PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 第十六解【地下鉄サリン事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01 


「世の中、今絶対ということはもうないといわれていますよね。
現世におる人は、真理っていうのをわかってないでしょ。
そういう人がすっごいかわいそうになってきたんですね。

ところが、今の自分には、とにかく絶対的なものがある。
それはグルであり、真理であるわけでしょう。

そういうものを持ってるというのは、すっごい幸せやなあと、
そう思ってきて、ガーッと涙が出てきそうな感情に襲われてきたんですね」


    ────早川紀代秀 機関誌『マハーヤーナ』1989年3月号より


        これと同じ時期、早川幹部信者出家信者田口修二殺害

        8か月後坂本弁護士一家殺害した。




s0xサティアンズタイトル

オウム真理教による犯行の経緯、警察の捜査は、原則公開された情報にもとづく。
登場する公官庁、部局、組織もすべて実在する。
ただし白鳥百合子はじめこの色で示される人物は、架空の警察官であり、
実在する人物との関わりは、創作全開ソースは妄想である。




s17cptワイルドスワン01

1994年11月に入る頃、オウム真理教の焦りがあちこちに。

まず幹部がさかんに第七サティアン常駐要員を急かすようになる。

村井秀夫11月末までに最終生成物を完成させなければならない」
中川智正11月いっぱいで作らないと救済が失敗する」

第七サティアンまほうプラントはいまだ最終生成物サリンを作り出せないでいた。

s10壊滅する02 
その原因は、まず化学プラント建設の経験者がいなかったこと、
そしてなにより堪え性のない麻原が、建設責任信者ウパヴァーナ@滝沢和義
グル絶対命令」だの「無間地獄行き」だの
脅しまくってむりやり早く完成させたからで。

s14ひどい匂いの廃液が 
だから形だけはプラントっぽくなったものの、やたら液漏れガス漏れのトラブルばかり起こし、量産どころか生成すらできない欠陥生産設備になった。いろいろ製法を変えたり、設備の改良を重ねるんだが、なかなかうまく運ばない。

3月10月の二度、早川紀代秀岐部哲也ロシアスターリングラード改めボルゴグラードの化学メーカーヒルプロムの工場を訪れている。

一度は工場の技術者とコンタクト、「共同プロジェクトしないか」ともちかけた。
ロシア人技術者は「なんかやばいな」と感じてスルーした。<正解

s16母なる祖国の像02 
ボルゴグラード名物 母なる祖国の像@全高88m 専制国家は必ず巨像を造る

このとき素人集団でやろうとしてるサリン量産化が思うように進まず、ロシアから技術者を輸入(もちろん入信させてワークとしてタダ働き)しようとしてた様子。

当時ロシアでは旧ソ連崩壊で破綻した軍産複合体の化学者や技術者が給料もなくてあぶれてたから、金さえくれれば核物質だって売るぜ、というやさぐれた時代。話しだいではやるやつもいたかもしれない。
が、けっきょく2度の訪ロではそういう人材は見つからなかったらしい。

とにかくグルの逆鱗にふれたくない信者たちが必死こいて、少しずつ改良が実を結び、第3工程メチルホスホン酸ジクロライドことジクロ生成まではこぎつける。

s15警察のオウム包囲網が 
そんなこんなやってるうちに宮崎県警の追及が今までになく厳しくなってきたんで。

麻原はすぐ警察強制捜査があるかも、とナーバスになり、
いったんサリンプラントの稼動を止め、肥料工場に擬装せよ、と命じ。

富沢町清流精舎で製造中だったAK74コピー銃の部品も大急ぎで隠した。

清流精舎では、松本サリン事件サリン散布した改造トラック「噴霧車」も何台かこしらえていたが、それも大急ぎで解体させ。


さらに11月14日
全国のオウム支部にむけて教団法務省」「自治省」から極秘通達


弾圧に対する訓練実施について」

s18弾圧に対する 
警察強制捜査があったときの対抗措置として、

警官にへばりついて捜査妨害
警察違法行為ビデオ撮影
「事前に内部資料を運び出す」


っつうのをマニュアルまでつくってマジ訓練

オウム内で11月危機と呼ばれ、弾圧の悪寒にガクブルしてた時期。

s06麻原自衛隊は簡単だ 
s06麻原国会議事堂を占拠 
「おまえたちが俺の立場だったらどういう風に救済するか。本音を言え

幹部もこういうときいちばん緊張するんである(偉大なるイエスマン村井以外は)

s06早川井上信頼厚い 
早川紀代秀本音言え言われて正直に本音言うたらロクなことないで)

このとき“御前”に居合わせたのは、早川の記憶によると、

科学技術省大臣村井秀夫次官豊田亨教団顧問弁護士法務省大臣青山吉伸
諜報省次官井上嘉浩、そして建設省大臣早川本人。

s17村井豊田の科学技術省組  
村井豊田科学技術省組「いま取り組んでいること(つまりサリン)を完成させます」
麻原「うむ、そうか。他には」

早川(おや、イエスマン、珍しく答えハズレたんか。なに望んどるんやグルは)

麻原信者を思い通りに動かすために「クラスルームインタラクション」なる教室運営術を駆使した、という。生徒たちの意見を否定せず、教師の望む回答が出てくるまで次々と発言させて、さも自主的に決めたと生徒たちに錯覚させる技法なんだが。

s17井上自前のエネルギー 
井上「自前のエネルギー源を開発しないと今のままでは問題では?」

麻原無視スルー。答えが気に入らないらしい。

絶対君主になってからの麻原は、もはや信者の自主性を演出する努力すらやめていた。弟子たちも「グルと同じ考え」を言えることが最優先になっている。

s06早川ええかアーナンダ 
早川武器だけでなくハルマゲドンを生き残る食料フリーエネルギーを開発しなきゃ駄目じゃないですか?」

夢のようなことを言ってるんじゃない!

あ、グル怒った。はずしたんか。

s17ニコラテスラは 
常識に縛られている! いいか、ニコラ・テスラはぐんたらこんたら…」

テスラぁ? あんなんトンデモ科学やん。まーた村井がヘンなこと吹き込んだな。


村井科学技術省高学歴エリートたちは、
強制捜査を阻むためにまた彩り豊かな秘密兵器開発に取り組んでるんだが。

地震兵器プラズマ放射器搭載車レーザー砲搭載車──

s17ダメだこりゃ 
しょうじきため息つきたい、
いやグルに間違いはないはずだ、いや……

もう地獄列車から降りられない。終着駅まで乗り続けるしかない。

と、【サティアンズ】内の早川紀代秀オウム内の理性代表みたいだけども、あくまで相対的で。オウムワールドにどっぷりはまってグル絶対服従だったのは狂気代表村井と変わらない。

このティローパ早川には「麻原を陰で操っていた黒幕」「北朝鮮やら某宗教団体やらとつながってた裏トップ」「教団一の武闘派」説がけっこう根強い、
けども、
年長で社会人経験も豊富なさすが元鴻池組な有能さでロシアとの交渉や建設工事など実務面を一手に引き受けてたから「これだけ有能な大人が、あんなバカバカしくて汚くてぶさいくで大学も行ってないでぶの単なる信者なはずがない」って印象だけで、
そのへんじつは裏付けもロクにない思いつきレベルでしかなかったりする。

そういう陰謀論めいたデマが一般人はおろか知識人系までウ呑みで発信>“信者”がさらに拡散してるんで、ネット上ではもはや取り返しのつかないこんぐらがえった無限増殖してる模様。

カルトというヒエラルキーの中で信者教祖逆支配するのも構造上まず無理だ。フィクションの驚きの真相!的にはいっくらでもなんだって可能だろうけども。

なお早川の登場する場面のシチュエーションや言動は、
早川自身の裁判での証言にもとづいている。


さて、
どうやら強制捜査はないらしいとみたのか1週間後、サリンプラント再稼働ゴー。

やがて、第4工程メチルホスホン酸ジフロライドことジフロ生成も成功。
あとは最終工程、つまりサリン生成をクリアするのみ。

のろくさとだけども、サリーちゃんは量産一歩手前まで近づいていた。
 

s00オウムマーク 


ええいとうっ


たああっ


s02剣道シロ袖011

「迷いがあるな、警部

s02緑茶01

「一昨日な、百合子くんから電話があったよ、心配かけたと」

「当然です、さんざお世話になった土田先生にご心配かけたのですから」
「禁足は解けて自宅待機になったようだね。職務に戻れるかはまだわからんようだ」

s17そうですか02 
「そうですか」

s02土田ああ見えて01 
百合子くんが、あの局面で佐々くんを頼ったのは正解だ。私は堅物だからね。あの佐々くんだからこそ躊躇して時間を無駄にすることなく、彼女を手助けできた。

まあ、

アテにされなかったのは親代わりを自認する身として少々寂しい、というのが本音だが、そう言ってしまうと百合子くんが気に病むからな」

s16それはどうですかね 
「それはどうですかね」

s17君はわたしと同じ 
「君は私と同じだな。あの暴れ馬についていける勇気と胆力が自分には足りないと思っておる。だが私は覚えているよ。

彼女が青を切れと言ったら躊躇せず青を切る”」

s17もう勘弁してください 
「もう勘弁してください、昔の話です」

「そういえば若い公安がいたろう、本富士署の」
渋谷のことですか」
「彼が自宅を訪ねたが追い返されたらしいな」

「先生には申し訳ないですが、あいつは人とは都合よく利用するものだと思っているんですよ。今回の捜査にしてももう少し実情を明かして支援を求めてくれば、こちらも協力しようがあったのに、肝心の部分は隠してかんぜんに駒扱いなんですから」

s17本当にそう思って 
「本当にそう思って言っておるのかね?」
「………」

百合子くんがすべて打ち明ければ、君らはもっと深入りして一緒に窮地に追い込まれただろうな。そうならないようにあえて核心から切り離していた、
というのは身びいきが過ぎるかな。
私は百合子くんをそういう人間だと思っておるよ」
「………」

「今、君らを遠ざけたままなのも、なお危険な仕掛けをするつもりかと心配でな。
もう誰かを頼りたくとも、決してそれを口にしないだろうしな。

さいきん君らの力を借りるようになったのをみて少し安心していたのだが、今回の監察騒ぎでまた父親のことを思い出してしまったのかもしれん」

父親?」

s02土田人はいろいろ011 
「ああ、君は知らなかったか。彼女はあまり自分の身の上を語らんからな。

だが君には知っておいてもらいたい。百合子くんは──」

白鳥警部の娘だ。


s17bk白鳥事件 白鳥事件 (新風舎文庫) 

白鳥…、まさか、あの白鳥事件白鳥
お嬢っぽいってオチ狙いの名字じゃなかったんですか?」

「オチとか狙うとかなんのことか分からんが、そういうことだ」

s17白鳥事件のあった年 
白鳥事件の起きた年、1952年4月
終戦から7年にわたったGHQ@連合国軍つまり米軍による日本占領が終わる。

だがその7年日本を取り巻く世界情勢は激変していた。

米ソ冷戦の兆し、東西ドイツ分裂中華人民共和国誕生朝鮮戦争──

国内でも衆院選挙左派躍進、社会党政権片山内閣が成立、
日本共産党も議席増、各地でデモ労働争議が激化。

公然と「革命」が叫ばれ。

慌てるユナイテッドステイツジャップまで赤化したら困るじゃん」

日本を無害な農業小国にするはずだった民主化政策を980度くらい方針転換、
極東における反共の堤とすべく日本再構築国力強化をはかる。

逆コース

労働組合規制再軍備にむけて警察予備隊@のち陸上自衛隊の編成、
戦犯公職追放されてた政官財の大物が続々と復権、
逆に共産主義者をシャットアウト。

レッドパージ到来。

s17いきなり崖っぷちの日本共産党 
いきなり崖っぷちの日本共産党は兄貴分中ソ共産党に押される形で軍事路線へ。
在日朝鮮系武闘集団祖国防衛隊@のち朝鮮総‪聯‬とコラボを組んで、
日本各地で暴動火炎瓶ダイナマイトをばらまき、

毛沢東革命日本でもまんま再現しようとしていた。無理だが。

殺気みなぎる時代。

s17百合子くんの実の父親  
百合子くんの両親の素性はいまだ定かではないんだ。

警察官だったとも公安協力者だったともいう。公安内通者であるのがバレて抹殺されたか、別の理由で死んだのか失踪したのか。

s17白鳥夫妻は孤児に 
白鳥夫妻は孤児になった幼い百合子くんを引き取って養女にした。
夫妻は彼女の実父と関わりがあったらしい。

だが、その1年後──

s17札幌市警警備課長 
札幌市警 警備課長 白鳥一雄警部@36歳、自転車で帰宅途上、

s17同じく自転車で 
同じく自転車で追いついてきた何者か射殺される。

s17白鳥事件02 
1952年1月21日白鳥事件


白鳥警部日共対策の責任者で、無届けデモ取締り組合員逮捕を指揮して、日共やら労組やらから憎まれ、自宅公舎には100通超えの殺害予告状が届いていた。

また風紀係として飲食・遊興業者の営業許可も担当してたんで、バーやキャバレー、売春宿、その背後の暴力団とも接点があり。

さらに戦中は満州国ハルピンで悪名高き特高@特別高等警察にいた特高くずれともいわれ、ハルピン時代の怨恨という可能性もあって。

思想犯弾圧でおそれられた特高は、終戦後のりこんできたGHQに速攻で解散させられ、特高刑事たちも追放となったものの、その少なからずがGHQ情報機関の手先に雇われたり、のち公安調査庁となる機関に潜り込んだり、さりげなく警察公安係として復帰したりしてたんである。

s17射殺事件の 
白鳥警部射殺2日後日本共産党名義の「天誅」ビラが撒かれる。

札幌市警はこのビラを犯行声明とみて日本共産党最有力容疑者として捜査、

共産党地方委員長村上国治はじめ党員たち、シンパの北大生が次々と逮捕実行犯とされた党員は当時国交のない中国へ逃げた(時効停止のまま中国で死んだ)。


s17bk作られた証拠 s17冤罪の可能性  
冤罪の可能性、真犯人はなんちゃら説、例によって当局の謀略説
警察証拠捏造疑惑、見え隠れるするCIC@進駐軍防諜部隊の暗躍、

いろいろ怪しく揺れ動くものの刑は確定。

陰謀大好き松本清張陰謀説を煽ったりいまだ不透明部分も多かったり。

首謀者とされた元日共地方委員長村上、仮釈放後も無実を訴え続けていたが、
1994年11月、自宅の不審火で焼死する。


s17帝銀事件 s17下山事件下山総裁 s17下山事件  
s17松川事件 s17三鷹事件

帝銀事件国鉄3大ミステリー@下山事件三鷹事件松川事件日航もく星号墜落事故小倉黒人兵集団暴動事件昭電疑獄菅生事件@警察自作自演テロとともに、

日本の黒い霧”時代ならではモヤモヤモヤかかって晴れないグレー事件だった。


s17事件のあったとき 
事件のあったとき、百合子くんは3歳だった」

幼かったから養父の記憶はおぼろげだそうだが、
ただひとつはっきり覚えているのは、事件当日の朝のことだ。

s17はやく帰る02 
はやく、帰る?

その日は彼女の誕生日だったんだ。

なかなか新しい家族と打ち解けられずにいた百合子くんが、
ようやく口にした初めての幼な子らしい「おねだり」だった。

s17ああもちろん早く帰る 
ああ、もちろん。早く帰るよ。百合子の誕生日だからね

その夜、白鳥警部は出先からに戻らなければならない仕事があったらしい。だがせっかくなじんできた養女の誕生日を祝ってから、にまた戻ろうと思い直したのか、

s17札幌市警警備課長 
予定より早めに帰宅の途につき、

s17同じく自転車で 
s17白鳥事件01 

彼女のせいではない。

だが理屈では割り切れんものだな。


白鳥事件は、共産主義取締りと公安警備強化を後押しする事件のひとつとなる。

s17警察法改正 
2年後1954年警察法改正

警察庁の誕生、都道府県警体制スタート、

そして、それとともに、

警察庁司令塔警視庁公安部道府県警公安課実働部隊に、
全国に網の目のごとく張り巡らされた治安維持システム

s16公安警察の誕生021

公安警察が完成する。


百合子くんはごく幼い頃から、公安警察と不思議な縁をもって生きてきたわけだ。


s17本郷横顔と煙草200 
あいつらはこの国をぶっ壊そうと思った。

おまえはこっち側で奴らをとっ捕まえようと思った。
おまえらを分けた違いは何なんだ。


s17永田町言いかけ200 
それは私が──あ、やめときます。

s17永田町微笑2s230 
言っても信じないでしょうから。


s17くそ 
「……くそ

s17まったく百合子くんは 
「まったく百合子くんは天性のおやじ転がしだなあ、本人にそのつもりはなくとも。

あの誰にも媚びず、憎まれ口を叩きながら懸命に一人で立っている姿をみると、なぜか支えたくなるらしい。少女の頃から彼女を支えてきた大人たちも、才能を見抜いて抜擢した教官上司も、私や佐々くんも。そして君もだ」

s17土田先生 
「──土田先生

「ああ、百合子くんは分かってるだろうさ。そのうちなんとかなるだろう」
「いえ、先生喫煙は禁止されているのでは?」


s17一本だけ




「………………1本だけ」

奥様に叱られますからダメです。そのタバコとライターも押収します」
「まったく公安は情け容赦ないなあ」


s00オウムマーク 


ある妄想──

s17ある妄想警察庁 
人事院ビル合同庁舎 警察庁──

s17凄い剣幕で 
凄い剣幕で長官室に乗り込んできた城内康光顧問@前長官

s17國松長官と半時間 
國松長官と半時間ほどなにやら激しくやり合う。

やがて前長官が出てくる。

s17憤懣やるかたない 
なんかひとまわり小さくなったかんじで。

城内國松垣見3Kと揶揄され、あれほど権勢を誇った前長官は、
オウム真理教摘発の前後からめっきり影が薄くなっていく。

のち城内オウム事件の全容が次々と暴かれていく最中の95年9月
ギリシャ大使となり、国外へ去った。

大使職を斡旋したのは元長官後藤田正晴だった。



白鳥百合子警視

s16ほんじつnew2new

「本日をもって職権停止を解除し、職務復帰を命ずる。
警察庁警備局警備企画課出向は継続される」

「はい、ありがとうございます」

「なおオウム真理教関連事象の調査担当を兼務とする。
本事象が完了するまで貴官の席は警備局公安第1課 大衆班カルトチームにも置かれる。
貴官の知識と経験を存分に活かすよう期待する」

s16せいしんせnewnew 
「誠心誠意努めます」


96958A9C931_20121019180622.jpg 
「あ」

s17どうしたね警視

「どうしたね、警視

s16いえおおnewnew 
「いえ、大きな寄生虫が木を枯らしかけていましたが」

s17やっと駆除

「やっと駆除されたようです」

城内康光はこんな劇的に排除されたのではなく、子飼いの「ファミリー」を徐々に取り除かれ、やんわりと院政を拒まれることになった、というかんじ。

彼自身がオウムの支援者として積極的に捜査妨害してたかというと、
まあそんなこたあない。
ただもうちょっと早く動けばよかったところを動かず(というか気づかず)、長官の任期も迫るなかで長丁場になりそうな大仕事には手をつけたくないだろうし、もし仮に7月以降も在任しててもたぶん動かないままだっただろう。



s00オウムマーク  


一方、警察とはべつの「暴力装置」もオウム真理教というに気づいた。

s09自衛隊ヘリ 
陸上自衛隊富士裾野演習所
航空隊ヘリ部隊

s17白装束のやつらの02 
s17白装束のやつらの03 s17白装束のやつらの01 
飛行訓練の行き来には必ずあのヘンな白装束の奴ら建物群が目に入る。

とくに陸自ヘリ隊員のあいだでさいきんもちきりの話題が、

s17正体不明のヘリ 
サティアン近くにとつぜん姿を現した正体不明のヘリ

メインローターつまり回転翼が付いてないからぜんぜん飛べないが。
大型ヘリ、明らかに軍用、しかも日本製ではない。

あの形からして「ミル17」なんじゃないか。

s16ホビーミル17 
ソ連軍多目的大型ヘリ。航続距離、搭載能力でスグレモノ。共産圏だけでなく、東南アジアアフリカ中東などいろんな国に輸出された。

しかしなんで宗教団体軍用ヘリを持つ? どうやって国内に持ち込んだ? ヘリが欲しいなら民間用ヘリ買えばいいのに、なんでわざわざ中古でもド高い軍用ヘリを?

なにやら不気味なかんじ漂う。
でも長らくそこに野ざらしでほったらかし、というのが何日も続いた。

「そのうち錆びてポンコツになるぜ、あれは」

s17だがその日は 
だが、その日はちがった。

s17おいあれみろ 
「おい、あれ見ろ」

s17白装束どもが 
白装束どもメインローター組み立ててるぞ」
「あいつら、あれを飛ばすつもりですね」


陸上自衛隊の司令塔陸上幕僚監部情報機関調査部」、
さらに各方面部隊所属の調査隊
この報告を受けて、本格調査を開始。

s17bk自衛隊影の部隊情報戦秘録 自衛隊「影の部隊」情報戦秘録

自衛隊情報部はもともと外国の軍事情報を調べるのが役目なんだけども、
もちろん国内ネタつまり日本共産党朝鮮総聯市民運動も探る。情報収集力もじつは公安警察顔負けだったりして。*1

自衛隊情報部というとなにか男のロマンを感じさせるのかいろんなフィクションに思わせぶりに登場するけども、みんなさんの期待する殺しのライセンスな人はいない。

*1 ちなみに2007年共産党自衛隊国内情報活動国会で思いっ切り暴露して騒ぎになった。

s09この建物の内部の 
第七サティアンと呼ばれる建物に大型の強制排気装置らしきパイプ機構が見られ、
建物内でなんらかの化学剤を生成している模様。

まもなく伊丹中部方面隊調査隊からもたらされた報告が幕僚監部の目に止まった。

s17経営が悪化していた 
1992年 石川県
経営不振だった油圧シリンダー中堅メーカーオカムラ鉄工が買収された。

代表取締役に就任したのは松本智津夫こと麻原彰晃。つまりオウム真理教
社内は麻原のポスターだらけに。オウム歌謡が延々と放送されるようにもなって、従業員130人のうち8割がやってられっか!と辞めた。

s16ヴァジラ02  
まもなく社名がヴァジラ・アヌッタラ・ヒタ・アビヴッディ精密機器工業長げーよに変更。オウムが再建するのかと思いきや、93年、工場の高性能NC旋盤23台がごっそりどこかへ持ち去られ、工場が空っぽになってヴァジラ以下略は事実上消滅。
NC旋盤オウム教団施設に運び込まれた、と思われ。

なんらかの化学剤量産設備、旧ソ連製軍用ヘリロシア信者軍事訓練に参加、
そして高性能NC旋盤、とくれば──、

陸上幕僚監部の見立て>「NC旋盤入手の目的=銃器密造の可能性が高い」

それだけでなく、

s09習志野第一 
化学学校とある中堅幹部は、
第七サティアンでつくられてる化学剤正体をとっくに知っていた。

s17デジャブ02new 
丸いメガネ公安刑事とつながってるのがもろバレになるんで口にしなかったけども。

そこからは子どもでも想像がつく。

オウム真理教が、航続距離の長い軍用ヘリをわざわざ大枚はたいて手に入れた目的は、

s16東京都心

大都市つまり東京上空からのサリン空中散布だ。



第十七解 Sは真理のエス】へとつづく
title目次へ39 
s00主な登場人物01 s00事件関連年表01 s00用語組織図01 title関連資料 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/336-3c31d4ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT