PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 第二十二解 後篇【地下鉄サリン事件】

title目次へ39 s00主な登場人物01 


第二十二解 前篇へと戻る


s22もういっかいnew 
「もう一回直訴したら、私クビなのでは?」

s22それはいちnew 
「それは一時解除する。君の見解を聞きたい」

警備局の見解でしたら杉田局長が申し上げていると思います」
「それは君の“解析”と同じなのか」

s22いえnewnew 
「いえ」

s22早期突入を支持 
「では君は、早期突入を支持する派か」
一刻も早く。19日でも遅いくらいです。総監とは違う理由で、ですが」
「君が急ぐ理由は」

当該団体代表者のひと声で一気に動きます。代表者の思惑を圧倒するスピードと物量で襲いかかる必要があるんです。
お役所仕事ちんたらやってる猶予はありません」

「そういう君の解析で例の化学物質はどういう位置付けなのだ」

「それをお伝えすることにあまり意味があるとは思えませんが、申し上げます。

三が日に膨大な化学製品が廃棄、プラントが取り壊されたのはほぼ確実です。しかし化学製品が最後の一滴まで消滅し尽くしたかというと、そんな保証はできません」

「では局長の言い分が正しいと?」

s22おとぎばnew 
「おとぎ話として聞いてください。ここにA*Bという2人の人物がいます。
局長の慎重論はそのうちA*のもたらした情報にもとづいています。

s21_3113.jpg 
団体化学製品昨年夏に完成してすぐ外へ持ち出し、どこかに隠してある。上九一色にも残りがまだあるかもしれない』というものです」

「しかし、君はその情報を採用しない。なぜだ」

s11ご冗談を01 
「私、生理的にA*って好きになれないんですよね」
「……ものすごい理由だな」

でもこの判断基準、今まで外したことないですよ。

そしてその君はBを信用していると。
 


Bは知らないことは正直に知らない、うわさは正直にうわさであると言います。
生真面目で媚びを売れるほど器用ではありません。

s21_1107.jpg 

それにB情報はA*情報で裏付けられることが多いですが、逆はほとんど無い。

A*は貴重な証拠写真を持ってくるなど、もたらすものが派手です。対してB情報は地味なので派手なA*情報の方を好きな担当は多いかもしれませんけど、まともな解析官なら評価は逆につけるはずです。

「君が信用する地味なBはなんと言っている」

s22Aはなにかと迎合 
Bはやはり地味に知らないと言っています。でもそれが答えです。

A*の話はデコレートされてるかもしくは丸っと作り話。信頼性は低い。

でも言えるのはそこまで。慎重論のソースをクサしただけです。
液体はどんなに小さくでも小分けにできます。小瓶で持ち出されたことすら絶対にないかの可能性を計算してもまったく無意味です」

銃撃戦の可能性についてはどうだ」

s22みなさんこnewnew 
みなさんはこうお考えではないですか。白装束の彼らが遮蔽壕から機関銃を撃ちまくってきて、どこぞの刑事ドラマのように機動隊銃撃戦する光景を。

私は当該団体6年以上付き合ってきました。
そういうガンファイトは起こらないと思います。

その理由は、の両面あります。

まずです。

AK74が、
彼らの情報メディアに現実的な姿で登場したことはまだありません。

s22bk宗教にs22bkマインドs22kbサッチャ05 
彼らは自分たちの非合法活動を、どういうわけか政府公安CIAユダヤ弾圧としてやられている、同業他社が悪用している、とぶちあげる奇妙な習慣があります。それも限界ギリギリまで詳しく。

毒ガス攻撃はその典型です。代表者の気質で、自慢しゃべりしたくなるんですね。

大量虐殺世界支配精神改造ユダヤフリーメーソン陰謀、とか熱く語られてることも、主語をオウムに換えればそのまま彼らのやりたいことになります。

なので彼らの機関誌宣伝物を追えば、
whitespace9*6
毒ガス細菌兵器違法薬物s07マインドコントロール マインドコントロール拉致監禁無差別殺人都市攻撃──彼らが何をしようとして何を隠したいのか、どの段階にあるのか、大づかみですが推測できるんです。

そこにAK74がまだ入ってこない。
いずれにしても代表者がご満悦でひけらかしたい段階じゃない、
私はそう考えます。

もうひとつが、の理由です。

s22洗脳兵士 
たしかに代表者と側近たちはSFみたいな軍団を欲しがりました。
マンチュリアンキャンディデイト”、死を恐れない洗脳兵士ですね。かつて中共ソ連がこしらえようとした類の。

彼らはいろいろな洗脳s07マインドコントロール マインドコントロールの雑学本とか拾い読みして、それっぽいことをしたかもしれません。
いまは機械仕掛け薬物構成員の脳みそをいじっています。

でも無慈悲な殺人ロボを大量生産するまでには至ってません。今のところは。

団体構成員は「ユダヤフリーメーソンCIAもグルになった闇の勢力」の弾圧でいじめられ毒ガス攻撃されてる、という三流タブロイド紙以下の電波系ヨタを鵜呑みにして、被害者意識にとらわれています。

s22ガンファイト02s22銃撃戦s22sei.jpg 
ただし、そこから本当に自らを手にして警察と撃ち合いを演ずる聖戦士になるまでには、まだ途方もなく遠い距離があります。

彼らの教義説法来世前世にふれますが、よくよく聞いてると、あくまで現世で自分が気持ちいいことが第一です。言葉を尽くしてすり替えてますけどね。

たとえ教義のためでも救済のためでも、自分を犠牲にするつもりはさらさらない。
人の不幸は救済のためとうそぶいて意に介さない。
ただ自分はあくまで大切。自分は特別だから。

他人はポアつまり殺してもいい、
でも自分は死んではいけない。
自分は特別だから。

s22わたしのかnew 
選良意識ばかり肥え太らせたクソガキの集まり、それが彼らの本性です。

彼らにはこそこそを撒いたり個人を闇討ちする子どもの残忍さはあっても、
警察を相手に死ぬ覚悟で銃撃戦をやる根性動機もありません。

の理由からもの理由からも組織的な銃撃戦は起こりません。

彼らを舐めてかかるのは禁物ですが、逆に過大にとらえすぎるのも危険です。

という調子で私の解析を延々とここで披露し続けることはできますが、
100%言い切れないことでは局長慎重論と大差ないんで。

s22でも私の見るところ02 
私思うに話がまとまらない元凶は、防ぐ手立てのないラジコンヘリ
あれの存在が化学製品の恐怖感を増幅させ、会議が踊っているのではありませんか?

「そのようだ。私も含めてな。ラジコンに関してはどう思う」

「わずかですが手がかりをたどって探査中です。しかし仮にラジコンヘリの手がかりを私が報告しても、局長慎重論は変わらないでしょう。

B情報も、いまお聞かせした話も存在しない課には提出されてます。しかし局長の手元に届いたのはA*の情報だけでしょう。

s22せんりょnewnew 
長官もご存じの通り、我が軍はそういう組織だからです。
私みたいなのは異端中の異端です。

上が好む情報は無理にでもこしらえ、上の意に反する情報はたとえ事実でも無視する。局長慎重論を望み、それを嗅ぎ取った組織はそのとおりの回答を提供した。今後もそうでしょう。

局長の職責を考えれば責めることも否定もできません。

しかし、

s22じゅうぶnewnew2 
私の見解を申し上げます。

私の解析はぜんぶ外れて、化学製品はまだ大量に残ってるかもしれないし、AK74も大量に完成して撃つ気満々かもしれません。

しかし、どちらにせよ強制捜査は一刻も早く実施しなければならない。

不確定要素に怯えてDデイを先送りにすればするほど、
彼らによけいな猶予を与え、事態は日が経つごとに悪化する。

昨日の霞ヶ関駅のような事件がまた起こるかもしれない、さらに化学製品をふたたび作
whitespace9*6
り直し、AKも量産化され、s07マインドコントロール マインドコントロールも劇的に進歩して構成員全員が殺人鬼に変身するかもしれない。

s22いつやるnew2new「いつやるか? そんなの今しかないです。
今この瞬間から最速かつ全力で彼らをぶっ潰すのです」

充分な備えよりも早さを第一に優先しろというのか?」

充分な備えという贅沢が許される時期は、すでに過ぎました」

「……君の主張は、第一線の警察官使い捨てにせよと言っているのと同じだぞ」

s22きみのしゅnewnew

はい

s22分かっています02  
そのとおりです

「多くの警察官の生命を危険にさらせと?」

「それを天秤にかける立場に私はありません。
私の見解を言えとお命じですので、思ったまま申し上げました」

「…………」

s22明日朝9時より 

明日朝9時より、Dデイを決する最終会議を開く。

そのときまでこのホットラインはあけておき、ラジコンヘリの報告を待つ。
それを聞いたうえで、私が判断する」

s22わかりまnewnew 
「……わかりました。
携帯でごそごそ話してると怪しまれるんで、庁舎から私いったん出ます」


s22ふうnewnew 
──ふう。


s22えーとかnew02 
「えーと課長、私、いったん帰らせてもらいます。着替えがついに尽きました。タッチアンドゴーッで戻ってきますから」
「まさかジャージで来るのか」

「いえいえ、さすがに懲りまして、不本意ながらジャージ以外の我がワードローブを増設しましたですよ」

s22才色兼備の 
「才色兼備の素敵ファッショナブルフェミニンな私の才色兼備のキャリアウーマンなできる女の評判が崩れますんで」
才色兼備が2個入ってるぞ」
「大事なことだから2回言いました」

「まあひとっ風呂浴びて少し休んでこい。君がいて助かるが、年明けから働き杉だ。追い込みはこれからだからな」
「あれ。私、ふつうにほめられてるんですか。うれしいです」

s22思えば3日ぶり 
ふう、長い夜になるかな。マリモよ、佐々さんの雑な世話で弱ってないかい。


s00オウムマーク 

がんばらなきゃ

「お腹の子のためにも、がんばらなきゃ」

s22何日にもわたって 
とれた!

やったー! 床はずれる──え?

う──、まだ下に…も、もう1枚鉄板が…orz

s22さすがのマリコ 
ううっ、お腹の子くん、さすがのママもくじけそうだよ。


s00オウムマーク 

5月16日 

s22夜 
「おっ、来た来た」

s22イイオンナ02 
「はい、どちらさま?」
「……イ、1107イイオンナ、です」

「おお、ちゃんと言えるようになったじゃない。まだ照れがあるけど」
「………やっぱり違うのに変えてください。なんだか私バカみたいです」
「いやそれがいいんだよそれが。待ってた、どう?」

s22アメリカでヘリ免許を 
アメリカヘリ免許を取った人、分かりました。マハーカッサパ大師です」

マハーカッサパ正悟師──岐部哲也@防衛庁長官@もし平井堅インド人だったら

早川紀代秀とともにロシアにも渡って武装化の担い手とみられる一人。

防衛庁というから武力組織と思いきや、フタを開ければ毒ガス攻撃“防衛”家電コスモクリーナー空気清浄器)のメンテ屋さんである。

s22ラジコンヘリの 
ラジコンヘリはどこにあるかまだ分からないですけど、いまから会うラプドンマ師が以前マハーカッサパ大師と親しかったのでなにか知ってるかもしれません」

慎重に。気をつけて。でも一刻も早くお願い」
「またそういう…(´∀`;) 10時頃にまた電話入れます」

たかじーに急ぎお知らせ、と。

s22明日朝9時より ←たかじー 
「何か分かったか」

s22ラジコンヘリ操縦士02  
ラジコンヘリ操縦士の可能性が高い構成員がいます。岐部哲也防衛庁長官と称する幹部です。アメリカヘリ免許を取得しています」

s22この男を 
「この男をできるだけ早く確保することを提案します」
「分かった」
「続報がまもなく来るはずですので、またお知らせします。今夜は寝かせませんよ」

ん?
whitespace9*6
s22あれ留守電 
あれ、留守電? 気づかなかった、いつのよこれ。

“──渋谷です。留守電でもしゃべりますから”

s22s22留守電でも02 
あ……

“──僕らを遠ざけるために本心と違うことを言われ──
きっとねちねち僕らを責めて奴隷のようにこき使うはず──
──あーだこーだ警視どのの悪口ばかりで。あの人は素直じゃないし──”


ぷっ、
whitespace9*6
s22相変わらずバカ 
相変わらずだ渋谷くん。

s22もうほんとバカ 
もう、ほんと相変わらずだ。


s00オウムマーク 

s22渋谷部屋01

「これは留守番電話です、御用のかたはメッセージをどうぞ」ピー

s22渋谷部屋02の1

渋谷くん? なにの電話からかけてきてるのよ! いいかげん支給のポケベルじゃなくて携帯電話にしなさい。もーいちいち面倒くさい。時代は変わってるんだから!”

s22渋谷部屋06s22渋谷部屋04 
s22渋谷部屋08s22留守電 
“だいたい渋谷くん、どんな掛け方したの? 留守電10年前に入ったことになってたよ。趣味だけじゃなくてかける電話も10年前で止まってるの? だからその、まあいま気づいたんだけどさ──”

s22渋谷部屋03s22渋谷部屋07

“────えっとそのう──だから、しぶ…” 

s22留守電02 
“──プツっ

s22渋谷部屋05 
“──プー、プー、プー、プー…”


s00オウムマーク

「あ、来た、来たぞ

s22きたぞnew3 
「今度こそか」
背が高いメガネ
「メガネ丸いか?
「ここからじゃ見えん」
「間違いないだろ、あれが白鳥だ」

s22また待ちぼうけ 
あれ? ガフヴァはどこだ?
フリーマン、またどっか行きやがった。
もういい、ほっとけ、あんなやつ。

練習どおりだぞ、2人がまず前を塞ぐ。その隙に後ろに回って首にぴしゃっな。

相手は女でも公安だぞ、気を抜くな。

神通力の用意できてるか。
はいっ。

s22いちにいさん 
いちにのさん、で出るぞ。

いち、にの──

s22さん! 
さん!

s22ああれ 
あ、あれ?

いないぞ。どこ行った?

s22さいきんこのへん01 
「んーさいきんこのへんも物騒になりましたねえ」


「はい、こちらセンター
「業務連絡。識別10の22、永田町1丁目10、今日のラッキーナンバーは5」
センター確認した。あのーラッキーナンバーではなくコードです念のため」

「はいはい了解。先ほどほやほやの新ネタを転送したので確認願います」
センター了解。受信を確認した」
「それと、今から言う自動車ナンバーの照会もお願い。品川の──」

s22帰宅する本職を 
「帰宅する本職を待ち伏せしていた可能性がある。車内に男を少なくとも4人まで視認。本職警察官と知っての行動かは不明」
支援要請はしますか」
「今はいい。終電前に自宅周りを巡回来てくれると助かる。また出かけるから」
センター了解。気をつけて」
「ありがと。おやすみなさい」

s22ぐあー 
ぐあーっ、しまった忘れとったあー。

s23地獄階段01 
そうだったあ、我が古民家の地獄階段があったorz

s22徹夜続きの 
徹夜続きの我が美脚にはこたえますわよ。

もーここ譲ってもらうときになんで地獄階段が地獄と気づかなかったんだろ。

s22うーばかnew 
いや違うや、運動不足解消になっていい、とかあえて決めたんだっけ。
うーバカな私、私を分かってなかった。

s22しんぞうnew 
ふう、やっと頂上に到着。心臓が破裂してしまう。

あ、渋谷くんに留守電入れかけて切ったっきりだ。あいつらのせいで。
てかポケベル坊主どうしてすぐ折り返さないのよせっか
くかけ


s22あげたnew2 


げた 


s22ちっわたnew







s22ちっnew2

………ちっ


s22ちっわたnew 
私としたことが──

s22ミスったnew0829 
ミスった

s22がっ042


──────bloods221.jpg


s22メガネ飛ぶ011new 
s22舞う髪02 
s22はを02 
s22崩れる 
s22手をついて02 
s22崩れ見上げて03 
s22振り下ろす


bloods003.jpg 



第二十三解 リムジン】へとつづく
title目次へ39 
s00主な登場人物01 s00事件関連年表01 s00用語組織図01 title関連資料 
 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/356-3ee4df3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT