PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 10機目【在ペルー大使公邸人質事件】

u00modoru.gif u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif u00nenpyo.gif



ペルーの首都リマで……”

12月17日午後8時30分ごろ、日本時間18日午前10時30分ごろ──”

駐ペルー日本大使公邸武装集団が──”


天皇誕生日レセプションに出席していた招待客数百人人質に──”


u10ひとじちと02*450

人質となったのは、青木盛久大使日本大使館員ペルー政府の関係者、日本企業の現地法人幹部や駐在員、その家族ら──”

600人にのぼり──”

武装グループは立てこもって2時間後に、女性子供高齢者200人以上を解放しましたが、邸内にいまなお多数の人質が残り──”


u10とぅぱ

武装グループペルー反体制過激派トゥパク・アマル革命運動を名乗り……”

“収監中の仲間の釈放や、ペルー政府の経済政策をやめるよう要求──”


警察の接近を防ぐため、公邸周辺に地雷が埋められたとの情報も──”


u08れせぷ

“今日、新たに人質が解放され、これまで確認されたところでは、いまも公邸内には72人人質となっており、うち日本人24人と──”


u08ざいぺ

“発生から120日が過ぎ、いぜん膠着状態の続くペルー人質事件日本政府は──”



u10title*550

在ペルー日本大使公邸人質事件の経過と、ペルー当局、関係各国、各団体の動きは、公開された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは、根拠は創造にしてソースは妄想である。



u10cptとんねる*550

u10しゅとりま

21 de abril 1997, Lunes
1997年4月21日 月曜日──

Lima, Perú
ペルー首都リマ


u10にほ

日本大使公邸人質事件、発生から126日──

ペルー治安当局による強行突入前夜。


u10しらと

白鳥警視正



u10けいしせnew2



u10やっと 
「やっと噂の人にお目にかかれました、はは」

u10きょうnew2 
「あー共同通信の人ね、トイレならあっち」
「おや、僕をご存じですか、さすが公安魔女


u10だってだ

「だって大々的に報道されてこの界隈じゃムダに有名人じゃん」

u10だってだい*200 
u10にほんがい*450
 
日本外務省
公邸内での取材・報道についてはMRTAに対して、
一方的に宣伝する機会を与えることとなったのは遺憾である”


u10にほんがい0303u10にほんがい02 
u10ばんどる 
u10ばんどる02

バンドルフィ首相
“一部プレスによる政府の許可を得ない公邸侵入が繰り返され、
交渉の真剣さと円滑さを再び妨げることとなり、
人質および記者自身の生命を危険にさらしている──”


u10いやといれ 
「いやトイレに行きたいんじゃなくて、少しお話いいですかね」
「取材なら日本大使館対策本部へどうぞ」

「あそこの人たちはペルー政府から何も教えられてないから取材にならんですよ」
「じゃ私に聞いたって同じでしょ」

強行突入が近い、早ければここ数日のうちに、って本当ですか?」

u10h09tadanonew.jpg 
「そういう問い合わせだったらますます私じゃなくてペルー国家警察の広報へどうぞ。あなたが入れてもらえるかどうか私は知らんけど」

u10しらとりけい 
白鳥警視正にはペルー側に独自のパイプがあって、外務省とも警察庁の派遣団とも離れて独自の動きをしている、そうとしか思えないんですがね」

u10きのせ03*259  
「ふーん、気のせいじゃない? それじゃ」

「あれ、逃げるんですか」

u10ではにほ 
「では、日本公安関係者が、強行突入を知りながら、日本政府に隠していた──」

u01ぶたいうら02

「と書かせてもらいますか。僕が国家権力なんか恐れてないのはおわかりですよね」

u10あのおばnew2 
「あのおバカなパフォーマンスがはあなたの脳内では、
キっラキラの武勇伝になってるってのはおわかりになったよ」
( _, ._
( ゚ Д゚)おバカ? ジャーナリストとしてやるべき正しいことを実行したまでだ。

なぜ彼らが立てこもらざるを得なかったのか、ペルー政府の一方的なプロパガンダだけでなく、あらゆる側面から出た事実を読者に提供しなければならない」

u10それがけん 
「それが権力に都合が悪かっただけじゃないか。怒っているのは政府側だけです。世界中のメディアほとんどがよくやった、と支持してくれてますから」

「彼らは正しいことってのをやらかせる無邪気なあなたがうらやましいんでしょう。
まあマスコミの人間がどう思ったかなんて私的にはどうだっていいけど」

u10あなたのやったnew2 
「あなたのやったのはさあ、全世界にテロリストの宣伝を垂れ流した、

ってだけ。その結果、

h00永田町異顔2横長419001 
人質事件を起こせば、とくに日本人を巻き込めば、おれたちの言い分を大きく宣伝してもらえるぞ、と世界のテロリスト予備軍に教えてやった、

あなたのあらゆる側面から出た事実の提供とかいうのが世界に災いの種を蒔いた、

それが報道の使命とかいうんなら、はい見事に果たしましたとさ、満足してる?」

u10ぼうげ 
暴言だ。公安らしい本音が出たか。

報道の意義をまっこうから否定した、そう受けとりますよ」

u10そうおも 
「そう思うならそう書けば?」


u10まとは

──ま、とは言うものの、

u10あいつのお 
あいつのおかげで連中の様子も分かったんだけどね。

u10このおnew2

この女の子──

u10このおん

──まだ子供みたい。いくつなんだろ……。


籠城中の14人のうちMRTA@トゥパク・アマル革命運動正規メンは、

u10りーだ 決してチェキではない 
Comandante Evaristo : Néstor Cerpa Cartolini 
リーダー"エバリスト司令官"ことネストール・セルパ・カルトリニを筆頭に、

4人、そんだけ!

のこる10人は、臨時雇いの少年少女、即席アルバイトゲリラだった。

u10ちあんかい

治安回復を公約に誕生したフジモリ政権は、左翼ゲリラ殲滅に惜しげもなく国軍国軍並みに強化された警察テロ部隊を投入。

一般人だろうと手加減も容赦もなく巻き添え誤認逮捕誤認射殺上等の徹底討伐。
連日連夜リマ爆弾テロ銃撃戦。というものすごい状態が何年もつづき、

u10はんにんぐ 
Movimiento Revolucionario Túpac Amaru ─MRTA
MRTA@トゥパク・アマル革命運動

かつてはmore凶暴なセンデロルミノソ@"輝ける道"と並ぶペルー二大左翼ゲリラだったんだが、メンバーも逮捕されるか殺されるかして、みるみるジリ貧に。

今回の日本大使公邸占拠計画だって組織再興の命運かけた乾坤一擲一発逆転起死回生の大勝負なのに、必要最低限なコマンドの頭数すらそろえられなかった。

しかたないんでセルパたちはアンデス山麓の貧しい村々を回って、はした金で臨時雇いの少年たちをかき集めた。というか親から“買って”きた。数日で終わる簡単なお仕事ですとかテキトーなこと言って。

u10このこま 
たとえばこういうコマンドくんを親から買った“値段”は50ドルだった。
6000円くらいだが、ペルーの最貧地域ではそれで一家が何年も暮らせる。

そうやって連れて来られた彼ら。最年少は12歳少年16歳少女もいた。

申し訳程度の訓練だけしていきなり本番に放り込まれた非正規コマンドたち、
わけわからんままおろそしげな軍隊に包囲されて涙目である。


u10ぺる 
Presidente Alberto Fujimori
ペルー大統領アルベルト・フジモリ
は、
テロ断固対決押忍!の旗印で支持率下支え中なんで、早くも事件翌日に力押しで強行突入するくらいの勢いだったんだけども、

日本政府は開口一番、
(;´◉◞౪◟◉)武力攻撃は避けて、平和的解決を」

u10はあ 
はぁ? 誰にもの言ってんの? ギャグのつもりならぜんぜん笑ろえないんだけど」

とスルーしたいとこだけども、日本はいまやいちばんの金づるなんで
しぶしぶ平和的解決にむけて交渉

u10にははい

には入ったものの、
ゲリラ側が断固求めてる受刑囚解放ペルー政府が断固応じないんで、

ずうううっと平行線。ずるずる無意味に包囲戦は年を越え、

u10きづけば

気づけば100日の大台に乗せ、

はや4月に入っても、なお変わらずのまま、

u10120.jpg

120日も突破、

4か月も突破、←いまここ


u10しらとりさ0101 
白鳥さん! 困ります」

u10あまみ02 
「あ、マミちゃんだ、こんばんは」

「……マミちゃんじゃなくて水鳥書記官と呼んでください、
と何度も申し上げてますが(#^ω^)」

水鳥真美@駐アメリカ大使館員
@“美人すぎる外交官
 >リマ現地対策本部出向中
u10さきほ0101  
「先ほど共同通信対策本部に苦情を言いに来られましたよ。
無責任にマスコミを挑発しないでください。
政府が非難されるんですから」

u04あこのやろ02 
「書かないでしょ、あいつもアホーじゃないし」
「そういうことではなく!」

当直以外のほぼ全員が公邸ごと人質にされて在ペルー大使館は機能停止、>外務省は代役として内外の外交官を慌てて動員、>現地対策本部をこしらえて。

フジモリ大統領と旧知の寺田輝介在メキシコ大使も合流、MRTAペルー政府を中立の立場で仲介する保証人委員会にもオブザーバーとして加わり中。

u10だいた 
「だいたい白鳥さん、対策本部にもぜんぜん顔出さないで何されているのですか」

「だって私みたいな下っ端がお偉いさんだらけの処にいてもしかたないもの」
白鳥さん警視正ですよね。いま対策本部においでの警察の方々のなかで、あなたがいちばん上の階級ですよ」

u10いやーそんnew2 
「いやーそんなことないでしょ? だって兼元部長米村課長も来てるし」
「おふたりとも、すでに帰国されました」

Σ(゚д゚|||)ええっ、いつのまに?

3か月も前です! あなたどれだけ対策本部に来てないんですか!」

u10こういうこ 
「こういうことはあまり言いたくありませんけど、
つぎは警察庁長官からの命令という形にしてもいいのよ」

u10えーでもnew2  
「えーでも私なんかより大統領に聞いたら? ほら大統領寺田大使は古くからのマブダチよ、うふふ、とか自分の手柄みたいに自慢してたじゃない」
「じ、自慢してませんっ

u10あなたせ 
「ところで白鳥さん、あなた、先週、リマを離れて、
チャンチャマヨ郡に行っていたようですね。失礼ですが何をしに?」

「気晴らしに。アンデスがきれい。アルパカもいるよ」
「あそこは貧しい集落ばかりで、観光には向かないと思いますけど」

u10おせいけつnew2  
「お清潔なベッドじゃなくても寝るくらいはできるよ? あいにく外交官の得意なうんちく披露できる年代物ワイン芸術品もないけど」

u10ひとつい 
「(#`ω´)白鳥警視正、ひとついいかしら」

u10あらた 
「改めてはっきりさせておきます。

外交は我々の仕事。あなたは日本国内では警察幹部かもしれないけど、
いまこの場所ではなんの権限も資格もない、いち日本人滞在者ですから。

ワシントンでも勝手ばかりしてたようだけど、無責任に引っかき回さないでほしいものね。せっかく粘り強く平和的解決を訴えてやっと光が見えてきたというのに」

u10あなたがた 
「あなたがたの平和的解決への粘り強い努力の邪魔はしませんよ、
ところでマミちゃんさ──」

「(# ω )ですから水鳥書記官と呼んでくださいと何度言えば」

フジモリ大統領ってナニ人だと思う?」
「は?」

u10ところでま0101 
「あの人って、日本人ペルー人?」
「なんですか急に。ペルーのかたに決まっているでしょう」

「うん国籍はそうかもね。でも日本じゃみんな日本人フジモリ△みたいな気分になってるでしょ。なんたって一国の大統領閣下だし。両親とも熊本県から移民した日本人だし日本語もぺらっぺらだしね。愛読書『葉隠れ』だし」

u10かおはにほnew2  
「でもさーあの人、日本人でも、頭んなかは何から何までペルー人だよね。
私たちとはぜんぜん違う価値観思考回路で動いてる」

u10わたしはあ 
「私はあの方とじかに接したこともあるから、あなたの当て推量は偏見だと言い切れます。日本人の両親のもとで育った彼も日本人の心情と通じ合うものが──」

「あの人はめっちゃ頭いいからそう思わせるように振る舞ってるだけだよ」

u10にほんじ 
日本人がどう考えるかも理解できてるし、日本人っぽく見せた方がウケがよくて日本から手厚いODA投資ももらえるとも分かってる。
でも理解してるのと、その価値観で生きてるのとはぜんぜんちがうでしょ?」

u10なぜかじ 
「なぜか持論を確信してるようですけど、その思いつきはどこからわいて出たの」

「そのへんのもんいろいろ読んだらふつうに分かったよ。
それと思いつきじゃなくて、解析ですからね、解析

u10とりとり 
「ねえマミちゃん、そんな怖い顔しないでさ。
鳥鳥ーズのよしみで仲良くしましょうよ」

「勝手に変なコンビ結成しないで!」

u10じつはが02 
外務省がカリカリしてるのは、今回警察庁が妙にしゃしゃり出てきてるからで。

じっさいには警察庁から売り込んだんじゃなくて、
省庁が使えなさ杉で官邸から求められただけなんだが。

事件発生直後首相特使池田外相緊急医療班として同行したのは、
厚生省手配でも、もちろん外務省経由でもなく、
警察庁國松長官の即決でうごいた警察病院医師看護婦だった。

s13國松孝次02s28もらさ 
このときの警察庁──國松長官はじめ、杉田警備局長奥村萬壽雄官房審議官警備局担当兼元俊徳国際部長米村外事課長安藤隆春首相秘書官──、
大使館出向経験ありの国際派しかも公安畑がずらっと並び、打てば響く状態。

オウム真理教との総力戦からまもなく修羅場経験もそれなりに活かされ、
すくなくとも外務省厚生省より五億万倍早い安い旨い、頼もしく見えた。

u10りゅうさま 
しぜんと龍さまがブレーンとして頼りにするのは國松長官安藤秘書官警察人脈に。

これが外務省的にはすこぶるぶるに面白くない。

u09がいむし 
外務官僚は、中央省庁のなかでもエリート意識ことのほか強く。
彼らは親もその親も代々外交官ですという世襲も多く、
よけいそのへん選ばれしわれわれなスノッブ感ただよう。

なのに、青木大使以下館員根こそぎ+他国のVIPまで人質に巻き込んで恥をかくわ、
その原因のひとつが、警察防衛省からの出向者を召使いくらいに見下す外交官の伝統ゆえに、再三の警告を軽んじて無防備で要人招いてパーティ開催って危機意識のなさってのもバレるわ、
格下にみていた警察庁に割り込まれてドヤ顔されるわ、
といって何か役に立てるわけでもなくハタから見てるだだわ、

メラメラしてるしかない外務省である。

u10しかもな 
しかもなんだかワケ分かんない口ばっか回る変な女までうろついてるしムキー。
鳥鳥ーズってなんなのムキー。


さて、このときから3か月前に時間を逆回しした1月末──


u10かなだと 
Toronto Ontario, Canada
カナダ オンタリオ州トロント

橋本首相フジモリ大統領日秘首脳会談。
秘露ペルー

u10ぷりめる

プリメルミニストロ・ハシモト。おや、これはかわいいマスコッタですな」
「はい、大統領、このピーガルくんが我が国の警備公安トータルコマンダーレです」

u10はしも 
首脳会談に付き従った随行員は、警察庁杉田和博警備局長
こんど4月の人事で内閣情報調査室長への就任が内定済み。

アドバイザー役って名目とともに、橋本フジモリのラテンな強行論に推し負けないようつけられたお目付役でもあり。

u10でこのし 
で、この首脳会談で、フジモリはぬかりなく布石を打つ。

共同声明平和的解決にむけては人質健康の維持が不可欠である」

この文言、フジモリ的には事実上の
健康の維持が欠けるなら、平和的解決もあり」
って言質を日本からとったわけで。

立場上平和的解決連呼以外は口が裂けてもいえない日本政府が、
共同声明で容認しそうなぎりぎりの線ねらい。

国際法からして大使公邸大使館と同じで、日本政府の許可がなければペルー軍ペルー警察もほんらい一歩たりとも入っちゃいかんわけで。
その治外法権な場所に銃をぶっ放しながら突入>しかも人質助からず、ってときに保険かける意味でも、事前に日本から突入許可とっとかないとまずい、

けど日本政府がそんな好戦的な許可ふつーに出すなんてあり得ないんで、
こういう回りくどいレトリックを使ったんである。

s28にんぎょうだ301 
もちろん日本側でこのレトリックの意味する結末に気づく者たちもいるが、

u10あえてしてきnew 
あえて指摘しようとしない。


u10きょうかい*270

教会国際赤十字までからめて「平和的解決へむけて努力」がだらだらつづく裏で、

フジモリ大統領はしれっと武力解決にむけて粛々と準備を進める。

u10ちゃびん020202

Operación Chavín de Huántar 
チャビンデワンタル作戦

作戦名は、ペルー世界遺産@古代地下遺跡にちなんで。


u10こうざん

鉱山都市トロヤから鉱夫24人が、ひそかにリマへと拉致同然で連れて来られて、
極秘に坑道を掘れさっさと掘れと命じられ、

公邸隣の敷地から公邸の真下まで、

u1080め

突入用トンネル@80メートル45日間の突貫工事で完成。

MRTA側が、大使公邸敷地内に地雷を埋めたらしい、ってのがわかり、
派手な正攻法はあきらめて地下から地雷原をくぐり抜ける作戦である。

フジモリは「日本から平和的解決を求められた」のを隠れ蓑に表向き交渉のポーズだけ見せつつ、この突入用トンネルを掘る時間を稼いでたんである。

u10さらにり いまは観光名所 
さらにリマ国軍基地内には、本物と同じ構造の建物と地下トンネルまで再現、

u10さらにりま 
Fuerza de Operaciones Especiales
FOES@海軍特殊作戦部隊

対ゲリラ戦の最精鋭がSAS@英国陸軍特殊空挺部隊の指導協力で訓練を開始。
 
u10さらにD 
Dirección Contra el Terrorismo
DINCOTE@国家警察テロ対策局

隊員30名渡米テネシー州FBI対テロ訓練センターへとはるばる遠出して、
戦術爆破作戦講座6週間コースを受講中。


u10あめりかが

アメリカ合衆国にとって中南米やわらかい脇腹というやつで。

国境も海陸近いうえにつねに政情不安な国ばっかで共産ゲリラが跋扈、武器も出回り、いつ反米テロリスト出撃拠点と化しても不思議はないフラフラ危うい大陸だった。

キューバのごとき国をこれ以上増やしてはダメ絶対。
 >だから例によって我らがCIA定番の海外秘密工作
  >ひそかに南米諸国反共政権へのマネーマネー大作戦、

治安機関やら非正規戦部隊やらもがっちり育成サポート、資金装備もどんどん与えるわ、訓練アメリカ国内の訓練施設でやってくれるわの大サービス中である。

u10でそうい02 
で、そういう国ってほとんど例外なく独裁政権軍事政権なんで、
それで自国民を弾圧したり拷問したりぶっ殺したりしてるわけだが。

アメリカとしちゃ、べつにいい国になってくれなくてもいいんで。左翼勢力を息もできないほどタコ殴りしててくれれば、悪政でも暴政でも興味ない、が本音だった。

ペルーもそういう恩恵に預かってきた国で、

u10ふじもりのも02 
フジモリの最も重用する最側近モンテシノス国家情報局顧問は、CIA協力者でもある。

u10Vladimiro.jpg 
Vladimiro Montesinos
ブラジミロ・モンテシノス

は、フジモリ政権のダークサイドを司る裏フジモリみたいな存在で、警察も牛耳る一方、裏社会ともつながるフィクサーとしても暗躍。容赦ない冷酷非情のゲリラ撲滅戦を切り盛りしつつ、麻薬産業の利権を左翼ゲリラから奪いとって、自分の息のかかった麻薬組織に回して分け前ウマー、

なーんかCIAが見つけてくる協力者って昔も今もこんなんばっかりである。
 
u10そういうだ

そういうダーティな悪党を一の子分にしてる“日本人フジモリ大統領、ほんとうの顔、
そのへんは地球の裏側の島国までは届いてない、というかあえて届けてない。


一方、その地球の裏側の島国でも、ひそかな仕掛けが──

2月5日 衆議院予算委員会

杉田警備局長にお伺いしたい」

u10すぎたけ02 
SATペルーに派遣されることは、法律上支障がありますか?」

「現在進行している個別の事案につきましての回答は控えさせていただきますが、
一般的に申しますと──」

s29こくみんの 
「──外国の同意が得られれば、警察が現地で活動することは、
国内法の範囲内でできる、ということでございまし


u10ちゃばん 
てって白鳥 まったくなんなのだこの茶番は!

私があたかも戦争バカみたいではないか。SAT派遣などまったく現実味のない話だ。
ペルー政府がはい喜んで、と出迎えてくれるわけがないだろうが!」

u10いいですってnew 
「いいですって、こまかい事情まで地球の裏側には分かりませんから。じゃんじゃんバカお願いします。結果がどうなっても私はべつに困らなえーと問題なしです」

“……きみ、絶対あとでハシゴ外すつもりだな!”


u10じっさいけ 
SAT@警視庁特殊部隊SAP@特科中隊改め

がじっさい大使公邸の間取りを再現したレプリカで突入の模擬訓練を始めた。

その理由として警察庁ペルー特殊部隊の能力を「敵も味方も区別なしにぶん殴る頭の悪い連中」ってかんじにかなり低く見積もってるからで、

──という話が地球の裏側にも漏れ聞こえる。ペルー特殊部隊にも届く。

ペルー側にはこれで無意識のプレッシャーがかかる。

犠牲をいとわずテロリストを倒す=マッチョな勇猛さが、
気づけばなぜかくるっと、
脳筋の乱射バカへと意味すり替えられてたんである、

u10へいはぼ 
平和ボケのヤポネズがなにも知らんくせに、

なら無視してればいいんだが、やはり人というのはアレで、

侮られてたまるか。

正面突破、力攻めといういつもの剛腕戦法をやむなく軌道修正。


u10てろをし 
テロを手段とするかぎり、いかなる和平や合意について話し合うことはできない。

だが事件平和的解決する責任を放棄しない”

保証人委員会武器を預け、一切の例外なく人質全員の避難の便を図れば、
武力行使の可能性は排除され、解決にむけた検討が全面的に保証される”
u10こくみん 
国民の多くは人質となっている高官たちのような食事をしたがっている」
人質高官たちは現在の悪政に対する責任がある」
「服役中の同志にも釈放を待つ家族がいる」

u10ぺるーこ 
ペルー国民よ思い出せ、フジモリ大統領の政治は貧しい人々のためになっていない」

u10まずしい 
貧しい人々の権利を勝ち取るために我々は戦う!


u08ひとじ

その渦中の大使公邸内で、(日本人以外の)人質たちにも動きが。

u10へいわて 
平和的解決だと? フジモリの性格と国内情勢からしてありえん」
強行突入は間違いなく近いだろう」

「外と連絡をつけねば。モンテシノスは差し入れに盗聴器を仕込むはずだ」
「問題は外からの連絡を受けとる手段だが」

u10けいたい 
携帯電話は没収されたが、じつはポケベルをパンツの中に隠してます」
「よし、いいぞ。さわりたくないが」

u10てろりすとには02 
テロリストたちにはもちろん、ほかの人質にも、とくに日本人には感づかれるな」

こういう動きは、青木大使はじめ日本人人質24人には一切隠された。

公邸の外でも内でも日本人は蚊帳の外なのだった。


u04赤銅丸01


u10このうら*270 
政府攻撃する準備をしている!」

地下トンネルを掘る音が公邸内にも聞こえたり、隣家敷地から大量の土が軍用車で運び出されていたというニュース報道で、

u10せいふはこ 
「この裏切りには人質殺害でこたえるだろう!」

だが見せしめで人質処刑ってのもなく、1階と2階に人質分散させたくらい。

じつはこの事件、発生からいまだ死者はゼロ。押し入りのときも無血占領。
公邸警備体制が無きに等しかったのもあるが。

セルパゲリラ指揮官として腰がすわっていない、とDINCOTEは判断した。

u10にほんせ 
u10にほんせき*300 
u10にほんせきじ

電気も水道も断たれた公邸内に、日本赤十字および国際赤十字社は、
ほぼ毎日、水、食料、日用品の差し入れや、

u10いじ

医師看護婦による人質たちの健康状態の維持管理のため出入り。
  
u10いじか 
u10にかいへ*300 
u10にかいへの 
(……ホールから2階へのルートはやはりこの螺旋階段のみ、か)

u10あに03

あ、

u10にこ02 にこっ


u10ぷい ぷいっ(焦ッ

( ´∀`)おー我が国でとうに失われた懐かしくも甘酸っぱい香りがそこはかとなく)


u04赤銅丸01


フジモリ大統領は、真の後見人ユナイテッドステイツにもぬかりなく仁義を切りに。


u10こくさいか 
国際会議に出席がてら、フジモリ大統領大統領猫ソックス

u10てろりす 
飼い主との会談、

テロリストを許さないペルーの姿勢を支持
という言質をぬかりなくとりつける。

日本的には社交辞令か建前に聞こえるけども、
これは日本人以外の耳には言葉そのまんまの意味。

u10アメリカはゴnew2

アメリカゴーサインを出した。


u04赤銅丸01


u10せんせいnew2  
先生、どうでしょう? ファクスだとつぶれて老眼じゃ読めないですかね?」

老眼だと? ばかもん!

u10ろうがん*320

このくらい目をつぶっても読めるわい!

u10むーなる 
「むーなるほど、──これがペルー特殊部隊突入プランか」

u10ささあ 
佐々淳行@突入せよ!あさま山荘事件


11機目 平成九年のフッチボール】へとつづく
u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif u00nenpyo.gif 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/414-7f84776d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT