PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW 第4便-続@再掲【アメリカ同時多発テロ】

*第3便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg



“さあ、多文化社会を推進し、共存共栄しよう”
と唱えるドイツ多文化主義は完全に失敗した

───────アンゲラ・メルケル@ドイツ首相 : 2010年10月16日




un03titlenewworld.jpg un04titlenumber.jpg ─続 
u00redline_g_640.jpg 
un04cpt_mosqueCalifo.jpg


un04りゅうがくせ *クリック第4便前半へと戻る

サンディエゴの怪しいサウジ人オマル・アルバユミ@留学生42歳経由で、

911ハイジャッカー ハリド・アルミダルの口座に
毎月振り込まれる3500ドル。

この3500ドルの出所はどこだよとたどっていくと、

ちょっと意外な大物の名前↓が浮かび上がる。

un04ハイフ 
Haifa bint Faisal/Haifa al-Faisal
サウジアラビアハイファ・アルファイサル王女。

ハイファ王女は、先々代ファイサル国王の娘で、

un04Prince.jpg 
Bandar Bin Sultan
駐米サウジ大使バンダル王子の夫人なんである。


ちなみに王子王女といっても2人は兄妹じゃないんで。サウド王家系列の子女はみんな王子王女で、それぞれの子もみんな王子王女でしかも一夫多妻制ゆえにねずみ算式に増えて、この当時も数千人王子王女がいる(いまは1万人超えらしい)

un04オマルア 
Omar al-Bayoumi
オマル・アルバユミ

──つまり、アルバユミ@留学生42歳は、サウジ政府に公式でない形で雇われていて、サウジ外交官の指示によって、アルカイダメンバーアメリカ滞在を手助けした、

という結論に行き着くのが、まあしごくとうぜんのことなんだけども。

つまりサウジアラビアアルカイダテロリストの潜伏を支援したってことに……、

この疑惑について、王族の外交顧問は否定、

un04ハイファお 
ハイファ王女は慈善活動に強い関心をもたれていて、困っている者からの願いがあれば惜しまず援助をされるのです。アルバユミという男とはそれだけの関係で、王女もほとんどご存じない人物なのです」

まあこんな言い訳、陰謀論者がケチつけてもいたしかたないだろってくらいチンケすぎて説得力なさすぎで疑いもたれるのも当たり前である。

では、アルバユミ個人どころか、

un04キングダム

アメリカ中東最大の盟友のはずのキングダム・オブ・サウジアラビアが国ぐるみで、アルカイダ911テロを手伝っていた?

──というほど簡単な話スパッでもない、

その複雑怪奇かつ生臭き内幕は、これまたもうちょい後日に明らかとなる。

ちなみにハイファ王女の“慈悲”による毎月3500ドル@40万円弱の振込は2000年中ずっと続き、年越ししてなお続き、2001年7月までつづく。計750万円ちょい。

なんで7月で途絶えたかというと、中継役のアルバユミ@留学生42歳がとつぜんアメリカから去って、>イギリス逃げた留学”したんである。911の前々月に。

──というアルバユミ@留学生42歳にまつわる裏めいた事情は、911後の調査で明らかになったこと。2000年当時はまーたく闇の中だった。

un04いこくで 
インシャラーすべてアッラーの思し召しですよ

このワケあり捜査中断もろもろも、ワシントンFBI本部には届かなかった。
もし誰かが律儀に報告しても、なにしろいまだ紙ベースのザ・アナログなFBIだから膨大な書類の山に埋もれてただろう。いや気づいても、やはりスルーしただろう。


FBIのこういう政治的配慮によるいらん手控えって、じつはしょっちゅうやってて、それが原因の失敗(つまり事件が起きて犠牲者が出る)が何度も起きていた。

ただ911ほどの大カタストロフにならず、目立たなかっただけだ。

たとえば、
さかのぼること7年前──1993年にも、
FBIは無能の極みのドジをやらかしている。

u03もうもくの02

盲目の導師一派がニューヨーク爆弾テロを起こしそうだ」

情報屋から精度の高いタレコミがFBIにもたらされた。
にもかかわらず、くだらんお役所仕事にまみれて警告は捨て去られ、

結果↓

u03わーるどとれ01 
ワールドトレードセンター爆破テロ1993*【ウルトラ : 3機目】

u03たわーはにほん  
ちなみにこの大ポカの責任をとったFBI幹部はいない。
FBI界の常識では「不可抗力」になるらしい。

しかもその失敗が反省も検証もされず、まーたく教訓にならないんである。

ちなみにちなみに、2001年9月20日、問題のアルバユミ@留学生42歳は、

un04Scotland.jpg 
911テロ共犯の疑いでロンドン警視庁にしょっぴかれ、英米当局に取り調べられる。

そりゃそうだ、陰謀論抜きでもふつうに怪しすぎるしこいつ。

が、まもなくアルバユミは証拠不十分で釈放。FBIは「@留学生42歳911テロをあらかじめ知っててハイジャッカーを支援した証拠は見つからず」と幕引き。

幕引きの裏にはイギリス外務省からの圧力があった、と囁かれている。

このアルバユミサウジ王族をめぐる系のあたりの一切合切の調査結果について、
アメリカ政府は「サウジアラビアとの国交に影響」を理由に公開を拒否っている。

un04いこくで 
インシャラーすべてアッラーの思し召しですよ

un03ふらりと 
@留学生42歳のほかにも、モドル・アブドラ・アブドラというイエメン人大学院生@20代ミダルハズミの滞在をなにかと手伝っている。アブドラ・アブドラ英語アラビア語がぺらぺらだったんで、2人組もずいぶん助かっただろう。

このアブドラ×2青年はなぜか生活圏ロサンゼルスからわざわざサンディエゴまで出張ってきて、とくに親しくもないアラブ人コンビの通訳代わりになってやった。

いやいやさすがムスリム、類い希な親切心と利他の心だ(棒。

un04バンクオブ 
ハリド・アルミダルバンク・オブ・アメリカにも口座を開き、2300ドルの小切手払いで、88年式トヨタカローラ中古車を手に入れると。
さらに4月にはカリフォルニア州運転免許も取得。遠距離移動の足を得る。

右も左も英語も分からない2人にはこんなこと独力じゃとうてい無理で、
支援がなかったら、2人はいまだ最初のモスクに居候してたんじゃないだろうか。

FBIが目をそらしてる間に、明らかに個人の域を超えた組織的な力が、ミダルハズミ初めてのアメリカ生活をかなり強力に支えてたんである。

さて、

サンディエゴではこのアルバユミ@留学生42歳のほかに、
アルカイダコンビと深く関わった人物がもう1人いる。
 
un04アンワ 
Anwar al-Awlaki
アンワル・アルアウラキ
2人組が熱心に通ったサンディエゴ・ムスリム協会導師イマーム

un04アメリカう 
アウラキアメリカ生まれのイエメン人つまりアメリカイエメンの二重国籍。
父親はアメリカで博士号、母国イエメンで大学長、さらに政府要人。元首相も親戚、っつうお歴々の家柄のぼんである。
それがどこで道を踏み外したのか、アメリカ人としての恩恵をぞんぶんに受けつつアメリカを憎み、イスラム原理主義の典型的なジハード上等のアジテーターだった。

un04いこくのち 
パレスチナ過激派ハマスの資金ルートがらみでFBIの捜査線上に浮かんだこともある。買春で二度逮捕の前科持ちつまり生臭坊主である。

un04いこくのちで 
un04いこくのちでス 
アウラキは、異国の地でスリーパーとして潜伏するアルミダルアルハズミの不安をしずめて励ました宗教的助言者だった模様。

それだけでなく、
その後、飛行機計画のことも承知していて、準備に手を貸してた疑いも強し。


ちなみに白鳥百合子の主導で始まった例の架空にして妄想の秘匿捜査線では、
このアンワル・アルアウラキ方面が突破口になるんだが。


──それはもうちょい後の話。


一方、飛行機計画の欧州組はというと──


un03titlenewworld.jpg un04titlenumber.jpg ─続 
u00redline_g_640.jpg 
un05_2cptdekatachi.jpg
whitespace*50*50un05_2cptdekarubi.jpg


un02きみたs Hamburg, German
ドイツ ハンブルグ

じつはドイツ治安当局も、かなり早い時点でハンブルグセルの存在に気づいていた。

1999年2月──
whitespace*50*50
un041999ね BFV 
ドイツ連邦憲法擁護庁@BFV : Bundesamt für Verfassungsschutz ブンデスアムトフュアフェアファッスングシュッツシッコシュタイン!シュンゴクシュタイン!

アルカイダ疑惑の濃いシリア人の電話を傍受盗聴中、

un04モハ 
“……マルワン・アルシェヒ……”

un04モハメ 
“……モハメド・アタ……”

un04モハメドア 
“……ラムジ・ビナルシブ……”

名前や住所まで聞き取った。

明らかに怪しさ満点。

un04せいせんじ 
モハメド・アタのような借りてきた怒り系にわか原理主義かぶれの若造は、近所迷惑顧みずの礼拝とかでやたら目立ってたし、同類とつるみたがるしで、マークするのは難しくなく、本気でかかれば芋づるで仲間もアフガン行きもつかめただろう。

が、

ドイツ当局は「証拠不十分」としてこれをさらっと受け流し、
追跡調査もせず、アメリカ当局にも知らせなかった。

この“怠慢”の理由には欧州とくにドイツならではのお国柄がある。

un04ドイツてきには

第二次世界大戦の壮絶なる負けっぷりと、冷戦東西分断で労働人口が減りまくった西ドイツは、手っ取り早い対策=トルコ人移民をどんどん入れ、単純労働やらせた。

トルコ人とはつまりイスラム教徒である。

冷戦終了とともに旧ソ連衛星国のルーマニア人ブルガリア人ポーランド人が、そして同じドイツ人だけどもかつて別の国だった旧東ドイツ人も。

ドイツ的には外国人は出稼ぎ扱いでそのうち母国へ帰るだろう、と甘い見通しを立てていたが、移民たちは居心地のいい先進国からわざわざ貧乏な母国へ戻るはずもなく。逆に家族を呼び寄せて、子を増やし、孫を産み。

un04ドイツてきに

ろくにドイツへの帰属意識もなくドイツ語も怪しいままいちおうドイツ人という微妙な層も生まれる。さらにドイツ化を嫌い、先進国で暮らす恩恵をぞんぶんに受けつつ、郷に入れば郷にを拒否って、イスラムな生活を頑としてつづける層も。

移民大国ドイツ、このころ総人口の約1割が移民由来、その半分がイスラム教徒である。(2010年には総人口比の2割つまり5人に1人が移民由来に。若い世代ほど比率は増え、5歳以下は3人に1人が移民由来となる)

そりゃ増えるだろう。だって、

戦後ドイツナチス時代の反動で、
マイノリティーに異様なほど優しい国に(建前上)なってたんで。

un04ドイツじ

ドイツ人は、欧州侵略戦争ホロコーストユダヤ人虐殺の責任一切をヒトラーナチスに押しつけ、うまい具合に「国民もまたナチス被害者」って立ち位置をゲットした。

un04ヒト 
ヒトラー国家社会主義ドイツ労働者党はかんぜんに民主的な選挙で、
ドイツ国民の熱狂的な支持のもと権力を握って、

un04ヒトラ 
第三帝国ドゥリテライヒ戦争事業を始めたというのに。

ドイツそのものが責任追及されなかったのは、ドイツ(の西半分)に反共の砦として資本主義陣営にとどまってもらうためあんまりいじめるわけにいかなかったのと、
 
un04だいい

ヒトラー台頭は、第一次世界大戦の負け組ドイツが天文学的な賠償金を課されて餓死者まで出して恨み節の国民的怨念が原因だ」とおびえた欧州諸国が、こんどはドイツ人をあまり追いつめないよう手加減した結果のノッカン采配のおかげだった。

なので、「ドイツを見習え」「ドイツは歴史と向き合い正しく清算したのに」とあっちとかこっちとかから“模範的敗者”っぽく引き合いに出されるドイツだが、

じっさいは、↓

謝罪と賠償してるのはユダヤ人ドイツ国民に対してのみで、
侵略戦争については謝罪も賠償もしていないし、ユダヤ人並に迫害虐殺したロマいわゆるジプシーなんて完全無視である(60年代に法廷闘争のすえしぶしぶ認めた)

内心いちおうそのへんの引け目があるのかないのか、ドイツ人は自分たちの良識なるシロモノを信用できず、法律でぎっちぎちにタガを締めた。

un04こうぎのう 
とくに高技能人材になってくれそうな外国人留学生については、
「授業料免除!」「在籍は無制限!」「EU内のどこでも旅行自由!

という手厚すぎる特権を許していた。それが戦後ドイツの産業力の強さと、少子高齢化抑止にも繋がってたんだが、これは諸刃の剣でもある。

マイノリティーへのやりすぎ配慮は、原理原則にこだわるあまり、

ドイツをターゲットにしないかぎりは、
外国人テロリストだろうと往来自由
逮捕されないし、テロリスト新人勧誘だって自由

もはや病的なレベルまでいっちゃってた絶頂です。

これ、ちと考えると「ドイッチュラントにさえ害が無くてきれいごとを守れれば、他国は犠牲になってもいい」という他人の迷惑眼中になしのすげえ無責任なんだけども。

ドイツ治安当局が取り締まるのは国内のドイツ人たち──
ドイツ赤軍的な極左ネオナチ的な極右だけ。

結果→学園技術都市ハンブルグは、世界のテロリストのハッテン場と化していた。

ハンブルグセルハンブルグで生まれたのは、決して偶然じゃないんである。

un04さらにこれ

さらにこれまた当時の欧州は、EU! そして夢の新通貨ユーロヨーロッパ新時代! 世界は一家人類は兄弟! お花畑な崇高な理念の社会実験が始まったばかりで、

このころ欧州全体が「多文化共生が実現できる先進的なヨーロッパカコイイ」「長い争いの歴史を経てきたからこそなし得た平和共存」「他者に寛容な私たち」という美しい自画像にうっとりしている最中だった。

2014年ワールドカップ優勝の凱旋で代表選手たちが披露したガウチョダンス、それが「アルゼンチン差別」っつう批判に対するドイツ人(と欧州びいきのコスモポリタン?な日本人)の逆ギレっぷり、
そしてフランスの例のシャルリーエブドのエスプリ?あふれる風刺画?をみても、

根底に流れるものはあんま変わってなさそうなんだが。

un04わずか15ねんun04わずか15ね

案の定文明の衝突なる強烈な副作用にまみれて混迷の泥沼にはまる。

un04わずか15ねんbun04わずか15ねんa
un04わずか15ねんc
un04わずか15ねんd

と、わずか15年そこら先の未来を知らない、絶賛自己陶酔中いう。

──という当時のアカルイミライな空気のなか、ドイツ治安当局は明らかにどこかでテロやらかしそうな犯罪予備軍ハンブルグセルを「捨て置け」とほったらかす。

こういう輩の狙う相手はたいていドイツじゃないから。
だったらドイツ的にはどうだっていいんで。

un04いっぽうC 
Embassy of the United States, Berlin

一方、CIAベルリン支局もいちおう仕事していた。

エジプト人留学生モハメド・アタを怪しみ、要監視リストに入れた。
──ちょうどハズミミダル2人組サンディエゴで暮らし始めたのと同じ時期に。

un04フランク Frankfurt 
モハメド・アタが、フランクフルトで大量に化学物質を買ったのを察知、
それで爆弾を作ろうとしてるんじゃないか、と疑ったんである。

けども、それ以降のアタは、いっこうに「らしいこと」をせず、さすがに無期限無制限に監視しつづけられないし、CIAベルリン支局は熱意を失い。

で、アタが半年後にドイツを出国しても、CIA支局レベルの要監視リストはほかの支局へは引き継ぎされず、そのままアタは忘れ去られてしまった。

un04アタはい Prague

アタはいったんチェコ首都プラハに向かい、

un04アタはいっ

そこ経由でアメリカへと飛んだんであるが。

un04アタはいった 

この頃のアタ化学物質なんか手に入れて、
なにをしようとしてたか、いまや知りようもない。

un04しかしこの2 
しかしこの2000年春時点で、すでにモハメド・アタの企んでるテロは、
爆弾仕掛けじゃなくなっていた。使おうとしてるのは、
当局が予想もせず怪しみもせず、そもそも兵器じゃなく、

u19ニューアー0101

が、はるかに破壊力のでかい兵器だった。

欧州組ハイジャッカーもまた、2000年6月前後、相次いでアメリカに入国成功。

u19サンキュ0101 
u19ミスターア0202 
Mohamed Atta
モハメド・アタ

un04マルワン 
Marwan al-Shehhi
マルワン・アルシェヒ

un04ジアドジ 
Ziad Jarrah
ジアド・ジャラ


u00redmaru*100


平成12年
2000年3月12日
12 March, 2000

埼玉県
Saitama Prefecture, Japan

un04おおみやち 大宮中央総合病院

un04おおだれ 
「おお、誰かと思えば。メガネちゃん、久しぶりじゃないか」

un04かんりかnew04100000 半年遅れだけどね。 
管理官就任おめでとう」

un04カミさ 
「カミさんがいねえときでよかったよ。こんな別嬪が見舞いに来たと知ったら焼き餅やかれてかなわねえ。やん、これカミさんには内緒な」

un04ははい 
「は、はい」

un04おとしの 
落としの金七捕物帖」こと小山金七 *【サティアンズ 第十解】

オウム事件捜査後、八王子署刑事課長に転任、ナンペイ事件こと大和田町スーパー事務所内けん銃使用強盗殺人事件*【サティアンズ 最終解】捜査にも関わり、

つづいて警視昇任、とともに捜査1課にもどると、特別対策管理官に任命、國松警察庁長官狙撃事件*【サティアンズ 第二十七解】を担当することになった。

公安部主導の南千住署特捜本部が、小杉騒動で揺れに揺れて迷走しまくるなか、刑事部長官狙撃事件を刑事的に洗い直そうと切り札“落としの金七”を投入したんである。

が、期待を担って登板の金七、このころ末期の胃がんに冒されていた。
手術と入退院を繰り返すうち、がんは大腸にも転移、
3月8日に3度目の入院。

un04ははい 
花の捜1の誇るスター刑事だけに、捜査1課刑事1人を交替で張り番につかせていた。
万一のときにそなえて。

un04きのうて 
「昨日、寺尾さんと岡部さんが見舞いに来てくれてな。
また一緒に仕事やろうって言われたよ」

寺尾さん=寺尾正大警察大学校長@元捜査1課長@地下鉄サリン事件
岡部さん=岡部博副校長@元八王子署長

メガネちゃん、さいきん海外飛び回ってるそうじゃねえか」

un04まああぶ 
「まぁ、危なっかしくて日本に置いとけないからじゃない?」
「大事な秘匿仕事だってなあ」
「へへ。そんなカッコよさげなもんじゃないよ」

un04おくにの 
「お国のために頑張ってくれや。あんたならきっとできるさ、
何やってるか知らねえがな、ははは」
「ありがと」

un04じゃおつnew04100029 
「じゃ、お疲れのとこ長居もあれだしこれで。つぎは外で会いましょ」

un04なあメガ

「なあ、メガネちゃんよう。ひとつ頼みがあるんだ」

un04せんべつ 
「餞別代わりに教えてくれよ、あんた、知ってるんだろ」

un04ちょうか 
長官撃ったホシを」


un04おれがこnew0426
 
un04えっ 
えっ

un04おれがこのnew0426 
un04おれがこのて 
「おれがこの手でホシを挙げるつもりだったが、どうやらそれも無理そうだ」

un04そんなこnew0426_2 
「そんなことない、きっと治るよ、って言うべきだろうけど……、ごめん」

un04へへあん 
「へへ、あんたのそういうとこがおれぁ好きなのさ、メガネちゃん」

un04なあおねnew0426

「なあ、お願いだ、頼むよ」


un04そうかnew0426
 
un04そうかあ02

un04そうかあり

un04そうかありがnew0426

「………ありがとうよ。無理言ってすまねえな」

un04ちゅうや 
やん、このことみんなにゃ内緒だぜ」

un04じゃまた 
「……はい」

「じゃ、メガネちゃん、またな」
「うん、またね」


un04こやまき0202

小山金七2週間後、昏睡状態におちいる。

トリカブト殺人事件」「ロス疑惑」「地下鉄サリン事件」「坂本弁護士一家殺人事件で活躍、警視総監賞61回。いまも語り継がれる「落としの名人」「人情刑事

 
un04さいごのめいnew0426

2000年3月31日小山金七死去 57歳 

最後の名刑事」が、逝った。


u00redmaru*100


Afghanistan
アフガニスタン

un04オサマビン 
「汝らは、復讐に燃えたぎるムスリム一統ウンマをここに見るのである」

オサマ・ビンラディンアイマン・ザワヒリら、アルカイダ指導部は、

盲目の導師大使館爆破グループの投獄に対する復讐

を誓うテロ予告ビデオを撮影。

ビンラディン予告ビデオにさりげな「標的のヒント」を入れ込むことにしていた。

un04ケニアタ 
たとえばケニア・タンザニア米大使館同時爆破テロ直前のABCニューズ取材で、壁に地図を貼って、背景にアフリカ部分が映りこむようにしてみたりとか。

で、今回のビデオに映るビンラディンはというと、
これみよがしに、
が独特な形をした短剣を腰に差している。

un04ジャンビ

見る人が見ればすぐ、その短剣が何を意味するのか気づいただろう。



第5便 劫火のアデン911アメリカ同時多発テロ】へとつづく
u00redline_c_640.jpg 
un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト

| 再掲激情@911/下山事件 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/526-e88c5571

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT