PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 第二十七解【地下鉄サリン事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01  s00事件関連年表01 



少し悪いヤツであって欲しかったんだけどね。
会ってみてやっぱりいいヤツなんでショックでしたねえ。

──滝本太郎@弁護士 殺人マシンと呼ばれた男@林泰男と面会して





1995年3月22日 水曜日


s27すいようび

午前7時14分──

s27れいじょうを

令状を見せろー」「権力の弾圧だー

s27ちゃくしゅ 
南青山 オウム真理教東京総本部捜索着手。


午前7時45分──

s27ないぶへ 
静岡県富士宮市 オウム真理教富士山総本部道場

s27しんにゅうせよ

内部へ進入せよ!

s27ぜんだいみもん 
山梨県上九一色村 オウム真理教教団施設

s27だんあつに

教団外報部前代未聞の宗教弾圧にほかならない

s27てれび 
“えーたった今、機動隊サティアンに突入しました”

s27かやく 
迷彩色防護服を着た機動隊が次々と入っていきます”

s27ほろーs27ほろーけつ

教団側の抵抗はいまのところない模様で──”

s27たまごめ

信者数人が、機動隊に抗議をしているのが見えます──”

s27かげ 
s27めせん


s0$サティアンズタイトル01

1995年3月22日から3月30日までのオウム真理教警察のおもな動きは、公開された情報にもとづく。
登場する公官庁、企業、機関、組織、部局、役職もすべて実在する。
白鳥百合子1107などこの色で示されるのは、架空の人物であり、実在する人物、事件、出来事と架空の彼らの交差する部分は、例によって創作全開ソースは妄想なんであるが、その内容には一応意図がある。
またこの色この形*の人物は仮名である。




s27cptアイショットザポリス


s27けっか 
で、結果から言ってしまうとですな。
この日の強制捜査は、物々しいわりに空振り気味で。

心配された銃撃戦サリン攻撃籠城もなく。

s27s17白装束どもが 
軍用ヘリミル17は周りは着手と同時に速攻で警官隊が包囲。誰も近づけない。

抵抗は「権力濫用だー宗教弾圧だー」「警察の横暴を許さないぞー
テンプレどおりに叫ぶ、例のヘッドギア信者たちくらい。

捜査員は最悪に臭い汚いゴキブリだらけのサティアンを暴いていく、

「くっそ、こいつら掃除とかやらないのか?」

s27たいりょう021 
サティアン内各所で、大量の劇物薬物発見!

s27げきぶつ02s27おめんも 
イソプロピルアルコールも! 三塩化リンも! 尊師マスクも!

マスクはまあべつにいいだろ。

サリン原材料の薬品類は山ほど出てくるんだけども、肝心のサリンが見つからない。

s27だいななs19にわか神殿が 
最大の標的第七サティアンシヴァ神像が飾られた神殿しか見当たらず。

さらに長くて2日で終わるだろというのは、
甘すぎる予測で、その百億万倍は捜索大変と判明。

s27だんじょん02 
サティアン内部は照明もすべて切られて真っ暗闇、
かつベニヤ板で無数に仕切られた小部屋が何百も──まるでダンジョン。

なにより首魁・麻原彰晃がどこにもいない。
違法行為に関わった疑いのある幹部たちの姿もなし。

假谷さん>見つからず。松本剛>逃げたあと。
麻原も疑惑の幹部たちも>全員雲隠れ。
ラジコンヘリ>見当たりません。
サリン製造の決定的証拠も>なんか…無いみたいっす。

まーやるぞやるぞとあれだけ引っ張ってれば、オウム側もただブルブル震えて待ってるはずもなく、こういう風に対策されるのは当たり前っちゃ当たり前なんだが。

s27s21ずごおおお 
んむぐぬぬぬー、だからとっととやれと言ったのだあああ!

総監閣下もお怒りである。

これでなにも成果が出ませんでした、
となると、
警察的には根拠なき宗教弾圧とかかなりまずいことになるわけで。

s26s000さあ 
が、かろうじて救われたのが、

s27かろうじてs27たすかったのが


s27ねたふり05
s000せんめつ 
保護してください、監禁されていたんです!

囚われの杉マリコ*@不屈の妊婦が、第十サティアンで寝たふり>信者たちが警察に気をとられた隙に脱出>機動隊に保護されたこと。

s27すいじゃく 
杉マリコ*は衰弱しきってたけども男前なメンタルで聴取に応じ、

去年の暮れ以来、牢獄コンテナ監禁されて、
オウム医者オウム看護婦監禁虐待に加担してた、

ときっぱり証言。

警視庁17階 総合指揮所
井上幸彦@警視総監、すかさず、

s21軍議など幾度 
「よしっ、ただちに教団医者看護婦逮捕せよ!」

そのときサティアンにいたオウム医者オウム看護婦@5人緊急逮捕
立会人だった文部省次官@杉浦実、とばっちりで逮捕。

杉マリコ*の証言どおり、第十サティアン囚人50人@意識不明で見つかり、
うち6人が重症>病院行きに。

s27ろうごくこんてな 
問題の牢獄コンテナ第六サティアンの裏手にこそーりとあった。

反抗的な信者や拉致った脱会者はこのコンテナ群に閉じ込められ、杉マリコ*も、会田カホ*@元オウム看護婦もここに監禁されていた。
これで自治省大臣新實智光@ミラレパ以下多数に逮捕状が出る。

というかんじで警視庁は、
翌日以降も強制捜査を続ける大義名分をなんとかゲット。

警視庁マリコ*を救ったというよりマリコ*に救ってもらったかんじなのは内緒だ。

s27みはりやくに 
上九一色富士ヶ嶺地区の要所に機動隊650名を留守番に残していったん撤収。

あんまり実りなく強制捜査初日は疲れただけで終わった。


s27んーやnew 
「……んー、やっぱりこんなもんかね」

s27どういう 
「え、どういうことですか? 警視どの」

s27せいかなし 
「奴らに猶予与えすぎて、初日は警察の負け、ビハインドってことだ」
「あーなるほど」

「ていうかおまえら、なんでおれの病室でテレビ見てるんだ!
白鳥、おまえ自分の部屋で見ろ、自分の部屋で!
s27あんせいに02 
「だって看護婦さんにまだ安静にしてなさいって怒られるんですもん」
「ここに来てたら同じだろうが!」

s27しんどい02 
「ふーしんどい。ただいま戻りましたー」
「あ、ちゃん、大久保くんお帰りー」
「お、ガサ入れの中継っすか? どうなってます?」

「こら、なんでおまえらまで来る! おれの病室をたまり場にするな!」


mark8_60.jpg


強制捜査不発を受けて、左派マスコミオウムそっちのけで「自衛隊犯罪捜査に関わった」って部分をここぞとばかりチクチクやり出した。

自衛隊法で「自衛隊職員犯罪捜査したらダメぜったい」となってるからで。

省庁間協力」とか、自衛官警察官臨時兼職にしてとか法的にはとりつくろったんだけども、ハタから見りゃそんなん詭弁なワケで。

s27こっか 
野中広務@国家公安委員長「専門知識を持つ自衛隊に最小限のお願いをした」
玉澤徳一郎@防衛庁長官捜査に加わってはいない。助言だけだ」

なかなか苦しめなかんじである。
早くオウム捜査の結果を出さないと、さらに嫌な流れにいきそうな雲行きで。

s22人事院ビル合同庁舎がある 
警察庁も渾身の大規模強制捜査がからぶって大焦りに。

矢継ぎ早にいろんな部局から全国警察に通達が乱発され、
いかに警察首脳部がパニクってたか分かる。

s27せきぐち フーくん
関口祐弘@警察庁次長から>全国警察本部長
オウム捜査を最優先」「どんな些細な不審でもすべて警察庁に挙げろ」

s23秘書官それを ピガールくん 
杉田和博@警備局長から>全国の公安部門
極左暴力集団に対する追及捜査的観点にたって、これに臨む。オウム信者オウム車両秘密アジトの把握に努め、発見した場合はすべて警察庁に即報せよ」
「全国警察本部刑事公安合同捜査本部を立てろ」

警備局外事課長から>全国の警備部長にも
麻原ら最高幹部の海外逃亡を阻止せよ」
麻原および石井久子早川紀代秀村井秀夫新實智光、最高幹部5名の潜伏する可能性のあるホテルの旅舎検をせよ」

外務省に対しても、
オウム幹部100名旅券データ、出入国歴の調査」を要請。


じっさい麻原はマジで海外逃亡もくろんでいた。

1月頃から毒ガス攻撃を言い訳にロシアに逃げて
日本警察の追及を避けようとしてたんである。

モスクワ郊外のサナトリウムを買収しようとしてたが、強制捜査がきて時間切れに。
間もなくロシア司法当局オウム摘発に乗り出すんで、ロシアに逃げても変わらなかったろうけども。

のち千葉県市川市のヨットハーバーで教団クルーザー2隻が見つかる。
s27いちかわ 
ヴァジラヤーナ号」「マーハヤーナ号
この大きさじゃ遠洋航海はとても無理ゼッタイ!なんだけども、エンジンに大容量バッテリー複数つないであるし、明らかに遠乗りを意識してる船で。

麻原@松本知子麻原子どもパスポートが代理人名で申請されてるのも判明。
警察庁外務省に本人が受け取りに来たら、渡さず足止めするよう交渉中。

s10その合同庁舎の 
なかでもとくに警備局以下警備公安幹部はしょうじき焦るなんてもんじゃなく。

しょせん刑事的な事件にすぎないと思ってたオウムが、
地下鉄サリン事件で一気に国家の一大事に大化けしてしまった。

となると、刑事があれだけ動いてたのに、ぴくりとも動こうとせず放置プレイほったらかしだった警備公安の先見性の無さがもろ目立つわけで。
どころかここ何年か公安幹部が率先してそういう気運を潰してきたようなもの。

挙げ句がこのザマ。

刑事警察は事件が起きてから犯人探して捕まえるのが仕事。
公安警察は反体制的団体人間に目を光らせて事件を起こす前に火消しするのが仕事。

だから公安刑事よりも予算も多くステイタスも上、という選民意識強し。

にもかかわらず、

s27りき 公安警察捜査官 [DVD] 
首都中央官庁街まっただ中での大規模テロを未然に防ぐこともできず。
しかも完全に寝耳に水で。世界初の化学兵器テロをやられて。
日本の安全神話崩壊。面目丸つぶれである。

しかも今もオウム刑事警察が主役、いまだ公安は脇役すらやれずの図である。

とくに警備局の偉いさん的に気まずいのは、
慎重論を押し通して22日まで強制捜査を延期させたこと。

じっさい強制捜査急ぎすぎは不安要素もあったし、垣見@刑事局長が手柄を独り占めして長官の椅子を確実にするのがいまいち面白くないって局長杉田の微妙な心の襞びらびらが下から見るとあーなってこーなって慎重論に都合のいい報告にねじ曲がった、

っていう公安文化のなせる四次元的現象なんだけども。

が、地下鉄サリン事件一発で、その公安的風習が大凶と出た。

s06渋谷しょぼん 
たられば的には、
当初の19日にやってれば20日地下鉄サリンは防げたのに、
つう理屈になる。

警備局の後手後手ぶりで、昨年秋からオウムに乗り気だった警備局ナンバー2玉造敏夫@官房審議官も、杉田局長櫻井@公安部長@警視庁の動かざること山の如しにイラッときてるみたいだし。

s23なんだね 
杉田としては、失策の生き証人である白鳥百合子に、
なんとか黙ってもらいたいいや黙らせねば。

白鳥は早くも80年代からカルトとくにオウム真理教の反社会性危険性を訴え、
公安重点監視対象にくわえるよう主張していた。

だが警備局公安部も彼女の訴えを大した理由もなくスルーし続け、おまけに最後の土壇場では警備局がしゃしゃり出て強制捜査をみごとに邪魔した結果となった。

その結果、地下鉄サリン事件を止められなかった──

と、白鳥公安上層部をエネミー認定しても不思議じゃない。

杉田白鳥百合子と直接の面識はない。
が、こうなってくるといやな悪寒のする噂ばかり耳に入る。

s27れんぞく 
連続企業爆破事件で頭角を現し、異例の猛速度で昇任、
情報解析謀略工作の名手、“魔女”の異名をとるスーパーエース、

の一方で公安警察の上意下達ルールなんて無視の暴れ馬な異分子、

の一方で土田@元警視総監佐々@突入せよ!あさま山荘事件と影響力大の大物に太い人脈、上下問わず多くのシンパの輪を張りめぐらせる侮れない女、

監察官に引っ張られたのにしれっと返り咲き、暴漢に襲われ死んでもおかしくない状況でも生き延び、化け物じみた生命力をもつ女、

いろいろ空恐ろしい話も聞いている。幹部ことごとくの激ヤバ裏情報を握り、彼女と対立した者がキャリアノンキャリ問わず何人も葬り去られ、

そのひとりには、城内長官も……。

s23なんだね 
ま、まずい、そんなのに敵認定されたら全おれの存亡の危機すぎる。
ちょうど入院中だ、あの女が手負いのうちになんとかして──

s20秘蔵っ子の白鳥くん 
が、國松長官から、
オウムラジコンヘリについて情報が入ったら上げるように。“古い情報”でもいい」

うげ、知っている! 長官は知っている。

s23ここは長官の 
クギを刺されたのか? あのことは知っているぞ、白鳥に手を出すな、と。

白鳥は現長官ともつながってるのか。
なんつう化け物女だ。

s27どうしよ2s27どうしよ ぶらんぶらん
どうしよどうしよ。

なんとかしなければ、なんとか。チャンスはないか。

その“チャンス”はまもなく皮肉な形で訪れるんだが。


mark8_60.jpg


全国オウム信者オウム車両のテッテー追及作戦。

警視庁所轄公安係都内オウム支部道場に出入りする車のナンバーを、神奈川県警@坂本事件捜査本部上九一色に張り込んでサティアン群に出入りする車のナンバーを、それぞれこつこつ集めてたんで、

s27えぬ02s27えぬs27えぬ03 
さっそく警察庁のサーバに登録、さらにNシステムと連動。

s27りすと 
で、そのデータベースのオウム車両リストに、
いつのまにか何者かの手によってこそーり、

米PC1j230 
山梨ナンバーホンダインテグラが加えられていた。
しかもなぜか最重点警戒のカテゴリの筆頭にさりげなく。

s27どちらさま 
「はい、どちらさま」

s27かんりょう 
「完了」

s27ごめんよ03 
「ありがとう、急に無理言ってごめんよ」


mark8_60.jpg


s07パラボラアンテナ 
ロシア日本向けのラジオ番組@提供はオウム真理教

麻原の録音声明を放送。

オウム真理教信徒諸君。
君たちはに際して決して後悔しないようにしなければならない。
さあ、一緒に救済計画を行おう。そして悔いのないを迎えようではないか”


翌日、ロシア当局が慌てて番組を打ち切らせたが、もう手遅れ。

これを知って、
マスコミ人民寺院ブランチダビディアン!」と大はしゃぎ、
警察教団集団自殺まで心配しなきゃならなくなった。

s07高知サリン説法 
カギを握るのは当然ながらこの男。

麻原3月3日愛知県犬山市の飲食店で、例によって“人間とは思えないほど汚い食いかた”を目撃されたのがシャバで姿を見られたのを最後に、居場所も分からないまま。

Nシステムの自動車ナンバー追跡記録によりますれば、

s27ろーるす 
強制捜査数時間前の22日未明ロールスロイスリムジンベンツアリストの3台がそろって河口湖インターから中央道東京方面へ向かった。
ロールスベンツ麻原麻原家族の専用車。アリストは護衛。

もしこれに麻原一家が乗ってて、強制捜査前の監視をおろそかにしてあっさり麻原の逃亡を許しましたとしたら、ましてやまんまと海外逃亡でもされたら──

警察まさにお間抜けそのもの。

麻原を探せ!


mark8_60.jpg


対するオウム真理教はというと──

警察を出し抜こうともくろみ中。

諜報省CHSがその隠密活動の中心になる。

s21いやそういう意味 
井上嘉浩@アーナンダの指揮のもと諜報省は大車輪で動き回り、
逃亡信者の逃亡をバックアップ。

s21指先3分の1 
假谷さん拉致事件逮捕状の出てる例の松本剛にも、諜報省女信者がかわるがわる逃走支援について北陸方面へ逃亡させた。
松本剛強制捜査の直前に林郁夫@治療省大臣から指紋切除手術を受けてたんだが、その傷がまだ治らないまま逃げる羽目に。

s24ぼくだいじんs15といいつつイクオは18歳下の 
その林郁夫@治療省大臣北陸へひそかに向かう。
松本剛の顔面整形手術をするためである。
その手伝いと諜報省との連絡役には、村上栄子@郁夫愛人@AHI看護婦長が従った。

s21ドーベルマン02s20事前にグルと 
自治省大臣@新實智光ロシアからこそっと帰国したばかりの建設省大臣@早川紀代秀上九一色から姿を消した。

地下鉄サリン事件がらみの信者たちもそろそろっと地下に潜る。

s24こまったまじ 
遠藤誠一@第一厚生省大臣はじめ信者10人、>石井久子から¥3000万もらい、上九一色から逃亡、西へと向かう。

s24すこしてまえ02 
廣瀬健一横山真人@科学技術省次官、>同じく久子から逃走資金¥500万山梨ナンバーでない排気量2000ccのスポーツカーを受けとって爆走逃亡。

s24はやしやすお
s19中川智正応援s24とおるというおとこ 
林泰男@科学技術省次官、ほかの大臣次官クラスが次々と雲隠れしてるんで、
「年長のおれが残って若い信者を落ち着かせないといけないんだろうな」
首都圏諜報省アジトにとどまった。

しぜんとまとめ役として、中川智正@法皇内庁長官豊田亨@科学技術省次官とともに、井上諜報省と組んで捜査攪乱ねらいの新たな大規模テロを仕掛けることに。

s24たのむ 
かつて教団内で数少ない常識人だった兄貴分林泰男
地下鉄サリン事件という毒を喰らわばを境に皿までよろしく、

最も危険なテロリストへと変貌するんである。


mark8_60.jpg


s27いいだばし02 
JR飯田橋駅 ──終電後

s27しゅうでんごs27しゅうでんご02

s27きをつけ 
駒込から大久保へ。西から巡回の制服、自転車。気をつけて”

s27やばいやばい 
「おっとっと、やばいやばい」

s27あせった 
「ふう、めっさ焦った。あんな場面で職質されたらアウトだぜ」
公安デカが自作自演ビラ貼り中にお巡りさんに捕まったら間抜けよね」

s27さぎょうおわり 
駒込から永田町へ、作業終わりました」

s27ながたちょう021s27ふたり022 
永田町了解、2人ともありがとう」

s27ありがとう

翌朝3月23日 木曜日

JR飯田橋駅の壁に、

s27かべに 
車からサリンをまく

っつうビラが発見される。

昨日の今日なんでそれはそれは騒ぎに。
全国警察本部に緊急通達が回る。

「とくに山梨ナンバー不審車を警戒せよ」


s25イイイnew 
白鳥百合子のお膳立て通りに。


mark8_60.jpg


s27よくじつも 
警視庁による強制捜査23日も続行。

s27ねんいり02 
第七サティアンもふたたび念入り捜索。

s19にわか神殿が 
「んー、これ発泡スチロールだよな」

s27いいか 
「君、いいか。これ壊すぞ」

s27こわすぞs27はかい 
破壊されるシヴァ神像、の後ろから現れたのは──、

s27あらわれたのは

立ち会いの信者もボー然。

s27ええなにこれ 
「ええええ、な、なにこれ?
「なんだおまえも知らなかったのか」

s27はりぼて02

ハリボテ神殿が引っぺがされ、ついにサリンプラントが暴かれた。


mark8_60.jpg


s27しがけんあづち 
滋賀県安土市

「車からサリンまくど」ビラから始まった緊急通達で、
ここ湖畔の町でも「山梨ナンバー」を警戒中。

s27きどうそうさ 
滋賀県警機動捜査隊も目を光らせてるんだが。

「おい、あのインテグラ見ろよ」

s27おいいんて 
「あ、山梨ナンバーだな」

念のため、そのナンバーをPATパトカー用車両検索器)で照会すると、

──最重点超弩級警戒対象車すぐただちに一刻も早く寸秒惜しんで確保せよ──

げっ。

s27しょくしつ 
慌てて職質しようとすると、インテグラいきなり急発進。

s27とまりなさい 
「白のインテグラ山梨57、停まりなさい、ただちに停まりなさい、停まれ!

s27いっぱんどう 
オウム車両らしい不審なインテグラを追跡中!」

s27ふりきり 
一般道150キロでぶっ飛ばして追跡を何度も難度も振り切りつつ、

s27どぎゃん どぎゃーん

s27ぶっとばし 
s27ついせき
なんと彦根市まで爆走、滋賀県警パト総出でカーチェイスをくり広げたあげく、

s27じゅうたくに

そのへんの住宅に突っ込んでやっと停まり、
道交法違反」でお縄に。

サリンが積んであるぞー!毒ガスだー!きゃー!」

s27いちじは 
一時は自衛隊化学戦装甲車まで出てくる大騒ぎに。

s27せんしゃだ 
「わー戦車だー」近所のガキンチョ大喜び。


torisirabe0003.jpg 落シ刑事 ~刑事さん、私がやりました~
インテグラに乗ってた男、
滋賀県警捜査1課の取り調べで、あっさり自供。

小林勝彦@オウム真理教科学技術省秘書@26歳
大事な資料持って逃げろと命令された」

s26にはこび02 
インテグラ車内にはジェラルミンケース段ボール箱が満載。
中身はサリンじゃなくて、山のようなMO光ディスクパソコン1台ノート類の束。

s27やまのような 
「最新技術で暗号化されています。ファイル解凍には時間がかかります」

県警警備部つまり公安はこの宝の山をこそっと横からかっさらって独り占めしようと画策するが、そもそも最初にインテグラ捕まえたのが刑事部機捜隊なんで、捜査1課が素早く乗り込んでしっかり既得権をキープ。

近畿管区警察局情報通信部NECエンジニアがタッグ、
s27さいばーぱんく02s27さいばーぱんく DominicElvinDesign
全員こういう人たち、なわけはない。
懐かしやサイバーパンク。
とにかく不眠不休で暗号解読に乗り出す。

s26はいどちらさまs26あはい 
そこには1107がこそっと紛れ込ませた滅びの呪文入りMOも混じってるんだが。


mark8_60.jpg


3月24日 金曜日

警察がざわざわめく事件が起こる。

行方不明のままの麻原が、昼のNHKニュースでとつぜんインタビュー出演。

s27さりんなど 
サリンなど作っていない」
「見つかった薬品は自給自足の農業に使う農薬をつくるためのもの」

麻原どこにいたんだ。NHK麻原本人に会って取材したのか?

まあ報道の情報源秘匿とかいろいろあるんで、
大っぴらにじゃなくて内緒で搦め手からNHKに確認すると、

s27あれは 
「あれは教団側が撮った録画。記者スタッフも立ち会っていない」
教団に質問事項を渡すと、数時間後にあの録画テープを局に持ってきた」

s27こうそくの 
まだ高速のネット環境が存在しない時代、大容量の動画をやりとりするのは無理時代。
だから麻原を撮影したビデオテープは物理的に人の手で持ち運びされた。

つまり麻原彰晃はまだ国内にいる。

s20長官が警察官だから 
國松長官の決定で、刑事公安の役割分担が決まった。

警視庁刑事部サティアン捜索地下鉄サリン事件假谷さん拉致事件の捜査
公安部および全国公安警察逃亡オウム信者アジトの捜索

公安警察はやっと自分らしい仕事を与えられた。
極左との戦いと同じ手法「協力者確保泳がせ」である。


mark8_60.jpg


s27ろしあから 
同じ日、ロシアからあの人物が帰国する。

s27ろしあしぶ 
ロシア支部長上祐史浩@マイトレーヤ正大師

麻原からマスコミ対応を命じられ、帰国の途に就いたんである。

上祐、内心腹煮えくりかえり中である。
麻原にというよりアホな側近ども@とくに最側近の村井秀夫に対して。

s27いきどおり 
尊師が破滅の一線を越えちまうのをがんばって引き留めるのが側近の立場なのに、止めるどころか一緒に大はしゃぎで教団を滅亡の淵に追い込むとはなんたる無限大バカなんだあのイエスマンのとっちゃん坊やめ。

s27ああいえば011s27ああいえば021s27ああいえば031 
とにかく以後上祐は真相を知りつつも、オウムのスポークスマンとして得意のディベートを駆使して、テレビで嘘をつきまくり煙に巻きまくり、以後「ああ言えば上祐」の異名をとるんだが、まー略す。

最も有名な幹部なんだけども、事件激情的には事件と関わりが薄いからして、
ホント最後でやっと登場である。

s27あのひと 
さらに同じ日、ごくひっそりあの人日本に帰ってきた。

s27えきた 
浴田由紀子@日本赤軍@東アジア反日武装戦線大地の牙

連続企業爆破事件一味の一人。ダッカ事件超法規的措置で釈放>国外逃亡>日本赤軍に加わったテロリスト
潜伏先のルーマニア首都ブカレストで捕まって国外追放>日本に強制送還>逮捕。

s27めがねっこ 
メガネっ娘由紀子、じつに17年ぶりの帰国は手錠付き。もう「っ娘」でもないし。

が、マスコミ大はしゃぎのオウムフィーバーに隠れて、浴田由紀子の帰国はほとんど話題にもならず、このニュースを気にとめる人もいなかった。

s27じゅうだいの 
ごく一部の人々をのぞいて。

s27みえん02 
「…………んーさすがに10代んときのメガネじゃ……読めん」


mark8_60.jpg


滋賀県警 警察NEC合同暗号解読チーム
s27さいばーぱんく02s27さいばーぱんく DominicElvinDesign
全員こういう人たち、なわけはない。

s27ちーむ 
s20パスワード02 
s27とけたど 
よっしゃーっ、解けたどー!

MOディスクパスワード暗号解読ついに成功。

1107が積み荷にこそっと紛れ込ませたMOディスクの中身は、

s27ぜんさまな 
▼「全サマナ@出家信者1115名の名簿、
▼「真理科学研究所」(現科学技術省)の理系信者297名の名簿──氏名・実家住所・本籍・ホーリーネーム・学歴・専攻・職歴など個人情報まで網羅の詳細版。
▼「機関紙マーハヤーナ定期購読者@在家信者2524名の名簿。

s27ほろびの 
滅びの呪文全信者の名前」だった。

で、
マーハヤーナ定期購読者のなかに、現職警察官の名前が。

s20黒幕が022 
小杉敏行巡査長@警視庁

このオウム警官情報は滋賀県警警備部>いち早く警察庁警備局警備企画課“内緒のチヨダ”に注進される。

s27ちよだs27こかぜ 
翌日25日土曜には、チヨダ運営理事官石川正一郎から>警視庁小風明@公安総務課長に電話で知らせがいく。
警視庁の人事担当は警務部だが、じっさいの身上調査は公安部筆頭課公安総務課が請け負ってたりするんで。

ここまではそつのないまあ平常どおりな運転。

が、ここからおかしなことになる。


このあとの奇妙な展開は下↓のような人間模様のなか起きる。

警察庁
警備局長 杉田和博
 局長 警備企画課
 局長 長 杉田理事官 石川正一郎…秘密で内緒のチヨダ
 局長 公安第1課長 高石和夫
警視庁
公安部長 櫻井勝
 部長参事官 伊藤茂男
 部長部付
 部長公安総務課長 小風明
 部長公安1課
警務部
 部長人事1課長 巽高英@兼参事官
 部長部長監察官


「へんだな」

s27ちよだ 
週明け27日になってもなぜか小風公安総務課長がまーたく対応してくれてないみたいなんで、
なんで?と思った石川理事官、催促の電話してみると。

s27こかぜ 
小風警察官でも信教の自由だから人権もあるからねキリッ」

s27ちよだ 
「…………………は?

小風@公安総務課長じつはこれまで公安部門の経験がない。
本来こんな大事な時期に大事なポストにいていい人間ではなく。

s27ちよだs27たかいし 
で、石川@チヨダ理事官は「あかんこいつアフォや」と焦って、>チヨダ理事官の前任者高石和夫@警察庁公安第1課長に泣きつき、

s27たかいしs27もおとこ 
>敏感にこりゃやっべーと気づいた高石は、>警視庁公安部序列2位伊藤茂男@参事官に裏から話を振って、

s27もおとこs27まさる
s27こかぜ 
伊藤参事官もすぐこりゃやっべーと気づき>縦割りルールには反するけども櫻井@公安部長におそれながらと告げ口、>櫻井部長はルール破りにムッとしつつ、彼らほどやっべーとは思わんけども一応、>小風に「巽高英@警務部人事1課長に相談しなさい」と言いつけた。

なんでこんな回りくどい伝言ゲームやってるかというと、ひとえに公安警察の極端な縦割りのせいで、キャリア幹部ですら横の幹部がやってることは知らないし口出さないしっつう秘密めいたオキテゆえに。

これでやれやれやっと収まるか、と思ったのに、

s27こかぜ 
部長に命じられたのに小風、動かざること山の如し。風なのに。

今回は公安文化がことごとく凶と出た。

s27もおとこ 
一方、不吉な悪寒のした伊藤参事官が自分で調べてみると、

>なんと問題の小杉巡査長公安警官@本富士署だし!
>ダブルなんと築地署地下鉄サリン事件特捜本部に加わってるし!
>トリプルなんと27日上九一色強制捜査第七サティアン捜索にも参加してるし!

s27たつみs27もおとこ
s27こかぜ 
伊藤参事官は慌てて人事1課長に裏から知らせ、>初耳のが慌てて小風を問いただすけども、>小風「いや、信教人権のキリッ」と逆に説教を始めるという、

もはやここまで来ると無能とかすら超えた大自然いや大宇宙的な何ものかの小風で。

ようやくオウム警官小杉の件で警務部監察官が動いたのは、
第一報から5日もあとの3月30日

ニッポン諜報機関と自認、インテリジェンスに敏感、なはずの公安部
長い長い年月かけて劣化、緊張感のない小役人集団になり下がっていた。

この危機感ゼロすぎのお役所仕事な対応が、

この日、これから起こる大事件に暗い暗い苦い影を落とすことになる。


mark8_60.jpg


3月30日 水曜日

午前8時30分──

朝からしとしと雨。

荒川区南千住
の情緒あふれる下町を威嚇的に見下ろす、

s27こうそうあめ 
高層マンション村「アクロシティ

s27ますく01s27げんば013 
「……………」

s27げんば02s27げんばかさ012

s27ますく02

s27ぱいそん  
s27ねらうめ


s27ぱんぱん012

パンッ
 
s27ぱんぱん022

パンパンッ パンッ


s27うたれました

長官撃たれましたッ



第二十八解預言の日戦争】へとつづく

 最終解まであと3解

line_2_450.jpg 
title目次へ39 
s00主な登場人物01 s00事件関連年表01 s00用語組織図01 title関連資料 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/369-b33f181f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT