PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 3機目 -続き【911アメリカ同時多発テロ】

u00modoru.gif  u00mokuji.gif  u00tojojin.gif  u00shiryo.gif  u00nenpyo.gif 


u03titlelogo*200 前の頁へ戻る
 


アルカイダ軍事訓練キャンプ@アフガニスタン
─────────
u03ぐんじくんれんきゃ

「なかでもこのテロリスト養成キャンプに、
最もおカネ出してた一番の大口スポンサーが──

u03すていつnew 
u03ゆないてっど01 
ユナイテッドステイツ

u03なんだと 

u03アメーリカー   
オブ、アメーリカー


u03title_うるとらnew

u03title_まっぷ0301 
u03title_うるとら0302

治安捜査機関による捜査の経過は、公開された情報にもとづく。
黒字赤字紫字の人物名および各国の機関・部局は実在する。
この文字色の人物は架空であり、実在の人物との関わりは、
例によって根拠は創造にしてソースは妄想である。
また登場する旧GHQ文書の書式および書かれた内容は事実に即しているが、
文書そのものはこれまた創造にして妄想である。



u03cptぼじんか*623-続き
u03cptななふん*689


u03あめーりかー02new 
「なんだと」
「怖い顔しても事実は事実なんですみません。微妙に気分を害する話ですから、電話やメールじゃなくぜひこうやって顔つき合わせてお話ししたかったんです。

いまの話はご自身で裏付けとってくださいな。ふつうに一般で出回っている資料を読めば書いてありますから。それにミスタークラークなら部外者の私なんかよりよほどトップシークレットも閲覧できますよね?」

u03すーだんのは 
「それから、スーダンハルツームで、いまの話の生き証人に会えるみたいですよ。
ジャマル・ファドルという男、スーダン人です。

欧米のどこかに身柄保護と引き替えにアルカイダビンラディンの情報を売りたがってます。でも誰も買ってくれなくて半泣きでハルツームを右往左往中です。
早くなんとかしてやんないとそのうち殺されちゃうんじゃないですかね」

u03ししゃはきられ 
「では不愉快な報せをもたらした使者は斬られないうちに退散しま──しまった」

u03うっかりしてだnew  
「うっかりして大事なことを忘れてました」

u03はじめまして01new u03はじめまして02new2 
「初めましてミスタークラーク。お目にかかれて光栄です。お噂はかねがね」

u03しょたいめんの 
「あ、そうか。初対面だったな。
いきなり本題になっても不思議と違和感がなかった」

u03そうですねへnew  
「そうですね、へへ。なんだか初めてって気がしませんでした」

u03こちらこそきみ 
「こちらこそ君のことは聞いているよ、ミスシラトリ

u03がっしゅうこくへ02 
「今さらだがアメリカ合衆国へようこそ」


後日、ジョン・オニール@FBI特別捜査官
リチャード・クラーク@NSC対テロ調整官と飲みニケーション中、

u03のみにけ

「なあディック、おまえさん、あのけったいな丸メガネとどういう関係なんだよ」
 


「ああそうか、ジョン、あの頃、君はリヤドオクラホマシティの件で忙しかったな」

s25にんぎょう 
1995年3月東京で起きた事件を覚えているだろう、

s25へいじょうどおり 
反米カルトが地下鉄でサリンを撒いた無差別テロを。

「おお、あのときまでオウム真理教なんての聞いたことすらなかったな」

s25だめです

「まさかと思って調べたら電話帳にオウムニューヨーク支部が堂々と載ってて焦ったのなんの。急行したらちょうど連中がワゴンにケースを積んで逃げるとこだった。

やつらがニューヨークでもサリンテロ仕掛けるかもって市警州警まで総動員で、州兵基地まで待機させたな。さいわいニューヨーク信者どもはサリン持ってなかったが」

s25かんりょう02 
このドタバタを通して、クラークはじめ国家安全保障関係者は、
アメリカ対都市型化学テロへの備えできてないじゃん、と気づいて大ショック。

u03さっそくくら 
さっそくクラークCSG@国家安保グループ主導で調査団東京に派遣。

u03らいざ01 
u03らいざ02  
u03らいざ03new 
Lisa Gordon-Hagerty
ライザ・ゴードン-ハガティ@エネルギー省 NBC兵器専門家@のちNSCスタッフ

クラークの著作『爆弾証言』によれば、
「ブロンドのきりっとした容姿はホワイトハウスのスタッフの中でもひときわ目立つ」

派遣調査団は、日本警察自衛隊消防庁病院関係者にヒアリング。
sようごs22人事院ビル合同庁舎がある 
教祖麻原やおもな教団幹部逮捕され、オウム捜査も終盤に入った頃だ。
警察庁警視庁の幹部たちがヒアリングに協力したが、
日本の官僚特有の建前と保身ばかりでろくな答えが返ってこなかった」

「官僚が建前と保身ばかりってのは日本だけじゃないだろ」

u03うんざりして 
まあそうだな。連日そんな調子で、ライザもうんざりして爆発寸前だったんだが。

u03s20ごはん何に001 
ところが、警察庁側にただ1人だけ、
隠し事一切なく明快かつ的確に"ぶっちゃけて"くれる幹部がいたんだ。

じつを言うと、べつの調査官が日本警察を見下した態度で接して、その幹部に木っ端微塵に論破されたらしい。ライザは非礼を詫び、改めて教えを乞うたんだな。

その幹部は、早くからオウムの凶暴性に警鐘を鳴らし、オウム捜査でも事実上全体をコントロールする参謀の役割を担っていて、ミクロもマクロも知り尽くしていたし、

さらに彼女は他官庁の"ぶっちゃけて"くれる者ともライザが非公式に話せるよう仲介してくれた。おかげでライザのチームはかなり実践的なヒアリングができた。

u03にしてもよnew 
にしても、横並び意識と男高女低がひときわ強いとされる日本の中央官庁で、
そんな破天荒でラジカルな、しかも女性が、
つぶされも転びもせず上級職として生き延びてるなんて奇跡みたいなものだろう?

ライザもよほど驚いたんだろう、わざわざ電話で知らせてきた。

u03ええディックnew 
「ええ、ディック彼女はスペシャルというかユニークというか、
言葉で説明しがたいですけど、とにかく"ぶっとんで"るんです。
あなたも会えばきっと気に入ると思いますよ」

まもなくその"ぶっとんだ"彼女が昇進して国際テロ対策部門に異動、
ジャパニーズ・レッド・アーミーを追って各国を駆け巡っていると聞いた。

機会があればぜひ私も会ってみたいと思っていたんだが、


u03すーだんのは

ある日とつぜん向こうから訪ねてきたんだ。

h00永田町異顔2横長419

1996年の春──

u03こちらこそきみ

u03がっしゅうこくへ02 
彼女は当時まだあまり知られてなかったアルカイダのバックボーンと、
例のスーダン人ジャマル・ファドルの存在を耳打ちしていった、

それがミスシラトリとじかに接した最初だな。

u03まったくよー 
「まったくよーあの女め、おまえさんには妙に愛想がいいじゃねえか。一方のおれは一発ヤル太郎だぜ、不公平だろう」
「それを言うなら私もあだ名はつけられたぞ」
「なんだ」

u03みきおなりーた02 
「"ミキオ・ナリータ"。誰のことか知らないが」
「あの女のことだから、どうせぴったりの命名なんだと思うぞ。一発ヤル太郎より百億万倍マシそうだけどな」

u03くどこう 
「なあジョン、もしかしてミスシラトリを口説きでもしたのか?」
「…………んー」
「おいおい、まさか本当にか? いつ?」

u03んーさいしょ 
「……まあ最初に会ったときに、ちょっとな。見た目はほれ、あれだろ」
「初対面で? いくらなんでも早いだろう。日本人女性は奥ゆかしいんだぞ」

「あの女のどこに奥ゆかしいなんて成分があるんだ。
なんだディックシラトリからその話聞いてないのか?」

「ミスシラトリは傍若無人に見えて本当は信義に厚く優しい。
そういう類の告げ口は決してしない人だよ」

u03そのやさしい 
「その優しい女に瞬殺でフラれたぞ。しかもヤル太郎呼ばわりだ。ひどくないか?」

u03わらいすぎ 
「ふふふ、そうか、たしかにひどいな。ははは」
「笑いすぎだ、しかも嬉しそうすぎるぞ」


さて、おっさんたちの恋バナはおいといて、1996年にまた時間は遡り──

u03こいばな 
‎الخرطوم جمهورية السودان
Khartoum,Sudan

北アフリカ スーダン 首都ハルツーム

白鳥百合子の耳打ちした例の半泣きスーダン人ジャマル・ファドルだが、

あいにくアメリカスーダンテロ支援国家認定、大使館CIA支局も撤収しちゃってまして、現地でアメリカとして対応できる窓口がない。

なので同盟国に頼んでジャマル・ファドルの身柄をゲット>国外へと連れだし、

u03どいつのなとー 
NATO Air Base Geilenkirchen

ドイツNATO基地内に保護という名の軟禁状態に置いた。

u03そのはんなき 
その半泣きジャマルの聴取に派遣されたのがFBI捜査官ダン・コールマン
FBICIAとの人材交流制度アレック支局に出向中のFBI捜査官
というややこしい立ち位置である。

アレック支局チーフマイケル・ショワー@ミスシラトリにとっちめられた男。

u01うけるかね 
「……ふん」

半泣きジャマルは、オサマ・ビンラディンの元経理係だった。
初めのうちタレコミの理由を、
「これ以上テロを起こさせないため」
とかカッコつけてたが、まもなく、

アルカイダの資金をちょろまかして自分の土地と車を買っちゃったことがバレて、
殺される(((( ;゚Д゚)))ガクブルして逃げ出したんですと全泣きで白状する。

u03しょうにんほご 
政治亡命したい、証人保護プログラムで守ってくれ。映画で見たぞ、FBIにそういうのあるんだろ。でないとひと言も話さない」

u03じゃまる 
そしてジャマルは驚くべき情報をコールマン捜査官に語って聞かせた。

うさんくさい噂や又聞きじゃなく、内部にいた者の情報として。

u03ぐろーばる 
これまでになかったグローバリズム国際テロ共同体
アルカイダの危険きわまりない全貌を。


この1996年までに、このジャマル・ファドル証言だけでなく、
テロアルカイダビンラディンをむすぶ小さな手がかりがいくつも現れていた。

■"盲目の導師"一味のエルサイード・ノサイルユダヤ人極右ラビ射殺の容疑で1992年逮捕。→押収資料のなかに、WTC爆破テロの計画書が。

さらにそのエルサイード・ノサイルの弁護士費用も、→出処をたどるとオサマ・ビンラディンの経営するグループ企業から出たカネでした。

u03ぶるっくりん 
■"盲目の導師"一味はブルックリンイスラム慈善施設アルキファーセンターを一味の根城に使っていたが、この施設の運営費を出しているのはアフガニスタン軍務局
オサマ・ビンラディン出資のペーパーカンパニーでした。

WTC爆破前、ラムジ・ユセフとともに入国しようとしたアハメド・アジャジは、偽造パスポート爆弾製造マニュアルを持ってたんで移民帰化局に捕まった 
 →そのマニュアルの文中にしっかりアルカイダが書いてありました。

ラムジ・ユセフブルックリンから国際電話をかけていた。
 →たどってくとオサマ・ビンラディンと関係ある電話番号でした。

ってのを総合すると、
"盲目の導師"一味はオサマ・ビンラディンから資金面で支援されており、
ラムジ・ユセフビンラディンとのリンク濃厚、

──くらいは大づかみできるはずなんであるが。

それはあくまで俯瞰でみられたらればの話で。
実際はそういうこまごまバラバラの情報が結びつけられるどころか、

連邦政府の各機関の縦割りだの秘密主義だの先入観だの思い込みだの怠慢だの人員不足だの単に無知だのから拾い上げられることもなく、

u03のさいるたく 
ノサイル宅の押収資料にいたってはアラビア語だったんで、
読めねーよって英訳の努力すらせずFBIの倉庫に何年も放置。

こんな調子でアルカイダ情報は延々とスルーほっとかれ続けた。


じつは、うるさ方リチャード・クラークですら、
この年、知らず知らず911テロを阻止できたかもしれないチャンスを逃している。

u03かたーるしゅと 
‎قطر الدوحة
Doha,Qaṭar

カタール 首都ドーハ

例のラムジ・ユセフの叔父で、共犯?のハリドシェイク・モハメドが、
カタール水道局にいてなに食わぬ顔で働いてる、
という情報がクラークに届いた。

u03はりどしぇいく 
خالد شيخ محمد
Khalid Sheikh Mohammed
ハリドシェイク・モハメド

クウェート生まれのパキスタン人アメリカ留学で機械工学の学位をとり、発展途上国支援団体の援助もらって静岡県機械メーカーで研修を受けたこともある。貿易関係で各国を回ってたこともあり、数カ国語に達者な国際派。にもかかわらずアンチアメリカになった理由はよくわかんらけども、米国留学中にイヤなことでもあったのか。

この男、マニラの甥っ子ラムジ・ユセフ秘密アジトにも滞在してたらしく。

当局はこの叔父ハリドシェイクが、ラムジ・ユセフの出所不明のテロ準備資金の調達をやってたかもと、ラムジの共犯として国際指名手配の対象になっていた。

で、そのハリドシェイクカタールに潜伏中、という、んだが。

u03うーんかたーる 
「うーん、カタールか…」

露骨なまでにめっちゃテンション低いクラーク。

クラークカタール治安当局をぜんぜん信用してなかった。
無能で腐敗しまくりでアバウトの嘘つきの無能の役立たずで無能は大事なことなので2回言いました。役人は上から下まで腐敗しまくり。

ハリドシェイク・モハメド拘束の協力なんて頼んだら、
コンマ1秒後には本人に伝わって高飛びされてしまいかねない。

なんとかカタール当局に知らせないまま極秘作戦で、
拘束>拉致>米国へ連行できないかと策を練ったが、

FBI「持病の癪が」
CIA「足痛いから無理」

国防総省できますキリッ

u03あしいたいから 
カタールの主要施設を空爆海兵隊および機甲3個師団を投入で楽勝ですキリッ」

それカタールと戦争になってるだろ!

しかたないんでクラークは知り合いの駐カタール米大使にこそっと頼んで、直前にカタール首相の側近レベルだけに知らせてくれぐれも秘匿で、と根回し、
FBI捜査官と現地の警察同行で、ハリドシェイクの身柄を確保、って段取り

をつけたのに、その首相側近レベルの誰かがリークして、
ハリドシェイクやっぱり高飛びしちまいましたとさ。

u03ぬーむ 
「ぬーむ、おのれカタール食わせもんの国」
クラークめっさ怒ってます。

もしこの時点でクラークが、このハリドシェイク・モハメドの正体を知ってたなら、こんな生ぬるい微温な手法じゃなく、1分1秒たりとも野放しにせずリスクも無視で是が非でもとっ捕まえようと奔走したはずなんだが。

でもクラークはもちろんオニールも、FBICIAも、
それにミスシラトリでさえ、まだ知らない。

u03しらない02 
ハリドシェイクこそが甥っ子ラムジ・ユセフよりも格上のテロプランナーで、
ボジンカ計画練ったのもじつはハリドシェイク主導だったことも。

u03かんけいがふかい

ハリドシェイクが、アルカイダと関係あることも。

u03あふがにすたん 
‎افغانستان
Afghanistan

アフガニスタン

パシュトゥ語で「山の民」の"アフガニ"が国名になってるだけあって、
山岳だらけの痩せた貧しい国である。最大の農産品はヘロインの原料ケシ

u03とらぼら 
‎تورا بورا
Tora Bora

トラボラ
パキスタン
国境 アフガン東部山岳地帯

u03かたーるから 
ハリドシェイクが、捜査網に引っかかることなくアフガニスタンに入り、

u03あっさらーむ 
‎‫أ - اَلسَّلاَمُ عَلَيْكُمْ.」‬」
アッサラーム、アライクム
(あなた方の心に平安を)


u03わらいくむ 
‎「‫ب - وَعَلَيْكُمُ ٱلسَّلاَمُ.‬
ワライクム、サラーム
(そなたらも心に平安を)


u03さあもっとちかく 
「さあ、もっと近くに座ってくれ。久しぶりに会えた友の顔をよく見たいのだ」

アルカイダ創設者にしてアミール司令官オサマ・ビンラディンを訪ねたことも。

u03あみーるほんじつ 
アミール、本日はあるプランをお伝えしたく参りました」
「ほう、何かな」


ポシャったボジンカ計画の改良版として、

飛行機計画を持ち込み>披露したことも。


「複数の旅客機同時ハイジャックし──」

u01ほくとうじょうくう 

「──アメリカ本土悪しき象徴へと一斉に突入させるのです」



u03わしんとん 
Washington, District of Columbia,United States
アメリカ合衆国首都ワシントンD.C.

u03よんじゅうおく 
u03よんじゅうおく010102 
Northwest Constitution Avenue
コンスティテューション通り ノースウェスト

u03なら0101 
United States National Archives and Records Administration, Archives Ⅰ
国立公文書記録管理局 本館@アーカイヴ ワン

アメリカ合衆国建国以来の公文書記録、写真、映像音声資料を収蔵。
公文書だけでも40億ページ。保管庫はここワシントンほか全米33カ所。

u03なら02

50年経って国家機密指定が解除になった秘密文書も公開中。

で、ここを訪れた白鳥がなに閲覧してるかというと──

u03じーえいち 
GENERAL HEADQUARTERS
SUPREME COMMANDER FOR THE ALLIED POWERS

連合国軍最高司令官総司令部@GHQ/SCAP 文書

SOURCE:
General Staff Section (G-2),
and Civil Intelligence Section,Public Safety Division

情報参謀第2部(G-2) および民間諜報部公安課 発

u03こうぶんしょ0404

10 July 1949
1949年7月10日付

MEMORANDUM FOR: Major General Willoughby
ウィロビー少将宛

SUBJECT: The Investigation progress of
報告事項: 捜査進捗状況について

u03よんじゅうおくnew

Shimoyama Case
下山事件

u03こうぶんしょ01 
──Investigation headquarters of MPD, are considering the possibility of both murder and suicide. And Investigators went to continue the hearing to the JNR and stakeholders in search of railway accident site──

"──東京警視庁の捜査本部は、殺人と自殺ともに視野に入れ、
轢断事故現場での捜索、日本国有鉄道関係者への聴取を続けており──"


u03みーちゅー

「ミーチュー、ミーチュー、ミーチューっとくらあ、あ、畜生このやろ」



4機目 : 生か、死か、それが問題だ @シモヤマ インシデント】へとつづく
u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif  u00nenpyo.gif
 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/399-62208e66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT