PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】県警対14歳 Vol.12【酒鬼薔薇聖斗事件】

titlefor12n01;450  
contents01xx.gif>>bookmagazineweb01xx.gif
incidentmap01xx.gif>>characters01xx.gif 


例によってこの文字色の人物*仮名である。

特命専従班のメンバーは架空の刑事であり、
警察を含む人々の会話、思考の多くは創作である。

ただし公の場で起きた出来事は、公開された記録にもとづく。

また兵庫県警本部長鳥ではない念のため。



comi_hohimou_copy.jpg  

1997年
6月14日
土曜日

──事件発生から22日 逮捕14日前

ご近所の騒ぎをよそに、日向*家の週末わりと平和。

cuttingglass01n.jpg 
家族そろって恒例の土手の草刈りなんかしてる。

琴絵*がご近所のために、と言い出して何年か前から始めた習慣である。
ソウヘイ*ユキオ*も手伝った。

珍しくシゲル*まで出てきて、イヤイヤっぽいながらも、大きな植木ばさみで土手の植木を刈ってる。

さいきん素直になってきとるなあ。
琴絵*は内心うれしい。




親を騙すのなんて簡単だ。

おかあさん? 思い浮かぶ言葉は、




mother;skbimg02n 
「可愛い、ブタ、死ね」
なんで「死ね」かはよう分からん。とにかくそうなんや。

father;skbimg01n200 
おとうさん? 嫌いじゃない、ていうかほとんどクチもきかないし、
どうとも思ってへん。

brothers;skbimg01n200 
ソウヘイ*ユキオ*。どっちがどっちかすら興味ない。

小さい頃あいつらをめちゃくちゃいじめとった。いじめると「長男なのに」とおかあさんにすごく怒られた。差別されたみたいで腹が立ってあいつらをめちゃくちゃいじめとった。いじめると「長男以下同文。

たちはボクが大嫌いだろう。
ボクもたちはどうだってええ。

でもは大事や。ボクを世間の攻撃から守ってくれる大事な防波堤やから。





6月16日
月曜日

──事件発生から24日 逮捕12日前

遺族も少しずつ日常を取り戻しつつある。

被害男児が先週から登校を始めたのに続いて、3週間ぶりに父親守も職場復帰。

detective;women01n220 
ずっと不安定だったも、田中刑事はじめ逆探知G女性警官たちとすっかりうちとけて、なんとか落ち着いてきたからだ。彼女たちが献身的に支えてくれなかったら今頃どうなってたか分からない。

が車で駐車場を出ようとすると、

paparazzi01n200.jpg 
いきなりカメラマンが飛び出してきて車の前に立ちふさがる。
出勤する父親の顔を激写しようと。
こんなこともあるやろと待機してた逆探知G刑事がするっと現れて、
手早くカメラマンを撤去した。

職場の病院に着いた父親を同僚たちはできるかぎり自然体っぽく迎えてくれた。

マスコミの取材陣は「表現の自由!」「国民の知る権利!」と口々にシュプレヒコールを上げながら病院に押しかけて、

受付嬢ナース

armordnurse01n350.jpg 
てめーらぶっとい注射ケツに刺したるどオラ!

ことごとく撃退されたんだが、

やっぱりファイアウォール突破をあの手この手ではかる。

「先生の患者」と名乗る電話がかかり、
患者ならしかたない、とが代わると、
「事件についてぜひ今のお気持ちをぜひ──」
ウソかよ。
お気持ちを言うわけないだろう。なにやってんだよ。




6月20日
金曜日

──事件発生から28日 逮捕8日前

珍しく6月に上陸した台風7号が前夜から日本列島縦断。神戸でも新湊川が氾濫した。

teacher;comingfot01n 
友が丘中学指導教師正岡*先生担任松尾*先生がそろって、日向*家を家庭訪問

teacher;sexual02n 
松尾*先生は女教師

というのはまいっちんぐマチコ先生宇宙以下略。

名目は結局シゲル*が不参加だった修学旅行のお土産を渡すっつうので、
でも実際の目的はもちろんそうじゃなくて。

boy;blackpajamas01n 
2人の先生の前に現れたシゲル*は、黒いパジャマのまま。

naildsilver01n.jpg 
なぜか小指人差し指の爪だけ長く伸ばしてて、しかも銀色に塗ってて。

ますます謎。つのる不安。
帰って行く先生2人の顔は暗い。

teacher;sexual01m 
松尾*先生はなまめかしく身もだえするのだった。

というのはマイッチン以下略




6月22日
日曜日

──事件発生から30日 逮捕6日前

police;executive0622_01n 
捜査本部 捜査1課長会見

──黒いポリ袋の中年男は?
「不審者として捜査しています」

──その男が犯人である可能性は?
「そのような男性がいたとして捜査しています」

はぐらかしばかり。
マスコミは警察からなんの情報も出なくなっていらだつ。


massmedias03.jpg 
じつは少なくないマスコミが、Xデーにそなえている。

父親逮捕
にむけて。


彼らは被害男児父親こそ犯人ポリ袋の中年男=父親と予想していた。

ずっと執拗なまでに父親を取材したがってるのは「ほら、こんなに怪しそう」とヘビーローテーションで流しまくれる悪い顔の映像を手に入れるためで。
ただガードが堅いしコメントも映像も手に入らんから盛り上がってないだけで。

で、彼らの予測は、秋田事件畠山鈴香和歌山毒入りカレー事件林眞須美のように逮捕>有罪確定なこともあれば、
香川祖母孫姉妹殺人(死者5人くらいみたいな字づらだが祖母1&孫である姉妹2>計3人の通称画伯のようにあれだけ犯人扱いしといて大ハズレのこともみのさん、オレが殺したんか?
かと思うと警察の捜査方針をまんま流して結果的に大間違いだった松本サリン事件なんてのもある。

だからせいぜい星占いくらいの精度しかない。今も昔も。

ともかく、マスコミが異様なほど被害男児遺族にしつこく粘着してるのはそんなわけだった。




detective;shishido01n200 
特命専従班宍戸*松笠*、またまた元問題児グループ在原コウヘイ*を訪ねる。

ただ、当たり障りのない雑談だった前回と違う。
今度はずばり日向シゲル*のことを徹底して問いただした。

fri;kohei01n200 
コウヘイ*はまさに男児殺害当日5月24日の午後、日向シゲル*と会っていた。

「それは何時頃やったね?」
死亡推定時刻1時30分から2時30分である。


えーと4時くらいです。前の日にな、ヨサノ*とおったとき偶然あいつに出くわして約束してん。

boys;daberi01n200 
また明日ビブロスで会おうって。あ、ビブロスって団地入口んトコのビデオ屋で。で、その日もそこで4時に……。

あ、ちゃうわ、そうやない、シゲル*遅刻してきたんや。

midoriphone200.jpg boytel02x200.jpg 
4時んなっても来いへんから、忘れたんか思うて、あいつんちに電話してん。
そしたらずっと前に出かけたってあいつの親に言われて。
で、あいつ来たんやけど30分くらい遅れてやった。

4時半に来たんやな。そんとき彼を見て気づいたことはなかった?」

boy;standing01n250 
んー、そうや、髪がベタベタやった。それと服にいっぱい草とか葉っぱがついとった。
どうしたん訊くと、「タンク山で寝とった」言うんや。
それようあることやったし気にもせんかったけど。

宍戸*は大いに気にする。
つまり犯行はおそらくこんなかんじ──

tankyama06near200pxcopy.jpg 
日向シゲル*1時半から2時過ぎまでの間に、タンク山被害男児扼殺

antennabase02inner200pxcopy.jpg 
アンテナ基地遺体を隠す工作をした。

bicycleontheroad01n200.jpg 
それから悠々とコウヘイ*たちの待つビデオ店に向かったわけだ。

boy;faceoutdoor01n250 
それにしても、人を殺した直後に、何事もなかったように平然と友だちと遊んでるとは、一体どういう神経なのか。

¢( ゜゜)ノ゜ポイ

実際の酒鬼薔薇は、
死体をほったらかしたまま、ママチャリでビブロス向かいのリビングコープへ、
そこで金ノコ南京錠を万引きでゲット。
それ持ってママチャリでタンク山に引き返して、
金ノコで入口の南京錠を切断してすり替え、アンテナ基地局舎下に龍馬のナイフで穴を掘って死体を隠すなど工作。
そのあと30分遅れてビブロスへと向かった。
だから真っ昼間のタンク山北須磨団地入口交差点間の約1kmの住宅地を、ママチャリで二度、ふつうに悠々と行ったり来たりしてる。
にもかかわらず誰もその姿を見てないのがこの事件の性格を物語る。


「で、彼が遅れてやって来て、それからどうした?」

boys;inpandapark01n200 
そのあとパンダ公園行ったら、あいつな、『ここでカネマサ*を殴ったんや』とか言うねん。それ叱られて先生に殴られたから学校に行かへんようになったって。
あいつすぐでまかせ言うから話半分やったけど。

それで夕方くらいまでぶらぶらして雨も降ったり止んだりやったし、てきとーに切り上げて帰りました。6時くらいやったかな。

あいつと話したの、あんときが最後や。

横から松笠*がすかさず、

detective;tsukkomi01n200  
「おやあ、つい忘れたのかな。27日、男の子の遺体が見つかった日。君はシゲル*くんの家に電話してないか?」

コウヘイ*は驚いた。警察こわいわ、なんでそんなことまで知っとるんや。
答えは先にヨサノ*を聞き込みしてましただけなんだが。

「あー、そうやそうやった」
「そのときどんな話をした?」
「じつは、首…いや遺体が見つかったって聞いて、
ヨサノ*と一緒に思い切って電話して」

1997phone01copy.jpg 
──ニュースのあれ、おまえやったんか?

まあ訊いた理由は、
あいつならやりそうやって、そんだけやけど。

「訊かれて彼はなんて答えた?」

──猫は殺すけど、人間はようやらんわ。
──そうか、はは、そうだよな。

でもそのあと、

boytel200pxcopy.jpg 
──なあ、ちょっと話したいことがある。公園まで来れるか。

コウヘイ*ヨサノ*はぞぞっと怖くなった。

なにか言い訳をつくろって電話を切った。
もちろんそれ以来、パンダ公園にも日向*家の近くにも、二度と近づいてない。


宍戸*松笠*は用心深く話を進めた。

boy;funky01n200 
コウヘイ*みたいな調子のいいタイプは人に迎合して話を誇張したり、聞いただけの話を「見た」と言ったりする。

children01n220.jpg 
「彼はクラスで孤立してたそうやな。いじめとかもあったんか?

「いじめ? なんで? あいついじめる奴なんておらへんよ
「だって背も小さいし力もないんだろう?」

コウヘイ*は奇妙な表情になる。
「……あいつに会えば分かります




6月24日
火曜日

──逮捕4日前

朝から、児童相談所のカウンセラーが日向*家にやってきた。

counselor01n200.jpg 
自宅という環境にいる彼を見てみたいから、と言って。

少しシゲル*と話してから、
「だいぶんいい傾向ですよ。おかあさん」

だが、じつはカウンセラーはその裏で、
「少年の心理状態がどうにも理解できない。精神科医に受診させて以後の処遇を検討しよう」
つまりさじを投げようとしていた。

そんなことはつゆ知らず、琴絵*は気をよくして6月30日の予約を入れた。




6月25日
水曜日

──逮捕3日前

友が丘中学は初めて取材に応じて教頭が会見、

viceprincipal01ntalk200.jpg 
「学校への恨みに思い当たるふしはありません」

昆虫が汗アセしてる頃、

detectiveswalking02.jpg 
伊丹*高浜*のバディは、2月通り魔事件の被害者村雨フジコ*の自宅を訪ねた。

crimegirls2_20110409172600.jpg girl;fujikochan01n 
当時、小6だったフジコ*もいま中学1年

「君に見てもらいたい写真があるんや」
「はい」
「この中に、君を殴った人はおらんかな」

studentphoto02n.jpg 
「また嫌なこと思い出させてごめんな」
「いいえ。死んでしまった子たちのためやもん」
「おお、頼もしいわ、ホントありがとうな」

フジコ*は真剣に写真を見比べて、

girl;fujikochan02n200 
すぐ1枚を指した。
「こういう人でした」

日向シゲル*の写真だった。


その報告を受けた五十嵐*警部は、
「80%、日向シゲル*が3つの事件犯人
と確信した。

それと相前後して、
ようやく科捜研に極秘で頼んでいた報告書が届いた。

report01n.jpg 
日向シゲル*作文と、酒鬼薔薇聖斗犯行声明文
筆跡照合の結果が出たのである。


comi_saigonokake.jpg 

6月26日
木曜日

──逮捕2日前

35thdaysceremony200.jpg 
三十五日法要

父親守はうかない様子。
もうひと月以上も経つのに、警察犯人の手がかりすらつかめてないように思える。

sadman01x.jpg 
犯人は本当に逮捕できるんでしょうか」
つい田中刑事に洩らす。

田中デカ長はトレードマークの山の手奥さま風スマイルで。
「なんでそないに思われますの?」

田中は元部下伊丹*捜査1課の何人かが秘密捜査に加わってると察してたし、伊丹*の口ぶりから捜査が大詰めだと感じた。
でもそれは決して広言してはいけないってのも心得ている。
だから許されるギリギリの線で励ました。

detective;tanakatalk01n200 
四十九日までには捕まえたいと思ってます。警察は全力をあげてますので。きっと逮捕できますから」

ミキティー*がきっとやってくれるから。




その頃、捜査本部では、思わぬ事態になっていた。



さてここから後は裏付けのない妄想である。だから実在の人物および団体とは関係ありませんのことよなんだが、
でも事件最終局面の不可解な展開は、こう考えると辻褄が合うっていう妄想。

police;executivewhisper01n 
課長、お話が」
五十嵐*補佐が耳打ち。
「まずいです、洩れました

山下捜1課長、舌打ち。
洩れてまずいと言えばひとつしかない。
特命捜査の件だ。

「どこに洩れた」

keisatsucho02x_copy.jpg 
部局と某キャリアたちの名がささやかれる。

警察庁キャリア組の牙城だが、全国都道府県警から推薦や出向の形で多くのノンキャリが派遣社員的に勤務している。彼らはそこで準キャリアとして中央で出世したり、人脈つくってから幹部候補として地元に戻ったりするんだが。
兵庫県警も同じく人材を送り込んでいて、その出向組が「漏洩」を察知してひそかに知らせてきた。

「近く特命捜査が問題にされるでしょう」
「くそっ、まだ早いまだ」

頼みの綱だった筆跡照合の結果は、

skb2ndcrimeletter01n150.jpg 3nensei150.jpg 
「類似点は多いが、同じ筆跡だとは断定できない

とどのつまり「よくわかりまへん」
半月以上もかかってそれかよ回答。

日向シゲル*酒鬼薔薇聖斗をむすぶ唯一の物証が消えた。
心証は限りなくクロ。だが物証はゼロ。状況証拠ばかり。

にもかかわらず情報漏洩

「それで、洩らしたのはどこの誰や?」

whispers01x.jpg 
報告書の仕掛けからリークの張本人が特定できるはずだ。

「それがですね…」



policehyogoheadquarter01x280pxcopy.jpg 
兵庫県警本部──

「いやいや、ゆっくりが見たいなあ。麻雀とかしてさ。でも賭けるのは現金はまずいから図書券でね。あれえ、もう夏なのに僕どうして雪なんて言ったんだろうなあ──」

honbucho001n200.jpg 
なんてのんきに電話してた本部長
アポもなしにいきなり刑事部長捜査1課長に押しかけられてびっくり。
「なんだね、急に」

非礼も詫びず、捜1課長が切り出す。
本部長特命専従班の捜査事案が洩れました」

「なんだと、どうしてそんなことが…」

police;executiveattack01n200 
県警側で捜査情報を漏洩した者がおります」
「なんと。ゆゆしき事態だ。専従班の誰かかね。それとも捜査本部の…」
「いいえ、彼らでないことは明らかです」

「部下を信じたい気持ちはともかく…」
「分かるのです。専従班の報告書に仕掛けを施してありますから」

 
kako-B2ClcLHzmKIFuDvL.jpg



「……え?」

「数字や名前の漢字など些細な違いですが、指紋のように働きます。ですから漏洩した人物が誰かもすぐ判明しました」


kako-am6Ic4VpcTMm07me.jpg


「………」



本部長
「………」


kako-IQSylAlcTscisb1I.jpg

「……」



刑事部長が天井を仰いで、

kishaaaa01n.jpg きしゃーっ
「信じられん! 極秘中の極秘ですよ!
捜査ぜんぶが台無しになりかねないとお分かりのはずです!」

kako-y0aGCcJMX1CyLyx1.jpg 
「……信頼できる筋に少し話しただけなんだよ」


ノンキャリ課長には雲の上のことすぎてリークの理由が分からなかったが、さすがキャリア組の刑事部長にはピンときたらしい。

こんなかんじに↓

本来ならこの極秘捜査の進捗具合は、警察庁刑事局長次長長官ラインにのみ知らせればいいことだ。というかそこで止めとかないとまずい。

しかし今の長官はいろいろあった前警視総監人脈の本部長を快く思ってない(Vol.7を見てね!)。

そこで本部長は保身の役に立ちそうな別の派閥にも特命捜査の話をさりげに伝えた。
もし兵庫県警が金星を挙げ…つまり酒鬼薔薇聖斗を逮捕できたとき、大手柄が黙殺されないように。

──というつもりだったんだが、

fukumaden01n200.jpg 
サッチョウの派閥は一つ二つだけでなく幾重にもこんがらがり候。
事件解決よりも権力争いが重要だったりする伏魔殿なり。

警察庁VS警視庁警備/公安系VS刑事系、年次別、任地別、部課別、先輩後輩キャリアVSノンキャリ……

当然ながらいろんな人間のいろんな思惑が働いて、まあ知らない方がいい方々の耳にまで入った。
官僚不祥事のリークでライバル失脚を謀るのはけっこうあることで。
(さいきん世界的に大恥かいた警視庁外事3課テロ捜査資料流出も漏洩の動機はそれ、なんて言われてるくらいだし)

man;suit01x200x 
「こうなった以上、長官局長は来週明けにもこの件を公表せざるを得なくなります。そうしなければ先にマスコミへ流されるでしょうから」

いたいけな14歳中学生を証拠もないのに連続殺人鬼扱い、少年法も無視、戦前の特高のようにつけ回している──

そんな報道がいま流れたら警察キャリア村がぐらぐら揺らぐ。

とくに次の次かその次の長官候補ともいわれる刑事局長は窮地だろう。
そんなのヤだから、兵庫がぜんぶ泥かぶれ、と圧力がくるに違いない。

kako-y0aGCcJMX1CyLyx1.jpg 
「えええ、それはまずい。で、では、その前に逮捕するということで──」

「まだ決定的な証拠がないのです。これでは逮捕状家宅捜索令状も出ません。そんな状況で14歳未成年を拘束するのは無理です」

kako-am6Ic4VpcTMm07me.jpg 
いかんそれはいかん! 逮捕もできないまま公表されたら、兵庫県警はおしまいだぞ。分かってるのかキミ!

誰のせいでこうなったと思っとるんや、■ボが。は心の声。

本部長、それはご命令と理解してよろしいでしょうか」

kako-IQSylAlcTscisb1I.jpg 
「え── (; ̄- ̄)」

kako-CHCqZFBnc65KwvST.jpg 
本部長刑事部長の方を誰かポスケテ顔で見たけど、
部長は、おれ知らね的な無表情で。

kako-IQSylAlcTscisb1I.jpg 
「ほかに方策は?」
「ありません」
「で、では、しかるべく職務を遂行するように」

ここまで来ても微妙に責任回避かい、と呆れる課長である。
逮捕が不首尾に終わったら、
しかるべくとは言ったが、適切に対処せよという意味で、逮捕することは意図していない」
とか言ってハシゴ外すつもりだろう。

で、またその屁理屈が通ってしまうのがこの世界だったり。

police;executivegoing01n200 
しかるべく最善を尽くします」

kako-IQSylAlcTscisb1I.jpg 
あとにはやっぱり間の悪い男がぽんやり残された。

¢( ゜゜)ノ゜ポイ

実際の本部長はもう少し(だけ)まともだったしコウノトリの着ぐるみでもないし、このとき警察内部で起きたパワーゲームはこの通りではなく当時の状況からこしらえた妄想話で実在の団体人物とは関係ありませんだけれども、
不可解な時期での性急な逮捕劇、こんな風な内幕があってもおかしくない警察内部の焦りとせめぎ合いはたしかにあった。





1997年
6月27日


金曜日

──逮捕前日

typhoon8_1997.jpg 
この日、台風8号九州に接近中。
日本列島縦断コース。

台風が6月に続けて上陸なんて。それも8日前の7号に続いて2つ目。
6月に2コ上陸は観測史上初。
1997年はお天気的にも変な年だった。

「明日は阪神方面でも強い雨と風が予想されます」とお天気お姉さんが告げた。


橋本龍太郎首相神戸事件について声明。

ryusama.jpg 
「あらゆる警察力、政治の力を動員して解決してほしい」

総理が、地方の事件捜査に言及するのは異例だった。
政府もまたこの酒鬼薔薇聖斗社会秩序の危機、ととらえている。

mother;mystery01n 
さて、ここでミステリーなのが、日向シゲル*母親琴絵*の動きである。

数日前のこと、
次男ソウヘイ*の同級生の母親、
集団下校について連絡網で日向*家に電話したんだけども、
なぜかずっと話し中。

夜8時にやっとつながって琴絵*が出た。
しかも、いつもいやってほどしゃべくりまくる琴絵*がなぜか言葉少な、心ここにあらず、という感じで。

同級生母は、どうしたんやろ、と不思議に思った。

motherandskb01n250.jpg 
またこの27日日向*家の隣人が、
家の外で琴絵*シゲル*が向き合って深刻げに話してるのを見ている。

もしかしてこの頃、シゲル*の親は何かを知ってた?

もちろん両親(というか事実上ぜんぶ書いたゴーストライター)の発表した手記『「少年A」この子を生んで ─父と母悔恨の手記』にはそんなの1ミクロンたりともふれてないし、もし仮にそうだったとしてもそんなの明かすはずもなく。

永遠にその真実が明らかになることはない。




須磨警察署 捜査本部

居残ってた捜査員たちはびっくり。
最近見てなかった顔ぶれが久しぶりに現れたのだ。

police;platooncoming01n 
安東*警部補以下、宍戸*松笠*伊丹*高浜*9名

彼ら特命専従班刑事たちはそのまま誰とも口もきかず、
捜査幹部の集まる会議室に直行。

捜査員たちはなんとなく察した。

あの噂は本当やった。
そうか、あいつらがそうやったんや。
ってことは山が動くんか。

会議室に集まった捜査幹部の表情は硬し。

「状況が変わった」

police;meetingplatoon01n 
特命専従班の捜査も、おそらく来週明けに中止やむを得ずとなるやろう」

専従班の面々は顔を見合わせる。おいおい。ここまできてか?

「筆跡の照合も残念ながら決め手にはならん。これでは逮捕状家宅捜索令状も請求できん。今できるのは任意聴取しかない。それも週末がリミット。未成年であることも鑑みて最大1日それも夕方まで。それが我々に残されたただひとつの手段だ」

多くの状況証拠日向シゲル*こそクロ。だが物証ゼロ

police;executivecommand01n 
「困難ではあるが、是が非でも日向シゲル*に犯行を自供させ、家宅捜索令状をとる。14歳の未成年だ。慎重に運ばねばならん。君ら特命専従班に主導してもらいたい」

いよいよや。専従班の面々は背筋を伸ばした。

土曜の朝なら両親ともに在宅している。
明日土曜日を、日向シゲル*聴取日とする」




適当な人間を探そう。誰かおらんか。

ああ、向こうから誰か来よる。
あれは弟の友だちや。なかよし学級におった。
よくガバメントを見に来とったな。

littleboy01s200pxcopy.jpg 
いつもニコニコしてた子や、今もニコニコしとる。こっちに来る。

ボクより小さいな。


turtle02blue200px.jpg 
「向こうの山に青いカメがいたよ。一緒に見に行こう」


Vol.13終章─ 深淵から見つめるもの】へと続く

次回ようやく完結


contents01xx.gif>>bookmagazineweb01xx.gif 
Iincidentmap01xx.gif>>characters01xx.gif
gl01011.gif
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 17:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

酒鬼薔薇で検索してきました。
文章が面白く、事件が時系列でわかりやすかったので
引き込まれて他の事件も読み漁り読破しちゃいました(笑)

シゲル、コウヘイ、ヨサノの電話のくだりは本当ですか?
読んでるこっちまでぞっとしちゃいました。
完結、楽しみにしてます。

個人的には香川の祖母孫殺人事件も書いてほしいです。

| はる | 2011/05/24 09:38 | URL | ≫ EDIT

いよいよ次回で終わりですか!
なんだか定期購読したいような読み物でした。

それにしても怖い、怖いよう。
狂ってしまっているのだろうか。
世界を作ってしまっただけなのだろうか。
ニュースや当時の特別番組などで見聞きしていたことは
ほんのさわりでしかなかったんですねえ。
それでも十分怖かったんですけど。

大変だと思いますけど、最終回楽しみにしてますね!

| | 2011/05/24 13:04 | URL |

テレビの沢口靖子演じる科捜研の精密さは、実際はそれほどでもないのですね。

多くの状況証拠からどうやって逮捕できたか、次回分かるんですね。

| かあたん | 2011/05/28 17:57 | URL |

> はるどの

コメントありがとうございます。

> 酒鬼薔薇で検索してきました。
> 文章が面白く、事件が時系列でわかりやすかったので
> 引き込まれて他の事件も読み漁り読破しちゃいました(笑)

他のも読んでくださったとはダブルでありがとうございます。気づけばやたらたくさんあるのに。

>
> シゲル、コウヘイ、ヨサノの電話のくだりは本当ですか?
> 読んでるこっちまでぞっとしちゃいました。

はい、これについては、コウヘイ、ヨサノに当たる人物が証言しているのでわたくしの妄想にしてねつ造ではありません。

> 完結、楽しみにしてます。

ありがとうございます。もう少々お待ちください。
にしても、7、8章くらいで終わるつもりだったんですが、やはり酒鬼薔薇聖斗は巨大な敵でした。

>
> 個人的には香川の祖母孫殺人事件も書いてほしいです。

あれも興味深いですね。みなさん全員どろどろしてて。
なにか報道とかとちがう角度で書けるようなのを思いついたら挑戦してみようかと。

| noriaky231(仮名 | 2011/05/29 00:27 | URL |

Re: タイトルなし

> いよいよ次回で終わりですか!
> なんだか定期購読したいような読み物でした。

長々と続いてしまいましたが、お付き合いいただき、ありがとうございます。
今回は架空部分が多くなってしまいました。

> 狂ってしまっているのだろうか。
> 世界を作ってしまっただけなのだろうか。

なんともはや分かりませぬ。ワシもいろいろ知った風な顔して書いてますが、解釈のひとつでしかないし…。
ただ、彼のような殺人者は世界レベルでもほぼ絶無のようで。

> ニュースや当時の特別番組などで見聞きしていたことは

何年か経つといろいろ文献が集まります。直後の報道は報道というより狂乱でした。

>
> 大変だと思いますけど、最終回楽しみにしてますね!

少々お待ちください。次でホントに終われるのかはたして…。

| noriaky231(仮名 | 2011/05/29 00:48 | URL |

> かあたんどの

> テレビの沢口靖子演じる科捜研の精密さは、実際はそれほどでもないのですね。

ははは、科捜研ばっさり。
沢口靖子ほど名探偵な世界ではないようです。オウム事件のときは警視庁の指紋取りの名人みたいな人が神業のように指紋とって逮捕につながったそうですが。

> 多くの状況証拠からどうやって逮捕できたか、次回分かるんですね。

いちおうその再現に挑戦します。
隠されてる部分が多いのでねつ造にして妄想にして創作が多めになってしまいますが。

| noriaky231(仮名 | 2011/05/29 00:52 | URL |

羅王

へたくそな作文やな

酒鬼薔薇が嫌った、断じて嫌った
メディアにおちょくられ金目にされ
遊ばれている一般市民って感じの世界感やな

こんなのなど、酒鬼薔薇のサバイバル精神に
頼っているだけの創作能力0や。

あーもしこういうので精神医療とか志しているなら
実際は犯罪者に免責をつけたり、仮病の取り立てを行ったり、
まぁそんな感じで、実際には人を見て楽しんでいるだけの人となるでしょうな。ハッハッハッハ。

刑事の重要部分は相手見方が分かる点です。
見方だけ、もしくは相手だけ、それはなんでもないでしょう。
被告だけ、被害者だけ。そんな捜査だけしかないのなら、どうしてこの世に警官がいてどうして君は捜査をしているのか。

被告の気持ちだけ、などとは実際には被告自身にもないのです。
現実で事件を起こすにはいろいろな事が起こるからです。
被告ははじめから現実にいて、一ども精神科医のお話ではなかったのです。またあなたが見たメディアのキャラでもなかったのです。
ですから、被告は何を見てどうしたのか、それだけで語らなければなりません。
創作とは精神科医に分かるような物では在りません。
現実でどう生きるのかといった、そういった生き方の創作なのであります。
酒鬼薔薇は子どもである上に、知識と計画があまりに足りない自然派殺人者でした。ですから行動に不足がありすぎるのです。
殺人事件とは思索的なものでは無く、実践的なものなのです。
ですから、どのような都会殺人も、サバイバルの一種だと考える必要があります。
人が死んでいるのですから、都会の法律の範疇を常に超えているに決まっています。
都会とは人が殺されたりしない範疇の事を決めたものです。
死ぬ部分に関しては常に死門から出て行き、それは社会生活を超えたものです。

被告の行動も社会生活を超えた部分があります。そのような部分が人を殺させるのであります。
ですから社会生活的な経験からだけでは殺人の意味はいつまで立っても分からないものです。

実際、このブログの作者の人々も、都会の外側の事をじょじょに被告を見ることで会得しようとしているではありませんか?
そのような精神です。被告ははじめからそういった精神で生きている為、犯罪を行う事が出来たのであります。
都会とは都会、人が死ぬ荒い自然とは異なると明瞭にしなければ、誰もなにも、人が死ぬ事まで日常から想像して見ます。可笑しい事です。日常とはいつまでも人が死にません。

| | 2015/06/22 17:21 | URL |

野良猫聖人 犬のお巡りさん テレビ

ですから
サバイバル酒鬼薔薇聖人など

http://stamp.bokete.jp/27599749.png
これなのです。
正に。

| 羅王 | 2015/06/22 18:05 | URL |

まじめな人 後続のできもの

このブログの作者にしても、度変態に廻しが効いたとんでもない変態です。
自然派志向の人を酒のつまみにしている酔狂です。

ですので実際には現実の事などなに一つ分かって下りません。
精神科医などになるのも、くいものなど大体食べ切ったから、今度は人を食いにいくようなものです。悪趣味で、それでいて才能を欠いていて、まったく不快な代物です。
こんな精神科医などが許されるのも、文明が発達したからです。まじめに働いた人を食い物にしたら許しませんよ。

| 羅王 | 2015/06/22 18:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/198-66eed3f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT