PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 9機目-前段【ヴェノナファイル】

u00modoru.gif u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif u00nenpyo.gif



「米日は戦うべきではなかった。
日本は米国にとって本当の敵ではなかったし、
米国は日本にとって本当の敵ではなかったはずである」

──チャールズ・ウィロビー



u05なんだてめ 
「あ? ベノなんとかってなんなんだよこら」

u02おめえさっき 
「じゃ、おれ今回出番なしかよこの野郎、ちっ」

u02うーむさて

「ミーチューミーチューっとくらあ畜生め」



u09title*500

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
白鳥百合子ニイタカはじめこの文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは、根拠は創造にしてソースは妄想である。



u09cptしょうどくのせお*640
───u09cptほんとうの*54102


u091948.jpg

1948年 昭和23年 12月23日 未明

u09とうじ

東條英機@陸軍大将 総理大臣@日米開戦時
板垣征四郎@陸軍大将 陸軍大臣関東軍参謀長第七方面軍司令官

u09きむら

木村兵太郎@陸軍大将 ビルマ方面軍司令官陸軍次官@東條内閣
土肥原賢二@陸軍大将 奉天特務機関長軍事参事官教育総監

u09まつい

松井石根@陸軍大将 中支那方面軍司令官@南京事件時
武藤章@陸軍中将 第一七フィリピン方面軍参謀長

u09ひろた

廣田弘毅@文官 総理大臣近衛内閣外務大臣@南京事件時


u09そのよく02


その翌日──

u09ひそか

ひそかに巣鴨プリズンから連れ出され、
首相公邸へと向かう元A級戦犯容疑者がいた。

u09さしゅ 
「さ、囚人服のままではなんだから。着替えを」

佐藤栄作@吉田内閣官房長官
u09いっぷく02  
「一服してくれ、兄さん」


u09おかしな 
「おかしなものだな」

岸信介@東條内閣商工大臣@佐藤の実兄
u09いまやわ0202 
「いまや我々みんな民主主義者だ」


──本当の陰謀の話をしよう。


マッカーサー率いるGHQ対日政策
非軍事化」「民主化
防共の砦へと180度シフトする陰で、

CIA@中央情報局も独自に動き出していた。“占領後”を見越して、
A級戦犯容疑者の釈放、右翼軍国主義者公職追放解除、>抱き込みをはじめる。

のほかにも、
児玉誉士夫、笹川良一、緒方竹虎、正力松太郎、鮎川義介、久原房之助──

u09bkcia.jpg
昭和天皇とワシントンを結んだ男―「パケナム日記」が語る日本占領


CIA東京支局×駐日米大使館×「ニューズウィーク外信部長政治ゴロロビイストハリー・カーン─同東京支局長コンプトン・パケナムの連携ミッション也。

この作戦、GHQにも日本政府にも秘密で内緒の極秘である。

なにしろマッカーサー大統領とも陸軍省とも仲めっちゃ悪くていうこと聞かず、
GHQ/SCAPは極東の独立国家状態、CIA日本で勝手に動くのを嫌ってたしで。


さて、はしたたかで、ただの操り人形で終わるつもりはなく、

u09bkわたし 
「私を支援してくれたら、保守政党を結集し、アメリカの外交政策を支援します」
日本共産主義者の手に落ちたら、アジア諸国も追随してしまうでしょうチラッ

翻訳すると、=「カネくれ

つまりCIAの得意な、というか唯一まともにこなせる秘密工作マネー注入。

岸信介CIAエージェントになった。昭和の妖怪誕生。
のち保守合同>自由民主党55年体制をつくり、さらに首相に。

u09そしてあじ 首相アイゼンハワー大統領

そしてアジア諸国(中韓朝除く)行脚、新日米安保条約調印へ。

CIA保守政治家に対して、打ち出の小槌みたいな巨万の秘密工作資金じゃぶじゃぶ注入。選挙で保守勢に資金援助、左派政党の分裂工作にも資金投入、このマネーマネー漬け作戦自民党を支え、沖縄返還の決まる1972年までつづく。

この岸信介の孫が安倍晋三吉田茂の孫が麻生太郎であるが。


u09きゅーu09きゅー05u09きゅー02

日本マネーマネー漬け作戦が首尾よくいって気をよくしたCIAは、
このあとも同じやり方で従米反共国家をつくろうとする。

u09きゅー03u09きゅー04

世界あちこちで。

u09でまあ0303

で、まあ、どれもこれも、

u09でまあ0101 
u09でまあ0404u09でまあ0505

独裁、虐殺、暗殺、クーデター、内戦、革命、靴コレクション、戦争──
>かえって地域が不安定化という目も当てられん失敗に。

u09でまあ0606 イメルダ夫人の靴コレクション3千足

人を見る目なさすぎのCIAである。
しかも場当たり介入繰り返した結果、

u09でまあ0202

第三の勢力イスラム原理主義まで覚醒させてしまうんだが。


という一方、日本占領中GHQも、CIAとは別次元で影の戦争を遂行中。


──本当の陰謀の話をしよう。


下山事件の舞台裏でなにが起きていたのか。

u04ういろび 
GHQ参謀第2部@G2部長チャールズ・ウィロビー少将戦争

GHQ左派ピンコ追放キャンペーン

>それも日本統治の反共シフト」「逆コースが始まるよりもずっと前から、
>というかアメリカ本国反共に転じるずっとずっと前から。


ウィロビーがとくに目の仇にした怨敵が、

u09ほい コートニー・ホイットニー准将@弁護士出身
ホイットニー准将率いるGS@民政局 ESS@経済科学局 CIE@民間情報教育局

これら日本統治の中心的役割を担った民生部門は、本国アメリカ民主党政権でブイブイいわせてたリベラル左派@ソ連萌えニューディーラーが牛耳っていた。

u09まっか 
マッカーサーの信頼厚いホイットニーの下、GS次長ケージス大佐CIE局長ジョン・E・ダイク准将を副将格にニューディーラーは思うがまま占領政策をしきりだす。

マッカーサーの対日方針「軍国日本の無力化と民主化」「日本人の草食系男子化」を取り替え読み替え、「マルクス主義的国づくり実験」というか、ハタから見たらもろ日本共産主義にしかみえない政策へとすり替えて。

u09せいじは03u09せいじは
u09せいじは04u09せいじは02 
政治犯つまり共産党員の一斉釈放、東京裁判こと極東軍事裁判
政官財学界での公職追放左派優遇、財閥解体統制経済警察法改正、労組がんばれ、農地改革選挙法改正、日教組設立、教育基本法
そして憲法第九条をすえて、あとはソ連憲法になぜか激似の日本国憲法──

USアーミー最右翼のアカ嫌いウィロビー少将の目には、これが日本赤化まっしぐらのデンジャラスなゴリ推しにしか見えない。いや、し、嫉妬じゃないぞ腹立つけど。け、権力争いでもないぞ蹴落としたいけど。

u09めがちば 目が血ば真一
ピンコ赤いヤロー め! ぶっ潰す!

が、ボスの大のお気に入りホイットニーをやっつけるのは簡単じゃない。
そこでウィロビーがとったのがその手足を各個撃破していく作戦。

まずGS系と相性最悪な吉田茂保守政治家とつながり、
日本軍人や元特務機関メンを雇って自前の隠密組織をつくりあげ、

半年後の1946年初頭、早くも逆襲へ。

まず手始めに、ジョン・K・エマソン@政治顧問G2系なのにGSべったりのエリオット・ソープ准将@CIC@対敵諜報部長を血祭り、>日本から叩き出す。

u09そーぷ CICイメージ図
ソープ更迭で使える手駒を取り戻したウィロビーは、つづいて民生系のCIS@民間諜報局の指揮権も巧みにゲット、その管轄の日本警察G2陣営に組み込み。

左派の牙城GS ESS CIEへの徹底身上調査と帰国解任運動を本格化。

隠れ共産主義者左翼シンパ」をつぎつぎ猛撃。異動、帰国に追い込む。

u09さざ 
参謀長サザーランド中将CIE局長ケン・ダイク准将教育行政官ロバート・キングホール新聞課長ロバート・バーコフ映画課長デビッド・コンデ大佐図書館担当官フィリップ・キーニーESS労働課長ウィリアム・カルピンスキー、同課長セオドア・コーエン労組担当官アンソニー・コンスタンチーノGS日本国憲法担当官トーマス・ビッソン行政課アンドリュー・グランチャツェフ──

u09bkびじんすu09bkびじんす02 
あとGSの美人すぎるエコノミスト、エレノア・ハドレー
政党課ベアテ・シロタ・ゴードン@22歳──

報道機関でも左派色の目立った米軍機関紙星条旗記者バーナード・ルービン、「シカゴ・サン特派員マーク・ゲインも帰国に追い込む。

ウィロビー的に気に入らんやつはちょい脚色してより赤めにしたったのは内緒な。
彼らの後任にはしっかり反共派がおさまった。

さらに、

u09えどわ02u09あぐね02 
CIS民間諜報局調査分析課長エドガートン・ハーバート・ノーマン@カナダ外交官
左派ジャーナリスト アグネス・スメドレー@中共萌え

このときは追及を逃れたものの、のち天網恢々疎にして漏らさずな最期を遂げる。

さらにウィロビー昭電疑獄を利用してGSの推す左派片山芦田内閣をぶっつぶし、>吉田茂保守政権誕生をアシスト。>ピンコ赤いやつの影響力を着々と削ぎ。

米ソ冷戦が始まり>米本国反共シフトも追い風に。>こうなるとマッカーサーホイットニーも本国に抗いきれず、>ニューディーラーの命運は尽きた。

u09にゅーで 浮気もカミさんにバレて人生オワタです 
ついにニューディーラーの副将GS次長チャールズ・ケージス大佐も、
1949年5月、本国で辞職に追い込まれて。

念願のホイットニー無力化に成功! ざまぁ!


さらにダメ押しの↓敵失が。

u09そしてし

下山事件と同じころ、シベリア抑留(という名の奴隷労働)の日本兵の一部が復員。すっかり洗脳された彼らは「インターナショナル」絶唱しながら上陸、反抗的にふるまい、日本革命を熱く叫んで、家族とご近所さんをフリーズさせた。

ソ連日本赤化の地ならしのつもりで送り込んだんだ(ドヤ顔 が、そのへんおおいなる誤算で、多くの日本人に「なにこれ怖い」と思わせただけだった。


アメリカ本国よりも早く手際よく執拗なウィロビー左翼退治の裏には、

ライバルCIAはもちろん、アメリカ政府も、
上司マッカーサー元帥でさえも知らない、

陰の指南役↓が。

u09しょうしょうnew 
少将閣下の報告されたゾルゲスパイ団の調査には、感謝しているのですよ」

@ドイツ紙特派員@じつはソ連スパイ
リヒャルト・ゾルゲ=暗号名ラムゼイ
u09りひゃ02 
日本国内で諜報団を構築、
1941年特高警察が逮捕、
1944年 死刑

u09ふむわ 
「ふむ、私の送った調査報告は、陸軍省にゴミ扱いされたと思っていたが」

少将閣下、その節は失礼しました。スメドレーとその赤いお仲間たちが名誉毀損とかガチャガチャ大騒ぎして大っぴらにやりにくい時期でしたので」

u09ゾルゲのnew  
ゾルゲのやりかたって興味深いですね。とくに尾崎秀実の存在が」

@朝日新聞記者のち近衛文麿内閣嘱託@じつはゾルゲ諜報団
尾崎秀実=暗号名オットー
u09おざ0202 "ひでみ"じゃなくて"ほつみ"って呼んでね! 
1941年諜報団一斉検挙で逮捕、
1944年 死刑

尾崎近衛首相の側近として知った日本戦争方針ソ連にリークしていただけでなく、政策に影響を与えるほどの立場にいました。日本帝国政府の最奥部までコミンテルンスパイが浸透していたなんてびっくりです」

u09しそう 
思想警察が目を光らせ、統制の厳しい軍国日本相手にそこまでやれたなら、もっとイデオロギーに甘くてもっと警戒のゆるいアメリカ政府スパイが潜り込むなんてもっと簡単なんじゃないの?──と常識をいったんリセットするヒントになりました」

u09そのけ 
その結果が今、ワシントン爆発炎上中アレというわけなのだな…。


──本当の陰謀の話をしよう。


シモヤマ インシデントと同じ頃──

まさにアメリカ本国では、

u09せんちred

連邦政府が崩壊しそうな超弩級政治スキャンダルが現在進行形だったんである。


続きを読む 「─中段 デコーダーズ
 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/407-f6ce0d71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT