PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ :7機目-続き【911/シモヤマ インシデント】

u00modoru.gif  u00mokuji.gif  u00tojojin.gif  u00shiryo.gif  u00nenpyo.gif 

u00ind_07ph02*200 
前半へと戻る


u07メリーラnew 
u07めりーらん 
Suitland,state of Maryland
メリーランド州スートランド

u07こちらある 
“追跡を続けろ、気づかれるな”

u07しらとりめ 
シラトリめ、尻尾つかんでやる。


u07cptせいなるきちく ─続き

u07すーと 
ワイルドスワンスートランドロードをそのまま──あ、
曲がります、フェデラルセンターに入っていきます”


u07スートランnew 
u07スートラnew  
u07わし 
u07わしん 
Suitland Federal Center,Washington National Records Center@WNRC
スートランドフェデラルセンターワシントン国立記録センター

u07わしんと

u07あるふ 
"アルファよりセンターへ──"

u07わいるどす 
「──"ワイルドスワン"が、WNRCに入っていきました」

"あン? そんな場所になんの用があるっていうんだ"
「いえ、自分は知りません」

u07ひとりご 
「独り言だ、おまえが知らんことくらい分かってる」
"我々も中に入りますか?"

u07そうし 
「そうし──いややめろ。"ワイルドスワン"に感づかれる。あとでセンター司書に閲覧したのはどの資料か聞いて来い」
 


"それを要請するには裁判所の令状が必要ですが"
「だからなんでおまえはそう杓子定規に──あーくそ、もういい、帰ってこい」
 
u07あのにほ 
ぬークラークは信じ切ってるが、おれはそう簡単にたぶらかされんぞ。

シラトリにはなにか裏がある。だって日本人だぞ、何考えてるのやらだ。
人をロリコン扱いしやがって。みてろ。尻尾摑んで半ベソにしてやるからな。

あ、違うからな、これは国益を考えての判断だからな!
断じて個人的感情じゃないからな!

u07ろりこ 
ロリコンとか関係ないんだ!

"こちらアルファロリコンがどうしたんですか?"
うるさいッ、独り言だ!


u07うるさい 
u07うるさい04 

GENERAL HEADQUARTERS
SUPREME COMMANDER FOR THE ALLIED POWERS

連合国軍最高司令官総司令部 文書

21 July 1949
1949年7月21日付

u07うるさい02 

MEMORANDUM FOR: Major General Willoughby
ウィロビー少将宛 メモ

u07うるさい03

Shimoyama Case
下山事件

"──轢断事故が下山の生存中に起きたか、死亡後か、東京大学(旧帝国大学医学部の鑑定と、慶應大学医学部による見解が異なり対立している。

ただし警視庁の捜査会議においては、捜査の結果、自殺説が強まっている。

本日から轢断現場では、新聞記者、民間人により血痕探索が行われ──"



あったー、

u04あった01 
ここにもあったぞ-。
わーっ。

「なんだなんだ、にぎやかだな。さっきから何だありゃ」

金井岩夫@警視庁@捜査1課刑事
u02どっちで 
血痕探してるそうですよ。ルミノール試薬で」
ルミノール? しゃらくせえもん使いやがる」

u02ぼうさつだ 朝日新聞社会部記者 矢田喜美雄
謀殺下山事件だーッ

「うへ、矢田が来てるのかよ、ご勘弁だぜ」

平塚八兵衛@警視庁捜査1課刑事
u04あいついち 
「あいついちいち暑っ苦しくて、しちめんどくせーんだよな」

u04たいけんおう 
矢田記者@朝日新聞率いる血痕さがし隊@ルミノール薬

荒川の鉄橋から轢断地点までの200mくらいにわたって、ルミノール薬をまきまくり、上り下り線路の枕木のあちこちに点々と残る血痕を発見。
轢断地点よりずっと手前からなんで、下山が轢かれたじゃないのは確かで。

u04そのかずはちじゅう 
血痕80カ所。>うち血液型判定もできたのが39カ所、>うち下山と一致するA-MQ型が数カ所、あとは大きい枠内で一致のA-M型A型が数カ所ずつ。

死体からの滴った跡だ、血の道だ、
下山が別の場所で殺され死体で運ばれた証拠だキリッ」

u02ぼうさつだ 
謀殺下山事件だーッ

u04なんてりきんで 
「などと力んでるのもいましたが、そもそも現場は事故の前から朝まで豪雨でした。は水に弱く、現場も凝固する間もなく、みんな流されてしまってました。直後の現場検証でも血痕は見つかっていません。

u04るみの 
なのにルミノール薬で見つかった、ということは、何日か前の晴れの日にそこに付着した血が凝血してこびりつき、肉眼で見えないほどの痕跡が雨でも流されてなかったのです。そのころまだ下山総裁はピンピンしていたわけで。
血痕総裁は無関係でしょう」

「では誰のなのかね」
「えーまだこれは憶測ですが、列車内の便所はきほん線路に垂れ流しですので、
おそらく以前に現場を通った列車の婦人乗客の経血ではないか、と」

uがーどした 
さらに常磐線東武線の列車から死体を落としたんじゃないか、と人形使って実験したり、
轢断前の午後11時18分に、占領軍進駐軍専用1201列車が通過してるので、それが関係あるかも、と警視庁が調べたりもしたが、いずれも「シロ」判定。

ちなみにGHQ謀殺論を言い出した松本清張は、この1201列車有蓋貨車死体を積んで現場まで運んだ、と推理。

u07れきだ 
が、この1201列車貨物列車じゃなく1等客車のみ編成で、秘密めいた陰謀列車じゃなく国鉄の運行表に組み込まれ、乗員もふつうに日本人国鉄マン@水戸機関区で、上野水戸ノンストップ。どこに隠して積んでいつ降ろすんだよ、である。
清張はそのへんろくに調べず『日本の黒い霧』を書いてしまい、のち1201列車国鉄マンたちが一味扱いされて怒ってると知って慌てて持論を引っ込めた。本はそのまま売られ続けたが)


一方、法医学の方でもちと問題が……。

慶應義塾大旧図書館 重要文化財 VS 東大安田講堂 登録有形文化財
u04ぎじゅくu04やすだ

ズゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

東大医学部@古畑種基教授
──死後轢断
─────
──生体轢断
慶應大医学部@中館久平教授

ガチンコバトル中。

u04やすだ 東大安田講堂 登録有形文化財
遺体出血あまりなく、生活反応なし。キャン玉チン*にのみ内出血がある」

u07こうがん 
「何者かに金的蹴りされショック死した可能性がある」

古畑の弟分、薬学科秋谷七郞教授によって、筋肉の乳酸とペーハーから死亡推定時刻を割り出す新技術デビュー>によりまして、下山の死亡時刻=午後9時~10時。
つまり、轢断の何時間も前に死んだつまり何者かに以下略

いや、ちょっと待った

u04ぎじゅく 慶應義塾大 旧図書館@重要文化財
「一瞬で死ぬ鉄道事故出血少ない方が多いし、生活反応がないこともある」
秋谷教授の新技術って、人間で試すのは今回初だし、信頼度低いんじゃ?」

中館教授@慶應大のダメ出しは、思いつきじゃなくきっかけがある。

u07u04みたか08 
下山事件10日後おきた三鷹事件死者6人轢死体を解剖したのは慶應大

そしたら、なぜかそっちでもきゃん玉チン*内出血はっけん。

んー? この6人血抜きとか金蹴りで死んだんじゃないよな、暴走特急に押しつぶされたのは100%確かだよな。

じゃ、これって轢死ならよくある現象なんでないの?

てことは下山局部内出血も、金的蹴り轢断前すでに死亡
って証拠にはぜんぜんならずむしろ、

u07ぜんしん 
列車にはねられ"全身を強く打ち"死亡しましたの証拠なんじゃ?

まだ法医学も発展途上、探り探り時代ならではの試行錯誤なんである。

u04やすだ 東大安田講堂 登録有形文化財
じつは古畑教授@死後轢断も、はじめっから他殺を主張してたわけじゃない。

「列車事故の轢死体ってまだいろいろ分からんことがあるし。も雨で流されたから見つからないだけかもしれないようなみたいなかんじ」
死後轢断鑑定発表直後の朝日新聞取材にも答えている。このへんまではごく常識的。

ところが、

ライバル的な中館教授に、討論の場とか学術論文でならまだしも、よりによって新聞の三面記事で公開ダメ出しされたもんだから、よけいカチンと。

さらに追い討ちで、もう一人の法医学の権威からも、
u04めいいだい 
小宮喬介教授@名古屋医科大
「機関車についた血は凝血していた。つまり激突した瞬間は生きていて生活反応があった。即死したので遺体の血に生活反応がなかったのでは」

u04やすだ 東大安田講堂 登録有形文化財
「ええいっ解剖を見てもいないのに判断に口出しするとは不見識である!」

u04ぎじゅく 慶應義塾大 旧図書館@重要文化財
「いやいや、素人じゃないんだから法医学でそれ言いっこなしなのは分かってるでしょ。所見ってそのためにあるんだし、あんたも解剖やってないし条件は一緒よ?」

ここに例の朝日矢田記者@謀殺論者の乱入、

u02ぼうさつだ 謀殺下山事件だーッ

よけい混乱。

のちの三鷹事件共産党員やそのシンパが逮捕、>「じゃ下山事件もそうだろ」
日本治安共産主義の猛威に風前の灯火ッ」っつう強迫観念に取り憑かれてた南原繁東大総長も「そうだそうだ」と加勢について、

u04やすだ 東大安田講堂 登録有形文化財
死後轢かれたのは明らか。法医学上から申せば他殺である!

古畑先生、気づけば他殺派の守護神へとメーター振り切れてしまうんである。

法医学会他殺で統一声明を出させようと政治的に動いたり、純粋な事実の追求のはずが政治主義主張も混じって、というかそればっかりになって、

こうなるともう引き返せない。

慶應義塾大旧図書館 重要文化財 VS 東大安田講堂 登録有形文化財
u04ぎじゅくu04やすだ 

ズゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


ところで、のちいつのまにか他殺派の主流になった、

u07ちぬき 
血抜き殺害」説

遺体血液ホトンド無シ」という話が根拠なんだが、
当の解剖所見にはそんなこと書いてないし、
鑑定書書いた執刀医桑島博士が、失血死説が広まってると知って半ギレ気味に、

肺にはが多く残ってたし
を抜いたような跡もなく、失血死はあり得ないし

すっぱり全否定してるんであるが。

u07しっけつし シーボルト瀉血手術図 
じつは失血死説の出所は、

古畑教授当人で。

桑島博士的には後ろから撃たれたようなもん。

東大の公式見解は桑島博士の見立て「金蹴りショック死」になったんだが、古畑はどうも気に入らず、あちこちで非公式に自分の説失血死を耳打ちして回った。
東大も一枚岩ではなく。

だから解剖所見に1行もないのに尾びれ背びれつけまくりながら、というか魚いないのに尾びれと背びれのみわさわさ増えて、

のちには「血抜き佐久間@東南アジアじゃ血抜き拷問でならした元特務機関のこの俺さ」なんてマンガ的にキャラ立ちした“陰謀団一味”もまことしやかに登場、

u07bkkoroshinor.jpg イメージこんなかんじ

血抜き殺人の証拠」として一人歩きしていく。

謀殺論本はもちろんのこと、いちおう中立が建前のウィキペディア様までこの「遺体血液ほとんど確認されず」を事実として書いちゃってるんで。
もはやウソが真実を乗っ取っちまったんである。


じつははるか未来のいま、医学的には、下山事件決着しちまってるんだが、

それは

おっと誰か来たようだ。


u04赤銅丸01


このころの朝日新聞、いまとは立ち位置が違うんでちと断り書きが必要だ。
 
いまの朝日新聞というのは、アカヒだのだの特亜御用達だの売国だの反日だの、さんざんっぱら言われてるけども、

u02ぼうさつだ 謀殺下山事件だーッ

当時の朝日新聞の立ち位置は、左旋回より前で、GHQに尻尾ブンブン振り、共産主義者やら労組やら朝鮮人やらを悪の枢軸として報道。いまでは考えられないけども。

とうぜん下山事件でもアカ犯人断定して大々的に騒いでいた。


さらにべつの殺人事件専門家にも他殺説は大人気。

u07すいり 
錚々たるメンツの「下山事件推理」が新聞各紙で躍りまくる。

江戸川乱歩なんて他殺説で新聞連載まで始めるし、なんか複雑な入れ替えトリックまで考えてる人もいるし、推理作家協会で討論したり。もー大はしゃぎわーい。

これに「人のであそぶな!」とか言い出す不謹慎厨も、犯人一味扱いされて名誉毀損を訴える関係者も皆無というかいたかもしれんけど無視。当時はネットなんてないし、報道されなきゃ世間が知るわけもない。庶民泣き寝入りである。


なぜこのとき他殺が主流だったかというと、信念があったりしたわけでもなく、単にその方が紙面を面白おかしく飾れるし、他殺殺人だと煽れば煽るほど売れたから。
そして他殺説報道はGHQもダメ出ししてこないし、どうやらこのネタは思いっ切りやっていいぞ、とブーストかかる。

u07だからた 
だから人気絶頂商品他殺説に冷や水かける不都合な証拠や証言は邪魔っけだ。

とくに邪魔なのは、下山を接客したという末広旅館女将の証言だ。あれ目障り。

u07だからた02 
つぶせ。


u04赤銅丸01


u07しっそうま 
「おう金井、この大西って運転手の証言だがよ」

u02そうさいせんよう 
日本橋白木屋あたりで、ほぼ毎日下山総裁が車を降りて、いつも1時間から3時間は待たされた、と言ってるよな。これ行き先どこか分かったのか」
「まだ見つかってないんじゃないですかね」

u07んーこり 
「んーこりゃ、たぶん、だな」

u07えうわ 
「え、愛人逢い引きですか? あんなきれいな奥様がいるのに?」
「きれいとかおかめとか関係ねえよ。おめーも所帯持ちゃ分かるさ」
「じゃ八っさんも浮気とかしてるので?」

u07ばっかや 
「ばっかやろー金井てめー。もし俺がやったらカミさんにぶちのめされるぜ
「顔すごんでる割に言ってること最弱じゃないですか」

「ん? 失踪前日4日の夕方だけ、珍しく半時間で車に戻ってきた、と。ふうむ」

u07なんかにお 
「なんか匂うな。最後の4日のときだけ、どうしてすぐ戻ってきたんだ?」


u04赤銅丸01


u07ふらんく 東京ワールドスクエア "ライト館"模型
帝国ホテル@フランク・ロイド・ライト設計の人呼んで"ライト館"

東京大空襲でも焼け残って、GHQ将官用宿舎に使われ中。

u07おかえりな 
「お帰りなさいませ、ジェネラル

u07せんりょ 
占領軍進駐軍トップオブザトップオブザトップマッカーサーの忠臣、チャールズ・ウィロビー少将@G2@参謀第2部部長@情報・検閲担当もここ帝国ホテルで寝起き。
妻子は本国に残して単身赴任中のウィロビーである。

u07ごくろ 
「ご苦労、ここでよい。明日も0700に来てくれ」
「イエッサー」

u07ういろ 
ウィロビーの自室には吉田茂首相はじめ懇意な日本の要人が密談に来ることも。

u07ふう 
「ふう」

u07おつか

「お疲れさまです、少将閣下

u07きみか 
「……君か」

u07あれお 
「あら? 驚きが少ないですね」

u07もうき 
「もう君の神出鬼没にも慣れた。どうやって部屋に入ったかも聞かんよ」

「ホテルスタッフにも、閣下を見張るCIAの手先にも見られてませんし、ご安心くださいな。愛人と密会なんて話にされたら、それこそケージス大佐の二の舞ですもんね」

u07ほてるす 
「ところで、おめでとうございます。ケージス大佐も本国で辞任、そのあとのゴタゴタも尾を引くことなく片付きました。おまけにどなたがチクったのか大佐鳥尾男爵夫人との火遊びもまるっと本国の奥様にバレて離婚だそうですよ、お気の毒に」
「そうか」
少将閣下の思惑どおり、GHQに寄生していた毒虫はあらかた駆除し終えましたね」
「ふん、私の思惑ではない、君の思惑に私が乗せられただけではないか」

「いえいえ、閣下の手腕はお見事でした。やはり閣下のような蛇みたいに執念深い偏執的なまでの共産主義嫌いじゃないとうまく運びませんね」
「相変わらず賞賛されているのかケナされているのかわからんな」

u07きみのも 
「これで君の目的はほぼ果たされただろう。いつまでその偽装を続けるつもりだ」
「まあ、用済みになったら、とっとと東京から追い出すおつもり?」

u07わたしあとnew 
「私、あと少しだけ一介の通訳秘書
ニイタカ・ヤヨイ-カトリーヌでいたいなあ、と思いまして」

「また君は何を企んでいるのだ。というかそんな名前だったのか
国鉄総裁事件です。トラブルに発展しそうな不確定要素が出ましたので」

u07そのしまつnew 
「その始末をつけてからこの街を去りたいと思います」

u07みーち 
「ミーチューミーチュー、へっくしょいッ。夏風邪か、こんちくしょー」


8機目 : 野獣死すべし】へとつづく
u00mokuji.gif  u00tojojin.gif  u00shiryo.gif  u00nenpyo.gif 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/405-77fb6acf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT