PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本当にゆとり教育のせいなのか?それとも…

metal-kael.jpg


いやあ、上海万博のテーマ曲のパクリ疑惑。
どんなもんか、と思ったら、

2曲聴き比べ


がっははははは!
すっげえ、そのまんまじゃん。

パクリ以前。

そりゃ岡本真夜の曲ってことにするしかないわなあ。全世界的にパクリを宣伝するわけにもいかんし。


しゃて、

かのネバダたんとミタちゃんの世代は、小学校でゆとり教育とやらが始まったときに小学4年くらいだったゆとり第三世代になるらしい。(あれ?違った?算数苦手ん)

いまや「ゆとり世代」というのは「使わない方がいい」という差別用語にすらなってるようである。たしかに良い意味で使われた試しはない。

ひと足先に社会に出たのは、高校でゆとり教育(週休2日)を受けた第一世代で、「2008年入社組」などと呼ばれるらしい。
しかも忌み言葉のようなニュアンスで。

さらにそのあと、総合学習などという遠足とか遊びの時間やらカリキュラムが大幅に削減されるやら円周率が3になるやらの世代が第二、第三、と続くわけだが。算数が苦手なので何年生まれがどうというのはまあ他のもっと詳しいサイトやブログに載ってるだろうからそれを見てくれ。

しかし、ワ士はこのゆとり教育を受けた=ダメというのがホントかよ、と思ってるんである。


ビジネス系サイトとかを見ますれば、
「ゆとり世代との付き合いかた」
「ゆとり世代の育成術」
とかがあふれているんだが、

そこに描いてあるゆとり世代がどんな資質を持ってるかというと、

・失敗をおそれ、間違いのない答えを求める
・自分から動けない
・真面目で、言われたことはできる
・入社時からうわべの知識だけはある
・下積み仕事や雑用を嫌がる
・ITの使い方など部分的な能力は優秀
・ハングリー精神がない
・飲みニケーションに付き合わない
・メールで重要なことを済まそうとする

なんてことが並ぶ。
人事担当者や上司たちも「今までにないタイプの世代」と戦々恐々としてるそうな。


しかし待てよ?
こんなもん、懐かしの「新人類」もそうだったし、ありとあらゆる新卒入社がその上の世代から「最近の若いもんは」的に言われ続けてきた要素と同じじゃないのか? どこが違うのだ?

しかも、仕事で接するどの世代にもこういう人は見かける。
要は「使えない人」だ。


「飲みニケーションに付き合わない」「メールで重要なことを済まそうとする」とかは、ゆとり教育と関係ないだろう。
それにむしろ今の新卒世代は「飲みにケーションに行きたい」と志望してると聞くぞ。

ワ士的には、ゆとりだろうと昭和だろうと大正だろうと、「使えない人」はどの世代にも平等にいて使えないし、どれも似たり寄ったりに使えない。

ところがどうもゆとり世代という年齢層には、その「使えない人」の数が多いそうな。


でも、高校生だけゆとり教育だからってそんな大幅に変わるのかよ、と腑に落ちないような顔してたら、

そのうち、面白いブログを見つけた。
(算数が得意そうな人で、表がいっぱい載っている)

「ゆとりじゃなくて大学全入時代のせいだろ」

と言うんである。

たしかに大学全入は、奇しくもゆとり世代となんとなく近い時期になる。なんとなくだが。

要は出生率が低くなって全入とは言わないまでも選り好みしなきゃどこぞの大学には入れるようになったというやつだ。
(全入と云いながら、じっさいは2009年でも進学率5割なんだがの。ちなみに1990年は1/4弱だった)


じゃ、ガキの出生数を見てみますれば、

1965年の182万人、1974年の第二次ベビーブームの209万人あたり(このへんが管理職世代)とくらべると、

ゆとり第一世代といわれる1988年生まれ(いま22歳)は130万人、
1990年生まれ(いま20歳)は124万人、
ついでに2000年(いま10歳)119万人。
どんどん減っている。

これはどういう意味か。


ここでひとつ。
ある島に100人住んでいて、大きな魚を釣れる人が10人中くらいの魚を釣れる人が20人いるとしましょう。

じゃ、
島の人が50人になると大きな魚を釣れる人は何人になるでしょう?




これが10人のままならいいんだが、残念ながら大きな魚を釣れる人は5人に減るんである。残念にして当然ながら。
そして中くらいの魚を釣れる人は10人に減る。

100人時代には30人いた中以上の魚を釣れる人が、15人しかいなくなる。

100人時代に釣りの上手い30人を雇ってた網元が、50人時代になっても30人を雇おうとしたら、中くらいの魚を釣れない人まで雇わないといけない。


これを上に当てはめると、180万人いた子どもが130万人に減った。じつに50万人も減ってるんである。

でも子どもの数が減っても大学の数は同じだし、企業の採用数も企業数がそんなに変わらない以上、まあ非正規社員だの景気の浮き沈みなどもあるだろうが、あんまり変わらないとする。

そして大学入試も企業の採用も、絶対評価ではなく相対評価。


つまりは、以前なら大学生にはなれなかったレベルが人口減ゆえに大学生になれて、大卒として就職してるんである。

さらに2005年~2008年は売り手市場で、就職しやすかった。

まあ、あんまりこういうことは云いたくないんだが、
ゆとり教育というより、

人口減ゆえ低レベルの人間が相対的に増えた。

これが「今までとはタイプが違う」の正体なんではないか?
(ま、証明のしようもないし、出生数は徐々に減ってきてるから急にってのも変だが)

そうなると、価値観が違う以前に、もともとの脳の力がない、ということになって、
優秀な人は結局いつの時代も優秀、ダメな人はほんっとにダメで、いくら育成してもムダじゃムダじゃそうだねジャコウネズミさんっという身もふたもない結果になってしまうんだが…。

なんだか夢も希望もないので、それでもそれなりに育てばいいんだが。


さらにちなみに、昨年、今年の採用はかなり厳しく再氷河期とさえ言われる。
彼らもまた“ゆとり世代”(というか大学全入世代)の一部だが、先輩たちと違ってかなりぎゃふんといわされ、挫折感も味わい、「自分のやりたいこと」などという青い理想など語ってられないヘヴィな状況でずいぶん打ちのめされ鍛えられている。

つまりはかつてのバブル入社の社員のように、ゆとり第一世代は下の世代に軽蔑されていくことになるんだろう。

一方で、景気がだんだん上向きつつある兆しが見えていることと、ニッポン企業が相変わらず新卒一括採用の悪しき風習をやめる気配すらないところをみると、
今のリーマンショック組(2009年-2011年卒)はとんだ貧乏くじ、第二のロストジェネレーションにもなりかねない。

生まれた年が1年違うだけで一生変わるなんてのはやっぱりまともな先進国じゃねえぞ。


一揆だ。


ちなみにゆとり世代は、
「野心がない」「安定志向」
という批判もされたりするが、
そんなのはゆとり教育とはなんの関係もない。ゆとり濡れ衣。

全面的に金融顔の偉いさんどものせいである。

さんざ再就職が困難で、はみ出したら即ルーザーのいびつな社会をつくっておいて、なーーにをしたり顔で言っとるんだジジイ、である。対自核!である。

子どもの頃からそんな夢のない社会が続いてたら誰が野心なんか持つものか。


凍った地面に花なぞ咲かないんである。

関連記事
スポンサーサイト

| 社会的 | 01:02 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

曲、ほんとにそのまんまですよねえ。
さすがOO(自粛にて伏せ字)


>一揆だ。

わーい。
私も参戦します~。

いやまじで。

犠牲者は誰よねえ。

| 志龍 | 2010/04/21 20:04 | URL |

Re: タイトルなし

>志龍どの

> 曲、ほんとにそのまんまですよねえ。
> さすがOO(自粛にて伏せ字)

いやあ小林亜星なら2万回くらい訴訟してるでしょうね。

岡本真夜、かの国でもけっこう売れてたんだから誰か気づけよって感じですねえ。ジャッキーチェンにまで歌わせちゃって。

パクリ作曲者くんは前科も多々あるらしく、もう以前のような盗作天国ではない、ということを分かってなかったんでしょうなあ。

そしてこんな経緯にもかかわらず、「使っていただいて光栄です」と朗らかに大人な対応をした岡本の株はかの国で上がりっ放しだそうです。

しかも日中でふたたびこの曲が売れてるとか。

勝ち組は岡本真夜ですな。


>

> わーい。
> 私も参戦します~。

じゃ、ムシロ旗もって、体育館裏に集合な。

>
> いやまじで。
>
> 犠牲者は誰よねえ。

いい加減ふりまわされる学生くんたちがかわいそう杉ですわい。
とくに去年と今年の就活生たちはもう涙なしには見られません。

ゆとり世代も、単にその辺りの年に生まれただけなのに、なんだか劣等民族みたいな言われようで、わたしたちの人生どうしてくれるんだ、だろうし。

というか、新卒一喝こらーっ新卒一括採用は一刻も早くやめるべきっす。

| noriaky231(仮名 | 2010/04/21 20:45 | URL |

今夜は舛添新党の話題で持ち切りですね。
烏合の衆がまた増えるのか・・・。
なんだか、議員さんて使えない人の代表じゃないの~?

企業内で使えない人は自然淘汰されるが、議員さんたちは
甘い汁をちゅうちゅうだし、しぶといのなんの。

話は逸れますが、江戸時代に目を向ければ、
今で言うゆとりの時代である元禄時代には浮世絵やらなにやら花開きましたよね。
いつも同じ調子では文化も無くなるし、人間も面白みが無くなるので、長い目で見れば試行錯誤して色々やってみるのも正解のような気がします。

| かあたん | 2010/04/21 23:27 | URL |

>いやあ、上海万博のテーマ曲のパクリ疑惑

要するになんだ、あれだ、元歌もだんだん中国語に聞こえてくるのであるな。でもって、あれだなんだ、つまり会田誠のあの絵を派食ったのと同じで、「似てない」という感受性の人々もいたりするのかも試練。

ちょっともの悲しいな。国辱ものってことで、作曲担当者は銃殺だろうか。

そりゃそうと、このブログパーツのゲーム、このゲームで延々何千秒も楽しめる集中力も凄いのである。上位ランク者侮りがたい。

| 否認頭のあいつ | 2010/04/21 23:58 | URL |

Re: タイトルなし

>かあたんどの

> 今夜は舛添新党の話題で持ち切りですね。
> 烏合の衆がまた増えるのか・・・。
> なんだか、議員さんて使えない人の代表じゃないの~?

いやああの人たちも忙しいんですよ。会議を聞いてるふりしながら目蓋にリアルな目を描いて眠ったり。


> 今で言うゆとりの時代である元禄時代には浮世絵やらなにやら花開きましたよね。
> いつも同じ調子では文化も無くなるし、人間も面白みが無くなるので、長い目で見れば試行錯誤して色々やってみるのも正解のような気がします。

じゃあ、お犬様を敬わなければなりませんな。

まあべつに意識なんぞせずに今までのように叱ったり叱ったりすればいいと思いますけどね。社内でなあなあにしてもどうせいつかは外部という荒波に当たるんだから。

あのゆとり世代の特徴っつうのは、需要を生み出したい育成コンサルタントのひねり出したでまかせのような気もするんですけどね。

| noriaky231(仮名 | 2010/04/22 00:47 | URL |

Re: タイトルなし

>否認頭のあいつどの

> つまり会田誠のあの絵を派食ったのと同じで、「似てない」という感受性の人々もいたりするのかも試練。

「どこが似てるんですか」という某ある人たちのような連中ばかりならきっとこれもどこが似てるか分からず、オリジナルと云い張れたのにな。

というかこれは似てる以前の問題で中国語に変わってるだけだからな。これで似てないと思うということは、聴いてない、ということだ。
まあ聴いてないのかもしれんが。


> 国辱ものってことで、作曲担当者は銃殺だろうか。

うむ、繆森とかいうどう読むのかさっぱり分からん「中国の有名な作曲家」がつくったそうだ。
中国のネットでは「死刑にしろ」と騒がれてるそうな。

だが中国では出来心で麻薬密輸を手伝った日本人しか死刑にできないからな。


> このブログパーツのゲーム、このゲームで延々何千秒も楽しめる集中力も凄いの

なんだまだやってたのか。チミもまた凄いぞ。ごいすーだぞ。

まあたしかにシンプルだが妙にクセになりそうなゲームではある脳。
とはいえブログのおまけについてるゲームでそんなに楽しめるっつうのもよほど暇な人たちなんだな。

じゃそろそろ違うゲームに変えようかの。

| noriaky231(仮名 | 2010/04/22 00:57 | URL |

>じゃそろそろ違うゲームに

おお、また苦そげ-。面白いな。こういうのは昔はよく見かけたが、いまは夏かすぃのぅ。しかも記録保持者たちが並んでいるのがまた面白い。

>中国では出来心で麻薬密輸を手伝った日本人し

彼らはみんな出来心だったのか?あれは木か?週刊誌の見出ししか知らんが、一人は筋金入りのアウトローなんてかかれ方だったようだがな。まあいずれにせよ、日本もまた死刑容認国だから、あんまり強く反対することも出来ぬのだろう。アヘン戦争の記憶も相まって、ということらしいが、ワシらから見ると少々厳しすぎるような気がするのは確かである。

| 否認頭のあいつ | 2010/04/22 11:00 | URL |

Re: タイトルなし

>否認頭のあいつどの

> おお、また苦そげ-。面白いな。こういうのは昔はよく見かけたが、いまは夏かすぃのぅ。しかも記録保持者たちが並んでいるのがまた面白い。

まあシンプルなのが結局はいちばん長く生きながらえるっつうことだな。
記録保持者はこれつくった開発者たちかもな。


> 彼らはみんな出来心だったのか?あれは木か?週刊誌の見出ししか知らんが、一人は筋金入りのアウトローなんてかかれ方だったようだがな。まあいずれにせよ、日本もまた死刑容認国

筋金入りのアウトローにしてはなんだかいじましかったな。
「たかが万引きで死刑」くらいに思っただろうな。感覚的には。

でも「ヤクは国家秩序に対する罪=内乱罪」と考える国もあるからな。もちろんヤクは家畜のヤクではないぞ。
アウトローなわりには知らなかったんだな。

| noriaky231(仮名 | 2010/04/22 20:03 | URL |

ほんとだね。
べつにゆとり世代じゃなくてもそういう人は偏在するし。

まー、これも責任転嫁の1つだと思いますですよ。教育係の。

それにしてもなんで岡本真夜の曲がよかったんかな~。
…あれ? これって失言??

| ash | 2010/04/22 21:07 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>あっ種度の

> まー、これも責任転嫁の1つだと思いますですよ。教育係の。

血液型のバーナムな効果と同じですなたぶん。A型は真面目で神経質と言いづけられれば神経質的なエピソードばかりクローズアップされる。あとのことは忘れられる。

新人なんてみんな大体気に入らないから、それみたことかやっぱりゆとりだ、とあげつらわれるわけですな。そしてあとのことは忘れられる。

便利な言葉でしょうねえ、ゆとりって。

まあワ士はそれよりもさらに酷い、「もともとバカだからどうしようもない」と言ってるわけで気づけばぜんぜん擁護してないんですが。


>
> それにしてもなんで岡本真夜の曲がよかったんかな~。
> …あれ? これって失言??

まあ中国語を乗せやすかったんじゃないですかね。たまたま聴いたりして。あとわりと昔の曲だから誰も気づかないだろうと思ったとか。

| noriaky231(仮名 | 2010/04/22 21:20 | URL |

かの撃墜王坂井三郎も若いころ「近頃の若者は~」と言われていたそうである。

きっと有史以来、未来永劫なフレーズなんでしょうな。

| 腹筋崩壊 | 2013/05/28 13:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/37-8868559f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT