PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW 第5便@再掲【アメリカ同時多発テロ】

*第4便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg
【事件激情】ウルトラNW 第5便@再掲【アメリカ同時多発テロ】


アメリカ人というのは、
相手がこっちのノドを絞めるつもりで買うローブだろうと、
儲けになりさえすれば、そのロープを売るんだ。

──ジャック・キャノン中佐@元キャノン機関チーフ




un05title02.jpg

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子この文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりも、根拠は創造にしてソースは妄想である。



un03titlenewworld.jpg un05cpt_5bin.jpg
u00redline_g_640.jpg 
un05cptgoukanoaden.jpg


un05Washington.jpg 
Washington D.C.
ワシントンD.C.

un05ciaぶun05うれしはずかしnew 
CIA分析官ジェニファー・マシューズ警視正白鳥百合子のうれしはずかし個人レッスン。あとでCIAにチェックされる録音下(での暗号ひそませつつの情報リーク中)

un05うーおか またもや悔しい結果
「……うー、おかしい、なんで出遅れたんだろ?」

un05たぶんりnew 
「たぶん理由はこれだよ」


「地元のローカル新聞、
whitespace*50*50
un05じもとの 
現地の農家のおばちゃんでさえ知ってた兆候を、CIAは知らなかった」

「あ、それ、CIAで毎号取り寄せてる。リストにもあるし。情報来てるはず」

「うん、でも現地からアメリカまで実物を空輸させてるみたいだね。あの国の郵便事情を考えるとそこで2週間か下手すると1か月タイムラグが出るでしょ」
whitespace*50*50
un05さらにそれnew0505_2 
「さらにそれを英語に翻訳する、となると、
翻訳担当は手いっぱいでデスクに山積みになった書類と一緒に放置されて、気づけばとっくに過ぎてた。そんなとこじゃないかな。ジェニぱんあとで確認してみたら」
ジェニぱん言うな

un05あのくに02 
「あの国にはうちの支局もあるのに。現地情報が精査されなかったってこと?」
「さあ、わたしは部外者だから。でも、これは賭けてもいいけど」

un05そのしきょくnew 
「その支局には現地語をわかる局員が1人もいないと思う」

un05はあそん 
はぁ? そんなわけないでしょ! テキトーなこと言わないで!」
「確認してみれば、たぶんわたしの言ったとおりだと思うよ」

これは911直前のCIAがかかっていた“死に至る病”のひとつで。

創生期から80年代にかけて違法行為をやりすぎて、
議会にフルボッコされたCIAは組織清浄化をはかる。

能力は高くても人格や履歴に問題ありなトラブルメーカー予備軍を排除、
たとえ語学力はあっても移民帰化人を排除、

un05こんなかん こんなかんじ
公務員型の清く正しく高学歴なアメリカ人ばかり採用した、

>結果、お利口な役立たず集団に。

CIAは海外が活動の中心でありながら、局員たちは担当する国の言語すら話せず読めず、現地で生活したこともなく、もちろん現地事情風俗風習行動様式すらろくに知らない専門家()ばかりになっていた。

その人材難が最前線の支局レベルでももはや珍しくなくなってたんである。

通訳同伴スパイなんてなにすんだよ?ってかんじであるが、リアルにそうなっていた。


un05ジェニぱnew0501 
ジェニぱんって、アラビア語の読み書きは?」
「………できないよ。てかジェニぱん言うな

中東に行ったことは?」

un05ないコー 
「………ない」
コーランって読んだことある? まあ原本は無理でも要約とか」
「………ない。にあるブックレットなら読んけど

un05つまりジnew0410 
「つまりジェニぱん解析は、翻訳専門家を通してワンクッション置くわけだよ。
時間的な遅れはもちろん、エージェント翻訳者のバイアスかかって微妙な違いが見えなくなってしまう恐れがある」

un05さいきんれ 劣等感にかられっぱなし
「……あんたみたいな天然マルチリンガルと一緒にしないで」

un05わたしだっnew0501_2 
「わたしだって語学得意じゃないよ。気合いでなんとかしてるだけ」
「ふつうの人類は、気合いでなんとかなる変態的な脳みそ持ち合わせてないから」

un05あきょう 
「あ、今日はお土産あるよ」
「なにこれ」
「凍死のピンチから助けてもらったせめてもの感謝の印」

un05トトリムッnew0410 
トトリムッ。郷土の食べ物。ドングリの粉でつくったコンニャク
「こんにゃ?」
「んー、ま、ゼリーだね」
「あんたいま面倒くさくて思いっ切りテキトーに言ったでしょ」

un05なにこれか 
「なにこれ、漢字?」
ハングルだよ」
ハングル日本のじゃないのかよ。なにあんたコリアン趣味でもあるの?」
「ん? べつに。日本蒟蒻はダイエットにいいよ。韓国のはよく知らんけど」

un05よくしら 
「よく知らんものを人に食えと抜かすかてめーは」
「ほらCIAも大勢いるしアジアンフード好きもいるでしょ。貸しになるんじゃない?」

un29それゆだんnew0501_2 
「それ、油断してるとドカンとくるから」

un05きをつけnew0410_2 
「気をつけて」


で、2人は互いの“宿題”を持ち帰ってあとでうんうん解読してひもとくわけだが。

un05nebraska02.jpg 
Nebraska Avenue, Washington D.C.
Japanese ambassador's residence

ワシントンD.C. ネブラスカアベニュー
駐アメリカ日本大使公邸

CIAナワフ・アルハズミハリド・アルミダルアメリカに入国したことをやっと確認、と。ロサンゼルス国際空港から、か」

un051がつ15 
1月15日──はぁ? 2か月も経ってるじゃん。あきれた」

いろいろ手管を使ってちゃっかり大使公邸に居候してる白鳥である。

在アメリカ日本大使公邸高級住宅街の緑ゆたかな立地、まで完備の大日本庭園茶室まで備えた大名屋敷みたいなムダに広大かつ豪華絢爛、ろくな外交もできないのに税金のムダ使いとかとかく批判の的であるが。
居候する白鳥的には快適。

un05いまもよ 
「いまも要監視リストこの2人の名前は加えないまま。むー。あくまでCIAの外に隠しとく方が優先で、放置スルーってことか」

un05ぜんぜんnew 
「ぜんぜん危機感ないなー。思い込みって恐ろしいね」

un05ネグリジ 
「んーしかし、この部屋備え付けの、んーとなにこれネグリジェ? セレビーな気分浸ろうかね、とは思ったものの、すうすうして落ち着かんなー」

s13いえにもどnew 
「おしっ、やっぱ自前っしょ」

s13たいそうnew なぜか体操
安心安定のジャージ


un05うわっに 
Fairfax County, Virginia, Potomac River West Bank
CIA’s Headquarters

バージニア州フェアファックス郡
ポトマック川西岸
CIA本部


「む゛、苦ッ

u18まいけるし 
「むー、これドカンってよりジワムワくるよ」

un05ちょっとお 
「ちょっとお、これどうやって食べるんだよ。字読めねーし!」

un05むっきー むっきー
「なんでこれが感謝の印? いやがらせじゃん」

って? あれ?

ユリコ、たしか“郷土の”って言ったよな。韓国人でもないのに不自然に。

ってことは、と──

un05かんこく 
韓国のどこの食べ物なの…。えっと、トトリムッ…綴りはどう書くんだよ!

へえ、野菜とあえて…ソイソースとセサミオイルを使うのか…
…レッドペッパーと、え、やっぱ辛くすんの? あとガーリックを……

って食べ方はいいから!どこの…、

un05テジョン 
大田テジョン?」

この街で、ユナイテッドステイツ安全保障に関係あるといえば──

un05ゆだんしてる 
アジアンフード好きもいるでしょ。貸しになるんじゃない?)
whitespace*50*50
un05アジアンフ 
(油断してるとドカンとくるよ)

「……ドカンってそういうことか」

un05ずいぶん 
「ずいぶんでっかいお土産くれたわけね、ユリコ

un05ハローハ 
「ハローハロー、ケビン? 夜遅くまでワーカホリックだねえお互いに。じつは東アジアのトレンドネタがたまたま引っかかってきてね」

un05きょうみ 
「もし興味があるなら教えないでもないけど?」


このお土産に始まる顛末が、白日の下にさらされるのは、

un05この4ねん 
この4年後2004年。

un05げんしり 
대한민국 대전 한국원자력연구원
South Korea, Taejon : Korea Atomic Energy Research Institute

韓国 大田広域市 : 大韓民国原子力研究院

韓国科学技術省主管の核施設。

ここで2000年1月から2月にかけて──とある極秘の実験が行われていた。

NPT核拡散防止条約違反ウラン濃縮実験である。

しかも保護者同盟国アメリカに内緒で。

un05べいかんげ 
米韓原子力協定で、韓国アメリカ同意なし使用済み核燃料再処理」「ウラン濃縮ができないつまり事実上禁止の制約に縛られている。

まさにそのダメやと言われてることを韓国はこそっとやったのだった。

un05このさいしょ02 
この再処理からの>濃縮、>核兵器開発には欠かせない工程である。

アメリカ朝鮮半島非核化をなにより重視していて、
たとえ北朝鮮を持とうとも、韓国にもを持たせない、は至上命題だった。

韓国はきほんアメリカから信用されていない。前科があるんで。

un0570ねんだ 
最初は70年代クネパパこと朴正煕パクチョンヒ大統領使用済み核燃料再処理工場アメリカに隠して建設しようと企む。

当時1974年インドが初の核実験をやって、焦ったアメリカ核拡散に躍起になり、

空気読まないフランス西ドイツ核燃料再処理施設を、>韓国、>台湾、>ブラジル、>パキスタン、>イラクっつう微妙な地域の微妙な国々にセールスしてたが、<アメリカの超絶圧力で商談つぶした。

、というなりゆきに不満な朴正煕、セルフ核開発をもくろんだんである。
もちろん察知したアメリカの圧力で中止に追い込まれた。

un05チョンドア 
時は下って、1982年──全斗煥チョンドアン政権

またもややらかす。IAEA国際原子力機関未申告のまま、こっそりプルトニウム抽出実験、そのあとも、IAEA未申告施設3カ所でひそかにウラン転換実験金属ウラン150キロまでつくっていた。

それもまたバレてアメリカからメッされる、安定の韓国っぷりである。

ただし、このころまだ冷戦真っ直中だったんで、
アメリカIAEAも手心をくわえて大ゴトにしなかった。

でも懲りないというか粘着強いというか、

un05きたち 
北朝鮮は着々と核開発を進めてもう完成したとかしないとかいうのに!

(#⓪益⓪)なぜウリナラが持つのはダメなのかっ。

しかも日本核燃料再処理ウラン濃縮の自前作業を認める「再処理特権」を与えられてるというのに! 国連憲章でも敵国認定されてる加害国戦犯国日本なのに!

(#⓪益⓪)なぜウリはダメなのかっ。

道徳的優位かつ戦勝国被害国韓国にそれを認めず二等国扱いかっ! なんでウリよりチョッパリを贔屓するニダなんでウリよりチョッパリをなんでウ
もういいって

戦前も戦中も戦後も日本からの資金援助と技術強力におんぶに抱っこでアバウトな国家経営でもやってこれた国にもかかわらず、反日を国家のアイデンティティにすえて成り立つという、あまりにもいびつ構造な国家であるからして、

un05みをひき 
もう身を引き裂かれんばかりのフラストレーションである。

なので、隙あらばやっちまおうと核兵器ゲットの野心を持ち続け、

un05ウランの 
ウラン濃縮秘密実験@2000年当時の大統領は、
左派親北容日金大中事件金大中キムデジュン

un05かくぶそ 
が、反日核持ちたい病は、政権右派保守進歩派左派軍政民政反共容共親北従北容日克日用日反米親米どれだろうと、そこだけは脈々と息づき絶対不変なんで。

核武装への渇望は、さらに時代が下って、
whitespace*50*50
un05かくぶそうへ 
正煕の娘朴槿恵パククネ大統領になっても変わらず、
というかますます激しくブーストかかって燃えたぎる。

un05かくのう 
ちなみに、この2000年1月の内緒のウラン濃縮実験で、
韓国核兵器水準まで9割濃縮ウラン0.2グラム抽出に成功していた。

これまたアメリカ情報網に嗅ぎつけられて、裏でぶっつぶされるわけだが。

だけでなくこのときの実験金属ウランが使われたことから、韓国80年代に発覚して怒られた研究を性懲りもなくこっそり継続してたんじゃないかとも疑われた。 

韓国核武装朝鮮半島での熱核戦争勃発の危険爆増の不安だけでなく、

いや北朝鮮なんかかんけいなくむしろ、

un05かくミサ 
韓国核ミサイル照準、東京ロックオン

こっちの心配の方がはるかに大きかった。
ある意味、北朝鮮よりも百億万倍危険きわまる。
金正日キムジョンイルは生き残りのために核開発してるが、韓国はそうではない。

この頃の一般日本人にはまだほとんど知られてなかったが、韓国誕生以来、ずううっとためこまれてきた反日のドグマは、韓国人脳内で、もとの民族的性向と相まってずうううっと臨界状態のまま沸騰しつづけていて。

un05ながねん 
un05ながねんく 
それが長年ぐらぐつ発酵してああなってこうなって、
原爆投下日本への異常な執着心が集合体意識レベルで沸騰濃縮されていく。

un05しょうが 韓国の小学生が描いた絵
そんな国になんて危ないオモチャ持たせようもんなら嬉々として恫喝外交に突っ走るてか後先考えずいきなり東京めがけて発射!も絶対ないと言える? んー。

un05はんとうnew0410 
半島(とくに)の非核化は、日本安全保障稼業の人間にとって、
国家存亡の危機必至を回避するため絶対必要条件だった。

のち2004年韓国政府秘密実験@2000年の事実をしぶしぶ認め、

un05チョンド 
IAEA強制査察に踏み切る。

査察で押収した資料から、秘密実験日本の電力業界が開発したレーザー濃縮法特許技術をパクってやってたことが判明。まーもはや彼の国お家芸のパクりである。

核兵器つくれる超絶軍事技術をいったいどうやってパクったのか、というと、

答え→「あ、それ日本で誰でも見えるように公開されてたから」

当時この技術、特許出願されてて、特許法にもとづいて技術情報がまるっと公開されてたんである。見たけりゃ誰でも見えるように。

* IAEA2015年になってこのパクり事情を公表。
軍事に転用できる技術を公開する日本国内法の実態は危険」と主張した。


盧武鉉ノムヒョン政権は「平和利用のため」「科学者が勝手にやった」と反論。が、「いや核兵器以外にない工程だから」「民間が勝手にやれたらよけい管理アカンやろ」

un05ノムヒヨ 
ペナルティとして2017年までIAEA要監視国家指定を受けるはめになった。


u00redmaru*100


un03FBIN.jpg 
FBI New York Field Office
一方、FBIニューヨーク支局

年越しミレニアム警戒を無事なにごともなく終えて支局長ルイス・シリロが引退。

で、次期支局長の座をめぐって指名争いが。

FBI支局のなかでも、ニューヨーク支局の格は超高く。
ここの支局長副長官補並で権限もでかいし、みんななりたい。

有力候補は2人↓

un05JohnP.jpg 
John P. O’Neill
ニューヨーク支局主任特別捜査官ジョン・オニール

un05barry.jpg 
Barry Mawn
ボストン支局長バリー・モーン

この重要ポストをゲットしようと必死すぎオニールネガティブキャンペーンまで仕掛けたものの、これまでの唯我独尊的行動で内に敵が多すぎたのが災いして、

un05andwin.jpg 
“and the winner is…”

un05tokyo.jpg 
“TOKYO!”

un05うおおお 
うおおおおおおおーーーーっ

un05うきゃー

お・も・て・な・しーーーー!



un05しばらく



un05andwin.jpg 
“and the winner is…”

Winner
whitespace*50*50
un05バリーモ 
バリーーーー・モーーーーーーン!

Loser
whitespace*50*50
un05くそく 
「くそっくそっくそっ」

Winner
whitespace*50*50
un05でしんし 
で、新支局長バリー・モーンはさんざやられたネガティブキャンペーンでさすがに怒り心頭、オニールをどこぞに転任させようとするけども、

Loser___________________Winner
whitespace*50*50
un05なんとかニ 
「なんとかニューヨークでやりたいんだ。やり残したことがあるんでね」
「むむ、んー、そう言われるとなー」

根がいい人のモーン、難あれど人たらしオニールのテクに抗しきれず。

オニール無事留任ケテーイ

───────Loser
whitespace*50*50
un05ふう 
「ふう」

──────Loser
whitespace*50*50
un05つーかい 
「つか、いちいちルーザー付けるのやめろ!」


un054がつ6 
6 April, 2000
FBI Newark Field Office

──2000年4月6日 木曜日
FBIニューアーク支局

un05パキスタ 
パキスタンイギリス人ニーアス・カーン

、と名乗る男がやってきて保護を求めて言うには、

un05アルカイ 
アルカイダ747ハイジャック計画がある」「パキスタンで計画された」「武器を持って空港のセキュリティをどう通過するかなど訓練した」「ケネディ空港から離陸する便を乗っ取り、ビルめがけて飛ぶ」「5、6人の仲間と合流する予定」「訓練を受けたパイロットもメンバーにいる」

微妙にじっさい起きたことと違ってるけども、
911のかなり前にこんな通報があったんである。

カーン軍資金として渡されたカネを博打につぎこんでぜんぶスッてしまい、
殺されるのが怖くてFBIに通報しにきた、という。
なんつーか、クズですな。

un05がそのは 
が、その話がどうにも奇想天外すぎて(当時の感覚では)、にわかに信じがたい。嘘発見器にもかけたけども、どうにも本当か嘘かはっきりせず。裏も取れず。

FBI本部テロ対策セクションITOSも興味を示さず。

もっともITOSは設立から911までマジで一度たりともまともに仕事しなかったという、犯罪的給料泥棒の集まりなので、このスルーも不思議じゃないけども。

un05niazk.jpg 
Niaz Kahn
ニーアス・カーン
を、どうしたかというと、FBIカーンを国籍国イギリスに送還つまり厄介払い。
イギリス当局もちょっと話を聞いただけですぐ釈放。誰もカーンの話を真に受けず。

このときのカーンの証言が911と関係あるのかないのか本当かウソかよりも、いかに欧米安全保障当局者にとって、航空機特攻テロがぶっとんだ絵物語だったかってことで。

この「まさか」は、そのときが本当にやってくる瞬間までつづく。

u16ルイスフ02 
ただ、FBI長官ルイス・フリー、この通報話を聞きつけてなぜか個人的パニック。

u16bkbigtop02.jpg 
超特急でパキスタンに飛び、

u16イスラ02 
オサマ・ビンラディン逮捕してくらさいっ」

フリーの唯一の自慢は、世界の首脳治安当局幹部と昵懇の仲(ただ会って挨拶しただけ)ってことで。その人脈を駆使しようと張り切ったんである。

Pervez Musharraf@Chief Executive of Pakistan
パルベズ・ムシャラフ行政長官
whitespace*50*50
un05いやきゅ なんだこいつは
「いや、…他国だから無理だし」

瞬殺。

このハイジャック計画通報騒動は、けっきょく尻すぼまりになった。

ただ、じっさい本物のビルめがけて飛ぶ計画が人知れず進んでいた、


un05アメリカこく02

アメリカ国内で。

un056がつに 
6月アメリカ入りしたハンブルグセル3人
それぞれ飛行学校に入校、集中講習で操縦術を学ぶ。

un05アメリカこく 
un05もちろんセ02 
とはいえセスナ機である。
いきなり素人がジャンボジェットの練習はできないんで。

まずめざすはFAA商業パイロット免許。

un05マリンリ のコピー 
Venice, Florida
フロリダ州ベニス

マリンリゾートで有名な町。

un05huffman.jpg 
Huffman Aviation International
ホフマン飛行学校

un05moham.jpg 
Mohamed Atta
モハメド・アタ

un05marwa.jpg 
Marwan al-Shehhi
マルワン・アルシェヒ

飛行学校教官たちは、アタががんばって考えた作り話「アラブのとある名家の御曹司側近で、とある国家の重要事のためお忍びでパイロット免許を取得中」なんて、
最初から「ウソやろ」と話半分に聞いている。

といって彼らの本当の理由と素性にもまったく興味はない。どうせ大したことじゃない。アラブ人は多かれ少なかれこんな奴ら多いし。

un05はいはい 
(はいはい、おまえらの中では重要事なんだろうよ、おまえらん中ではな)

ってわけじゃなかった、

教官が悟るのは、ずうっと後である。

un04りゅうがくせ 
アタアルシェヒも例によってフロリダ・サントラスト銀行に口座を開き、
海外から振り込まれた軍資金をゲット。

un05しきんを 
送金したのは、飛行機計画総監督ハリドシェイク・モハメドの甥アリ・アブドルアジズ・アリ。UAE@アラブ首長国連邦の首長国のひとつドバイの銀行からである。

UAE金融ルールがじつにゆるゆるで、とくに中東金融ハブをめざすドバイには、怪しげなペーパーカンパニーやブローカーが無数に群がり、その大半に独裁国家マフィアテロリストの息がかかる。格好のマネロン天国だった。

そこで、まずUAEにいるアルカイダ金庫番ムスタファ・アフマドから、>いったんドイツに残るハンブルグセルの1人ラムジ・ビナルシブの口座に振り込まれ、>ビナルシブから、>アメリカアタたちの口座に振込、というのが主な送金ルートとなる。

アルカイダ飛行機計画実行犯に送金したカネはこうして隠されたんである。

アルカイダハンブルグセル組には、3か月12万ドルがせっせと送金された。
1400万円の大金は、彼らのアメリカ滞在費や調査旅行、飛行学校の授業料に。

un05そしてハン 
そして、ハンブルグセルのもう1人、

un05ziad.jpg 
Ziad Jarrah
ジアド・ジャラ

アタアルシェヒよりやや遅れて6月下旬にアメリカ入りしたジャラは、
同じフロリダ州ベニスでべつの飛行学校に通った。

un05Flori.jpg 
Florida Flight Training School
フロリダ飛行訓練センター

un05ジアドジ 
ジアド・ジャラの評判↓

un05くんれんセ 
訓練センターの同期生「親切信頼できるいいやつさ」「気さく面白くてね」

アタアルシェヒは、いつもセットで動いているくらい仲良しさんである。非モテこじらせのアタとはちがってアルシェヒは既婚者だったけども、モーホーじゃねってくらい、いつもいつも一緒。

ジアド・ジャラは彼らとはきほん別行動で、アメリカでもドイツ人留学生とふつうにルームシェアしてたし、ドイツにいる恋人と遠距離恋愛。なんだリア充かよ。

un05ayse04.jpg 
Aysel Şengün
エセル・センゲン ジアド・ジャラの遠恋相手、トルコドイツ人

un05エセルはこ05 
エセルジャラジハード主義ずぶずぶを心配してやめさせようとしていた。

そんな彼女もアメリカ行きの本当の目的は知らず。

リア充ジャラ聖戦上等思想にハマってるのはたしかだけど、
明らかにほかのハイジャッカーズから浮いていた。

u08かれのなはも02 リア充爆発しろ
とうぜん↑こういうアタにはいまいちついていけない。

un04ジアドジ 
で、恋する聖戦士は揺れ動く。大義のための殉教か、リアル幸せか。

最後の最後まで。

u19やってい 
一方、*【第4便】アメリカ生活なんとか始まった2人組
ハリド・アルミダルナワフ・アルハズミ。

こちらも意気込んで飛行学校に入校したものの、

un05テイクオ 
「テイクオフ」
「……?」
「だからテイクオフ」
「……ジスイズ…ペン?」

英語できないんじゃ、そもそも何も始まらず。

un05おちつけ02 
「落ち着けナワフアッラーのお力でなんとかなる」
ならねーだろ! どうすんだよ、パイロットいねーんじゃ! 飛行機投げんのかよ!
「おお、投げる、その手があったな」
ねーよ! なんであると思うんだよ!」

いまだ前途多難である。


u00redmaru*100


CIAアルミダルアルハズミクアラルンプール会議参加からの>渡米をつかみながらFBIに隠していた、という問題とはべつに、

911ハイジャッカーズに肉薄してたにもかかわらず、
なんもしなかった税金のムダなお役所↓がもうひとつある。

un05DoD.jpg 
DoD@United States Department of Defense
国防総省

陸海空軍海兵隊米4軍を統べるユナイテッドステイツ最大最強省庁。

米軍ソックスの飼い主との相性はいと悪しわろしで、*【ウルトラ 16機目-結】

さらに、ソックスの飼い主民主党リベラルらしくに恨まれるようなことばかりやったんで。モア悪ろしで。

un05さいごは 最後は金目でしょ
冷戦はおしまいっ、軍事力の時代じゃない、
市場経済を持ち込み、ウィン-ウィンで仲良くね」

巨大市場()”中国に媚びて最先端ミサイル技術を売っ払ったり((# ゚皿 ゚)おかげで米軍アジア戦略が難しくなったやないけ!)、在日米軍撤収ちらつかせて日本からカネを引っ張ろうとしたり(( ఠൠఠ ) 日本日本軍自衛隊抜きのアジア戦略なんて成り立たんのによけいな波紋を起こしやがって!)、

大統領任期の最初から最後までと折り合えないままだった。

将軍、じつはいいアイデアがある」
whitespace*50*50
un05アルカ 
アルカイダ訓練キャンプヘリで乗り込んでさ、特殊部隊が降下、でマシンガンを乱射してさ、混乱のうちに素早く飛び去ってさ。やつらはビビるぞ、どうだい?」
本当に↑こういう提案した。

Hugh Shelton
@Chairman - Joint Chiefs of Staff Command
ヒュー・シェルトン統合参謀本部議長
whitespace*50*50
un05hugh.jpg 
「…………ಠ益ಠ 」

un05はふはふ はふはふ
ハリウッド映画の見すぎにゃ

じつはレーガン時代、「アメリカ殺傷力を行使できる条件」が決められていて、

つ「差し迫った攻撃を防ぐのに必要なときに限る」

いつ、どこで、テロをやるかわからんアルカイダは、
上の条件に当てはまらず微妙な。

ソックスの飼い主クラーク安全保障会議の面々は、ビンラディン軍事的暗殺に前のめりだったが、米軍CIAも責任転嫁おそれて枠組みからはみ出したがらず。さらにクリントン政権閣僚でさえ足並み乱れ気味で。

un05めんじゅう 
逆に軍高官が、米軍内やマスコミロビイストに「クリントン政権テロ対策に後ろ向きでやる気がない」とデマ流して評判を下げたり。

米軍ソックスの飼い主オーバルオフィスにいるあいだ面従腹背をつらぬいた。

そしてホワイトハウスにもCIAにもFBIにも隠して、
独自のインテリジェンスでもって対アルカイダに動く。

それが↓

un05able.jpg 
“Able Danger”
コードネームエイブル・デンジャー作戦

国防総省の秘密で内緒の秘匿情報作戦。
主体はDIA@国防情報局SOCOM@特殊作戦群。

ちなみにこのエイブル・デンジャー、まともな日本語にならんのだが。

巧みな危険? めっさ危険?

試しにグーグル様ボット翻訳によりますれば、

un05なんかか

なんかかわいいぞ。まぬけっぽくて弱そうで。

un05ltcol.jpg 
Lt. Col. Anthony Shaffer
エイブル危険作戦班チーフDIAアンソニー・シーファー陸軍中佐。

un05さいだいの 
エイブル危険のストロングポイントは、>世界最大最強の盗聴マニアNSA@国家安全保障局のかき集めたありあまるシギント情報を使えること。アメリカインテリジェンス関係予算のじつに8割を使ってるNSAためこんでまっせネタたんまりと。

un05せかいさ 
NSA米軍の一部門なんで、FBICIAにも教えないコアなネタも使えた。さらに全世界に展開する在外米軍在外公館付武官からの情報も。

u03せいせんしょうれい *【ウルトラ : 3機目】 【ウルトラ NW之章 第4便 -続】 
エイブル危険作戦班が目をつけたのは、
例のワールドトレードセンター爆破テロ@1993の黒幕盲目の導師アブドッ・ラフマーンブルックリンのゴロツキ連中の線で。

その人脈をたどっていった結果、アルカイダ系の人間模様と重複してることが分かり、

un05そのほそ 
その細く長い線は遠くヨーロッパまで伸びて、

その一本が、とあるドイツエジプト人留学生へとつながった。

un05mohamm.jpg 
Mohammed Atta
モハメド・アタ

早くも2000年1月の時点で、国防総省肝煎りのエイブル危険作戦は、

un05モハメドア 
モハメド・アタハイジャッカーズ4人含むアルカイダ相関図まで仕上げていた。

なのに、なにぶざまに911起こされちゃってんだよ、というと──


続きを読む
 
関連記事
スポンサーサイト

| 再掲激情@911/下山事件 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/527-3a48c1a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT