PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW : 乗継便-続【天安門事件】

*第17便──────────*new
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg
【事件激情】ウルトラNW : 乗継便-続【天安門事件】(第18便)


中国の法律及び条例に基づく法的義務により、
この用語の特定の検索結果を削除しました」

──────中国国内で64という数字を
───64───インターネット検索したとき
──────64─────表示される警告文




un18じかにこと02” border= ≪【第18便へと戻る


師殺しを犯したおまえに相応の報いを与えたのだ!

un18しごろし

先生と、我が母に代わって積年の恨みを晴らしたのだ!



20160803082852409-1d.jpg 
先生の?」



20160803082852409-1d.jpg


un18えっとあ 知らんのだけど
「えっと、あなたの母親ってとりあえずどこのどなたさん?」
  _, ._
( ゚ Д゚)



un03titlenewworld.jpg un18cpt_noritsugi.jpg
u00redline_c_640.jpg 
un18cptlastwoman.jpg─続き


登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子永春燕はじめこの文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは、根拠は創造にしてソースは妄想だが、ある意図がある。



un18ぶしつけ 
警視、君は」

un18これからな 
レフチェンコ亡命*【ウルトラ 9機目】にともなう例の事象、どこまで知ってる?」

un18とうじはい02 
「当時は一切が秘匿とされましたから真相は知りません。
白鳥は話しませんし、自分も強いては聞きません。

あの頃の白鳥離婚も重なって精神的にかなり参っていたのは覚えています。

あとは当時出回った噂を聞いた程度です」

u09しぶ

レフチェンコが暴露した日本KGB協力者のうち一人は、
かつて白鳥を抜擢し、鍛え上げた元指導教官だった。

白鳥先生と呼んでいました。自分も数度ご一緒したことが。公安部創設期からのレジェンドのようなOBだったようですね。教えを受けたという上司や先輩もいました。あの件以降、誰もが名前すら口にしなくなりましたが」

un12よくみぬ 
白鳥KGBとの関係を見抜き、参考人聴取をしようと同行を求めたところ、
先生は応じず投身自殺をはかり、意識不明のまま数日後死亡した」

un12u09きゅうき 

「身内にもぐらがいたとなれば一大不祥事で、レフチェンコ騒動をうやむやに幕引きした官邸外務省マスコミにも飛び火してスパイスキャンダルが再燃しかねなかったから、当人が死人に口なしになってくれて好都合だった」

un12おいきゅう

「恩師を“売った”形になりその後昇任した白鳥は、魔女と揶揄されるようになった」

「そんなところだろうな」

un18わたしもち 
「私も当時は知らなかった。公安部長に就く際、前任者からの申し送りで知った。

我が国の法ではの行為はに問えない。当時はすでに民間人の身分で公務員でもなかった。しかし参考人として聴取に持ち込めば、その存在は明るい場所に引きずり出され、今後スパイとして無力化できる。聴取はそういう狙いだった」

un18しらとりはか

白鳥の最後の弟子だったのは有名だ。あのとき白鳥自らを告発しなければ、彼女自身にも疑いがかかっていただろう。白鳥が意識していたかどうかは知らんが。

それでも白鳥査察対象とされ、シロと認定されるまで半年も干されていた」

un18かんけいか02

「波紋は大きかった。がかつてサクラ創設メンバーの一人だったこと、内閣調査室と縁の深いシンクタンク在籍の公安OBだったことで、関係各所は大揺れに揺れた。

国家安全保障の要の要が、当のにすべて漏れていたと考えるしかないからな。
上級幹部クラスにもの薫陶を得た者も多かったから動揺も広がった。
内調警察庁警視庁公安調査庁防衛庁もだ」

un182ねんご 
3年後神奈川県警でおきた例の盗聴発覚の遠因とも疑われた。大幅な組織再建が必要となり、存在が暴露されたサクラ解体、新体制によるチヨダが生まれた。

白鳥チヨダ運営として再建に加わったから、その頃までに疑いは晴れていたはずだ。もっと上の幹部クラスでの元部下や元教え子が何人もいるのに、唯一告発に動いた若い白鳥だけがスパイ扱いされるというのも妙な話だからな」

un18だがじつ 
「だが実をいえば、あの事象はそれだけではなかった。
当時とくに隠蔽されたことがある。

このことを把握していたのは、報告した白鳥本人と最高幹部数名に限られる。

あのとき白鳥の報告書には、もうひとつ重要な事項が追記されていた。
まだ解析段階で証拠までつかめないままだったが。

当時公安部が無理にでも動かざるを得なかったのはそれが大きな理由だ」

un18すなわち

「すなわちKGB協力者である一方で、KGBをも欺き、」

un18ちゅうご02

「一方で中国共産党情報機関にも機密をリークしていた。

中国日本警察KGB両方の情報を手に入れていた」

un18せんせいはさ

先生三重スパイだったのだ」



un18じかにこと03 
老師ラオシー北京を結ぶ役割を担っていたのが、」

un18りゅうし

劉小春リュウシャオチュン、わたしのだ。

20160810192623d12d.jpg

白鳥百合子。美人ね」

un18きたいに 
「期待に添えず悪いが、白鳥を勧誘するのは無理だぞ」

un18せんせいそ 
先生、そう呼んであなたを慕ってくる愛弟子でしょう? あなたのことなら素直に聞くのではないの? なんなら勧誘を手伝ってあげるけど」

un18やめたほ 
「やめた方がいい」

un18わかいぶ02 
「若い部下を引きこむのを躊躇っているの? でもこれは正しいことなのよ。
もこの提案を評価しているし、いつでも動ける」

「そうではない。危険だと言っている」

un18しらとりはゆ 
白鳥は優秀な教え子だ、そして最も危険な教え子だ」

un18もしきみ 
「もし君のがそれでも勧誘を実行に移すというなら、婦警相手の手軽な腕試しと思わず、日本に築いてきた君らの資産をすべて失う覚悟でかかることだ。

不穏な匂いをわずかでも嗅ぎとれば、白鳥はたちまち真実を暴き出す。
そしてそれを明るみに出すことを躊躇わない」

un18それがお 
「それが恩師のあなたでも?」
「そうだ、たとえ私であってもだ」
「なんだか彼女を買いかぶりすぎなように思えるわ」

un18しらとりはわた 
白鳥は私を師として敬ってくれる。
だが心を開いているわけではない」

un18まえにいち 
「前に一度、白鳥が気づかぬまま自らの職務内容をうっかり洩らすような環境をこしらえてみた。なに本気で引き入れようとしたのではなくちょっとしたゲームのつもりで」

2016081019244222ad.jpg 
「だが白鳥は乗ってこなかった。さりげなくかわされた。どころか何かを悟られたか、
あれ以来、彼女とのあいだに見えない一線を引かれたように感じる」

un18かのじょじ

「彼女自身も意識しないでそうしたかもしれんが。野生的な勘がそうさせるのかな」

un18げんにい 
「現にいまも私は白鳥に疑いの眼差しを向けられているかもしれん。
そう考えて、薄ら寒くなるときすらあるのだよ。

気づけば、恐ろしいを育ててしまったかもしれない。

だがこれも運命、というものかな」

un18うんめい 
運命? よく分からない。いくらなんでも大げさでなくて?」

「宝貝パオペエ、君は誤解しているようだ。さすがの私も孫ほど年の離れた若い女性に恋愛めいたものを期待するほど自惚れてはおらんよ。運命と言ったのは──」

un18わたしは3 
「私は、30年前、彼女と“会って”いるのだ」


サクラという響き、かわいいですし。


un18un06ちもなみ 
血も涙もない秘密警察の親玉とは、誰も思わないでしょう?

un18un06かつてな0303 
皆さんはかつて共産主義者圧殺の影の司令塔として活動していました。
もう一度、かつての任務に復帰していただきたいのです

un18un06ニイタカさ 
だが、断る、と言ったら?

un18un06あとはおさ0202 
皆さんは断りません。

un18un06いちどこの 
一度この世界の住人になった者は、外では生きられない。


un18un06しかしな 
un18un06だがこと

あれは、だったかもしれない。

un18わたしがその

私がその女性と会ったのは、1949年昭和24年の夏の数日間だけ。

それきり彼女が我々の前に姿を現すことは二度となかった。

un18あのひとにと 
あの人にとって、私は十数名いる影の一人に過ぎなかっただろう。

だが、私は、ひとときも忘れることはなかった。

un18かのじょのひ 
un18かのじょのひょ 
un18かのじょのひょう

彼女の表情を、その佇まいを、その声を。

un18レンズの

レンズの奥で深い悲しみと虚無をひめた眼差しを。


そして、歳月が流れて──


un18s24なかなかおもしろ 
「君がうわさの落第生か」

un18そのしゅ 
un18s24きみがうnew2 
un18そのしゅん

un18そのしゅんか

その瞬間、時が止まった。

un18しりょう 
資料をふつうに読んだらそう書いてありました」

別人だとは分かっていた。

18歳警察学校生が、あの年に中野学舎にいた成人女性と同一人物のはずがない。

この娘はあのころまだ生まれてもいなかったはずだ。

un18ではわた02 
「ではわたしは正しいことを言ったから罰を受けるんですか?」

中身も似ても似つかない。

un18こうこう 
高校無期限停学警察官に入るかどちらか選べと言われたからです。
警察なら宿舎と食事も保証されるし。わたし、頭もよくないしお金ないんで」

un18s24そっちがほんぎょう 
「君は頭がよくないわけじゃない。才能を発揮する機会に恵まれなかっただけだ」

だがあまりにも似すぎていた@中身以外のすべてが。

un18きみをう 
「君をうちの部に推薦する、というお膳立てならできる」

「いつからでしょうか」

「本日付だ」

un18しらとりじゅ02

白鳥巡査公安部へようこそ」


un18あのじょせ 
あの女性のこと、白鳥本人には一度も話したことはないんだ。なぜかな。
白鳥に叱られるからかな。怒らせると怖いからな白鳥は。ははは。

un18しらとりをこう 
白鳥公安部に呼び寄せる気になったのは、はたしてあの人に瓜二つだったからか、

un18それともひ 
それとも秘めたる異才に惹かれたのか、じつはそのときも、今もよく分からない。

だが、

un18ひとつだ 
「ひとつだけ確信めいたものがあるんだ」


un18いつのひか

いつの日か、私が断頭台の前にひざまづく日が来るとすれば、

un18おのをふ

を振り下ろす処刑執行人は、白鳥だろう。


un18そのときのは

そのときのの気持ち。わたしは枕辺で幾度も幾度も聞かされた。

工作者内通者と心を通じ合わせることはあってはならない。
女の体を調略の手段に与えるのはいい。だが心までは与えてはならぬ。

un18そのきんを 
その禁を破ってまで愛した男の魂は、ずっと別の女、いえ女の幻想に奪われていた。

どうあがこうが、その女の思い出を無かったことにはできない。永遠に。

これほどの屈辱があろうか。

2016081019244222ad.jpg

はその若い女を消し去ってやりたかった。白鳥、おまえをだ。

だが、一工作者にすぎないに勝手なことはできなかった。

un18はははじ 
上長白鳥百合子排除をくりかえし訴えた。
日本浸透をおびやかす存在になり得ると。

だがことごとく却下された。

un18KGBの

KGB非公然活動を主とするやり口と違い、当時の北京公然の浸透──政官財界報道文化スポーツへの合法的な働きかけを主体にしていた。

日本暗殺など、まして政治警察官殺害など受け入れられるはずもない。

un18これほど

やむなくは自ら白鳥排除を模索した。事故死の演出、不正に加担させる、男に誘惑させてハニートラップ、それともゴロツキに暴行させ脅迫して追い込み──

だがどれも行き詰まった。

そうするうち北京の行動がバレた。

un18はははま

諜報者の分限を逸脱しているとして、老師ラオシーの担当を外され、一切の接触を禁じられた。これ以上私情を持ち込むと、だけでなく養父母一族も連座で処罰されると厳しく警告された。はわき上がる激情を奥深く抱え込むしかなかった。


un18そしてあのあ

そしてあの雨の朝──

un18はははおま

はおまえが何をするかを察知し、
接触禁止を破って老師ラオシー危険を報せた。

un18しらとりがあ

白鳥があなたを捕らえに来る、逃げようと。

un18さらにじ

上長に知らせず、独断で国外脱出の準備も整えた。逃走用の車を用意して、

un18そしてろう 
un18そしてろうし

そして老師ラオシーを待った。毎朝が通る並木道の終わりで。

un18therain01.jpg

un18therain02.jpg 
un18therain03.jpg

un18therain04.jpg 
un18therain13.jpg 

un18therain05.jpg 
un18therain06.jpg

un18therain07.jpg

un18therain08.jpg 
un18therain10.jpg

un18therain093new.jpg

un18therain12.jpg

un18therain11.jpg

un18therain19.jpg

un18therain15.jpg 
un18therain14.jpg 
un18therain16.jpg 
un18therain17.jpg 
un18therain18.jpg

だが、老師ラオシーは、

un18therain28.jpg

un18therain20.jpg 
un18therain21.jpg
whitespace10*10
コンコンコンコンッ
whitespace10*10
un18therain22.jpg

un18therain23new0124.jpg 
un18therain24.jpg バムッ
リュウ同志、すぐ車を出せ」

un18therain2502.jpg 
「もう終わった。のために我々ができることはない」

un18therain26.jpg 

リュウ同志、早く車を出せッ。ここから離れるんだ」

un18therain29.jpg 
un18therain30.jpg

老師ラオシーは、おまえたちの待ち受ける場所へと。

un18therainnew0125.jpg 
un18therain31.jpg 
un18therain33.jpg  
un18おはようごnew0124 
「おはようございます、先生

un18ダダッ ダダッ
un18therain201.jpg 
un18therain202.jpg 
un18therain203.jpg 
un18therain204.jpg 
un18therain2052.jpg 
un18んなん02 
「ん?」

un18んなんだ

「なんだあの車? さっきは人乗ってなかったはず──」

un18どうしみ

同志車を出せ! みんな破滅するぞ! 席を替われ!

un18therain301.jpg 
un18therain302.jpg 
(あの車にも念のため一応職質かけとくか…)
whitespace10*10
un18therain303.jpg


u09それでい03 
あっ

un18therain304.jpg 
えっ

u09しまった 
ああっ

u09しまった02 
しまったっ

2016081718343306fd.jpg
whitespace10*10
un18きゅうき 
落ちた!救急車を!

un18ぶうんは 
un18ぶうんはは 
un18ぶうんははは

ブゥンッ

un18はははまた

はまた奪われた、

un18はははまたう

先生を。またもやおまえに。

un18りゅうど

リュウ同志北京から帰国命令が届いている、」

un18ぺきんに

「急ぎ午後発便に乗れ。君の私物は後で送る」

un18ぺきんによ

北京に呼び戻されたは、組織を危険にさらした責任を問われ、辺境に更迭された。


un18ははのためこ

のため込んだ憤怒は、まもなくの心も体も蝕み


春燕チュンイェン

un18じょうちょ 
上長の口添えのおかげで、恩ある養父母の一族にまで累が及ばなくてよかった。おまえには母親らしいことはしてあげられなかった。許しておくれ」
「謝らないで妈妈マーマ

un18チュンイ

春燕チュンイェン、我が娘。いまわたしとおまえが生きているのも、日本という国から棄てられた幼子のわたしを救った養い親の慈愛のおかげだ。
末に至るまでその恩を決して忘れてはいけない」
「はい、妈妈マーマ

un18チュンイエ 
春燕チュンイェン、わたしの代わりに、日本討っておくれ。わたしを棄てたあの国を跪かせ、あの国の民には永遠の奴隷の身分を」

un18チュンイエン

春燕チュンイェン、わたしの代わりに、恨みを晴らしておくれ、あの呪詛すべき女、白鳥百合子に地獄の苦しみ辱めを、絶望と汚名に満ちたを」

un18ははのいしに

の遺志にこたえるには、わたしは無力で若すぎた。


un18ちからを


力を手に入れなければならない。なんとかして。


un18tenan01.jpg


1989年4月──

急逝した胡耀邦総書記の追悼のため、学生労働者多数が天安門前広場に集まった。胡耀邦民主化推しで大胆な自由化を進め、国民人気も高かったが、ゆえに保守派と対立して失脚。のち心筋梗塞急死したんである。

追悼集会は、やがて民主化を叫ぶ大規模なデモへと膨れ上がっていった。


un18tenan02.jpg 
un18tenan03.jpg


力を手に入れるためならどんなことだろうと躊躇わない。


un18tenan04.jpg 
un18tenan05.jpg


友人たちを裏切るのも苦にならない。


un18tenan06.jpg 
un18tenan0707.jpg 
un18tenan08.jpg 
un18tenan09.jpg 
un18tenan10.jpg

un18tenan11.jpg 
un18ki.jpg

un18kis.jpg 
un18kiss.jpg


肉体関係をむすんだ男を裏切るのも平気だ。


un18にくたい 
un18にくたいか 
un18どれもさ


どれも、ささいなことだ。


un181989.jpg


5月に入ると天安門前に集まる民衆は50万人に達し、世界で大々的に報道された。

数度の共産党中央指導部デモ学生代表との話し合いは互いに譲らず決裂民主化デモはますます燃え上がり。もはや武装警察の手に負えない規模に。

ちょうど東欧革命前夜ソ連はじめ東側陣営の共産主義体制も揺らいでいた。

共産中国もまた例に漏れず、民主化の波にのまれるか、

に思えた、




un18いっぽう

中南海党中央指導部では、一党独裁が破綻することをなによりも恐れ、
保守強硬派が優勢に。穏健派の反対を退けて、武力制圧が決定する。


un18ぺきんし

非武装の市民デモ軍事力で蹴散らせば、中国は国際社会から孤立し、
まだ脆弱にもほどがある国家経済にとって深刻な打撃となる、

それは百も承知のうえで。

un18そして1 
un18そして19

遠方の新疆ウイグル自治区河北省から人民解放軍が呼び寄せられた。兵士北京に縁者や知人がいない地方出身で、北京語も通じなかった。

un18そして198


そして、1989年6月3日 ──


un18tenan301.jpg 
un18tenan303.jpg 
un18tenan304.jpg 
un18tenan305.jpg 
un18tenan306.jpg 
un18tenan307.jpg 
un18tenan308.jpg 
un18tenan309.jpg

Tiananmen Square Massacre
六四天安門事件

un18tenan310.jpg


2014年機密解除された米公文書兵士たちは笑いながら無差別に発砲した


un18tenan311.jpg 
un18tenan312.jpgun18tenan313.jpg 
un18tenan314.jpg

un18tenan315.jpg 
un18tenan316.jpg 
un18tenan317.jpg 
un18tenan318.jpg 
un18tenan319.jpg 
un18tenan3201.jpg


中国共産党の公式発表による死者319人

各国の報道では「死者千数百人


un18tenan322.jpg

ウィキリークスの暴露した当時の米外交文書では「1000人以上が死亡
ソ連公文書では「3000人殺された

犠牲者の大半は人民解放軍がとっとと焼却、じっさいの死者数、いまも不明である。


un18tenan321.jpg

このあと六四天安門事件は、中国国内で徹底的に隠蔽タブー化される。

追悼の試みは圧力を受け、教育言論でも決してふれられず。
 ↓
デモ参加者悪魔化がはかられ、
 ↓
デモ参加者軍隊並みの重武装ならず者軍団にされ、
 ↓
デモ側が先に攻撃がやむなく反撃したことにされ、
 ↓
動乱設定にされ。

やがて中国経済が急成長して、欧米諸国がカネ儲けを意識して批判を手控えするようになると、情報統制はますます激しく露骨かつ極端なものに。

 ↓
「広場では1人も死んでいないキリッ」
 ↓
デモ? なにそれ?」

事件そのものが歴史から抹消されていった。


un18ちゅうごくな

中国国内のネットで六四天安門事件を検索したとたん接続不能になり、衛星放送の海外ニュース番組も天安門にふれると遮断され。「名前を言ってはいけないアレ」化。

虐殺から30年近く。もはや中国の若い世代の大半は、天安門前広場で同じ年頃の若者たちが撃たれ戦車轢き潰されたことすら知らない。


un18めったに 

「滅多にない光栄なことだからな、同志。くれぐれも非礼のないように」

un18リュウチュ 
劉春燕リュウチュンイェン、参りました」

「おお、そう構えないでくれ、リュウ同志

un18わしはも 
「わしはもはや引退したジジイの一党員にすぎん」

un18このジジ

この“ジジイの一党員”、一度も序列1位にならなかったが、事実上アフター文革最高権力者である。3度も失脚、3度とも返り咲き権力の妖怪だった。

天安門事件の後、公職から引退。だがの実質最終決定権者でありつづけた。

東シナ海領有争いなどを“棚上げ”して日本とのガチ対決を避け、経済関係を深化させる一方で、反日にもとづく愛国主義教育南京大虐殺紀念館建設を推進する。

un18きみのな

「君の亡き母上にも会ったことがある。革命に身を捧げた優れた闘士だった」
「お心遣い痛み入ります」

un18きみがこのた 
「君がこのたび国家安全部に正式採用されたことを喜ばしく思う。君の貢献からすれば当然のことである。血統について揶揄する浅慮の輩もおるようだが、」

un18てんてんてん 
「(゚⊥゚)…………」

「そんなもの些事に過ぎん。君のへの忠誠、革命への情熱は疑うべくもない」
「ありがとうございます。身に余る光栄です」

un18ひとつお 
「じつは、この場を借りてひとつお願いしたいことがあります」

un18わきまえ 
わきまえろ、リュウ同志!
「まあまあ、いいじゃないか」

un18いがいに 
「意外に思うかもしれんが、この場でその言葉を口にした勇者は、君が初めてだ」

un18わたしのはい 
「わたしの配属先について、今ここで提案申し上げてかまわないでしょうか」

un18きみのはいち 
「君の配置はあくまでが適性を見定めて決定するもので、君が決めることでも、一党員のわしが決めることでもない。それは決して忘れてはならん。

だが、まあ人民同士の世間話ならば止める理由はあるまい」

「ありがとうございます。では、」

un18ぜひわた 
「ぜひわたしを、日本解放工作情宣策戦部門に」


un18ほう 
「ほう」



「よろしいのですか、同志。あの娘には日本人の血が流れています」

un18そんなこと 
「そんなこと君にいちいち言われんでも知っとるわい。

面白いではないか。野心をあえて隠そうとせず、
分をわきまえぬのを承知であえて挑む胆力もある」

un18しろねこ 
 白猫であれ黒猫であれ、鼠を捕るのが良い猫だ
「不管黑猫白猫,捉到老鼠就是好猫」


市民大虐殺の結果、中国は全世界からフルボッコ、たちまち窮地に。

un03おおきなながれを

が、風向きが変わる。

中国側からの天皇訪中の要請に当時の宮沢喜一内閣がよせばいいのに応じて、
1992年10月天皇訪中制裁解除が実現。

結果として日本共産中国を(虐殺も含めて)認めた形となる。
これをきっかけに、世界各国との国交もつぎつぎと回復。

中国共産党の思惑どおりに危機を脱することに。

un03さゆう

こつこつ続けてきた日本解放工作のひとつ、政官界への浸透と媚中脳とお花畑脳育成が、じゅうぶんすぎるほどに機能したんである。

もちろん日本の救いの手など3秒もたたずに忘れられ、反日もその後お変わりなく。中国共産党人権抑圧は改善されるどころかより厳しく苛酷になり。

とうぜん温存された100年マラソンも。ひそかに着々と継続する。

un02おおきなながれ 
kako-Mf2i2GrnDlUgtwG2 のコピー

それ以来一歩一歩、進めた。日本滅ぼし、


un03さゆうできたかも02 
un03さゆうできたかもしれ


からすべてを奪ったおまえを滅ぼすときが。


un18こんかいはゆ 
「今回はわたしの油断でし損じたが、つぎはない。
つぎこそ必ずおまえを仕留めてみせる!

un18おまえもお

白鳥おまえも、おまえに近しい者も、世界のどこへ逃げようが付け狙われ、”

un18いっしゅ 

一瞬の安寧も許されない。一生を怯えて生きるがいい!



続きを読む
 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/495-6eda3fe9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT