PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 13機目 ─続き【帝銀事件】

u00modoru.gif u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif u00nenpyo.gif


u13ごご02  
前頁へと戻る


u13とえいせ02 
帝銀事件に先立つ安田銀行未遂事件

u13まついは 
犯人の残した「厚生技官 松井蔚」の名刺
珍しい字「」のため特別に印刷された100枚のうちの1枚。

u13あーこ 
松井博士名刺をわたした相手のなかで、

現在名刺を持っていない者を洗え。

u13ひらさ02 
そのひとりが平沢大暲(たいしょう)こと平沢貞通(さだみち)だった。



u13cptpoison.jpg─続き

u13matsu.jpg 
松井博士の記憶によると──

u13きょねんし 
「昨年昭和22年4月、私は陛下御巡幸の下見を仰せつかり、東北北海道を回りましたが、その帰り途、青函連絡船一等船室で乗り合わせた人です。人相は忘れましたが、たしか小樽の人で、皇太子殿下への献上画を持って上京すると言っていました」

捜査本部小樽署に問い合わせてみると、

u13てんぺ 
文展無鑑査の高名な芸術家です。人格者で大それた犯罪をする人ではありません”

で、いったん平沢シロってことになってたんだ。
皇太子殿下献上画とかご大層な肩書きにびびっちまってロクに調べもせず。

おれが名刺班になる前の話な。

u13ところがほ 
ところが、今回居木井福士組が小樽に寄ってじかに平沢当人と会ってみたところ、

「まず人相書きによく似ててなあ」

u13まついはかせ 
松井博士の名刺は三河島駅で財布ごとスラれてしまった」

たしかにその日、昭和22年8月荒川署駅前交番被害届が出ていた──

んだが、

u13んだがど 名刺班主任@居木井為五郎警部補 
「どうも引っかかることが多くてな」


こっちがなにも言わない初っぱなから、

u13sadam0202.jpg 
「僕は事件のころ、東京三越展示会場に毎日顔を出していたから」

──自分からアリバイをつらつらしゃべり、

東京妻子を残して、なぜずっと小樽にいるんですか」

u13sadamichi0202.jpg 
父親が死にそうなので、最後の親孝行のためにここにいる」

u13ところがそのち 
──ところがその父親ってのは隣の部屋でピンピンしてるのな。

画家でその朝も早くから描いている、と言うわりに、

u13こうめ 
──絵の具がかちこちで、さいきん絵を描いてる様子がない。

いちおう捜査本部にもひととおり報告したが、
モンタージュと似ていない」とまるで相手にされず。

u123いぎいさ 平塚八兵衛@捜査1課刑事 
居木井さん、これ俺、ちょっと洗い直すのやってみますよ」
「よし、こんどは深く突っ込んでみろ」

周りからはあれはシロだムダだやめろと言われたがね。

まず東京にいる平沢の家族をあたってみた。

u13ちょうじ 
長女静子。
日本橋の珈琲店「丸福」で働いている。

朝鮮で夫を亡くして、子ども2人連れて帰国、
東中野にある実家つまり平沢家に帰っていた。

u13そうかた 
「女手ひとつで大変だな。おれもやもめ子ども2人でよ、苦労してるぜ」

子ども2人だけと撮った写真を見せて話を合わせると、
だんだん打ち解けていろいろ聞き出せた。

あ、いやカミさんは今もピンピンしてるけどな。舌をなめらかにするウソも方便だ。

u13keikai02.jpg

警戒されないように帝銀じゃなくてバクチ捜査ってことにした。
平沢長男嫁の実家が、バクチに関わってたのをたまたま突き止めてたんでね。

u13hachi_shizu.jpg 
で、それとなく一家の暮らしぶりを聞いたんだが、
不景気んなか母子3人分の喰う口が増えたわけだが、
金に困ってる様子なし。

なぜって平沢北海道へ行く前に、女房マサ8万円渡していた。

それがなんと帝銀事件から2日後のことだ。

u13ところがそのきん 
8万円! けっこうな大金だ。あのころ事務員でだいたい月給2千円くらいだからな。

さらに突っ込んで洗うと、平沢夫婦は方々で借金を重ね、
事件前は借りる先も尽きてかなりカネに困ってたのが分かった。
次女夫婦の出産祝いのベビーベッドも即金で買えず月賦組んでたくらいだからな。
戦後の不況で高っけえ絵なんざそうそう売れねえようだし。

ところが、その金欠借金まみれの平沢が、事件直後に8万円を手にしていた、
だけでなく、
事件3日後1月29日、「林輝一」という偽名で8万円東京銀行に預金。
1月30日から2月初旬にかけて三菱銀行にも妻名義で預金。

なんとまあ、うってかわった金満ぶりじゃねえか。

帝銀椎名町支店から奪われた18万円余にけっこう近くなるんだ。

u13つぎにめ 
つぎに松井名刺を財布ごとスラれたって平沢の言い分だが。

平沢荒川署管内の交番被害届とあわせて「扇子」も届けていた。

u13すりが 
スリが財布を抜き取って、この扇子を放り込んでいった」

って言うんだな。そういう酔狂な真似するスリもいるにはいるよ。

ところがだ、この扇子を調べると──平沢の次女の嫁ぎ先近くに、夏は氷屋冬は炭屋って業者があるんだが、そこが得意先に宣伝で配った扇子だった。
配られた扇子50本。次女の家にも1本配られていた。

つまり策士策に溺れたり、スリ云々はやつの自作自演。
名刺を持ってないことの言い訳のためじゃないのか。

ますますクロくなるばかりだ。

u13kaigi01.jpg 
u13igii.jpg 
っていう名刺班の動きを居木井さんは捜査本部に一切報告してない。

新聞記者には定期的によ鼻クソっつってな、ホンボシとはちがう埋め草になるクズネタわたしてガス抜きしてやるのがふつうだ。下手に本命の周辺を嗅ぎ回られるとバレてとばれちまうからな。
だからよく見るだろ、「捜査関係者によりますと」って話は本命から遠い鼻クソって思っときゃ間違いねえ。

で、名刺の件をそういう鼻クソ扱いで報道に洩らされたら捜査ぶちこわしだろ。

u13igiiichoku.jpg 
だからこのころから居木井さんは藤田刑事部長の自宅へ毎晩通って、

u13igii_fujita.jpg 
直で報告するようになった。係長課長もすっとばしてな。
だから本部のやつらは最後までなにも知らなかったんだ。

u13そんなと 
なんてやってるうちに、やばいことになった。

長女静子や親戚衆が、おれたちの動きを怪しんで、説明しろと言い出したんだ。

言い逃れも限界で3日後に説明に行くと約束する羽目に。

u13だからな 
策士策に溺れてにっちもさっちもになったのはおれの方だったな。
これには居木井さんも頭かかえた。

そうなりゃ平沢本人にもバレちまって捜査はおじゃんだ。
だからなんとしても3日以内にケリつけなきゃいけなくなった。

u13そうさほ 
で、居木井警部補は思い切って大勝負に出た。
捜査本部長藤田刑事部長に直接、平沢逮捕の許可願いを出したんだ。

u13だめも

ダメもとだったが、意外にも……

u13よし10ま 
「……よし、10万損してみるか。捕まえて来い」

が、そっからがまたひと苦労でな。

u13ふざけん

ふざけんなてめー!

u13あんしんあん 安心安定のケンカ八兵衛
「こっちがさんざ汗かいて捜査してきたのをバカにしてただろうがよ! 終わりがけに逮捕んときだけしゃしゃり出て、横取りしようってのはどういう了見だ!

「け、警部だぞ私は。なんだ巡査の分際でその無礼な態度は!」

u13ぱりん

警部がなんでい! 現場なめんな!


なにも知らされてなかった捜査本部はそりゃ面白くないわな。
おかげでギリまでモメまくった。

あいつら刑事部長が寄越した捜査費目白署金庫にしまいこんで渡さねえし。
幼稚な嫌がらせだ。いい大人が恥ずかしくないのかね。

ここまできたら居木井警部補はもう意地と執念でな、
自宅電話加入権(このころ電話の権利は高価)を抵当に入れて資金を捻出した。

で、本部と大モメのあげく、

u13けいごや 
監視役デカ長1人つけられたが、なんとか小樽へ乗り込んで、

8月21日──

u13ひらさわさ02 
平沢貞通、あんたを帝銀事件殺人容疑逮捕する」

だが、またぞろ捜査本部のやつが嫌がらせで漏らしやがったんだろう、
東京への護送には記者がつきまとうわ、途中の駅もヤジ馬が鈴なりだわでよ。

u13なつのあ 
夏のクソ暑さの真っ直中、毛布かぶせて護送したって報道でさんざ叩かれたが、
ありゃ平沢記者に写真撮られたくねえって頼むからかぶせて名刺班で囲んだんだ。
記者どもが網棚の上でカメラ構えてたからよ。

って言ってもまあ信じねえやつはどうせ聞く耳持たないがね。


やっとおれたちが到着した上野駅には、殺気だった群衆2万人が待ち受けていた。

u13なんじゃこ

げっ、なんじゃこりゃああッ

u13ぶつこ 
人殺しめ」「やれー」「ぶっ殺しちまえー!

u13いででつ03 
ででッ」「なにしやがる」「こら殴るな

u13ふくろ 
うわ、袋だたきになるぞ
やっべえ、おれたちまでばらばらにされちまう

命からがらなんとか抜け出すと、

u13なんとかぬ 
さっそく帝銀生存者三菱安田目撃者面通し。

u13なんだこ 
(なんだこいつ、アゴつき出したり、口をひん曲げたり。百面相始めやがった)

u13ちっし 
(写真が似てないと本部やこいつの女房から言われたのも、
この顔芸のせいか?)

目撃証人11人中「似ている」が5人、「似ていない、別人」が6人。

微妙な。

村田正子にいたっては、

u13ちが 
u13ちがい02 
違いますキッパリ」

帝銀事件生存者4人にかぎっても、じつは記憶がバラバラ、
なぜか犯人の特徴として覚えてることもくいちがっていた。


戦前の旧刑事訴訟法がギリ有効だった当時、↓取り調べ

u13ばきい02 ばきいっ
なーにが画伯だ、人殺しに人権なんかあるか!

u13なーにがが 
おまえなんか殴り殺してもいいんだ、吐け吐け吐け吐け吐けこのやろうっ

などと八兵衛暴虐の限りを尽くした拷問が、
連日連夜くりひろげられ、自白に追い込まれた、

──と、のち国会質問でも問題にされたり、
たいていの帝銀事件とくに冤罪説系の定番だが、

じっさいは面通しからまもなく名刺班調べ官から外されたんで。
八兵衛居木井警部補も取り調べの席にいない。


面通しの結果がおもわしくないんで、おれら名刺班は自宅休養、つまり体のいい蟄居閉門だ。
せっかくパクったのに取り調べから外されるなんて悔しいのなんのってな。

おまけに取り調べをいつの間にか検事がやってるっていうじゃねえか。

送検もしねえうちから地検に持ってかれたんだ。
そんなの異例のことだ。1課事件じゃ初めてだ、たしか。

立ち会いはなぜか捜査3課で、捜1は蚊帳の外で使いっ走り。ぶざまなもんだよ。


u13そうさほん 
捜査本部の幹部たちはみそっかすの名刺班容疑者しょっぴいたのが大いに不満、
それもあって「平沢はシロ」が多数派。

そもそも証拠だという松井名刺は、安田銀行未遂事件の証拠でしかなく。
帝銀の現場からは平沢指紋は検出されず。
画家平沢が、毒物の扱いに詳しいとは思えず。の入手経路も分からず。

だいたい当日のアリバイだってあるではないか。

u13とうじつひ 
事件当日昼過ぎ、次女の夫の勤め先@丸の内にふらりと現れて娘婿と雑談、
午後2時半から3時前くらいにそこを出て、
午後4時頃、日暮里次女夫婦宅にタドン受けとりに寄って、
 タドン乾燥炭団子@暖房燃料)をボストンバッグに詰めてもらい、
 少し雑談してからそこを出て、
日没前東中野に帰宅。
 妻マサ、三女窕子、そして窕子のボーイフレンドの米兵エリー軍曹が出迎え、
午後9時頃まで一緒にトランプとかして過ごした、

もし平沢貞通帝銀犯人だとすると、

丸の内椎名町日暮里東中野、を数時間で超猛速移動しないといけない、

しかも薬瓶2本道具ケース1600枚以上の札束タドン入りボストンバッグまで抱えて、さらにしかも途中で寄り道して大量毒殺までやりつつ。

──ということになる。

捜査幹部たちはまだ癪にさわるのか平沢容疑を否定すべく、
わざわざシロの証拠探しに北海道捜査員を派遣したほど。

ただ、いっこうにシロにつながる手がかりは集まらず。


そうこうするうち、東京弁護士会だの市民団体だのが、平沢無実の公算が強いってことで釈放の暁には人権侵害損害賠償訴訟をおこすだなんだって話も出てきて。


だが、9月に入ってまもなく、潮目を変える事実が明らかに──

u13とけいし 時計商日本堂
「うちで商品をだまし取ろうとして逃げた帝銀事件犯人に似ている」

この詐欺未遂犯人が、=平沢貞通だった。

この通報、帝銀事件後かなり早い時期にあったんだが、
捜1係長が軽くみて裏取りもせず放置してたんだ。

u13bango.jpg 
平沢銀行で偶然拾った番号札で、>他人名義の預金通帳を手に入れると、>預金額を書き換えて20万円小切手をつくり、>さらに日本堂15万円分の高級時計指輪を注文、>例の小切手で払おうとして店主に怪しまれ、逃走。

この詐欺事件の時期は1947年@昭和22年11月下旬から12月末、
ちょうど安田銀行三菱銀行未遂のあいだの出来事。

という銀行がらみの犯歴がわかって、平沢の心証がみるみる悪くなり。


さらに平沢は無実を主張するわりには、疑惑の大金10数万円の出所を説明できない。

u13いいの 
飯野海運社長から注文された屏風絵の代金だった」

これが、>みごとなまでにウソ。

この社長はすでに故人で、「死人に口なし」だったが、
遺族と関係者が「金は払っていない」と証言。しかもこのとき平沢ニセ電報を自宅宛に打ってさも絵の報酬が出るかのような小細工までしてたのも不審きわまれりで。

そのあとも平沢はカネの出所としていろんな名前を口にしたが、
>ことごとくウソ。

東京地検はまず小切手詐欺平沢起訴。ひきつづき拘置のまま取り調べ続行。

平沢は拘留中、3度の自殺未遂をおこした。

u13とうきょうち03 
東京地検高木検事の取り調べで、
平沢がとつぜん自供を始めたのは、逮捕から34日目──9月21日だった。


u13へんり ヘンリー・イートン中佐@公安課警察行政官
事件解決、オメデトウゴザイマス」

u13じけんかいけ 
「不可解にも近い障害を克服して帝銀事件を、
見事に解決したことは世界でも類例を見ない」

この功績で、居木井警部補以下名刺班は、
警察官最高の栄誉警察功労賞に燦然と光り輝く。

u13hatsukohan.jpg 
12月東京地裁初公判がはじまったが、平沢
自白精神的拷問によるもの」
自供を翻して全面否認、無罪を主張。

makerusoko.gif 懐かしの脳内メーカー
また平沢20代のときに受けた狂犬病予防接種から難病コルサコフ症候群かかってたのも話題に。ウソ虚言作話記憶障害妄想が出るの疾患で。
聴取や取り調べですぐバレるウソばっか言ってたのもこれが原因らしく。
暗示も受けやすくなるんで、やってないのに自供もそのせいだ──。

なんてこともあって、明けて今年4月には平沢の責任能力を問う精神鑑定が──


u02いいかかね 
「──ま、というわけでな」

u13すやー0101 すやー

「って人にさんざ話させといて熟睡かよ!


u13しつかり0303 
「しっかり聞いてますよ、耳以外の体力を浪費しないようにしていたんですキリッ」
「まずヨダレをふいてから言え」

「今のお話がディテクティブハチベエの立つ場所から見えた事件の世界なんですね」

u13あなたがひ02 
「では、あなたが平沢を追っているころ、

また異なる場所の異なる目からは、どんな世界が見えていたか、
こんどは私が物語りましょう。

u13なにがおき 
そのうえで、どう思ったか教えてください、ハチベエさん」

u13でぃて

「あなたの確信は、変わるのか、変わらないのか」

u13あなたのおも02 

「さてどちらでしょうか」


 
14機目 きみはこう言いたいのでしょう。イシャはどこだ!帝銀事件】へとつづく
〜以降更新予定は未定〜
15機目 アフリカンボンバー911アメリカ同時多発テロ
16機目 2人の女 | 本当の敵911アメリカ同時多発テロ

 
u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif u00nenpyo.gif
 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/421-32d91489

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT