PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ハラハラクロック!10発目【連続企業爆破】

tocontents18.gif to9thshot.gif  h登場人物h20 


「此処にシヤクシヤインと云うもの一揆を起せし事有と聞けり」
────────────────────────蝦夷日誌


h10title033001.jpg 
警視庁公安部による捜査は、公になった記録や被告の手記などからだいたい事実に即してる。
「爆弾本部」も実在した部局である。
が、例によって人物・会話の一部は架空にして妄想である。

また東アジア反日武装戦線のうち何人かは、
もはや真実を語ることができないんで。
彼らの会話や思考の多くも創作である。


h10titleドラゴンの末裔35

警視庁は新たに「P作戦」発動ゴーッ。

h10post0200.jpg 
「これまでの東アジア反日武装戦線犯行声明、消印は中央郵便局管区である。管内の郵便ポストぜんぶを張り込め」

管区には赤ポスト63基、青ポスト32基ある。
警視庁刑事部公安部警備部ありったけ動員、ひとつひとつに捜査員が張りついた。
投函に来る怪しそうな(過激派に見えるっぽい)やつを片端からマークする作戦なわけなんだが。

一方、

公安部の味方にも内緒で極秘の超内緒な「爆弾本部」では、
過去の爆弾事件リストを前にみんなうんうん唸っている。
 


1971.12.12 【熱海興亜観音・殉国七士之碑爆破
1972.04.06 【横浜総持寺 在韓邦人納骨堂爆破
1972.10.23 【旭川常磐公園 北海道百周年風雪の群像爆破
1972.10.23 【札幌北方文化研究施設アイヌ史料陳列台爆破



「腹腹時計」の序章にあった、

harahara170.jpg 
“狼”は、現在いくつかの爆弾「事件」によって治安警察から追求*ママされているが、致命的な捜査資料は残していない

という一文から、
『腹腹時計』の出回った3月より以前にも複数の爆弾事件を起こして、未解決に終わっているのではないか」

それで過去に起きたそれらしい爆弾事件を総ざらい。

検索キーワードは、
アイヌ 沖縄 台湾 朝鮮併合 強制連行 大陸侵攻 大東亜戦争
グーグル様も存在してない時代なんで人力検索である。

結果、出たのが上の4つの爆弾事件なんだが。


h10news10150_20120126030609.gif h10news30150.jpg h10news20150.jpg 
興亜観音殉国七士之碑A級戦犯
総持寺納骨堂朝鮮併合
風雪の群像北方文化研究施設アイヌ

いずれも未解決
どれも爆弾の威力が小さく、石碑が砕けたりガラス割れたり程度、死傷者ナシ。
ちょうどその頃、交番連続爆破が騒ぎになってて、報道でもあんまし注目されず、忘れられた事件化してた。

このうち、旭川群像北海道大アイヌ資料の件が、

h00永田町異顔3横長2s250 
解析班3担のアンテナに「妖怪電波受信!」引っかかった。
 ↓
ちなみに2つの事件は、同じ10月23日深夜。江戸時代に蜂起したアイヌの英雄シャクシャインが松前藩にだまし討ちされた日に合わせたんだと思われ。

北海道警旭川北大の2事件を「アイヌがらみの爆弾ゲリラ」とみなして捜査>手がかりなさすぎ>けっきょく未解決。
で、死傷者も出てないしそのまま未決箱に埋もれて忘れ去られてたんだが、

ひさびさに発掘された捜査資料によると、

事件の2ヶ月前の夏

h10twomen10200.jpg 
日高地方に出没した、学生風の若い2人組が。

静内町役場を訪ね、「東京から来た大学生」「ゼミのレポートでアイヌ人の生活実態調査」と言って、いろいろ聞いていった、らしい。

道警が調べると、

“東京から来た学生2人組”は、静内町だけでなく、夏の1ヶ月くらいにわたって北海道のあちこちに現れていることが分かってきた。
>それもアイヌコタン@アイヌ人集落がある土地ばかり。

が、2人に会った人々に聞き込みしても、

h10meg20228.jpg 
「2人ともメガネを掛けていた」
くらいしか覚えてない。

けっきょくその2人は旭川北大事件とは無関係ぽいと分かって、
それ以上は道警も追いかけなかった、と──

h09nodo.jpg 
むー、こっちの線も手詰まりなのかー。

レボルト社の元メンバーたちも軽い監視かけているが、
これといっておかしな動きはナシ。

やっぱり東京行動戦線は関係ない? ハズレの線を無理押ししてた?

けれどどうにも匂う、なにか匂う。

「腹腹時計」を書いたやつが太田ドラゴンの単なる読者のはずがないんだ。
町長襲撃野郎みたいな単細胞とは違う。きっと近くに──

h10mega050220.jpg 
「あっ」

h10x00200.jpg 
カップヌードル完成。

機動隊の皆さんも食べてるカップヌードル。3分間待つのだぞっと」
あれ? 待つのだぞって別のコマーシャルだっけ。
ま、いいかなんでも。3分で食えるのは一緒──

h00noodle0p.jpg 
ん?

待てよ、

レボルト社のオリメン、


そうだ、
ほかにもいた。

太田竜山口健二、松井政男ほど有名どころではないけれど、

h10paper10200.jpg 
太田昌国佐々木祥氏

実際にレボルト社を切り盛りしていた主要面子だった。

なにより…

h10mgnw180.jpg 
太田昌国の出身は釧路佐々木祥氏小樽です」

連続企業爆破の背景には、つねに北海道の名が見え隠れしている。
北海道事件解決のカギがあるはず。


太田昌国
@ちなみに太田ドラゴンとは親戚じゃない。
東京外語大卒。父親は社会党の市会議員。当然ながら息子も左へと旋回、語学力を生かし、在学中からレボルト社を手伝っていた。

ただし、昌国レボルト社解散のあと昨年1973年日本を出て、
h10arupa0200.jpg アルパカがいっぱい 
いまも中南米にいるらしい。まだ帰国した記録はなし。

h10sasa010200.jpg 
佐々木祥氏
@までが名前でに敬称がついてるんじゃないんである
一橋大卒、百科事典や別冊太陽とかの平凡社に勤務しつつ、労働組合に首つっこみ、レボルト社にも参加、のちそっちメインに。

さらに深掘りして探ると──
レボルト社が解散した年、
祥氏は1か月ほど東京を離れている。

職場がなくなって暇なのか充電期間なのか郷里小樽に里帰りしてたらしい。

「その時期が1972年の夏なんです」

h10meg20228.jpg 
「ちょうど学生風の若い男2人組が道内のアイヌ集落を回っていたのと同じ時期です」
「しかし祥氏は2年分差し引いてもさすがに“学生のような若い男”には見えないぞ」

さっそく公安部員北海道まで飛んで、
佐々木祥氏の顔写真(盗撮)を見せて回ったんだが、
静内町役場の職員は「こういう顔じゃなかった」
さくっと否定。


h10mega040180.jpg 
「うーん、祥氏こそ条件にぴったりなんだけどなあ…」
「もうそれくらいにしとけ」

h09hongod0200.jpg 
太田ドラゴンの件も途中までよかったが不発だったし、おまえがそう言ってなくても上ではおまえが言ったという話になってる。理不尽に思うかも知らんがそういうもんだ。また空振ると今度こそ干されるぞ」

若い永田町1丁目の10に専従をさらわれて古参たちはとうぜん面白くないしジェラシッてですな、永田町外しを執拗に画策してるんである。
そこは理事官五反田永田町を評価して守ってくれてるんだが。というか本郷五反田にそう頼んでるんだけども。

「そういうオレの尽力もあって今ここにいるわけだ。だからおまえも少しはオレに感謝して謙虚に──」

h10mgnq0200.jpg 
「そうなんです。祥氏の動きが引っかかるんですよねえ」
「ぜんぜんおれの話きいてないだろ!」

というのも聞き流して永田町1丁目の10祥氏の調査資料を見直してるんだが、

ふと──


課長代理補佐心得主査!

h00永田町異顔5横長394 
「確かめてもらえませんか。祥氏北海道行きに同行者がいなかったか

本郷は熱心さにおされて無理して、

h09xx0000y.jpg 
五反田にもう一度ねじ込んだ。

h07100200.jpg 
五反田から参事官へと話が上がり、

newspaperman01n185.jpg 
警察庁公安理事官@ドラえもんのヒロインと同じ名前へ。
理事官@ドラえもんのヒロインと同じ名前がしぶしぶ動き、“協力者”を通じて探りを入れると──。


「おい、おまえの勘が当たったぞ」

佐々木祥氏の帰郷には確かに連れが2人いた。

h10shadow20200.jpg 
祥氏その友人A

ご近所聞き込みから。
祥氏は郷里小樽におととしの夏の間ずっと滞在していたが、
一緒に帰郷したはずのその友人Aはほとんど姿を見かけなかった」

祥氏その友人A静内町若者2人組と同一人物という可能性は高い。

Q.佐々木祥氏はどんな男?

h09sasa010200.jpg 
A.「佐々木規夫@25歳」

兄と同じ一橋大を受験>不合格、祥氏を頼って上京。
受験勉強そっちのけで祥氏の政治活動手伝いにのめり込んでドロップアウト。政治ビラを配っていて道交法違反で挙げられたこともある。

Q.今どこで何をしている?

A.現在は政治活動から足を洗い、都内で就職。北区十条のアパートで一人暮らし。

h10po010190.jpg 
なんとか手に入れた佐々木規夫の不鮮明な顔写真を、静内町の職員に見せると、
「こういう顔…だったかもしれない…と言えなくもないようなみたいな…かんじ…」
なにしろ3年も前のことでうろ覚えナリ。

Q.北海道に同行した友人A。誰なのか。名前は?

A.友人Aの身元はまだ不詳。“協力者”の知らない人間。
ひき続き探らせるが祥氏とその周辺はかなり用心深い、焦って探ると“協力者”が身バレする、時間が欲しい。


h10po020200.jpg 
まもなく北海道警に出張していた派遣組が、

学生風2人組の1人がもう一方に“ノドカ”と呼びかけたらしい」

という話を拾ってきた。
ノドカなんて変わった響きだから証人が覚えていたそうだ。

h10shadow0220.jpg 
ノドカ

名前なのかあだ名なのか。
東京“協力者”に確認しても、
ノドカなんて名は聞いたこともない」

アナーキスト系の人脈は、規模的に少人数な分、排他的だし、組織というより友人的なつながりなので、深いところまで食い込めている“協力者”がなかなかいない。

もしかして友人A佐々木規夫“ノリオ”と呼んだのをノドカと聞き違えたのでは?

h00永田町異顔2横長419 
佐々木兄弟への定点監視の人員を確保するべきですよ」

またもや永田町1丁目の10のゴリの押しに押されて
 ↓
h09xx0000y.jpg 
h07090200.jpg 
h07100200.jpg  
あとは同じコース。
さすがに五反田はためらったけれども、

たしかにレボルト社の線はぷんぷん匂う。
で、続けて突っ込んでみろ、となった。


が、そんなことやってて捜査が進まない間に、
第4の爆弾テロが起こるんだが。

12月10日──

その朝の報道、景気低迷と裏金問題で叩かれてた田中角栄、ついに首相退陣
三木内閣誕生のニュースでもちきり、の朝。

──午前9時45分

h10taisei0200.jpg 
中央区銀座2丁目 大成建設本社ビル──

大成建設本社と隣の大倉商事に、
爆破予告電話が3回。

h10yellman0220.jpg 
「東南アジア牙団」「帝国同盟」を名乗る。

h10fusa0200.jpg 
通報で築地署員50名が駆けつけ、大成建設ビル周囲を封鎖。爆弾を捜した。

でも見つからず。「イタズラか」と封鎖を解除。

──午前11時4分

h10driver0200.jpg 
封鎖で足止めされてたトラック@カレンダー納入業者は、
「やれやれ、やっと入れる、さんざ待ったぜ」
ビル駐車場へと入っ


た瞬間、「狼」から提供されたボールペン@電気雷管が正確に作動した。


h10bomb0450.jpg 

中央区銀座大成建設本社爆弾テロ発生

連続企業爆破と同一犯の可能性高し」
「各班、所定の配置につけ」

h10mob10220.jpg 
P作戦@郵便ポスト人海戦術見張り作戦、発動。

が、ただでさえ人のクソ多い中央区管区のポストだから厄介きわまれり。


h10polix0220.jpg 
「おい、あいつ」「怪しい」

h10post10200.jpg 
「いま不審な男が、ポストに封筒を投函した模様」

「東へ向かって歩き出した」

h10hippie10200.jpg 
「長髪、ヒゲの男。黒のジャンパー、ジーパン」
「視認した」

h10earphone10200.jpg 
「追尾せよ」
「了解」

h10poli10173.jpg 
長髪、ヒゲ、米軍払い下げ系ルック、いかにも活動家ーっ!って男ばかりロックオン。

そういう風だから、

h10coat30200.jpg 
ごくふつーのOL然とした“カタギ”の女がやって来ても、誰も気にもとめずスルー。

だからもちろん、

h10post20200.jpg 
h10smile10200.jpg 
浴田由紀子@「大地の牙」犯行声明を投函しても、誰も気にもとめずスルー。


11発目 カプセル】へと続く
tocontents18.gif to9thshot.gif 

h登場人物h20 
h警察庁警視庁組織図18 
h連続企業爆破事件関連年表h22 
h参考文献h23 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/252-73d86acd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT