PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ハラハラクロック!17発目【連続企業爆破】

tocontents18.gif h17title16発目へと戻る18 
h登場人物h20 
h連続企業爆破事件関連年表h22



  「弱い人の力になれる職業に就きたい」

   ──駒沢あや子 釧路湖陵高校3年生




h17作業所爆発300 
──4月28日 
間組京成江戸川作業所
間組への2度目の爆弾テロ

当直の間組社員@25歳、重傷


h17titleハラハラクロック!1s370 

警視庁公安部による捜査は、
公になった記録や被告の手記などからだいたい事実に即してる。

「爆弾本部」も実在した部局である。
が、文書解析班をはじめとする公安部員は、
架空の人物であり、例によってソースは妄想である。

また東アジア反日武装戦線のうち何人かは、
もはや真実を語ることができない。
彼らの会話や思考の多くも創作である。

5月18日夜の大道寺夫婦の会話で語られる逸話は事実だが、
会話自体は捏造である。



h17土田総監怒200 
土田総監、もちろん激怒。
人的被害を出したら、すべて公にすると言ったでしょう!」

中島公安部長はすがりついて、
把握しているメンバーはぜんぶ監視していた、テロを眺めていたわけではない、
まだつかんでいないメンバーがやったに違いない、
ぼくは悪くない、

たぶんそのとおりで、

h11さそり02210 h11さそり03210 
まだ爆弾本部「さそり」宇賀神桐島の学生コンビの存在をまったく知らなかった。たまたまだけども監視が始まってから黒川と顔を合わせてない。

宇賀神桐島明治学院大コンビは、ゼミのレポートで日雇ガテン体験をするため山谷に来ていて黒川芳正と知り合った。それで師弟ぽくなったのが始まり。

で、「ドンスィンク! フィーーール」とかやってたんだが。
(ギャグではなく「理論なんか勉強しなくても闘争やってればそれっぽくなるから」ってほんとに言ってた)

とうぜん普段の生活ではリンクしない間柄で、周りにも知られてない。

「狼」「大地の牙」メンバー同士がもとから夫婦だったり同棲してたり友だちだったりやたら気軽に会ったり、なんというか詰めが甘いのに比べて、「さそり」の方がより結果的に秘密結社らしかった、ってところだが。
あの愚かにもほどがあるリーダー三者会議共同作戦さえなければ、「さそり」は見つからなかったんじゃないか、である。

土田総監も怒りをおさめて、
「一刻も早く全容をつかめ」

公安部がここまでだらだら敵を泳がせてるのは、いまだに黒幕がいて命令してる、とみて、その尻尾を掴もうとしてたからで。

でもいないものは何百年泳がせても掴めないんだが。

これについては永田町1丁目の10はいちばん最初から、
h14永田町じろりh30腹腹時計を媒介にした頭部のない流動的な組織」
主張し続けてるんだけども、

そこは爆弾本部警視警部たちに意固地なまでに無視され、偉いさん方にも受け入れられなかった。みんな同列だったら誰が指揮するんだ、そんな過激派あるわけがない、
自分たちが上意下達の組織の一員なのもあってかたくなに凝り固まってたんである。


──そして4月の終わり

ついに歴史が動く。


h17記事サイゴン280 
h17記事降伏2s200 h17記事endwarin2s214 
h17記事Vietnam2s254 
h17記事tored2s233 
h17記事戦争に終270 h17記事解放軍h161

アメリカが手を引いた時点で、腐敗と堕落だらけの南ベトナム政府なんて遠からず滅びの日を迎えるのはまあ九割九分九厘決まってたようなもんなんだが。

ドロー試合だった朝鮮戦争に続いて、インドシナでくり広げられた冷戦代理戦争2ndラウンドは、共産主義陣営の勝利に終わった。

西側諸国の左方面の人々は「おれが育てたんや」と大盛り上がり。

ここでも↓
h17斎藤歓喜200 
「勝った、私たちが勝ったのですっ」
斎藤和も珍しく興奮、大喜びで、で、反戦活動で人生ダメになったやつ死んじゃったやつ消えてしまったやつのことを語ってはうれし泣きに泣いて、

h17由紀子喜び200 
浴田由紀子も、あんま実感ないけどもらい泣きに泣いて。

逮捕20日の夜だった。


h17chpt女王陛下のサムライ417

5月2日 ゴールデンウィーク

──逮捕18日

h17大道寺両親210 
はるばる釧路から大道寺将司の両親が上京。

DVD東京物語 「東京物語」DVD 
将司父親は今年、釧路市役所を定年退職、相変わらず病気がちで、まあ旅できるうちに息子夫婦の新居を一度でも訪ねとこうか、となったわけで。

h17大道寺家団らん210 
GWの間、大道寺父母は息子夫婦宅で過ごし。
3日は、スバルに乗って楽しい東京巡り。

h17雷門178158 
h17落語178158 h17ブラス178158 
浅草寺・仲見世・新宿、落語、日比谷公園ブラバン演奏

h17監視班1s200 
「……楽しそうっすね」


5月4日
──午前2時28分

間組京成江戸川橋鉄橋架け替え工事現場

h17爆発煙と火災430280 

被害>工事用コンプレッサー破壊 死傷者>ゼロ

もちろんやったのは「さそり」
これで間組への爆弾テロは4件─3回目になった。

急報で登庁した土田警視総監は不気味なほど静か。

h17土田総監にらみ210 
中島部長、ここまでだ。もう限界です」
「しかし、まだグループの全容解明には…」

「その前に我が国の治安への信頼が完全に失われる。
現在判明している東アジア反日武装戦線のメンバー全員をすみやかに逮捕し、爆弾製造拠点を叩くこと。これは警視総監としての命令です」

が、タイミングおよろしくないことに、

h17Elizabeth2pistols230.gif 
GW明けすぐ、英国女王エリザベス2世夫妻が来日>12日まで滞在する。

そんなときに都内でテロリストの大捕物なんて不測の事態になるおそれもある。
女王の来日中は無理ぜったい乂(´Д`;)


同じ5月4日
は嫁あや子に誘われ買い物に。

大道寺両親も、聡明で気さくでしっかり者たまに天然なあや子を大好きである。

h17あや子笑顔200 
ご近所の人たちにも好かれてるらしいあや子に、
は「ああ、よい嫁で将司は幸せね」となごむんである。

ただ、共働きのわりに質素すぎの暮らしに、東京は物価が高いのかしらと心配したり。
まさか稼ぎの半分をテロ資金に回してるとは大道寺父母思いもしない。

h17大道寺家団らん4s170164 
あやちゃん、将司が苦労かけるわね。大変なら遠慮なく言ってね。

h17あや子微笑3s173112 
いいえ、将司さんと一緒になって、毎日とても充実してるんです。

h17窓の明かり200 
私は、ほんとうに幸せです。

h17監視班夜200 
爆弾本部は、そういう家族劇場すべても静かに無情に監視中。

「その日」は確実に迫っている。


にしても、
なに彼らはこんなのんきしてる? なぜ逃げんのか?

あの由紀子でさえ気づいたくらいだから、
他メンの周りでも少しくらい怪しい兆候があったはず。
なのに、注意深い斎藤和でさえ「気のせい」で済ませてるし。勤め先の喫茶店にも斎藤の休日中に警察が来て、あとで店主が不自然な言い訳してたというのに。

大道寺たち「狼」4人組丸の内爆破死者8人の時点で、
「捕まれば死刑と、なんとのう意識していた。

なのになんで?

たぶんカモフラージュの生活が、彼らの人生そのものだったから。
で、ふつうの日常がそれなりにハッピーに回っていて。
偽装という手段がいつのまにか目的になって。

だからの、
なんでもない、気のせい。心配ない。


5月7日 午前──

h17離陸h180 
大道寺両親は、息子夫婦のお見送りで、
羽田から空路、北海道へと帰って行った。

で、それと入れ替わるように、

h17エリザベス女王夫妻パレード200c 
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国こと、
英国女王エリザベス2世夫殿下来日。

h17警官隊1s200c 
日本の威信がかかる警備体制は、
佐々淳行@警察庁警備課長@突入せよ!「あさま」山荘事件が監修。

h17エリザベスと忠臣蔵h200c 
8日女王NHKに案内されて、大河ドラマ「元禄太平記」収録を見学。
「オー、チューシングーラ」「オー、サムライ
夫殿下「で、ゲイシャはどこー?」

3日目の9日警視庁にとって正念場。
帝国ホテルから国立劇場までパレードである。

h17ご成婚パレード投石少年220 
警視庁には17年前の皇太子ご成婚パレードのトラウマがある。パレード中にメンヘラ浪人生が走り出て石を投げ、んでもって馬車によじ登りかけ、新婚美智子様危機一髪!
そのていたらくがテレビ中継…orz。警備警察の面目丸つぶれである。

それにオープンカーでパレード、ってだけでいかにも変なフラグが立ちそげな…。

といっても、群衆を遠ざけたり、あんまぎっちぎちにごつい機動隊で埋め尽くすってのも、めっちゃ治安ゆらゆらの国っすって全世界に宣伝するみたいでまずい。

h17警官行進200c 
そこで土田総監佐々警備課長@突入せよ!「あさま」山荘事件と相談して創意工夫。

パレードを音楽隊バグパイプ演奏隊婦警ドリルチームでにぎやかし、さらに、

h17警官隊整列2s300c けっこうカッコよさげ
金モール正装の警察学校男女学生を道路両脇に5m間隔でずらっと整列、
華やかかつキリッ凛々しさげに演出、厳重警備もさりげに両立。

女王その夫殿下もご機嫌。なかなか盛り上がった。

h17エリザベス来日210c 
「おお、今日のサムライは着物じゃなくて洋装だね。我が大英帝国に合わせたのか」
「昨日のサムライはテレビショーの俳優。時差ぼけにもほどがあります殿下


10日女王夫妻は空路関西へ。本当は日本自慢の新幹線に乗っけたかったんだが、あいにく空気読めない国鉄労組が相変わらずストの真っ最中だった。

とにかくこの日、京都御所見学>11日伊勢神宮真珠島を回って>鳥羽国際ホテルで泊まり。

で、どうしても日本自慢の新幹線に乗っけたいんで、12日近鉄特別列車を組んで名古屋>そこからもーむりやり新幹線東京>そこから羽田>離日。

h17エリザベス離日h200c 
「なんか疲れたね、リズ。ゲイシャも結局いないしさ」
「なにさりげにリズ呼ばわりしているのです。外では陛下とお呼びなさい」


警察一家としては、ふう、なにごともなく済んだである。

と息つく間もなく次の日13日

h17扉固く閉じる200 
警視庁奥の院、総監応接室にひそかに集まったのは、

土田総監、綾田副総監、中島公安部長
福井公安参事官公安総務課長、小黒公安1課長


Xデーをいつにするか」

いちばん手っ取り早く確実に立件できそうなのが、韓産研事件
ただしこれ、実行犯と特定できるのが浴田由紀子だけだ。

h17総監室密談210 
一味全員韓産研共犯で逮捕する。
強制捜査に持ち込んで、ほかの事件証拠をなんとしても掴め」

となると、家宅捜索証拠が出てくるか、が運命の分かれ道になってくる。
今のところ、彼らの自宅以外の拠点は確認できてない。

強制捜査に先だって彼らの自宅に潜入し、証拠を事前に確認しましょう」
公安部にはそういう非公式活動専従チームも非公式にいたりする。

が、土田総監が激しく反対。

h17土田総監拒否220 
「当事案で、これ以上の不正は許されん。我々はすでにテロ行為を傍観するという国家の藩塀としてあるまじき過ちを犯した。このうえ空き巣まがいの工作など論外です」

「いえ、なにも偽の証拠を置いてくるわけではなく、ただ証拠物の有無を確認にとどめ…」

「まだ懲りないのですか!」

h17土田総監また怒る230 
「不正を隠してもいつか漏れる。事前に令状もなく忍び込んでいたと世に出れば、たとえ本物の証拠でも、警察が事前に置いた、と言われてしまえばそれまでです」

公安がドジった土田邸小包爆弾事件の遺族でもある土田の言葉だし、
みんなだまるしかない。

事前潜入は絶対に不可。破った者は誰であろうと管理者も含めて厳罰に処す。

h17爆弾本部紛糾210 
でも公安幹部連はやはり心配なんだな。

さすがに内緒でユーやっちゃいなよと言い出しはしなかったが、なんとか証拠が見つかる可能性くらいどの程度か見込みつけたい。
あまりに勝算が低ければ総監を説得して延期させなければならない。

h17爆弾本部幹部紛糾210 
で、爆弾本部に、おまえら責任とってなんか言え、と命令が落ちてくる。

自宅に爆弾製造施設兵器庫があるのではないか、
という見方は爆弾本部内にもあった。

韓産研爆破の当日、浴田斎藤は自宅から直接、爆破現場の銀座関西へ向かった。
どこにも寄らずに。

h17爆弾本部幹部紛糾2s210 
ここ数か月の監視から、彼らは別の場所に爆弾工場を設けてるのではなく、
自宅を使ってる可能性高し。

ただし、彼らが用心深く爆弾の材料や犯行関与のメモなどをいちいち始末していたら、ガサ入れは空振りになる。

話し合ってもなかなか結論は出ない。
というか誰もが下手なこと言って間違えるのをおそれてうやむやしてるんで。

h17五反田黙考200 
爆弾本部トップとしてうやむやしてるのはまずい理事官五反田が、
「参考に永田町の意見を聴きたい」

もちろん国会のことでなくて、解析専従永田町

幹部たちは渋っつらだけども、これほどの重大事であの丸メガネ女も偉そうにほざくまい、変なこと言い出しても難癖つけてレポに載せさせなきゃいいんだし。


解析屋五反田と愉快な仲間たちがお呼びだ」

h17本郷目線200 
「たぶん強制捜査証拠が出るか出ないかって件だろう。

だがいいか、今回は解析とやらは引っ込めとけ。言質を取られないことだけ考えろ。
とくに、いつもの調子で確実だとか必ずとか余計なこと口走ったら命取りだぞ。

警部補がこの局面で警視警部相手に喧嘩するな。奴らは煽るだろうし納得いかんだろうが今回だけ我慢しろ。次の事件で頑張れ」

h17永田町笑みh200 
「分かってます。自分も少し大人になりましたから」

h17幹部連と永田町230 
証拠があるか否か、どう思うか。君の忌憚のない意見を聴きたい」

「はい、証拠については、まだ残念ながら…」

h17永田町淡々と200 
「判断できるだけの、情報が──」

h17永田町確信犯にやり2s157 

h17永田町口を開く220 
証拠は、必ず彼らの自宅にあります


h17ワロスw1s170 

h17本郷顔に手を2s200 
…言いやがった。

h17ワロス2s170  
我に返ってワロスたちがお嬢さん必死ワロスとか妄想乙とか口をはさもうとするのを、

h17永田町ばっさり3s200 
「すみません、今ちょっと話しかけないでもらえますか

「自分はただ意見を述べるためだけに参りました。否定のための否定にいちいち返事してたら、都民の税金でまかなわれる勤務時間の無駄な浪費です」

h16ベテラン2sh8730「………」

「はい、続けます」

h17永田町横顔h200 
証拠物が彼らの自宅で必ず見つかる、と申し上げた理由は、2つです」

まず1つ、資金です。彼らには秘密結社的な特性から、支持母体シンパもいないことは明らかです。活動資金は自分たちの月々の給料から捻出している、と考えられます。

h17ワロスw1s170 
給料からなんて日曜大工かよ、聞いたことないぞ、と笑うのを。

(無視)「というわけで彼らの活動資金は潤沢ではありません。そして爆弾の材料ほとんどが市販で手に入りますが、安いものばかりではありません。
だから余った材料は残してあるはずです。“もったいない”からです」

h17ワロス2s170 
テロリストもったいないってかw 失笑が漏れるのを。

(無視)「彼らはほかの極左暴力集団とちがい、庶民としての暮らしがあります、月給取りのサラリーマンであり、生活費を切り詰めて暮らす社会人です」

「2つめの根拠は、腹腹時計です」

h17幹部苦虫200 
また腹腹時計かよ、

h17永田町決め顔h214 
「そうです、彼らの指導者的な存在だ、と自分が申し上げすぎて、皆様の癇に触っている、また腹腹時計です。その中にご質問の答えがあります。
いえ、そこに無いことが答えです」

腹腹時計の作者は、反体制活動家であり、プロの犯罪者ではありません。
実体験ではなく、既存のゲリラ教本や報道記事を寄せ集めて
頭の中で考えられて書かれたものです。

だから司法当局の追及に対して驚くほど細部まで配慮する一方、
ケチな窃盗犯でさえ真っ先に挙げてしかるべき最も重要な、
ある一点が、この本から抜け落ちていました。

腹腹時計犯罪教本として見るなら、
初歩的、そして致命的欠陥があります!」

h17腹腹時計突きつける213 

“物的証拠を始末せよ”

このひと言が、

ありません!



h16ベテラン2sh8730「え( ゚д゚)」

h16ベテラン8730「は( ゚д゚)( ゚д゚)」

「この本に書かかれてないことを、彼らはしません」
 
h17永田町断言2s214 
「だから証拠物は、必ず彼らの自宅で見つかります

h16ベテラン8730「……お、憶測ワロタ」

「はい、以上です。

初めてのご静聴、ありがとうございました。
ご命令どおり自分の意見を忌憚無く申し上げました。
採用なさるか握りつぶされるかは、皆さんのお好きにどうぞ。

あ、それと、憶測じゃありませんから。解析です解析

h17永田町立ち去るh220 
「では失礼しますっ」

腹腹時計をデスクに投げ出して、すたすた自分のブースへ。
そしていつクビになってもいいように、せっせと持ち物を整理し始める。

h17本郷壁にもたれ200 
「どこが大人になったんだ、あのバカちんが」


翌朝、土田警視総監は、「ぼそぼそ声」とまた密会。

h14総監と密告者220 
「 “各自宅に物的証拠ないしそれに準ずるものが、若干ないしは一定程度は残っている可能性は比較的高いと推察される”
昨晩、爆弾本部から上がってきた分析レポだが、どう思うね」

「ゴミクズです」
「うむ、そのようだな」
「ただし、末尾に添付された付帯意見の数行は除いて」
「それも読んだ。興味深い」

よくまあ五反田も、永田町の説をレポに割り込ませたものだ。ふつうなら幹部連がなんやかやと削ってしまうだろうけども、五反田は提出直前にこそっと入れたらしい。
五反田も賭けに出た。

h14総監顔1s200 
「それで、君はこの付帯意見を尊重した方がよい、と思うかね」

h14密告者2s200 
「自分は組織の末端でしかありません。
最高指揮官である総監に、何をしろとは申し上げられません」

「ではこう訊こう。君はこの付帯意見を出した担当者を信頼しているのだね」

信頼? まさか! あんなの信頼できませんよ!

土田( ゚д゚)え」

h17ぼそぼそ声愚痴る200 
「組織人としていや人としてふざけてる上司を上司とも思わず生意気で自信過剰のふざけたアホの人の気づかいをなんだと小野田少尉と交替でルバング島に置いてくるべきですあのバ$#0)$5@」

土田( ゚д゚)……」

「しかし」

h17ぼそぼそ声1s230 
「しかし、もしあいつが、青のコードを切れば爆弾は爆発しない、と言い切るなら、
自分は躊躇することなく青を切る。これだけは言えます」

「……そうか、分かった。ありがとう」

土田は、そのあと秘密会議でレポ末尾の付帯意見を評価、
強制捜査決行を積極主張して、流れは決まった。


とかやってる間に、ひやっ、が起きる。

5月15日 ──逮捕4日

NHKニュースでとつぜん速報が。

h17ニュース画面200 
東京行動戦線が捜査線上に」

でも続報はナシ。単発の打ち上げ花火で終了。

国営放送といってもなんでも役所の言いなりに動いてくれるわけではないんで。
不確かなニュースだから観測気球上げて、反応を見ようとしたのかもしれない。

h17中島ぶら下がり197 
でもそのせいで中島公安部長

囲まれてしまった。

「速報で言われたような事実は絶対にない」
と否定したものの、昼夜マスコミに見張られて、動けなくなった。

h17東京地検庁舎2s190 
これだけ大事件となると、東京地検検事正に、
「つぎ大物しょっぴくんで受け入れ準備よろしく」
っつう仁義切りに幹部が出向くのがしきたりで。
本来なら中島部長クラスが地検に挨拶に行かないといけないんであるが。
どのマスコミもそういうの知っててスクープを狙っていた。

代わりに警視総監地検に行くかも、
と、マスコミは土田総監にも朝から晩まで張りついた。

警視庁、しょうじき困り申した。NHKばかたれめー。

で、どういう裏技でこのにっちもさっちもを切り抜けたかは定かでないんだが、本筋には関係ないんで妄想捏造も略。

h17土田総監決定220 
「週明け5月19日月曜日強制捜査に着手する」


h17chapter前夜

5月17日 土曜日

──逮捕2日

h17公衆電話180 

「実家に電話しようかな」


続きを読む >>
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/283-882b9850

TRACKBACK

まとめtyaiました【【事件激情】ハラハラクロック!17発目【連続企業爆破】】

     「弱い人の力になれる職業に就きたい」   ──駒沢あや子 釧路湖陵高校3年生 ──4月28日 間組京成江戸川作業所間組への2度目の爆弾テロ。当直の間組社員@25歳

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/12 12:10 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT