PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW 第5便 -続@再掲【アメリカ同時多発テロ】

*第4便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg
【事件激情】ウルトラNW 第5便 -続@再掲【アメリカ同時多発テロ】


イエメンでおきた駆逐艦への自爆テロについて、
事前の警告は何回あったのか質問したことがあってね。

答えは“数千回”だそうだ。信じられるかね?

無数の警告などかえって意味が無いし、
誰も本気で注意を払わない。

──────ドナルド・ラムズフェルド 米国防長官




un03titlenewworld.jpg un05cpt_5bin.jpg
u00redline_g_640.jpg 
un05cptgoukanoaden.jpg─続


un05able.jpg *クリック第5便@再掲へと戻る

米統合参謀本部肝煎りの国防総省エイブル危険作戦は、

u03らむじはびる *【ウルトラ : 3機目】 
1993年ワールドトレードセンター爆破テロ93年当時は世界貿易センターが和式の呼び名)の犯行グループの通信傍受そのほかをたどって、>アルカイダ人脈>からの、>さらに欧州までつながりをたぐった結果↓

un05mohamm.jpg 
ついにドイツ留学中のエジプト人モハメド・アタにたどりつく。

で、早くも2000年1月の時点で。
whitespace*50*50
un05モハメドア 
モハメド・アタとかドイツの留学生グループ含むグローバル相関図できたどーっ。


そんなもんまであったにもかかわらず、なーーに911やられてんだよこんこんちきのべらぼうめ税金泥棒めってとこだけども──

un05DoD.jpg 
せっかくの情報は、FBIにもCIAにもホワイトハウスにも共有されることなく、
ペンタゴンの奥の院深く深くしまい込まれた。

だけでなく米陸軍諜報要員が、モハメド・アタマルワン・アルシェヒ
アメリカ入国以後もずっと監視下においてた──って噂もある、

が、


もし本当にそうだとして、彼らはアタたちを監視しながら、
しょうじきかなり困ってたんではないだろうか。

un05もしほんと 
ちょっ、待っ、なんでおまえらアメリカ本土に来てんだよ。
おれらはこいつらをどうすりゃいいのさ?

un05bkamercanci.jpg 
っつうのも米軍にははるか昔の19世紀南北戦争のころにできたルール、
通称ポシコミタタス@民兵隊法
なる縛りがありまして。

軍隊が国内で警察みたいな仕事するのは禁止だじょー」法。

諜報部隊とはいえなんで。アメリカ国内にいる、敵兵でもない一般外国人を、
軍隊的な立場でどうにかできるのか。

実をいえば、>なんもやれまへんのです。

un05エイブルきけん 
エイブル危険作戦はいざ有事(つまりテロ)のときに米軍が、迅速かつ効率よく必要な場所に必要なだけ必要な兵種を送るジャストインタイムのための偵察の延長みたいなもんなんで、逮捕とか攻撃とかなんて目的にしてないしできないんである。

唯一やれるとしたら、
ただちにFBI国務省に全情報わたして、
あとはどーんと任せたぜ、じゃなっ、っつう太っ腹な対応だけなんだけども、
軍人脳には、文民と情報共有って考え自体がない。

それでも知らせた方がいいぜ、というまともな声もあるにはあった。

エイブル危険作戦班チーフ
アンソニー・シーファー中佐
whitespace*50*50
un05ltcol.jpg 
モハメド・アタの情報をFBIに知らせるべきです」

何度も本部に具申、しかし返ってくる指示は、案の定というかダメ絶対

このころ特殊作戦群本部将軍たちは、

un05じゃね 
エイブル危険ってさー、CIAのテリトリーに踏みこみすぎてね?」

っていう当人たちには重要だがアホなことばかり心配していた。

アメリカ連邦機関は似たよーな職域の公官庁がいくつもあって縄張りがムダに重なりまくってるんだが、いちおうそこで優先される序列はある。

なかでもCIAFBIはひときわ縄張り意識が強く面倒くっせえ連中なんである。

un05おやくしょ 
厄介はごめんだし、ならエイブル危険一切は丸っと封印したれ。

お役所の思考法なら決して間違ってないだろうけども、
ふつうに考えれば、
狂ってるぜとしか言いようがない理屈ですべて隠された。

アルカイダの鉄砲玉モハメド・アタたちが、
すでにアメリカにいることも含めて。


u00redmaru*100


──────────────Loser
whitespace*50*50
un05さてFB 
さて、FBI特別捜査官ジョン・オニール、武士の情けでニューヨーク支局国家安全保障問題担当のポストに土俵際で踏みとどまった、

のはいいけれど、超多忙な対テロ稼業の合間に、三股状態(しかも別居中の古女房を隠して)の綱渡り光源氏状態は相変わらず。財政面も壊滅的に真っ赤っかのまま。

こんな精神的ギリギリ状況だからケアレスミスだってとうぜん起こる。

そしてこの年の夏、ついに致命的な大ポカやらかす。

un05orla.jpg 
Orlando, Florida
フロリダ州オーランド

un05ていねんま 
FBI全職員強制参加の定年前相談会

──────Loser
whitespace*50*50
un05ていねんまえ02 まんどくせ
オニールはしぶしぶ出席。

──────Loser
whitespace*50*50
un05つーかい 
「だからルーザー付けるのやめろって!」

ま、しゃーねーや、せっかくフロリダまで出張ったことだし、

un05マイハニ 
あとでマイハニー(ズの1人)バレリーと合流して、

un05マイアミ 
マイアミで休暇とシャレこんだれ、と予定。

Loser
whitespace*50*50
un05にぇっへ んーにぇっへへへ
そんなんだから気もゆるんで、

Loser
whitespace*50*50
un05げっおれ 
げっおれのブリーフケース無いっ

ブリーフケースと聞くたびに、
アメリカンジョークのこれを思い出す。

ポーランド人ブリーフケースに何を入れてるか?」
「答え=ブリーフ

いまじゃとても出版できんだろうけどな。

───────Loser
whitespace*50*50
un05おきびき 
FBI捜査官、置き引きに遭う、だっせぇの巻。

un05でまずい 
で、まずいのは盗まれたブリーフケースの中身、それは、

un05bkブリーフ02 
ブリーフ、

じゃなくて、

un05さいこうきみ 
最高機密AFOR年次支局報告書)の「NY支局管内の国家安全保障問題の活動内容すべて」という外部に流出したらシャレにならんシロモノ。

un05じもとけい 
さいわいというか2時間後地元警察が、捨てられてたブリーフケースを発見。

見栄っ張りオニールらしい値の張るモンブラン万年筆ライター銀製葉巻カッターは盗まれてたけども、だいじな機密書類泥棒には意味わかんねだったらしく無事。

u16オニールめえ0202 
でも、司法省FBI(のアンチオニール派)は、これをオニール弱みにつけ込める絶好のチャンスけしからん過失とみなして刑事捜査化をゴリ推し。

このピンチにオニールを力強く擁護したのは、意外にも、

──────────────Winner
whitespace*50*50
un05ポストあ 
ポスト争いのライバルだった新支局長バリー・モーンで。

モーンは上司としてオニールと接するうちに、その鬼のような仕事っぷりと本部の杓子定規なくそったれ官僚たちと粘り強く戦い結果出してる姿をみて、

「私はやはりこの男を好きになれん、組織人としても問題児だ、だが、」

___きらんっ__Winner
whitespace*50*50
un05こういうお 
「こういう男こそFBIに絶対必要なのだ」

漢惚れしてしまったのだった。バリー・モーンいいやつ。

Loser_________________Winner
whitespace*50*50
un05なんとかニ 
「世話かけたな、支局長。援護射撃助かった」
「まあ報告書をせっついたのは私だし、責任は私にもある」

「恩に着るぜ。ポスト争いのときはハゲなんて言って悪かった」
なに! ハゲまで言ってたのか ಠ_ಠ
「(げっしまった!てかハゲは最初に言うだろ)」

Winner
whitespace*50*50
un05まあしかしつ 
「まあしかし、次はもう庇い切れないぞ、オニール。君は敵が多すぎる」

──────Loser
whitespace*50*50
un05つーかい 
「だからいちいちルーザー付けるのやめろ!」
「誰と話してるんだオニール?」


u00redmaru*100


7月21日 大阪
21 July, 2000 Osaka

un05なんやは

「なんや話とは」
「先週、会合で見かけた女が、そのう重信によう似とったんで」

重信って、え? まさか……」

un05しげのぶ 

あの重信か?

h18重信房子顔260 *【ハラハラクロック! 18発目】
重信奥平房子@日本赤軍最高指導者

大阪府警警備部公安3課が、日本赤軍の国内シンパに紛れ込んでる協力者から特ネタゲット、>警察庁警備局隠密司令塔にも上げられる。

みんな日本赤軍女帝は海外にいるとばかり思ってたから、

「はぁ? 重信房子?」「ガセやガセガセ!
あの女日本におるわけ無いやろ!」「はいはい撤収!

という声もあったけども。

警備局の判断「重信本人の可能性が高い」>視察作業の本格着手が命じられた。

国テロ付白鳥警視正が、3年前に上げてた報告書もあったんで。

un05へいせい8new0502 
“──平成8年日本赤軍は国内の支援者にむけた5.30声明において、
行き詰まったパレスチナ解放闘争から、
日米安保日本およびアジアでの闘争への路線変更を発表している──”



じっさい、そのあとネパール城崎勉が捕まっている。おそらくアジア回帰の一環として現地の共産ゲリラ・毛マオと共闘しようとしていた。

また、国内支援者の1人が北京重信本人に会って今後の話をした、と発言、
という協力者からの報告もあった。


“──以上のことから最高指導者である重信房子は、
高い確率で日本近隣国、もしくは──”

whitespace*50*50
un05さいこうしど 
日本国内に潜伏している

安藤隆春@警視庁公安部長
whitespace*50*50
un05あんどうた 
「もしこれが重信なら君の解析が的中したわけだが、なぜそう思った?」

un05おことばnew 
「お言葉ですが、解析じゃなくて解析です、あれ?」
「君が何年経っても変わらんのは、なぜか安心するぞ」

21世紀も彼らセクトが食いつなぐには日本に回帰するしかないですから。
しょうじき資本主義陣営のなかで日本がいちばん左翼に甘くて優しい国ですしね」
whitespace*50*50
un05それにはこnew0502 
「それには国内の支援者にも顔が利く指導者クラスが日本で地盤こしらえなきゃ話にならない。それができそうな幹部はもう重信くらいしか残ってないんです」

un05あんどうたか 
安藤隆春@公安部長 国際テロ対策室創生期に担当官として海外を飛び回り、
その手腕から赤軍ハンターの異名をとる。

un05そしてけ 
そして警視庁広報課長時代に「ピーポくん」を世に送り出したっつう功績あり。

つづいて就任した公安部公安総務課長のとき、
若き暴れ馬白鳥係長の上司としてさんざんっぱら翻弄された経験あり。

オウム事件長官狙撃事件小杉騒動──超暴風雨が荒れ狂って、警察キャリアのキャリアがいくつも吹き飛ばされた波乱の90年代中盤。
そのあいだ安藤はさいわいというか、防衛庁出向、群馬県警本部長首相秘書官って具合に、絶妙な距離感で暴風域から離れてて巻き込まれずに済んだんである。

un05ところでぶ 
「ところで部長、あのゼロって誰が決めたんですか?」
「ん? 備企の誰かじゃないか」

例の秘密で内緒の隠密司令塔警察庁警備局警備企画課チヨダは、オウム事件でけっこうその名が広まってしまったため、
誰が言い出したか、このころからゼロと呼び名を変えていた。

なんでゼロかというと「存在しないゆえゼロ」ともっぱらのうわさ、
んーなんか名前を言ってはいけないあのおかた的な。
だが、けっきょくゼロという名前になっちゃってあんまし改称の意味なくないか。

un05なーんかゼロnew0502 
「なーんか、ゼロ()って。カッコつけようとして逆に小っ恥ずかしいというか背伸びした中学生みたいというか、ちょっと笑っちゃいますよねえ」
「笑ってやるな」


公安部長安藤隆春、のち警察庁長官として、
whitespace*50*50
un05こうどう 
弘道会の弱体化なくして山口組の弱体化はなく、
山口組の弱体化なくして暴力団の弱体化はないっ


指定暴力団山口組中核の弘道会および直系組長直参を徹底検挙する“平成頂上作戦”の大号令、全国諸州の暴力団排除条例一斉施行を牽引。

un05ひがしに 
さらに東日本大震災国家的大凶事に、退任を延期して対処、有事の将となった。

un05ちょうじょう 暴力団でなく暴対課の刑事の皆さんです
安藤長官の采配した平成頂上作戦は単なる組織暴力撲滅を超えて、さらに大きな国家存亡にかかわる安全保障計画の一環なんだけども、

それはまたべつの話。

だが、なによりこのとき白鳥にとって重要なのは、

un05おあずけ

「ところで部長、お預けしたあれ、どうなりました?」
「ん? なんだった?」

un05あーっわすnew 
「あーっ忘れてるし! レコードですよ! “金太の大冒険”の!
金太マカオに着ーく

「歌わんでいい。すまんまん、そうだった。なかなか里帰りもままならなくてな」

「何やってるんですか! せっかくつボイ様の同級生なのに!」
whitespace*50*50
un05これじゃnew0203 
これじゃ部長のいる意味ないじゃないですか!

「私の意味は坪井君の同級生のみなのかね」

un05bkきんた

安藤つボイノリオ愛知県立一宮高校の同級生という一点である。白鳥的には。

「レコードにつボイ様の直筆サイン! お願いしますよ!」
whitespace*50*50
un05くろうしnew0505 
「苦労して手に入れたんですから初版のドーナツ盤!
金玉顔に付く、金玉蹴るな! 金玉スカッと切る!

「君はいちおう公安幹部で、いちおう女性で、ここはいちおう公安部長執務室なんだが、それらのフレーズを全力で叫ぶのはどうかと思うぞ」


u00redmaru*100


そのころ──

un05kanda0101.jpg

أفغانستان قندهار
Kandahar, Afghanistan
アフガニスタン・カンダハル上空──

un05おどろい 
un05おどろいた02

「驚いたな。これはリアルタイムの映像なのか」

un05usai0101.jpg 
US Air Force facility, Northern Virginia
バージニア州北部 アメリカ空軍施設

Richard A. Clarke
@National Coordinator
for Security, Infrastructure Protection, and Counter-terrorism

リチャード・クラーク
@国家調整官
安全保障インフラ保護テロ対策担当)

whitespace*50*50
un05えいせいか 
衛星回線を介して若干の遅れはあるようですがね」

Charles E. Allen
@Chairman of National Intelligence Collection Board,
and Assistant Director for Intelligence of CIA nageeeyo

チャールズ・アレン
@国家情報収集委員会議長
 CIA情報総本部長級次官
whitespace*50*50
un05チャールズ 
「こりゃまたインテリジェンスのありかたが劇的に変わるな」

ただいま無人機ドローンプレデターで、アルカイダ拠点の偵察飛行をお試し中。

un05アフガ 
アフガニスタンの空撮映像を1万キロ離れたアメリカ国内にいながらにしてライブ中継で見てるわけである。

「しかし、どれだけ鮮明な航空映像でも人の心までは読めんよ」
whitespace*50*50
un05シギントへ 
「我々は手っ取り早いシギント偏重のワナにかかってヒューミントを疎かにしてしまった。いま四苦八苦しているのはその結果だよ」

チャールズ・アレン イラククウェート侵攻を唯一的中させたCIA伝説の分析官いったん引退していたが、情報活動立て直しのため呼び戻されて、アメリカインテリジェンスコミュニティ全体の情報収集の調整役として復帰した。

ただ残念ながら、オサマ・ビンラディンネタを握る対テロセンター工作総本部で、アレンの権限をもってしてもかんじんの最悪劣化の元凶に手出しできてない。

un05パソコン02 
「ま、こう言うと若い連中から年寄り扱いされるんだが。最近の若い局員はパソコンのモニタとにらめっこするのが諜報活動だと思ってるからな。

しかし君のチャーミングな友人ミスシラトリも私と同じことを言うと思うがね」

un05たしかにかの 
「たしかに。彼女ならあなたと同じ意見でしょう」

「ミスシラトリ解析はじつにクレバーかつユニークだ。

工作総本部の方でもそう思う者がいたらしい」
whitespace*50*50
un05れいのア 
「例のアレック支局にいる分析官が、
ミスシラトリから個人レッスンを受けとるそうだな」

un05はつみみ 
「そうですか、それは初耳です」

un05インテリジ 
「…………」

「彼女、CIAに入ってくれんかな、美人だしな」
「残念ながら彼女は日本が好きなようです」

un05ヘルキ 
「ところで、これ、プレデターヘルキャットミサイルでも積んでれば、必殺じゃね? わざわざアラビア海から2時間かかる巡航ミサイル使うよりも」
「そういえばそうですね」

このアイデアは、官僚同士の責任の押し付け合いでなかなか形にならなかったが、
911の後、アルカイダタリバーン幹部へのミニマム空爆として実現する。


u00redmaru*100


一方、ミサイル特殊部隊で物理的にビンラディンをこの世から削除する、という以外のアルカイダつぶしの努力もこつこつと進められていた。

カネヒトの流れを止めることで日干しにする経済作戦である。

主導は、大忙しのリチャード・クラークNSC国務省代表マーク・シーハン。

un05サウジアラ 
まずサウジアラビアテロ資金提供者口座凍結措置の実施を約束させること、さらにサウジUAEアフガン国有(つまりタリバーン所有)航空会社アリアナエアライン相互乗り入れ禁止を呑ませようと動き出した。

un05algo.jpg 
Al Gore@US Vice President Saudi Arabian Prince Abdullah
交渉団トップはアル・ゴア副大統領サウジ側カウンターパートはアブドラ皇太子

が、予想どおり交渉は難航である。サウジアラビア政府は例によって無言不実行でちっとも動かないというかのらりくらりのままで。

──とイライラしてるアメリカ側も決して一枚岩じゃなく。

リベラルの巣窟国務省サウジ企業への制裁措置が国交に響くと嫌がりゴネて、
FBIは蚊帳の外にされたのを恨んで、わざと新聞にリークして立ち消えをもくろみ、
CIAサウジ情報機関とのパイプを独り占めしたいんで、協議項目にいちいち難癖をつけて進行を遅らせようとする。毎度こんなんばっかし。

un05こくさいき 
一方で、国際規模のテロ資金対策のほうは、徐々に形になり始めた。

これが可能になったのは、アメリカ財務長官金融規制に後ろ向きなルービンから、>前向きなサマーズに交替したからで。

資金ルートの結節点となるマネーロンダリングに加担する金融機関を絞り込み、該当する国はアメリカ金融市場出禁とする、というのがミソ。国際金融すなわち=アメリカなんで、そこから締め出されるのは金融機関的に\(^o^)/オワタを意味する。

すでに麻薬マネー対策ではFATFが国際的枠組みづくりに取り組んでたが、911後はテロ資金対策系も合流、マネロンつぶしがグローバル展開する。←2015年現在ここ

マネロンの巣として洗い出された問題国家はいくつもあったが、
そのなかでひときわ意外かつ特異な国がある。

un05にほんで 
ほかならぬ日本である。

先進国のくせに日本では法整備がずるずる遅れに遅れ、マネロンを防ぐ口座凍結などが不備のまま。北朝鮮送金ネットワークすらほぼ野放し、というやる気のなさ。

un05グレーり02 
これ、戦後長らくつづく日本独特のとある癒着構造があって。
日本国内にグレー領域を消されると激しく困る勢力がいて、政財官中枢、どころか取締るべき警察にさえ、しっかり食い込んでいたからで。

じつにこれ以降も10年以上、このよろしくない状況がずるずる続く。

だが、それも裾野から少しずつひそかに突き崩されようとしていた。

が、それはまたべつの話。


u00redmaru*100


21 September, 2000 Thursday
2000年9月21日 木曜日──

ヒジュラ暦1412年 ジュマーダーアルアーヒラ月 21日目

un05カタールの 
カタールの衛星放送局アルジャジーラ@ “アラブCNN”が、
アルカイダの送りつけたビデオ映像を放送。

2000年当時のインターネット環境は大容量動画を視聴できるほど高速じゃなく、アルカイダはメディアにビデオ発信を託すしかないんである。そしてアルジャジーラは“公平を期して”テロリスト側の言い分も平等に流す局として存在感大になっていた。

un05ここにム 
盲目のシャイフアメリカの牢獄で鎖につながれた。
彼をくびきから解き放つため、我々は力を尽くすであろう”


出演=オサマ・ビンラディンアイマン・ザワヒリアーメド・リファイ・タハ──アルカイダ指導部の3人。アフガンで数か月前に撮影されたと思われ。

un05ここにムス02 
“汝らは、復讐に燃えたぎるムスリム一統ウンマをここに見るのである”
“もう言葉はたくさんだ、今こそ行動するときだ”


un05へこれ

un05うーんげnew 
「うーん」
「原版からのコピーだ。先月末に放送されたものより画質と音質がいい」

u03どだい02 
「おそらくテロ予告である可能性が高いが、少なくともビンラディンたちの発言には実行日やターゲットの手がかりはないようだ」

「これを公開したってことは、準備は整ってテロ間近ってことでしょう」
whitespace*50*50
un05んーあなnew0502 
「にしても盲目の導師ってまた懐かしい名前が出たねー、今さら?」

WTC爆破テロ事件首謀者アブドッ・ラフマーンはとっくの昔の1996年終身刑が確定、ノースカロライナ州バトナーの超厳重な連邦矯正複合施設に収監中である。

人質をとって釈放を要求? ううん、そういうやり口はビンラディンらしくない。彼の哲学からしても一瞬でケリがつく派手な破壊のメッセージ性を好む」
whitespace*50*50
un05たいさもうnew0502 
大佐、もう1度再生してもらえる? 今度は音無しで」

un05ここにム 
un05とめて 
「止めて」

un05ここにムス02

un05これビンnew0504 
「これ」

un05ビンラデ 
ビンラディンは武闘派を気どっていつも脇にAKライフルを立てかけてテレビ取材や写真に映りたがるよね。でも、これって……?」

un05たんけんnew0502 
短剣かな? これを身につけてるの、わたしは初めて見る」
「たしかに、そうだな」
「彼からのシグナルだと思う。変わった形だね、知ってる?」

un05ビンラデ 
「これは“ジャンビア”だな、柄の曲がりが特徴だ」

ジャンビア?」

un05これはジ 
イエメンの民族装束のひとつだ。あの国の男子は老いも若きも、
必ずこういう風にジャンビアを腰ベルトに差している」

un05ビンラデnew 
ビンラディンってイエメン人だっけ? サウジ人じゃ?」

ビンラディン父親は、もともとイエメンの出稼ぎ労働者だ。
だから彼もイエメンに縁が無いわけではないだろうが」

un05たいさいちnew0504 
大佐、いちばん早くイエメンへ着ける便を教えてください。当たっているか、そして間に合うかどうかわからないけど、わたし行ってみる」

「移動手段は我が情報部で手配しよう」
「助かります。イエメンアメリカがらみの施設かなにか心当たりある?」

u03どだい01 
「………ある」


un05あれしか

「あれしか考えられん」

un05ussc0303.jpg 
USS Cole : DDG-67, Arleigh Burke-class
アメリカ海軍 アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦コール

un0512oct.jpg

12. October, 2000 Thursday
2000年10月12日 木曜日

ヒジュラ暦1421年 ラジャブ月 13日目

un01Port02.jpg 
اليمن وميناء عدن
Port of Aden, Republic of Yemen
イエメン アデン港

紀元前キリスト教の方の)の昔から大型船の入れる深水港として栄えてきた。

un05アラビ 
紅海──アラビア半島西岸、南北2000キロにわたって中東アフリカ大陸を隔てる長い長い湾。北端のスエズ運河を通ると、地中海へといたる。

un05でこうか 
で、紅海の玄関口にある要衝が、イエメンの港湾都市アデンである。

中東近海に展開するアメリカ海軍補給拠点といえば、
whitespace*50*50
un05ペルシ 
アラビア半島東岸、ペルシャ湾に浮かぶ島国バーレーンだったんだが、
ついさいきん新たに紅海側のイエメンが加わった。

湾岸危機のときイラクを擁護して溝ができて以来イエメンアメリカはずっと冷たい関係だったが、中東にあるのにノンオイルという不運にもほどがの貧乏国イエメン的には、アメリカからいつまでも干されてるのはきつい。

ここにきて国交を仕切り直そうと、イエメン政府米国務省が折り合った成果が、アデン港アメリカ海軍艦艇受け入れだった。

un05せかいさ 
じつは10月に入ったころから、例の国防総省秘密作戦エイブル危険の収集する通信傍受で、アルカイダイエメン」「アデン」のワード検出頻度が急上昇。

エイブル危険作戦班は、つい2日前
アデン港でのテロを警戒するよう警告を発していた。

が、最前線のアデン港は、注意報だのテロ警報だのが毎日のように鳴りまくっていて、エイブル危険の鳴らした警報もほかの数百数千の“狼少年”に紛れてしまい。

中東一帯を管轄する中央軍司令部はもちろん、そのアデン港にまさに向かってる駆逐艦コールカーク・リポールド艦長にも警告は届かなかった。

志村うしろうしろーっ

un05ごぜん9

志村に聞こえず

午前9時30分──

志村いや駆逐艦コール入港、係留作業完了。

un05ごぜん10

午前10時30分──

燃料補給作業開始。

un01そこから 
で、そこからさほど離れていない海岸に、いつのまにか、

un01こがたモ 
小型モーターボートが。

なんの変哲もないちっぽけな漁船に見えるけども、

un01なぜかせ

ってあれ? この流れ、なんかデジャブーな。

それもそのはずなんである。

un01もちろんレ

だって、これあのときのリベンジマッチだからして。

un01しょうたい02

ミレニアムなり立ての2000年1月3日に、やはり同じモーターボートTNT爆薬を満載して岸辺に現れた。*【ニューワールド之章 始発便 -結】

いやこれは忘れてたんじゃなくて伏線な伏線。断じて忘れてたんじゃなくて最初から予定どおりのちょっとうっかりしてただけで。

un02あいてはイs 
ボート浮かべたのは、もちろんアルカイダアデンセルの面々。

un05un01USST.jpg 
1月3日のときには、停泊中の米駆逐艦ザ・サリヴァンズ撃沈

てやるつもりだったが、

un01こがたモ 
岸辺に浮かべたとたん、

un05ちんぼつ 
あっーーーーーーー

特攻ボートあえなく沈没。

破壊力でかくしようと爆薬おもいっきし満載しすぎで重量オーバーしたんである。

さらにイエメン人コソ泥たちが、積み荷の爆薬を金目の物と勘違いして盗もうとしたせいで外付エンジンまで水没、再起不能にぶっ壊れちまったし。

ドタバタしてるあいだに米艦ザ・サリヴァンズは、
whitespace*50*50
un05ねらわれて 
狙われてたことすらまーたく気づきもしないままあっさり出港。


──なんてコントかよ並のテロ大失敗劇が人知れず起きていた。


この体たらくにアミールオサマ・ビンラディンもお怒りです。

なーにをやっておるか!
whitespace*50*50
un05なにをや 
現場の者らは全員交替させよ!

だが、アラビア半島方面司令官アブドルラヒム・アルナスリが、
「いや彼らも一生懸命ですし、次こそうまくやりますから」

懸命にかき口説いて、なんとか計画継続。

ビンラディンは「決断の集権化、実行の分権化」を標ぼうしていて、攻撃目標の選定と資金繰りはビンラディンがするが、具体的な計画実行もろもろは現場にどーんと任せるって方針であるんで、このときも現場の声を尊重したわけである。

ただし軍資金は大幅に削られた。削った分は、さらに重要な飛行機計画に回されることになる。アルカイダも台所事情きびしいんで。

さいわいボート本体は沈んだだけで壊れてないんで引き揚げて外付エンジンを再購入、
爆薬の組み合わせもカイゼン工夫して軽量化になんとか成功。

un05でしふく

で、雌伏9か月余──

本日、満を持しての再チャレンジである。

un05とっこうボ02 
特攻ボートに乗り組む聖戦士は、アデンセルイブラヒム・アルサウアアブドラ・アルミサワ日本人ではないの2人。

じつは彼ら、アメリカ軍艦、とくにこの駆逐艦にかくべつの恨みがある。
whitespace*50*50
un0598ねんの02 
98年訓練キャンプ爆撃で仲間が死亡、自分も負傷した。そのミサイルコールと同型の駆逐艦から発射されたと知って、復讐してやるぜ的に燃えている。

un05ごぜん11じ

午前11時15分──

un05くちく06

コールは建造費8億$900億¥もする最精鋭のイージス艦で、自慢のイージスシステムは、ミサイルなら何発も同時察知>撃墜できるチートな防空戦闘艦だった、

が、ごくごくちっぽけなボートに対しては、
イージスシステムまーたく意味なし。

un05ボートは0202

ボートは係留ブイの内側をくぐり抜け、
さらにコールの艦首の前を通って、左舷へと回り込み、

un05かんぱん0202

コールの甲板には見張りの水兵さんもいるにはいたんだが、

un05ボートのり04 
おーボート漁師が無邪気に手を振ってるぞ、
へえ軍艦が珍しいんだろ、のんきに手を振り返したり。

その直後、

──午前11時18分

アメリカ東部夏時間 同日 午前4時18分

un05そのちょく02

ボートは急に向きを変え、
艦の横っ腹めがけて、

un05よこっ

アッラーフ、アクバル!

un05よこっぱら0101

港湾内で起きた大爆発は、沿岸にいた車を横転させ、人をなぎ倒し、

3キロ離れた場所まで地震と思うほどの揺れが伝わった。


un05よこっぱらに05



第6便 サクラノ花ガ咲キマシタシモヤマ インシデント】へとつづく
u00redline_c_640.jpg 
un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト

| 再掲激情@911/下山事件 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/528-061d6c01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT