PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW 第12便-続@再掲【パリ同時多発テロ】

*第11便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg
【事件激情】ウルトラNW 第12便-続@再掲【パリ同時多発テロ】
 
2015112315194731b.jpg ≪ *クリック第12便前半へと戻る

9.11から14年2か月後、

2001年アメリカと同じ不幸の連鎖が、
華の都巴里で、まるでなぞったように繰り返される。

いまや欧州でのイスラムテロは日常茶飯事になってしまった感だが、
その皮切りとなった惨劇である。


7 janvier 2015
Paris

2015年1月7日 パリ
whitespace10*10
un121がつに0101un121が
un121がつ0101un121がつ7 
誹謗中傷風刺週刊紙シャルリーエブド銃撃事件を機に、
対テロ無策だったフランス当局も権限強化され、やっとテロ対策に本腰、

と言いたいとこだが、やるぜと言って急に情報通になれるわけじゃなく。
先進国ではあってもアメリカじゃないフランス的に先立つものに限りが。

シグナルはたしかにいくつもあった。


17 janvier
Belgique

1月17日 ベルギー
whitespace10*10
un1220150101.jpg 
警察署襲撃テロ計画、決行直前で発覚、
 >ISIL@いわゆるイスラム国一味らしいグループ逮捕。

mai
Avertissement des Etats-Unis

5月 アメリカからの警告、>
whitespace10*10
un125がつに0101 
米国土安全保障省情報分析局@OIA(Office of Intelligence and Analysis)
FBIの合同レポート。

ISILには海外で大規模テロを行う組織力がある」
ベルギーテロを阻止された首謀者アブデルハミド・アブアウド@モロッコ系ベルギー人が、ふたたび欧州大規模テロに再挑戦しそうなので気をつけてね」

un12さらにトル0101 ドンドゥルマ のびるトルコアイス
Juin. Avertissement de la Turquie
6月 トルコからの警告
whitespace10*10
アルジェリア系フランス人イスマイル・モステフアイが、2013年トルコをとおってシリアに向かった形跡があり、テロをやる可能性がある

トルコ警察は前年12月にも親切に同じ警告フランス当局に送っていた。

なのに二度ともフランスから返事なしスルー。フランス人失礼め。

un12さらにト0101 
じつはこのモステフアイ含む何人かの実行犯は、とっくの昔の2010年ころからフランス治安当局ブラックリストle fichier S@Sファイル監視対象人物だった、

、はずだった。が、

自慢のル・フィシエ・Sに登録されたテロリスト予備軍1万人(!)もいた。登録すりゃいいってもんじゃないだろフランス語だとなんか急に洋菓子みたいだし。
1万人漏れなく見張るなんて無理だし、こいつら危急度低いだろと後回しになった、

つまりそのまま放置ほったらかしヤマ外れたら赤点パターン。

EU加盟国は「国境間の自由移動」協定もあって国境検問もゆっるゆるで、ブラックリストの人物がフランスからこそっと出国、>ギリシャトルコ経由で>ISILの勢力圏シリアに入り、>またこそっとフランスに戻ってもまったく気づかなかった。

un12シリアな そうだ難民しよう! 
さらに今年になって80万人超えのシリア難民偽難民含む)が欧州に流入。

あまりの数に当局難民の素性チェックもやりようがなくこれまた放置ほったらかし。

un12なんみんに0101 
テロリスト難民になりすましてフランスに潜伏しても気づきようもなく。

11月末にはパリCOP21@国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議が開幕し、世界の首脳陣がパリに集まる。テロリスト側にとってはパリは宣伝効果抜群の攻撃目標で、とうぜん当局の警戒態勢もひときわ厳しかった、はずなんだが。

5 novembre
Allemagne Bayern

11月5日 ドイツ バイエルン、>
whitespace10*10
un12ドイツ 
モンテネグロ人@51歳運転の車からAK47自動小銃8丁拳銃2丁手榴弾2ケTNT爆薬0.2kg発見。カーナビのデータからしてパリを目指してたぽい。

un12ベルギ ローソン MATI cafe ベルギーワッフル135円
さらにテロの支度はもっぱら隣国ベルギーで行われてて、ある程度ベルギー当局もその動きを察知していたけども、ベルギーフランスの情報連携はぜんぜんできてなくて。(なので事件後、仏白当局が醜く責任なすりつけI中)

ちなみにベルギーとの形ばかりの国境からパリまで、車でわずか2時間半である。


そういう“つなぎ合わせれば全貌が見える”はず、
、だった数々の予兆は、ことごとくスルー。

un12フラン0101 
フランス治安当局の複数ある組織間の風通しも悪く、人手もチャネルもカネも経験も足りず、情報に対応が追っつかず。なにもかも間に合わず。

まるで2001年アメリカのように。

貴重な手がかりはそこにあるのに拾われないまま、時だけが無情に過ぎていき、

un121113_20151121184857359.jpg

2015年11月13日

パリ血に染まる。


un03titlenewworld.jpg un12cptnumber.jpg
u00redline_c_640.jpg 
un12cptmussels.jpg ─続き

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子駒込ら、この文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは、根拠は創造にしてソースは妄想だが、ある意図がある。



June 2001
2001年6月

un12けさかの 
「今朝、彼女が総務課長に提出してきたそうだ」

un12いちおう 
「………」
「いちおう部長預かりとして留め置いてあるから」

un12もうしわけnew0711 
「申し訳ありません」
「いや、私も、警部があのような形で巻き込まれるのは想定外だった」

「しめ……いえ、ご配慮に感謝します」
「(・ω・` )今“しめた”と言いかけたか?」
「(;・∀・)か、勘ぐりすぎですよ、部長

un12ただきみnew0613 安藤隆春@警視庁公安部長
「ただ、君と関係の深い警部が証言者になり、監察まで巻き込んだことでレートが上がったのか、より信憑性があったのか、大きな収穫があった」

「ほんとなら当事者も含めて誰にも気づかれず、作業担当者ですら結局なにが起きたかもわからないってお馴染みの流れで終わるはずでしたよね」
「君にはあっさり仕掛けがバレたがな」

un12いえいえnew0710 
「いえいえわたしの場合、アンチも多いんでちょっとだけ神経質なんです。油断こいてるとマジで嵌められる心配がありますから」

「まあ、今回は私の主導した作業が原因だ。できる限り彼女のフォローもするから」
「さっすが未来の警察庁長官候補筆頭イケメソすぎです。じゃ全面的に部長が悪いってことで、つボイ様のサインなるはやでお願いします」
「………」

白鳥、今さら君に言うことではないかもしれんが──」
whitespace10*10
un12じょうしnew0612 
「上司と部下の信頼が厚いのは悪いことではない。君の立場ならなおさらそうした部下が不可欠なのもわかる。だがそれも度が過ぎれば逆にリスクとなるからな。

この部局ではとくに。君には理解できると思うが」

un12はいこんnew0710 
「……はい、今度ばかりは憎まれ口もたたけません」

「他のときもわざわざたたかなくていいんだぞ。さて、帰国はいつになるかな」

「うーん、夏の間に一度戻るつもりですが、そのあと早くとも秋までは向こうですかねえ、ちょっと長めの旅になりそうです」
アルカイダテロ計画の件か」

「ええ。今から秋までがなーんとなくやばそげなんで。それだけ猶予があれば、つボイ様のサインゲットくらいちょろいですよね」
「………」

un12しらとりこnew0613 
白鳥、今回なりゆきとはいえ君を囮にしたのは非常に効果的だった」

un12というよnew0710

「というよりも、君の名前に対して獲物たちの食いつきがよすぎた、」
whitespace10*10
un12いささかnew0613 
「いささか懸念を抱くほどにだ」

un12きゆうかnew0710

「杞憂かもしれんが。くれぐれも身の安全に気をつけたまえ」


un12まつおは 
警察庁警備局警備企画課 総合分析室@通称I・S
 
ノンキャリ上がりの松尾外務省の汚れ仕事を一手に引き受けていた。捜2松尾を完落ちさせたら大スキャンダルだが、無理だろうな」

un12うえから 
「上から下まで裏金に関わってる外交官が多すぎる。捜2も怖くてやり切らんだろう」

un12じゃこじ 
「じゃ、延焼しないうちに店じまいだね。毎度のごとく」
「新大臣は徹底的にの膿を出すまでやると張り切ってるようだが」

un12あーいせnew0710 
「あの人、威勢はいいけどさー、父親に似てるの態度だけだから。
すでに官僚との戦いかた間違えてるし。
皆さんもハシゴ外されないように気をつけてね」
「あんたが言うならやっぱそうなんだろうな」

un12それでつ 
「それで次の懸案が、このグループってことなんだ?」
「すまんがその資料、持ち出し禁止なんで、ここで読んで返してくれ」

「ええー、一応わたしここの立ち上げメンバーで室長補佐だよ?」
「悪いが室長も例外じゃないから」
「ちぇっ暗記苦手ん」

un12ロシアハ 
外交族議員って珍しいね」
「独壇場らしい。外国に人脈ないと族れないからな。去年、外1ロシア大使館スミルノフ強行追尾したら、その先生から直で備局長に圧力きて中止になった」

un12このひとどnew 
「あれ、このドワーフみたいな人、どっかで見たな、誰だっけ?」
「あだ名は“ラスプーチン”」

un12いわばが 
「いわば、外務省における白鳥だよ。ノンキャリであり得ないほどのし上がってきた。ほら、ソ連クーデターのときゴルバチョフの安否をCIAより早く突き止めた」

「あー思い出した、アントニオ猪木と友だちって人だ」
「そこ覚えなきゃいけないとこか?」

un12ふうんラス 
「ふうん……」

un12ちょっとかん 
「ちょっと考えさせて。出国してからになっちゃうけどなるはやでメールするから」
「すまんな」

un12ラスプー 
ラスプーチンか……)


un12だいじな 
「大事な話ってなに?」

un12これうけ 
「これ受けとれ、コマ

un12じきたな02 字汚すぎだよ
始末書? 大久保、なにかやらかしたの?」

「どうせだから先に書いといた、」

un12いまからじ 
「今から上司一発、
whitespace10*10
un12ぶんな

ぶん殴るからなッ

un12ぶんなぐ 
un12ぱしっ ぱしっ
────────────────おりょっ?

un12ドスッ ドスッ
─────────────────痛でッ

un12バキッ0204 バキッ
────────あがっ

un12どてっ0101 どてっ
へうっ

un12ドカッ0303 ドカッ
うげぶっ

un12あわるい トドメまで
「あ、ごめん、つい反射的にコンボで」

un12はなぢ 鼻血だらー
「まあ今日はこのくらいにしといたるわ」
「 ; なにしたかったの?」

un12しこたま 
「それはさておき、しこたま仕入れてきたぜ、飲めや」
「バカあんたは勤務中でしょ」
「鼻血により早退した」
「なに遡って言い訳にしてんの」

「いいから飲もうぜ」
「悪いけどお酒飲むような気分じゃないから」

un12おれはのみ 
「なに言ってんだ、むしょうに飲みたいぜ」
「それあんたでしょ! 一人でそのへんで飲んでりゃいいじゃん」

「飲みたくなーる飲みたくなーる」
「あーうるさいっ!
whitespace10*10
un12ぜったいの 
ぜったい飲まないからぜったい!


un12だいじな


ちっくしょーっ


un12ごきゅ0101

ごきゅっごきゅっ

un12ぷはー ぷはーっ
whitespace9*6
みんなわたしが悪いんだーっ

un12ななあコ 
「な、なあ、コマ、ちょっと飲みすぎじゃね?」
うっさいッ、あんたが飲めって言ったんじゃん!」

un12だいたい02 
「だいたいねえお酒だけ買ってくるかふつー?
柿ピーひとつないし! ひたすら酒飲むしかないし!」
「とんだ怒り上戸だぜ」

un12ううもう 
「うう、もうダメだ、班長に顔向けできない」

un12うらぎっ ひっくひっく 
「わたし、あの人を裏切っちゃった」

un12なきじ こんどは泣き上戸かよ
コマ、おまえ了見違いだぞそれは。同僚もだます作業なんざウチじゃ珍しかねえだろ。おまえが姐さんを庇って偽証したら、それこそ姐さんに顔向けできなかったぞ。私情を挟むのは禁物、公安デカ失格だ」

un12そんなのわか 
「そんなの分かってるよ、だから監察立ち会いで証言もした、班長にも知らせなかった。班長もそうすべきだったと言ってくれた。わたしもそのとおりだと思った」
「じゃ、いいじゃねえか」

「よくない!そう思った自分にショック受けた!
ってショック受けたのも班長に悟られちゃった!」
whitespace10*10
un12ゆるせな がーーっ
「そんなわたしをわたしが許せないんだー!

「めんどくせーやつだなあ、おめーはよ、泣き虫だし」
泣き虫言うなっ

un12わたしだって 
わたしだってねえっ


un12わたしだって 


「あ、おい、大丈夫か?」


un12だいじな 
「おええっ、げほっげほっ」
「ったく言わんこっちゃない。別人のように壊れすぎだろおまえ」

un12かいほう 
「うー、なにが悲しくて便所なんかで大久保なんかに介抱されて吐いてんの?」
大久保なんかで悪かったな、てかおれ便所と並列かよ」

un12わたしレズ 夫もいて2児の母でありながら
「うう、わたし、レズなんだろうか。班長のこと思うたびに胸がきゅって痛くなる」

「わかるぜ。おれも姐さん押し倒さないよう踏みとどまるのに理性必死だぜ」

大久保の下劣な欲望と一緒にしないで!
「ひっでえ言いぐさだな」

un12ふうはい 
「ふう、吐いたらすっとした」
「っておい、また飲むのかよ!」

un12あねさんとコ 
「ま、思えば姐さんコマって、どっちが警部補か新米の巡査か、わからんかったもんなー、つか逆に見えるっつうか。すでにあのころから」
「“あのころから”って言うな。そしていちいちわたしをしげしげ見るんじゃない」

un12すっぴん 
「ま、でもたしかにそうだよ。班長のすっぴん、大久保見たことないよね?」

un12しわしわ 
「え、じつはしわしわとか?」
「逆だよ、あの人、よく若い子に擬装するでしょ。あれって、マジでメガネ外してるだけだから。そのときが素顔に近い。ふだんわざと年上に見せるメイクしてるの」

un12おんせん 
「じっさい素を見たら、もうね、ほんと可愛さに驚くよ。最初のころからずっとぜんぜん年取ってない。ちょっと前、温泉行ったときあったじゃん、そのときも前とほぼ変わってなくてさ。最近さすがに本人も普通じゃないって思い始めたようだけど」

un12ピチピチ プチ妬み 
「あの人あんなカップヌードルばっかり食べて、歩く生活習慣病みたいな生活してて、努力してる様子もないのに肌もピチピチで卑怯じゃんって思うくらい」

「あーあ、おれはコマになりたいよ、姐さんと一緒に温泉入れるわけだろ」
このバカ変態

un12びじゅく 
「前から思ってたけどそれほどとは。姐さんってもはや美熟女とか美魔女の域すら超えてるよな、おかしいだろ、ほんとに年食わないなんて」

「あの人は、違うんだよ、わたしたちとはいろいろと」

姐さんだとそのひと言でなんとなく納得しちまえるな」

un12ねえおおく 
「ね、大久保。わたしをぶん殴ったこと覚えてる?」

「おいおい殴れてねえって。瞬殺返り討ちだったじゃねえか」
「さっきじゃなくてずっと前。わたしが永田町に入ってすぐのころだよ」

un12わたしあnew0623 
「わたし、あのとき魔女に入れられたのがほんといやでさ。ほら噂あったでしょ。『恩ある先輩死なせて出世した』って話、あれ鵜呑みにしててさ。

で、あんたにそれ言ったら、

、いきなりグーパン

un12グーパン 
un12あねさんはい02 
姐さんはいろいろ無茶くちゃだし常識ヘンだし、悪く思うのもしかたねえ。

だがな、

un12あのことをつ 
あのことを突っつくのだけはおれが絶対死んでも許さん。

un12あのことを

あれで出世? とんでもねえ。

u09しぶ 
姐さんはあの件で危うくクビになるとこだったんだぞ。

あの朝、おれは先生を確保しに行った捕捉班の1人だった。現場指揮は姐さんだ。

un12よくみぬ 
“よく見抜いたな白鳥

突き止めるなら君だろうと思っていたが、本当にしてやられるとは”

un12ふてくさ 
“あのふて腐れていた落第生くんが、立派な公安デカになったな”

un12u09それでい03 
un12u09しまった 
un12u09しまった02 
しまった!

un12おいきゅう

おい、救急車呼べ!

un12u09きゅうき 
姐さんがわざと配置を緩くしておいたって噂は、ウソでたらめだ。
だってあれは、おれのドジだったんだ。

un12めんもく 
班長、面目ねえ、おれのミスです”

un12そんときnew0517

そんとき見た姐さんの顔、

un12しゅんかnew030303

おれはその瞬間、決めたんだ。

un12しぬまで 
この人に死ぬまでくっついてく、ってな。

守ってやるなんておこがましいことはとても言えねえが、
下僕でもパシリでも奴隷でも家畜でもいいからよ。

査問のときもその後も、姐さんはおれのドジを一切告げなかった。
そのせいで懲戒食らいそうになっても、さんざクソな陰口を叩かれても。

un12かげぐち02 
だからあんなクソみてえなうわさ信じてあの人を憎まねえでくれ。たのむ。



un12そんなこといっnew2 こっぱずかしいぜ 
「……そんなこと言ったっけか」
「言いたかったのは、あのとき殴ってくれてありがとう、ってこと」

un12グーで 1週間くらいアザだったんですけど
「でもさ、ふつうグーで女を殴るかな」
「すんまそん」

un12かんがえたら 
「わたし、考えたら、今回、あのときの班長と似た立場にいたんだね。もちろん今回の疑いは本物じゃなかったし、事象の重さも比べものにならないけど、

ほんの少しだけあの人の気持ちが分かった」

un12はんちょうはあ 
班長はあのとき、どんなにつらかったんだろう、って」

「あの人はそういうの見せないからなあ」

un12なあコマよ 
「なあコマよう、これでおまえ辞めちまったら、姐さんほんと悲しむぜ」

un12うんあけ 
「………うん」

un12だいじな

「あ、警部どの、デカ長どの。お疲れ様です、酒盛りですか?
はれ? デカ長なんで鼻血出してるんですか」

渋谷、おまえも外2のはしくれなら知ってるだろ、ここんとこの一件を」
「え? うちのでなにかあったんですか?」

「……こういうやつがじつはいちばん公安デカに向いてるかもな」


s22しんぞうnew 
un12ほれよほ 
un12ほれよほう 
un12ほれよほうじ02 
un12ほれよほうじゃnew0630

「ほれ」

un12よほうだ 
「予報じゃ今夜は意外と冷えるらしい、半袖じゃ風邪ひくぞ」
「あ、ども」

un12いもジャ 
芋ジャーもいよいよ市民権を得たようですね」
「そもそもジャージしかないだろうが」

un12こまごめに 
駒込にはおれからも話そう。おれは公1駒込公総だから手控えしてたが」

「わたし、ある意味ほっとしてるんですよ」

un12でもこまちnew030402  
「もし、コマちゃんが逆の態度をとって、わたしを庇って聴取拒否したり偽証したら、それこそどうしようもなく彼女は公安デカとして失格と判断されるとこでした。
そうなってしまうのがわたしは一番怖かった」
  
un12でもコマnew0605 
「でもコマちゃんはすごく悩んだだろうけど、正しい選択をしてくれました」

「あとは駒込が自分の中で折り合いを付けるかどうかだ」
「彼女なら乗り越えてくれると信じてます」

un12あのうけnew 
「………あのう、警視
「ん?」

un12もしコマ 
「滅多に頼み事をしない謙虚の塊のようなわたしが珍しくお願いしてよいですか」
警視正どのの場合、毎度頼まないで人にやらせるがな、なんだ」

un12あすごいnew0503_2 
「明日、ご一緒してほしいところがあるんです」


un12ってどん02 
un12ってどんなnew 
un12ってどんなじ02 
「ってどんな重要なことかと思ったら、はとバスかよ!
「いやー、気づけばわたし、ずうっと東京に住んでて、
一度も都内観光したことなかったんですよね」

un12いっしょに

「わたしたち一緒に暮らすようになってからデートひとつしてないじゃないですか」

un12いっしょにく 
「一緒に暮らすとかデートとか実態とちがうことよく臆面もなく言うな」

un12じゃお02 
ne12じゃおと02 
un12じゃおとう 
un12じゃおとうさ 
un12じゃおとうさん 
un12じゃおとうさんに 
un12じゃおとうさんにも

un12じゃおとうさんにもき 
「じゃ、お父さんにもきびだんご一本おまけね」
「おーうれしいっ、ありがとうございますっ」

un12キャバじ キャバ嬢とパパじゃなくてよかった
お父さんだって、おっほほほ」

un12むーあ むー
「あのなあ」
 
un12まずおまえnew0707 
「まずおまえ誰だよ」
メガネ外した白鳥です」

un12しゃらんnew 意味不明の美髪ポーズ
「せっかくだから擬装と若作りの限界に挑んでみたりしました」

un12せっかくnew 
「化けすぎだろ、どんな魔法のメイクなんだ」

un12ばけすぎnew2 
「(´-`).。oO(むしろメイクを減らしたからこの顔なんだけどね)」
「ま、いつものメガネだってそう悪くないがな」

un12ポロシャnew0628_3 
「って人がせっかく気合い入れて臨んでるのに、警視はなんなんですかそれ。休みに着るものを思いつかなくてしかたないからゴルフ用のポロシャツとスラックス着とけって投げやりなおっさんそのものじゃないですか。だからお父さんとか言われるんですよ」

un12おっさん 
「ほんとにおっさんだからしゃーないだろ!」

un12あげまんじ やっぱあげまんじゅう買わなきゃ
「あ、ところで、いまメガネかけてた方が好きだって言いましたよね」
「そう悪くないがな、と言っただけだぞ」

un12ふごがゆ あげまんじゅう超うめー
「悪くない、はまあまあ好きという意味ですよね、ね、メガネジャージも」

un12しょうがく 
「なんで毎回この流れなんだ! しかもしれっとジャージ混ぜるな!」

un12あれおっ 
「……あれ? おっかしいなあ」
「なんだどうした」

un12ビリケン02 
ビリケンさんがいないんですけど」
「は? ビリケン東京タワーにあるわけないだろ、あれは通天閣だぞ」

u12ええーnew104 
ええーーっ! 生まれて初めて知った衝撃の真実」
情報分析官がそれでいいのか? まあビリケンの場所は安全保障に関係ないか」

u12ねらうnew 
u12ねらうわnew 
un12ねらうはア  
un12ねらうはアン 
un12ねらうはアンパ 
un12ねらうはアンパンマ 
un12ねらうは 
「狙うは、アンパンマン一択っ」

un12よおお 
un12よおおお 
「よおおおしゃーーー、来た来た来たアアアア!

un12おりゃあ0101 
un12おりゃアア

おりゃあアアアアッ行けエエエエ!

un12ころん02 ころん


「は、はれ?」


un12どうするん 
「どうするんだよ、カレーパンマンばっかこんな取りやがって」
「いやー、ど、どうしましょうね?」

un12ほらほun12ほらほら 
un12ほらほらけ 
「ほらほら警視、もうちょっと嬉しそうな顔しないと」

un12このざまnew0707 
「このざまをどう嬉しがれと言うんだ」
「もー固いなー、ド昭和の男は」
「言っとくが、そっちもド昭和の女だからな」

un12あははけいし02 
「あはは、警視色黒すぎですって! 露出わたし白くとんでる」
「そっちが白いからだろ!」

un12はいけい 
「はい警視の分も、どぞ」
「こんなもん大のおとながもらってどうするんだよ」

「なに言ってるんですか、ケータイとかに貼るんですよ」
「貼るかッこんな小っ恥ずかしいもん。あッ、おい、白鳥もだぞ、」

un12ペタnew2 ペタ
白鳥も絶対貼るなよだから貼るなっつうのに!

un12きょうは02 
un12きょうはお02

un12きょうはおつ 
「今日はお付き合いいただきありがとうございました」
「まあ意外と、なんだ、退屈しなかったな」

un12すこしはいいnew0613 
「少しはいい思い出になりました?」

本郷はそのなにげないひと言に引っかって。

un12おれもい 
「おれも行こうか?」

「へ? アメリカにですか? どうしたんです急に? 明日仕事では?」
「あ、いや、まあそりゃそうだ、無理だな」
 
un12でもありnew0613 

un12でもありがnew0628s 
「……でも、ありがとうございます」

un12こんどゆnew0628_4 
「こんどゆっくり案内しますよ、アメリカ合衆国


u00redmaru*100


2001年4月下旬から6月末にかけて──

un12ひこうき

飛行機計画聖戦士の第2陣が、続々とアメリカ入りする。

その数、13名


April 23, 2001
Monday

4月23日 月曜日
whitespace10*10
un12Orla.jpg 
Orlando International Airport, F.L.,
フロリダ州
オーランド国際空港


un12sata.jpg 
Satam al-Suqami Waleed al-Shehri
サタム・アルスカミワリド・アルシェフリ


May 2
Wednesday

5月2日 水曜日
whitespace10*10
un12wash.jpg 
Washington Dulles International Airport, V.A.,
バージニア州
ワシントン・ダレス国際空港


un12maje02.jpg 
Majed Moqed Ahmed al-Ghamdi
マジド・モケドアフメド・アルガムディ


先入りして飛行機操縦を習得中の主要メン6人と違って、後入りの13人のほとんどが初アメリカ英語もまったくしゃべれない。

ずばり筋肉マッスルと身もフタもなく呼ばれる13人は、身もフタもない呼ばれようのとおり、ハイジャック腕力担当だった。頭数いればいいってことである。


May 28
Monday

5月28日 月曜日
whitespace10*10
un12Miam.jpg 
Miami International Airport, F.L.,
フロリダ州
マイアミ国際空港

whitespace10*10
un12hamza.jpg 
un12hamz.jpg 
un12hamzaa.jpg 
Hamza al-Ghamdi Mohand al-Shehri Ahmed al-Nami
ハムザ・アルガムディモハメド・アルシェフリアフメド・アルナミ

June 8
Friday

つづいて8日 金曜日
whitespace10*10
同じくマイアミ国際空港
whitespace10*10
un12Wail.jpg 
un12Waila.jpg 
Wail al-Shehri Ahmed al-Haznawi
ワイル・アルシェフリアーメド・アルハズナウィ


彼らは偽名じゃなく本名を使って、堂々とビザ@観光ビジネスを申請して発行され、正面玄関から堂々と本物のパスポートアメリカに入った。

このとき筋肉メンビザは多かれ少なかれ抜けや不備があって、なかには一発退場つまり強制送還になっても不思議じゃない不良なメンもいたけども、
なによりサウジアラビア国籍の神通力は強く、

全員なんだかんだいって入管をクリア、アメリカ入国に成功した。


June 27
Wednesday

6月27日 水曜日
whitespace10*10
un12Orland.jpg 
Orlando International Airport, F.L.,
フロリダ州
オーランド国際空港ふたたび

un12faye.jpg 
Fayez Banihammad Saeed al-Ghamdi
フェイズ・バニアハマドサイード・アルガムディ

13人筋肉は到着すると早々に、
先入りしてるモハメド・アタら主要メン6人と合流していく。

un12john.jpg 
June 29
Friday

6月29日 金曜日
whitespace10*10
un12june.jpg 
John F. Kennedy International Airport, N.Y.,
ニューヨーク州
ジョン・F・ケネディ国際空港


マッスル最後の2人がアメリカにやってきた。

un12what.jpg 
「訪米の目的は?」

「さいと、しぃんぐ」

un12sale.jpg 
Salem al-Hazmi
サレム・アルハズミ
主要メンナワフ・アルハズミくん@20歳である。
飛行機計画聖戦士中で最年少。

そして、もう1人、

un12マッスルズ

「アブダライズ、アル…オーメリー?」

un12イエス 
オマリアブドルアジズ・アルオマリ、イエース」

un12このおと 
Abdulaziz al-Omari
アブドルアジズ・アルオマリ@22歳@妻子持ち

この男、911陰謀論のひとつ「ハイジャッカー生存説@だからアメリカ政府の自作自(以下略」でもよく登場するメンである。

un12まそのし 
ま、その真相はやがてのち明らかにされるであろう白戸三平風。

un12つかれたnew0630  
(疲れた……カップヌードル食べたいな、)

un12ちゃんとしょnew0503 
(ちゃんと醤油味のやつ)

un12アブドル 
un12マッスルズ

un12ちゃんとしnew0517 
un12なんだろ02 のコピー 
un12アブドルア
 
un12なんだろいまさむけ

un12なんだろいまさむけがnew0630 
photocat1735.jpg 

un12さむけnew0707 
「なんだろ、いま寒気が」

un12かぜひきか 
「風邪ひきかけ? やっべ、早くカップヌードル食べなきゃ」



──9.11まで、あと74日。



un00mokuji_un13.jpg第13便 フォーリング スワン】へとつづく
u00redline_c_640.jpg 
un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト

| 再掲激情@911/下山事件 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/544-44471faa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT