PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ハラハラクロック!14発目【連続企業爆破】

tocontents18.gif h14title13発目へと戻る18  h登場人物h20 


一個人に集中的に過重な負担をかけてはならない

───「腹腹時計 兵士読本 Vol.1」



君は爆弾闘争をまじめに考えていて、(中略)アナーキスト選ぶというのは、爆弾選ぶというのと同義語ではないにしろ類義語だと思う。アナーキズムの伝統としても。

───竹田賢一@ミュージシャン@都立大斎藤和の友人だった



h14titleハラハラクロック!400

警視庁公安部による捜査は、
公になった記録や被告の手記などからだいたい事実に即してる。

「爆弾本部」も実在した部局である。
が、文書解析班をはじめとする公安部員は、
架空の人物であり、例によって妄想である。

また東アジア反日武装戦線のうち何人かは、
もはや真実を語ることができない。
彼らの会話や思考の多くも創作である。



h13chapter網にかかる魚ども

1975年はや3月埼玉県の森林公園

「狼」大道寺将司片岡利明が話し合い中。

h14片岡不安顔210 
「僕に、尾行がついてるんだ」

おい片岡ノイローゼ気味か?と大道寺思う。
じっさいこの時点では片岡の気のせいすぎである。
クリスチャンだし死傷者を出し続けてたことをずっと気に病んでたし。

「実家に戻って、しばらく爆弾闘争からはなれたいんだ」

片岡は機械技術部門を担ってるので、ちと大道寺的には困るんだが、無理は言えない。

前も片岡はそうやって自分探しの旅に出てすぐ戻ってきたこともある。片岡は継母とそりが合わなくて家を出たんだし、すぐ居づらくなるだろう、と大道寺希望的予想。

で、爆弾工場の代役は、
h14規夫張切顔1s200 
佐々木規夫「ぼくがやる(=゚ω゚)ノ」

なにしろ規夫、連絡係もはずされて猫の手が続いてるんで。
主要メンに昇格するチャンスである。

片岡はわざわざ専門学校に行って技術を習得した。佐々木に技能職の知識も素養もなんだかなさそうだけども、しかたない。

h14あや子勉強中200 
あや子なら理系の知識もあるし器用だからやりこなすだろうが、それだとすでに起爆剤爆薬調合など化学部門を引き受けてるあや子1人に負担がかかりすぎる。

かといって大道寺将司も調査立案とか司令塔業務で忙しい。
結局消去法で佐々木しかいないのだった。

佐々木規夫はさっそく“工場”にできそうなアパートを探して、足立区梅島「寿荘」を転居先に決める。必要経費はこれまでと同じように、4人の月給から毎月1-2万円ずつ貯めてる共有の軍資金から出された。

3月21日──

h14規夫引っ越し作業中190 
佐々木規夫東十条の部屋の荷物をまとめてると、

h14あや子ドア開h200 
佐々木くーん、おつかれー」

h14あや子笑顔2s180 
h14あや子髪まとめ180 
大道寺あや子が荷造りの手伝いにやって来て。

h14規夫にま200 
規夫それはそれはうれしいの巻。

h14軽トラ1s200 
まもなく大道寺将司片岡利明もレンタルトラックでやって来た。

h14規夫むくれ200 
規夫(まだ来なくていいのに)の巻

h14荷積200 
こうして連続企業爆破の開始以来、
初めて真っ昼間に「狼」全員が顔をそろえた、

ってあれ?

「腹腹時計」にそれダメぜったい。と書いてなかったか?

致命的すぎるやらかし。
やはり油断なのかどうなのかあれは木か?

h14窓盗見200 
このとき、東十条のアパート隣、印刷会社の屋根裏では、

h14望遠レンズ1sh200 
佐々木規夫担当の「鶯谷」班が、24時間フル監視実施中。

h14望遠レンズ2q220 


h14あや子顔撮h160 h14大道寺顔撮h160 
h14片岡顔撮184126 この未詳3人の撮影に成功。

東京行動戦線-レボルト社ラインの捜査再開と共に、佐々木兄弟の家と職場に張り込むだけの定点監視から、つねに追尾かけるフルの視察に切り換えていた。

h14軽トラ走h200 
荷物を積んだトラックは、佐々木弟の引っ越し先へ。

追尾した「鶯谷」班の覆面パトは、一度このトラックを見失うドジ。

h14軽トラ帰還180 
でも、荷物が積みきれなかったらしくトラックは幸いにも東十条に戻ってきて、
今度こそ見失わず、足立区梅島寿荘まで追跡成功、したものの、

h14本部困惑190 
「誰だこいつら?」
爆弾本部の誰も知らない。

というわけで爆弾本部は、佐々木規夫の転居先寿荘向かいのアパートに監視部屋を確保、+新たな男女3人@未詳にもフルで監視を張ることになった。

h14総監と密告者220 
「この未詳3人の身元はすぐ判明しました」

「ぼそぼそ声」が例によって土田警視総監に密告中である。

h14封筒差出190 
過激派活動家ではなく、普通の会社員です」

h14大道寺顔写真180142 h14あや子顔写真180142 
大道寺将司、同じくあや子。夫婦です。共に26歳南千住のアパートに住んでおり、2人とも会社勤めです。将司事務あや子製薬会社薬剤師です」

h14片岡顔写真180142 
片岡利明。こちらも26歳。実家は練馬区ですが、町屋小林荘で一人暮らし。社員30名ほどの機械加工会社に勤務、設計助手です」

h14規夫顔写真180 
この3人と佐々木規夫との接点が問題でして。

大道寺将司あや子釧路出身、高校の同級生で、1973年結婚してます」
あや子星薬科大卒。大道寺将司片岡利明はともに法政大学在学で、卒業した形跡がなく中退したようです。この2人の在学中の様子は調査中です」

佐々木とこの3人は、勤務先、出身地、出身校も違う。友人だとしてもどのような縁で知り合ったのか分かりません。
佐々木がさいきん入信した創価学会つながりとも思われましたが、無関係のようです。


なんてかんじに、警察に見張られてるのを知らない佐々木規夫は、

h14床外し180 
さっそく新居のリフォームに取りかかる。

h14ラジカセ1s180 
音が外に聞こえるといけないんで、偽装入信した創価学会の「南無妙法蓮華経」の自録りテープをエンドレスで回しつつ。

h14床下200 
h14スコップ穴掘り180 
床下にもぐってせっせと穴を掘り始めたんである。
土を外に捨てると怪しまれるんで、床下の空いた場所に積み上げていく。

休日には大道寺将司たち他メンも手伝った。

h14まり子コート脱ぐ200 
まもなく、仙台から「狼」メンに会いに上京して来たまり子も、ついでに寿荘に寄って、穴掘り手伝い。ちょっと「狼」準兵士気分満喫。

h14まり子笑顔200 
「ねえ、佐々木くんってさー、あや子さんのこと好きだよね?」

なんてストレート豪速球ド真ん中ぶっこんで、周りに隠せてると思ってた規夫お茶噴き出すの図もあったかもしれない。

あや子さん、きれいだし優しいしねー。でも残念だねー、すごく仲いい夫婦だもん」

あのーぐっさぐさにえぐられてるんですけど…(iAi)

h14まり子尾行200 
寿荘監視中の「鶯谷」班は、この謎の女@未詳も撮影、追尾をつけた。
見た目童顔なんで「女子高生か?」とも思われてた。

ちっとも追尾班が戻ってこないな、と爆弾本部が思った頃、
追尾班からやっと電話。

「いま仙台です(泣)」

h14まり子顔写真189 
荒井まり子@24歳仙台市在住。東北大医療技術短大看護学科の学生です」

荒井まり子も元法政大の学生で、中退して帰郷、今の短大に入学し直しています」

佐々木とまったく接点の無さそうな20代の4人。

しかも4人とも逮捕歴無し、政治活動で公安の監視対象になった記録すら無し。
こりゃカタギだ、やはり無関係だろ、という意見も爆弾本部内では強かった。

h14密告者1s200 
「ただし大道寺将司が、レボルト社OB太田昌国いとこと分かりました」

佐々木規夫大道寺将司
  |兄弟   |イトコ
佐々木祥氏──太田昌国(海外滞在中)
  【レボルト社
   *1972年解散

やはりレボルト社が結節点だった。

h14永田町ヌードル喰h170 
「これで線が複合的につながりまふ」

佐々木規夫@兄祥氏レボルト社OB
  |
レボルト社*1972年解散
  |
大道寺将司@いとこレボルト社OB
 └─大道寺あや子(旧姓駒沢)@高校同級生夫婦
 └─片岡利明@法政大学中退
 └─荒井まり子@法政大学中退

やっと佐々木規夫から4人へと線が伸びた。いまにも切れそうに細い糸だが。

「この4人の立ち回り先、交友関係も徹底して洗っています」

h14総監顔1s200 
「一般の会社員が、連続企業爆破犯人だと言うのか」

h14密告者2s200 
「うちの解析屋…担当はそう確信しています」


引っ越しの4日後、3月25日──

h14コーヒー1sh180 
 四谷 喫茶ルノアール

   もう何回目かのリーダー三者会議に、
     「狼」「大地の牙」「さそり」のヘッドが集結。

─白字──────h14喫茶店1p200 
──────h14喫茶店内2p200 
───ただし、店内には、
h14女刑事張り込み1s200 
大道寺を尾行中の「品川」班が張り込んでいる。

大道寺将司と同じ年格好の若い男2人。
3人はなんかもぞもぞ話しつつ、ときどき筆談。

h14刑事ふたり1s200 
「おい、あの2人、誰?」
「さあ…今まで見たことない顔です」
「くっそ、また知らん新顔か。何人出てくるんだ」

じつはあんなに捜し求めた斎藤和の顔を、爆弾本部の誰ひとり知らなかった。
なにしろ斎藤和、一度たりとも検挙されたことがなく記録が無いから。

店内は暗すぎる、メン撮りは無理げだ。

h14筆談1s200 
このときのリーダー三者会議の中身は──、

h14斎藤顔1s200 
今度は斎藤和が次の標的について提案。
尼崎オリエンタルメタルという会社をねらおうと思うんだが」

意外ながら都内でも大企業でもなく。都内の大企業ガチガチに守ってる警視庁のウラをかく意味もあるにはあるんだけども、

h14工業団地200 
韓国工業団地視察団の団長を、オリエンタルメタルの社長がつとめると分かった。日帝の経済侵略の一環だ」
「それを阻止したい。これを次の“クリント”の共同作戦としないか」
「今後は過去を糾弾するだけじゃなくて、実質的具体的に進行中の侵略を阻止できる闘争にしていきたいと思っている」

h14黒川顔1s200 
が、これに黒川芳正@「さそり」は乗ってこなかった。
「悪いが『さそり』はまだ間組攻撃を継続したいんで」

というのも、間組副社長が記者会見で
「海外進出はやめない」と言い切って、
挑発しやがった、と黒川は受け止めたから。

3チームは「反日」ってとこは同じだけどあとは微妙に思想とこだわりどころが違う。
今回そういうズレが明らかになったけども、
そこを無理して合わせないのが戦線らしさ、と彼らは思ってる。

じゃ次のは共同作戦をやめにして、各部隊でがんばろーぜと決めた。

「狼」は?というと、

h14大道寺顔1s200 
今回「大地の牙」は後方支援に回るよ、ってことになった。

FMラジオを改造して警察無線を傍受できるようにしたんで、
使えるかどうかたしかめたかったんである。

それで今回のリーダー三者会議は散会。

h14尾行1s200 
爆弾本部から駆けつけた支援チームが、大道寺と別れた新顔2人をそれぞれ尾けた。

h14下町夜200 
1人は中野区鷺宮のアパートに帰った。
表札から「黒川」と分かる。のち基礎調査「黒川芳正」という会社員だと判明。

で、もう1人のメガネ男子なんだが…
h14駅で斎藤200 
亀戸駅で下車、改札から出たところで、
想定外のハップニング。

h14由紀子笑う200 
改札前でメガネっ娘が待ち合わせてたのか、メガネ男子を笑顔で迎え──

h14尾行隊210 
すると、とうぜん斎藤の周りを、
尾行の公安がぞろぞろ取り巻いてるんで、

h14由紀子あれh200 
メガネっ娘が「あら?」という顔に。

h14刑事男女1s200 
げ、やべ、気づかれたか?
追尾チーム、大慌てで。

「散!」

とうッ
h14忍者1s190 h14忍者2s180 はっ
h14頭隠して180123 
h14偽装の達人 大自然の驚異 
h14西洋甲冑161180 
h14くいだおれ太郎h180 通りすがり

h14由紀子不思議200 
「あれえ気のせいだったかしら。この駅も最近いろんなのが増えたねー」

h14並んで帰るh200 
メガネ男女が入っていったのは、亀戸ツバタマンション
名前こそマンションだけども、4.5畳台所と6畳和室だけの古い賃貸である。

表札には「浴田敬」
メガネ男子メガネっ娘が同居? 夫婦なのか? 兄妹?

h14甲冑2s180 h14くいだおれ太郎2s180# 
「怪しいな、あの2人」

てかおまえら怪しい。それ脱げ。


h06seigino.jpg 
爆弾本部では、永田町1丁目の10も交えて、
監視対象の関係図をこんなかんじでつないだ。

佐々木祥氏)──┐
   |   佐々木規夫
 大道寺夫婦荒井まり子(準構成員)
 |  |└──┐
浴田敬 黒川芳正 片岡利明 
 |?
浴田由紀子

「ぜんぜん違いますよ、あんなの」

h14永田町むくれ2s200 
永田町1丁目の10むくれてます。

腹腹時計にダメって書いてあるじゃないですか、あんな古くせえ組織! 実際の動きとも矛盾するし。あの人たち60年代で脳がカビてんじゃないの?」

ベテランたちの組んだ関係図は、既存の新左翼過激派的に「最高指導者」「幹部委員」「兵士」という序列を無理矢理押し込もうとしてて、なんか変なことになっていた。

h10sasa010200.jpg 
年長で“業界”でも顔の広い佐々木祥氏指導者
その下の幹部規夫大道寺夫婦
さらに大道寺の下に兵士浴田・黒川・片岡がいるというかんじ。

永田町は反論したけども、経験豊かなベテラン警視警部たちは聞こうともしない。

h14h13kirittsu.jpg腹腹時計新左翼にありがちなピラミッド縦割り組織を全否定してる。なのにそれをわざわざ運営に採り入れるわけがない」
h14h13kirittsu.jpg腹腹時計“大きな組織”は“独立した小隊とか班とかに依って形成されるべき”とある。少なくともグループはこれに似た形をとってるはず」
h14h13kirittsu.jpg佐々木祥氏はフル監視が始まって以来、大道寺ら6人の誰ともからんでいない。規夫とさえもほとんど会っていない」

ベテラン部員たち
h14笑い3s3016「それこそ祥氏黒幕だからだろ」

h14h13kirittsu.jpg腹腹時計の書き手は、合法的左翼とか評論家を忌み嫌ってる」
h14h13kirittsu.jpg腹腹時計を教本にしてる集団で、黒幕的リーダーはあり得ない」
h14h13kirittsu.jpg「だから祥氏はリーダーではないし、メンバーですらない」

が、そういう永田町1丁目の10の説は、
h14笑い2s3216「お嬢ちゃん世間知らずwwwwwww」
笑1s3016「本ではなく人間を見ろwwwwwwwwwwwww」

でまあ、本郷がこうして永田町大噴火の餌食と化してるんであるが。

本郷は思ってる。
おそらく「世間知らず嬢ちゃん」の説の方が正しいだろう、
そのわけは↓

「おまえって、黒ヘル爆弾闘争を予言したんだってな」

h14永田町いやそう200 
「えー、調べたんですか?」
「なんで露骨に嫌そうなんだ。調べなくてもおまえ有名だぞ」

h14アナーキスト捜査200 
'68年に例の背叛社が誤爆で上落合のアパートを吹っ飛ばすまで、公安部は「アナーキストなんて口だけの腰抜け」とほったらかしていた。

それ以前から爆弾テロやる可能性高しを主張してたのは、
警察学校で研修中だった若い婦警の出した課題レポートだけ。
この婦警は当初ベテラン教官たちにせせら笑われてスルーどころか怒りを買って危うく落第にされかけたが、誤爆事件でバカはどっちか分かって一転ホープになった。

「あれはなぜ分かったんだ。特別な情報源でもあったか」
h14本郷と永田町220 
「え、べつに。図書室にあった連中のアジビラとか小冊子とか読んだだけです」
「そんなもん他の人間も読めるだろ」

「ふつうに読めば書いてありましたよ。みんな字を絵みたいに鑑賞してただけじゃないですか? あ、それと
h14レキシントン事件180 
もともとアナーキストなら爆弾ってのは古今東西のお約束、ですしね」
「お約束? そんなことテロの動機になるんかよ?」
「彼らは理屈こねくりますけど、結局とらわれてるのはそういうことなんで」

あ、

h09tokyoko.jpg 
課長代理補佐心得主査予言じゃなくて、解析ですよ解析



佐々木規夫地下工場、やっと完成。
壁面をセメントで補強してなかなか本格派である。

片岡利明町屋小林荘を引き払い、練馬区の実家に戻った。
小林荘にあった設備類も寿荘へと移され。

で、夜な夜な部屋で、

h14ラジカセ2sh200 
なんみょーほうれんげーきょー
なんみょーほうれんげーきょー


例の南無妙法蓮華経テープを延々再生。機械音を消すためである。

h14地下工場1sh190 
その地下(てゆーか床下の穴)では、

h14規夫in地下工場200 
h14地下工場機械200 
まあ慣れないプレス機とか旋盤とか駆使して、あくせく新技術部門担当兵士@試用期間として頑張ってるんだが…、いかんせん急にはできないし。

さらにこの寿荘はゼロメートル地帯のせいか、掘るとどんどん水が出て、
いつも底に水がたまる。地下工場の床はまるで沼。

h14長靴200 
しかたなく長靴を履いて作業するんだが、
湿気って機械とか錆びないか?って状態である。

で、気合いだけじゃ作業工程わからんだらけで、片岡利明に何度も訊きに行く。

h14尾行2s200 
それを爆弾本部「鶯谷」班は、静かに監視尾行中。


4月1日──

h14大道寺喫茶にて200 
大道寺将司大地の牙ナカガワ@斎藤和と、水道橋の喫茶店「軽い心」で待ち合わせ、

h14電気雷管153 
佐々木規夫の汗と涙の結晶の電気雷管を引き渡した。

h14斎藤喫茶にてh200 
斎藤は言いにくそげに。
「じつはもう1本、“ボールペン”が要ることになったんだが」

銀座韓国産業経済研究所、ここも尼崎オリエンタルメタルと同時に爆破したい。

略して「韓産研」韓国人運営の団体で、
訪韓視察団の広報と幹事をやってるからだ。

h14大道寺顔2sh180 
大道寺は了解した。佐々木規夫が(;ж; )またつくるん?涙目になるだろうが。

ていう喫茶店「軽い心」での大道寺将司「浴田敬」の会合も、

h14監視班コーヒー160 
h14監視班男2s160 h14監視班タバコ160 
客にまぎれた爆弾本部監視班が店に充満しつつ、

h14監視班女1s160 h14監視班女の目1s180  

h14監視班男3s160 
h14監視班女2s160 h14監視班女2sの目180 
静かに静かに見届けている。

h14幼女1sh180 
h14幼女の目180 
んーと君はちがうだろ一般人だろ。ジュースおいしいね。

ただし盗聴技術もこの当時まだ発達してないんで会話の内容はほとんど分からない。
どうやら2人の間でなにか受け渡しが行われた模様。

また新たな爆弾テロの準備という可能性ひじょうに高し。

h14公安幹部200 
だが、どこで? いつ? どうやって?


15発目 捜査妨害】へとつづく 
tocontents18.gif h14title13発目へと戻る18 

h登場人物h20 h連続企業爆破事件関連年表h22 
h参考文献h23 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 15:16 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/273-78ac175a

TRACKBACK

まとめtyaiました【【事件激情】ハラハラクロック!14発目【連続企業爆破】】

  一個人に集中的に過重な負担をかけてはならない─────────「腹腹時計 兵士読本 Vol.1」和君は爆弾闘争をまじめに考えていて、(中略)アナーキスト選ぶというのは、爆弾

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/13 08:51 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT