PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 6機目【911アメリカ同時多発テロ】

u00modoru.gif  u00mokuji.gif  u00tojojin.gif  u00shiryo.gif  u00nenpyo.gif 



“We disseminated information in a void
as a basis for Americans to form opinions.”

 
──Frank Mankiewicz, Vice Chairman, Hill & Knowlton


「我々は世論をつくりあげるべく、
アメリカ国民にウソの情報をばらまいた」


──フランク・マンキウィッツ@広告代理店ヒル&ノウルン 副会長



ペルシャ湾 油まみれの水鳥
u06ああたいへ 
「ああっ大変だ! 極悪フセインクウェート石油を海に
極悪放出した環境テロのせいで罪もないさんが真っ黒くろすけに!」

u06ほんとは 
ほんとは極悪フセイン関係なくて、米軍ミサイル攻撃で垂れ流れた、か、米軍極悪フセインも関係ないタンカー座礁のせいだけど、

ここだけの内緒な。


u06ないらち 
『占領下クウェートから逃げてきた美少女ナイラちゃん@15歳 涙の証言

「私がボランティアしていた病院に、極悪イラク兵がやってきて、
赤ちゃんたちの保育器奪っていきました」

u06ないら 
赤ちゃんはみんな床に放り出されて死んでしまいました!

u06ない 
(……セリフとちっちゃった(>_<) 赤ちゃん15人って言うの忘れてた)

ほんとはナイラちゃん@15歳駐米クウェート大使令嬢@アメリカ在住で、極悪イラク軍が攻めてきたときは病院どころかクウェートにすらいなかったし、証言でしゃべったのもぜんぶ広告代理店ヒル&ノウルンが現地のデマを脚色した台本なのは、


u06いちがつ


ここだけの内緒な。


u06いちがつじ 
خلیج فارس الخليج العربي 
Persian Gulf
ペルシャ湾

u06がるふ03 
u06がるふ0202 

1991年1月17日 ──ヒジュラ暦1411年 ラジャブ月

u06がるふう

──神聖なるラジャブ月の間は、戦争をしてはならない。これ常識。

イスラム世界、では。

u05くえー03u06が01 
u06とま 
u06わんがん 
u06わんがんせ

u06わんがんせ02 


u06title546*640**

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
この文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは根拠は創造にしてソースは妄想である。



u00cptでぃーぷすろーと

u06がるふ

حرب الخليج الثانية
Gulf War
湾岸戦争


u06がる02 
u06わんがんせんそ 

極悪イラク VS 多国籍軍@米英加ソ仏白西伊埃阿パあと中東諸国の皆さん

u06がるふうぉu06がるふ06

極悪イラク、フルボッコ。

u05くえー02

"──クウェートは解放された。イラク軍破られた"

u05くえー0601

"今夜、アメリカと、国際社会は公約をはたした"

u06わんがんせんそう 父ブッシュ大統領 
「これは危機における、
我々の部隊の誇り、友好国の誇りであり、
我が国と国民の強さと決断と正義の誇りである」
u06このしょうりu05くえー0505 
u05くえー04u06がるふうおおu06このしょうりは02

"この勝利は、国際連合全人類法の支配権利それ自体の勝利であり"

u05このし

"あーとどのつまりユナイテッドステイツオブ アッメーリーカー!"



「アッサラーム、アライクム」

u05ようこ 
‎حسن عبد الله الترابي
Hassan al-Turabi

ハッサン・トラビ師@スーダン連立政権宗教指導者

「ようこそ。新生スーダンはあなたを歓迎します」

u06すーだ

「どうかスーダンの発展に力を貸していただきたい」


この年は、とにかく歴史的事件が続々と連鎖式に起こって。
 


u05それんほうかu05それんようか

──ソ連8月クーデター守旧派3日天下>グダグダの末失敗共産党活動停止

u05それんほu05それんようかい 
u05それんほうu05それんようかいしたな

──1991年12月25日

u05bkendsoviet.jpgu05それんほうかいu05それんようかいしたなな

ソビエト連邦崩壊

u05それんようかいしたななな

冷戦 完全終了



「私はスーダンで建設、農地改革、金融、5つの会社を立ち上げた」


u05あふがんでと 
「首都ハルツームと貿易港ポートスーダンをつなぐ1400キロの幹線道路も建設中だ。ナイル川沿いも大規模な灌漑を始めた。荒れ地は肥沃な農地に変わり、綿やトウモロコシがたわわに実っている」

u06しゅみの 趣味の乗馬も満喫中
オサマ17歳で初婚、一夫多妻制なんで4人の嫁と子供も何人かいて、パキスタンペシャワールにもここスーダンにもいちいち一家総出で引っ越した。
とうちゃんのジハードに付き合わされる家族もたいへんである。

u03ふぃすく 
アフガンでともに戦ったジハーゲフンッゴホンッ義勇兵たちを世界から呼び寄せ、スーダンの国家建設を助けるために働いてもらっている」

u05こんど 
「こんどは平和のための活動だ。私も彼らもそれに満足している」

って言ってる裏で↓

u05あめりかじ くるっ
「世界の戦うムスリム軍資金武器ジハード戦士をどしどし提供しよう。
さらに軍事訓練で志願者を一級の戦士に育て、ふたたびジハードに送り込む」

u05せいせ 
アメリカ十字軍やその傀儡政府と戦うため」

u05せいせ02 
アルカイダがリードし、世界にジハード@聖戦の火を起こそう」

u05せいせ03 
フィリピン南部キリストイスラム紛争ロシア・チェチェン紛争
旧ユーゴ・ボスニアヘルツェゴビナ紛争アルジェリア内戦──

u05いえめ

1992年12月イエメン首都アデン ホテル爆破テロ

@アルカイダ 自社企画製作脚本演出主演ジハードである

が、

「なんということか。米兵殺すつもりだったのに、泊まっとらんではないか

u05しんだの 
「むー死んだのは観光に来たオーストラリア人と、ホテルで働いていたイスラム教徒ではないか。我々の爆弾はただ無辜のムスリム死なせただけだ。

今夜、我々のジハードの行く末が問われている。意見はないか」

副将アイマン・ザワヒリ@ジハード団司令官アミール
whitespace9*6
u05いだい01 
(……はぁ? べつにそのへんのやつなんていくら死んだっていいじゃんね)

アブー・ハジェル@イラク軍技術大佐@クルド人@ジハード団
whitespace9*6
u05あぶーは 
イブン・タイミーヤは言われた。バグダードを襲ったモンゴル人の手助けをした者、ものを売り買いしたもの、あるいは近くに立っていただけの者も、殺されることはあるのだと。よきムスリムなら天国へ、悪しきムスリムなら地獄へいくのです」

翻訳すると>『の近くにいて巻き込まれるやつなんてそもそも自業自得死んで当然。いいやつなら天国行くし、悪いやつが地獄落ちたってどうでもよくね?


u05よしっげ 
よしっ、元気になったぞ! 勇気モリモリンコ! アッラーフアクバル!

いいのかそんな簡単で。

u05いぶんた そのころ日本>元寇で鎌倉武士たいへん也
ちなみにイブン・タイミーヤ13世紀の人だけども。

とくに原理主義者にかかると時空をさくっとショートカットして700年前の偉人が昨日くらいに言ったのをその場で聞いてきたかのごとくになるんである。

熱血信者だけどじつは言うほどイスラムの教えには詳しくないし立ち返れというわりにはコーランもちゃんと読めてるわけじゃない勢い勝負のビンラディン一味のなかで、

このアブー・ハジェルというクルド人コーラン暗唱できますというだけイスラム博士くらいすっげーっ」てアルカイダ内ではリスペクトされ、
イスラム法学者でもないのにファトワー委員長就任。

このアブー・ハジェルの無責任かつ時代錯誤な屁理屈が、アルカイダ反米メーター振り切らせ、無制限無差別殺戮へとエスカレーションするんである。

u05さう 
サウド王家「なーんでビンラディンのハネッ返りバカ息子はいらんことばっかするのだ! 王国の立場がわろくなるではないか! しかもイエメンテロ? 言語道断!」

u05はもん 1リヤル紙幣
「破門だ、サウジ国籍剥奪

u05えはてな 
え?

u05おさまのち 
「はっ、では、我々ビンラディン一族としても、
不肖の弟オサマを一族から追放し、あのバカの相続財産も凍結没収します」

u05えええ 
破産

u05ひど 
「ひどい! サウド王家は腐ってる! 反イスラムだ、背教者だ! 世界の善良なイスラムのみなさーん聞いてください、サウドさんちは悪い子で──」

u05じゅうげ BANG! BANG! 
オサマオサマ息子、何者かに銃撃されて危機一髪。

u05だれの 
(ぬぬぬ誰のしわざだ、サウジか? アメリカか?)

こういうとき凶事は重なるってもので、

u05すーだんはか 
「ぐぉらスーダンばッかやろてめー! なにテロ一味のビンラディン好きにさせてんだよ。てめーテロ支援国家指定な! あと経済制裁も思いっくそやるから!」

u05えーなにこ02 ハッサン・トラビ師
(; ̄□ ̄)えーなんか四面楚歌になってるし。いい金づるつかんだと思ったら、単なる災いの種やん。遺産も使えなくなったって言うし、とんだ当て外れじゃねーか」

あとは金の切れ目が縁の切れ目のお手本のような展開。

u05かねのきれ 
「えーサウジさん、あいつ売ってもええですよ、お安くしときますぜ(ゲス顔」
いらん秒殺

u05かねのきれ02 
「じゃ、じゃあアメリカさんいりまへんか? これで経済制裁の方もなんとか…」
「そんなの渡されても、ぶち込む容疑がねーよ、そっちでやれ」
(; ̄□ ̄)

といっても、アメリカにもサウジアラビアにもにらまれた厄ネタ@しかも無一文をはい喜んでーって招待する国なんてそうそうあるわけなく、
けっきょく唯一受け入れの返事を寄越したアフガニスタンに行くしかなく。

u05ようこ 
「てことで、とっととスーダンから出てけ。飛行機だけ用意してやるけど、
金目のもんぜんぶ飛行機代迷惑料な。借りた金も踏み倒すからな」

身ぐるみはがされ一文無しでスーダンから追い出されるオサマ・ビンラディンである。

副将アイマン・ザワヒリジハード団はというと、エジプト大統領ムバラク暗殺未遂やらかし、さらに内ゲバまでやり出して地元スーダン人まで巻き込んだんで、
とっっっっくの昔に国外追放されていた。なにやってんだよ、である。

さらに実家から仕送り途絶えてオサマが金欠になったとたんに、
結束を誇ったはずのアルカイダ幹部も1人抜け、2人抜け──

u05なぜこ 
(……なぜこうなった)←分かれよ

そうか! これはヒジュラだ、聖遷なのだ。

預言者@──アッラーの祝福と祈りがあらんことを──は故郷メッカで迫害を受け、メディナへと去った。だが時を経て、メディナで力を蓄え、メッカに返り咲き、イスラムの教えを大いに広めたのだ、

おおおそうだ、アフガンへ戻るのも、トラボラ洞窟で力を蓄えよということか。

u05よげ 
おお、洞窟! 預言者@──アッラーの祝福と祈りがあらんことを──もまたヒラー洞窟大天使ジブリールからアッラーの啓示を受け、自ら預言者@──アッラーの祝福と祈りがあらんことを──であると自覚するに到ったではないか。

ああ、早く洞窟へ帰りたい洞窟へ入りたい(悶。

どこへ行こうが戦いは捨てない、
必ず必ず必ずやってやる今にみておれ。

u05ぜったい 
ぜったい負けないぞ負けない負けないでーもう少しさいーごまで走りぬけてー

ああーっ戒律で禁じられる音曲をわしに歌わせたのは誰だーーー!

u05くっそ 
……くっそ。……なにもかもアメリカが悪いんだ。←今ここ


u05てなんで 
「──って、さも見てきたかのように話しやがって。てきとーに話つくってるだろ」

u06えーわたしnew 
「えー私、生まれてこのかた仕事で嘘ついたことないですよ、ミスターえーと」
オニールだ! 何回名乗らせるんだよ!

u05つまりじ 
「つまりユリコ、君には、深い情報源ディープスロートがいるわけか。誰なんだ」
「ごめんなさいミスタークラーク、それノーコメントってことで」
「相手の地位だけでも言えないのか」

「えー地球上で1つしかない地位なんで、即特定丸わかりです。ノーコメント」
「だがソースも示されず、裏もとれない情報では、我々も上を説得できないんだが」

「うーん、難しいこと言うなー」
whitespace10*10
u06じゃあなたnew 
「じゃ、あなたたち2人以外で、中東の知識があって信頼できる証人ソースと会ってもらうってことで。ダン・コールマン捜査官とかどうでしょう? ほらジャマル・ファドルの聴取も担当して、いちおうアルカイダの基礎知識はあるし」

u05おれた 
「そんなまどろっこしいやり方よりおれたちが直接会う方がはや──」
ダメです秒封
…」
「理由はノーコメント
「( _, .
( ゚
「( _, ._
( ゚ Д゚)こういう顔したってダメです」

…」
ダメ
ぶーぐらい言ったっていいだろ!」


u05ちちゅ 
Mediterranean
──地中海 

u05ごうかお02 
豪華絢爛ヨット「ホワイトナイト@白騎士」号

u05ないとごう02 
u05ないとごう

「……あのー、ミスシラトリ

u05あのみ 
「ホントにここでソースと会うんですか?」
百合子でいいよ、ユリコって呼んで」

u05ああのひ 
「あれ、あの女の人、ほら歌手のあの人に似てませんか」
本人だよ」
「えっ、じゃもしかして横の人も俳優の本物? ええー、すごいとこだなあ、ゴールドディスクとかアカデミー助演男優賞がしれっと目と鼻の先にいるなんて」

Daniel Coleman
ダン・コールマンFBI特別捜査官@CIAアレック支局出向中
whitespace9*6
u05こういうあ02 
「こういうあのー、セレブパーティって言うんですか? 場違いすぎて落ち着かないですよ。このタキシードだって激しくサマになってないですし」

u06そおにあnew  
「そお? 似合ってるよ。ほらポパイいつもハンバーガー食べたい人みたい」
「……それ、誉め言葉なんでしょうか」

u05しかしそのu05しかしその02

「しかし、ミスシラ…あーユリコ、今夜はとても素敵ですね」

u05あらありnew  
「あらありがと。えっへへへ、今日はちょっと頑張って盛ってきたからさ。うれしいな、もっと言ってやってもっと。やっぱねー、アメリカ人って君みたいなのでもしれっとそういうセリフ言ってのけるんだねえ」
「君みたいなのでもって……」
「ちょっと日本にいる誰かさんに爪の垢でも煎じて飲んでもらいたいわ」

u05でもこ 
「でもこれパッツパツでさー、知らない間にずり上がってパンツ丸出しになっちまうんだよね。ガムテで貼っとこかしらん」
「いや、ガムテはやめた方が……」

u05にほ 
「……しかし日本警察って意外とサラリーいいんですね」
「そんなわけないじゃん。海外出張手当もろくに出ないし」
「え、なのにそんなの買って大丈夫なんですか?」

u06へいきnew 
「あー平気平気、私の課外活動費は、魔法のように複雑怪奇な会計テクニックで漏れなく合衆国大統領行政府に請求いってるから」
「えっ」
「今夜もボランティアみたいなもんだし当然でしょ」

u05あのーな 
「でもあのー、なぜこんな目立つ場所をコンタクトに選んだんですか?」
「逆だよ、いちばん人目に立たず会えるのがここなの」
「え、これで? ここにいるゲストの誰か中にいるんですか」

u05さてそろ 
「さて、そろそろか」

u06いきまnew 
「行きましょう」

u05えどこ 
「え? どこへ」

u05へそーす 
「へ? ソースってシェフですか?」

u05もーきみ 
「料理のソース情報源ソースかけたシャレ? うまいねー、あっははは」
「いえ、ダジャレのつもりはないんですけど、てかなぜそれで笑えるん…」

u05なんかし 
Да не се яде торта без разрешение сложна!

「なんかむっちゃ怒ってましたよ」
「ちっ、ケーキつまみ食いバレたか」
「いやそれとは違う気が──ってそんなことやってたんですか!」

u05みす 
u05あのなぜうら0101 
「あの…、なぜ裏からこそこそと?」
「もー君はなぜなぜ坊やか!」

u06すきま02 
「…ミスシラトリ…あの…」
「もー君は、今週いっぱい"なぜなぜ"禁止!

「いえ、そのう…この隙間、ぼく通り抜けられないらしいので」
「へ?」

u05おしり 危機的状況
「お尻が…つっかえて…前にも後ろにも動かないんですけど、ど、どうすれば」

u05じんせん  
「……んー、人選ミスったかねー」


u05えあれここ 
「え、ミスシラトリ、ここって…」

u05えあ 
「こんばんわ」

u05こんばん 
「急な話でごめんなさい」

u05となりにい 
「おや、これはどうだ。今夜の君は見違えるようだな」

u05こんば 
「へへ、もっと言ってやってください、そのうち木に登りますから」

u05となりにい 
「隣にいるハンバーガー食べたいウィンピーのような青年が、例の証人とやらか」
*TーT)

u06ええかれnew 
「ええ、彼はFBIダニエル・コールマン特別捜査官

u05となりにい 
コールマン……ああ、聞き覚えがあると思えば、ジャマル・ファドルを取り調べた捜査官だな。今宵のエスコート役をコールマンくんにした理由は?」

u05それはですね 
「それはですね、ミスタークラーク



u05それはですね 
「えーとなんだっけ」
(ノ゚ー゚オニール部長です」

「そう、ミスタークラークなんちゃら部長連邦政府機関の上級職なので、じかに顔合わせすればその発言は事実となり、下手すると国際問題へも発展しかねません」

u05あのふた 
「ミスシラトリ、あの2人は秘密を外に洩らしたりはしませんよ」
「うん、でも2人が報告する上の人たちもそうとは限らないでしょ」
「……え、いや、そんなこ……はい」

u05せいふのう 
「偉くなるほど政治ゲーム気どりでペラペラしゃべるゴミクズ野郎が増えますから。でもコールマン捜査官のような下っ端が言ったことなら、よくある根も葉もないデマとか誤情報とかでスルーできますし」
*TーT)ええどうせ下っ端ですとも」

u06ですからこ 
「ですからコールマン捜査官はミスタークラーク

(ノ゚ー゚オニール部長です」
「ですからコールマン捜査官はミスタークラークオニーなんとか部長に対してだけ有効な証人になります」
(ノ゚ー゚くらい言ってあげてください」

u01あとさいそく 
「だから今夜のことは公式の事実にはなりません。あなたのお望みどおりに」

u05となりにい 
「なるほど、あいかわらず君はこざかしいな」
「誉め言葉と受けとらせていただきます」

u05あのーみす 
「あのーお二人とも、ここスイートですよね、
勝手に使ったら船の人に怒られますって。どこか別の場所にした方が……」

u05えあれここ 
「心配は無用だ、ミスタコールマン

u05なるほ 
雇い主を怒る使用人はおらんよ」

u05いやかっか 
「え? でも、このヨットのオーナーは……え?」

u05あっえ 
u05えでもえ02 
u05えでもえ03

u05えでもえ 
「あっ、ええー? あ、あなたは。あ、いや閣下は……」

u05こういうば 経験者ヅラ 
「こういう場合は、"殿下"呼ばわりがTPO的に合ってるからね」

「そう言う君もあいかわらずTPO的に無茶苦茶だがな」

u05ではま 
「で、で、では、まさか、で、殿下が……まさかミスシラトリソース?」

u05とぅる 
تركي الفيصل 
Prince ‪Turki bin Faisal Al Saud‬
 
トゥルキー・ビンファイサル・アルサウド王子
@サウジアラビア総合情報庁@GID長官


7機目 聖なる鬼畜どもの宴シモヤマ インシデント】へとつづく
u00mokuji.gif  u00tojojin.gif  u00shiryo.gif  u00nenpyo.gif
 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 18:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして。

以前別の事件について検索していた所こちらに辿り着き、思わず数日かけて全部の記事を読ませて頂きました。
本を読むより分かりやすく、そして止まらないほど面白く、なんて素晴らしい文章を書かれる方なんだろうと思っておりました。
是非とも年内に一度コメントさせて頂きたいと思い、お邪魔致しました。
これからも楽しみにしています。

| 読者 | 2013/12/30 19:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/403-1451a8ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT