PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW : 第39便-続【9.11 ON THE DAY】

unn00zenbin_b.jpgunn00mokuji_b.jpgunn00tojo_b.jpgunn00shiryo_b.jpgunn00nenpyo_b.jpg
whitespace9*6
un34_911_modoru.jpgun34nineeleven_20170928230045586.jpg
【事件激情】ウルトラNW : 第39便-続【9.11 ON THE DAY】



11th September, 2001
2001年9月11日

Tuesday
火曜日


un39おはよう
whitespace10*10
「おはようございます、ミスターテネット。わたしはシラトリと申します」

George Tenet
Director of the Central Intelligence Agency

ジョージ・テネット
CIA長官

whitespace9*6
un39ミスシラ03 
「ミスシラトリか。君のことはいろいろ聞いている」

“それなら話が早いですね”

un39さくねん05 
「ミスターテネットにお願いしたいことがありまして。
どうせ録音してるでしょうし、一度しか申しませんよ」


un39むしスル
whitespace10*10
昨年1月5日クアラルンプールで開かれたアルカイダ幹部会議の出席者、ハリド・アルミダルナワフ・アルハズミ含む全員についてCIAがつかんでいる全情報。
これをFBI本部ワトソン副長官補と、イエメンFBI捜査官アリ・スーハンに至急提供してください、今度はケチな出し惜しみ一切なしで」

un39きみのこと02 
日本警察官の命令に、CIA長官が従わねばならん理由は?」

“わたしは日本警察官にすぎないし、あなたに指図する資格権利もありません”

un39ええわたし02 
「でも、あなたはアメリカ人で、国を守護することを宣誓した公僕です。あなたが口を拭って何もしないでいれば、その誓いが偽りだったということですよね」

un39わたしのことば
whitespace10*10
“わたしの言葉など聞く価値はないというなら、もう話すことはありません。
でもわたしは青臭い人間なので、あなたがそこまで腐ってないと信じたいの”




 un03titlenewworld.jpg un39cptnumber.jpg
u00redline_c_640.jpg
un39cptjuryokunokoka.jpg─続き 

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査活動は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子はじめこの文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりも、根拠は創造にしてソースは妄想だが、ある意図がある。
FBIニューヨーク支局の一部捜査官による独自捜査も、テロ直前にハイジャック機
割り出していたこともリアル現実ではなく想像にして妄想だが、ある意図がある。



am9:45
午前9時45分──


Washington D.C.
White House

ワシントンD.C.
ホワイトハウス

whitespace10*10
un39にもつはさ
whitespace10*10
荷物は最小限に!」「急いで! 急げ!

大統領行政府総員撤退命令

シークレットサービスに叱咤されつつ、ホワイトハウス全館およびアイゼンハワー行政府ビルから職員がわらわらと駆け出す。

上画像で奥からアイゼンハワー行政府ビルウエストウィング本館@エグゼクティブレジデンスイーストウィング大統領行政府庁舎である。
ちなみに一番手前で見切れてるのは財務省

u20-だいとう05 
ハイヒールの女性は脱いで裸足で走れ! 走れ走れ!

ホワイトハウスは瞬く間に空っぽに。

残るのはイーストウィング地下20m核シェルターバンカー”ことPEOC@大統領危機管理センターにこもったチェイニー副大統領ライス国家安全保障問題大統領補佐官ほかブッシュ政権最高幹部たちとシークレットサービス海兵隊警護部隊

そしてウエストウィング地下1階シチュエーションルームの面々だけ。

un39こくむし 
国務省自動車爆弾爆発という報道があった、事実確認急げ!」
連邦議事堂火災との報告あり。議事堂警察は急ぎ状況を確認!」

un38ひこうきん 
チェイニーライスバンカーから動かさない方がいい。あそこならを落とされようが破壊されない。だがここはそんなに頑丈じゃないからな、」

Franklin Miller
Special Assistant to the President for Defense Issue

フランクリン・ミラー
大統領特別補佐官@国防問題
whitespace9*6
un39ねんりょ 
「燃料満載のジャンボジェット直撃されたら我々は全滅だろう。ここの人員も避難させなければならん。クラーク、君はどうする」

Richard A Clarke
National Coordinator for Counterterrorism

リチャード・クラーク
対テロ調整官

whitespace9*6
un39だれかが 
「誰かがこの仕事をやらないといけない」

un39きみだけ 
「君だけ格好つけさせるわけにはいかんな。おれも残る」

Jane Garvey
Administrator of the U.S. Federal Aviation Administration

ジェーン・ガービー
FAA@連邦航空局管理官
whitespace9*6
un39ユナイテッ 
ユナイテッド93便通信途絶のまま大きくコースを外れた。Uターンする形で東南東へ飛行中。あと5分程度でピッツバーグの北上空を通過する”

un39ユナイテッド 
ユナイテッド93便ワシントンを目指しているとして、
到達までどれぐらい時間がかかる?」

un38United93ユ
whitespace10*10
“このままの速度コースからすると、およそ30分から40分


East Wing’s Underground, White House
ホワイトハウス
イーストウィング地下20m
whitespace9*6
un39Presi.jpg 
President Emergency Operations Center, aka‘Banker’
PEOC@大統領危機管理センター@通称バンカー
whitespace10*10
un39こちらp 
「こちらPEOCに伝達求む。副大統領大統領から許可を得た」

un39だいとう

大統領の許可により、敵性機撃墜する権限をに与える。対象はハイジャックされた民間機も含む。繰り返す、大統領の許可により、敵性機撃墜する権限をに与える。対象はハイジャックされた民間機も含む」


Video Conference Room, Situation Room, West Wing
ウエストウィング
シチュエーションルーム テレビ会議室

whitespace9*6
un39げんざいひ 
“現在飛行中の機は3900機。うち4機ハイジャックの疑いがあります”

un38ざいがいべ
whitespace10*10
国防総省国防総省大統領敵性機に対して撃墜を含む武力行使を許可した。
ハイジャックされた民間機も対象だ」
“了解した。だが交戦規則はどうする? パイロットには具体的な指針が必要だ”

un39ミラー 
ミラー国防総省と協力して交戦規則を詰めてくれ。
大至急で頼む。弁護士に相談してる暇はないぞ」
「了解、まかせとけ」

un39おまたせ 
un39おまたせし 
「お待たせした、クラーク

COG政府存続策執行官ジョン・ドゥ
もちろん実名ではない。英語の「名無しの権兵衛」的なのを当てはめた。

機密中の機密なので、リチャード・クラークの著書「爆弾証言 すべての敵に向かって」のなかでも“フレッド”と仮名で呼ばれ、素性は伏せられている。

un39かこのc 
「過去の演習では大統領役の人間が発動していたが、大統領不在の場合はどうする?」

危機管理責任者にもCOG発動の権限がある」
whitespace10*10
un39つまりいま 
「つまり今なら君だ、クラーク。君が僕に発動命令してくれ」

まさか私がアメリカ史上初の首都放棄発動させることになるとはな──
whitespace10*10
un39ではco02 
「ではCOG発動してくれ」

un39cogて 
COGの適用対象は保安関連の機関のみ? それ以外の官庁も?」
公官庁全員だ」
「了解した。ただちにCOG発動する」

un39テレビか 
「たった今COG発動した。テレビ会議はいったん中断、
君らも手順どおり代替施設に移動してくれ」

un39いどうし
whitespace10*10
「移動しだい順次テレビ会議を再開。移動中も交信のため通信端末を確保すること」

un39おいこく 
“おい、国務省COG施設はどこだ?”

un39cogせき
whitespace10*10
COG執行官よりコロンビア特別区圏の連邦政府機関に告ぐ。
COG発動した。適用対象はすべての公官庁職員である”


un39cogけ
whitespace10*10
計画書の手順にしたがい、代替施設機能を移管。
省官庁職員はすみやかに移動せよ”


省庁から職員が続々退避、市外の秘匿代替施設への民族大移動がはじまった。


un39Andr.jpg 
Andrews Air Force Base
アンドルーズ空軍基地

ワシントンD.C.に最も近い空軍基地である。

シークレットサービスからアンドルーズ空軍基地コロンビア特別区空軍州兵第113戦闘航空団F-16スクランブル要請。

さらにホワイトハウスからワシントン上空の射撃自由ゾーン宣言が発令される。

首都防衛のため「バイロット自らの判断で撃ってよし」の意。

un39シークレ 
アメリカ合衆国首都ワシントンD.C.

正式名は、D.C.の部分「District of Columbia@コロンビア特別区」である。

ワシントンD.C.メリーランド州バージニア州の州境ポトマック川岸にある小規模都市だが、どちらの州にも属さない。
コロンビア特別区」という特殊な独立自治体である。

アメリカ正規軍予備役的な位置付け+治安維持災害対応役の「州兵 National Guard」は基本的に各州知事の指揮下にある。

だが「コロンビア特別区空軍州兵 District of Columbia Air National Guard」だけは最初っから連邦政府の指揮下にある。コロンビア特別区内には空港がないんで、D.C.空軍州兵メリーランド州アンドルーズ空軍基地が “母港”。
ちなみにアンドルーズ大統領専用機エアフォースワンの拠点でもある。

un39このひF 
このとき、F-16戦闘機隊統合演習慧眼の戦士Vigilant Guardian」から帰還したばかりで、1機は燃料切れで給油の必要があり、なんとか飛べそうな2機も積んでいるのは訓練用模擬弾だった。即応体制からほど遠い。

Lieutenant Colonel Marc H. Sasseville
Director of Operations, 121st Fighter Squadron, 113th Wing,
District of Columbia Air National Guard

マーク・サシビル中佐
コロンビア特別区空軍州兵 第113戦闘航空団121戦闘機隊作戦司令
whitespace9*6
un392きだけ
whitespace10*10
2機だけは燃料が残っている。だが模擬弾実弾に積み替えるには1時間かかる。

それまでにユナイテッド93便ワシントン上空に到達してしまうだろう。

un39ラッキー 
「“ラッキー”、おれと一緒に来い!」

un39イエッサ 
イエッサー!

First Lieutenant Heather ‘Lucky’ Penny
ヘザーラッキーペニー中尉
 
この秋、コロンビア特別区空軍州兵第121戦闘機隊戦闘機パイロットのルーキー26歳ベトナム戦争戦闘機乗りだった父親のようになろうと、女性にも戦闘機パイロットの門戸が開かれると真っ先に応募した。D.C.戦闘機群の紅一点。

ちなみにニックネーム「ラッキー」は、ラッキーペニーお守りとして有名な「幸運の1セントコイン」)からくる。

un39おれはコ 
「おれはコックピットに行く」

un39わたしはう 
「わたしは後ろに行きます」

un39てんけん 
点検チェック始めます」

ヘザーが通常の手順に従ってのチェックを始めると、

un39そんなこと02 
そんなことはやらんでいいっ、急げっ

un39イエッサー 
イエッサー!

un39しんじん02 
un39しんじんパ 
un39しんじんパイ

新人パイロットヘザーには演習でもしたことがないスクランブルだった。

ヘザーの父親ジョン空軍を退役したあとユナイテッドエアライン機長を務めていたユナイテッド93便機長ジェイソン・ダールは、ヘザーの父ジョンパイロット訓練センターの寮仲間だった。
もしかすると93便に乗っていたのは、ヘザーの父親だった可能性もあった。

un39すぐとび 
un39すぐとびた

すぐ飛び立てたのは、彼らのF-162機だけ。

un39ヴイイイ

ヴィィィィイイイイ────

un39しかもかれ

しかも2機ともミサイルどころか機関砲実弾1発すら積んでないんである。


un38ひこうきん 
国防総省、どうした?」

un39ちょうか あたふた
“うちの長官が見当たらんのだ。いま探している”

un39テロにま 
テロに巻き込まれた可能性は?」
爆発直後執務室で無事だった。いつ長官がいなくったか分からん”

「では万一に備えて、ウォルフォイッツ副長官代替施設に移してくれ」
了解
マイヤーズ将軍は?」
市内にいるはずだが、電話がつながらん”

un39ちょうかんも ぼそっ
長官統合参謀本部副議長も迷子かよ。国防総省gdgdだな」

急に行方不明のラムズフェルド国防長官はどこにいるかというと……

un39なぜかそと 
なぜか外の芝生広場で、ケガした女性職員を親切に介抱していた。

ラムズフェルド執務室大破炎上した区画からさほど遠くないんで動揺したのか、長官という自分の立場をすっかり忘れて、外へふらふら様子見に出ると、ケガした女性職員に出くわし、応急手当したり救急隊員が来るまで延々と付き添っていた。

つーかそれ通りすがりの一般人だったら善行かもしれんけど、
ドナルドおまえやんなきゃいかん仕事はそれじゃないだろう。

クラークの著書「爆弾証言 すべての敵に向かって」のなかでは、なぜか不在だったラムズフェルドマイヤーズ大将テレビ会議に参加していたように書かれている。

クラークの記憶違いか、それとも出版の際になにか“忖度”があったのか、さて…?

un39かいんぎ 
下院議長*COG施設に乗せていく海兵隊ヘリが間もなく着く。道路や地下鉄がD.C.から逃げ出す連中であふれ返ってる。職員の移動に多少手間取るかもしれん」

ne03だいとうり 
*下院議長デニス・ハスタート副大統領に次いで大統領継承序列2位である。

クラークとともにシチュエーションルームに残っているのは、ライザ・ゴードン-ハガティロジャー・クレッシーポール・カーツNSCテロ対策チーム主要メン、フランクリン・ミラー大統領特別補佐官副官グリーンウッド大佐、そしてラルフ・セイグラーシチュエーションルーム運営スタッフ6人10数名

un39きみたちも 
「君たちもホワイトハウスから退避してくれ」

un39よくがん 
「よく頑張ってくれた。もう十分だ。ここはテロ攻撃に対して安全ではない」

un39ディック 
un39ディックわ 
ディック、わたしたちはあなたを残して逃げませんよ」

un39たいひはけ 
退避は決して恥ずかしいことじゃない。君らには家族もいる、子持ちも、もうすぐ子供が生まれる者もいる。家族のことを考えて判断してくれ」

un39ぼくらが ←3人の子持ち
「僕らがやらなきゃ誰がこれをおさめるんですか。戻って仕事を続けましょう」

un39ちょっとま 
「ちょっと待った、では残る者はこれに署名してくれ」

un39リストに 
「?」

「リストにして外部にeメールしておく」
whitespace10*10
un39そうさく 
捜索隊死体をいくつ掘り出せばいいか分かるようにだ」


am9:49
午前9時49分──


Andrews Air Force Base
アンドルーズ空軍基地
whitespace9*6
un39サシブル

ヴィイイイイ────

un39サシブルち

サシビル中佐ペニー中尉2機だけがスクランブル。しかも丸腰で。

un39ペニーち02 
un39ペニーちゅ02

un39ペニーちゅう 
un39ペニーちゅうい

ペニー中尉は自分の役割を察していた。ぶつけられる武器ひとつないままボーイング767の進路を妨害するにも限界がある。つまり、

un39わたした 
(わたしたちはカミカゼパイロットだ)

どうしても食い止めなければならなくなったとき、

un39おれはコック

おれはコックピットに行く=サシビル中佐は、操縦室突っ込み
わたしは後ろに行きます=ヘザーは、尾翼基部突っ込む

un39くいとめ

食い止めるにはF-16体当たり>道連れにする。
中佐も彼女も決して言葉にはしなかったが、そういうことで。

ジェット旅客機は簡単に墜落しない。エンジン破壊してもまだ飛びつづける可能性もある。だから確実に仕留めるには操縦室尾翼基部を同時に破壊すること。
真っ直ぐに落下するため、地上の被害も最小限におさえられる。

un39もちろんf

もちろんF-16パイロット死ぬ

一瞬だけ衝突直前の座席射出も考えたが、
それだとカミカゼを外してしまう可能性もある。
サシビル中佐は脱出の選択肢を捨て去った。

un39てきはペ 
D.C.上空へ向かう。敵機ピッツバーグ方面から接近してくる」

un36ユナイテ

ゴオオオオオオオオオオオオオ



第40便 熱の効果 9.11 ON THE DAY】へとつづく
u00redline_c_640.jpg 
unn00zenbin_b.jpgunn00mokuji_b.jpgunn00tojo_b.jpgunn00shiryo_b.jpgunn00nenpyo_b.jpg
whitespace9*6
un34_911_modoru.jpgun34nineeleven_20170928230045586.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/586-216bb7c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT