PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 第十四解【地下鉄サリン事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01 


                     ───別冊宝島「隣のオウム真理教」より

1995年暮れ 元信者A 

マインドコントロールは解けたと思っている。ただ、『97年ハルマゲドンが来る』という尊師の予言が、どうしても気になる。97年が無事に過ぎるまで、尊師はペテン師だったと決めつけることはできない」

1997年が何事もなく過ぎて…

麻原尊師は別の説法で『ハルマゲドン96年から2000年にかけて起こる』と、幅をもたせて予言しているし…。ノストラダムスの予言した1999年を過ぎないと、ハルマゲドンが来るかこないかは結論を出せない」

1999年も何事もなく過ぎて…

「予言が当たった、外れたなんて、どうでもいいんですよ。実際に世の中不況じゃないですか。北朝鮮はミサイルをいつ撃ってくるかわからないし、ヤバイ状況は続いてる。いつ破局が来るかわからない。安心はまだま




s0jサティアンズタイトル02

オウム真理教による犯行の経緯、警察の捜査は、原則公開された情報にもとづく。
ただし“丸メガネの女”は、架空の警察官であり、
実在する人物と彼女の関わりは、創作全開ソースは妄想である。




s14cptインファナルアフェア

s14田村困惑中 
んー…。

田村智@自治省、困惑中。

グルの警護班だから、グルの外出にもついていくんだが、

偉大なるグル尋常じゃない偉大じゃなさっぷりを、
いやってほど目の当たりにしてるところ。

たとえば──

s14ベンツに乗って 
麻原一家、ベンツに乗って、街のファミレスへ。

s14焼肉 s14いくら 
s14まぐろ s14アイス 
焼き肉重、いくら丼、マグロ丼、アイスクリーム…

肉に魚に嗜好品、どれも戒律でよろしくないと禁じてるはずの献立ばかり。

しかもそれぜんぶドカ食い。
さらに食いかたも「人間と思えないほど汚い

s14汚い食いかた 
麻原の汚い食いかたは容易に想像できる。
というか上品に食ってる光景はあの顔と体型から想像できん

醒めた目であのくそみそなデブ具合を見れば、自分だけたらふく飽食ってるんだろうなと思うのが普通なんだが、信者はそのへん思考停止である。

なぜか高級レストランとかでなくてファミレスで大量に食うってとこが、なんつーか成金にすらなれない麻原品質、100万円あったらハンバーガー1万個食べられるとか“テレビ漫画”の食いしん坊なキャラの感覚そのまんま実践だ。

そんな爛れた外食三昧を1か月も続けるかと思えば。

お気に入り幹部たちとゲーセンで派手に遊び(でもなぜかゲーセン)、ちなみに競馬ゲームの予想、グルすべてはずしてます。

現世の歌は頭が空っぽになるから歌うな」と信者には禁じてる一方で、
自分はお気に入り幹部たちとカラオケ。十八番の「聖母たちのララバイ」熱唱。

s14オモチャ 
6人もいる自分の子どもを遊園地に連れて行って遊び放題に遊ばせたり。
オモチャ屋に連れて行って欲しがるだけ棚買いしたり。そういうときはベンツに乗り切らないほど買いまくって、オモチャ乗せるために警護役つまり田村が降ろされる。

s14田村困惑中 
………。

もともと田村グルの使用済みスプーンをナメさせてもらってご利益がとか感激してるような典型的な尊師マンセーの下流信者でもあるんだが、
毎日この裏表ありすぎのグルの素顔を見せられて、



s14田村困惑中  
……んー。

高校でインターハイに出たこともある田村は、入信した恋人を追っかけ入信出家のときに独立資金としてこつこつ貯めた1500万円布施に差し出したんだが。

s14クソガキ 
それが麻原の飽食や麻原のクソガ…お子様方のオモチャに化けてたわけで。

て、とこまで分かりながら、

s14田村困惑中 
……んー。

まだグルマンセーなのかよ田村

s07マインドコントロール 
マインドコントロール
は、それほど人の深いところで判断力をうやむやにするわけで。
さらに「グルの行動には深い意味がある」的マハームドラー麻原がどんなバカやってもバカ言っても勝手に信者がポジティブシンキングしてくれるから、
そんなあなた、汚いドカ食い見せられたくらいじゃなかなか解けませんのことよ。


田村智がようやく怒り出すのは、自分が微罪で逮捕されてしばらくしてから。

あーっ、今思えば。

s14おれらに切り詰めた 
おれらに切り詰めた生活と粗食と禁欲を強いておいて、あいつらー今思えば!

くっそーくっそーくっそー今思えば!

田村智は、公判でかつてのグルを最も口汚く罵った元信者だった。

s14ただのおっさんだ 
麻原はただのおっさんだ! 今思えば!

悔しすぎて麻原の悪口しか書いてない本まで出した。

s14麻原おっさん地獄 麻原おっさん地獄

とはいえ、教団内でこういう不平不満が表面化することは最後の最後までなかった。
麻原麻原による麻原のためだけのオウム完璧支配システム。


そのシステムを木っ端微塵にしたのは、やはり外界からの鉄槌だった。


グルが刹那的なぜいたく三昧してる頃、

1994年9月下旬──

s14例によって半蔵門

例によって半蔵門前。
警察庁警視庁が太っ腹に使用料を払い、経営元の警察職員共済組合警察予算を還流させるウィン-ウィンな御用達施設・半蔵門会館

全国捜査担当者会議、通称「全捜 ぜんそう」開催中。

s14刑事局長を筆頭に 
刑事局長を筆頭に警察庁刑事局の幹部、
さらに都道府県警刑事部から課長クラスの実務責任者たちが一堂に会し、
刑事捜査方針のすり合わせなんぞが決められる会合である、

とはいうものの、刑事捜査はきほん各警察本部刑事部捜査指揮権あるんで、警察庁刑事局はあまり出しゃばれない。

「最近の刑事事件はこういう傾向なんで今後はこんなかんじでいきましょうね」
くらいで、事件ひとつずつに突っ込んでこまごま指揮命令はしない、
というか伝統的にそういう干渉は刑事警察では控えめにするならわしである、

んだが、

今回の「全捜」はそれがひっくり返った。

s14垣見隆 
垣見隆@警察庁刑事局長

「えー最近、オウム真理教によるトラブルが全国で多発し、
宮崎県の資産家がオウム刑事告訴した事件をはじめ、
無数の被害届や苦情が警察に殺到している」

そこで今後の方針として、

都道府県警察本部においては、

オウムに関する立件すべき事件には、
すみやかかつ優先して取り組むこと。

また今後は、オウムに関するありとあらゆる情報を、
警察庁広域捜査指導官室に集約すること。

以上を徹底してもらいたい。

s14全国のデカのボス 
ん? あの人、今なんつったの?

全国のデカボスたち、ぼうぜん。

まず今までにない、宗教団体が捜査対象として名指しされたこと。

さらに、
長年の「現場はプロに任せとけ」っつう刑事警察のお約束を蹴っ飛ばして、

オウム関連は、警察庁中央集権でやる、おまえら従え」
歴史的一大転換が起きたんである。

その司令塔になった広域捜査指導官室ってのはなにか。

s09公職から 
警察庁刑事局捜査第1課広域捜査指導官室
1989年生まれ

s14きっかけは 
きっかけはグリコ・森永事件1984-85年

兵庫・大阪・京都・滋賀、京阪神を犯人Gかい人21面相が自在に動き、府県警同士の連携がぜんぜんとれないで犯人を取り逃がして、けっきょく未解決
ノンキャリ出身の滋賀県警本部長が責任かぶらされて焼身自殺という悲劇も。

自動車と高速道路と鉄道網と一緒に、犯罪の広域化もあれよあれよと進んで、
刑事捜査も都道府県別バラバラ対応ではついていけなくなってきた。

そこで、警察庁都道府県警をむすぶ連絡調整部門広域捜査指導官室が、
警察本部捜査1課にも連絡将校みたいに広域捜査官が置かれた、

んだが、べつにこの広域捜査官に一括で捜査指揮できる権限あるわけでもないし、
つくったもののなんだか半端な役回りの組織だった。

今年7月には警察法が改正、都道府県の枠を越えて警察本部が協力し合う広域捜査の仕組みが一応できてたんだが、まだ正直あんまし機能してない。

が、それが一気に本格化、で、広域捜査指導官室がいきなり主役級に格上げ。

とうぜんこの一大転換、垣見刑事局長の独断じゃなくて、

s13國松孝次 
その上にいる國松長官の強い意志があるんである。

今回の全捜、「実質秘」で世間に公表されることなく。
史上初、警察庁刑事局主導の刑事捜査がそろーりと、でも大きくはじまった。


が、外部にはそういう変化がいまいち見えなかったりする。
まあ見えないようにやってるんだし。


s07滝本んーんーんー 
被害対策弁護団というかひとり弁護団、滝本太郎弁護士

草の根で脱会信者とかからオウムの内部事情を探っては、

LSD覚醒剤を使った宗教儀式が行われている」
信者リンチ死死体遺棄が過去何件も起きている」

神奈川県警にせっせと知らせてるんだが。

県警としては、オウムを用心深くさせたくないってこともあるんで、今みたいな物騒な話をほかで言いふらすな、と強く強く口止め。

が、太郎的には今までの神奈川県警のだらだらに対する不信の積み重ねがあるんで、
s07滝本んーんーんー 
「こいつらまたもやスルーするつもりかんーんーんーUFO的効果音」
太郎、大いなる不満である。


s14ここ1_2年のサティアン内 
ここ1、2年のサティアン内のリンチ・殺人・死亡事件

s14マイクロウェーブ マイクロウェーブ技術入門講座 基礎編 
93年6月 越智事件@信者逆さ吊り致死死体損壊遺棄事件

脱会を望んでいた越智直紀@25歳に、逆さ吊り修行(という刑罰)させてたところ、
監視係のはずのソーナー@大内早苗、翌日の祭典の準備に気をとられて>信者を吊り下げてることをすっかり忘れ>逆さ吊りのままずううっとほったらかし>死亡

慌てた麻原の指示で祭典に集まる信者たちから遺体を隠し、石井久子山本まゆみ大内早苗大内利裕@早苗マイクロ波焼却炉で焼いて遺棄した事件。

マイクロ波焼却炉は、真島事件田口事件遺体をいちいち護摩壇に見せかけて焼くのが面倒くさくなった麻原の意向で科学技術省が開発したドラム缶式大型電子レンジだ。

科学技術省の発明にしては珍しくふつうに使えたんで、証拠隠滅に活躍する。

s14薬剤師 
94年1月 落田事件@元信者薬剤師殺人事件

中野区オウム附属医院オウム薬剤師落田耕太郎@29歳は1月下旬に教団から脱け出した、が、入院してて親しくなったおばさん信者の容態を心配。
おばさん信者息子@在家信者と協力してサティアンから連れ出そうとするけどもあえなく捕まり、
「自分が死にたくなければ殺せ」と脅されたおばさん信者の息子に絞め殺される、
というなんともやるせない事件。

これ麻原が唯一、現場に立ち会った事件である。
麻原はほかの全犯罪について命じるだけで、その場に近づいてもいない。

s14パイプ椅子 
94年7月 冨田事件@信者リンチ殺人事件

女信者が風呂でやけどする事故が起きた。

麻原公安のスパイが水にイペリットマスタードガス)を入れた」

当局の毒ガス攻撃オウムの勝手な「設定」だからどうでもいい茶番なんだけども、オウム世界では信じられていてコスモクリーナーなる何をクリーンにするかわからん空気清浄器を開発、さらに毒ガスが入ってくるといけないから施設の窓もぜんぶ密封していた。だから麻原がそう言い出したらマジそういうことになるんである。

とにかくスパイを捜せ、となって、水に近づくチャンスがあった信者たちに大真面目でポリグラフやらナルコやらで聴取(という茶番)

その結果、タンクローリーで水を運搬する係だった信者冨田俊男@27歳が疑われて(というかそういう設定で疑うことにして)

麻原「認めさせる方向でいけ」

自治省大臣ミラレパ新實、その部下の杉本繁郎中村昇山内信一の4人が、
「意志の強さを試す」と何も知らない冨田をだましてパイプ椅子に縛りつけ、

s14拷問いろいろ 
「水に毒を入れただろ、吐け吐け吐け吐け吐け吐け吐け
なんも知らん冨田を激しく拷問。
意志の強さを試されてるって思ってる冨田はわけわからないながらがんばる。
「水に毒を入れただろ、吐け吐け吐け吐け吐け吐け吐け
なんも知らん冨田を激しく拷問。
意志の強さを試されてるって思ってる冨田はわけわからないながらがんばる。
以下くり返し。
が、それやるうちにちょっと……悲惨すぎる状態に。

杉本「あのーここまでしても言わないし、彼は本当に知らないのでは?」
新實「そうだなあ、うーん。尊師に聞いてきます」

新實「ということですが、どうしましょう尊師
麻原「うーん今さら解放しても悪く思って悪口を言いふらすだろう。ポアしとけ」

麻原がなんか面白半分の思いつきで信者の生命をもてあそんだような、
まるっきし無意味な殺人


s14熱湯風呂 
そして例のダーキニーと密通してた仙台支部長@中村徹熱湯風呂死事件

また4月には、おばあちゃん信者@80歳が、自分の土地をお布施に差し出したわずか4日後というタイミングで、温熱修行つまり熱湯風呂で死んだばあさん不審死

s14何年もコンテナ  
明るみに出た以外にもコンテナ独房に何年も閉じ込められたまま、いつか分からないけど殺されたらしい古参信者いつのまにか消えた信者は数知れず。

彼らはもはや把握すらされず、サティアンの深き闇の奥の奥に消えた。

オウムが外界へ仕掛けた事件とはちがって内ゲバ的なせいか、
対信者殺人は世間でも大して関心もたれなかったし、地下鉄サリン事件などの被害者には出る被害者救済金も、信者だった被害者には一銭たりとも出ない。

自己責任」「自業自得」なる理屈なんだが、ある意味最も悲惨な被害者たちだろう。
と言いながら、ここでもそんな詳しく扱わないんだが。

ただこのへん見ると麻原教団犯罪気質がどうやって醸成されたのかがわかる。


というわけでクローズアップしたいのが、一連の内ゲバ殺人実行犯のひとり、

s14なんでこうなった  
自治省次官ガンポパ@杉本繁郎

落田事件冨田事件でのこの男の立場が、
オウム無間地獄行の典型的なはまりかたなんで、
公判での証言を元に再現すると──

杉本繁郎の信者歴は古い。まだオウム神仙の会だった頃の入信

体調不良やら勤め先の倒産やら、いまいちの社会人スタートだった杉本は、
健康のためヨガに凝ってたときにオウムを知って入信
出家制度が始まると同時に出家

というように初めはかなり熱心な信者だった。

そのへん買われてか、例の総選挙惨敗後、
ひそかに集められて武装化を打ち明けられた25人の中に選ばれている。

s14岡山商科  
でも岡山商科大卒で無職の杉本は、麻原好みの高学歴エリートとはいえず、
オウム内でも華麗なる出世ってのもなく、しばらくは麻原の運転手に。

そのうち杉本の信仰に変化が。

s14運転手だった杉本は 
s14グルと側室筆頭 s14石井久子02 

運転手だから知ったグルと最側近マハーケイマ@石井久子の不適切な関係。
そして92年久子妊娠、妊娠隠し、そして流産

絶対的存在のグルの子、なのに流産
まるで平凡なそのへんの男の子種と同じように。

不信の種がぽつりと。

s14ガンポパ杉本はもともと 
いったん冷めはじめると急降下でやる気が落ちていく、厚遇されなかったし。
グルの言動になんとのう違和感をかんじつつ、でも例によって「それは帰依してない証拠こしゅとう゛ぁ」と気持ちを抑えつけて信者やってきたんだが。

グルがべつの女信者をまた妊娠させたと知って、
もう我慢できず、93年ついに下向(脱会)する。


が、杉本がいやになった原因のグル久子の不適切な関係はじめ外敵(と下流信者)に知られると大ダメージのスキャンダルをまさに知ってることで、杉本はそうかんたんに足抜けさせてもらえなくなっていた。

すぐ連れ戻されて、麻原じきじきに遠回しな「帰すわけにはいかない」的に説得。

s14殺される  
「うわー言うこと聞かなきゃ殺される
怖くなり、ずるずる教団に居残ることに。

杉本が初めて犯罪に手を染めたのは、それからまもなく。

s14薬剤師 
94年1月落田事件に関わって、ポアを手伝わされた件。
これでガンポパ杉本は、ますます足抜けできなくなった。
麻原の思惑もそこにあったんだけども。

s14殺される 
もう麻原への帰依とかより「うわーポアされたくねえ」

CIA自衛隊教団に毒ガス攻撃してる」
中華航空墜落は対オウムに撒かれた毒ガスをパイロットが吸ったから」
警察庁警視庁を占拠」
警視総監を人質にクーデター
首相を人質に以下同文」
武装化の話を洩らしたら家族もろともポアだ」
警察に行ったら警察署ごとポアだ」

麻原のトンデモかつ大風呂敷な話を耳にするたび、
「うわー頭どうかしてる」「関わりたくねえよう」「でもポアされたくねえよう」
それと麻原の脅し文句もしっかり刷り込まれてて、
無間地獄はいやだよう」
それも入り交じって。

だからできるだけグルを避けて、気配を消して、その場にいないみたいに。

s14手を上げる

なんて態度はかえってオウム内では目立つわけで、
「授業中当てられたくなくて下向いてる子ほど、先生に当てられる

s14パイプ椅子 
冨田事件のときに呼び出され、

s14尊師からガンポパ 
ミラレパ新實尊師からガンポパにやらせろ、と言われてます」

s14麻原先生に当てられた 
授業中目立たないよう下向いてたら、麻原先生に当てられちゃった。

もうやらなければ自分がやられるって状況になって──

s14こうして新しい 
こうして新たなヴァジラヤーナ要員一丁上がり。

オウム犯罪はみんながみんな、
s07マインドコントロール 
マインドコントロール下でやらかしたんではなく。

麻原に懐疑的で一度脱会までした狂信度の薄い信者が、
逆にそれが理由で気づけば凶悪犯罪の深みにずるずると。

s14なんでこうなった 
なんでこうなった

上のどっかの時点でガンポパ杉本に、
引き返すチャンス(もちろん自分がポアされずに)があったかというと、

どこにもない。

最初の最初っからそもそもオウム真理教に近づかない、そこしかチャンスはなかった。

狂信者でなくても、いや正常に近いほど、逆に底なし沼の深みに呑み込まれる、
それがオウム無間地獄

s14送迎役を  
そして運命の3月20日の朝、
杉本繁郎は、サリン散布役林泰男送迎役をつとめる。

上野駅へ向かうハンドルを握りながら、杉本繁郎はなにを思ったか。

たぶん、

s14なんでこうなった 
なんでこうなった


そんなオウムの前にまもなく立ちはだかる警察は、
さらに具体的にマジを見せ始める。

s07滝本んーんーんー s11気管支に なめっなめっ 
滝本太郎江川紹子といった「オウムの敵」にも、
ひそかに24時間警護がつけられる。


さらに、
全捜の方針を受けて、すでに始まってる秘匿捜査も次々とターボかかった。

そのひとつが↓

1994年10月7日──

s14そのひとつが 

s14仁王立ち 
s14どうだついにここまで 
おう、どうだ、丸メガネ。ついにここまで来たったぜ。
これで文句ねえだろ、ほめに来い。

s14班長遊んでないで 
班長、遊んでないで手伝ってくださいよ」

s14馬鹿野郎  
「遊んでるとはなんだこの野郎。これは観光客の演技だ演技。男が富士山見たら仁王立ちだろうがふつう
「そんな常識いま初めて聞きましたって」

吉池松男警部補率いる、
松本サリン事件捜査本部 ヤマシタさん特命班、ついに県境を越える。

s14飲み屋のママ 
情報漏れをぜったい避けるため、長野県警捜査車両を使わず、
いきつけの飲み屋のママから車を借りてくる徹底ぶり。

s047サティアン

極秘任務>上九一色村第七サティアン近くの土壌から土を採取すること。

サティアン群は上九一色村内の公道沿いに建ってたりするし、少し行けば民家やコープや小学校もあったりして、日常と非日常がなんかへんなかんじで隣り合わせである。

そしてテレビで話題のオウムってことで、サティアン見物にはるばるやって来る物好きもいる。ヤマシタさん特命班はそういう野次馬にまぎれて接近。

第七サティアンと呼ばれるこの建物、「事務所」で建築確認申請が出されていた。

s14こんなでけえ 
「アホか、こんなでけえ事務所なんてあるかよ」
お役所はつじつまさえ合ってればまあ通してしまうんである。オウムうるさいし。

s14いろいろ擬装 
オウム側もいろいろ勘ぐられないようにいろいろ擬装。
建築確認申請で出された設計図によりますれば、内部は3階構造。
じっさい工事でもそのように作られているっぽいのが周りからも見えた。

s14がしかし各階の床は 
が、各階の床は、ただ枠に乗っかってるだけで簡単にぱこっと外してバラせるようになっていて、外っ側の完成後、内っ側はそそくさと吹き抜け構造に変身。
その広大な吹き抜け空間にまほうプラントがつくられたんである。

s14ひどい匂いの廃液が  
今年7月、この第七サティアンからひどい臭いの液が漏れ出して、近所の住民が大騒ぎ、というトラブルが3回あった。廃液が流れた地面の草も枯れた。

通報で所轄の富士吉田署から警官も2回出動、

s14警官注意しないと 
松本市毒ガスの件もあるから、君ら注意しないと駄目だよ」
そんでおしまい。もちろん家宅捜索聴取もなし。

この当時、地元警察の認識はそんなもんだった。

じつはプラント第1工程の試運転でサリンの原材料が盛大に漏れたからなんだが、
お巡りさん、そんなこと思いもしないっす。

上九一色村の住民たちとオウム真理教の仲はそもそも初めっから険悪だった。
まず転居届を役場が不受理にして訴えるどうのから始まり、

案の定、進出後はサティアンでは勝手にゴミを燃やすし汚水は垂れ流すし工事の騒音遠慮無しだし、
「牧草が枯れる」住民が苦情で乗り込んでもオウムは一切無視。

サティアンの多く建つ村南部の富士ヶ嶺地区住民は農家竹内精一が中心になって対策委員会を結成、反対運動。

s14bk富士山麓の戦い 
険悪とかいうの超えてるからもう戦争だし戦いだし。

戦国時代の合戦かと思ったぜ富士山麓の戦い。
関ヶ原の合戦、川中島の戦い、富士山麓の戦い、小牧長久手の戦い、長篠の戦い
並んでても違和感なし。

で、この7月の連続悪臭騒動で村民の怒りはピークに。村役場警察も宗教弾圧とかぎゃーぎゃーやられたくないのか介入してくれるわけでもない。行政警察が支援してくれない住民運動はやはり突破力が足りず。
住民が近くに監視小屋を建てて見張る、オウムは威嚇、あと得意の訴訟、ピリピリ睨み合いムードが続いて←今ここ

s14オウムが全国的に 
オウムが各地で嫌われたのは、ヘンテコな宗教という以前に、まずとっかかりで。

異文化なりに既存住民と折り合おうという最低限のポーズすらなく、むしろ信教の自由を盾に好き放題に迷惑行為を繰り返し、怒る住民をせせら笑うように挑発する厨二っぷりを見せ続けたからだった。

子どもが変な悪知恵をつけるとこうなるの図。

s14人権派の方々が01 s14人権派の方々が02 
反対運動を批判する人権派の方々がたいてい都合よく省略スルーする部分である。

弾圧だのマイノリティ疎外だの差別だの以前の問題で、
日本だけじゃなく世界のどんな開明的な国だろうと、
そういう厨二を受け入れる場所はない。
ゴミの日は守ろうなみんな。

s14オウムが町にやってきた 町にオウムがやって来た 
逆に住民と対話しようとするリーダーのいた支部道場は、
それなりに理解されてそれなりに共存を模索できた。それなりにだが。
地下鉄サリン事件以降ですら。


というように、つねに地元とトラブル続きだった上九一色サティアンだけども、

あまりにオウムがらみの通報がひっきりなしなんで警察もすっかりオウム慣れしてしまって、110番通報しても警官すらやって来なくなっていた。

もちろんそういう呑気な山梨県警にも漏れなく「全捜」のお達しが届き、
サボってたお巡りさんたちは今さらながら慌てることになるんだが。

ヤマシタさん特命班は、この7月に連続した液漏れ騒動に注目。

草が枯れた地点の土壌サンプルを手に入れろ。

s14採取した土は 
そうして採取した土サンプルは、これまたひそかーに、
柏市にある警察庁傘下の科学警察研究所こと科警研に送られた。

s14科警研の鑑定  
まもなく科警研鑑定の結果、

採取した土壌から「メチルホスホン酸ジメチル」を検出。

サリンあるところ現れる副生成物質が。

s06吉池なあだったら

丸メガネビンゴだ


第十五解 真理の敵 コンスピラシーセオリー】へとつづく
title目次へ39 
s00主な登場人物01 s00事件関連年表01 s00用語組織図01 title関連資料 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/334-52c08c0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT