PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW : 第28便-結【シモヤマインシデント】

un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg
*第27便──────────*new
【事件激情】ウルトラNW : 第28便-結【シモヤマインシデント】
un28_2_2modoru.jpg” border= ≪【第28便-続々へと戻る


今回私がどうしても譲れなかったものが3つあった。
日本人である事。ジャーナリストである事。
そして、息子の父である事。
この3つは私が私であるための核である。

───────山口敬之 元TBSワシントン支局長

───────2015年ベトナム戦争韓国軍慰安所を暴
───────露するスクープを本社に差し止められたため、
───────週刊文春に寄稿という禁じ手で公表。支局長
───────を解任され、のち退職、フリー記者となる



un20さてみな 
un28まずはじめ02 
他殺と確信する以上、共産主義者でないとしても、なんらかの組織的な勢力が背後にいなければこんな大がかりな工作はできない」

un28やださんほ 
矢田さん、本当は下山総裁殺されて最も得をする勢力がなにか、お気づきですね」

un28えちょっと 
え、ちょっと待って。これって、まさかあれのこと? まさかあれ言うの?

いいの言っちまって? まだ昭和24年なのに!


un28おいまて 
「おい、待て。それ、ちょっ──」

「そんな組織は、占領下東京にはただひとつしかない。それは、」



un28_3title.jpg

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査活動は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および機関団体部局書籍文献は実在する。
白鳥百合子ニイタカ・ヤヨイ-カトリーヌはじめこの文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりも、根拠は創造にしてソースは妄想だが、ある意図がある。



 un03titlenewworld.jpgun28cptnumber.jpg
u00redline_c_640.jpg 
un28cpt_shinsowakouda.jpgの結び


un28ghqで 
「それは、GHQである」


わっ

un28いっちま

言っちまった!

un28ばかな 
un28ばかなっ 
un28ばかなっお 
un28ばかなっおれ 
un28ばかなっおれは 
莫迦なっ、おれはそんなこと考えてないっ、な、なんてことを言うんだ!

un28おいおい警視庁代表
「おいおい、ニイタカよ! いちおうこの場には、警視庁代表とGHQ代表もいるんだが、そんなこと大それたこと言っていいのかよ」

un28ひとつのGHQ代表
「…………」

un28ひとつのか 
「ひとつの可能性です。私的な夜会のとりとめもない会話ですから、ウィロビー将軍プレスコードにも引っかからないと思いますよ?」

un28でもそん 
「私的な」って……、GHQシャグノン中佐使いっぱして
加賀山副総裁呼び寄せてるじゃんね。

さらっとプレスコードまで言っちゃうし。
この当時まだ一般には伏せられてたんじゃ?

八っちゃん、この人わたしよりはるかに内角ギリギリ型じゃん。

un28まったくあな 
「まったく、あなたという人は、心臓に悪い」

わたしは老人ホーム50年後ハットリ中尉に会った瞬間から気づいてた。
whitespace10*10
un28ハットリち やっぱりそうだった
ハットリ中尉って根っからのドM体質ということに。

「ひとつ予言しましょうか。このあと何年後かまでは言えませんが、下山事件他殺説は再び耳目を集めます。ただし、犯人をそっくり置き換えた形で」

そしてあくまで無慈悲に責めをやめないヤヨイドS

un28とおくな 
「遠くない将来、GHQ東京から去り、日本占領統治から解き放たれ、主権を回復したあとで。そのときこそ、GHQによる謀殺他殺説の有力な候補になるでしょう。

たとえばCIC@対敵諜報部隊札幌姫路あたりの地方事務所や、キャノン少佐ガーゲット少佐ユニットなど怪しげで犯人役にはうってつけでは?

ああ、その下請けの日本人でもいいかもしれませんね。ライカビル柿の木坂のグループなどおあつらえ向きないかがわしさがありますし」

un28ミスニイタカそ 
「ミスニイタカ、もうやめるべきだ。いくらあなたでも口にしてならんことがある」

ああ、ハットリ中尉のライフがぎりぎり限界よ。ほんとやめてあげてニイタカさん。

un28ひとつのか02 
「あら、中尉ルーテナント、わたしはGHQ犯行だとは言っていませんよ。GHQを悪役に設定しても、殺害替え玉工作の矛盾があるのは変わらないですし」

un28わたしにふり すんまそん反省します
警視、わたしに振り回されっぱなしの警視の気持ちちょっとだけ分かりました。

「ただ、そういう他殺説が、近い未来のこの国で広がるだろう、と予測しているだけです。ミスター矢田、そうですよね?」

un28ふんぼく 
「ふん、僕に言えるのは、真実はひとつしかない、そしてどう隠蔽しようとしても我々がひたむきに真実を追い求める精神を忘れぬかぎり、いつか暴かれるってことだけだ」

un28しんじつフ 
真実ファクト、この国ではファクトを言いづらい時代がありましたね」

un28いちおくひ 
欲しがりません勝つまでは撃ちして止まむ一億火の玉一億総玉砕

大日本帝國戦争の深みにはまっていくなか流行した勇ましいスローガン
以外の真実は許されませんでした」

軍国主義の象徴だ。国民がみんな異を唱えることを許されず同じ方向を
向かされた。忌まわしい呪詛の言葉だ」

un28あらやだ 
「あら、矢田さんがそんなことを仰るのですか?

どれも大見出しになったキャッチフレーズですよ? 朝日新聞の

un28わたしがが

「わたしが外国人だから知らないと思いましたか?」

un28そのいま 
「その忌まわしい呪詛の言葉で紙面を埋め尽くし、戦前戦中に最も高らかに軍国主義を煽ったのは、他ならぬあなたの属する朝日新聞ではないですか!」

un28そしてせ 
「…………」

「そして戦争が終わり、玉音放送からわずか15日後、同じ朝日新聞昭和20年8月30日の社説にはこんなキャッチフレーズが躍りましたね」

un28いちおくそ 
「“一億総懺悔の秋とき

おやおや、火の玉から総懺悔ですか。朝日新聞真実とは、またずいぶんとお手軽ですね。都合に合わせてするするとすげ替えられるのですものね」

un28うわー 
うっわー。

un28あなたがた

「あなたがたの精神は、今回の末広旅館に対してしたことにも現れていますね」

un28ただりょ 
「ただ旅館を訪れた紳士のことを警察記者に尋ねられ、正直に答えた
だけの一般の女性を紙面で嘘つき攻撃し、朝日讀賣記者が近所に
デマを撒き散らし、旅館風評被害に陥らせる」

──人の、こんな恐ろしい笑顔って初めてだ。しかもわたしの顔っつーのが…

un28りょかんのし

「“旅館の主人が共産党員なのでから疑いを逸らすため自殺を推すウソの通報をした”
旅館の主人が元特高なので警察と共謀して替え玉をでっち上げた”
旅館宣伝のためにでまかせの通報をした”

おやまあ、勝五郎さんも特高だったり共産党員だったり大忙しですね」

un28あのたい

「あの対談もどきのコラム記事*【第6便-続】長島夫妻を怪しい信用できないと連呼しながら、どこがなぜ怪しいかの具体的な指摘はなにも書いてありませんでしたね。
whitespace10*10
un06しかいり02 
あの記事のどのあたりに真実というものがあるのか、わたしはまだ日本語に慣れないせいかあのテキストを何度読んでもそれを見つけられませんでした」

un28さてやださ 
「さて、ミスター矢田日本語にまだ不慣れなわたしに、改めて先ほど仰った崇高なキメゼリフをもう一度お聞きかせください。

たしか……、どう隠蔽しようとしても我々がひたむきに追い求める……

ええっと? ひたむきになに追い求める精神、でしたっけ?」

un28こんなぶ02 
「こんな侮辱には我慢ならん。くだらん、僕は帰る」

「そうですか、あなたが主役の話題はここまでですから、落ち着かない思いはそんなにしないと思いますが無理強いはしません、どうぞ逃げるなりなんなりお好きに」

逃げるだと? おれは!

un28みなさんせ 
「あ、そろそろですね」
は?
「皆さん、線路から離れてください」

un28およそ10 
「およそ10秒後列車が通過します」
えっ?

un28えっわ 
un28えっわっ
whitespace10*10
プァ──
whitespace10*10
un28えっわっわ う、動けねー
えっ、わっ、わっ、どどどうすれ──

un28プア

プァ────────

un28わわわわ
whitespace9*6
わわわわわわわわわわ────

──────────ン

un28ガタン
whitespace9*6
うきゃ────っ

un28ガタンゴ

ガタンゴトンガタンゴトン

un28ガタンゴト

ガタンゴトンガタンゴトン

un28ガタンゴトン
whitespace10*10
ガタンゴトンガタンゴトン
whitespace10*10
un28ガタンゴトンガ02 
un28ガタンゴトンガタ
whitespace9*6
ガタンゴトンガタンゴトン

un28カンカン 
カンカンカンカン──

un28ガタンゴトンガタン 
ガタンゴトンガタンゴトン──

un28プアー 
プァ────ン

un28プアーー03

プァ────

un28あれふう 
ふうー、完全はねられたかと思った。

un28すりぬけ 
すり抜けた? やっぱり今のわたしって実体ないんだな。幽体?

un28こらニイタ 
「こらニイタカ、分かってるならもっと早く言えよ!
いきなりあと10秒ですなんて焦るじゃねえか」
「それは失礼しました」

un28なあどう 
「なあどうしてもここじゃなきゃいけねえのか? こんな石っころだらけじゃ、
まともに立って話せる平らな場所なんて線路んとこしかねえし、
うっかり田んぼに転げ落ちそうで落ち着かねえよ。蚊もいやがるし」

「すみませんけど、ディテクティブハチベエ、ここで催すから意味があるのです」

un28さてみなさ04 
「さて、皆さんもご存じの事象の面から見たこの事件の風景をおさらいしました。
最後に心象の面から、異なる風景を」

un28あーミス 
「あーミスニイタカ、興味深い話ではあったが、夜更けにこんな人気もなく、足元も不確かで列車が行き来する場所で話すようなことなのか。ご婦人方もおられるのに」

「はい、先ほど平塚刑事にも申し上げたとおり、こんな人気もなく、足元も不確かで列車が行き来するこの場所でご婦人方もおられるのに話す必要があるのです。まもなく終わりますから、しばしの間ご辛抱をお願いします」

犯人が云々と最初に言ったが、それはいつになったら話すのだね。先ほどからの話だと君は他殺否定ばかりしているように見えるが」

un28いっかんし 
「ミスター加賀山、あなたは一貫して他殺を主張してらっしゃいますね。
先ほどからの話をお聞きになって、どう思われましたか?」

つぎのターゲットは加賀山副総裁か。

un28じさつを 
自殺否定する方法で他殺証明できない、そのことは理解したつもりだよ。
だがそれだけで他殺そのものを否定できたのでもなかろう」

un28おーさす 
おーさすがに、こっちは新聞記者より手ごわそう。

un28ラスボス 
みなぎるラスボス感。というか下山総裁より貫禄あって総裁っぽいよなー。

un28おくさま02 
国労との交渉に当たって、総裁精神不安定だったということはない、
むしろ張り切っていたと言っていい”。

これは報道副総裁の発言として扱われていますが?」

「そうだ。私が言った」

un28そしてけ 
「そして警察の聴取に対しては、他殺の動機として、

森田のぶのことで脅迫され、応じなかったため殺されたのではないか”

とも答えていますが」

un28いやちょ 
いや、ちょっと待ちたまえ。それは故人の私的な事でここで明かすことでは……」

森田のぶさんとは下山さんと懇意だった女性ですね。かなり長いお付き合いだとか。これは国鉄幹部の間では暗黙の了解で、大西運転手からも逐一報告を受けていた」

un28えああの 
「え、あ、あの……」

うわ大西運転手、いきなり無慈悲な流れ弾!

「だからそれを今ここで話す必要は……」

加賀山さん」
whitespace10*10
un28わたしでし 
「わたしでしたらお気遣いは無用です。以前より知っておりましたことですから」

ニイタカさん、ぶっこみすぎじゃない?

un28れんごう
un28れんごうぐんun28れんごうぐ
un28れんごうぐんみ 
連合軍みたいだった加賀山副総裁大西運転手下山が、
いっぺんで気まずい空気になっちまったよ。

さっきから何が目的? いやがらせ? 矢田記者はどうでもいいけど、
いくらなんでも遺族にはちょっとひどい仕打ちなんじゃ。

un28さっきから

さっきから全方位攻撃しちゃってるけど、ニイタカさん、一体なにをしたいんだろう。

最初の「犯人はこの中にいる」宣言から、むしろどんどん遠ざかってるんですけど。

まさか関係者を並べてそれ言ってみたかっただけ?

un28ききずて03 
しかしこれだけ痛いところを遠慮なしに突かれているのに、誰も帰ろうとしない。

un28こんなぶ02 まだいるけどなにか

矢田記者もさっきから帰る帰る詐欺だし。

みんな恐れ、取り憑かれてるのか。
彼女が次になにを暴き出すかを恐れつつも知りたいという欲望に。

un29つぎにミnew 
「つぎにミスター加賀山失踪前日、7月4日の午前、あなたはじめ国鉄幹部がそろって、下山総裁外出を勧めました。これはなぜですか?」

un28めいぼが 
人員整理名簿が公開前に組合側に漏洩していた。それをみた組合員が徒党を組んで本社に押しかけてくるかもしれなかったからだ」

国鉄本社は広いですし、守りを固めて下山総裁に会わせなければ済むことでは?」
「そういうわけにもいかん」

un28そうさほ 
総裁の様子が朝からどうもおかしい

組合が押しかけてきたら、総裁まずい対応をするかもしれないので外出を勧めた”

総裁怒って『おれは死んでもここを守る』と抵抗したが、
みんなでなんとか説き伏せ、専用車で外出させた”


un28このこうけい 
「…………」

捜査本部調書の、国鉄幹部の方々の証言です。*【ウルトラ 4機目】
わたしにはこの光景を、精神不安定ということはなく、むしろ張り切っていた”ようには読めません。副総裁、あなたもその場に居合わせたようですが?」

「それは……その出来事ひとつだけを殊更大きくとられても、不公正ではないか」

un28このひとつだ 
「このひとつだけではありませんよ。同じ4日の午後、東京駅公安局長室会議を不意に訪れた総裁の言動、さらに人事院ビル警視庁法務庁交通協会ビル下山総裁と接した人たちの証言もあります。

どれだけ贔屓目にみても、この日の下山総裁はまったく安定した様子ではなかった」

un28いんしょ 
「印象は人それぞれだ。私には総裁がしっかりしているように見えた。
なんと言われようとそれが私の答えだ」

un28さすがそう

un28さすがそうさ 
さすが総裁より総裁っぽい副総裁閣下、一筋縄じゃいかない、手ごわい。

ニイタカさんはどう責め、いえ攻めるの?

かがやまさんあなたはし05new 
「ミスター加賀山、あなたは下山総裁人員整理
やり遂げられると思っていましたか?」
「どういう意味だね」

un28じけんの3 
事件3日前7月2日土曜日の夜ですね。あなたは下山総裁と一緒に、GHQCTS@民間輸送局鉄道課長シャグノン中佐人員整理の件で訪問する予定でした。

しかしそれは急きょ中止になりましたね。

理由は、下山さんがすっぽかしたからです。警察の調べで、そのとき下山さんは西銀座料亭にいたことが分かっています」

un28こういっ02

「こう言ってはなんですが、あなたは総裁を頼りなく感じていたのではないですか? 人員整理という難しいプロジェクトを主導するには足りない人物ではないかと」
「そんなことはない」

un28そしてこうも 
「そして、こうも思ったのでは? おれならもっとしっかりやれるのに、と」

「ミスニイタカ日本ではそれをゲスの勘ぐりというのだ」
whitespace10*10
un28てつどうし02

加賀山さん、あなたは鉄道省下山さんより年次で2年後輩ですが、
はじめ国鉄初代総裁に内定していたのはあなただったそうですね。
わたしの知る限りでは適任と高く評価されていました。

ところがGHQサイドがあなたの総裁就任に難色を示した」
whitespace10*10
un28あなたがせん0new0424 
「あなたが戦時中ベルリン長期滞在していたからです。枢軸国ドイツのカラーが強いうえ、ドイツ流の鉄道体系思想をお持ちなのを嫌われたのです。

そこで次の候補として運輸次官下山さんに白羽の矢が立ちました。アメリカ視察経験もあり、アメリカ通としてGHQから好いイメージを持たれていたからです。

6月国鉄発足で、下山さんが総裁に、あなたは副総裁に甘んじることになった」

un286がつの

「しかし下山さんは有能な鉄道官僚ではありましたが技術畑上がり、決して押しの強い性格でもなく、とてもハードなネゴシエイトに秀でているとは言えません。
下山さん自身もそう思われたのでしょう、さんざん固辞しましたが、結局は断り切れず人員整理完了までという約束で引き受けさせられた形です。

そのせいか、下山さんは総裁でありながら労働組合GHQとの交渉の場でも明らかに影が薄くなにごとにも受身で消極的でした。

これにはGHQも苛つき、土曜の訪問をすっぽかされたシャグノン中佐が業を煮やして翌1日日曜下山に押しかけて文句をつけてます。

むしろGHQにも労組にも言うべきことは言う、タフなネゴシエーターだったのは、むしろ加賀山副総裁だった。国鉄社内の人望も高く、政府からの信頼も厚く、実質半ば以上にあなたが国鉄ディレクターとして機能していたのです」

un28いっぽうのし

「一方の下山さんは本人も心配していたとおり、就任たったひと月でみるみる“おかしくなって”いきました。

よほど重圧と感じていたのでしょうね。就任直後から不眠を訴えて睡眠剤を大量に服用するようになっていました。くだんの森田のぶの店へ行く頻度も増し、やがてそれが連日となり一日のかなりの時間をそこで過ごすようになっていきました。

それでまともに総裁職が務まるはずがありません」

un28えああの ……もう勘弁してつかあさい

専用車ドライバー大西さんはたしかに忠実を絵に描いたような人です。ミセス大西下山の家政婦を務めるほど夫婦ともに下山と近い。しかし、下山の使用人ではなく国鉄職員ですから、忠実なのはあくまで国鉄という組織に対してです。
だから忠実に、あなたがた幹部下山総裁の公私にわたる行状を報告していました。

だからあなたがたは総裁の芳しくない精神状態を把握していましたが、大量の人員整理執行をひかえた難しい時期です、表沙汰にはしたくなかった。だから総裁の機能しない部分は副総裁局長で分担してどうにかごまかし補っていたのです。

un28そしてふこ 
そして不幸な悲劇によってですが、結果的に加賀山さんがディレクションを引き継ぎ、人員整理労組自滅もあって当初の予想より紛糾せず順調に進んでいます。

あなたも思ったでしょう。これですべて本来あるべき形におさまっ

un28いいかげ
whitespace10*10
いい加減にしたまえ!

un28あらほん 
「あら、本当のことではないですか?

初代総裁憎まれ役を一手に引き受けて、早々に非業の死を遂げてくれたおかげで、10万人解雇というネガティブな印象がほどよく中和されました。

国鉄としても心機一転、新たな一歩を踏み出しやすくなった」

un28でもそれはあ 
「でも、それはあくまで下山総裁他殺だからこそ成り立つ話です。

非業の死の真相がじつはっての自殺でしたでは、せっかくの下山効果が半減してしまう。どころか総裁が精神的に病んで自殺に追い込まれてしまうほどの重圧を押しつけた政府国鉄が、一転して非難の的になりかねない。それでは都合が悪い」

un28ここはとに 
「ここはとにかく他殺であってくれたほうが、次期総裁としても好都合──」

un28きさま 
「きさま──」

ニイタカさん!

un28ニイタカさ02


un28ニイタカさん02 
ニイタカさん、わたしはあなたにつらいとき支えていただいて、救われたと思っています。亡くなったとき通訳として将校の方に同行していらしたあなたは、その後もなにくれとなくわたしを支えて助けてくださいましたね」

un28とちゅうか

「途中から通訳秘書とはちがう立場の人ではないかとうすうす感じるようになりましたけど、それでもあなたの優しさに感謝し、いつしか友人のように思ってました。

今夜も他ならぬあなたの呼びかけだからここに参ったのです」

un28でもさき 
「でも、先ほどの、下山嘲るような言葉は許せません。こんなひどい話を聞かせるためにわたしをここへ呼び寄せたのですか?」

un28ちょっとはun28ちょっとはっ

ちょっと八っちゃんハットリ中尉、なんでぼさっと見てるの。

un28だまって 
黙ってないでこのトゲトゲした空気なんとかしてよ。

もうたくさんだ!
whitespace10*10
un28これいじ 
「これ以上いわれのない中傷不快な思いをさせられるのはごめんです。母さん、帰りましょう、だから僕は来るのは反対だと言ったんです。さあ!」

un28どうすん 
どうすんの、ニイタカさん。息子くんまで怒っちゃって、もう収拾つかないよ。

un28ニイタカさんあ 
ニイタカさん、あなたを人として軽蔑します。二度とに近づかないでもらいたい」

un28うーなん

うー、なんか顔が同じわたしが軽蔑されてるようで胸が痛むんですけど。

un28おくさま0101 
奥様

un28あなたがぜ 
「あなたが前言を翻したのはなぜですか?」

un28かあさん 
un28かあさんも 
母さん、もういい。相手することはない、行こう」

un28なんのこ

un28なんのこと03 
「なんのことを仰ってるのかしら」

un28おわかり 
「お分かりでしょう? 5日のことです。下山総裁失踪が分かると、お宅に国鉄職員だけでなく、警察からも刑事が派遣されました。過激派による誘拐かもしれず、ご家族にも危険が及ぶと思われたからです。押し寄せる報道陣への防波堤の意味もありました」

un28そのときあな

「そのとき、あなたはしきりと心配していました。

でも誘拐され危害を加えられることを恐れていたのではありません。

あなたはこう仰いました。

u04たかぎさん 
高木さんのようにならなければいいけれど”

毎夜睡眠剤を飲んでいた”


u04おくたま 
高木さんとは高木正得子爵のことですね。華族廃止を悲観し、
遺書を残して行方知れずとなり、自殺体で発見された人です」

un28たかぎさ

高木さんのようになる──つまり失踪自殺するかもしれない、
と、奥様はそのとき思ったんですね?」
「…………」

un28おくさまがこの02 
奥様がこの言葉を口にされたのは5日午後11時前後、五反野事故がおきるよりも早い時間です。もちろん轢死体発見の知らせもまだ届いていませんでした。

わたしがお宅に伺う前のことですが、午後11時という時刻に間違いはありません」

un28やっぱりあな 
「……やっぱりあなたはただ通訳という立場の方ではなかったのね」

un28だからチ02new キリッ←地獄耳のつもり
ヘル・イヤーですから」

un28あっはっ

あっ、また八っちゃんかいこら!
どんだけいい加減な日本語吹き込んでんだよ!

「ところがです。下山総裁轢死体発見の悲報が届き、6日の昼頃、捜査本部からディテクティブが事情を聞きにお宅を訪れます。

そのとき、あなたは前夜と異なることを話されました」

un28おっとは 
自殺などするような人ではありません”

「このとき以降あなたは、強く他殺を訴えるようになり、今に至ります

なぜでしょうか?

un28ぜんじつの 
前夜のあなたは失踪を知ると、まず自殺を心配した。警察国鉄人員整理がらみの誘拐とみて護衛まで派遣されていたのにですよ?

周囲がそんな物々しい雰囲気なのに、あなたが口にしたのはまず自殺の心配で、それ以外は眼中にないといっていいほどでした。

日頃寝食を共にしていらしたご家族だからこそ、下山さんが日を追う毎に憔悴していくのを見ていて感じるところがあったのだろう、と思います。

ところが、そのあとわずか半日後です、あなたが心変わりをしたのは。

前夜と別人のように、少しの迷いも疑いもなく、自殺するような人ではない、と。

たった半日の間に、なにがあったのですか?」

un28なにがと 
「なにがと言われても……、亡骸の様子やいろいろなことを聞くうち思い直したのです。間違った考えを改めるのはいけないことですか?」

un28そうですかし 
「そうですか。知らせを聞いて、すぐに、考えを変えたのですね」

un28ニイタカさんがこ


ニイタカさんが言葉にせず伝えているのは、あのことだ。

un28ひほうがと 
悲報が届いたあと、懇意の学生吉松富弥に洩らしたこと。*【ウルトラ 4機目】

u04おばさんなに 
u04だけど 
自殺したと思っています。でも誰にも言わないで下さいね”

u04このきじは 
下山夫人はおそらくアカハタの記事までは知らないだろう。

un28でもしも02

でも夫人も、ニイタカさんの言外に潜ませた意味に気づき、

un28しもやまふじ

ニイタカさんがすべて知っていると察した。

un28ミスターか 
「ミスター加賀山国鉄は今年発足したばかりですが、
退職金の算定は鉄道省時代も含むのですね?」

un28そうなる02

un28そうなるす 
「そうなる」
「すると下山総裁は奉職から24年になりますから、その場合、
退職金50万円*となります。間違いありませんか?」
「それで合っている」

* 製造業賃金で比較したばあい、現代の賃金は昭和24年のおよそ32倍。しかし物価は
8.5倍にとどまる。物価と賃金の伸び率が異なるため一概にはいえないものの、賃金で
比べれば、当時の50万円は現代だと1600万円相当になる。


un28もしざい02 
「もし在任中人員整理事業が原因で殺害されたら、退職金はどうなりますか?」

un28むろんじ 
「むろん殉職の扱いとなり、全額支給のうえ、相応の弔慰金も加算される」

下山さんのケースでは少なくとも100万円を超え、さらに戦前の恩給に準ずる扱いの年金が将来にわたって遺族に支給される、で合っていますか?」
「……そうだ」

un28ちょくせつに02 
福利厚生の担当者でない加賀山さんが、この数字の正否を即答できるのは、」

un28ごくさい

ごく最近、その数字の差について具体的にどなたかと話をされたからですね」

un28そうだわ


un28そうだわた


「そうだ」


un28そうだわたし

un28そうだわたしはさ 
un28そうだわたしはさい02

un28そうだわたしは


「わたしは最初に犯人はこの中にいると申し上げました。

そうです、たしかに今ここには犯人がいます」

un28やだきし 
矢田記者

un28えっおお 
えっ、お、お、おれ?

un286がつの

加賀山副総裁

un28しもやまふじ

下山夫人

un28そうです

「そうです、ここには4人犯人がいます。

この4人下山総裁の生命を物理的に奪ったわけではありません。

そのをそれぞれ異なる動機から、殺人事件へと変貌させ、彼を殺したのです」

un28かがやまさんあなたは

加賀山さん、あなたは国鉄未来のために」

un28やだきしゃあなた

矢田記者、あなたは自らの信じる報道正義のために。
できれば部数を伸ばして賞讃を得るために」

un28しもやまふじん

下山夫人、あなたは亡き夫名誉、そして遺された家族将来のために」

un28あなたたち 
「あなたたちにとって、下山総裁は、その真相がどうであろうと、他殺でなければならなかった。だからシモヤマケースは、あなたたちの共同作業によって、彼が何者かに殺された事件に仕立てられたのです」

un28おいニイタカ 
「おい、ニイタカ、さっき4人って言ったが、それじゃ3人だぞ」

「もちろん4人目もこの中にいますよ」

un28さきほどの303 
「いま申し上げた3人は、ご自身の大切なものを守るために現実に目をつぶって他殺を信じ、それぞれできうる選択をしたにすぎません。こんな矢田記者でさえもです」

un28こんなで こんなでさえもとはいかがなものか

「しかし4人目犯人はまったく違います。

4人目は、悪意をもって事件に干渉し、人の死弄んだ、最も罪深い犯人です」

un284にんめ 
4人目犯人だけが、この事件を取り巻く風景を俯瞰で見ることができました。
その立場を利用し、すべての角度からの情報を自分の手元に集められたからです。

そして下山総裁を自らのプランに都合よく利用できると考え、
事件に関わる人々をあやつり、それを実行しました」

un28たさつのぎ

他殺の疑惑を膨らませることで、コミュニストの脅威を世間に浸透させられるうえ、日本の戦後復興防共の砦としての体制構築をより早くスムーズに進められる。

さらに日本政府GHQアメリカ政府に対して自らの影響力を強めることができる。

事件の影響をさまざまな目的に利用できる、そうもくろんだのです」

un28そのじん

その人物は情報の流れを調整し、まず国鉄幹部他殺説に傾くよう謀り、」

un28かちょう

家長自殺という重く暗い十字架を負わされたうえ、
先行きに不安を抱える遺族他殺を受け入れるよう誘導しました」

un28ghqに

GHQに対しても他殺説寄りの世論形成こそ統治政策上メリットが大きい、
と立案し、具体的プランも作成しました」

un28そしてたさ

「そして他殺説偏向報道をあえて放置させ、
ときには適度に燃料を注いでエスカレートさせ、」

un28そうだわたしはさ

「一方で、事件他殺一色に染まりすぎることを避けるため、
自殺説と適度にバランスをとって推移するよう情報を加減し、」

un28そうしてつ

「流れを一変させかねない警察自殺発表GHQ将軍の力で押し潰しました。

一方でその将軍による、共産党員犯人に仕立て逮捕する企みは断念させました。

やりすぎは将来に禍根を残す。真実は深い霧の向こうに眠らせておくのが、
今のこの国にふさわしい終わらせかたであると考えたからです」

un284にんめのはん

4人目は、複数の名と複数の身分を持っています。

GHQ通訳秘書として振る舞っていますが、
それがかりそめの姿にすぎないのは、みなさんもお気づきの通りです。

ここ占領下東京では、ニイタカ、と名乗っています」

un28みなさんわun06きさまだnew0424 
「皆さん、わたしが4人目です。わたしが、悪意をもって事件
他殺に仕立てた、最も罪深い下山総裁殺害犯人です」



─────//アナザーファクト
第29便 もうひとつの眞相はかうだシモヤマインシデント】へとつづく
u00redline_c_640.jpg 
un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg
 

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/525-01adf9d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT