員どころか準構成員ですらなく。

の語った動機↓
オウムにみんな怒ってるが口だけで何もしないし」「成敗すべきと思った」

が、だーれもそれ信じず。

s28にっぽんのくろいきり ニッポンの黒い霧 (別冊怖い噂) 
「背後に巨悪」「闇の勢力」「北朝鮮覚醒剤オウムシャブの取引の不動産の…」「暴力団オウムシャブの不動産の…」「の友だちの家族が北朝鮮拉致犯一味の…」「麻原山口組に頼んで村井を口封じ…」「警察もグルで…」

なんかふつうのマスコミ人まで「巨悪」とか「オウムシャブ」とかあること前提で言ってるしみんな巨悪大好き。


落としの金七小山金七警部@捜査1課
s28なんでよんかに 
「なんで4課がガラ持ってくんですか! をしょっ引いたのは1課ですよ!」

「しかたない。羽根組の名が出た以上、4課の担当だ」
4課じゃオウムさわらずに終わっちまいますよ! オウムヤクザの接点洗うチャンスなんです。後藤組の線だけでもいいですから、を調べさせて下さい」

s28わたせ02 
警部、これはもう決まったことだ。4課に渡せ」

s28くそっ 
くそッ


警察村井殺害を「口封じ」ととらえて、
ますます他の幹部信者逮捕を加速。

なにより教祖麻原彰晃の身柄確保を急ぐことに。

怒濤の3月に続いて4月長官狙撃で幕を開け、村井秀夫刺殺で終わる。

粘こく濃ゆい謎につつまれた2つの事件に彩られた、ミステリーな4月だった。

s28むらいはしんだ 
村井が死んだとなると、残る裏ワークのキーマンは井上嘉浩

もうすぐゴールデンウィーク。きっと連休の人出の多い場所にテロを仕掛けてくる。
一刻も早く井上を押さえないと。

でも、いまだ居場所も立ち回り先もつかめない。

これだけ警戒線を張っててほかの幹部信者は次々と網にかかってるのに、
なぜか井上だけは足跡すらたどれない。

s28いのうえはよnew 
井上は用心深い男、でも慎重なだけでこれほど長く潜り続けられるはずがない。

さかんに動き回っている形跡だけはある。なのに尻尾をつかませない。

んーむ、一体どうやって?


mark8_60.jpg 


s20警察内の法友 井上嘉浩@アーナンダ正悟師

「亡きマンジュシュリー正大師は、尊師を守るためにどのようなことをしても捜査を攪乱せよ、と訴えられていた」

s24ことわれない 林泰男@ヴァジラチッタ イシディンナ正悟師 
s24とおる 豊田亨@ヴァジラパーニ正悟師 
s19ひきついだとき 中川智正@ヴァジラティッサ正悟師 

「その遺志を継ぎ、次なるポアを実行すべし」


mark8_60.jpg 


葛飾区小菅
s28こうちしょ 
東京拘置所

s28とうきょnew  
s28こうちしょ03s28とうきょうnew 
s28キイnew 
キイ──

s28こうあんでか01 
s28こうあんかでか02 
「あ──」

s01たくはい0720 
「私の顔になにか付いてる?」

s28こうあんでか03 
「……公安デカとは話さない」

「まあそう言わないで。共通の思い出話でもしたいと思ってさ」
「共通って、あんたなんか知らないし」

s28たしかにあ0720 
「たしかに、あなたをよく知っているつもりだったけど、
じかに顔を合わせるのは初めてだね。

斎藤和のどかくんには会ったよ。が倒れる直前の数分だけね」


s28なんなのあんた 
「……あんた、なんなの?」

「お察しの通り、私は公安デカでね」


s2819ねんまえ1211
whitespace6*4
19年前、あなたと、あなたのお仲間をとっ捕まえたのは、私よ」


s28だいちのきば 
浴田由紀子
@日本赤軍@元東アジア反日武装戦線大地の牙



第二十九解 周波数とメロン】へとつづく

line_2_450.jpg 
title目次へ39 
s00主な登場人物01 s00事件関連年表01 s00用語組織図01 title関連資料 
 
関連記事
スポンサーサイト

| 再掲激情@地下鉄サリン事件 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/630-488e3683

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT