PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ハラハラクロック!16発目【連続企業爆破】

tocontents18.gif h16title15発目へと戻る18 
h登場人物h20 
h連続企業爆破事件関連年表h22 



「ひとつ、ふたつ……数多くのベトナムをつくるために」@チェ・ゲバラ



h16titleハラハラクロック!2s398

警視庁公安部による捜査は、
公になった記録や被告の手記などからだいたい事実に即してる。

「爆弾本部」も実在した部局である。
が、文書解析班をはじめとする公安部員は、
架空の人物であり、例によってソースは妄想である。

また東アジア反日武装戦線のうち何人かは、
もはや真実を語ることができない。
彼らの会話や思考の多くも創作である。




h16薬剤棚200 
大道寺あや子@薬剤師の働く製薬会社には、とうぜんながら一般人の手に入りにくい劇物毒物指定の薬剤、化学物質が豊富。

電気雷管の起爆剤雷こう@二価雷酸水銀の材料になる硝酸水銀塩素酸カリウムも職場の薬剤棚にある。いちおう施錠されてるが、あや子は資格者として鍵を持ってる。

まさにキツネに鶏小屋の番をまかせてました状態だった。


h16卓上プレス機200 
片岡利明職業訓練校に通い、機械加工の技能を習得。
表の顔で設計助手、そして裏では素人ではむずかしい電気雷管づくり。

東アジア反日武装戦線が高性能な爆弾をつくったのにはこういう裏があった。

ha010300172train_20111125220148.jpg ha010190240taxi.jpg 

三菱重工ビル爆破当日、彼らはふつうに出勤していたが、爆弾本部でじっさいに試してみると、昼休みの間に彼らの職場から丸の内まで行って帰って来られるとわかった。

「昼メシついでに爆弾仕掛けに行って、そのあと素知らぬ顔で仕事を続けたのか」


爆弾本部の描く戦線メンの関係図はだいたい、こんなかんじに。

h16関係図作成200

     佐々木祥氏───┐
       |     |
   ┌──斎藤和──┐ 佐々木規夫   
   |   |   | |
浴田由紀子 黒川芳正 大道寺夫婦─片岡利明   
             └─荒井まり子…荒井なほ子


h14斎藤顔1s200 
浴田敬=斎藤和と判明して、ガラッと関係図が書き換えられたわけで。
爆弾本部斎藤和が実行部隊の指揮官とみなしていた。

だから新宿ルノアールで行われた3人の会合は、
幹部斎藤兵士2人の軍議だった、と解釈。

でもまあ佐々木祥氏をいまだむりやり「最高指導者」にねじ込んで、祥氏規夫斎藤が友だちだからそう考えるんだが、大道寺たちの序列がよくわからんかったり。

h16佐々木兄1s200 
爆弾本部主流派はここまで来ても佐々木祥氏=主犯黒幕にこだわっている。


高卒のに影響力の大きい佐々木が関係ないはずがない、という理由。

さらに黒川芳正に過去の逮捕歴2回@羽田事件空母エンタープライズ寄港阻止騒動が見つかり、元中核派だったという記録も出てくると、今度はまた黒川の序列付けでモメて、ますますこじつけみたいな図になっていく。

h16永田町の目220 
永田町1丁目の10は↓こういうシンプルな関係を主張。

腹腹時計
 └斎藤和─浴田由紀子
 └大道寺将司─大道寺あや子─片岡利明─佐々木規夫─荒井まり子
 └黒川芳正


h14永田町じろりh30佐々木祥氏を無理に入れてるからおかしくなる。佐々木は外して、規夫大道寺夫婦片岡とのくくりで“小隊”にして、大道寺隊・斎藤隊・黒川を上下の序列なく同格で並べれば矛盾がない」

h16ベテラン8730本が指導者ってwww」「本が命令するのかよwww」

h14永田町じろりh30「本が命令するわけないのは知ってます。複数チームが同等に活動するための象徴という意味です」

h16ベテラン8730「お嬢ちゃん本読みすぎ妄想すぎクソワロタwww」
h16ベテラン2sh8730「お嬢ちゃん顔真っ赤wwwwww」

h14永田町じろりh30「顔真っ赤とかwwwとか古くないですか! ていうか未来?」

h16ベテラン2sh8730「小娘涙目逃走wwwwwwwwww」

h14永田町じろりh30「………( ╬


h16荒井姉妹1s210 
荒井まり子、そしてそのなほ子が浮上したことで、
このグループのルーツが浮き彫りになってくる。

大道寺将司、片岡利明、荒井まり子の3人は法政大の元学生、
在学中から社会主義研究会を開いていたらしい。

h16隊長顔18097 
h16あや子顔写真18097 h16なほ子顔18097 
この研究会に、国文科の学生藤沢義実将司と同郷の駒沢(旧姓)あや子@星薬科大生荒井なほ子@就職組も参加していた。
ほかにも何人か学生が参加してたが、わりと初期で抜けた様子。

h16研究会1s200 
この研究会では朝鮮人活動家左派系ジャーナリストによる史料やレポートを手に入れては延々と読みあさり、偏った反日思想を深めていったらしく。

この研究会東アジア反日武装戦線「狼」の原型となった。

その時点では、斎藤、黒川、佐々木規「狼」と接触してた様子はない。

h16隊長顔18097 h16なほ子顔18097 
藤沢義実荒井なほ子1973年頃まで一味と行動をともに。
が、三菱重工爆破事件より数か月前に相次いで東京を離れ、それぞれ郷里に帰った。
以後「狼」との交流はとぎれてる模様。

h14まり子笑顔200 
一方、荒井まり子法政大中退後、仙台で看護系の短大に入り直したが、その後も大道寺たちと連絡を取り合い、たびたび上京しては会っている。
大道寺たちが「狼」と知りつつも、なお交流つづけてる模様。

戦線にあと何人メンバーがいるのか、
アジトに集合して一列に並んでイーッとか分かりやすい行動してくれないし。

しかたないからメンバーとかかわった人間にかたっぱしから尾行を張りつけるんだが。網を広げすぎて、監視班の理解もあいまいになってくる。あくまで透明人間に徹する隠密監視なのか、嫌がらせ牽制混じりの見せつけ監視なのか。
後の方はきほんアホでもできるが、前の方はプロテクがないといけない。

disappointmenthateruma.jpg ディスアポイントメント - ハテルマ
そういう監視対象のひとりだったのが竹田賢一@ミュージシャン。
当時竹田賢一は、若き坂本龍一@東京藝大院生時代@YMO結成3年前と組んで、マルチメディアパフォーマーユニット「学習団」やったり、時代の前めを走ってる、が、

昨年の暮れくらいから公安の尾行をひしひし感じていた。
あと警察からライブハウスに圧力がきて、ライブが中止になったり。

「オレたしかに左寄りだけどそこまで睨まれることしたっけ?」首をひねってた。

それはね、斎藤和都立大にいた頃、友だちだったからだよ、なんて思いもよらない。
竹田賢一がそれを知るのは、5月19日になる。


h16佐々木兄1s200 
さて佐々木、フタを開ければぜんぜん事件と関係なかったんだが。

後日いざ裁判となったとき、
被告家族のイニシアチブをとうぜんのごとく取ったのが佐々木だった。
権力相手にケンカ慣れしてない被告の親たちを仕切って支援団体を牛耳る。で、人権派や“市民”も当然のように傍聴席に陣取る。誰やねんあんたら状態。

ところが祥氏一派が張り切って獄中闘争をあおったもんだから法廷も大荒れ。
被告傍聴人弁護士も大騒ぎして退廷、
もー裁判にもなりゃしない、遺族被害者激怒。

h16歯を剥き出しに220 
さらに祥氏ある被告を異常なまでに敵視、その一言一句ネチネチ揚げ足とっては口撃、ほかの被告たちにも「あいつはだ」とけしかけたり。

一見知的風、と見せかけて単なる憎悪に満ち満ちてる佐々木の陰湿な罵詈雑言、
(ここで再現する気にならんくらいイヤらしさに満ちている)
はっきりいって連合赤軍のリンチの理屈と同次元、いやそれ以下だった。

さらに祥氏は調子づいて>被告の親たちにまで自己批判せよ!とか命令しだす、>
>昭和1ケタ生まれ世代困惑。
ていうかジコヒハンって例のソーカツ連合赤軍の? うわこっわー。

とうぜんながら佐々木は空回りして主導権を失っていく。

h16能面h200 
佐々木、なんでこんな痛いかんじなのか。
ひょっとして、そんなに悔しかったのか。

自分が端役でしかなかったことが。


「よくない流れですよ。韓産研
「どういうことだ」
犯行声明

kako-EJinA43sgHZXaRHp2.jpg 
「変化してます、よくない方に

これまでの犯行声明、海外資産をぜんぶ手放して撤退しろとか、資産をぜんぶアジア人民に渡せとか、そんな非現実的な話、企業が「はい、わかりました」となんて従えるはずないです。

そんなムチャぶり受け入れられないのなんて連中も頭のどっかで分かってるでしょう。

爆弾闘争やるやつって結局それでなにをどうしたいのかって何も無いんですよ。

革命万歳 ライナー・クニツィアの革命万歳 
テロでみんな不安>世が乱れる>権力が規制を厳しくして弾圧を強め>不満をもった有志が立ち上がる>革命(≧▽≦)

たいていの過激派は↑このくらいで思考停止してます。
「腹腹時計」ですらそうです。目的は「オトシマエをつける」ですから。
なにそれ?任侠? それ誰がうれしいの?ってかんじでしょ。

あえて言うと彼らは放火魔と似てます。
爆弾は人間のちっぽけな力以上の破壊をもたらすことができる。全能感というか神のような気分になれる。それに酔ってるのが大抵の爆弾テロリストです。
いろいろご大層な大義名分をつけてもそれは建前で、爆破してなにかを為すんじゃなくて、爆破したいから爆破するんです。

ところが今回の要求はちょっと違ってて、具体的かつ実現可能です。
工業団地視察を決行するor止める。参加企業がテロの標的になる不利益×視察強行したときの利益、天秤にかけやすいです。
だから韓産研オリエンタルメタルはすぐ中止を発表しました。

初めからこうする予定だったか、路線変更したのか。

今後、彼らがこういう具体的な脅しをしてくると、企業は言いなりになるしかないと思います。要求を拒否してもし死者でも出たら袋だたきですからね。

h16永田町顔200 
「社会的ダメージは、これまでとは比べものにならなくなりますよ」


h14斎藤顔1s200 
じっさい少なくとも斎藤和はこの頃から、
実質的具体的に侵略を阻止するへと路線をシフトしていた。

三菱重工爆破テロ400人死傷者が出たのは、戦線メンもビビった、
が、三菱重工のアレがなければ彼らの対企業連続テロも年間何十何百とある大小無数の爆弾事件に埋もれてただろう。
丸の内惨劇太ももがもぎとられ服も焼け飛んだズル剥けの遺体の転がる光景、あの報道写真のインパクトが東ア反日武装戦線の悪名をメジャーに押し上げた。

斎藤和はいち早くそれに気づき、乗っかったのである。


h14大道寺顔写真180142 
では大道寺たちは?
1stチーム「狼」はこの間、ほぼ開店休業中なわけだが。
間組本社爆破共同作戦だったし。
やってるのは頼まれて電気雷管をつくって渡したり、警察無線傍受したり。

いちおう1stチームなのに下請けみたいな役割しかはたしていない。

片岡@技術力が抜けてリリーフ佐々木もまだ育ってないし、思うように動けなかったのかもしれない。
でも自意識の強い大道寺将司が下請けでよし、と思ってたかというと…?

これは捜査でも裁判でも言われてないんでかんぜん妄想なんだけども、
「狼」は宿願の「虹作戦」をもういっぺんやろうと思ってたんじゃないか。

「虹(レインボー)作戦」?

そう、じつは1974年8月30日「1発目」より2週間ほど前に、

「狼」最大のテロ計画↓があった。


h16chp昭和時代を今年の今月今夜で2s40 
      h16chp終わらせる作戦2s38
1974年 昭和49年
8月13日 深夜

東京都北区赤羽 埼玉県境

ha01036bridge210.jpg 
荒川鉄橋

暗い河川敷で、奇妙な連中同士にらみ合い中。

ha01037bquartet220.jpg   
一方は、派手ファッションの若い男女4人組

ha01038peep220.jpg 
で、もう一方は、4人か5人の浮浪者風

派手4人組は、明らかに河川敷で酒盛りか花火か何かしたくて荷物を抱え、浮浪者風数人組をうっとうしげに見てる。
浮浪者風はにやにや遠巻きに派手4人組を眺めてる。
この河川敷はヤリヤリスポットなんで、ノゾキか痴漢かもしれない、

h16鉄橋近く夜200 
互いにじろじろにらみ合ってるんだが。やがて──

派手4人組「ちぇっ、行こうぜ」

ハタから見れば深夜に河川敷で花火でも打ち上げて騒ごうとしてた“とっぽい”若いやつらが、ノゾキ趣味の変態がうろうろしてるんでしらけて他の遊び場に行った、

てなように見える。

でも、
この派手4人組

「狼」だった、

となると、ただの酒盛りのはずもなく。

ha01046tired200.jpg 
帰って行く「狼」4人組、苦労が水の泡になってへろへろ。
何日もずっと徹夜続きで一睡もせずやっと爆弾完成させて。
あとはマルテンが通る橋に仕掛けるだけだったのに!

で、「狼」の狙ったマルテンってなんのことかというと──

ha01043bridge200.jpg 
夜が明けて翌朝、

東北本線黒磯駅から出発した特別列車が、

ha01044train220.jpg 
ひたすら南下して東京方面へ。

毎年終戦記念日武道館「戦没者慰霊式典」がある。
だから毎年決まって前日の14日午前中には那須御用邸から東京に。

例年の午前11時に少し遅れて──

ha01045train220.jpg 
お召し列車埼玉県東京都の境に架かる荒川鉄橋を、
なにごともなく通りすぎた。

彼らは「日本で一番有名な日本人」暗殺を実行しかけて──失敗したんである。
いきなり初戦でてっぺん頂上狙いかよ!

つうかそんな大それた計画を、仕事の片手間に日曜大工で食器棚つくるくらいのノリでやろうとしてたのがムチャというかある意味すごい。

もしこの8月14日の朝、

h16橋大爆発h250 
鉄橋が本当に爆発してたら。
世の中たぶん右も左もとんでもない騒ぎになっただろう。
でもまあそれは起きなかった。

「狼」4人のしょんぼり感もひしひしひとしお。

せっかくつくったセジットS爆薬詰めのペール缶2ケをみて、これどうしよっか、とかぼやいているんである。
鉄橋を吹っ飛ばすつもりで作ったから無駄に巨大破壊力だ。

てか眠みーよ。出勤前にちょっとでも眠れるかなあ、と実生活に引き戻されたり。5時からテロリストもたいへんである。


さらに、決定的なことに、
その翌日8月15日

h16大統領狙撃記事h180 
対馬海峡の向こう岸で大事件が起きた。

kako-r0IuTn7FJ8hI4rBf.jpg kako-gq1sbo18CY41mn1w.jpg kako-RyCcGqOxqOLf2twD.jpg kako-eXndKX0snUMrjwnt.jpg 
韓国ソウル、式典会場に入り込んだ文世光@在日韓国人
演説中の朴大統領を狙撃、大統領夫人合唱隊の女子高生が流れ弾で死んだ。

まあ日本では津川雅彦赤ちゃん誘拐事件の方が話題になったんだが。

同志文世光が決行したのにおれたちは何をしてるんだ!
いや「狼」はべつに文世光とまったく知り合いじゃないんだが、
なぜか凄いことした人はおれたちの戦友ってことになる。

ha01048masa.jpg 
おれたちもこうしちゃいられん、早く何かしなきゃ何か。
しばらくアパートの隅にほったらかしだったセジット爆弾の新たな使い道を決める。
焦った勢いで。

名付けてダイヤモンド作戦。

そんなかんじで荒川鉄橋の夜から半月後8月30日の昼、

ha010280250pail2_20120429233759.jpg 
まんま流用したペール缶爆弾2個が、
丸の内三菱重工ビル前に置かれた。

ha02bomb20250_20120429233800.jpg 
つまり頂上作戦から、各論的な企業攻撃に切り換えたわけなんだが、

もういっぺん頂上に立ち返ろう、と。

昨年も失敗した後日、起爆用ケーブルを河川敷から掘り出して回収済み。
そんなのとうぜん次のチャンスを狙ってたわけで。

h16あや子調合中200 
それにあの頃は戦術的にも技術的にもまだ未熟だったけど、
今なら遠隔操作式の起爆もやれそうだし、
セジット爆薬も今度こそ間違えずにつくれそうだ。

じつはのち再審請求で明かされたんだが、「狼」2月頃から虹作戦の準備を進めていた。が、肝心のセジット爆薬がなかなか出来上がらない。

セジットSは、一般入手可の原材料でつくれる中で最強の爆薬だった。鉄橋という堅牢な構築物を列車ごと吹っ飛ばす大仕事には、セジットSは必須、だった。

なのに爆破実験を何回やっても不発つづき。

h16粘土状200 
あや子は他の爆薬と同じく「熱い粘土状のうちにぎゅうぎゅう詰めることが必要」と思いこんで出来たてをぎゅうぎゅう詰めた。
でもこれは間違いで、だから単なる粘土もどきしかできなかったんである。

h16あや子焦る210 
この頃、さすがの冷静なあや子も責任かんじてテンパってただろう。化学の専門家(薬剤師だが)だから爆薬調合の大役を委ねられてるのに、で、自信だってちょっとあったのに。みんな優しくて責めないから余計つらい。正直ちょっと泣きそう。

が、片岡が容器用に買ってきたペール缶2個が運命を変える。

h05050200_20120429233804.jpg 
買ったペール缶はフタ式じゃなくて口金式、これでは熱い粘土状をぎゅうぎゅう詰めるのは無理。しかたなくあや子は冷めるまで待ったが、

h16粒状200 
そしたら乾いてぱらぱらの粒の山になってしまった。
いいんかな、と思いつつ、ざらざらっとペール缶に流し入れたんである。

でもじつは、それこそセジットSの正しい(に近い)つくりかただった。
正しい完成形は「粉末」なんで、「粒」ではやっぱり不発になるんだが。

ところが、さらに8月13日の夜、また希有な偶然が起きる。

ha0106410250car_20120429233519.jpg 
荒川鉄橋までスバルのトランクで揺られてるうち、着火しやすくするため口金近くの雷管周りに詰めた白色火薬がゆっさゆっさ攪拌、
h16白色と混合200 
セジットSの粒と粒の隙間にまんべんなく混じり込んだ。
これで発火しやすい白色火薬力を借りて、粒状でも起爆可能に

丸の内の犠牲者にとってはあまりに不幸な偶然の重なりから、

ha02bomb20250_20120429233800.jpg 

セジット爆弾完全体もどきが仕上がってしまったんである。その結果は>「1発目」

h16あや子勉強中200 
あや子三菱重工から今まで数か月、不発のつづいた原因を調べ続け、いろいろ検証していくウチに、そこに思い至った。

なんてバカなの! >_<

でも、
次はやれる、成功する。

マルテン8月14日のスケジュールは今年も同じはず。

今年こそ成功する、きっと。

1stチームとして、後続チームと格の違う戦果を挙げねば!

マルテンよりも格上の権威なんて、もちろん日本には存在しない。
となれば片岡利明もモチベ取り戻して復活するかもしれないし。そもそもマルテンに関しては片岡がいちばんやる気だったんだし。


と以上のソースはセジットSもどき完成部分以外は妄想捏造全開。

でも彼らが捕まらないまま、8月15日がまた近づいたら、
きっと虹作戦リターンズ」ねらっただろう。


と妄想混じりの回想シーンが繰り広げられてる間に「さそり」がまた仕事をした。

4月28日 
午後11時57分──

h16作業所爆発400 
間組京成江戸川作業所
当直の間組社員@25歳重傷。

土田総監がなにより恐れていた人的被害が出た。


17発目 女王陛下のサムライ】へとつづく
18発目 ■射角を考慮し、適時適切な状況を判断し、適時適切に拳銃を使用せよ
19発目(終)■運命のかぎ爪 ■流れよ我が涙、と警官は言った。■夏、釧路で。


h登場人物h20 h連続企業爆破事件関連年表h22 h参考文献h23
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 04:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/279-306963e8

TRACKBACK

まとめtyaiました【【事件激情】ハラハラクロック!16発目【連続企業爆破】】

  「ひとつ、ふたつ……数多くのベトナムをつくるために」@チェ・ゲバラ警視庁公安部による捜査は、公になった記録や被告の手記などからだいたい事実に即してる。「爆弾本

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/13 05:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT