PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW 第3便@再掲【アメリカ同時多発テロ】

*次発便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg



"I'm constantly annoyed that people are distracted
by false conspiracies such as 9/11, when all around
we provide evidence of real conspiracies, for war or
mass financial fraud."


──Julian Assange, Wikileaks founder 

9.11のごときトンデモな陰謀論に人々が惑わされることは、
私をつねに苛つかせる。
われわれは多方面にわたり、戦争や大規模な金融詐欺といった、
実在する陰謀の証拠を提供しているというのに。

──ジュリアン・アサンジ@ウィキリークス創設者




un03そういや

そういやウルトラの世界は、いま現在のカオス状態の、いわばプリークウェルエピソード1みたいなもんだし、ウルトラの結末にも関わってくることなんで、
いちおう第3便の前にこの人たち↓の血脈にもふれとこうかと。

un03ISIL.jpg

ISIL アイシル ISIS アイシス 自称イスラム国 
いわゆるイスラム国 IS  アラブの山賊


un03にほんご02

日本語名いまだ定まらず。

イスラム諸国推奨のISILのアラビア語変換ダーイッシュは、
さらっと無視されてる模様。まあ人生そんなもんであろうぞえ。


un03titlenewworld.jpgun03cpt_rinji.jpg 
u00redline_g_640.jpg 
un03cpt_iwayu.jpg 
whitespace*450*68un03cpt_tokido.jpg


で、

un03こいつら

彼らを「アメリカ(ときどきイスラエル)がつくった」という話がある。


こういう類の連中が現れると必ずわいて出る陰謀論だ。

CIAが裏でれんばれん」「軍産複合体が儲かこしゅとう゛ぁ」

で、まーたく可能性なしの絵空事かというと、CIAには中東中南米で数々の政府転覆劇を演出してきた前科もあるし、イランコントラ事件なんて捻転こんがらがった本物の陰謀もまじやらかしてるしで、こういう話がわくんだけども。

陰謀論的論法によりますれば、ビンラディンCIAエージェント説と同じく、CIAが元ラッパージハーディジョンにカンペ読ませてるアホみたいな図になってしまうん。

un03こんなかん ←こんなかんじ

どっちにしても、これ揶揄とするならそう外れてはいない。

自称イスラム国シリア内戦の反体制派に参加したアルカイダ系武装集団とフセインイラク軍の残党がつるんで、>CIAおよび国務省アラブの春民主化親米国化狙いでシリア反政府武装勢力アルカイダ系がいるにもかかわらず資金や武器を投入、>スンニ派サウジアラビアも宿敵シーア派アサド潰しを狙ってアルカイダ系を支援、>結局アルカイダ系に養分を与える結果に、>シリアイラクの領国支配力の空隙を突いて拡大急成長、>イラク北部シリア北部を“領土”に“建国”へと至ったんだが、

un03そもそもシ 
そもそもシリア内戦は、アラブの春@チュニジアエジプトリビア──中東北アフリカにも広がった高齢化独裁政権の連鎖崩壊劇のひとつとして始まり、泥沼化して四つ巴くらいになって延々と終わる様子もない内戦で、

このアラブの春()」も裏でCIAがお膳立てして仕組んだっつう陰謀論もある。それはまあ固有名詞をべつのに差し替えればほとんど内容は他の陰謀論と使い回し可能な、コンスピララシーセオリー界のテンプレみたいなもんなんで。

なにもCIAが陰謀を働かない善人の寄合だよってわけじゃ決してなく。
むしろ常日頃から陰謀ばかり企んで(そしてしくじる)るのがCIAの本性なんである。

そもそもCIAは「ぼくのかんがえたひみつちょうほうぶいん」萌えの大人こどもがトルーマン大統領をたぶらかして生み出された壮大テーマパークだし。
が、それはまたべつの話。

でも、

思いつきを安っすいテンプレに当てはめて、なんでもかんでもCIAキリッっユダヤ金融キリッ軍産複合体キリッつう陰謀論の粗製濫造(粗製じゃない陰謀論なんてないが)は、本当の悪党どもになんのダメージも与えず、むしろナイスアシストで、人の目を濁らせ、本来突き止められるべきリアルな陰謀不正までゴミクズのなかに紛れさせてしまう。

で、

un03じしょうイ 
自称イスラム国の前身は、2004年ビンラディン熱烈ヲタのアブー・ムスアブ・アッザルカウィーが立ち上げたヨルダン生まれのテログループだった。

とはいえ治安体制の厳しいヨルダンでほとんど活動できず、もっぱら安全(テロリスト目線で)なフセイン政権崩壊後イラクの暴れやすい環境で暴れてたんだが、

un03べいぐんせ 
米軍占領下イラク自爆テロの数々、とくに日本人バックパッカー君拉致斬首を起こし、日本でもメディアがやたら連呼したんで、「ザルなんとかって野蛮な山賊みたいなの」がいる、くらいには認知された(そしてまもなく忘れられた)。

un03べいぐんせん

ザルなんとかことザルカウィーは、有名人ビンラディンに憧れ、ソ連軍撤退中のアフガンまで追っかけしに押しかけるほどアルカイダグルーピーだった。

ビンラディン愛を高ぶらせるあまり、自前のテログループを立ち上げ、晴れてアルカイダ傘下になるとアルカイダNo3を自認(つまりビンラディンアイマン・ザワヒリの次に偉い俺様ソースは俺)、かつ最有力セルてっぺんだと自慢。

un03オサマあ 
オサマ、あなたが海に飛び込むなら、私も飛び込むだろう」

が、アルカイダ側からみると、そこまで親しく思ってくれてなかったようで。

このザルカウィーって男、ビンラディン愛はもうええわってくらい熱く語るんだけども、目標はなぜか「ヨルダン政権打倒!」とか根本的にズレてて、ビンラディンのいちばん言いたい話をぜんぜん聞いてねえだろってかんじだし。

ん? ザルなんとか? あーいたよな、いたけど、みんなで一緒にカラオケ行くときとか呼んでないのにいつもいるから、まあ遊び仲間…んー友だちっていや友だちかなあ、でも親友?じゃなくね?

un03そんなんと 
「カラオケと一緒にすんな(顔真っ赤」

で、やっぱし動機がビンラディン愛だったせいか、
自分の手下からダメ出しされてラスボスから中ボスに格下げ、

un032006.jpg「生きてる説」つぶしで死体晒しもんの刑
2006年米軍ハイテクミニマム空爆で討ち取られた。

ちなみに例の日本人人質の命と引き替えに釈放せよとジハーディジョンが言ってた(おかげでとばっちり的に死刑執行されちまった)女死刑囚サジダ・リシャウイは、このザルカウィーの子分の女房である。

さらにちなみにブッシュ政権がイラク侵攻の理由のひとつにしてた、フセインザルカウィーの共闘>化学兵器こしゅとう゛ぁなんて話はへたくそな作り話だった。

un03トヨタしゃ トヨタ車愛用 章男困惑
結成以来、このグループとにかくころころ名前が変わる。

1999.10 JTJ@タウヒードとジハード集団

2004.10 イラクの聖戦アルカイダ組織
2004.10 メソポタミアの聖戦アルカイダ機構
2004.10 2つの大河の地のジハードの基地団

2006.10 イラクムジャヒディン諮問評議会

2006.10 IS@イラク的なイスラム国

2013.40 ISILアイシル@イラクとレバントのイスラム国
2013.40 ISISアイシス@イラクとシリアのイスラム国

2014.60 IS@(いわゆるイスラム国 ←いまここ*

ころころころころ名前が変わるのはダメ団体の証明みたいなもんで、たいてい何度も合併したりケンカ別れしたり、主義主張が変わったり結束力もなかったりして、
そのうち分裂四散どんどん小さくなって気づいたら消えたよなって末路はジャンルを問わず同じで、彼らもそんなかんじだったけども、

ザルカウィーの後釜についたウマル・バグダディ2010年米軍に討ちとられ、

un03めっちゃキメ めっちゃキメキメである
 
後釜の後釜におさまったのが、いま話題の自称カリフバクル・バグダディであるバクダディだらけでややこやしいが。
ちなみにザルカウィーバグダディも地名で、出身地を通称にする名乗りは中東でけっこうある。だからやたら似たような名前が多くなるんである。

この三代目襲名からISILはがらっと変わる。

un03じしょうカ 
「まもなくイスラムローマを征服し、世界を手に入れるであろう!」

自称カリフバグダディ 元イラクの大学生。微妙な容疑で米軍にしょっぴかれた。
が、極悪過激派もライトな運動学生も一緒くたに同じ監房に放り込まれた。例によってアバウトかつ大雑把なアメリカらしいというか。

結果→、うぶなバグダディ青年はみごと本格的反米ラジカルへと“確変”して出所。

2004年暮れに収容所仲間とともにザルカウィー一味に入団。ビンラディンとの連絡将校役として活躍といってるけど、こういうのはたぶんビンラディンブランドで箔つけるために思いっ切り話ふくらませてたんだろう。

バグダディがこれまでのボスとちがったのは、厨二こじらせ全開の誇大妄想力で。

ちなみにこのバグダディ(か、先代バグダディ)も「じつはユダヤ人イスラエル情報機関モサド工作員(ご丁寧にシモン・エリオットなんて本名までついてる)」っつう陰謀論もあるアル。もうなんだってあるアルよ。

un03アメリカが 
アメリカイスラム国自称をつくった」

かつてアフガン対ソ聖戦カーターレーガンアメリカのカネと武器がオサマ・ビンラディンアルカイダを育て、>反米イランと戦争させるためイラクフセイン政権を支援し、>のち同じフセインクウェートに侵攻したのを同じアメリカ湾岸戦争で攻撃し、>父ブッシュアメリカ米軍サウジ駐留で彼らに火種を与え、>息子ブッシュアメリカイラク征服と大雑把な占領統治で反米過激派に燃料をやり、>オバマアメリカシリア内戦への中途半端な関わりかたでさらに風を追加して──

節目節目でアメリカの場当たり的な要らんちょっかいが逆に養分となって、

un03けっかun03けっかたun03けっかたい

結果、耐性菌よろしく、よりぶっとんだバグダディ一家の温床に。

un03いまのこ 
いまのご時世に旧イスラム帝国の↑版図ふたたび! ってふつうなら誇大妄想狂の戯言にしかならないんだけども、不幸なことに背景と歯車と地域の国々の思惑が重なり合い、ついでにブラジルで蝶が羽ばたいて風が吹けば桶屋が儲かって、こんなことに。

目標実現には現状の100倍くらい(EU加盟国もいるし)を征服する必要があるけども。事業計画なんて思いっ切りぶっとんでるくらいが夢もあるっつうか逆に人も集まるみたいなんで。ちょうど波に乗ったんである。

un03おじいさun03おじいさんun03おじいun03おじいさんの

イスラム国自称オサマ・ビンラディンの関係は、「おじいさんのイトコの嫁の弟の同級生」くらい薄ーいつながりで、親会社アルカイダとはまったく似ていない。むしろタリバーンのほうとは腹違いの弟的に似てる感強し。

アルカイダは憎悪に満ちた殺人集団ではあるけども、そもそも体質はストイックで、イスラム国自称のような支配欲や残虐ゴア嗜好はわりと薄く。
そのへんはまあアルカイダの成長過程をさかのぼってみても明らかなんで、

そういうアルカイダが、自称カリフを「イカれてやがる」と破門、自称カリフも仕返しにアルカイダに三行半つきつけて絶縁したのも当然ていや当然である。

un03でもなん 
でもなんだかんだいってイスラム国自称アルカイダからの派生品で、ともに米国の対外戦略のひずみをゆりかごに育まれたのはたしかにそのとおりで。

そういう意味ではイスラム国自称は、
アメリカが生み出した砂漠の怪物、というのは嘘じゃあない。

un03であんだ 
で? あんだとこら? おれたちが、CIAの手下だとこら?(ラップ調)

un03ケンカう 
てっめーケンカ売っとんのかこら!

西宮まちたび博と、府中アスレティックFCと、
あと銀一のサイトを打倒したおれらをナメんじゃねーぞこら!(ラップ調)**


un03title*680

今夜おまえんとこ行くぞこら!(ラップ調)**

***初更新からずいぶん経つのにいまここからいまもあんまり変わらずズルズル内戦中だ
***このジハーディ・ジョンがすでに空爆で抹殺済みって点だけが時の流れを感じさせる


登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子この文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりも、根拠は創造にしてソースは妄想である。



 un03titlenewworld.jpg un03titlenumber.jpg 
u00redline_g_640.jpg 
un03titleyuutsu.jpg


Late Jan. 2000
2000年1月下旬──

Tampa, Florida
フロリダ州タンパ

un03けいかんと 
警官泥棒 cops and robbers

Dale Watson
デール・ワトソン
@FBIテロリズム対策・防諜本部担当副長官補
whitespace*50*50
un03ほんじつ 
「というわけで本日、FBI支局長および支局長SACsの諸君に集まってもらったのは、マリンリゾートを楽しんでもらうためではない。

諸君らに警官泥棒ごっこをしてもらうためだ。

冗談じゃないぞ、真剣な話だ。

un03これからア 
これからアルカイダがいかに狡猾な手段でテロを実行するのか、それを阻止することがいかに困難かを諸君に体感してもらう。

今回、こちらのミスシラトリ泥棒を演じてくれる。諸君はもちろん警官だ」

白鳥百合子
@警察庁警備局国際テロ対策室付警視正
@米連邦議会人材交流特別赴任アタシェ
whitespace*50*50
un03えーよろnew0202 
「えー、よろしくお願いします、わたしが泥棒をつとめます」

un03しょくんの

「諸君の考えていることは手に取るように分かるぞ。

“こんなお嬢ちゃんが、プロのおれたち相手に何をするんだって?”

ナメてかからないように、ミスシラトリはこうみえても手ごわいぞ。

以前、彼女は同様の図上演習で私を驚かせたことがある。*【ウルトラ : 1機目】
今日はそのときの再現だ。

そして念のため、彼女は実年齢からいって決してお嬢ちゃんではない」

un03あのーそnew 
「あのー、そういう要らんセリフまで再現せんでも…」


では、ルールを説明する。まず1ターンごとに──



2時間後──

un02SACs02.jpg 
「(;゜ё゜;;);・∀・) ;゚Д゚)…………」

SACs、全員顔面蒼白脂汗。

un03うーむよ 
「うーむ、予想以上に惨憺たる結果だな。

私が以前このシミュレーションに立ち会ったときと比べると、ミスシラトリは気を遣ってかなり手加減してくれていたように思う。

ちなみにそのとき、彼女にみごと打ち負かされたのは、
そこにいるFBI屈指のテロ専門家ジョン・オニールだ」

John P. O’Neill
ジョン・オニール
FBIニューヨーク支局 主任特別捜査官SAC@国家安全保障担当
whitespace*50*50
un03そんなし 
「そんな紹介せんでいい!」

「ミスシラトリがハンデをつけてくれたにもかかわらず、
君らの誰一人として彼女の黒髪の先すらつかめなかった。
これを諸君はどう受け止めるか。

諸君にも衝撃だろうが、FBIテロ対策責任者としても危機感を覚える結果だ」

un03こういうときnew0202 
(こういうとき、わたしどんな顔してればいいのかすんごい微妙っす…)

「今日のこの敗北が現実のアメリカにも起こりうるのだ。決して遠くない未来に」

un03さいゆうせん 
「諸君、これからはアルカイダ摘発が最優先だ。信号無視ていどしか嫌疑がなくともしょっぴいて本部に連絡をくれ。検事が起訴を渋ったらすぐ私に知らせろ」

un03それとね 
「それと念のため付け加えておく。私は君らの人事を左右できる地位にいる。はったりではないぞ、それをしっかり覚えておくように。

以上のことを踏まえ、つぎのミスタークラークの現状説明を真剣に聞いてもらいたい。ではミスタークラーク、よろしく頼む──」


「ミスシラトリ、損なヒールを演じてくれて感謝する」

un03なまいきnew 
「生意気なジャップのビッチが反感買いました、
ってだけに終わらないといいですけど」

「そういう間抜けもいたかもしれんが、おおむね真剣に受け止めていたと思うぞ」

un03さくしぶり 
「にしても相変わらず凄まじい策士ぶりだったなミスシラトリ。もし君がアメリカ国籍ならどの情報機関も泣いてスカウトしたがるぞ」

「まーたまた、おだててもなんも出ませんよ、ワトソン君」

Richard A. Clarke
リチャード・クラーク
@NSC 対テロ調整官
whitespace*50*50
un03これでた 
「これで多少はテロ対策も改善するかな」

「まあ一朝一夕にはいかんさ。FBIはいわば図体のでかい原子空母みたいなものでね。針路を決めて舵を切っても、そっちに向かって進むまでにえらく時間がかかるものだ。

un03さてわた 
さて、私はこれで失礼する。ワシントンに空路とんぼ返りだ」

un03あのーミス 
「あのー、ミスタークラーク

un03わたしたちnew 
「わたしたち、さっきから遠すぎず近すぎずの距離で、
3台くらいに囲まれてませんか?」

un03ああん02 
「ああん? なに言ってるんだ?」

un03きづいた 
「気づいたのか。ユリコはやはり現場畑の人間なんだな。
彼らはシークレットサービスだよ。会場にも何人か立ち会っていた」

「つまり前の席にいるお二人もそうなんですね」

un03つまりまえ 
「………」────────「………」

un03ああん02 ←現場畑なのに気づいてなかった人
「そ、そういうこった。だからいちいち騒ぐことじゃない」

「私が対テロ調整官の肩書きでメディアにも出るようになったので狙われる心配があると、バーガー補佐官に無理矢理身辺警護をつけられてしまった」
whitespace*50*50
un03わかったし 
長官でもないのに大仰すぎるし、人と会うにも不便でね。あまり目立たないようできる限り遠巻きにしてもらっているが、やはり今後は断るとしよう」

un03いえちっとnew 
「いえ、ちっとも大げさじゃないと思いますよ、ミスタークラーク
あなたにもしものことがあったら大変です」

「いざというとき、私の代わりなどいくらでもいるよ」

un03わたしもいぜnew 
「わたしも以前はそう思ってましたよ。地下鉄サリン事件の直前まで」

「君はたしか、オウム真理教の襲撃に遭い、重傷を負った」
「そうです。わたしの報告が教団摘発を早められたかもしれなかった肝心なときに、病院でのびてて何の貢献もできませんでした」

s24まるのうちせんいけ

「けっきょく教団への強制捜査2日前に──」

s25ぼたん 
s25うおお 
s000たかいせかいにポア


「わたしなんて取るに足らない代替可能な存在かもしれなかったけれど、それでもわたし次第で本当に大きな流れを左右できたかもしれない瞬間があった。

でも、わたしは、その役割をはたせなかった」

un03ミスタークnew 
「ミスタークラークは、あのときのわたしなんかよりもはるかに重い存在ですよ。

お願いですからご自身の価値と安全を決して軽く考えないでください」

「分かった。心配させてすまなかった、ユリコ

「いえ、わたしこそ差し出口すみません。それでですね、
シークレットサービスの人たちってずっと側についてるんでしょうか?」

シークレットサービスは例外なくどんな場所にも立ち会う権限があるよ。ただし、彼らにはどの連邦職員よりも厳しい守秘義務がある。どこでなにを見聞きしようがシークレットサービスは決して洩らさない。たとえ法廷でも」

un03まだいと02 
「ま、大統領の浮気の場に居合わせようが、大統領夫人には言いつけないってことさ」

un03もーあいかnew0202 
「もー相変わらずたとえがお下劣ですね。やる太郎だけに。

つまりここでの会話も洩れないって信じていいんですね。だったら──」

un03いまからあnew 
「今からあなたたち2人に、打ち明けたいことがあります」


un03ハリドア

「……ハリド・アルミダル?」

un03なんてこ02 
「……なんてことだ」

un03つまりまえ 
(;・∀・)忘れろ俺)((゚д゚|||)聞いてない俺は聞いてないんだ)

un03くっそーC 
「くっそーCIAのやつらめ、タコ野郎のショワーがいなくなったと思ったら、また新しいタコ野郎か。くだらねー隠し事しやがって。とっちめてやるぜ!」

「だから約束守んなさい! 勝手な真似しないのが教える条件って言ったでしょ!」

un03ごかいのな02new0327 
「誤解ないように言っておきますけど、わざわざワトソン副長官補と別れてから打ち明けたのは、あの人を信用してないからじゃありません。

ミスターワトソンが正式なテロ対策のトップで、このことを知らされたら責任が生じて組織として動かなければならないからです。いまそれを強いるのは危険すぎます。

あの人にもいつか協力してもらわなきゃいけなくなるでしょうけど、少なくとも今じゃない。どのタイミングがいいのか、同じ連邦職員仲間のあなたがたに委ねたいですね」

un03われわれがひ 
「我々が秘密の共有相手に選ばれたのは?」

「ミスタークラークは閣僚や部局の長ではなく、対テロ調整官という権限も責任も法的に曖昧な立場です。そして純粋に人としてあなたを信頼しています」
「きみにそう評価してもらえるとは光栄だ」

un03そしてわたnew 
「そしてわたしは外国人で人材交流特別赴任アタシェというあやふやな立場。

そしてミスター一発やる太郎やる太郎

「俺の理由はなんなんだおい。つかやる太郎じゃねえっての!」

un03しかしどう 
「しかし、なぜCIAアルカイダアメリカ行きを隠すのかな?」

un03ciaがどnew 
CIAのどのレベルまで情報遮断に関わってるかまだ分かりませんけど、どこぞの誰かさんが、手柄の横取りに熱心すぎて嫌われたのが最大の理由じゃないですかね?」

un03ふんそん 
「………ふん。そんなもんおれがブリーとかいう新しいタコ野郎をぎゅうっと締め上げてやればだな」

「そういう簡単な話じゃなくなってるから!」
whitespace*50*50
un03あなたのくちnew 
「あなたの口からアルミダルのミの字でも出たとたん、FBIは一切アルミダルにふれられなくなる。そういう取り決めができ上がったの。
いまやCIAFBIはお互い手枷足枷をつくってがんじがらめになってるんですよ」

un03それはほ 
「それは本当かね、ユリコ

「ちょっと確認してもらえばわたしが嘘を言ってないと分かりますよ。ふつうに今の規則を読めばそう書いてあります。
CIAの機密事項について、FBICIAの同意なしに捜査立件もできないし、裁判の証拠にも使えなくなってます。これ法的拘束力も罰則規定もありますから」

un03なんだとC 
「なんだとCIAのやつら、勝手にアホなルール決めやがって!」

「お言葉だけど、怒る相手が違いますよ。このアホなルール決めたのはFBIです」
「なに?」

「これはCIAだけじゃなくてFBIの問題でもあるの。事なかれを最優先する小役人はどんな世界にも繁殖して共生し合うってことです」

un03どうせくうきnew0327 
「どうせ空気を読まないミスターやる太郎は感じてないかもしれないけど、もうそれくらいFBICIAとの仲はこじれまくってますよ」


じっさい911前、CIAだけが一方的に情報隠しと捜査妨害をした悪者ではなく、
FBI本部自体もそれに加担していた。
このころにはFBIの官僚組織もよけいな縄張り争いを避けることを、本分の捜査より優先、という政治的空気がはびこってたんである。

911直前にいたってもなお、FBI本部ITOS@国際テロリズム対策セクション、法律顧問NSLU@国家安全保障部門法律ユニットは「FBIの管轄外」判断を乱発。
現場の側面サポートどころか捜査官の足をことごとく引っ張りつづける。

ITOSNSLUはのちCIAビンラディン問題課とならんで、
911阻止失敗の戦犯としてやり玉に挙げられる。

un03つまりせっ 
「つまりせっかくアルミダル情報を手に入れてもアルカイダ追跡には使えない、と?」
「そうです。ですからあえてアルミダルへのアプローチは避けてその周辺から洗い出していくしかないと思います」

un03そんなまど まかせとけ
「そんなまどろっこしいことよりも、やっぱりおれがCIAに直談判に乗り込んでだな」
「だからダメだってことを何回言ったらあなたは理解するのかな」

un03シラトリお 
シラトリ、おまえはおれの母親か。命令を聞かなきゃいけない理由はないぞ」

un03きいたからnew 
「聞いたからには約束なんて破っても平気だ、と?」

un03そもそも はっ
「そもそも約束なんてした覚えすらないな」

「へえ、そうくるんだ」
whitespace*50*50
un03じゃわたしnew 
「じゃ、わたしが彼女たちに洗いざらいぶちまけるのを止める理由もないよね」

「ああん?」

un03ジェームズnew 
ジェームズ

un03そもそも02


un03スティーブンスnew 
スティーブンス

un03ディバ03


un03ディバデnew0327 
ディバディスタ


un03なんでそのな02  
「……なんでその名前を」

「ふつうに読めば書いてあるから」
「そんなもんどこに書いてあるっつうんだ嘘つけ!」

un03どうせいnew0327_3 
「同性として思うとこはいっぱいあるけど、告げ口なんて野暮はしないから安心して。ただし、あなたがふざけた真似しないかぎりにおいてだけど!」

un03あーわか 
「あーわかったよ! くそっ。じゃ、どうすりゃいいんだ!
重要な手がかりを前にただ何もせず見てろと?」

「あなたの信頼おける部下に非公式かつ極秘で捜査してもらうってできるかな」
「……ふん、しかたねえな、考えといてやるぜ」

un03ちっクラ

「ちっ、クラーク、声を殺して笑うな、このやろ」

un03ミスタークラー  
「ミスタークラークはどうしますか」
「さすがに私が直接参加するとなにかと支障がある。非公式に人を立てよう。
ライザ・ゴードン-ハガティはどうかな。君ともウマが合うようだし*【ウルトラ 3機目】。彼女なら受けてくれると思う」
「あ、彼女なら安心です。メル友ですし」

un03さきほど 
「先ほど車中でユリコが口にした3つの名前について詮索はしないよ。

だがジョン、気をつけてくれ。さいきん君のうわさがワシントンにも出回っている。
君の評判を落とそうとする動きがあるようだ」

クラークオニール、お互いクセのある対照的な性格の2人が、なんで親友同士なのかというと、お上品なアッパーミドル出身が多い官界において、ともにブルーワーカー家庭出身の苦労人で、実力一本でのし上がってきた境遇が似てるってのが大きかった。

un03しんぱいすん 
「心配すんな、ディック。なんてこたないさ」



un03FBIN.jpg 
FBI New York Field Office, 26 Federal Plaza, New York
ニューヨーク市 26フェデラルプラザ
FBIニューヨーク支局

くっそーシラトリめ!

un03いつのま 
「いつの間にあそこまで調べ上げやがった!」

白鳥の言ったのは、オニールの愛人たち──
バレリーメアリー・アンアンナのファミリーネーム。

付き合ってる熟女3人とも自分が三股かけられてるなんて、どころかオニールに別居中の古女房と成人の子供までいてじつは不倫でしたなんて知ったら、
もはや想像を絶する修羅場まちがいなし。

そういやCIAの最高機密もしゃらっと掘り出してくる怪物女だ。甘く見てたぜ。

un03こっちもシ 
こっちもシラトリの痛いとこをぎゅうううっと握っとかなきゃ、
今後なにやらされるか分かったもんじゃねえや。

過去のあいつの謎めいた出回り先──連邦公文書館巡りで、

un03u03よんじゅうおく010102 
un03u03こうぶんしょ0404un03u15こいつはあ

なぜか占領期日本にかかわる機密解除文書を漁っている。

un03そのほか 
ほかにも、引っかかる立ち回り先がひとつ──、


un03プリンスト 
Princeton, New Jersey
ニュージャージー州プリンストン

名門プリンストン大学とかが有名な学園研究都市──

un03ユリコシ

ユリコ・シラトリは追尾をつけた3か月間に少なくとも2回、この町を訪れている。

un03きっとプ
un03きっとプリン

きっとプリンストンに何かある。

un03くっそく
un03くっそくちnew 
くっそ、口さえ開かなきゃそこそこいい女なのによ。

un03あっげこのnew0209 
un03あっげこのやnew0209 ん?
whitespace10*10
un03あっげこのやろnew0209 あっ、
whitespace10*10
un03あっげこのやろう02new0327
whitespace10*10
げッ、こ、この野郎ッ。

un03びこうバnew0327 
思いっ切り尾行バレてるじゃねえか!

しかもぜんっぜん意に介してねえし。くっそー。

追尾班のアホめ! おちょくられたことさえ気づいてねえのか!
写真現像のとき、つうか撮るとき気づけよ!

un03んにゃろ 
ンにゃろーめ、くそプリンストンのくそ訪問先はどこだ、

un3んーどっか 
んー? どっかで聞いた名だな。

un03へえこり 
へえ、こりゃまた。

まだくたばってなかったのか、このじいさん。

un03ざいける 
ザ・生ける20世紀ってかんじだな。

このジジイとシラトリの接点がよくわからんな。

un03どうかん 
1940年代の終わり、米ソ冷戦の始まり、そして占領期日本、と──

どう考えても、あのニイタカって女の線しかないぞ。

u15shiratori.jpg 
シラトリニイタカ……
50年前と現在、生き写しの2人の女。

一体どんなつながりがあるって言うんだ。

同一人物? なわけねえよな。いくらあいつが年齢不詳でも、
7、80歳ってはずがない。

un03u16わたしじつ

わたし、じつは、

タイムマシンでこの時代にやって来たんです。



un03んなこ



un03んなこと



u07うそつけな くわっ 
んなことあるわけねえだろ! 冷静になれ俺の馬鹿野郎!



わたしの顔に──



わたしの顔に何かついてますか?


u02あんなとこでじ 
おい今年って、昭和24年──

u02ごきげんわ 
──わたしの知る限りそうだと思いますけど?

u02ちっけと 
だよな、んー? おかしいな、おい、おめーさんなんつーか。

ゴオオオオオオオオ

u02よびすて

今とぜんぜん違う別んときに、居たりしたことなかったか?

さあ?

ゴオオオオオオオオ

h00永田町異顔2横長419001 
なにを言われているのか、分かりかねますが?


ゴオオオオオオオオ

un03ひさび

ゴオオオオオオオオ


un03ひさびさ02 
un03ひさびさに

ゴオオオオオオオオ

un03ひさびさだ 
(……ひさびさにみたな。初めてあの人と会ったときの夢)

un03ニューヨ02 
ニューヨーク、あとどれくらいで着くんだろ。
いま飛んでるのどのへん? ……何も見えん。

やる太郎、ちゃんとやってくれてるのかな。

un03ディテ

(……ディテクティブハチベエ

un03いきなりことnew

(いきなり“今年は昭和何年”だもん。

最初はなんなのこのおっさん頭おかしい? って思ったっけ)

ゴオオオオオオオオ

un03ふふふ

(ふふふ。あれからン十年か。わたしも、まだ超若かったもんよのう)


ちょうど同時刻──

un031まんき

──ちょうど地球の裏側で

un03おおき 
un03さゆ

“大きな流れを左右できたかもしれない瞬間”、

un03おおきな 
un03おおきなな

の重さを理解している者がここにもいた。

un03おおきななが 
un02おおきなながれ 
un03おおきなながれを 
un03さゆう 
un03さゆうで 
un03さゆうできnew0327

ただし、

un03さゆうできた 
un03さゆうできたか ボウッ

その理解のしかたが、

un03さゆうできたかも02 
un03さゆうできたかもしれ 
un03さゆうできたかもし 
un03さゆうできたかもしれな



続きを読む
 
関連記事
スポンサーサイト

| 再掲激情@911/下山事件 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/519-9e40f062

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT