PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】県警対14歳 ─終章─【酒鬼薔薇聖斗事件】

comi_epilog.gif 

1995-99年にそれは起きた。


girl;mobile01n179h 1998skeleton179h.jpg 
携帯電話が爆発的に普及。あっというまにポケベルを駆逐、まもなくiモードがスタート、携帯はケータイとなった。

1998年アップルが初代iMacを発売。のちWindows系メーカーもとっつきやすく改良。さらに接続使用料も大幅に下がり、
インターネットユーザーのすそ野が一気に広がった。

そして社会の仕組みも、子ども国を取り巻く環境も、
根こそぎ変わっていく。

loosesocks01n200.jpg 
偶然ながらコレ↑もちょうど97-98年が絶頂期、
やっぱり時代の変わり目に咲いたアダ花で、新世紀になったら亜光速で忘れ去られ。


酒鬼薔薇聖斗
ただ一地方の怪事件に終わらず。

1997年6月28日午後8時36分を境に、何かが決定的に変わった。

もろもろな余波も。
キレる17歳少年法改正と厳罰化、少年A冤罪説革マル派の侵入盗聴事件、検察調書や犯行メモ、市教委書類の流出──

そんなのぜんぶ書いてると無限に広がる大宇宙なので、


せめて、事件で人生変わった人々の「その後」を──
ちなみに実在の人々なんで、後日談は妄想やねつ造ではない。



被害者遺族

fathermourning02x.jpg 
彼らもまた、友が丘から去った。

3月竜が台通り魔事件の犠牲者山下彩花の自宅には、
逮捕以来、朝から晩までマスコミが押し寄せ。翌日予定してた百ヵ日法要も中止に。
一家は親戚や友人宅に避難して離ればなれに。


のち母親京子は手記『彩花へ 「生きる力」をありがとう』を発表した。


の父親ものちに手記『淳』を発表した。


注目を浴びたこの事件で、

加害者少年法責任能力なんちゃらで税金でぬくぬく好待遇
一方、
被害者遺族 >無視、蚊帳の外、ほったらかし、援助ナシ、悲惨

なぜか加害者の代わりに被害者側が延々と罰を受け続ける、という体制の矛盾が表面化して世の中が沸騰。

「クソガキを甘やかすな!」

更正? 反省?
そんなのしていらんから痛い目に遭わせろ!


少年犯罪厳罰化刑事訴追の年齢引下げへと光速で傾いていく。

人権派加害者といえど人権が…」、
統計派未成年の犯罪はむしろ減ってるし、低年齢凶悪犯罪も昔からあって…」
っつう異論は、この奔流を前にまったく説得力持てず。
いや言えば言うほど逆効果に。

その着火剤として、酒鬼薔薇聖斗事件は充分すぎるほどの破壊力だった。

そして、
子どもが犠牲となる殺人のお決まり犯人像だった、
無職30杉オタクに、
不登校の中学生オタク、が加わった。



加害者家族
family01creatures200px.jpg 
神戸から去った。ゆくえは隠された。

両親は「ボクがこうなったのはみんな親のせい」と恨むから面会すら拒否られてたが、そのうちなんとなく和解。

何度目かの面会で母親が、
冤罪というのはありえへんの?」
と訊くと、ベソ顔のの答えは、
「ありえへん」


1998年被害男児遺族1億4000万円民事訴訟を起こす。
「両親の責任を認めさせる」「審判内容が法廷なら公表」
をねらいまして。

が、
両親は全面的に訴えを受け入れて、
賠償金1億4000万円がそのまま判決。

一方、山下彩花遺族との間でも、慰謝料8000万円で示談成立。
2億2000万円の負債。2億2000万円って……何円だっけ?

両親は手記の印税のほか月12000円を遺族に支払っている。完済は何世代後かしらんが。


数年後、両親が新聞に近況を語った記事が載って、

skb;skbangry01n200 
「あれこれマスコミに話すな」と激怒。
で、没交渉に。

いびつだった親子の絆はやっぱりいびつなまま終了した。



田中“デカ長”

womanwithshotgun.jpg 
田中刑事逆探知Gは、酒鬼薔薇逮捕後も土師家に残り、マスコミや野次馬から一家を守り、支え続けた。

田中刑事がついに土師家を去る日、
最後にが、しみじみと、

「おってくれて、助かりました」

dec;dekacho02m200 
彼女はその言葉が忘れられず。

警察を退職後、
土師守たち犯罪被害者遺族が設立メンバーに加わって生まれたNPO「ひょうご被害者支援センター」に参加。

事務局長として犯罪被害者のために忙しく駆けめぐる。



山下捜査1課長

man;suit01x200x 
その後、警察署長などを歴任。
酒鬼薔薇聖斗事件について語ることはなかった。

むしろ忘れられなかったのは、
かつて捜査主任官を務めた「赤報隊事件」こと「朝日新聞阪神支局襲撃事件」

定年後、一度は郷里鹿児島へと帰ったが、やはり彼は骨の髄までデカだった。まもなく兵庫に戻って赤報隊事件資料の整理を続けた。

sekihojiko01n200.jpg 
2002年5月阪神支局事件は未解決のまま時効

「解明しなければならない事件だった。私もこの事件から逃れることができない」

県警は時効成立後も捜査本部を残して捜査を続ける異例の措置をとった。



ある警察キャリア

police;dog01n180 
酒鬼薔薇事件から2年半後

ギガトン級の警察不祥事が炸裂。

きっかけは↓この事件

book;girlcaseinnigata200 新潟少女監禁事件―空白の九年二カ月 
新潟県警長年の怠慢不手際ウソ発表がバレて大騒ぎになるんだが、

じつはそれさえプロローグでしかなく、
少女@19歳、9年ぶりの救出のまさにその日、

sake01n200.jpeg mahjong01n200.jpg 
県警本部長と幹部たちが、
警察庁の関東管区警察局長と一緒に、
温泉旅館で一献やりつつ接待麻雀

しかも局長警察庁肝いりの県警特別監察の任務で来ていた。
監査側監査され側が一緒に遊ぶのもまずいのに、
プラス、
少女@19歳救出の急報が来てもそのまま麻雀つづけてました、いや楽しかった、

と明るみに。

「雪見酒疑惑」は、もうね、
総本山の警察庁まで巻き込むスキャンダラスなスキャンダルに発展。

この雪見酒局長こそが、

kako-am6Ic4VpcTMm07me.jpg 
そう、この人です。

酒鬼薔薇事件解決のあと、関東管区警察局長に昇進してたんである。

まあ管区局長は「上がりポスト」で勝ち組とはいえんけども、いちおう最高幹部サークルの仲間入りで、いろいろケチついてきた身としては上々の花道かも、

という矢先の、
警察史に名を刻むスーパードラゴンスープレックス超々級の大失態。

なんつーかこの人、地下鉄サリン長官狙撃事件酒鬼薔薇聖斗事件、そしてコレ
なぜか年表に載りそな大事件にちょうど居合わせてしまう、とことん間の悪さ。


長官まで史上初の懲戒処分(減給)を受けて、
騒動の張本人が無傷でいられるわけなし。

kako-CHCqZFBnc65KwvST.jpg 
当然ながら誰かポスケテと見回しても、

kako-IQSylAlcTscisb1I.jpg 
今度ばかりは誰も助けてくれず、警察を去る。

最後の最後まで間が悪かった。


というか彼ひとりだけ間が悪いんじゃなく、
ニッポン警察そのものが、

この前後もこのあとも、

book;okegawastalk book;amaku book;tochigilynch book;ura 
出るわ出るわ。事件数は急上昇、検挙率は急降下──、
このあと何年も警察はぐらぐら揺れ続ける。

一方、

酒鬼薔薇聖斗との対決を制した兵庫県警は、

book;kobelynch book;akashitrouble book;himejimurder01 
……やっぱり、あんま変わりまへん。

ただ、警察はこういうの面ばかりじゃなくて。
特命専従班の架空の刑事たちは、まあ架空ゆえに一種理想像なんだが、彼らのような警察官もキャリアノンキャリア含めてたくさんいる、とは言っときたい。



友が丘中学

school;principal01n 
岩田校長

当時いろいろ管理責任なんかをバッシングされたが、まあうやむや。

ところが、
翌年3月、思わぬ形でこの人、ニュース種に。

卒業式が終わったその足で大阪へ直行。
どこ行くと思ったら、

stripneon01n200.jpg 

しかもステージで野球拳まで。

book;strip01n150 俺達のストリップ物語 1976‐2006 
じつは校長、かなりのマニアでありました。

が、運悪しというか天網恢々というか、
写真週刊誌に屹立する勇姿がバーンと掲載。

とたんフルボッコにして火だるま。当然ながらパイや卵もなすりつけられ、
定年直前で謹慎処分。あえなく天下りもパア。何もかも失う。

それでも元校長
「勤務時間ならいざ知らず、ワシはなんも悪いことしとらん」(声:常田富士男)
なじみの踊り子にも「たいへんやったね」と慰められ。
それはそれは頑固に通い詰めたんそうじゃあ(声:市原悦子)



ある少女

nurse;ceremony01n250 
神戸市内の看護専門学校で学ぶナースの卵たち、
その中にひとりの女性の姿が。

熊谷ナオミ*

crimegirl02surprise200px.jpg 
3月竜が台通り魔事件で刺されて、命をとりとめた女の子。

事件から10年。当時9歳だった彼女も19歳

girllittle;cry01n200 
事件でナオミ*は心身ともに傷。男子が怖くて近づけず、一人で歩くのに怯え。

そんなナオミ*が、一念発起して目指したのは、

nurse;cap01n200 
自分を救った医療の道、自分を支えて励ましてくれた看護婦さん(当時の呼び名)のような看護師さん(今の呼び名)。

「今度はわたしが人を助ける番や」



というほのあたたかな希望の光、で終わろうと思ったけれども、


やはりのその後をスルーってわけにはいかないわけで。




ある元少年

boy;shigeru01m200 
2004年3月、ついに仮退院

逮捕から6年9か月。とっくに成人。
異例の長い長い収容を経てのシャバの土だった。

自立支援団体の手厚いサポートで社会復帰。
新たな住所は「近畿以外」としか報じられず。

関東医療少年院でもここまでいたれりつくせりは異例。

まあ法秩序の威信を賭けた国家プロジェクトだからして、なにがなんでも真人間であり続けてもらわないといかんのであるからして。


美熟女医疑似母親となっての適切な性教育
(週刊誌によるとメーテル似)

doctor;woman05n150h 
センセイをおかあさんと思ってね(はあと。
ほら聴いて。どきどきしてるの。


やや違うような気もするけども、まあおおむねこんなかんじの。

いろいろあって元少年、ドラえもんの人生やり直し機がうまく働いたのか、
「あの頃の自分は幻のようだ」
「罪を償いたい」とも言い出した模様。

「最後は普通の青年になった」と院長も満足げ。


2005年 元旦、晴れて本退院。つまり野に放たれ更正したのである。


が、

じつは本退院直前、ある事件が起きてた。


サディズムからへとエロ対象が移ったらしい元少年
案の定というか、

doctor;woman02n180 
手近な美熟女医(週刊誌によるとメーテル似)を、女として恋をラブ。まーつまりやりてえと思い。

お願いします!

ごめんなさい、仕事で優しくしてただけよ

ええいっ(ノ`皿´)ノ

doctorpinch01n250.jpg 
あっれー

すぐさま屈強なお兄さんたちに取り押さえられ

再入院

と、週刊新潮が報じた。

G3関係者はこの女医レイプ未遂事件を聞いて、
成功だ。異性愛を身につけたと証明された!」と喜んだ、という。

いやそれぜんぜん成功じゃないっつうか別のなにものかを生み出したっぽいんだが、専門家的な世界観ではそんなこと言うのはヤボってもんらしい。

当局はマスコミの取材にノーコメント。当の美熟女医(週刊誌によるとメーテル似)も取材を拒否した。

レイプ未遂程度では退院延期の理由にならんかったらしく、
予定どおり明けまして本退院となった。

ちなみにこの関東医療少年院、院内で少年少女の自殺が相次いで「ここホント大丈夫か?」状態になる。


mihi;kuroisoname moho;kuroisoknife 
moho;terukuhanoru02n244h moho;book;hitowo01n150 
のち、いろんな酒鬼薔薇聖斗的亜流が現れた。

リスペクトする人=酒鬼薔薇なんてアホーも。

moho;neomugi02n 
moho;neomugi01n 
だが、誰一人として本家の域に達した者はおらず。そんなん達しなくていいんだが。


酒鬼薔薇聖斗は、
もはや元少年本人からすら遠く離れて“あっち側”のアイコンに。

sakakibaraseito01n.jpg 

酒鬼薔薇は、●●県で働いている」

「いや、●●市らしい」

「今度、隣町に越してくると聞いた。友だちのイトコが市役所勤めだからガチ」


月日が経つにつれ、何やったかも曖昧になって名前だけ一人歩き。


「関東の…」
「九州に」

「札幌で」

何人いるんだ聖斗。バイバイン使用か?


2009年──

skb;shimane01n150h 
ひさびさにマスコミでその名が躍る。
「現在はに住んでいるとの情報を得て、警察がアリバイを調べ──」

けっきょく誰も“治った”と思ってないのだ。
いつか何かやらかすんじゃないか──
不安と、邪な期待


酒鬼薔薇の家族が……

「ここだけの話──


「じつは酒鬼薔





なんていう虚像とは別に現実のリアは──
もう29歳である。

更正の証しとして、
命日が近づくたび、遺族宛に手紙が届く。日本のどこかにいるから。

14年となる2011年もまた、から手紙が届いた。


山下京子「昨年よりも自分の思いを素直に表現している箇所が増えた」

土師守の更正と贖罪に対してずっと冷ややかだったが、
今回ほとんど初めて手紙をポジティブに受け止め、

「この1年の間で、良い意味で自身が大きな変化をした」
と語った。



【終】

contents01xx.gif>>bookmagazineweb01xx.gif
incidentmap01xx.gif>>characters01xx.gif 
gl01011.gif
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 20:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

田中デカ長!
やはりあなたはまっすぐな人だったのね…。

そうか~。彼ももう29歳に。
そして、この日本のどこかで。
ほかにもこういう例はあるのだろうけど、
こわ。。

| ash | 2011/06/11 00:42 | URL | ≫ EDIT

> アッシュどの

> 田中デカ長!
> やはりあなたはまっすぐな人だったのね…。

なかなか見上げた人でがんす。リアルデカ長は「デカ長」呼ばわりされてないと思いますが。
こういう人もちゃんと頑張ってるから警察はダメとは言い切れないんですなあ。

>
> そうか~。彼ももう29歳に。
> そして、この日本のどこかで。
> ほかにもこういう例はあるのだろうけど、
> こわ。。

彼は国家の威信がかかってるので監視の目が行き届いてるから安全な方でしょう。女子高生コンクリ事件のやつとか出所してやっぱりまた逮捕されてますから、ああいうのこそこわ。。であります。

| noriaky231(仮名 | 2011/06/11 00:55 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/06/19 08:58 | |

時間を忘れて読みました。
いまも日本のどこかで普通に暮らしているなんて、嘘みたいで信じられません。

若い頃に形作られた人格を変えることが可能だとは、正直思えません。

架空の部分が多いと書かれていましたが、すごく引き込まれてしまいました。

| | 2012/11/10 13:00 | URL | ≫ EDIT

興味深く読ませて頂きました。
今回、酒鬼薔薇の手記が出るということで、続きなどが可能であれば期待しています

| れい | 2015/06/13 20:27 | URL |

通りすがりに見つけて、三日間徹夜で全部読んでしまいました。

私のブログでこの事件を書こうと思ってましたが、
これだけ緻密に詳細に
しかもドラマチックに書けません。

管理任さま、
素晴らしい記事でした。

| 水 | 2015/06/21 15:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/202-2366e96c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT