PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ハラハラクロック!11発目【連続企業爆破】

tocontents18.gif 10発目へと戻る183025  h登場人物h20 


遠くまで行くんだ。

──室蘭高校卒業の寄せ書きに斎藤和が残した言葉



h11title400400.gif 

警視庁公安部による捜査は、公になった記録や被告の手記などからだいたい事実に即してる。

「爆弾本部」も実在した部局である。
が、文書解析班をはじめとする捜査員は架空であり、例によってソースは半ば妄想捏造全開である。

また東アジア反日武装戦線のうち何人かはもう真実を語ることができない。
彼らの会話や思考の多くも創作である。



──これまでの簡単あらすじ──
1974年丸の内オフィス街で死傷者400名にのぼる大規模爆弾テロ発生。犯人グループ東アジア反日武装戦線は、その後も続けざまに有名企業を標的にした爆弾テロを実行する。警視庁は大規模捜査を展開するが、犯人たちはふだん善良な一般市民としてふるまい、まったく尻尾をつかめない。
表の捜査が行き詰まる中、公安部警視総監にも秘密の捜査班「爆弾本部」を設置。犯人たちの書いたテロマニュアル「腹腹時計」犯行声明文“思想”を手がかりに糸を辿るが──




腹titleカプセル20045

1974年12月10日 午前11時4分

h11大成爆煙1s200

大成建設本社ビル爆破事件

ビル駐車場に仕掛けられていた時限爆弾は、
塩化ナトリウムと塩素カリウムの混合爆薬IN石油ストーブ用オイル缶。

h11大成トラ1s200 
カレンダー納入業者の2tトラック横転。4人重傷

大成大倉の窓ガラスが割れたけども、金網入りガラスなので三菱重工のような悲惨状態にはならなかった。でも負傷者9人

築地署に4つめの捜査本部が設置。
また刑事公安の混合ダブルスで捜査員55組110名が編成された。

東アジア反日武装戦線「大地の牙」が犯行声明。
 
h11letter10200.jpg 
「──大成建設の今日は、1922年新潟県信越電力信濃川水力発電所工事現場で大量虐殺された朝鮮人労働者等、植民地人民の血と屍あとは似たような感じなんで略

三菱重工、三井物産、帝人に続く、第4の爆弾だった。


警視庁歳末特別警戒の初日にいきなりドカンで大ショックというかまた大恥。

さらに今回の犯行声明中央郵便局管区の消印。
P作戦発動ゴーッで、すべてのポストを監視してたはずなのに。

h11smile10200.jpg 
あっさり見逃してるし。

三木首相の官邸は、内閣発足の翌日にドカンでよけい面白くない。
警察庁警視庁幹部一同が、
福田国家公安委員長「早期に犯人逮捕を」と言葉きつく説教され。
顔面真っ白である。

爆弾本部も焦りまくる。
「当夜の佐々木兄弟の動きは?」
定点監視班からの報告。

h11監視班2s180 
祥氏、行動すべて把握>怪しい動きなし
規夫、勤め先の倉庫会社とアパートを往復する毎日>怪しい動きなし

規夫はさいきん職場の上司に勧誘されて創価学会に入信したらしく、家じゃ南無妙法蓮華経をさんざ唱えてますよ」

h11警官隊1s230 
警視庁年始年末特別警戒にのべ1万4500名を動員。
相手は凶悪かつ狡猾きわまる冷血テロリスト
効果は微妙だけども、せめて形だけでも全力を見せないと。


で、その凶悪かつ狡猾きわまる冷血テロリストはどうしてるかというと、


「またケガ人が出た、なんでだ?」

h11斎藤惑1s200 
斎藤和@大地の牙

困惑中だった。

今度こそ人的被害が出ないように細心の注意を払ったはずなのに。
なのにまた負傷者が出て、またやっちまった感ただよう。
なんで爆弾見つかってないのに封鎖を解くかなサツのアホーめ。

h11狼論争1a210 
「狼」の面子も動揺。
三菱三井のときは大企業だし警官だし、ケガしても労災とか保険下りるだろと思ったけど、今度のトラックは零細業者だし、保険ないかも」

「見舞金とかを、東アジア反日武装戦線の名義で送れないか」

結局そりゃ無理だろてゆうか犯人のおれらが何をヘタレてるんだ、
になって沙汰止みになるんだが。

くわえて現場が大成建設本社だったのも、
「話が違う」と「狼」の面々が文句を言い出した。
連絡係「ミヤタ」大道寺将司に、
ホテルオークラ「集古館」を爆破する」
と話してたんで。

h11オークラ1s200 
たしかに最初、斎藤和@「大地の牙」の心づもりとしても、ホテルオークラにある「大倉集古館」www.shukokan.org/をやろうとしていた。
大成建設大倉商事ホテルオークラも、もとは大倉財閥の一員だった。
で、集古館こそ大倉財閥のシンボルだったから。

ところがまずいことにホテルオークラはお隣さんの国籍に多少難があって。

h11米大使館200 
ユゥナイテッッドステイツオーブアーメリカー!大使館(BGM “星条旗よ永遠なれ”)

とうぜんながら大使館周辺の警備24時間超厳重。そんなとこ爆弾持ってうろうろしてたら別の容疑で捕まってしまう。「集古館ねらいは無理」とあきらめた。

で、ねらいを土壇場で大成建設本社へと切り換えたんである。

h11大道寺不満1s200 
でも大道寺的にはなんか騙されたようで面白くない。
各部隊の独立性を重んじつつも、もともと大道寺将司って仕切りたがり気質なんである。じゃなきゃ「腹腹時計」なんてシステム考えないわな。

それにあの「ミヤタ」なあ、

h11由紀子01200 わたし、ほめられてる?
元気で屈託無いのはまあいいだろう、

としても、

h11由紀子01200 え?
どうもおぼつかない。なに訊いても「帰って聞いておきます」ばかり。
理論もあんまり知らないみたいだし、なんかいちいちまだるっこしいんだけど。

h11由紀子01200 あれ? あの、え?
というわけで、
連絡係を「ミヤタ」よりもう少し話の通じるやつに交代してくれって話になって、

浴田由紀子あえなく連絡係をクビ。

h11由紀子02206 ぷー
さすがチンペイ品質。

でも「大地の牙」は2人しかいないんで、交代っていうと、

h11斎藤交替2s200 
またナカガワ@斎藤和が出てくるんだが。

最初そういう仲間同士の頻繁な接触って見つかりやすいから避けてたんじゃないの?「腹腹時計」にもそういうのダメって書いてあるしだし、少しぐらい面倒っちくてもバレないことの方が大事だろう、と思うんだけども、

たぶん捜査がちっとも進まないんで、だんだん油断して大胆になってたんだろう。
“大丈夫さ”病。“どったらすか”病。“ケンチャナヨ”病。

こういうのって、たいていは命取りになるんである。
彼らもやっぱりその典型的な道をたどる。


その頃──
爆弾本部 解析専従班

公安4課 文書係3担次席 永田町1丁目の10

沈思黙考中。

h11丸メ考2sh188 
もう一度、見直してみようかな。
デカ「現場百回」なら、解析屋「資料百回」だ。

東京行動戦線、その派生ベ反委背叛社レボルト社
その残党はあらかた所在がつかめている。おもな者には定点監視(家と職場のみ監視、尾行がない)も付いていた。
この人脈のどこかに東アジア反日武装戦線はきっといるはず。

にもかかわらず、大成建設がやられた。

ほかに見落としてる仲間がいるんだろうか。

h10shadow0220_20120317144302.jpg 
どうも佐々木友人A≠ or =ノドカ
やっぱりあれが気になる。

佐々木兄弟を引っ張ってきてじかに訊くのが早いんだけど、
それで地下に潜られたら目も当てられんしねー。

h11丸メ迷1a188 
うーん。もう一度やり直しだこりゃ。


大成建設爆破から、2週間が経とうとする頃。

h11警官隊2s210 
警視庁総動員の警戒態勢は続いてたんだが──

年の瀬も近づいた
12月23日
午前3時──

江東区東陽

予告電話が2度。

h11鹿島爆破1s350

鹿島建設内装センター爆破事件

ワックス缶爆弾
死傷者なし。資材置き場が半壊しただけだった。

東アジア反日武装戦線「抗日パルチザン義勇軍さそりなげーよ!
犯行声明

鹿島爆破を「花岡作戦」と呼んで、

「──鹿島建設は植民地人民の生血をすすり
死肉をくらい獲得したすべての財産を放棄せよ──」


第5の爆弾。そして「さそり」の初仕事。

h11さそり01210 
h11さそり02210 
h11さそり03210 
仕掛けた「さそり」は、黒川芳正明治学院大生宇賀神寿一桐島聡の3人組。

「花岡」の由来はググるとあふれんばかりに出てくるし略。
反日左派にはだいたい定番のネタなんで。

h11警視庁会見1s20086 
ますます警視庁恥かきまくりである。

爆弾本部に対しても、
東京行動戦線のラインはハズレだ。人手の無駄だからやめろ」
「間違った解析をした3担次席は解任すべき」

という圧力が各お偉方の思惑からしつこくかかってる最中。

上からも「年内には目に見える結果を出せ」と督促が来た。
汚水は必ず上から下へ下へと流れる。
つまり解析班担当の課長代理補佐心得主査「本郷」の頭の上へじょろじょろと。

h11本郷3a220 
年内ってあと1週間もねーじゃねーか。そんなホイホイ結果なんて出るかボケ。

永田町1丁目10のスジ読みは間違ってない。べつにあの小生意気な解析屋を評価してるんじゃなくて、いいスジ追ってるときの匂いを俺も感じてるんだ。

h11本郷叫1s220 
くだらん政治でホンボシ捨てる気かバカちんめがー

h11本郷2s200 
と言いたいのをこらえる宮仕えのしんどさよ。じっと手を見る。


むー外野うるせーなー。
h11丸メ思考1a170  
永田町1丁目10うなる。

ノドカノドカノドカノドカ

h10shadow0220_20120317144302.jpg 
「ノドカ」の正体、
どうしても分からない。

そんなとき、元レボルト社メン周辺の“協力者”からネタがもたらされた。

h11韓行3s200 
「ノドカ」は、何度か韓国へ渡っていたらしい、

少なくとも1972年73年に。
そのいずれかで佐々木兄弟のどちらかと一緒の頃に渡航したらしい、と。

h11出国記録2s200 
さっそく爆弾本部のチームが入管でその年の出国記録を片端からあさった。
とくに佐々木祥氏or規夫の名を探して。
まもなく規夫祥氏の名が出国者名簿に見つかった。それぞれ別々の月に。

で、その同時期を中心に「ノドカ」の名を探す

んだが、       

h11丸メ考1s200 
出てこやしない。

またガセ?
どこを当たっても「ノドカ」に該当する名がカケラすら出てこない。
これ人名とは違うのかなー。肩書きとか?

h11丸メ思考3s200 
んー待てよ。
そうだ、
まずスタート地点に戻れ、だ。

h08200220_20120116145641.jpg 
そもそものきっかけ>東京行動戦線。始まりはあれだったはず。

h11解析班2s220 
永田町1丁目10解析班を集めて、
「というわけで、もう一度、当時の資料を整理したいんです、別の視点で」

そうして悪戦苦闘の末、

h11丸メ名簿1s200 
ついに東京行動戦線のタブロイド機関紙「東京行動戦線」購読者名簿のコピーを発掘した。10年も前の古びた資料。よく当時の公安部は入手できたもんだ。

h11丸メ発見2s200 
その名簿のなかに、

h11丸メ発見1s200 
あ、

h11名簿h200 
齋藤和 | サイトウ ノドカ | 17才 | 北海道室蘭市 | 室蘭高校3年生

h11丸メ発見5s200 
=ノドカか!」

つーかなんでそんなヘンテコ読みなんだ!ノドカの親!

で、
あらためて渡航記録を調べ直すと──

h11丸メ名簿1r180 
課長代理補佐心得主査いました!

h11丸メ断定bsh191 
72年4月翌年7月『斎藤和 Kazu Saito』の名で韓国に渡ってます」

h11本郷3s200 
「この野郎、パスポートまで本名ノドカじゃなくて“カズ”で済ませてやがったのか。道理でちっとも見つからんはずだ。よし、よくやった」

それでもう一度当たり直すと、
「サイトウカズ」という男ならレボルト社系列の人脈にちょこちょこ出てきた。
読みをいちいち教えるのが面倒くさいので、東京ではカズで通してたんだろう。

斎藤和──

h11室蘭1s250 
富士製鐵の企業城下町・室蘭、鉄工所の社宅建ち並ぶ地区で生まれ育つ。
室蘭高校では成績つねに1番@優等生@生徒会長

その一方で近くのイタンキ浜虐殺された中国人労働者たちの骨が大量に見つかった事件を憤ったり、アナーキストの機関紙なんぞを定期購読していた早熟な政治少年

h11movie69_170.jpg 69 sixty nine [DVD]
ちなみに60年代中盤、イデオロギーモテアイテムでもある。
じっさい高校時代のノドカくんけっこうモテてたらしい。詩なんか書いてるポエミーな彼女もいたり。

1966年東京都立大学人文学部に合格して上京
ノドカくんお気に入りの東京行動戦線はすでに前年に消滅していて、
派生のレボルト社に出入りするようになった。
そのとき佐々木兄弟と知り合ったと思われ。

h11斎藤透明1s180 
北海道では友人知人に「ノドカ」くんと認識され、
逆に東京での彼は「サイトウカズ」でしかなく。
偶然ながら両方で透明人間化していた。

佐々木規夫とアイヌ集落巡りをした友人A斎藤和
戸籍上の読みはノドカ東京ではカズを名乗る」

斎藤和を捜せ。

が、そこから意外にも苦戦。

h11斎藤行方1s200 
1971年斎藤和都立大を卒業せず中退。
今年74年1月韓国へ渡航(出入国記録あり)

帰国したのはたしか。だがその後、不明

h11斎藤ゆくえ2h200 
以来「カズ」のゆくえ、誰も知らず。

かき消えたような。
少なくともそれまでの知人友人の前から姿を消した。
「帰郷した」という噂を聞いた者もいた。が、郷里の室蘭にはいない模様。

まだ東京にいる線が有力。
でもそうなると東京という都市は嫌味なほど広いし人も多いし。

h11丸メ悔1s200 
あーくっそー、ここまで来て。


「これよ」

h11あや子青カ8b200 
大道寺あや子@「狼」は小さな薬カプセルを置く。

h11カプセル3s180 

h11大道青カ1s200 
大道寺将司は妻から受けとったものの、
「こんな少しで、効くの?」

致死量150ミリグラムよ」
えっ((((゚Д゚;)

h11あや子青カ7s200 
「大丈夫、カプセルだし。でも中の結晶には素手で触らないでね。皮膚吸収するから」

h11青カカプ1s200 
シアン化カリウム
俗にいう青酸カリ

h11あや子くすね2s200150 
h11あや子くすね1s200 
あや子がまた勤め先からくすねて徴発してきたのだった。

「これはね、胃酸と反応して有毒になるの。
カプセルが溶ける前に胃洗浄されると助かってしまうかもしれない」

h11あや子青カ6s220 
「だから噛んで飲むのが一番早く効くけれど、刺激が強いから痛くて吐き出してしまうと思う。噛まない方がいいかもね。ただし飲んだと気づかれないようにしないと」

もし官憲に捕まりそうになったら、仲間のことを吐かないため、そして日帝の狗に犯罪者と同列に我が身を裁かせないため、自ら名も無き一個の死体となるべし、

というわけで、みんなで自決用青酸カリを携帯しようと決まったのだった。

h11斎藤交替2s200 
ナカガワ@斎藤和@「大地の牙」は、
「生きて闘わず死を選ぶのは賛成しない」
と言ってきたけれども、
「だが、それが戦線メンバーの総意なら従う」

なので、まあ1人1カプセルずつ携帯薬用ペンダントに入れて持つことになった。

なんかもろもろな作戦名とかコードネームとか、この自決用青酸カリとか、いちいちスパイ映画とゆーか劇画とゆーかのノリなんだけども。本人たちは大真面目である。

h11大道青カ2s200 
大道寺はカプセルを見つめて。
「効くまでどのくらいかかるのこれ?」

h11あや子青カ4s190 
「個人差はあるけど、胃でカプセルが溶けるまで15分から30分くらいだと思う。
 毒を吸収したら15分以内に」

「それで死ぬんだね」

h11あや子唇1s220 
「ええ、死ねる


12発目 サムライ総監、参上】へとつづく
tocontents18.gif 10発目へと戻る183025 

h登場人物h20 
h警察庁警視庁組織図18 
h連続企業爆破事件関連年表h22 
h参考文献h23 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 03:05 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/267-cf697dc4

TRACKBACK

まとめtyaiました【【事件激情】ハラハラクロック!11発目【連続企業爆破】】

 遠くまで行くんだ。──室蘭高校卒業の寄せ書きに斎藤和が残した言葉 警視庁公安部による捜査は、公になった記録や被告の手記などからだいたい事実に即してる。「爆弾本部

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/13 12:18 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT