PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW: 第15便@再掲【憲法第九条】

*第14便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg

【事件激情】ウルトラNW: 第15便【憲法第九条】

article 9.
第九条

1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
1. 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国
1. 際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保
2. 持しない。国の交戦権は、これを認めない。




un15eyes.jpg

EYES ONLY
貴官閲覧に限る

Aug. 2, 1946

from ;
US Military Attaché office, Embassy of United States in British Empire
to ;
Special Blanch of the Military Intelligence Division, US Army
Col. Clarke, Carter
Subject ;
For YCN Profile, Reply to the query


1946年8月2日

駐イギリス帝国アメリカ大使館駐在武官オフィス

合衆国陸軍情報部 特別局 カーター・クラーク大佐


貴官より照会のY.C.Nの履歴について回答を送付する。

なお、この文書は貴官の閲覧のみとし、余人の目に決して触れないこと。
当該事案の関係者、貴官の上司、上級官庁部局もその例外ではない。
くれぐれも公的記録に残さず、速やかにかつ適切に処分のこと。

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─



un15insert_gacha001.jpg ガチャッ


Spring, 1936
1936年 昭和11年

──

un15tian.jpg 
Tianjin Concession
天津租界

19世紀後半から20世紀初頭にかけて、西洋列強植民地獲得競争の食指は、
最後に残された未開拓の“市場” 東アジアへと伸びる。

un15ヤヨ02

清朝末期の弱体化と軍閥割拠の混乱に乗じて、西洋列強支那沿岸各地に「租界」なる治外法権の外国人居留地を次々と興し、半植民地として支那を侵蝕していった。

un15ヤヨイ0101

日清日露戦争の連勝を経て五大国の一角へと成り上がる日本も利権に食い込み、

un15ヤヨイこ0101

華北の主要港天津にも、イギリスフランスなどと並んで租界を構えていた。

un15ヤヨイこっ0101

カトヌー!」「弥生さん! こっちよ!」

un15つやこうnew0815 
つや子梅代!」

un15げんきそ02 
「元気そうでなにより」


──Y.C.N.の出生は1913年乃至’14年とされる。

イギリス人ロシア系日本人を両親とし、
出生地は樺太‘現サハリン’もしくはアムール川流域と推定。
当時の記録にはエカテリーナという名が見られる。

1920年ニコラエフスク虐殺にて赤軍民兵に家族を殺害され孤児となる──



un15わーみち0101 
「すっかり見違えたねえ」
「その眼鏡がなかったら弥生さんと分からなかったわ」

un15つやこうnew08142316  
un15わーみちが 
「あなたたちも。つや子はとても女性らしくなって、梅代は変わらず元気そう」
「わたしのそれってほめ言葉なの?」



──次にY.C.N.の所在が確認されるのは、1924年ロンドンであり、エカテリーナもしくはその英語名キャサリンを名乗る。
1926年もしくは’27年よりイギリス人輸入商の義妹の身分で、大連Dalianに居住──



un15どうしの02 
un15どうしのに03

同市の弥生高等女学校ガールズハイスクールに編入、1928年まで在籍する。
日本名ヤヨイエカテリーナの仏語名カトリーヌはこの頃から──


un15ひさしぶ0101

「久しぶりだねえ、7年ぶり?」

un15だいれん 
大連女学校以来だから、6年じゃない? あれ? 8年?」

un15カトヌ0101 
カトヌー、卒業の前にイギリスへ戻ってしまったものね」
「もう梅代さん、カトヌーなんて奇妙な呼び方おやめなさいな」
「どうして? カトリーヌの愛称だよ」

un15そんなり0101 
「そんな略しかた、聞いたことないわよ」

un15うんマセnew0815_3 
「いいよいいよ、嫌じゃないから。その呼びかた久しぶりで懐かしい」

un15ヤヨイさnew0816

弥生さん、洋装似合って素敵ね、職業婦人だ」
「格好良いよねえ、カトヌー。上背もあるし、色白できれいだもの、うらやましい」

un15いまはど0101 
「今はどこで仕事を?」

un15うんマセ0101 
「うん、マセソン商会秘書通訳をね」
「うわー、一流どころだ。カトヌー、頭よかったものねー」
「ううん、たまたま縁があっただけだよ」

──1935年から'37年まで、天津Tianjinイギリス租界および上海Shanghai共同租界ジャーディン・マセソン商会副頭取秘書通訳として勤務──

un15てってのはぎnew0815 
(´-`).。oO(ってのは偽装で実は英国間諜元締めよなんてさすがに言えないな)


──ただしこの頃から既に大英帝国海軍提督委員会アドミラルティボードの嘱託として、極東における諜報活動に従事していたことが──

un15きいてき 
「聞いて聞いて、わたしは来月から満州へ行くんだよ」

un15むこうの 
「向こうの女学校で教えることになったの」

「おめでとう、梅代師範になる夢がかなったんだね」

un15わたしのとnew0815 
「わたしの答案を丸写していた梅代が、スクールティーチャーにねえ」
カトヌー、それは思い出さないでいいから」

un15わたしはつ 
「わたしは通州に移るの。主人が医院を開くから家族で。上海日本人殺される事件が起きているし、匪賊も多いのでしょ。娘たちもまだ小さいから心配で」
がしっかり守っているから大丈夫よ」

un15うふふす 
「うふふ、すっかり3人とも国際人だねえ」

un15まあうめ 
「まあ梅代さん、なに言っているの、本物の国際人を前にして」
「あ、ほんとだ。これは身の程知らずでした」

un15そんなこ 
「そんなことはないよ。わたし、まだ日本の土を踏んだことさえないもの」
「え、そうなの。意外だね」

un15にほんはnew0815 
日本、どんな国なのかな。まだ写真と映画でしか知らなくて」

「うーんと、日本は、夏は暑くてね、」
whitespace10*10
un15ふゆはさ 
「冬は寒いよ」
「なんだか梅代さんに教わる子たちの将来が心配になるわねえ」

un15つやこうめ 
つや子梅代
「ん?」「なあに」
「あのとき言えないままお別れだったから今言わせて」

un15わたしをnew 
「わたしをアイノコと疎まずに、友だちでいてくれてありがとう。
あなたたち2人のおかげで、わたしは幸せだった」

「なあに、急に改まってどうしたの」
「今言わないと後悔すると思って」

un15おかしなひ02 
「おかしな人、今生の別れみたいに」

un15またあえ 
「またすぐ会えるよ、カトヌー

un15だってほ 
「だって、ほら、わたしたち国際人ですもの」

「いつか3人で一緒に日本を旅行しましょうよ」
「いいわねいいわね、カトヌーを案内してあげようよ」


──なお、貴官の懸念するY.C.N.の信頼性についてだが、

un15なおき 
un15なおきかnew0815


提督の忠告を以て照会の回答としたい。


あの女を決してに回すな。


un15だがけっnew


だが、決して味方と思うな”




un15title.jpg

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
ニイタカ・ヤヨイ-カトリーヌ白鳥百合子この文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは、根拠は創造にしてソースは妄想だが、ある意図がある。


第15便は、1930年代、1940年代、1977年、そして2001年と、
複数の時代を行ったり来たりするが、それにもある意図がある。



un03titlenewworld.jpg un15cptnumber.jpg
u00redline_c_640.jpg 
un15cptSlaughterhouse.jpg


un15insert_gacha001.jpg ガチャンッ


「……できたそうだな」


un15ニイタカnew

ニイタカ!」


un15ニイタカきいてnew2


ニイタカ 聞いてるのか?」


un15あぜんぜnew 
「あ、まったく聞いていませんでした。昔のことを思い出していて。なんでしたか?」
「( _, ._
「( ゚Д゚)CIAとかいう官庁ができたそうだな、と三度も繰り返したぞ」


August 24, 1949
1949年 昭和24年
8月24日


Wednesday
水曜日

un15aug.jpg

After 50 days from ‘Shimoyama Incident’
──下山事件から50日後

Occupied Tokyo
占領下東京


「ああ、はい、そのようですわね」

「なにやら東京でもこそこそやってるようでGHQも警戒してる。どうも気に入らん」

un06このこっか どるるるっ
「だいたい特務機関のような輩はロクなもんじゃない、」

un06キキッスチヤ
 
「ああいうのは上にまで隠し事をして話をややこしくするばかりだ」

un06キキッス キキッ

un06れいのし0202 スチャッ
「で、おまえさんとしてはどうなんだ、そのCIAとやらは」

「ミスター白洲は、いつでもどこでもいちいちそれ一式やるのですね」

un15インテリジ 
インテリジェンス専業なら商売敵だろう? おまえさんにとっても」

un15とんでも 
「とんでもありません、わたしは一介の秘書通訳にすぎませんから」
「しらじらしい建前はよせ」

un15しかしいnew 
「しかし一介の秘書風情の耳にした噂ですけど、
その新しい官庁はとても強力な切り札を手にしたようですよ」
「なんだ? 新兵器の類か?」

un15ミスターしnew 
「はい、ミスター白洲も大好物の武器ですよ」

un15ドルです

「その名をドルといいます」


un151947ね03 
un1519470203.jpg 
1947年9月CIA@中央情報局は、トルーマン大統領直属の情報機関として生まれた

が、その始まりから胡散臭さがまとわりつきまくっていた。

un15わしスパ なんでこうなった? 
「あれ? わしスパイ団つくるつもりはなかったんだけんどもなあ…」

そもそもトルーマンが欲しかったのは、世界のニュースの要約を切り貼りして手っ取り早く世界の動きがつかめる大統領専用早読み新聞屋さん程度のものだった。

当時のアメリカにはそういう仕組みがまったくなく、ルースベルト急死大統領に繰り上がったトルーマンは、なんにも知らない手探り状態で世界最大国家の舵をとるハメになって相当困ってたんである。

ところが、

un15このうま 
このうまそうな話に政界ゴロ連中が群がってきたあたりで雲行きが怪しくなる。

大戦が終わって職にあぶれそうな米軍特務機関の残党、スパイ萌えの冒険好きな良家のぼんぼんたち、ワシントン界隈にたむろってるうさんくさ連中がまんまと寄生して、

いつのまにか計画を乗っとると、どんどん「ぼくの考えたかっこいいひみつちょうほうぶいんな部分だけを膨らませ、気づけばトルーマンのニーズから百億万光年かけ離れたいびつなスパイごっこ隊ができあがっていた。

un15まんまと 
まんまと高価なオモチャを手に入れた“スパイ萌えボーイズ”は、

情報収集解析活動(←本来のトールマンの需要)を「(地味でつまらんしよくわからんから)米国に必要ないキリッ」と決めつけ、徹底的に軽んじて干しまくった。

代わりに秘密トンネル掘ったり秘密偵察機つくったり潜入工作員を送り込んだり暗殺計画立てたりかっこよさげなひみつこうさくにだけやたら情熱とカネと人を注いだ。

が、根が大雑把なアメリカ気質ゆえか、そのほとんどすべてに失敗。
先輩の英国情報部があきれるくらいの最悪っぷりで。

なのに、秘密設定なので外には知られず、議会から検証もされず、やったらやりっぱなし、失敗しても反省もしないし教訓にもしない。そりゃまともになるはずもない。

9.11直前にあらわになったCIAの絶望的な情報処理の弱さは、
じつは誕生した瞬間から、もはや運命づけられていたんである。

さらに省庁ヒエラルキーでの序列もCIAはかなーり微妙で。

u098べの

この当時、諜報戦争の最先端トレンドはヴェノナ*【ウルトラ 9機目】

u09ろすあら 
陸軍情報部FBISIS@英国秘密情報部合同の
超絶極秘“暗号解読共産スパイ狩り大作戦

u09せんち0202 
u09せんち0505 
ところが、米軍FBI英国情報部は、大統領側近たちを共産スパイに汚染されまくりとまったく信用せず(そしてそれは正しかった)、どこの馬の骨ともわからんCIAもとうぜんハブられ、何年にもわたってヴェノナ作戦では蚊帳の外に。

さらに、海外情報=国務省、国家安全保障=国防総省とテリトリーが思いっ切し重なるんで、その省庁両雄からも邪険にされるし。なんだか肩幅が狭いCIAである。

だけでなく干されて当然の無能っぷりでもあった。

ひみつこうさくごっこに夢中で情報部門を干してきた報いで、
CIAは重大なトピックをなにひとつ予測できなかった。
ソ連原爆完成も、朝鮮戦争勃発も、そして朝鮮戦争への中国参戦も──。

はっきりいって役立たず集団だったんである。

un15だがふこ

だがCIAには他のどの機関同盟国も真似できない最強兵器ドルがあり。

二度の大戦でぼろぼろに疲弊した欧州から国際経済中心はアメリカへと移り、

un15ドルはだ 
un15ドルはだい

ドル大英帝国ポンドから通貨オブ通貨の座を奪う。

ドルチート時代の幕開け。

CIAはそのドルを湯水のようにばらまけるという、
短所を補って倍返しの強みがある。

un08George.jpg 
un08おうしゅ0202 
国務省対ソ専門家ジョージ・ケナンの主導する「ソ連封じ込め政策」に、CIAはうまく取り入って。防共のための欧州復興支援計画「マーシャルプラン」向けの巨額予算から秘密工作費を好きなだけ中抜きできる打ち出の小槌をゲット。

CIAの得意技とは、スパイを潜入させて機密を探る繊細な職人芸

、からはほど遠い、

un15てきのて 
ドルをこれでもかと与えまくってを転覆させる札束攻勢、
もうかっこよさも美学もへったくれもない粗野なパワープレーである。

というかCIAがそれなりの結果を出せるのは結局いまも昔もこれしかない。

un15せんごす 
戦後イタリアギリシャの選挙に巨万のドルをぶちこんで共産党の台頭を阻み、イランイラクグアテマラで生まれた左翼政権クーデターで転覆させ──

un15そしてマ 
そして、マッカーサーワシントンの干渉を嫌う極東マターにも、
CIAはひそひそっと布石を打っていた。

もちろん得意のドルでね。それしかできんし。

un15ポスト02 
ポスト吉田茂とみなした岸信介佐藤栄作兄弟、池田勇人緒方竹虎賀屋興宣正力松太郎────のちの55年体制の立役者たちは、アメリカの望む形の戦後日本をつくる約束をして、CIAからがっつり裏資金を受けて権力基盤を固めていく。

さらにCIA現政権にも抜かりなく手を伸ばし。

un15bkたつみえいいち 
辰巳栄一@陸軍中将
吉田内閣軍事顧問として重用され、陸上自衛隊創設にも関与する。

でもこの男、裏ではCIA協力者POLESTAR-5なるコードネームで、
内閣調査室陸自機密はダダ漏れに、

──というのが、2000年代アメリカ公文書機密解除でもろバレになるんだが。

下山事件のおきた1949年にはCIA法が議会で可決され、CIAは巨万のドル議会にこまごま干渉されることなくいっくらでも好きな秘密工作にぶっ込めることになる、

un15insert_gacha003.jpg ガチャッ

──世界の多くの人々にとって不幸なことに。


un15aug.jpg 
「まあ、それよりもだ、ニイタカ、今日おまえさんに来てもらったのは──」
半島のことでしょうか?」

「なぜ分かった、とはあえて聞かんぞ」

un15じまんの 
「ご自慢のブラックボトル様をひけらかすためにわざわざわたしを招いたのでないことは分かりました、オイリーボーイ閣下」

ಠ_ಠ その名で呼ぶのはもはや君くらいだ。そして僕がややぬるめの水割りを推奨するにもかかわらず無視してざくざく氷を入れまくるのも君くらいだぞキャサリン
「懐かしい名前をひさびさに聞きました、英国にいた頃を思い出しますね」

un15それでど 
「それで、どう見ているのだ?」

un15はんとうのnew 
半島のことでしたら、ウィロビー少将にお尋ねになるほうがよろしいのでは?
ご自慢の秘密探偵団をたくさんお抱えのようですし」

「もう聞いた。半島武力衝突のおこる可能性はゼロに近いということだ」
「なら、心配いりませんわね」

un15でもプラ 
「……………」

「でもプライムミニスターとあなたはそうは思わない。
だから一介の秘書通訳風情の意見も聴いてみようかと?」

「なにを今さら。君が一介の秘書通訳でないことくらい周知の事実だ、」

un15だからこう 
「──だからこうして僕が頭を下げて尋ねているではないか」

「あら、戦後民主化で、頭を下げるという日本語は、胸を張って上から目線でふんぞり返るという意味に変わっていたのですね。古い日本語しか知らず、不勉強でした」
「相変わらず憎ったらしいやつだな」

un15それではnew


「それで、半島はどうなるんだ?」


un15だいかん02

ドーーーン

un15だいかんみ 
대한민국
Republic of Korea, aka ‘South Korea’

大韓民国

ドドドドーン

un15ちょうせ 
조선민주주의인민공화국
Democratic People's Republic of Korea, aka ‘North Korea’

朝鮮民主主義人民共和国

ドドドドドーーン

2つの朝鮮が急ごしらえした虚構国家である。

日本列島空襲でずたぼろになったが、日本の一部だった朝鮮半島はなんの被害も受けていなかった。大日本帝國が投資建設してきた社会インフラもほぼ無傷である。

日本降伏前後の隙を突いてソ連赤軍満州樺太千島北鮮侵攻。慌てて連合国軍というか米軍が半島南半分を確保。
互いの陸軍兵力がガチで38度線で対峙することになった。

偶発衝突総力戦エスカレーションに突入する覚悟のないはひとまず撤収。半島を緩衝地帯とするためテキトーな傀儡を連れてきて傀儡政権をこしらえた。

が、かんじんの傀儡sは勝手なことを考えていて。

大韓民国
大統領 李承晩
イスンマン
whitespace9*6
un15われはゆ 
(我は唯一の反共親米であるから後押しされたが、ずっと海外にいて、王の系譜を継ぐ両班ヤンバンとして正統性はあってもウソだが、国民に支持基盤がないんである。求心力を高めるためにも反共反ソアメリカにダメ出しされたが戦勝国”として反日をひときわ叫ぼう。ずっとアメリカに無視されてる対馬の領有も実現し、それから米軍をやっつけてもらって祖国統一をはたしてやるニダ)

じつは1秒も日本戦争してないしというか日本として敗戦国側なのは内緒ニダ!


朝鮮民主主義人民共和国
首相 金日成
キムイルソン
whitespace9*6
un15モスクワ 
モスクワの傀儡としてあてがわれた我であるが、都合のよい人形では終わらんニダ。アメリカを守るのやる気ないっぽいし。スターリン毛沢東をうまく転がして、無慈悲かつ苛烈果敢かつ無慈悲かつ無慈悲な南進を遂げて、半島統一をはたすニダ)

抗日の英雄金日成を名乗ってるが、箔つけるためでじつはまったくの別人ってのは頭ん中でちょろっと思っただけで粛清ニダよ!

un15べいソ 
おまえら、よけいなことすんなヴォケ」←今ココ

コールドウォー最初の代理戦争は、最も警戒されていたヨーロッパではなく、極東アジア朝鮮半島、領袖にあてがわれた役回りを無視してごちゃごちゃやり出した傀儡同士で火の手が上がることになる。


un15でどうだ 
は動くか?」

un15あっさりnew あっさり
はい

「いつ?」
「遅くとも来年ですかねえ」
そんなに早くか!

un15わたしもい02 
「わたしも一応ワシントンにもGHQにも何度か申し上げたのですけれど。やはり人は信じたいことしか信じないのですね。李承晩イスンマンが勝手にへ殴り込む心配はしても、金日成キムイルソンが同じことをするとはカケラほども思ってないようです。後ろ盾のスターリンがやらせないと。だから──」

un1538どせnew 
38度線は高い確率で不意打ちを受けるでしょうね」

un15げせんな 
「解せんな。アメリカ人はなぜああも楽観的なのだ」

un15ではちりnew 
「では地理の時間です。ヒトラーは瞬く間にパリを席巻してしまいましたよね」
「ん?」

「なのになぜロンドンを落とせず、モスクワを落とせなかったのでしょうか?」

un15ちせい 
「地勢だけでいえば、フランスドイツと地続きで国土も広くないからだろう」

un15からめて 
「搦め手のベルギーを抜かれると、たちまちパリが危機、反攻の暇なく詰んだ」

un15たいして02 
「それに対してイギリスとの間にはドーバー海峡があった。わずか20マイル*の距離だが、海は海だ。戦車機械化歩兵も海を渡れず、ドイツ得意の電撃戦ブリッツクリークもできんから効果の薄い空爆しかできなかった」*20マイル=34km

un15そしてた02 
「そして対ロシアでは距離だ。正攻法で切り込むにはあまりに広大すぎた。
大日本帝國にとって支那太平洋が広すぎたように。こんなところか」

「はいよくできました、3点」
「なんで正解なのに3点なんだ!」

un15アメリカnew 
アメリカという国は、その合わせ技なのです」

un15たいへい 
太平洋大西洋のおかげで他の大国と地続きでなく、さらに資源が豊富で広大すぎる国土もあります。だから緒戦では不利でも、そこから反撃の準備にかかって、物量に物言わせ力で押し返すための時間を稼げます。真珠湾からの対日戦の流れはまさにそうでした。あの国は歴史上の覇権国のなかで最も恵まれているのです」

un15それゆえnew 
「それゆえに先手の重さを根本のところで理解できない。だから狭く、大した天然の要害もない半島で先に動かれることがどれだけ命取りなのか、ピンとこないから甘々な観測になる。今回も最初の一手は取られてしまうでしょう」

un15はんとうのば02 
半島の場合、その初手がチェックメイトに直結しかねんと。はね返せるか?」
「さあ、そこまではさすがにわたしも分かりません。もしかすると資本主義陣営は半島全土をあっけなく失う可能性もありますね」

「いずれにせよ、総理の懸念は、半島の帰趨よりも、我が国への影響だ、あー……」

un15どころかア

アメリカが、日本人徴兵して半島最前線に放り込むと?」
「可能性はあるだろう」

un15アメリカがに

「どころかアメリカ政府は間違いなくそう考えるでしょう。

米兵の代わりに日本兵肉の壁にできれば費用対効果もよく、ジャップスが何人死のうが本国のアメリカ市民の心は痛まないですからね」

un15アメリカがかん 
「ぬー、アメリカが考えなしに日本を叩いたからボルシェビキ満州を食らい、支那を食らい、半島まで侵蝕したのだ。このうえその過ちの代償を日本人で贖わせようとは、了見が( ゚Д゚)ウマーすぎる。じつに腹立たしい!」

un15あらあなnew 
「あら、あなたにも義憤という人間らしい感情が残っていたのですね」
「僕をなんだと思っとるんだ」

un15そうですnew 
「そうですね。日本との戦争を生き延びたアメリカGIさんたちには大変お気の毒ですが、彼らの選んだ彼らの政府が犯した傲慢偏見代償は、

日本人のでなく、彼ら自身ので贖ってもらいましょうか」

「どうやれと?」

un15あなたがた 
「あなたがたの手には素敵な武器があるじゃないですか。
それも当のアメリカが、リボンを結んで贈りつけてくれた魔法の呪文が」

un15じゅもん

呪文?」

un15arti.jpg 
Article 9 of Constitution
憲法第九条



un15からん02


カランッ……



un15ごちそう02 
「ご馳走になりました。ストラトフォードにもよろしく」

「まったく、常温ややぬるめの水割りこそ最もあのウイスキーの芳醇無比な香りを際立たせるというのに、またもや無粋なオンザロックにしおって」
「暑い昼日中に我慢して生ぬるい液体をありがたがる趣味はありませんから」
「おまえさんはウイスキーを分かる鼻と舌があるくせにわざとやるから腹が立つんだ」

un15きょうは 
「今日は暇乞いも重ねてお邪魔しました。まもなく日本を離れますので」
「どこへ行く」

un15けじめ03 
「けじめを、つけようと思いまして」

un15それではプ

「それではプライムミニスターにもよろしくお伝えください、オイリーボーイ閣下」
whitespace10*10
un15よろくか0101 
余録稼ぎはほどほどになさいね」
「ふんっ、大きなお世話だ」

un15いまの

un15いまのをど 
「今のを、どう思われますか、総理?」

un15すっじ

un15すっじろ すっ

un15じろうがこ 
次郎が口舌でやり込められるとは珍しい」

un15かんらか かんらからから
「なかなかにして愉快であった」
(#^ω^) いえ、その感想ではなく…」

un15うむだい 
「うむ、第九条を逆手に取る、か」

un15しかしあのご 
「しかし、あのご婦人、君の天敵ではなかったかな? 和解したのか」
「ご冗談を。イギリスにいた頃からあの女とはまったく以て相容れません」

「にもかかわらず、彼女の言うことは無条件に信じるのだな」

「こう認めるのはいささか業腹ですが、」

un15プリンシ プリンシパルな僕だからわかる
「あの女が日本日本人のために述べる言葉だけは、無条件に信頼できるのです」



この日から10か月後──


un15ソれんせ

朝鮮人民軍10万名38度線を越え、大韓民国侵攻。

ソ連製戦車の大群に、軽装備しかない韓国軍はまるで歯が立たず、

戦線は総崩れ。たった3日で首都ソウル陥落する。

un15きたちょ

威勢よかった李承晩イスンマンは光速より早くソウルから逃げ出した。

そして国家存亡の危機に国民一丸となる、

かと思いきや内ゲバを始めて死者20万人から120万(幅ありすぎ)の保導連盟事件やかしたり、山口県亡命政府をつくろう(つまり自分と取り巻きだけ安全な日本へ逃げる)と画策してみたり、この非常時になにやってんだよ状態で。

un15ざいにちべ 
日本にいた米軍英豪軍が救援で投入されるが、武器も準備もいまいちで、
負けを重ねて大苦戦半島全土喪失寸前まで追い込まれることになる。

un15このときアメ 
このときアメリカ政府の思惑は、
当時の国務省長官顧問フォスター・ダレスの回想にもあるとおり、

日本再軍備させ、日本兵朝鮮半島戦わせる予定!」

un15だがよし 負けて、勝つ 
だが、吉田総理はというと──

憲法第九条を盾にアメリカから再三の要請があっても日本軍再編に応じない。

un15こくみんに 
国民不戦感情が根強く、再軍備の実行は不可能

皮肉にもそれはアメリカ日本の牙を抜くためにあてがった“民主憲法であり、こつこつ5年かけてあらゆる手法で“ジャップス”の脳みそに刷り込んできたウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの「成果」だった。*【NW之章 始発便-結】

アメリカ側は、ならば派兵できるようにさせようと改憲を迫るが、

un15よしだはこ 
吉田は困ったふりをしつつ、その裏では宿敵社会党に、
改憲断固反対してくれ」
と根回しするっつう超絶老獪寝業師テクを駆使。

そもそもマッカーサー日本国憲法を素人同然の部下たちに仕切らせてまで発布施行を急いだのは、御意見番対日理事会@米英ソ中極東委員会@連合国11か国からのめんどくさい口出しをスルーして、とっとと既成事実にしてしまうためもあった。

まー反共シフトしたいまになって反共にはかなり不向きな条目がいくつも紛れ込んでることも身にしみて分かってきたんだがときすでに遅し。

un15てんてんてん 
「…………shit」

もし改めてアメリカの都合よく改憲させようとしても、ソ連中華民国が両会議に席を持つかぎり、今度こそ絶対反対するに違いない。だけでなく、イギリスオランダ──大戦植民地利権壊滅的打撃食らって絶賛没落中まっしぐらの連中もひとこと口挟みたいに違いなく、収拾ぜったいつかなくなるのは目に見えている。

アメリカは自ら仕掛けた憲法第九条の硬く厚い壁を突き崩すことならず。

un15たいにち 
太平洋戦線を転戦した将兵はすでに任期満了、>帰国していて、占領進駐軍として日本にいたのは新たに招集されたアメリカ兵たちだった。

占領下日本で勝ち組待遇でぬくぬく過ごし、戦争するなんて思ってもいなかった彼らは、いきなり血みどろ戦場に放り込まれ、泥沼を這い回ることになる。

日本警察予備隊@のち陸上自衛隊なる軍事組織を構築することにはなったものの、あくまで駐留米軍が手薄になった国内の共産党不逞鮮人暴動対策としてで。

半島最前線に旧日本兵が動員されることは、停戦に至るまでついになかった。

ところで、

ニイタカ白洲次郎(と襖の向こうの吉田茂)にむけて、

別れ際にもうひとつ忠告を残していった。

un15このじゅ 
「この呪文はしばらく効力がありますが、そのじつ猛毒でもありますから、世界が次のステージへと移る前に、できる限り早くべつの呪文を唱え直すことをお勧めします」

un15ぎゃくに 
「さもないと、逆にその命を失うことになりますよ」


un15insert_gacha001.jpg ガチャッ
un15insert_gacha002.jpg ガチャガチャッ 

そして時計の針はふたたび戦前大陸へと遡る──

un15insert_gacha003.jpg ガチャガチャッ

運命の瞬間となったその日そのときへと。

un15insert_gacha005_3.jpg ガチャッ


July 29, 1937
1937年 昭和12年
7月29日


Friday
金曜日

un15shan0101.jpg 
Shanghai International Concession
上海共同租界

大陸沿岸部の数ある租界のなかでも、
上海は規模でも経済力でも最大の繁栄を誇る。

un15そとがさ0101 
這應該是一個非常!
這是我做的時候在哪裡它開始戰鬥逃生!


un15そとがさわnew 
「外が騒がしいですね」

un15なにかあ0202 
「何かあったのでしょうか」

「ミスニイタカチャイニーズ叛乱だ! 日本人が大勢殺されたらしい」

un15トンジョnew

通州トンジョウで!」


un15insert_gacha001.jpg ガチャンッ
un15insert_gacha005_3.jpg ガチャッ


un15つうしゅうじ02 
‘Tungchow Mutiny’
通州事件

日本軍蒋介石@南京国民政府軍軍事衝突@盧溝橋事件から2週間後──

un15まんしゅ 
un15まんしゅう 
満州国南京国民政府の緩衝地帯、冀東きとう防共自治政府。
日本軍のお膳立てで生まれた傀儡自治区である。


その首都通州城市内で惨劇は起きた。


un15つうしゅうに 
通州にいた日本軍支那駐屯歩兵第二聯隊は、この日、北京方面へ出動していて不在。

その隙を突いて、

un15みかたのは 
味方のはずの自治政府保安隊学生@中国人3000人が、
とつじょ、城市内に点在する日本人襲いかかった。

国民党南京ラジオ放送の「日本軍敗走」っつうデマ放送を真に受けた保安隊が勝ち馬に乗れとばかりに寝返ったのである。

じつはこれよりかなり前から保安隊隊長たちは、国民政府側と内通していて裏でゆらゆら揺らいでたんだけども、そんなのおくびにも出さず。日本側はぜんぜんそれを知らず、その瞬間まで保安隊中国人たちを友軍と信じ込んでいた。


7月29日未明──

寝返った保安隊は、天津通州同時多発叛乱を開始。
国民党軍も示し合わせて両市に進撃。

天津の方の叛乱は失敗。

日本軍とまともに激突、叛乱者中国軍ともにあっさり撃退される。

ガチ戦闘での中国軍の弱兵っぷりは安心安定のお約束である。

が、

un15にほんぐ02

通州ではそうはいかなかった。

日本軍の留守番は、わずか100人しかも後方支援の非戦闘系のみ。
あまりに多勢に無勢すぎてまもなく全滅。
自治政府長官殷汝耕もあっけなく捕まる。

un15むらおま 
村尾昌彦大尉夫人
叛乱した隊長は毎日家に遊びに来て「好朋友、好朋友」などといひ非常に主人と仲良しだったのにこんなことになるとは支那人ほど信じ難い恐ろしい人間はないでせう」


un15フレデリ02 
フレデリック・ウィリアムズ米国人記者
「友人であるかのように警護者のフリをしていた支那兵による通州日本人男女子供等の虐殺は、古代から現代までを見渡して最悪の集団屠殺として歴史に記録されるだろう」「女子供はこの兵隊暴漢どもに暴行を受けた。それからたちと共にゆっくりと拷問にかけられた……」


un15ひどいこ 
「ひどいことには手足切断され、発見されたときには、ほとんど男女の区別もつかなかった。何時間も女子供の悲鳴が家々から聞こえた。支那兵強姦し、拷問を──」


un15にほんぐん

日本軍が急行してすでに治安は回復している」
女子供も含めて数百人殺されたらしい」


女学校同窓3人のうち最もに近いのは、わたしだろう、

そう思っていた。


un15わたしの0202

スパイとして捕らえられれば、処刑が待っている。

だから天津で再会したあの日、彼女たちに感謝を伝えたのだ。

un15insert_gacha001.jpg ガチャッ

お別れの挨拶のつもりで。



un15にほんじ02 
un15にほんじんだ 
萱島高歩兵第二聯隊長
日本人男子死体はほとんどすべてが首に縄をつけて引き回した跡があり、
血潮は壁に散布し、言語に絶したものだった」



un15おっとはいnew 
「生存者名簿に鈴木つや子、という名の女性がいるか確かめて!」

わたしのせいだ

un15おっとはい

「夫は医師で、南街で医院を開いている!」


わたしには華北の諸勢力に張り巡らせた諜報ネットワークがある。

だから手元には、すでに警告が届いていた。

わたしは知っていたのだ、2週間も前から──

通州保安隊国民政府および紅軍密通していること、
機会さえあれば、叛旗を翻す可能性が高いことを。



un15さくらい 
桜井文雄支那駐屯歩兵第2連隊小隊長
「……に牛の如く針金を通され子供や、片腕切られ老婆腹部銃剣刺され妊婦等の死体がそこここの埃箱の中や壕の中から……」
「……ある飲食店では一家ことごとく首と両手を切断され惨殺されていた。婦人という婦人は十四、五歳以上はことごとく強姦されており……」


un15いんぶに 
「……陰部箒を押し込んある口中土砂をつめてある腹を縦に断ち割ってあるなど……」「……縄で縛り両手を合わせてそれに8番鉄線貫き通し、一家6人数珠つなぎにして引き回された形跡歴然たる死体があった……」


un15insert_gacha001.jpg ガチャッ

un15insert_gacha003.jpg ガチャ
un15キリキリ_new01 キリキリキリキリ…



un15ニイタ0101 
un15ニイタカさhigh143new02


ニイタカさん、だね」

un15ハルビン0101 
ハルビン警察特務科白鳥です」


──叛乱の起きる前に通州から離れるようにと、
つや子警告することも、わたしならできたのだ。

だがわたしは、



un15ごゆうじ0101 
「あなたのご友人ですが……」


何もしなかった。


un15ざんねんなnew 

「……残念ながら……」


つや子日本軍将校と親しい。つや子に警告することで日本軍さらに国民党軍にそれが伝わり、情報源が嗅ぎつけられるのをわたしはおそれたのだ。


un15だからわたしはなnew 

だから、つや子を救うためにわたしは何もしなかった。

un15こころよ 
「心よりお悔やみ申し上げる」


この人はいい人なのだろう。

だからわたしの涙の意味を誤解する。

わたしに涙を流す資格などない。



un15じょちゅうべ02

わたしがつや子殺し

その家族殺し通州日本人殺した。



un15じょちゅうべや02 
桂鎮雄第2連隊歩兵隊長代理
「……女中らしき日本婦人の4つの死体があり、全部もがいて死んだようだった」
「……目玉をくりぬかれ上半身は蜂の巣のようだった」
女2人はいずれも背部から銃剣突き刺され……」


un15こどもは 
「……子供手の指を揃えて切断されていた」
「……胸腹露出し、」
内臓が散乱し……」



un15insert_gacha002.jpg ガチャガチャッ
un15キリキリ_new01 キリキリ…
un15キリキリ_03new キリキリキリキリ


日本軍上層部は、友軍()にまんまとしてやられて的にかっこ悪い通州事件ぜんぶを世間から隠そうとしたが、まだ報道統制できるご時世じゃないんでさすがに無理。

「では、これより発表します」

un15ああまて 
「ああ、待て」

un15はっぴょ 
「発表は保安隊とせず、支那人の部隊としてくれ」

日本軍は「味方の保安隊叛乱」っつうのを支那人の部隊っつうまあ嘘じゃないけどわざと敵味方曖昧な表現にして発表。記事をちゃんと読むと下手人s保安隊とわかるんだが、ほとんどの読者はそんなもんちゃんと読まないんで。

いちおう日本政府ソ連への防波堤として朝鮮半島を併合し、
さらにその防波堤として満州国を建国することになったものの、
それ以上支那動乱に深入りするのは及び腰だったが、

un15ざっざっ0101
whitespace10*10
ザッ、ザッ、ザッ、ザッ

この事件を機に潮目が変わる。

un15ぼうし 
─-ぼうしようちょう
whitespace9*6
暴支膺懲

un15えんじょ

国内世論は「暴れる支那を打ち懲らしめるべし」へと一気に傾き、

政府も引きずられ、やがて大陸全土を巻き込む大戦へと突き進む。



続きを読む 
 
関連記事
スポンサーサイト

| 再掲激情@911/下山事件 | 18:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

通州事件とかいう日帝軍の偽旗作戦ことウリナラファンタジーをまだ信じてる鮮人いるのか。
お前らの国の慰安婦と同じレベルやでw
南京でさんざん暴れたヒトモドキの分際で
はよ自殺しろ

| | 2017/08/19 07:00 | URL |

通州事件とかいう日帝軍の偽旗作戦ことウリナラファンタジーをまだ信じてる鮮人いるのか。
お前らの国の慰安婦と同じレベルやでw
南京でさんざん暴れたヒトモドキの分際で
はよ自殺しろ、管理人は在日か?

| | 2017/08/19 07:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/551-f7eaa944

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT