PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 第二十五解-続【地下鉄サリン事件】

title目次へ39 s00主な登場人物01 


前頁へ戻る



──午前9時27分

丸ノ内線@池袋行B701
こちらもサリン放置のまま、なんと1時間40分も走って走って走って、

s24まるのうちせんいけ 
国会議事堂前霞ヶ関銀座東京大手町淡路町御茶ノ水本郷三丁目後楽園茗荷谷新大塚池袋

それでもまだ走るのかよってかんじで、

営団地下鉄運転指揮所がやっと「全路線の運転すべて取りやめ」と決定、

s25ようやくこっかい 
ようやく国会議事堂前で運行をやめた。

丸ノ内線@荻窪行A777」も、新高円寺でやっと運転を打ち切った。

s25おせんしゃりょう 
汚染車両サリン被害者を行く先々でばらまいて走ったんで、もはやどの路線どのどの電車でどのくらいの乗客被害が出てるのかまるで把握できてない。

営団全駅全列車総点検を開始。

日比谷線終日運転中止。

丸ノ内線千代田線被曝車両を車庫・引き込み線に移して、運転を再開。
ただし霞ヶ関駅はドアを開けない通過扱いになった。


s25きゅうきゅうしゃで 
警視庁によりますと、午前8時過ぎ、日比谷線恵比寿駅で、東武動物公園行の電車に乗っていた男性が新聞紙にくるんだ弁当箱のようなものを置いたと──」

サリン発生の至近にいても生き延びた人が多かったため、
この時点で犯行状況はかなり詳しく把握される。

「今月15日にも地下鉄霞ヶ関駅に置かれたアタッシェケースから水蒸気が噴き出す事件があり、関連を調べています」

s25しろいけむり 
白い煙が発生して乗客が倒れ──」
「座席の下でのようなものが割れて揮発性のシンナーベンジンのような──」
消防庁によるとアセトニトリルが検出され──」

さっそく誤情報もまことしやかに広まる。


mark8_60.jpg 

修羅場聖路加国際病院
修羅場の中の修羅場救命救急センター

s25じあぜぱ 
血圧50から120っ、脈拍120パーセカンドッ」
ジアゼパム10ミリ入れて!」

s25こちらけいさつ

「先生、こちら警察の人が、緊急に伝えたいことがあると言われてますが」


s25ぶがいしゃ 
「今そんなヒマないっ。部外者入れないで!

「ですので、すみませんけど事務局の方に言ってくれます?」

s25ねぷらい 
ネプライザーかけろっ」「血液検査の結果まだ来ないの?」
呼吸不全、止まりません」「ネオフィリン早くい

キキキキキキキキキキキキキ

s25ききき01

キキキキキキキキキキキキキ

s25ききき02s25ききき03

キキキキイイイイイイイイイ

s25ききき04

イイイイイイイーーーッッ




s25ききき05 
s25ききき06


s25こくばんが01s25こくばんが02 
「………」(なんでここに学校の黒板が?)


s25こらおま 
「……こら、おまえなんのつも

s25りょうは 
硫酸アトロピンの量は?」

「……は?」

s25つかった 
硫酸アトロピンはもう使った? 使ったなら量は?

「え……あー、ワンショット投与した、が改善しない」

s25わんしょ 
ワンショットってアンプル1本0.5ミリ? それぜんぜん足りない!

硫酸アトロピンは最低2ミリグラム静脈注射で投与、
パム2時間あたり2本投与。改善が見られるまで継続して追加で」

s25なんだと 
なんだと?(# ゚Д゚)
「言い合いしてる暇ないの。この人たちが8時頃に吸引したとすると、もうすぐ2時間半5時間経つとパムも効かなくなる。他の被害者が手遅れになってしまう。とっととここで結果を出して一刻も早く全院、いえ全病院に広げないと」

s25しろうとが 
「ちょっとあなた、いくら警察でも素人が口を出さないでくれます?」

20130128234926e9f_1.jpg 
「私は素人でも、この対処法を考えたのは化学戦玄人なので」
「か、かがくせん? あなたねえ──」

s25いやまて 
「いや、待て

s19新聞上九一色村で

「ちくしょう、じゃこれサリン、ってことなのか?」

s25ええまずnew 
「ええ、まず間違いない」

「だが、硫酸アトロピン2ミリは標準の4倍だぞ。パム投与も原則1日2本までだ」

s25ちびちび 
「これ農薬じゃなくて化学兵器だから。ちびちびやっても意味ないの。米軍および自衛隊化学兵器治療マニュアルは、サリン中毒にそのペースの投与を推奨している」

s25けいれんが 
「あ、全身痙攣が始まりました!」

s25このままだと 
「このままだと心停止ですっ」

s25しんていし 
s25つかった 


s25れんぞく 
硫アト2ミリ静注連続ショット!

「え、いいんですか」
それしかない

s25それからぱむ 
「それからパムだ、2時間2本ペースで要るぞ。薬剤部からじゃんじゃん取り寄せろ」
「え、あれは農業地帯の病院にしかないんじゃ」
聖路加ナメんな。ここにはどんなニッチな薬だって備蓄してあるんだ!」

「し、しかし、先生、あれは投与を間違うと生命の危険も」

s25せきにん 
「おれが責任とる! 硫アトパム連続投与! 思い切っていけ!

s25げどくざ 
硫酸アトロピン
PAMパム@プラリドキシムヨウ化メチル。
ともに有機リン酸系農薬中毒解毒剤。

サリン有機リン酸系農薬の親戚みたいなもんなので、この2つが効くんである。

ただし、サリンに冒されてから5時間以内が絶対条件。
それ過ぎるとパムすらまったく効かなくなる。

まさに時間との勝負。

s25しんしゅう 
さらに前後して、松本市信州大付属病院柳澤信夫教授から、
日野原院長@聖路加にあてて電話が。

「今テレビでやっている事件、あれはサリンです」

松本サリン事件のときの治療マニュアルがどっとファクスされてきた。

s25ぱにくり 
警視庁もやっとパニくり状態が落ち着いて、指揮所が幾つも分かれてるのはいかんと、刑事部対策室刑事警備合同本部がおかれ、情報が集約されることに。

ガス発生の6つ、ただし被害者16から搬送されている模様です」

やはりまだ微妙に情報まちがってるんだが。


聖路加国際病院 救命救急センター@継続的に修羅場

s25ぜんしん 
「──全身痙攣が止まりました!」
「よしっパムが効いたっ。これを大至急、各科に知らせろ」

s25のあんた 
警察のあんた、おかげで助かった。しかし、なんでそんなこと知っ──」

s25あれ

「あれ?」


s25いかん s25かんごかん 
やがて自衛隊中央病院から医官看護官の一団が応援に駆けつけた。
医者看護婦の格好はしてても、有事には軍医」「従軍看護婦として戦場へ赴くれっきとした自衛官。

幸運にも聖路加に派遣されてきた青木晃医官
昨日まで陸自衛生学校化学兵器医療の研修を受けてきたばかりで。

神経剤、おそらくサリンか、タブンソマン、もしくはVX

重症軽症問わず、パム硫酸アトロピンの豪快な大量投与を主張。
研修の教科書「特殊武器疾病」をとりあえず持ってきてたんでそれも提供。
さらに陸自衛生学校に連絡>神経ガス治療マニュアルを至急ファクスで取り寄せ。

s25もうふもっと02 
救急センターでの蘇生成功、信州大からの情報提供も受けて、
院内一斉に硫酸アトロピンパム投与の治療に切りかわる。

患者たちは劇的に回復し始めた。

だがコンクリートジャングル東京には、とうぜんながらパムの備蓄は少なく。
みるみる薬剤部の在庫が残りわずかに──

s25とういんの 
「当院の備蓄は20人分しかありませんのです。
スズケンさんならパムの在庫をお持ちと思いまして。もう猶予がないんです。
じき東京じゅうでありったけのパムが必要になります」

名古屋市
スズケン@薬品卸会社
s25すずけん 
「なる早で大量に必要だぞ。おれは新幹線に乗るッ」

スズケンは営業所、病院からパムの在庫をかき集め、東海道新幹線に乗った社員が、浜松、静岡、横浜のホームで受けとっては東京へ運ぶリレー配送を決行。


大阪市
住友製薬@パム製造メーカー
s25すみとも 
パムパムパムパムパムありったけ要るでー。急げっ、空輸で運べやっ

パム硫酸アトロピンありったけが関西から空路羽田へ、
羽田からパトカーの先導で各病院へと超特急で配送された。

s25えいせいほきゅう 
さらに陸上自衛隊衛生補給処パム2800セット緊急放出。

空前の日本列島縦断超特急ミッションが、即興の連携プレーでくり広げられ、大量の硫酸アトロピンパム被害者治療中の各病院に届けられる。

こうして約600人の生命が助かった、ともいわれる。


mark8_60.jpg 

警視庁 科捜研

s25ゆうどく 
ガスクロマトグラフィー有毒ガスの正体をあとちょっとで──

s25でたぞ 
出たぞ!


警視庁 刑事部対策室 刑事部警備部合同対策本部

科捜研鑑定結果きました!」

s25かんていけっか 
GB サリン

──ああああああああッ

s25あとふつか 
強制捜査まで……あと2日だった!


mark8_60.jpg 

午前11時30分──

警視庁緊急記者会見

寺尾正大@捜査1課長
s25そうさいち 
被害者の症状や残された物質から神経ガスサリンがまかれた可能性が強い」
警視庁殺人事件として午前9時捜査本部を設置し、捜査を開始した」
二次災害防止のため、地下鉄の通風口には近づかないよう」

犯人は何者ですか!」

s25はやくほうどう 
「早く報道をやった方がいい」

首相官邸も──

五十嵐官房長官
s25いがらし 
村山総理は、人命救助に全力を挙げるよう──」


この時点で、警察マスコミもごくごく慎重にあの団体名を出していない。

だが、暗黙の了解的に「サリン犯人オウム真理教だろ」
すこしでも一連の事件を知る誰もがそう受け止めていた。


mark8_60.jpg 

渋谷ホームズ@諜報省宇田川アジト

s24えーとえへん 
実行担当信者10人が再集合中。
林泰男廣瀬健一サリン中毒症状が出てたので、林郁夫解毒剤を打った。

その横で井上嘉浩がぶちぶち怒ってる。

s22失敗だ 
「なんでこういう大事なとき寝坊できるかなー(苛
「あとでビラまいたってなんの意味もあらへんやん!」

新進党犯行声明ビラまくはずだったのに、ビラ担当の石川公一が寝坊したらしい。

アジトにはテレビがないんで井上はわざわざテレビを運び込んでニュースを見ている。

s25もっとも 
“最も被害の大きい築地駅の──”

……すごいな。あれをほんとにおれたちがやったのか。

s21ドーベルマン02 
新實尊師の言われたとおり、1か月くらい強制捜査、延びますかねわんわんっ

s24やすお 
林泰男「よくて1週間ぐらいじゃないですか」
(いや、こんなことしたって結果は同じだ、警察はすぐにでもやるだろう)


mark8_60.jpg 

s25かいがいで 
海外でもトーキョーを襲った化学テロは大ニュースとして駆け巡った。

s25もすくわ 
ここモスクワにも──

「……なんちゅうこっちゃ」

s25はやかわ 早川紀代秀@建設省大臣
教団がやったに違いないで」

s25じょうゆう 上祐史浩@ロシア支部長
「……………」


mark8_60.jpg 

s25きんこう 
名古屋市近郊

「おうおう、東京えらいことなっとるがや」

s25_new10z.jpg 
警視庁捜査第1課長が会見を行い、サリンがまかれた可能性が強いと──”

s18こうして2人は 
駆け落ち脱会夫婦富田隆@シーハソーマ@オウムシスターズ長女

ソーマの実家のある名古屋に向かったものの>オウムの追跡の目から隠れ逃れて転々>

s25ぱちんこ 
>いまは郊外のパチンコ店に夫婦住み込みで働いていた。オウム信者パチンコやりに来る可能性は限りなく極小なんでよき盲点。

富田ホール係ソーマはいちおう帳簿係として雇われたんだけども、ソーマ教団での薬漬けs07マインドコントロール マインドコントロールの後遺症的に足し算すらろくにできないありさま。一人で寝られず、ときどき言動も変だったり。

店長が苦労人だよオットー1世らしく、事情をそれとなく察してクビにしないでくれて、おかげでようやくソーマもなんとか落ち着いてまともに戻っていた。

s25ねえあれ 
「ねえ、あれって」
「……奴らやっちまったのか、ついに」


mark8_60.jpg 

s08長野県警松本署 
長野県警松本署
松本市における死傷者多数をともなう中毒事故早い話が松本サリン事件捜査本部

「くっそ、あいつら、またやりやがった!

吉池松男@警部補
s松本佐古田じろりa260 
丸メガネよう、おめーのこったから必死で動いてたんだろうけどよう──

s25でもなー

でもなー、なんとかこうなるの止められなかったのかよ。

ちっ、そう言うおれは何やってたんだってことだよな、くそっ。

s25ろじょうに

路上に横たわるおびただしい数の人人人、おびだしい数の救急車救急車救急車。
事件の代表的な空撮ショット、築地駅本願寺前出口である。

s25それいじょ02new 
s25ほんがんじ02 
s24あねさんnew2 
s25ほんがんじ04

姐さん、それ以上近づくと危ないっすよ」

s25おわすれ 
「それにお忘れかもしれませんけど、姐さん本人、サリン以前に絶対安静っすから」

s25けいぶとのnew

警部との連絡は途絶えたままです。霞ヶ関駅構内に降りて行ったのを最後に……」
渋谷神戸からこっちに向かったことまでは分かってるんですが、ポケベル鳴らしてるんすけど──」

大久保くん、ちゃん──」

20130128233423bc1_1.jpg 
「──また、私にすこーし力貸してくれるかな」

「え、はいっ、そりゃ喜んで」
「誰も誉めてくれないし、ばれたらクビだけど、いい?」

s25へでも 
「え──そ、そんなの屁でもないっす姐さん! なぁ?」

s25かばって 
「もちろん自分もです、あのとき警視にかばっていただかなければ、
とうにクビになってた身です。あなたのお手伝いならなんでも」

s25こまちゃnew2 
ちゃん……」




s25えっとごnew 
「……えっと、ごめん、ちゃんをかばったって、なんだっけ?」

「 川*TーT)なんか悲しい自分です」


mark8_60.jpg 

正午過ぎ──

s25やきもき 
サリンと知って警察消防ともに、もはや一歩も駅構内に入れず、
外でやきもきするばかり。だってサリンマジ怖えーし。

s000まけだと 
消防庁毒ガスと聞いて化学災害用の陽圧服を引っ張り出してきた。
なかの気圧を高くして外気が入り込まない構造。ただし10分しかもたない。
使えねーじゃん。

警察庁「こりゃ警察消防じゃもはやなんともならん」
ようやく防衛庁にヘルプ要請。

自衛隊的には遅っせーよ待ちくたびれたぜである。

防衛庁はじつをいうと発生29分後には化学テロと独自判断、
化学学校101化学防護隊に出動支度を命令。

防衛庁長官にもせっついて、全国の化学科小隊市ヶ谷駐屯地に呼び寄せ。

とっくに指名待ちだったんで。

s25のろま 
つい2か月前阪神淡路大震災では、出動要請が出てから出陣の支度をはじめたんで初動が遅れ、渋滞にはまってさらに遅れ、ノロマだの使えねーだのさんざんっぱらに叩かれた苦い教訓からで。「駐屯地駐屯地」への小隊の移動ならいつも演習でやってるから法的にも無問題、という裏技を使ったんである。

ただし、自衛隊が自らやれるのはここまで。

この頃の自衛隊は、都道府県知事から「災害派遣要請」ないと小隊ひとつ送り込めないシビリアンコントロールなんである。今回のばやい、東京都知事@鈴木俊一。

s18防衛庁s25s16東京都心 
防衛庁都庁派遣要請を出すよう要請。

助けてお願いとぼくらにお願いしてくださいお願いします、と助ける側が言うのもなんかバカバカしい話だけども、自衛隊には何重もの鎖でがんじがらめなんである。

阪神淡路大震災では混乱の末、やっと派遣要請出たのが被災4時間も経ってから。自衛隊がのろいとか無能とか叩かれたが、おもに兵庫県庁が無知でバカだった。

たった2か月前&さんざ問題になったにもかかわらず都庁職員まーたく学んでねーし無知でバカで話にならんかったが、防衛庁も今回は粘りに粘ってせっつきまくった。


午後0時57分──

s25さいがいはけん 
で、鈴木@都知事名で「災害派遣要請」>陸自第1師団、なんとかゲット。

が、間の悪いことに今日は代休日で、市ヶ谷第32普通科連隊(まぎらわしいけども、要するに歩兵連隊)も総員500名の半分もそろわず。三尉(要するに少尉)がいちばん上。化学学校6人しか集まらない。

報道見て自主的に出てきた隊員もいたけども、大半がひさびさの休み@旅行やレジャーに行ってて戻るに戻れず。

s25ぐぬぬ 
ぐぬぬ、なんで今日という日に限って起こるかなー!


午後1時──

首相官邸

s25しゅしょう 
戦前に建てられたロイド式4階建ての官邸はこじんまりしてもはや平成の世には手狭。

有事危機管理センター的な部屋すらないんで、地下1階小食堂@首相ごはん用を使う。この日も閣僚が例によって小食堂にひしめき合う。

阪神淡路大震災での遅い対応をさんざん叩かれて、官邸有事にかなり神経質である。

警察庁防衛庁公安調査庁外務省内閣情報調査室内閣安全保障室からやってきた代表がそれぞれ状況説明。

政治家たちは初めて耳にする。カルトサリンロシアンコネクション軍用ヘリ密造自動小銃──もはや理解の域を超えちゃってポカン(゚⊥゚)(゚⊥゚)(゚⊥゚)


mark8_60.jpg 

午後3時7分──

市ヶ谷駐屯地

s25ごー 
晴れて自衛隊出動ゴー!

人手不足のなか、普通科(つまり歩兵連隊大宮101化学防護隊化学学校教官研究員を振り分けて、なんとか除染特殊コマンド4中隊をこしらえ。

「これは演習ではない。実戦である!
化学部隊が初めて国民に貢献できるチャンスが来た!」

このとき普通科@歩兵は初めてどこへなにしに行くか知った。

(; ̄_ ̄)( ̄_ ̄;)サリンだってよ」「おれら、そん中入るの?」「何するの?」

不安げ。普通科@歩兵普通って言うだけあって化学戦は素人なんで。

s25せんどう 
パトカーの先導で一路戦地へ。その数30輛以上。
これだけ大部隊な自衛隊車群東京中心を走るのは史上初。とりあえずある種の善良なる市民が発狂しそうな光景だが。

s25くーでたー 
「おー」「なにあれー」「軍隊すげー」「クーデター?」

が、慣れない大都市公道パトカーに従って慣れない交通規制無視で走るのは大変、

s25はぐれ 
渋滞につかまったり、先導役のパトカーとはぐれたり──

s25まよった 
道に迷ったでありますっ。


亀井静香@運輸大臣首都高速を走る公用車事件発生を知る。
公安警察幹部@しかも過激派より過激なんでこういうときのえいやっは素早い。

s25しずか 
速攻で運輸省へとって返しつつ、自動車電話運輸省官僚たちに口頭で大臣命令鉄道、航空、海上交通、港湾にすべて厳戒態勢をとらせた。


mark8_60.jpg 

阪神淡路大震災の傷跡癒えぬ、
神戸市須磨区>の北部にある>

tankyama05distantview200px.jpg 
須磨ニュータウン北須磨団地友が丘

tvnantonaku200px.jpgs25えらいこと02 
“都内の地下鉄サリンが撒布された事件で、現在死者──”

s25おーすげ 
……おー、すげ。


mark8_60.jpg 

午後4時──

s25ほっと 
ようやく化学防護服自衛隊が次々と現場に現れ、
慣れない市街展開で混乱しつつ、ホットゾーンでの除染開始。消防隊も加わり。

除染の熱反応でサリンが気化するおそれあり。地上の通気口には誰も近づけるな」

s25じょせん01s25じょせん02 
s25じょせん05

サリンに侵された車両除染中。
苛性ソーダとさらし粉を混ぜた水溶液、つまりアルカリ水で洗い流してる。
意外ながら最凶化学兵器サリンは、水であっけなく“死ぬ”んである。

s25じょせん041s25じょせん042

ホースで水まいて、デッキブラシでごしごしこすって。ハタから見りゃかぎりなく便所掃除だけど、洗ってるものを吸うと死ぬし本気と書いてマジと読むである。

s25ひびやえきちがうs25ごほう 
「おーい、日比谷駅ちがうぞー! ガス発生源なーし! 誤報だ誤報!

日比谷中隊築地駅展開中の築地中隊を応援に行け”

s25おうえん

日比谷中隊へ、築地は取り消す。丸ノ内線後楽園駅不審物との通報。急行せよ”

s25わかんね 
だーッ、あっち行けこっち行けとか道わかんねーよ!


で、午後6時過ぎ──

s25こうらくえん 
丸ノ内線 後楽園駅 引き込み線

s25ふしんぶつ 
「おい……不審物ってこれのことかよ( ; ゜<゜)

s25ぼんべ 
ボンベ用意っ。車両内はサリン充満してると思えっ」

s25あのシーン 
メディアで繰り返し登場するあのシーンである。


mark8_60.jpg 

オウム真理教が夜になって緊急会見。

s19容疑は01 
オウム真理教はこの事件には無関係です」

青山弁護士がしれっとウソこいてる裏では──

s23どっちにしても 
山梨県上九一色村 富士ヶ嶺地区
第六サティアン

実行担当信者を集めて尊師おほめのことばの時間。

s20救済までの時間が 
「世間ではこれはオウムがやったと言っているようだ」

林郁夫、不信がはっきり芽生えたのはこのときだった。

s24もつことに 
(なぜそんなことを言う。先を見通せなかったのか?)

s20拉致にはレーザー 
「これはポアだから。ポアされてよかったね、とマントラ1万回唱えなさい」

s24ぼくだいじん 
(なぜだ、信じていたのに)

という限られた幹部、そしてサリン散布に関わった者たち以外の信者は、

s25むかんけい01 s25むかんけい02 
「また無関係なことをオウムに押しつけようとしてる」

被害者意識もろだしになってたが、動揺はさざ波のように広がり。

s19あそこには 
(どうすればいいんだろ。メガネさん、なんで返事こないの)

s25とりたい 
(連絡とりたい)

s25うらの 
(裏の公衆電話ならこの支部の人たちにも見えない)

s25みえない01 
s25みえない02s25みえない03 

あ、いたいた、探したのよ

s25いたいた

s25いつこち 
「──マチク・ラプドンマ師、いつこちらへ」

「今着いたとこ。このあいだは手伝いありがとう」

s25どこかで 
「あら、どこか出かけるの?

s25いえちょっとそと 
「──いえ、ちょっと、外で声がしたようなので」

s25そうねあさ 
「そうね。今日の騒ぎでまた周りがうるさくなりそうだものね」

s25きてくれない 
「ね、ちょっと一緒に来てくれない?
「え、今でしょうか」

s25いまでし 
「ええ、今すぐ

s25いますぐ01

s25いますぐ02

s25いますぐ03 
「……はい」

s25こっちよ 
「こっちよ、ついて来て」

s25ついてきて01 
s25ついてきて02


mark8_60.jpg 

午後8時40分──

s25かんりょう01s25かんりょう02

自衛隊、すべての除染を完了。

だが各駅での汚染の有無を確認するため、
彼らはひと息つく間もなく首都中枢をかけずり回り、
最後の部隊市ヶ谷駐屯地に帰投できたのは、午前2時を回っていた。


s25ごうがい

s25ねむらな 
聖路加国際病院 救命救急センターは眠らない。
ICUでは重篤患者の救命治療が続く。

軽症で治療しないまま出勤し、のち症状を悪化させた被害者も少なくない。

s25すくなく 
千代田線@代々木上原行A725K」 林郁夫が散布

死者2名
 50歳@男性 @営団地下鉄霞ヶ関駅助役 午前9時23分 死亡
 51歳@男性 @同代々木電車区助役 21日 死亡

負傷者231名

s25あいつらの 
日比谷線@東武動物公園行B711T」 豊田亨が散布

死者1名
 92歳@男性 @靴修理業 即死

負傷者532名

s25うんてんうちきり 
日比谷線@中目黒行A720S」 林泰男が散布

死者8名
 33歳@女性 @OA機器販売会社勤務 即死
 29歳@男性 @日本たばこ産業勤務 午前10時 死亡
 50歳@男性 @会社員 午前10時30分 死亡
 42歳@男性 @建設会社勤務 午前10時30分 死亡
 64歳@男性 @会社役員 22日 死亡
 53歳@男性 @塗装会社部長 4月1日 死亡
 21歳@女性 @会社員 4月16日 死亡
 51歳@男性 @洋菓子メーカー勤務 翌96年6月11日 意識不明のまま死亡

負傷者2475名

s25きかさせ 
大量のサリンが気化したため、この列車はケタ違いに被害が大きくなった。
とくにホームにサリンが蹴り出された小伝馬町駅では4人死んだ。

s25ひろせこ 
丸ノ内線@荻窪行A777」 廣瀬健一が散布

死者1名
 54歳@男性 @ゴルフ場会社役員 21日 死亡

負傷者358名

s25よこやま 
丸ノ内線@池袋行B701」 横山直人が散布

負傷者200名

漏れたサリンが少量で、この列車のみ死者が出なかった。

s25ていじゅんど 
散布されたのは30%低純度サリン溶剤で。

密室状態で乗客満載地下鉄で撒かれたのが、松本サリン事件並の高純度だったなら、死者数百、数千単位だったともいわれる。

でも死んだ者遺された人々にとってそんな統計なんの救いにもならない。

21日22日重症者が救命むなしく息を引きとり、死者9名に増え。

東アジア反日武装戦線三菱重工ビル爆破事件@1974年を超えて、
日本犯罪史上最悪大量無差別殺人となった。

s25ししゃ

死者12名 重症者53名 負傷者5510名

2008年救済法向けの再検証で、死者13名負傷者6300名以上となった。


被害者はいまなお後遺症に苦しむ。

s25むさべつ

史上初めて平時大都市一般市民にむけて化学兵器が放たれた無差別テロだった。



第二十六解 カナリヤは啼いているか】へと続く

line1_450_copy02.jpg 
title目次へ39 
s00主な登場人物01 s00事件関連年表01 s00用語組織図01 title関連資料 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/367-5787d1b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT