PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 最終解 ─前段─【地下鉄サリン事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01  s00事件関連年表01 



救え 地球よ 済度の時だ
神の御使い オウム
予言の時代 ハルマゲドン
神通力が すべて救う

──『救えオウム ヤマトのように』作詞作曲/麻原彰晃
  (メロディは『宇宙戦艦ヤマトのテーマ』とまったく同じ)




井上嘉浩を早期発見、逮捕せよ。容疑は目黒公証人役場逮捕監禁事件

オウム真理教代表麻原彰晃逮捕Xデー5月16日早朝
井上警視総監の鶴のひと声で決定。
思いっ切りの見切り発車である。

s29まってる02 
ただし諜報省CHSトップ井上嘉浩による報復テロが大きな障壁となるとみて、
公安部Xデー前の井上逮捕を命令。

公安部人員100名・公安車両50台八王子方面に投入。

1995年5月14日 日曜日──

警察オウム真理教、事実上の最終決戦は、
麻原逮捕の前々夜、東京郊外でひそかに行われたんである。


s0uyサティアンズタイトル

1995年5月14日オウム真理教警察のおもな動きは、公開された情報にもとづく。
登場する公官庁、企業、機関、組織、部局、役職もすべて実在する。
白鳥百合子はじめこの色で示されるのは、架空の人物であり、実在する人物や実際の事件、実際の出来事と架空の彼らの交差する部分は、例によって創作全開ソースは妄想なんであるが、その内容には一応意図がある。



s30cptきょうふのだいおう

s11警視庁夜 
警視庁14階公安部フロア公安部指揮所

s30しきじょ 
櫻井勝公安部長伊藤茂男参事官吉岡今朝男部付岩田義三公安1課長
公安上級幹部のお歴々がじりじり見守り中。

s29なにこれ301 
で、その様子を本郷が見守り中。
s30いまどのへん 
白鳥、今どのへんにいる?」

s30あきかわかいどうの 
「えー秋川街道の、んーと、コマちゃん、ここどこ?」
天満宮の近くですね」

s30てんまんぐう 
「だそうですよ。そこいらへんフラフラ流してます」
“予報では雨はさらに強くなる。気をつけろ”

指揮所の様子はどうです? 警部

“殺気だった偉いさんがひしめいてるぞ”
「うっわー居心地悪そ。やっぱり警部に押しつけて出かけてよかった」
おいっそれが理由か!

s30おもいだし 
「ねえ警部、なんだか思い出しませんか? あの日も雨でしたよねえ」
“あのとき警部補だった警視殿は、たしか本部でしおらしく座ってたがな”

s30あのーけいしどの 
「あのー警視どの、ぼくら捜索に参加しないんですか?」
「いいのいいの遊軍は。いざというとき要員なんだからふらふら油売ってれば」

「しかし姐さん管理官が最前線にいるっていいんですかね」

s30さいぜんせん 
「だって指揮所にいたって、警視なんて下っ端だしさ」

s29ごじゅう01 
追尾泣かせの天気になりやがったな」


s30かわぐち 
午後7時──
八王子市川口町

川口町アジトから男女数人が出てきました! 6名から8名、2台に分乗します”

s30しながわ 
セドリック@品川ナンバー” “シャレード@足立ナンバー


s30げんにんで 
井上嘉浩はいるか?」
現認できてません”

トヨタRAV4@徳島ナンバーはどうした」
“まだ確認されたという情報はありません”

降り出した雨がますます強くなってるし。

雨の夜、しかも相手に気づかれないこと大前提の秘匿追尾はやはりプロでも難しく、

s30しつび01 
シャレード失尾ッ” “セドリック失尾ッ

s30おいかり 
「ええい、何をやっとるんだバカ者!

櫻井部長がいたくお怒りであります。

連中が八王子アジトを畳んだ、となると、まんまと監視網から逃げられ、手がかりを見失う。井上非合法ワーク部隊はもっと深くもぐり、報復テロの危険が爆増である。

s30ぜんさぎょう 
公安部の全作業班に緊急動員かかって。

さらに200名車両40台をかき集め、シャレードセドリックをそれぞれ失尾した地点を中心とする三多摩全域に追加投入。

といっても作戦らしい作戦はなし。

s30さくせんらしいs30ちゅうしゃじ 
八王子福生瑞穂付近を走り、当該車両を発見しだい乗員を確保せよ。駐車場も1台ずつ確認、当該車両があり無人なら視察を始めよ”

誰を追ってるかも知らされずとにかく行ってこい営業である。


午後10時──

s30こみや  
小宮駅付近でセドリック確認!”

s30うんてんの 
“運転の女1人しか乗ってませんっ。ほかは降車したか乗り換えたと思われます”

八王子インターが近い。乗り換えた車で中央道に乗られたらアウトだ。

s30ひのしやく 
日野市役所付近で徳島ナンバートヨタRAV4を見たとの報告あり!”
「くそ、RAV4に乗り換えたか。井上は乗っていたのか」
“不明です”

s29かくじつに

失尾したままのシャレードか、セドリック組が乗り換えた可能性が強いRAV4か。

が、セドリックの女を捕まえて訊くわけにもいかない。
信者同士は頻繁に携帯電話で連絡し合っている。セドリックを押さえようとしたとたん、井上に伝わり、やつは追跡を悟るだろう。

シャレードRAV4シャレードRAV4来る来ない来るこないくるこない──

s30よびにはん 
「予備を残して全車、日野市方面に集中せよ。RAV4発見しだい緊急停車させ、乗っている者を確保せよ」

s30かくほせよ

駒込永田町より本部へ。ちょっと待ってください。セドリック井上が乗った可能性は高くありません。シャレードを捨てるのは危険です」

井上でなければ、わざわざ乗り換える理由がない”

s30のりかえたとは 
「乗り換えたとは限りません。近くで近い時間に2台が目撃されただけです。10班でいいんでシャレード捜索に残してください」

“指示に従え。RAV4発見に全力を挙げろ”

s30ちっ01 
s30ちっ02 
「ちっ」

s30きさま01 
s30きさま02 
「きさま、なぜこの番号を知っている!」
部長、私は抜け駆けして手柄がつがつノンキャリじゃないですよ!
そういうことに興味ないですから。事件が解決すればいいんです”


s30ごぞんじの 
「ご存じのはずでしょう。東京サミットのときも部長にお譲りして、いまこの瞬間まで一度もそれ蒸し返したことさえないですよ!」

↓「東京サミットのとき

s30とうきょうさみっと 
1986年4月 在日米軍横田基地

s30よこたきち 
基地外@ある不謹慎ワードの隠語じゃなくほんとの基地外、のどこぞからロケット弾5発飛んできて、基地内に落ちた。

s30きちないに 
まもなく発射されたのは、2km離れた地点、
トラック荷台のロケット弾発射パイプと判明。
犯人はすでにずらかった後だったが、極左暴力集団中核派と思われ。

80年代は、内ゲバに飽きた極左過激派がふたたび暴れ出し、ロケット弾とか圧力釜爆弾とか新手のツールでテロを連発。

s30ろけっとだん02  
過激派ロケット弾は昔の大砲式の爆発しない砲弾みたいなもんで、人や施設に当たることもなかったんだけど、公安警察的にはそもそも未然に阻止できず、発射されてしまった時点でまず大失点になってしまうわけで、てんやわんやになる。

が、このとき公安部は、ロケット弾の飛んだ距離をなぜか1kmと発表。
実際の距離2kmの半分なんだが、
もちろんマスコミでもそのニセの飛距離が報道された。

なんでかは、まもなく分かる。

s30よくげつ02

翌月5月東京サミット@先進国首脳会議@当時の“先進国”はG7日米英独仏伊加EC代表のみ、の真っただ中、
こんどは矢来町のマンション4階の窓からロケット弾5発、発射。

s30にきろみなみ 

そこから南へ2km先にある──

s30げいひんかん 
赤坂迎賓館の正面玄関めがけて。

とうぜんサミット開催中の都内全域は超絶厳しい警備が敷かれてたんだが、

s30はっしゃぱいぷ 
ロケット弾発射パイプはタイマー式の無人自動で、窓も時間に合わせて無人自動で開く仕組みと、なかなかにして科学的な。
とうぜんファイヤ!のときすでに犯人はトンズラしたあと。

このとき迎賓館ではまさに先進国首脳の歓迎式典開催中で。

s30かんげい 
米大統領レーガン英首相サッチャー仏大統領ミッテラン西独首相コール──
G7ECの錚々たる顔ぶれが次々とやってくるところ。

もしそんな真っ直中にロケット弾が落ちたら、たとえ爆発しないなんちゃってミサイルもどきょんでもそれはそれは大騒ぎになっただろう。

もちろん当時の中曽根政権の面目も超絶丸つぶれぺちゃんこ。

が、

s30はるかかなた 
ロケット弾5発は標的の迎賓館も、


その南の赤坂御用地もはるかかなた飛び越えて、

そのまた向こうの路上に落ちた。

s30ろじょうに 
横田・迎賓館ロケット弾事件

なんでこうなったのか↓

4月横田基地ロケット弾攻撃は、>いわば試射で、>飛んだ距離を報道で知った中核派は、>射程距離を倍に伸ばす改良調整、>この迎賓館攻撃が本番。

が、
彼らが改良の基準にした数字は、公安部の嘘発表1km、>ほんとの飛距離2kmの半分だったんで、>おかげさまで今度はしっかり倍、つまり4km飛んで、
>思いっきし宇宙開発ショット、>迎賓館攻撃失敗。

となったんである。

このときの忍法嘘発表は、当時の櫻井勝@公安総務課長によるアイデアで、
その功績で櫻井は大絶賛>公安エースとして出世コースに乗ったんである。


s30きみがそう  
「あの案を出したのが君なのも覚えている。手柄に無関心なのも知ってる」

“それならどうして!

s30よけい 
だからこそ余計むかつくのだ!

s30むかつく ピッ

s30あーくそ01 
「…………」

s30あーくそ02 あーくそ!

s30ぜんぐん 
いざというとき要員の出番だよ! 全軍配置につけ!
姐さん、そんなでかい声出さなくても、この1台に全軍乗ってんですから」

s30あおうめ 
「我が軍総勢1台は、青梅方面へ向かってシャレードを捜索する!」

こういうために警視白鳥公安車両にわざわざ乗り込んでたんである。


s30ていしゃさせ 
午後11時──

徳島ナンバーRAV4を発見。停車させます”

井上はいたか? 井上は?」
“乗っていたのは男2名井上かどうかは確認中”

s30みえると 
「見えるところに手を出して、ゆっくり車を降りなさい」

s30おりなさい



“2人とも井上ではありません。トヨタ販売店の社員です”



s30はんばいてんの 
なに?

“故障があって客から預かり、修理工場に運ぶ途中だそうです。オウム信者ではないと言っています。えー免許証を照合確認中”

s30しまった 
「……しまった」

「全車、八王子方面へ戻れ。RAV4は無関係。シャレードが本命だ」
シャレードを探せッ。その方面に駒込がいるはずだ。至急連絡をとれ」

s30しきじょ 
駒込、無線応答ありません」
秋川市の一部地域は電波の死角だそうです」

s29なにこれ301 
s30くそけいたい 
「くそっ、携帯もつながらんのか」

s30あきかわし

午後11時半── その問題の秋川市@今あきる野市

八王子市の北と接する。

東京都内なんだけども、このへんもはや田んぼ広がる片田舎なかんじ、
とうぜん夜はひときわ暗い。

「あ、あの、警視どの、コンビニコンビニ寄りましょう!」

s30こんびにより  
「ん、なにか買うの?」
「あの、その、ぼくトイレ漏れそうで」
「あーそれで渋谷くんさっきからクネクネしてたんだ」

s30からから 
「おれも喉カラカラすぎだぜ。買ってくるわビールとか」
「ちょっとこら大久保、勤務中にアルコール買うんじゃない」

s30じゃあしぶや 
「じゃあ渋谷くんさー、ついでにカップヌードルお願い」
姐さんほんとカップヌードル好きですねえ」

「あとお湯入れてもらってきて」
警視どの、それ無理だと思いますけど」
「じゃ水買って入れてチンしてもらってきて」
「あのーそれも無理だと……」

コンビニがお湯サービスつけるの当然になるのはまだ先の話。

s30はいはい 
「ちょっと大久保 ビール駄目だからね!」
「はいはい班長

s30けいぶほ

s30どどど01 
……ドドドドドド

s30どどど02

ドドドドドドド

s30どどど03

ドドドドドド

s30どどど04

s30まったくおおくぼ 
「まったく!大久保のやつ絶対ビール買ってやがりますよ」

s30じゃいんしゅ 
「じゃいっちょ逮捕しとく? 飲酒運転で──」

s30ほんとにそうして04 
「もーこの際ほんとにそうしてやろっかな」
「………」
警視?」
「……コマちゃんさあ──」
s30こまちゃんさ 
「──そのまま顔1ミリも動かさずに目だけで左45°を見て。隣の隣の車」

s30となりのとなり 
「え?」

s30となりのs30えまさか 
「う……まさかの
「いま来て停まったとこ」

s30ひとり 
「あ、1人降りた」
「店のほうへ向かいましたね」
「私からは後部座席見えないけど、コマちゃん見える?」

s30うしろ 
「……後ろは…男2人。助手席がさっき降りた男。運転席は女だと思います」
「うーん計4人か」
大久保渋谷に知らせますか」

s30やめとこ 
「やめとこ。いま電話いじったら感づかれる。他の班呼んでここ包囲させよう」

s30かんづか 
駒込永田町から本部へ。永田町から本部へ………あれ?
なにこれ公安系回線が死んでるみたい、なんで?」

「他の回線も不通です」
「よりによって今?! ここで!?


「ぼく、将来警視どのみたいになれたらなと思うんですよね」
「あん? 渋谷おまえ、マジ言ってるなら次の職考えとけよ」

s30おまえすき 
「上意下達絶対の我らがハムん中であんな風にブレねえ生きざま貫いてあそこまでのし上がったのは今も昔も姐さんだけだ。
おまえはもちろん、おれにもコマにも、警部だって無理だよ。真似してもヤケドするだけだぞ」

「じゃ、部屋長はどうして手伝ってるんですか」
「ん? さあなあ」
班長を助けるためですか」
コマを? バカ言え。あんなアマゾネス。おれより強えよ、上司だし」

部屋長は、班長と付き合ったりとかなかったんですか」

s30うえのがき 
「おまえ好きだなそういう話。ねーよ。コマはな、あーみえて2児の母だぜ」
「えっ(゚⊥゚)
「旦那は年下の一般人、上のガキがこんど小2かそんなくらいだ」

(゚Д゚)……ほえええ、世の中わかんないもんですねえ。班長あんな年がら年中仕事ばっかしてて昇任試験も受けてて、いつの間にそんな」

「おお我が公総七不思議の一つよ。二つ目は、おれがいまだ独り身って件でな」
「あ、それは不思議でもなんでもないです。痛でッ」

s30あとはこのび 
「ふう、あとはこのビールをどうコマに気づかれないよう、胃の中におさめるかだが」
「……あのーまさかホントにそれできると思って買ったんですか?」

s30げっ 
げっ

s30あか 
シャレード! 赤!

s30あんまかおに 
「おい渋谷あんま顔に出すな素知らぬふ──」

s30おおくぼさん

(……渋谷バカモノ)

s30ひとり  
「……………」

s30だっ ダッ
s30けいさつがいる

警察がいるっ」「出せっ

s30だせっ 
s30だせっ02

s30おって 
「ちっ、コマちゃん、追って!」

s30おおくぼとしぶや 
大久保渋谷は?」
とにかく追って! 待ってたらあれを見失う!」

s30おってりょうかい 
了解ッ

s30りょうかい01 
s30りょうかい03 
&%$#'"=%F`&)"#~=%&!!

s30おいてきぼり 
s30ちくしょう 
だーっ、置いてきぼりかよ!

s30なんかどなり 
警視どのが、なんか怒鳴りながら行っちゃいましたけど」
「先に行くから車ゲットしてとっとと追いつけってこったろ!」

s30きみらのくるま01 
s30ちょうようする 
警察です。君らの車を徴用しますっ」

s30きみらのくるま01 
「え?」
警察 だからキー出して早く早く早く!」

「……え?」

s30のってくだ キリッ 
「さ、大久保さん、乗って下さいッ」
「おーしっ渋谷でかしたっ

s30ぶお ぶおー
ってなんでこれなんだ! 遅っせーじゃねーか!
「うわーん、すみませーん」

s30きみらのくるま01

「………なに今の」
「……え、…んーと、……オウム?」

s30あだちなんば 
足立ナンバー、シャレード! 停車しなさいッ


続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/380-6b0387e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT