PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW 次発便-続@再掲【アメリカ同時多発テロ】

*始発便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg
【事件激情】ウルトラNW : 次発便-続@再掲【アメリカ同時多発テロ】

20150202183901a84.jpg次発便前半へと戻る


un02かいぎにしnew0228

クアラルンプール会合に出席したアルカイダのうち1人については、
CIAパスポートの写しを手に入れているはずだ”


un02パスポーs 
un02パスポート02s 

「そいつの名前は?」

un02ハリドアs 
ハリド・アルミダル。

un02ビンラデs 
ビンラディンに古くから仕えている危険な男だ。

しかも撮影した査証ページに少しよくないものが映っていたらしい”


un02えしんれs 
「え、心霊写真?

un02にほんじs 
日本人は好きだなあいかわらず。あいにくシャバハではないよ”

un02よくないもs 
よくないもの、ね。



un02cpt_jihatsu_bin02.jpg ──続き 
u00redline_g_640.jpg 
un02cptlkconfidential.jpg


登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子この文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりも、根拠は創造にしてソースは妄想である。



u18まいけるし 
このとき、CIA局内でどんな化学反応がおきて、誰がどう関わっていたか、

のちの911委員会の調査、さらにのちのちの不祥事騒動で、
あるていど詳細が分かってきている。

そのカギとなったのが、


アレック支局改めビンラディン問題課に出向していたFBI捜査官たちだった。

u15クラー 
CIAFBI対テロ捜査官の交互派遣は、
例のジョン・オニールFBI本部対テロ部長時代に発案した制度で、
そもそも両機関のコミュニケーション円滑化という理想のもとはじまったんだけども、

が、当のオニールが、これを円滑化という名の「うまそうなネタはぜんぶ俺様のモノ」にする道具にしてさんざっぱら横奪りしまくり、CIAの現場を怒らせた。

さらにその後、次長級としてアレック支局に出向したベテランFBIメンが「FBI組に全情報にアクセスする権限を与えろ」とねじ込み、
権限を勝ち取って大勝利!>と同時にガンと診断され、>当人辞めちまった。

おかげで残された出向組のヒラFBIメンは、
このときかなーり微妙な立場になっていて。

un02fbiアs 
FBIアレック支局改めビンラディン問題課に出向中
ダグ・ミラーさん マーク・ロッシーニさん

un02クアラs 
クアラルンプール会合
出席者のうち1人の旅券に問題点」


ってアレック支局内の回覧情報をみましてね、

un02これfbis 
これ、FBIの方にも知らせた方がいいんでね?

って思いますよね内容的に。ふつうそうなるでしょ?

ところが、このネタをFBIも読める共有メールボックスに書き込んだら、

un02blocks.jpg 
なぜか速攻でブロックされたんですわ、

アレック支局の“マイケル”ってスタッフに。

おいおいなんでだよって話になりますわな、

そしたら“マイケル”がやってきてですね、
腰にこう手を当ててね、

un02アンケーs 
「このグループは東南アジア大規模テロを仕掛けようとしていると分かりましたから。FBIの管轄と関係ないですから。FBIが知りたいならそのとき伝えますから」
 
アレック支局改めビンラディン問題課次長トム・ウィルシャーも“マイケル”を後押し。

un02っていわs 
って言われちゃあ上から目線にカチンときますが、
次長まで出てきて横で睨みきかされちゃあ黙るしかないですよ、
こっちはFBI出向組の下っ端でただでさえ肩幅せまいですし。

たとえ所属はFBIでも出向中はCIAの内規に準じますからね。CIA側の許可なしで情報流したら、たとえ捜査のためでも機密漏えいでクビ、だけじゃなく罪に問われるんで。
そんなこと覚悟でやれないじゃないですか。まあ宮仕えの悲しさ、ですよね。

あーあ、ぼく、正義の味方になりたくてFBIの試験受けたんですけどね、

正義って難しいなあ(遠い目

un02アンケーs 
この、“マイケル”が、出向組FBI捜査官に告げた言い訳
東南アジアテロ

も、例によって口からでまかせのウソなんだが。

ところでこの“マイケル”としか説明されてこなかった、
FBIへの情報提供を最初に阻んだCIA局員の正体だが、

CIAは長らく工作総本部メンの素性は安全性のため秘匿という理屈をたてに、
とくに秘匿の必要のある工作員ケースオフィサーでないにもかかわらず隠し続けてきたが、そういうのはとうぜんいつか洩れる。

マイケルはたしかに本名、だがじつは男でなく、

un02Michaels.jpg 
Michael Anne Casey
マイケル・アン・ケーシー
という男みたいな珍しい1stネームの女性局員だ、
と、今では絶賛暴露されている。

当時のマイケルはまだ20代の若手、役職は「staff operations officer 」だった。
これけっきょく分析官の補佐(雑用)ていどってことなんで、
さすがに独断でいろいろ勝手に決める権限はない。

マイケルは直属の上司“フランシス”にお伺いを立てて、
指示のもとFBIへの情報回覧をブロックして差し止めた。

このFBIへの情報提供妨害に関与した上司、

赤毛の女性局員フランシス”、
彼女の正体もやはりのち不祥事がらみで暴露されてバレた。

un02bk_zerodarkthirtys.jpg 
のち映画『ゼロ・ダーク・サーティ』のヒロイン「マヤ」のモデル、
の一人(とうわさの)拷問女王トーチャークイーンこと、

un02Alfredas.jpg 
Alfreda Frances Bikowsky
アルフレーダ・フランシス・ビコウスキー

と、

やはり映画『ゼロ・ダーク・サーティ』の登場キャラ「ジェシカ」のモデルとなる、

un02Jennifs.jpg 
Jennifer Lynne Matthews
ジェニファー・マシューズ

そう、工作総本部局員という立場でのマシューズは、
局の方針に沿ってFBIとの情報共有の妨害に関わり、

un02そのよくs 
その翌週には白鳥に同じ情報(への手がかり)をリークする、

という真逆に人格分裂した動きをするんである。事件激情的ワールド限定で。


にしても、
なんでCIAは見え透いた嘘までついて911阻止につながる重要ネタを隠し続けたか。


理由はいくつか↓


手法の問題
whitespace*50*50
u20-やつらは02  
まずCIA対テロ部門は、クアラルンプール会議出席メンバーを聖域にする方針で。
つまり無理して捕まえずわざと泳がす。のちのちカネか脅しかで協力者に仕立て上げるか、もっと大物を探り当てるつもりかはともかく。

u16このあとぶ 
一方のFBI逮捕して犯罪者として裁判にかけるのが決着のつけかたなんで。

なので下手にFBIホワイトハウスにちょっかい出されて、
逮捕起訴でもされたらCIA的に困るんである。

そのへん連続企業爆破における警視庁公安部刑事部の確執とも似てる。


感情の問題
whitespace*50*50
u19だからお0202 
とくにショワーと対決してたNY支局ジョン・オニール主任特別捜査官

これもしクアラルンプールの件がオニールに知られたら、

FBIの領分だ!」
ってかんじに割り込んできてぜーんぶ手柄を横取りしようとするだろう。

CIA側の対ビンディンの長がマイケル・ショワーから>リッチBに交替して、
FBIとくにオニールとの関係かえって悪化。
もはやコミュニケーション円滑化なんて形ばかりになっていた。

だから反射的に隠した。うっとうしいから。


構造の問題
whitespace*50*50
u18Cent02.jpg 
CIA局内で世界から最も多くアルカイダ情報が集まるのは、
やはりアレック支局改めビンラディン問題課だ。
だから味方に警告を発する役もここってことになる。

が、その所属は工作総本部。

だからアレック支局改めビンラディン問題課の役目は、アルカイダビンラディンをぶっ殺すために役立つネタの提供。
ビンラディンや幹部の居場所やその手がかり、アルカイダ潰しに役立ちそうなアフガン現地勢力や協力者の信頼度調査。

つまり仕事のなかに「アルカイダテロ計画未然に防ぐ」というのが入ってない。

ビンラディンをぶっ殺せば、テロなんて止むだろ。元から絶つだ。

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

という、いかにもアメリカン前方展開オフェンス志向の考えかたである。

un02うーこれs 
(うーこれか、ユリコが言ってたのって)

un02ちょうほnew0228 
……諜報工作やるためのお膳立てのための分析、なわけでしょう……

ジェニぱん、ここに来て白鳥の言葉の意味を悟る。

u18そんなも 
気づけば前任のショワーも力を入れていたのは個別のテロ防止より、ビンディンの居場所を突き止めて拉致拘束して人権への意識がゆるい同盟国に身柄を引き渡して好きに料理してもらうか、巡航ミサイルをぶち込むことだった。

un02リッチBs 
リッチBはそれがさらに極端で、テロ対策センター長コファー・ブラックとともに、
ジョーブレイカー早口言葉作戦にばかり熱心。

つまりアフガニスタン北部同盟マスード将軍資金武器をこっそり提供、タリバーン討伐ビンラディン抹殺大作戦、っつうのをまだあきらめてない。

ちまちま神経衰弱みたいに情報漁りしてうんうん考えてる防衛戦より、
攻めありきの謀略ゲームのほうがワクワクして楽しいからね。

工作総本部内だけでなくCIA全体的に、こういう工作重視情報軽視の風潮があった。

創設以来伝統的に超攻撃型防御はザルただし決定力も低いダメじゃん。

それが世界の情報機関の中でも最大にして異形なCIA文化。

そうなった理由については、またべつの話。

ただ、そのせいで流れは致命的になりつつある。

un02ショワーの 
ショワーの時代までは、アルカイダの脅威っつってもアメリカ本国から遠い海のかなたにあったから、CIA伝統の前方展開オフェンス偏重もまあありだった。

でも、もうそんなイージーモードタイムはとうにすぎて、

un02でももうそ 
着実に迫りくるアメリカ本土攻撃の水際防御に全力投球しなけりゃいけない、
ディフェンシブなステージへと変わったというのに、

CIAはまだ昔のルールで、ぼくの考えた秘密諜報部員謀略ごっこ脳だったんである。

un02これってちs それはそれでムカつく
(これってちょっとまずいよな、って思うわたしは、
知らず知らずのうちにシラトリに感化されてるんだろか)


u00緑丸


un02このころs02new 
このころ白鳥百合子も“CIA>世界の関連情報機関”への外電を手に入れていた。

奇妙な話、アメリカではなく自分の身内ニッポン警察から。

un02Fives.jpg 
安全保障機密の類をほぼ自動的に共有するのは、
ファイブ・アイズ”こと米英加豪乳アングロサクソン5か国。

まあ加豪乳英連邦だから入ってるだけで実質は米英ってことだけんども。ついでにニュージーランドがそう呼んでほしい漢字らしいけんどもいいのか乳でニュージー。

日本の忠実なる舎弟として例のエシュロン傍受拠点も提供してるんだが、まあ一部情報をたまには回してやるかていどのサードパーティ的扱い。

スパイ防止法売国奴をぶちのめす法律)がないし黄色人種だしってことで、米英インテリジェンスコミュニティ日本との情報共有は制限がある。

un02kgbss.jpg 
ソ連崩壊英国情報部がゲットした旧ソ連の機密文書ミトロヒン文書

u091995.gifu09あさひま 
例のヴェノナファイルそしてレフチェンコ証言ソ連側から裏付け、冤罪ヅラの売国奴どもにとどめを刺すスペシャル重要情報だった。*【9機目】

なのに日本には回覧されず、市販の単行本で初めて知るという情けなさである。

が、

u15へいせ 
なんだかんだいって知るべき者は知っている。

u151998ねん

un02まいどおs 
「毎度お迎えありがとうです、警視
「急な帰国だな」

un02アンドきnew0228 
「アンド急な出国ですわよ。今夜の便でアメリカにとんぼ返りしますんで」
「あ、そうなのか」

un02あれいまnew0228 
「あれ? いまちょっと残念って思いました? せっかくわたしが帰ってきたのになんだゆっくりできねえのかよ、ってがっかりした?」

un02そうかとs 
「そうか、と単に理解を表しただけだろ。なんですぐそういう話になるんだ」

un02かっわいs 
「かっわいくないなーそういうとこ。素直に認めなさいって」
「おまえ、こっからすぐアメリカに帰れ!すぐに!

海外にいる白鳥が、NSAの通信傍受にも引っかからないよう、電話も電信もメールも郵送も使わずに、問題の外電を読むには、
まあつまり「本人が帰国してナマで見る」ってシンプルイズザベストかつアナクロイズムの極致にしていちばん確実なやりかたなんだが。

un02めんどくっさ02s …めんどくっさ

外交も紛争も協調も基本的に国家間のやりとりは、同種同格の官庁同士で、というのが原理原則で、FBIだと、>警察庁なんだが、CIAだと、>??? ちと迷う。
戦争力のない日本には情報機関がない。

un02いちおうたs(眠い…、時差ぼけすぎだ)

なので、このグローバリーな時代、インテリジェンスコミュニティ日本代表に海外から、っつうかアメリカから指名されたら、霞ヶ関序列も上がりまくりである。
省庁とも水面下で競争中で、それ系の公官庁部局はどれも英訳にIntelligenceをつけて改名競争中。どれも情報機関の能力は無いんだけども。

un02えんえんs 
(延々と工事してるなー首相官邸。できるのいつだっけ?
いかんいかん、日本のことに疎くなってるぞ)

内閣情報調査室は、CIAなど外国情報機関の公式カウンターパートですキリッ」
と一応内外にアピールしていて。公式ってなにそれってかんじだが、

ただCIA的には公式非公式なんてどうでもいいんで、政治色濃い話は、>官邸に近い内調に持ち込むし、実働的な話なら>警察庁警備局か、>公安調査庁へと持ち込む。

今回の場合は実務系なんで、警察庁CIA外電の受口となった模様。

で、あっさりCIAにスルーされた内調にもいちおう権限的にそのネタは回ってくる。

u15あれだ 内閣情報調査室 
「すみません室長、急な話だったんで、ご所望のセーラー服間に合いませんでした」
「だから見たいとはひと言たりともいっとらん」

un02コピーはs 
「コピーは不可。読み終わったら文書は回収するぞ」
「えー? ケチ。わたし15時間もかけて帰ってきたんですよ?」

杉田和博
@内閣情報調査室長
u15ないか02 
「ケチとはなんだケチとは、今回これでも特例中の特例なのだぞ。
君がFBI対テロ部門とパイプが強いので、CIAのカウンターパートにはなり得ないのではないかという声も少なからずあったのだ」

un02いちばんもnew0228 s30ちょうかんじにん 
「いちばん声の多そうな関口長官も先週タイミングよく辞めましたしね」
「そういうことを言うんじゃないバカモノ」

un02u15しらとりけs 
「君がNSCテロ対策担当官とも協力関係にあるという理屈で、内調に迂回する形で閲覧権限が与えられたのだ。私も説得に一役買ったのだからな」
            __、
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 . _____
    \. \    、 ヽ./ ー   ー\
     |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
     |  \  \ /     (__人__) \ 
     |.   \   |       ` ⌒´   |
  .   |.   |.\_ノ\            /
  .   |.   |   |   \_________/
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ
「はいはいどーもすみませんでした」
「もう少し常識的な社会人として振る舞えんのか君は相変わらず」

un02ってうげnew0228 
「………って、うげ、」
whitespace*50*50
un02ってうげこnew0228 
「これマジですか」

「その外電が君に知らされてなかったのは、
FBIと付き合う上でジレンマに陥るじゃないかという親心だ」

「お心遣い感謝すべき、だったんでしょうね」

un02このないよsnew0228 
「この内容をそのままFBIにさくっと渡したらはかどると思うんですけど、平気、
whitespace*50*50
un02はいはいnew0228 はいはい分かってますって
……なわけきゃないですよね」

「君が漏えいさせてもし向こうに知れると、
日米の外交問題に発展する可能性もある。
くれぐれもそこを念頭において頼むぞ」

un02むーしんnew0228 
「むー、深刻な立場です。あたかもカップヌードルが湯気出してのびてくのを
絶対食うなただ見てろって言われたのと同等の」
「まったく大した立場ではなさそうだな」

un02わたしたちs 
「でもわたしたち外国人でも知ってるこれを、同じアメリカ政府内の最もこれ必要なFBIがカケラも知らされてないなんて、バカな話と思いません?」
「肘をつくな肘を」

s28すきな 
「君も知らんわけじゃないだろうが、霞ヶ関も似たようなものだぞ。内調警察庁の出先機関と思われているから、警察以外の省庁から情報を引き出すのにひと苦労だ。

だが、たしかにCIAFBIの場合は縦割りなどという生やさしい問題ではなさそうだな、以前きみの述べたとおり」

un02うーつかえnew0228 
「うー使えない情報なんて。知りたくなかったっすー」
「君ならうまく立ち回るだろう、いつぞやのオウムのときのように」

「またー、いくらほめ言葉でも嫌味みたいに聞こえますよ」
「嫌味だぞ」

un02むーマ02s 
「むー

un02マレーシnew0228 
マレーシア クアラルンプールアルカイダが秘密の会合。
 
参加メンバーの一人、
ハリド・アルミダル。

un02さしょうnew0228 
パスポート査証ページに映っていた“少しよくないもの”、

それは、↓

Entry欄のMの1文字。

un02Entrys.jpg Entry欄のMがMultipleの意
アルミダルは、アメリカ大使館発行の数次ビザ@Multiple Visaを持っている。

un02つまりアルnew022803 
つまりアルミダルの渡航先は、ほぼ百パーでアメリカ合衆国確定。

期限内なら何度でもアメリカを入出国できる便利ビザ。有効期限は今年4月まで。
春までにかならず動きがある。いやもう動いたかも。

un02わたしがこれnew0228 
わたしがこれそのまんま伝えれば、FBIは喜ぶだろうけど、

un02とうぜんしnew02280 
とうぜん白鳥が教えたってアホでも分かっちまうよなあ。

un02わたしとせnew022802  
わたしと接触してたジェニぱんがリーク元って即認定されるの間違いないし。

un02ゆうじょnew0228 
友情のために危険を冒してくれたジェニぱんの厚意を踏みにじってピンチに追いやるのは、國松長官じゃないけど士道に反するし」

un02u19ジェニぱんじ0101s(友情じゃないから!)

ぬむむむむむ、

un02ぶううう02s 
ぶううううう、どうする? どうするよユリコ
白鳥、さっきから考えてることぜんぶしゃべっちまってるが大丈夫か?」


u00緑丸


un02911すじ 
クアラルンプール・アルカイダ・サミット

911筋では有名なエピソードだ。

多くの911系コンテンツでは「神の目線」的にはじめから詳しく語られるせいか、

「こんなに分かってたのに911テロが止められなかったはずがない自作自(以下略」

という錯覚おこしやすいみたいなんで。
当局側の、何が始まろうとしていて、何を見過ごしてるのか、なんともつかめないもやもやした気分を味わえるんじゃないか、とあえてここまで全貌をご開陳していない。

情報出し惜しみした当のCIAでさえ手にした情報はバラバラの断片で、しかも大半がガセのテロ情報数千件に混じって脈絡もなく現れて流れてしまった。

インターネットの普及で爆発的に増えた情報の大洪水に、
前時代のままだったCIAはついていけてなかったんで。

バラバラの点がようやく一本の意味ある線としてつながったのは、
911が起きてしまった後、過去の全データを発掘、仕分けしてからの話。

仕分けと発掘の結果↓

un022000s.jpg 
2000年1月5日クアラルンプール秘密会合に参加したアルカイダメンは、

おおよそ次の顔ぶれ↓ってことがだいたい判明している。

u20-やつらは03 
コンドミニアムの持ち主
Yazid Sufaat
ヤジド・スハート@ジェマイスラミアアルカイダ兼任。

アルカイダ序列2位のアイマン・ザワヒリから腐ったミルク炭疽菌開発を任され、研究所をアフガン国内に建てている。

u20-やつらは 
そして、マレーシア特殊公安部が、
CIAの依頼で空港から追尾してきた2人組、↓

un02khalis.jpg 
Khalid Almihdhar, Nawaf Alhazmi
ハリド・アルミダル@アメリカ数次ビザ持ち
と、
相方ナワフ・アルハズミ

アルカイダ指導部@コア直属の古参メンで、

のち2001年9月11日の朝、ペンタゴンに突っ込む2人

un02そしてこの2s 
un02ぎそs 
そして会合の3日後、このミダルハズミと一緒に
マレーシア クアラルンプールタイ バンコクへと渡ったのが、

un02ぎそくs 
ビーッ

un02ぎそくのs 
un02ぎそくのハラドs 
un02ぎそくのハラs 
“Oh, OK, OK, Please pass”
whitespace*50*50
un02ぎそくのハs 
un02ぎそくのハラドこs 
“Khallad” Tawfiq bin Attash
義足ハラドことタウヒク・ビンアタシュ@ビンラディン側近

un02KLshot.jpg 
Abd AlRahim AlNashiri
アブド・アルラヒム・アルナシリ@アデン港米艦爆破テロ調整支援責任者

u20-やつらは 
Abu Bara AlTaizi
アブ・バラ・アルタイジ@ビンラディン側近

un02KLshot_bl.jpg 
“Hambali” Riduan Isamuddin
ハンバリ”ことリドゥアン・イサムディン
@ジェマイスラミア軍事部門指導者アルカイダ代理人

un02ぎそくのハラドs 
とくにこの“義足ハラド

この男の参加が、クアラルンプールサミットの重要度MAXを物語る。

thisisapen02.jpg 
u18じずぺ 
この“義足ハラドアブ・バラは、ミダルハズミと4人でいったんビンラディンから飛行機計画特攻パイロットに指名されたけども、イエメン国籍ゆえ米国入りビザが下りず、殉教(つまり自爆)を断念、やむなく後方支援に回った。*【18機目】

とくに“義足ハラドは、ビンラディンから「我の伝令」と呼ばれるほど信頼篤い。

ビンラディンの重要指令を携えて世界を回り、アミールの名代として指示を下す。
義足ハラドのあるところ、必ず凶事の支度が進んでるとみて間違いなし。

u16ニューヨ02 
FBIはこの金属義足の「ビンラディンの伝令」の存在は知っていた。ナイロビダルエスサラーム大使館同時爆破テロ首謀者の一人として国際手配もかけている。

つまり“義足ハラドは、姿を現しただけでFBI逮捕できるお尋ね者だ。

なのだが、CIAは自己都合で、“義足ハラドの出現をFBIに教えず隠した。

un02アルミダs 
CIAバンコク支局が到着したミダルハズミハラドを追尾せず、
3人を放置して野放しにしたあと、

un02アルミダルs 
このうちミダルハズミは、まもなくバンコクアメリカへの機上の人になったが、

un02ぎそくのハラドはs 
義足ハラドは一人バンコクに居残り、翌週15日に、べつの2人組と落ち合った。

un02あいてはイs 
相手はイエメン アデン港から出張ってきた、
アデン・セル──アデン港米艦爆破テロテロリスト2人である。

un02またかいs 
また彼らがコンドミニアムの裏手公衆電話からかけた、イエメン首都サヌアの電話番号はハリド・アルミダルの嫁ホダ・ハダの実家。アルカイダの電話交換台的な回線。
アデンの番号は、アデン港で待機中のアデン・セルへの連絡先、
バンコクへの通話もイエメンから出てきたアデン・セル2人組にかけたものだった。


さらに──

un02ただしマs 
秘密会議には、知られざる超重要なキーマンが2人いた。

un02ハリドシs 
un02ハリドシェs 
Khalid Shaikh Mohammed, Ramzi bin AlShibh
ハリドシェイク・モハメド, ラムジ・ビナルシブ

CIAはこの見慣れないマイナーメンのいる意味がわからなかった。

このうちハリドシェイクの素性は、いちおう分かってはいる。

u03げんじなでu03ぼじんか 
ラムジ・ユセフ@ワールドトレードセンター地下駐車場爆破テロ犯およびフィリピン航空爆弾テロ犯長げーよ、の親戚だ。ボジンカ計画共犯の疑いあり。*【3機目】
クラークカタールで捕まえようとして取り逃がしたことも一度ある。

だが当時アメリカ当局ユセフ主犯ハリドシェイク従犯の小物と思い込んでいて以降ずうううっとハリドシェイクはノーマークだった。

だから「なんでザコのおっさんが? 場違いじゃん」ってレベル。

さらに若いビナルシブにいたっては、まったくの無名、
そこにいる意味が分からない。誰かの付き人か護衛で来てんの?

どうして幹部級テロリストが雁首そろえた秘密会議に下っ端のこいつらが偉そうに混じってるのかもピンとこなかった。

それはおれらが単に無知なだけで、こいつらも偉いからじゃねーの、

とは、驚くべきことにCIAの中の人、誰も思いつきもしなかったようで。

だが未来人であるわれわれは──、

un02ハリドシェイクs 
ハリドシェイク・モハメド、>飛行機計画企画原案と総合プロデューサー、
ラムジ・ビナルシブ、>飛行機計画調整役、ハンブルグ・セル”の一人、

と知っている。

u20-やつらは02 
ってことは、2000年1月5日アジアの片隅でひらかれた小さな集会には、

アルカイダ三大テロ

在ケニア・タンザニア米大使館爆破テロ←済
アデン港アメリカ駆逐艦コール爆破テロ←カミングスーン
911アメリカ同時多発テロ←翌年秋


のリーダー級が一つ屋根の下にそろいぶみってたんである。
対テロ稼業の人間にとってはまさに宝の山。
本気で追い込みさえすれば入れ食い可能だった。

が、CIAは目の前にあるものの重要度優先度の超高さにまったく気がつきもしないまま、内輪の他愛ない都合を優先して、延々と隠し続け、放置し続けたんである。

この千載一遇の大チャンスをぽんやり見逃し三振した、とアメリカ当局が知るのは、
ずううっと後のこと。もはやすべて後の祭りになってから。

u19ロサンゼ0101 
そしてクアラルンプール秘密会議から1週間後、

1月15日──“義足ハラドアデン港爆破テロ犯と会ったのと偶然ながら同じ日、

u19やってい 
ナワフ・アルハズミハリド・アルミダルは、
ロサンゼルス国際空港に到着、アメリカ本土に降り立った。あっさりと。

CIAは、事前にナワフ・アルハズミという同姓同名の乗客がアメリカ行きの便に乗るという情報を得ていた。だから搭乗者名簿をひととおりチェックすれば、ハリド・アルミダルの名もあったはずなんだが、それも調べずスルー。

u19ナワフア 
CIAFBIだけでなく国務省にも移民帰化局にも2人の情報を知らせてないんで、

u19ナワフアルハu19ハリドア0101 
とうぜん国務省自慢の水際防止システムTIPOFFブラックリストにも2人の名は入力されておらず、とうぜん入管審査にもひっかからずスルー。

こうして911テロリストの第一陣が、あっけなさすぎだろってくらいあっけなくアメリカに入り込んだんである。米当局ノーマークのまま、なんの苦労もなく。

u18どいつか 
一方、飛行機計画欧州ハンブルグ・セルの面々も動き出していた。

アミールオサマの指示どおり。

un02きみたs 
un02きみたちs

「君たちはドイツに戻り、まず君らの国籍の大使館領事館に、
パスポートを紛失もしくは盗難したと届け出よ」


un02さいはsun02さいはっこs 
un02さいはっこうs

再発行を受ければ、アフガニスタンに入国した記録を消せる」

米PC1s200 

「つぎにアメリカ国内の航空学校に入学申請をするのだ。
飛行機の操縦を身につけるために」


un02つぎにアs 
米pc1t200 
“──私たちは研究のため飛行機の操縦が必要となり、短期集中で商業パイロット資格を取得できるフライトスクールを探しています。
貴校でこちらの要望を満たせるか、回答いただきたく──”



un02さてどうし
 
“ただいま、機はジョン・F・ケネディ国際空港に向け、着陸態勢に入りました”

un02Manha.jpg

“地上付近は風が強く、多少機が揺れますので、表示ランプが消えるまで座席のベルトは外さずご着席のままお願いします”

un02さてどうするか

「──わたしの力で、」

un02さてどう

「──どこまでできるかな」

un02さてど02

あっ

un02しまった03

「……しまった

un02さてどうする0202

「わたし、また夏服しか持ってきてねーよ( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)



第3便 原子空母の憂鬱911アメリカ同時多発テロ】へとつづく
u00redline_c_640.jpg 
un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg 
 

関連記事
スポンサーサイト

| 再掲激情@911/下山事件 | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/518-9f091339

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT