PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ハラハラクロック!13発目【連続企業爆破】

tocontents18.gif h13title12発目へと戻る  h登場人物h20


周囲が熱い状況のなかでそうとらえてしまうことがあるでしょう?

───────────────────宇賀神寿一 @「さそり」
───────────────────公判中、検察官の質問
────「当時はなぜ武装闘争が必要だと考えたのか」に答えて


h13titleハラハラクロック!401

警視庁公安部による捜査は、
公になった記録や被告の手記などからだいたい事実に即してる。

「爆弾本部」も実在した部局である。
が、文書解析班をはじめとする公安部員は、
架空の人物であり、例によって妄想である。

また東アジア反日武装戦線のうち何人かは、
もはや真実を語ることができない。
彼らの会話や思考の多くも創作である。


h12黒川1s200 
さてリーダー三者会議で、間組を狙うにあたって、
黒川@「さそり」的に持ちかけたのは、

h12筆談1s190 
「狼」「大地の牙」社長宅と海外工事局長宅を爆破
「さそり」間組の工事現場を爆破
という作戦案だったんだが、

案を持ち帰った「狼」では、片岡利明「家族を巻き添えはダメだ」と猛烈に反対、

斎藤和@「大地の牙」も「社長宅を下見したら、庭にブランコがあった。孫も同居してるようだ。子どもは殺せない
で、2チームとも「個人テロはやらない」という結論になった。

黒川は2チームの言い分を「生ぬるい」と思うんだが、
あくまで3者は対等という設定だし無理強いもできない。

黒川芳正@「さそり」
h12黒川2s200 
3リーダーで思想的にもいちばんラジカルってて、三菱重工テロで死傷者が出たのも「そのくらい許容範囲だろ」と思ってるし、日帝の手先の家族なんて美味い汁吸ってるんだから別にいいじゃん的な思考回路の持ち主だったから。

じつをいうと黒川、焦ってます。「さそり」デビューの鹿島建設攻撃が資材置き場が焦げただけ、報道もベタ記事だけでいまいちだったんで。
「さそり」メンの宇賀神桐島への見栄もあるしで、挽回したくてしかたない。

今のところ若い宇賀神桐島黒川を大先輩として尊敬の眼差しで見てるけども、じつは大先輩も言うほど経験ないっすなんてバレたらまずいし。

だから今度こそ華々しい戦果を出したかったんである。

h13机上丸メガネs200 
一方──


警視庁公安4課文書係3担──

h13永田町居眠h200 

「おい」

h13本郷1v0200 
「こら起きろ」

h13永田町欠伸s200 
「あ、課長代理補佐心得主査、ご無沙汰です。どうしたんですか、自分はいまナントカって鳥の森を守る会のパンフを解析中でたいへん忙しいんですが」

h13本郷にらむs182 
「寝てたじゃねえか。鳥なんかいいから放っとけ、仕事しろ」

h13永田町寝ぼけs185 
「へ? 自分はもう専従ではありませんけど」
「今朝付けでまた専従に戻った。捜査再開だ」

h11sorewaho.jpg 
「えっ、それ本当でありますか」
「目が醒めたか。ヨダレ拭いてさっさとケツ上げろ」

h13本郷永田町歩くs200 
「おまえ今度こそ結果出せよ結果」

h13永田町皮肉笑s200 
課長代理補佐心得主査、どんな魔法を使われたので?」

「さあな、天の声か何かあったんじゃないの。
オレらは余計ごとを考えず、任務を遂行すればいいんだ、粛々と」

本郷はそらとぼけるんであるが。

まあでも、五反田理事官
h13五反田笑うs200 
やりやがったな、おまえ
な意味深げの薄ら笑いからしてバレバレだろうけども。

h13土田演説2sh200 
じっさいの天の声には警視総監という肩書きがある。

土田総監中島@公安部長爆弾本部の捜査情報をぜんぶ持ってこさせて、
h13土田2s200 
「この線はなぜ中止したのか」
と、いくつかの捜査を再開するよう命じたんだが。

そのいくつかの中に東京行動戦線佐々木規夫」「斎藤和が、
“たまたま”混じってましたたまたまという摩訶不思議に魔法な偶然が。


爆弾本部専従にふたたびおさまった永田町1丁目の10は、
イスも暖まらないうちに

h13kirittsu.jpg キリッ 
「今日から東京行動戦線関係者の定点監視を、フルに切り換えてください」

「なに捜査方針決めてるんだ。おまえは解析係で本部長じゃないんだぞ」
「ですから課長代理補佐心得主査に申し上げてます。理事官に上げてください」
「おまえなあ、公安部に視察要員が何人いるか知ってて言ってるのか」

h13監視用双眼鏡s200 
定点監視は、家と職場にそれぞれ監視が付くが尾行はナシ。3交代で6、7名程度。

h13尾行にゃs180  
フル監視では常に尾行が付き、さらに外で会った人間にも尾行をつけて徹底追尾する。

h13尾行者たちs200 
とうぜんながら必要な目耳手足は数倍になる。
電子技術の発達した現代とは違って、当時多くは人力であるからして人手も要る。

h13車追跡s200 
なにしろ本格的な尾行では、対象者たった1人車14台部員30名が代わる代わるくっついて賑々しく動くことだってある。

h13本郷呆れ顔s200 
東京行動戦線がらみぜんぶフルにしたら800名は要るぞ、公安部現場総員より多くなるだろが。ぜんぶは無理だ」

永田町1丁目の10は少し考えて、

h13永田町キリ顔3e188  
「では、佐々木兄弟だけを。あとはぜんぶ引き揚げていいです」

「えらく思い切ったな、佐々木に賭けるのか」
「賭けじゃないですよ、解析のうえでの判断です」

「分かってるのか、これが最後のチャンスだぞ」
「ご心配なさらずとも、必ず糸はつながりますよ」

ha01330280cfire_20111203170741.jpg 
たしかにもし彼らに、
「一切じかに会わない」
「電話や郵便物だけで計画を進める」
「現場でもそれぞれ別々に自分の役割だけ果たす」

という手段を徹底されたら、
警察が彼らを逮捕できる可能性はゼロに限りなく近くなりますけどね。

harahara280.jpg 
「おいおい、冗談は止せ」
「本気ですよ。腹腹時計を徹底して忠実に実行すると、そういうことになるんです。あれはそのくらい恐ろしい本なんです」

人と人が出会うと必ずそこで化学反応が生じます。そのときだけそこに何者かがいて、何かあった、と分かるんですけど。
東アジア反日武装戦線はそれが極端に少ないんです。

じっさい丸の内事件は複数犯が分業してバラバラに動いた形跡がありますよね。

ha010220199man.jpg 爆弾を運んで置くだけ置いてすぐ立ち去った設置役2人組、 
ha010280250pail2_20111124031139.jpg ha0100360239telephone.jpg 犯行予告の電話の主、 
ha010251woman_20111125221253.jpg たぶん現場には見張り役

でもそれぞれ別行動です。現地では接触もしてないだろうし、合図くらいでしょう。

見張り役は比較的長めの時間その場にいたでしょうから、そこで立ってても不自然なじゃないような格好だったでしょう。ランチョンプロムナードに何百人と行き来してたサラリーマンかOLのような。

というわけで丸の内は、犯人にたどり着ける目撃者も証拠もゼロです。

三井物産大成建設も、鹿島帝人も同じで、
いつ、誰が、どのように仕掛けたのか、まるで分かってません。

h070b0220.jpg 
h070wx0200.jpg h070e0200.jpg 
昼間堂々と社員のような顔をして入って、堂々と爆弾を置いて、堂々と出て行ったんだろうと思います。だからこそ目撃者もいないでしょう。

だからこれまでのルールを守って彼らが淡々とテロを行い続ける限り、
解決の難易度は途方もなく高くなって、まず不可能な数値になるでしょうね。

h13本郷横目s200 
「暗くなる未来だな。でもおまえはそう思ってないわけだろう、どうせ」
「はい、丸の内からこれで半年です。そろそろ彼らのルールが変わりますから

「つまり、バラバラでなく、一緒に行動するようになる、メンバー同士の接触が増える、と言うんだな。そのときの化学反応とやらが俺たちにも見えると。
しかし奴らが絶対安全なルールをなんでわざわざ変える? 半年経つのがどうした?」

h13永田町にやsh206 
「ああいうことをする人間は、寂しがり屋さんだからです」


h07140220.jpg 
“寂しがり屋さん”に代わる公安的用語を思いつかなかったので、
しかたなく理事官「五反田」にそのとおり報告した。

h07100200.jpg 
五反田が上に説明するときどういう用語に置き換えたかわからないけども、
ひとまず「佐々木兄弟に選択と集中徹底マーク」にゴーが出た。

人手がますます足りなくなって、
爆弾本部公安各部署からさらに50名を引き抜いて増員、150名にふくれあがった。

秘め事は関わる頭数が増えるほど露見の危険も増すんだが、今回も例外でなく。

h13警視庁記者クラブ180 
ここまで秘密捜査にかかわる公安要員が増えると、
いいかげんマスコミも変調に気づくってもので。

公安が、裏で何かこそこそやってる」
目端の利く記者たちが人脈を尽くして探り始めた。

h13記者電話200 
そういう社のひとつに、サンケイ新聞があった。


h13chapter燃えるハザマh45

埼玉県与野市与野──

h13大宮工場夜h210 
周りは工場や倉庫ばかり。住宅もなくわずかな店も夕刻で閉じて、
深夜になると静まりかえってしまう。

で、そんな時間こんな場所に若い女が1人でぽつんと立ってるのはふつうじゃない。

ってことくらい都市ゲリラ新兵仮採用中由紀子@メガネっ娘にも分かるんで、
目立たないように暗いとこにしゃがみこんでるんだが。

h13由紀子寒がるs210 
「寒い…寒いわ」

任務は標的の周囲の人や車の出入りは時間帯でどうかの下見中なんだが…
もー寒いったら。カイロくらい持ってくればよかった。ぶつぶつ。

h13斎藤来るs196 
「待たせましたね」
やっと“タカシ”が交代に来た。

h13由紀子涙目s200 
「ほんっと寒いよー。おしっこしたくて、お店までバス停2つ分は歩いちゃった」
「え、店? どこの」

「あっちに商店街があるの。そこの雑貨屋さんが店じまいしかけてたけどお願いしてお手洗い貸してもらっちゃった。親切なおばさんで助かったよ」

h13斎藤説教h200 
「いいですか、ミヤタさん。そういうことはしてはいけないと、
何度も教えたはずなのに、どうしてやるんですか」

斎藤和、声が硬めに。

「こんなところで夜遅く若い女が便所を借りに来るなんて変だと思われるじゃないですか。そのおばさんに顔を覚えられたかもしれませんよ」

h13由紀子むっ1s200 
由紀子、とたんに大むくれ。
じゃ、そのへんでしとけって言うの! 女なんですけどわたし!

由紀子はまー相変わらずで、
三井物産本社爆破をやったあとも、
h13由紀子むくれるs200 
「月1回はお芝居を見に行くか山に遊びに行くって約束したじゃないっ」
とかぶーたれてるし。

由紀子がこうなるとさすがの口達者の斎藤もなだめるのに苦労するんである。
で、秘密兵器をポケットから出す。

h13鯛焼きs200 
「まあまあ。寒かったでしょう、ほら」

h13由紀子笑顔s192 ころっ
「わーい、鯛焼きだー」
「ここの店のは尻尾まであんこが入ってるんですよ」

温かいー。やっぱりタカシは優しいねーうふふ。

h13由紀子鯛焼食s185 
ねえタカシ、いまはお金も闘争に使わなきゃいけないから無理だけど、この国が変わったらさあ、形だけじゃなくてタカシとちゃんと結婚したいな。

h13鯛焼き囓s200 
私ね、最低6人は欲しい、子ども6人。

いっぱい子どもいたら楽しそうじゃない?


h13雷管の火花s220 

h13爆発s350

2月28日
夜8時5分──

h13間組爆破s400 
北青山2丁目 間組本社ビル
6階非常階段と9階のエレベーター付近で爆発火災発生。

h13間組炎上中s210 
ビル内には夜間清掃の学生バイト10人がいたけれども、爆発から離れてて無事。

6階はアタシェケース入り爆弾@「さそり」

9階はパンチテレックス室のパンチカードの箱に偽装した時限爆弾@「狼」。砂糖からつくった塩素酸ナトリウム系白色火薬2キロ。


同日同時刻──

h13間組工場爆発s286260 
埼玉県与野市与野 間組大宮工場

シンナー缶爆弾@「大地の牙」
こちらは5人負傷

爆発15分前、近所の日通倉庫に予告電話があった。

間組同時爆破は、丸の内オフィス街爆破以来、最大級に被害甚大になった。

h13間組炎上中2s250 
本社ビルでは9階から上の階が炎上海外事業部電算室が丸焼け。
貴重な業務データもぜんぶ灰になった。

h13間組焼跡s200 
物理的被害だけで15億円@今なら×2、失われたデータは換算不能な巨額損失。
人は死ななかったものの、間組の経営にひびくほどの盛大な壊滅っぷりだった。

「腹腹時計」には「手製爆薬は5キロ以上でないと効果半減」と書いてあるんだが、
大道寺たちはあえて少なめの2キロにしてみた、それがうまくいった。
人は死傷せず、日帝の一味に大打撃を与えることができたんである。

まあさりげに「さそり」の爆弾、気づけばまたもやなんの役にも立ってないんだが。
黒川的にそのへんどうよ。

共同作戦といっても、3チームが爆発時間だけ合わせて勝手にやったんで。
ただし、仕掛け役の大道寺片岡@「狼」宇賀神@「さそり」は、
一瞬だけども間組本社ビル内でニアミス、

h13ニアミスs200 
大道寺「あやしいふんいき。ああ、あれだなと」
宇賀神「おかしなふんいきの2人」

面識もないし、いちおう他人のふりで目も合わせず。

にしてもそういうあやしいふんいきのやつらが勝手に出入りして他に社員たちもいるのになんも言われないって、ほんとに牧歌的のどかな時代だった。

h13新聞記事1s220 
h13会見s189 
間組爆破事件を受け、警視庁はとうとう都内「非常事態宣言」を発令。

h13警官隊厳戒s220 
都内主要企業1100社を総ざらい再点検、
とくに戦前戦中も含めてアジア進出企業88社を重点防備対象に。

機動隊500名警察官1000名を動員、
1社につき10─50名が24時間体制で張りついた。

が、厳戒態勢をあざ笑うかのごとく、
東アジア反日武装戦線の次の爆弾が炸裂するんであるが。


14発目 網にかかる魚ども】へとつづく
tocontents18.gif h13title12発目へと戻る 

h登場人物h20 h連続企業爆破事件関連年表h22 
h参考文献h23 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/271-773689b9

TRACKBACK

まとめteみた.【【事件激情】ハラハラクロック!13発目【連続企業爆破】】

周囲が熱い状況のなかでそうとらえてしまうことがあるでしょう?───────────────────宇賀神寿一@「さそり」───────────────────公判中、検

| まとめwoネタ速suru | 2012/04/06 21:26 |

まとめtyaiました【【事件激情】ハラハラクロック!13発目【連続企業爆破】】

 周囲が熱い状況のなかでそうとらえてしまうことがあるでしょう?───────────────────宇賀神寿一 @「さそり」───────────────────公判中、

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/13 10:22 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT