PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ハラハラクロック!1発目【連続企業爆破】

tocontents18.gif h登場人物h20


さてここに、1冊の小冊子がある。

ha010171haraharahclock.jpg

週刊誌サイズ、36ページの薄っぺらさ、
装丁も紙質もいかにも地下出版ぽく安っぽいんだが。

しかし、これ日本で最も危険な危険本なんである。

“ヤバい系”の代名詞的アイコンとして、今も電子の海を無数に漂い漂い流れ流れて。

「腹腹時計」は、
こんな風↓にしてこの世に産み落とされた。


いい感じの新婚さんの件

荒川区南千住の沿線沿い、

ha010010250apart2.jpg  
アパート大友荘に引っ越してきた若い夫婦は、いいかんじの美男美女カップルで。

ha010020250couple.jpg  
2人とも@25歳だそうな。


礼儀正しくかんじがいいのでご近所さんにも好感度抜群。そもそも礼儀正しくかんじがいい若者なんてのが今どき希少価値なワケで。
ご近所の評判すこぶるよいのである。

とくに奥さん、

h01あや子の顔差し替えs220   
美人さんでおしとやかで頭も良くて気さくで優しくて。
すぐみんなから「あやちゃんあやちゃん」と親しまれる存在に。

ha01004_b300police.jpg 
さて、そんな南千住の下町にも警察がやってくる。
「求ム過激派情報」と協力を仰ぎに──
と称して早い話新しい住民の品定めに来るんである。

ha010050287wife7.jpg 
で、ドアを開けた若妻をひと目見て、公安刑事婦警は、
まあ、ここは違うやろ、と思うんである。

ha010051wife.jpg ha010052dining.jpg 
いちおうデカの目で素早く土間のクツをチェック。
男物のクツが何人分も…なし。>普通に若い夫婦の家
室内を隠したがる様子もない。刑事の目線に慌てるそぶりもなく。

ha010070250wife.jpg  
受け答えもきちんとして、聞き込みにも協力的。

「えーと、ご主人…読みはショウジさん?」
マサシです」

ええと、それから奥さんもお勤めでしたね、どちらに?
薬のメーカーで実験薬の調合を。薬剤師なんです…(にっこり。

ha01006police2.jpg 
ああそうですかあ、専門職ですねえ。たいしたもんだ。

で、なんで警察がこんなこと聞いてるかというと、

ha010090250mob.jpg 
さいきん警察好感度低迷。
過激派の捜査すらままならなくなってきたんで。

好感度アッププロジェクトCR作戦発動! ゴーーッ!

ha010091250.jpg 
ポスター、ビラ、CMも打ちつつ、
一棟一室もれなく回るローラー作戦も実施中なんである。

で、ローラー担当が口うるさく上から念押されてるのが、
「威圧的になるな」「親しみの笑顔で」「言葉遣いは丁寧に」
なので公安デカたちも慣れない愛想なんぞ振りまいてるわけで。

ha01010wife.jpg 
「失礼ですが、大道寺とは珍しい名字ですね」
「はい、よく言われます(にっこり」
「どのへんのご出身で?」
釧路です(にっこり」

近所の評判も上々。管理人や住民らの証言と照らし合わせても矛盾なし。
こりゃ過激派のはずねーべ。
というわけで、

この大道寺将司・あや子という若い夫婦>シロ認定。
犯人フラグ赤文字なのにな。

ha0100120250xwife.jpg  
「お勤めご苦労さまです」

バタン──

ha01013wife.jpg  

もちろんこの清楚な美人妻が、

ha010030250.jpg

じつは夜な夜な夫婦水入らずで、

爆弾づくりに励んでることも、

魔性のバイブル「腹腹時計」を世に送り出すことも、

“昭和時代を8月15日で終わらせる”計画を進めてることも、

ha01015wife2.jpg 
まもなく東京全都に非常事態宣言をもたらす、
恐るべきテロリストだってことも、

誰もまだ、知らない。

彼らがその名を轟かせるまで、

ha0101xwife3.jpg

あとわずか。


title_haraharaclock0010450.jpg 


騒乱と流血の季節が終わる頃。
彼らはとつぜん現れ。

三菱重工三井物産帝人鹿島建設大成建設間組──
有名大手企業への爆弾テロを次々と引き起こし。
東京をパニックに陥れた。

戦線“同業他社”と違ってたのは、

ha01034people.jpg 
「ふつうのサラリーマン、ふつうのよき市民」だったこと。

ほかの過激派は見た目から過激派でいかにも怪し杉で身バレして捕まってたんだけども。彼らはまるで違ってて、地域でも職場でも「真面目でいい人たち」だった。

だから周りの誰もその正体に気づかず。

彼らはいきなり人々の目前に現れた。
夏の終わり、日本テロ史上最悪事件↓とともに──


三菱重工ビル爆破事件

ドキュメント──1974年 昭和49年 8月30日 金曜日

ha010160300city2.jpg 
東京都千代田区丸の内2丁目

ha0101710240city2.jpg 
馬場先濠はさんで皇居前公園東、東京都庁も近いこのへん一帯は、
三菱重工、三菱電機、日本郵船、明治生命、三菱銀行などなど旧三菱財閥系のグループ本社がどうだとばかりにひしめき、

人呼んで「三菱村」

ha01044street.jpg 
三菱村の中心、三菱重工ビルヂング三菱電機ビルに挟まれた仲通り。
昼時は歩行者天国「ランチョン・プロムナード」に。

昼12時23分──

丸の内一等地オフィス街のお昼時。

ha010190240taxi.jpg  
三菱重工ビルの前でタクシーが停まる。

ha010220199man.jpg  
客が1人降りた。背の高い若い男
薄茶のハトロン紙でくるんだペール缶を2個、重そうに抱えて。

ha010210237man.jpg 
タクシーにはもう1人の客が乗ってたけれど、
そっちの男は降りず、タクシーは走り去った。

ha010250260hwoman2.jpg 
三菱重工ビル玄関前には、
ちょっと前からサングラスの女が立っている。
待ち合わせのOLぽい。背が高めすらりとした美人。

ha010251woman_20111125221253.jpg 
でもサングラスの奥の目は油断なく周りを見回してる。

──昼12時25分

ha010260217flowerpot.jpg 
ペール缶男は玄関脇にペール缶2個を置く。フラワーポットの裏に。
それからサングラス美人に目もくれず、
1階ロビーをずんずん進み。

ha01027man.jpg 
反対の扉から通りへ抜け出ていった。

ha010302man2.jpg 
大道寺将司@25歳
@東アジア反日武装戦線「狼」

ビル前にまだいるサングラス美人はというと、

ha01024womanglass.jpg 
待ち合わせ風なふりしつつ、
玄関脇のペール缶をさりげに見張る。

ha010280250pail2.jpg 
ビルの警備員がやってきて、「ん?」ペール缶を見下ろした。

ha01029woman.jpg 
サングラス美人、ちょっとどきどきしたが、
警備員はそのまま去った。
うまくだませたみたい。

今──12時30分

予定まであと15分

そろそろ予告電話がかかるはず。騒ぎになる前にここから離れないと。

ha01030womanfoot.jpg 
サングラス美人はフラワーポットからさりげに遠ざかって。
急ぎ足にならないようにゆるゆると。

ha010242womanglass2.jpg 
大道寺あや子@25歳
@東アジア反日武装戦線「狼」@大友荘の素敵な奥さん

ha01031clock_20111125215806.jpg 
12時35分──

ha010320250man_20111124030824.jpg 
この男↑、「狼」爆破予告電話係
台東区蔵前の倉庫@勤務先から「ちょっと昼メシ」と抜け出し、

ha010330230box.jpg 
任務をはたすべく公衆電話へ。

ha010340200building.jpg 
──昼12時37分

電話を受けたのは三菱重工本社ビル管理室の警備員

ha0100360239telephone.jpg 
「もしもし、われわれは東アジア反日武装戦線「狼」である、爆弾をし──」

ha010350194guard.jpg ha0103xtele200.jpg 
イタズラ電話かよ! 忙しいのに。警備員は途中で電話を切った。
 
へ? 切ったの? 
電話男、あんぐりである。なんで切るの?

慌てて今度は向かいの三菱電機ビル管理室にかけた。

ha0100360239telephone.jpg 
で、さっきと同じことを言いかけるんだが、

三菱電機ビル警備員も最後まで聞かずに電話を切った。
ったく暑いとへんなヤツがわいてくるんだよな。

ha010380250manshout.jpg 
おい! なんで切るんだよバカバカ!
冗談じゃないって言ってるのに!

ああああ時間がきちまう。
焦った電話男、今度は三菱重工代表電話にかけた。

「はい、三菱重工業です」

ha0100360239telephone.jpg 
「これから大事なことを伝えるから絶対切るな、よく聞いてくれ、
すごく大事だから最後まで聞けよ絶対切るなよ!

ha01039telwoman.jpg 
「はい?」

「われわれは東アジア反日武装戦線「狼」である。三菱重工ビル三菱電機ビルとの間の道路上に2つ爆弾を仕掛けた」
「はいはい──え?

すぐ爆発する。道路上の人、および道路に面したビル内の人を至急避難させよ。ことわっておくがこれは絶対にいたずら電話ではない!
「え、あの……え? ちょっ──」

電話男は一気にしゃべって電話を切った。時計を見ると、

ha01040clock.jpg 
──12時41分

あ、あ、お、あと4分しかないじゃないか。
ちゃんと電話かけたぞオレ!
切ったあいつらが悪いんだからな!

ha010402man2.jpg 
佐々木規夫@25歳
@東アジア反日武装戦線「狼」


予告電話を切った両ビルの警備員は、あとあと日本一の大うつけ呼ばわりされるが、
彼らにかぎらず、民間なんてたいていのどかーな感じだった。

ha0104xGerman240.jpg 
欧州では、ドイツ赤軍@バーダー=マインホフ・グルッペやら赤い旅団やらが当局NATO関係だけでなく、企業銃撃爆破誘拐暗殺しまくりで緊迫感ありまくりだった。

一方、

日本ではいまだ民間企業が標的になったことはナシ。
だからこの鈍さもしかたなかったりする──

ha01041clock.jpg

──昼12時42分

──3分前

ha010420213telwoman.jpg 
電話を受けたベテラン交換手@55歳は隣の後輩交換手@23歳に録音を聞かせた。
小声だし早口だしよく聞き取れないけど…爆弾って言ってない?

ていうかなに時間ムダにしてるんだよ、であるが、
訓練されてないとはこういうことで誰でもこうなる。
念のため内線で庶務課長に知らせると、
課長は課長で「上がってきて聞かせて」課長にいたるも牧歌的である。

──12時44分

交換台3階、庶務課は8階交換手はエレベーターが来るのを待って、で乗って、

ha010280250pail2.jpg 
三菱重工ビルヂング玄関脇でカチカチ時を刻んでる爆弾は、
塩素酸塩系セジットS混合爆薬54.8キロ。

破壊力=ダイナマイト700本分。

──12時45分

そのとき──

残暑の日差しの下、ランチョンプロムナード往来には、

ha01046street.jpg 
「ねえ、ランランカンカン、もう見たー?」

なんも知らん人々が平和に行き来している。


その瞬間──


ha010471man3.jpg ha010481man2.jpg 
デザイン会社役員@41歳
今日は重工ビル内の印刷会社に打合せに来て── 
設備メーカー社員@38歳
今日はエレベーター耐火工事の検査で静岡から出張中。
ビル地下にある食堂から出てきて──

ha010491man3.jpg ha010501man2.jpg  
三菱信託銀行課長@37歳
保険金の払い込みに行くためビル前を通りががり──
船舶エンジニア@28歳
ビル内のテナントで働く兄に会いに。アニキ留守で帰ろうとして──

ha010521man2.jpg ha010511men2.jpg ha010531woman2.jpg  
鉱業会社経理@49歳 昼休みでちょうど重工ビル前を歩いていて── 
三菱重工主任@51歳 地階の食堂から出てきて──
三菱重工社員@50歳 昼休みで1階玄関ロビーへと──
会計事務所受付嬢@23歳 ランチのため同僚男性と一緒に歩いて──


8人とも、1秒後にやって来る自分の運命を知らず。


──12時46分

ha010541street2.jpg

時限装置は予定より遅れた

ha010542clock.png

1分だけ。



ha010551street2.jpg




ha01bomb450.jpg
 

爆風は地上にいた人々をなぎ倒した。

衝撃波重工ビルの窓ガラスも1階から9階まで砕けた
向かいの三菱電機ビルの窓ガラスも飛び散った

何万何十万の鋭い刃の滝になって降り注いだ。

ha0105xbrkgiss350.jpg

往来に倒れる人々の上に。

衝撃波はビルに挟まれたせいで放射状に広がらず、
丸の内のビル群の間をはねかえった。

ha01058breakingglass.jpg 
丸の内ビル、三菱商事別館、千代田ビル、古河総合ビル
窓ガラス4000枚が次々と砕け散る

ha01059keishicho.jpg 
爆発の轟音&地響き、

ha010591keishicho2.jpg 
桜田門警視庁、そのお隣の警察庁にも激しく届いた。

警視庁への緊急通信での第一報
丸の内2丁目爆発事故
「タクシーのプロパンガスボンベが爆発した模様」


おいこりゃ見に行った方が早いぞ。

間違えようもない。あれだ。

ha01060smoking.jpg 
あそこだ。あそこが現場だ。

──午後1時38分

東京消防庁から都災害対策本部救援要請

ha010610270x.jpg  
「──負傷者多数救護班派遣を乞う」

ha010630300ambulance.jpg 
これを受けて救護班と救急隊総動員、三菱村へと急行した。
警視庁機動隊1600名を急派した。


同じ頃──

ha010210237man.jpg  
東京駅から中央線に乗ったタクシーの男は、

ha0106410250car.jpg 
御茶ノ水駅で降りると、時間貸し駐車場からスバル1000を出した。

セジット爆弾を御茶ノ水まで載せて運んできたのだ。
誰かに「当日スバルが停まっていた」と覚えられないうちに離れておかないと。

ha010644man.jpg  
スバルを走らせつつカーラジオをつけると、
臨時ニュース。

「──千代田区丸の内三菱重工本社ビル付近で大きな爆発があり──」

お、うまくいったんだな。

ha010643man2.jpg 
片岡利明@25歳
@東アジア反日武装戦線「狼」


ha01062clashcity.jpg 
「──事故ではない、爆発物、事故ではない」
「──死者も出ている模様。現場混乱中」


最寄りの和田倉門外交番からも巡査が駆けつけたが、
あまりの光景に頭もはや回ってない。それでも職務を果たそうと必死。

ha016xpolice.jpg 
「ああー、ダメダメ! おじさん、見て分かんない? ここ行けないから!
スーツの男を押し戻そうとすると、

「おい待てッ!
早足の怒り顔でやって来たのは、丸の内署小関署長

ha0106430250inspector.jpg 
「分からんのか! こちらは警務局長だぞ!」

げ! 警務局長って、警察庁の?

ヒラ巡査からしたらまさに雲上人──
オワタ、おいらの警察人生サイナラ…(ToT)

人生の楽しかったことが走馬燈のように頭の中をぐるぐるしかけたが、
それでも巡査は懸命に、
「失礼いたしました局長しかし下がってください! この先は危険であります!」

ha010720250clashglass.jpg 
割れた窓ガラスがまだざらざらと滝のごとく落ちてきてるのだった。

土田局長はしごく丁寧に、
「おお、これは申し訳ない。私が不注意でした。職務を続行してください」

はっ──かちんこちんで巡査敬礼。脱兎のごとくってかんじに去ったというか逃げた。

小関署長いぶかしげ。「局長、そのう本庁からおいでに?」

警務局は人事や教育を司る部局だからまあヘンに思ったわけで。

ha01065chief.jpg 
「いえ、たまたま近くで会合がありましたので。これは……爆弾ですか?」
「未確認です。ガスボンベの破裂という報告もありますが」

が、まず爆弾テロだ。

ha01066clashcity300.jpg 
ランチョンプロムナードはもはや目も当てられん壮絶な惨状。
三菱重工ビルの1階ロビーフロアは消滅
路上ではトラックがぐちゃぐちゃ。

ha01068mam.jpg ha0106810250.jpg 
人が累々と折り重なって倒れ。
 
ha010670223woman.jpg ha01069woman.jpg 
雨あられと降り注いだガラスの破片でさらに被害が地獄図絵に。

ha010710250woman.jpg 
服を血で真っ赤に染めたOLたちが支え合いながらよろよろと。


土田局長は思い出しただろう。

3年前の──

ha010730250news.jpg 
ha010740314news.jpg 

惨劇のオフィス街を前に憤る土田である。
許されん。必ず警察が捕まえる(と思ったはず)。

ha010651chief2.jpg 
土田國保@警察庁警務局長>のち警視総監


ha010752220.jpg 
爆発から1時間後、
丸の内署丸の内ビル街爆破事件特別捜査本部設置。
刑事部公安部合同捜査による、
総員330名の大規模捜査体制。

ha010751220clashcity.jpg

日本でホントにあったのかよという、対テロ大捜査線の始まりである。


さらに──

同じ頃、東京都内の某ある場所で──

ha010760250.jpg 
あははは。三菱を吹っ飛ばしたのか。
やったぞ、すごいぞ。

ほかの某ある場所でも。

ha010790250.jpg 
やったな、ついにやったな。

日本のどこか──別の某ある場所でも──

ha010770250.jpg 
いよいよ本当に始まったんだ。

ha010780250.jpg 
ようし、ぼくも続くぞ。
闘争するぞ。

うぞ。 参戦するぞ。
  おれもやろう。
 やるぞ。みてろ、今にみてろ。

いくさだ。

ha010790123.jpg 
必要なやりかたはこれを読めば──

そうだ、これを読めば──

いくさだ。

harahara170.jpg

──ぜんぶこれに書いてあるんだ。

いくさだ。


2発目 ええじゃないか、ええじゃないか】へと続く

tocontents18.gif 
h登場人物h20 
h連続企業爆破事件関連年表h22 
h参考文献h23 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/231-006ba1c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT