PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 9機目-後段【ヴェノナファイル】

u00modoru.gif u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif u00nenpyo.gif

u00ind_09ph*200 前段へと戻る
u00ind_09ph*200 中段へと戻る
u00u00venonapic00cara*150 9機目 おもな登場人物



ヴェノナ?」

u098べの 
最高機密です、ミスターフィルビー。
ご承知でしょうがここだけの内緒で秘密の口外無用で願います」

u09きみつで 
「そこにあるCHARLZチャールズという名前は、貴国のMI5が例の原爆スパイの一味として逮捕した科学者クラウス・フックスの暗号名です」

u09えいこく 
暗号解読の進展により、このフックス核開発合同委員会のためロンドン滞在中、貴国の外務省のある職員と複数回、接触していたことが分かりました。
この外務省職員は暗号名GOMERゴメルソ連エージェントと思われます」

u09こころあたり 
ロシア式の読みだと、GOMERホーマーになりますな」

45年4月ワシントン英国大使館内からモスクワへ発信者不明の電信が数度送られました。このGOMERゴメル、いやホーマーも、45年前後にワシントンに赴任していたらしく、謎の電信の発信者もこのGOMERホーマーではないかと」

u09ねがいます

「あなたの前任者ミスタードワイヤーと我々は当時の大使館職員を洗い、該当者を9名までしぼりました。引き続きこのGOMERホーマーなる男の特定に協力願います」

u09てがかりは 
GOMERホーマーの特定につながりそうな手がかりは他に?」
アメリカ駐在中、とともにニューヨーク在住の親族に会うため2度旅行しています」

「──これが事実ならゆゆしき事態ですな」

u09きむふ 
キム・フィルビー@英国秘密情報部MI6 次期長官候補

@暗号名STANLEYスタンリー
@"ケンブリッジ・ファイブ"



u09title*579

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子ニイタカはじめこの文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは、根拠は創造にしてソースは妄想である。



u09cptしょうどくのせお*640
─-───u09cpt*470


u09ないでは 
諜報史にその悪名を深彫りする二重スパイ
ハロルド・A・R・フィルビーことキム・フィルビー。

MI6諜報員として働いてると思わせつつ裏ではマジ重要ネタをソ連に漏らしつつでもMI6的にいかにも結果出してるように見せかけつつ大事なとこではソ連を勝たせる、という離れ業を演じていたんである。

フィルビーのせいで、MI6共産圏にこしらえたスパイネットワークがいくつもつぶれ、情報提供者亡命者は逮捕され、工作活動もつぎつぎ失敗に終わった。

でもそれだけだと幹部クラスにスパイがいるとモロ分かりなんで、
 >ソ連側も適度にやられる演出してみせてフィルビーのお手柄をフォロー、
  >MI6フィルビーが有能な諜報員だと完全にだまされて、
   >長官候補にまで昇進させてしまい、さらに、

>>ヴェノナ作戦の心臓部アーリントンホールに出入りする権限も与えてしまう。

u09ぼうめ

フィルビー@STANLEYスタンリーはさっそくソ連ヴェノナ作戦なるものについて注進。ソ連諜報機関にとっちゃ絶好の逆襲チャーンス。

このときがヴェノナ作戦いちばんのピーンチだった。

が、
 


u09これはわ 
「これは我らをハメるための英米の仕掛けた罠ではないのか(ロシア語」

もしやヴェノナ作戦なんてものはフィルビーを試すための虚構で、この囮に引っかかって動けば、フィルビーこそ二重スパイだと確証を敵に与えてしまうんじゃないか。いや、やつらを出し抜くチャンスかもしれないが、MI6長官になりそうなスパイを捨て石にするのはもったいない杉るし。いや待てしかし(ロシア語──

なんか考え杉て自縄自縛に陥る。ソ連スパイマスターたちは敵の英米も自分たちと同じくらい狡猾にスパイ活動やってると買いかぶってたんで。

u09どなるどまu09がいば 
まもなく外務省アメリカ課長ドナルド・マクリーン@GOMERホーマー在米大使館書記官ガイ・バージェス@HICKSヒックス、そろってソ連亡命。
当局マクリーンを聴取しようとした直前に。

2人ともフィルビーと同じケンブリッジ大卒で、親友だった。

u09けいこくす 
さすがにフィルビーも2人と近すぎて無傷ではすまなかった。「友情で親友に警告した」との疑いで解任(それでもMI6は間抜けにも二重スパイとは見抜けず)、

ついに二重スパイでしたとバレてソ連亡命したのはなんとさらに10年も後。

u09きむ ソ連英雄は切手になれます
「私は祖国を裏切ったのではない、革命に殉じたのであるキリッ」

いやいやあんた単なる薄汚い売国奴以外のなんでもないですから。

20年もだまされつづけて逃げられて女王陛下のスパイとんだ赤っ恥である。

さすがのMI6もこれで懲りて気をつけ

るのかと思いきや、ほんの数年後、
またもやソ連スパイ最高幹部にしてしまい、>ふたたび壊滅的大打撃。

u09だいなまい 
……あのー君たち全員お人好し杉て才能ないから転職した方がいいんじゃ?

それ以外にも、米陸軍アーリントンホールロシア課スパイが紛れ込んで、あと一歩でヴェノナ作戦一切をまんまとゲットされる寸前まで肉薄されたり。
スパイの何人かは口裏を合わせて証拠を隠滅、>訴追を免れたり、外国へ逃げたり。

なんかずいぶん危なっかしい最高機密なんだが、

ただ、ソ連側もじっさいどのくらいスパイ網がバレてるのかまで把握できず、
下手に動いてヤブヘビするわけにもいかず、
失敗粛清というシビアなお国柄も手伝って思い切った対抗策もかぎられ、

ヴェノナ作戦の秘密はソ連サイドの勝手な自滅でかろうじて守られたのだった。

ちなみに──

u09bkcambridge-spies.jpg 
フィルビー マクリーン バージェスが、"ケンブリッジ・ファイブ"というケンブリッジ大スパイ5人組のうちの3人だと分かるのはまた後の話。

残る2人は長らく正体不明のミステリーメンのままだったが、

30年近く経った1979年、高名な美術史学者英王室絵画鑑定官サー・アンソニー・ブラントが、4人目の男、暗号名JASONジェイソンだったと遅すぎの身バレ。ナイトの称号剥奪、なにもかも失った。
最後の5人目は、1952年ローマへ逃げた暗号解読員ジョン・ケアンクロス@LISZTリストだとされてるけども未確定。

ケンブリッジ時代の"ケンブリッジ・ファイブ"米国からの留学生マイケル・ストレイトのスカウトに成功。ソ連の手先化して帰国したストレイトは、のち国務省、>大統領スピーチライターにまで成り上がった。

さらにケンブリッジ時代のケンブリッジ・ファイブとつるんでいたロスチャイルド3世男爵は、のちのちまでスパイ疑惑を囁かれたロスチャイルドだし。


u09るーず 
大統領トルーマン閣僚をほぼ入れ替え、慌てて対ソ強硬路線へと急シフト。
コールドウォーの始まりである。
しかしスパイ問題は政局化をおそれて事なかれ的にスルーしようとした。

そういうぬるさが世論の反感を買い、>共和党中間選挙で躍進、
>そこまできてやっとスパイ摘発をしぶしぶ認めるっつうダメっぷりで。

u09りくぐ 陸軍参謀総長オマー・ブラッドレー歩兵戦闘車
ヴェノナの存在は、
決して世に知られてはならない」

ブラッドレー歩兵戦闘車FBI長官フーバーは、毒虫だらけの民主党も甘あま対応のトルーマン大統領もひきつづき信用せず、決してヴェノナのナマ情報を見せなかった。
とうぜん新情報機関として店開きしたばかりのCIAも蚊帳の外に。

CIAヴェノナ情報を回してもらえたのは、
やっとスバイ狩りがひと段落、民主党政権も終わる1952年になってから。


一番の決め手ヴェノナファィルを隠したもんだから、立件訴追は難易度極高に。

u09ほわu09bkおめい 
最もタチの悪い売国奴たちが、うまうまと裁きを免れた。
ホワイトカリースパイたちのリーダー格ネイサン・G・シルバーマスタービクター・パーロ原爆スパイセオドア・ホール──
アイドル官僚アルジャー・ヒスも微罪で出所、ぬけぬけと冤罪を訴え続ける。

あとこんな↓ゴシッピーかつ陳腐な社会現象も起きる。

u09じゅで 
ジュディス・コプロン@司法省職員ヴェノナ解析で暗号名SIMAシーマと特定、
FBIの仕掛けた囮捜査に引っかかって捕まった。
んだが、
女優級の美人だったから、マスコミも騒ぎまくり国民的冤罪ヒロインに。

対するFBI裁判対策はというと──

u09えーそう 
「えー、ミスコプロンに対する捜査は、前回も申し上げましたとおり、
信頼のおける秘密の情報提供者による通報にもとづいて開始されたものでして」

ランファー特別捜査官、その信頼のおける秘密の情報提供者の証人喚問を、FBIがかたくなに拒んでいる理由は何ですか」
「前回も申し上げましたとおり、秘密ですから理由も秘密でありまして」

u09ぐろう 
証人は司法を愚弄していますッ

u09しょうにんは 
「ほんとうは情報提供者など実在せず、FBI検察若く美しく聡明なミスコプロンにいわれなき罪を着せようとしているのですッ」
「異議あり! 被告若く美しく聡明なことと罪の有る無しは無関係です!」
静粛に!

u09かんべんし 
(もう帰りたい…)

静粛に!


u09ろーぜんば02u09ろーぜんば 
ローゼンバーグ夫妻裁判もかんじんのヴェノナをあくまで隠したまま進む。
だからヴェノナの示す真実と法廷での事実がびみょーにズレる。外野も騒ぐ。

u09がそれ

が、それでもヴェノナの存在は最優先で隠されつづけ──


u09ちなみ赤狩り番長ジョゼフ・マッカーシー上院議員 
「わたしは国務省にいる共産主義者スパイ205人の名簿を手に入れた!」
国務長官連邦政府も知っているのに放置している!」

u09あめりかまも 
"共産主義者57人が我が国の外交政策を変えようしているのだ!"
"アメリカを守れ! 共産主義者を追放せよ!"


「え、ボブ、そんな便利な名簿あったんですか?」

u09えぼぶ 
「あったらこんな苦労してねえよ。口からでまかせだろ。先月は81人って言ってたし」
「あっ(察し そりゃそうか」
「さあさあ、ガードナー先生、いつまでもテレビジョン見てないで、このアイバって売国野郎がどこのどいつか、とっとと突き止めようぜ」

u09あること 
長官マッカーシー議員があることないこと演説してますが……」

u09ただの 演じるはディカプリオ 
「ただのお調子者だ、放っておけ。む、待て、そうだな──」

u09てきせつ 演じるはディカプリオ
「適切なときに適切な"事実"がやつの耳に入るようにしてやれ。法廷で茶番やるよりあのバカ騒ぎに紛れ込ませた方が早い。この状況を我々の仕事に利用するのだ」

共産スパイの温床だったリベラルのイメージは地に墜ち、
共和党は晴れて20年ぶりに政権交代をはたす。

u09みんしゅと 
味をしめた反共政治家は、共産主義の恐怖あおりまくり、
全米総ヒステリー制御不能の赤狩りへと暴走特急するんである。


u09れいせ 
ヴェノナ作戦暗号解読1980年までつづけられた。
しかしその存在は、ずっと隠されつづけ。

ちなみに、ヴェノナ作戦の対象は1940年48年に傍受した暗号電文だが、
ぜんぶで10数万通
そのうち解読できたのは44年を中心にわずか2900通程度。

300400人ともいわれる潜入スパイのうち氏素性を特定できたのは100人くらいで、残る大半は氏名不詳のまま。いまも正体は暴かれてない。

が、基本的にこの時代のソ連スパイは日頃から大っぴらに左っぽかったので、どうやらその後おきた赤狩りの絨毯爆撃に本物の売国奴も一緒くたに巻き込まれた模様。

u07せんりょ 
一方、日本ウィロビー少将は、「アカ恐怖症」とか「小ヒトラー」とか悪口言われても意に介さず、アメリカ本国より何年も早くGHQ左派排除を開始>完了したが、

はたしてウィロビーヴェノナ情報を知らされてたかどうかは定かでなく。

じっさいGHQニューディーラーたちはヴェノナで暴かれたスパイたちと人脈つながり深いやつも多かったんでなんともかんとも。

もちろんウィロビーの回想録ではヴェノナの字もふれていない。

u04じごくみみ02 
そしてウィロビーの陰に見え隠れするニイタカなる日系英国人が、ヴェノナ作戦でどのような役割をはたしていたかも、架空ゆえ不明である。


u09れいせんは

冷戦はつづく。時はめぐる。まかれたの種子がつぎつぎと芽生え、はびこる。


──本当の陰謀の話をしよう。


u09198202.jpg

1982年 昭和57年 暮れ 冷戦まっただなか

バブルちょい前の東京。

平和ボケのこの国でも、かなりヤバめのスパイスキャンダルが起きた。

u09しぶ

ソ連雑誌東京特派員スタニスラフ・レフチェンコアメリカに亡命。

この男、じつは渋谷を拠点にスパイ網をあやつるKGB工作員だった。
その証言で日本KGBエージェント協力者の存在が明るみに出たんである。

u09そうりい 
総理 いま後藤田さんとケンカしてきました! やつとは絶交だ!

u09どうしまし 
「どうしました、渡邊さん」

u09うちのきし 
「うちの記者ソ連スパイ協力者だ、クビにしろと脅されましたよ。
報道に対する内政干渉じゃないか!」

u09あんなと 
「あんなトマスとかカントとかしか書いてない紙っきれじゃ納得いかんですよ!」

u09これはわたしと 
「………」

u09ごら 
「どうぞ、ご覧下さい。

こちらのリストは私と官房長官しか持っていない、

実名付きです」

u09ごらん 
u09ごらんく 
「…………」

u09わかりま 
「……分かりました、僕の負けです」


レフチェンコは自分の担当してた者ふくめて日本人エージェント32人地位カバーネーム米下院秘密聴聞会で証言。うち11人実名まで公表された。

リアルエージェントKGBのコントロール下にある手先)もしくは、
トラステッドコンタクト(信頼できるKGB協力者
u09りある00 
フーバー石田博英@自民党議員官房長官労働大臣
ギャバー勝間田清一@元社会党委員長 のち衆議院副議長
グレース伊藤茂@社会党議員 のち運輸大臣 社民党副党首
カント山根卓二@サンケイ新聞編集次長 局長
アトス佐藤保@社会党左派 党刊行物責任者
バッシン山川暁夫@政治評論家インサイダー誌編集長
サンドミール杉森康二@日本対外文化協会事務局長

フェンフォーキング=???@自民党員 党派閥に影響力を持つ
デービー=???@サンケイ新聞東京版記者@カントの補完
キング=???@落選した社会党議員(のち社会党幹部
ティーバー=???@影響力のある社会党員
シュバイク=???@公安関係者@アレス公安情報を流す
アレス=???@共同通信記者@シュバイクからの公安情報をKGBに流す
アギス=???@大手新聞モスクワ特派員
ドクター=???@フリージャーナリスト@KGBの活動をバックアップ
ヤマモト=???@社会党議員ブレーン 大学教授
ブラット=???@東京大学教授
カミュ=???@東京新聞記者@韓国問題に通じる
バロン=???@アメリカに詳しい学者
ラムセス=???@社会党員
ディック=???@議員
クラスノフ=???@著名な財界人
マスロフ=???@元内閣調査室員@中国専門家
ナザール=???@外務省電信官>外交公電をKGBに売る
レンゴー=???@外務省職員
????=???@外務省職員 レンゴーの妻

KGB正式エージェント
レンゴーの妻は、後年ミトロヒン文書エマと呼ばれている

フレンドリーコンタクト(無意識の協力者・友好的人物)
u09ふれん00 
ツナミ堤清二@西武百貨店会長 セゾングループ総帥
ムーヒン三浦甲子二@テレビ朝日専務
トマス外山四郎@讀賣新聞政治部記者
ウラノフ上田卓三@社会党議員部落解放同盟委員長@ヤマモトに利用されている
ズム=???@上田の秘書
カネメフ=???@議員

KGBが、日本の財界人、自民党社会党共産党外務省公安機関、マスコミ、研究機関、大学教授、労組に、200人もの協力者(知らずに情報源や仲介者にされてるお人好し含む)を確保していたこと、
とくに社会党には裏資金政策案まで注入してずぶずぶの仲だったこと、

彼らエージェントの役割は、日米離反日本の政策・世論を親ソ化する情報工作で。

1954年外務省職員3人が逮捕されたラストボロフ事件や、1980年陸自幹部が逮捕された宮永事件以来の大型スパイ疑獄である。

実名組のうち石田博英ソ連の代弁者かってくらいの媚ソっぷりで有名だったし、社会党なんて今さら言うまでもなく、杉森日本対外文化協会ソ連と文化交流する名目で社会党がつくった団体、昔っからKGBの手先疑惑がささやかれてたんで、
「ふーんやっぱり」感が強かった。

u09あさひまu09やまねは 
でも右派筆頭のはずのサンケイ新聞編集トップが、ソ連手先、と名指しされたのはさすがに衝撃を呼ぶ。朝日新聞ならまだしも。

ソ連レフチェンコの暴露をウソでたらめ」と激しく全否定。

日本のプラウダ」の誉れ高い朝日新聞も期待をうらぎらず。杉森康二の「そんな事実はない! 背後に政治的意図!」投稿を大々的に載せたり、もー全力ふりしぼってレフチェンコディスりキャンペーンである。
スパイの巣窟呼ばわりされた日本社会党も「勝共連合とCIA陰謀」と言い出し、勝共連合から名誉毀損で訴えられた。


そして正体不詳のエージェントのうち、
とくに悪質かつ深刻度の強い売国奴が↓

u09じみんと 
自民党派閥に影響力を持つ(政治家秘書?)フェンフォーキング
共同通信記者アレス公安関係者シュバイク
内閣調査室メンマスロフ
外務省の夫婦職員レンゴー外交公電電信官ナザール

自民党員フェンフォーキングは一時、中川一郎の秘書鈴木宗男か? じゃ中川自殺レフチェンコ証言と関係が?──とかヒソヒソささやかれた。のちどうやら違うっぽい(というかもっとヤバいやつ)とわかるんだが。

u09じつを 
じつをいうとこのスパイ網日本外事警察にとっては寝耳に水ってわけじゃなく。

警視庁公安部外事1課レフチェンコの前任の特派員がいたころからマーク、
とうぜんレフチェンコエージェントの多くもはじめっから視察下に。

u09ぼうちょ 
もっとも外事課の人手も限りがあるんで、365日みっちりは張りつけず、"怪しい"となったら期限切って集中的に視察キャンペーンってかんじだったけども。
そのへんはKGBも承知のうえで、外事警察との化かし合いである。

u09すぱいぼ 
>だがスパイ防止法機密保護法もないスパイ天国日本でやれる防諜はかぎられ。せいぜい証拠を突きつけ、KGB工作員を帰国させるくらいしかできないんで。
漏らした日本人の方も国家公務員法自衛隊法の違反でしょっぴくことになる

んだが、
これがスパッと割り切れない。ソ連とは戦争中でもなく国交もあるし、ロシア人と会っただけで=エージェントとはいえず(視察対象になるけど)。政治家外交官記者ソ連とのパイプ・ツテ・情報源として交流したり、とうぜん向こうも便宜はかってもらおうとしてそれに応えたり、どっから違法か境界線じつにあいまいなんである。

公安的な基準でいうと、摘発の境目は「カネの授受
宮永事件カネもらったのが決め手になって宮永陸将補逮捕に踏み切った。
きほんKGBはしつこく協力者カネを渡そうとするんで。協力者が受けとったらそれをネタに脅してずぶずぶにさせるの術である。

外事1課サンケイ山根にも「おまえの会ってる相手はKGBだぞえ」とひそかに警告(てか威嚇)、山根をニセ情報を流す二重スパイに仕立てようともくろんでいた。

u09がいむし 
一方、こちらのお役所では──

>素性不明のナザール」「レンゴーを(形ばかり)探したけども、
>けっきょく突き止められず(突き止めず)、
>>>お約束の「公電漏洩の事実はなかった」でそそくさと幕引き。

けどまあ、ここまで職域と立場が限定されてんのに特定できないはずもなく。省内では彼らの正体は公然の秘密。知ってても事なかれで、波風立てないんである。

ほかのエージェントたちの正体も、周りの知る人は知ってる、
だがよけいな騒ぎは避け、そのままにされる。なんつーか日本文化的に。


そして同じく公安方面のシュバイク」「マスロフの正体も不明のまま──

u09あなたですnew 
あなたですね」

s24てきのもぐら


よく見抜いたな、白鳥。

u09つきとめ 
突き止めるなら君だろうと思ってはいたが、本当にしてやられるとは。
みごと売国奴をあぶり出したわけだ。

u09un18therain30.jpg 
あのふて腐れていた落第生くんが、立派な公安デカになったな。

妙に聞こえるかもしれんが、いま誇らしい気分だよ。
だから気に病まなくていい。

u09おあいに 
おあいにくさまです、気に病んでなどいませんから。

u09un18あのひとにと  
ならば、さあ、君のすべき仕事をすればいい、白鳥警部補。

s24ないてない 
あなたに、機密漏洩の疑いがかかっています、
今から同行し、聴取に協力ねがいます──先生。

u09un18therain13.jpg  
それでいい。

u09ならば 
だが断る。

u09それでい03

あっ。

u09しまった 
u09しまった02 
しまった!

u09れふ

おい、救急車呼べ!

u09きゅうき


──レフチェンコ証言で示されたカバーネームシュバイク」「マスロフなる情報漏えい者について、警察公安調査庁内閣調査室など公安関係部局を厳正に精査したが、いずれもその存在は確認されず──



u09こんどけnew 

こんど警部昇任って話だぜ。

サッチョーの決して名前の言えないあの部屋に出向かもだと。

すげー大出世だな。恩師を売り渡したご褒美か。

u09まじょ 

それがな、現場にいたやつの話じゃ、わざと飛び降りる隙つくってたらしい。

うわ怖えーよ。

魔女に逆らうな。恩ある大先輩でも平気で切る冷血だぞ。


s23対オウム捜査に 
「おう、解析屋

u09あかちnew  
「あ、課長代理補佐代理補佐。ご無沙汰です」

「代理補佐そんなついてねーよ、ま、じっさいそう変わらんがな。

どうだ、公総じゃうまくやってるか」

u09しってるnew 
「知ってるくせに」

s17そうですか02 
「……内調の方が多少ばたばたしてたようだな。噂は鵜呑みにしないがね」

u09うわさじ 
「噂じゃなくて、それ本当ですから

u09うわさじ2new 

u09まきょ02

「………ま」

u09_3kyowa.jpg 
「今日は、休め」

u09なにそ


「なにそれ」


u09まいどそnew 
「毎度そればっかりだし」


u09もうちょっとnew 
「もうちょっと気の利いたこと、言えないんですか?」


1983年 昭和58年 5月──

レフチェンコ証言にもとづき捜査を進めていた警察庁は、

「実名の11名のうち数名を聴取、裏付け調査、公務員がからむケースも調査した」
金銭の授受はいずれも否定した。物証が乏しく、捜査の端緒が得られず、刑事事件として立件することは困難」
11名リアルエージェントはおらず、いても"信頼できる人物"まで」
「とはいえ警察視察結果と符合する点も多く、証言の信憑性は高い

と発表、捜査を打ち切った。


u09profumo1.jpgu09ames001.jpg 
その後もCIASIS@MI6はじめ西側陣営情報機関は、ソ連KGBGRUにいちどたりとも勝てることなくスパイ戦争で圧倒されつづけ。

もちろん日本は一貫して安心安定のスパイ天国でありつづけ。

が、皮肉なことに、スパイ戦争に勝って西側の機密を手に入れたクレムリン党指導者たちは、逆に冷戦敗北がもはや決定的と思い知る。

u09えすで 
金満なアメリカの巨万の軍事費に対して、ソ連軍事以外の経済すべて犠牲にして全力いっぱいいっぱいなのについていくのがやっとという衝撃的な格差。

そもそもKGBが緻密なスパイ戦術をとってるのも、CIAみたいに国ごと買収できるような巨万のカネが使えなかったからなんだし。

このまま軍拡競争つづくとアメリカリアル戦争以前に、ソ連金欠で滅亡する。

すっかりやる気の萎えたソ連は急激に弱弱になり、

u09れいせんおわ 
あっけなく冷戦は終幕。

CIAMI6も、対ソ諜報戦争に負けまくることで、
核戦争ナシの冷戦終結に貢献したのだった。あくまで結果的に。

さらに、1992年──ソ連崩壊

KGB幹部ワシリー・ミトロヒンイギリス亡命で、KGB機密文書が大量流出、レフチェンコ証言の多く(社会党ずぶずぶも含めて)が事実と裏付けられ

ただけでなくさらにモスクワ駐在経験ある外交官複数、田中角栄の側近、朝日・毎日・讀賣・東京など主要紙にもソ連エージェントがいたことも明らかとなる。

とうぜんながら日本マスコミほとんどは“報道しない自由”でだんまりを決め込んだ。


1995年──アメリカ

u091995.gif

──ついにあのヴェノナファイル機密解除、>公開される。

u09ながらくu09bkおめいu09ろーぜんば02

長らく人権弾圧犠牲者無実殉教者にまつりあげられ、
被害者として振る舞ってきた彼ら彼女らは、


ただの売国奴だった。



10機目 トンネル在ペルー大使公邸占拠事件】へとつづく
u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif u00nenpyo.gif 

u00venonapic00.jpg 
-VENONA PROJECT ヴェノナ作戦 ──ソ連スパイ名簿

【VENONA】 CIAによる「ヴェノナ」文書概略/皇運弥栄
日本再生研究会 SC Venonaの解読
{情報}史への一考察 早稲田大学学園祭における研究発表
つくられた共産主義国家中国 ジョージ・マーシャルの背信外交
ミトロヒン文書とレフチェンコ・メモで解読するKGBの対日工作
ミトロヒン文書とレフチェンコ・メモ/ワールド&インテリジェンス
VENONA/National Security Agency
In the Enemy’s House/Federal Bureau of investigation
RED FILES: Secret Victories of the KGB - Robert Lamphere Interview
JOHN EARL HAYNES HISTORICAL WRITINGS
The Mitrokhin Archive II
 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/411-b5a85f22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT