PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】県警対14歳 Vol.7【酒鬼薔薇聖斗事件】

for7title;mix 
contents01xx.gif>>bookmagazineweb01xx.gif
incidentmap01xx.gif>>characters01xx.gif 

以下、この色の人名*は例によってすべて仮名である。

警察を含む人物の会話や思考は、
公開情報を下敷きにしたハリウッドのトゥルーストーリー級、
つまり7割超えで創作である。

ただし、捜査の流れ、物事の結果は公開された記録にもとづく。



comi-黒いホ#12442;リ袋の男

このあと6月5日までの数日間は、情報がとにかく混乱してとっちらかる。

酒鬼薔薇聖斗6月28日逮捕されるが、

酒鬼薔薇逮捕直前まで、マスコミで報道されてた“有力情報”は、

ぜんっっっっぶ、ゴミだった。

役に立たない目撃情報があふれ、そう、
酒鬼薔薇の狙いどおり、捜査も明後日の方向へと迷走するんである。

その一番の元凶はマスコミの雨あられの報道だった。

mediascrum01x.jpg 
マスコミも大動員である。

捜査員たちは家々に聞き込みに回るが、
記者たちもおんなじように回って次々におんなじようなこと聞く。そのへん歩いてる人も、子どももつかまえて。
もー夜中でも早朝でもおかまいなし。これぞ夜討ち朝駆け。

新しい目撃話が出るたびに何度でも何度でも裏取りに回るからリフレインである。

住民たちもすぐうんざり、マスコミを毛嫌いするようになる。


一方、捜査本部に集まる情報は──

なかでも世に知られたのが、
「黒いブルーバード」「黒いポリ袋の男」だ。

手がかり的にはハズレなので、この行から「なんやそれ。」まではぜんぶすっ飛ばしても無問題なんだが、
事件や災害でデマによる混乱がどうやって起きるかの見事なサンプルなので、
あえて拾ってみると──


その1
fushinblackbluebird01x.jpg 
「黒いブルーバード」。

そもそもの始まりは、
これ↓

首発見の1時間以上前。
配送で友が丘中学の正門前を通りがかったトラックの運転手が、
schoolgatefrontspace02.jpg 
門前の歩道に黒い車が乗り入れてるのを目撃。



車の近くに人の姿はなく、窓に目隠しシール。
車種がブルーバードなのも見分けた。

さらにその運ちゃんは、
fushinmanx02.jpg 
北側の校門前でうずくまってる男も目撃。
男の手には丸く膨らんだ黒いポリ袋

「ニュースを見て、あれが犯人や思いましたわ」と通報窓口に電話してきた。


この黒い車(ブルーバード)、同じ時間帯にタクシー運転手など何人かも見ている。

fushinblackbluebird02x.jpg 
さらに県外の解体業者数軒からも通報。
テレビでやってたのと同じ車種の車を解体してくれと、男から電話があった」


その2
fushinman03xx.jpg 
30~40代がっしりした男」「手に黒いゴミ袋
「事件前々日~当日、現場付近で目撃」。


これも根強い“犯人目撃例”だった。

この話の大モトは何やろ、とタイムラインをたぐってくと、
あるひとつの報道にたどり着く。これ↓

nankin02x180px.jpg 
5月上旬須磨区の金物店で「45mm南京錠」を買おうとしてた男、
須磨区ナンバーらしいバイクに乗って現れた。

35~40歳くらい」「身長170cm前後」
がっしりして作業着姿」「短髪」「伏し目がち」
「震える声でぼそぼそしゃべり」。

bodys.jpg 

店には45mm南京錠の在庫がなくて、
「40mmでもいいですか」
「それでは都合が悪い」
「何にお使いですか」
「学校のウサギ小屋のカギを付け替えたくて」
なんだか怪しい、と覚えてた。


この話が5月30日の報道で世間に知れわたる。つまり地元民にも。

この日を境に30代~40代がっちりした男」の目撃話がどっと増えるんである。

これに、例の運ちゃんの目撃した例の北校門男
crime07plasticbag01s200px.jpg 
「黒いビニール袋」もごっちゃになったらしく、

黒ビニール袋を持った、30代~40代がっちりした男が現場をうろついていた」
の完成。

いかにも堂々たる怪人物の一丁上がりである。


以下、報道された“目撃情報”

「当日朝4時30分頃、黒っぽい服に黒ビニール袋の男、北側の幹線道路の真ん中を歩く」
「校門向かい側の土手をよじ登る男」
「事件の前日、南落合1丁目の高台に立って校門を見つめてた男」
「事件の前々日、北の校門から正門方面を見張る怪しい2人組。身長180cmくらいの男とやや低い男」
「4月上旬、被害者の自宅向かいのマンションの2階廊下でうかがってた野球帽の男」
「事件前日の朝、校門向かい側の歩道のない道路の真ん中を歩く男。手に黒いポリ袋」
「24日の夜7時頃、タンク山の登り口に路駐してた黒いRV車」
「25日午後7時頃、タンク山から降りてくる男」
「25日夕方、タンク山に入っていったバイク」

「事件の前の前の日、マンションのエントランスに赤黒い液体の漏れるビニール袋、そのそばに見知らぬ男」
「事件の前日──


なんやそれ。

boysmile01x.jpg 
テレビ見ながら、酒鬼薔薇聖斗は呆れて鼻を鳴らし。

誰やそのがっしりしたおっさんって。

テレビが目撃者とかいう連中の話をどうやと言わんばかりに何度も見せてるのもおかしかった。
なに寝言いうとるんやこいつら。ぜんぜん違うやろ。

charidash.jpg 
チャリの前カゴにあれを乗っけてあの校門へ走ったのは夜中3時前だ。
やることやったら暗いうちにすぐ戻った。
朝5時には家族が起きてくるからな。

tvwideshow01x200px.jpg 
テレビん中で偉そうにくっちゃべってる偉そうなやつら。

学校への恨みにもとづく犯行でしょう。卒業生元関係者など」
聖斗とは、聖なる闘いを意味するのではないか」

こいつらアホやな。どんどん犯人像がボクから遠く離れていって安心、かつ愉快。

むーそやけど、それはええんやけど、

なんで関係ないゴミ袋のおっさんの話ばかりなんだ。

そいつは酒鬼薔薇聖斗と違うぞ。なんもしとらへんのに。

まさか警察め、
ボクがやったことをウソ情報でうやむやにしようと企んでるんじゃないだろうな。

そうか、ホンモノの酒鬼薔薇が文句言いに出てくるなんてできっこないと思ってるんだな。

見てろよ。


comi;弔い刻

5月30日
金曜日

──事件発生から4日

県警本部はまた景気よく大盤振る舞い。

policemenmore.jpg 
捜査本部とは別に「警戒対策班」緊急配備。

須磨ニュータウン防犯パトロール専属部隊。
機動隊員・私服警官あわせて110名始動ゴーッ。

警察殺人鬼から市民の安全守るため日夜頑張ってます!」
のアピール色も垣間見えたりもする。というかそれが主目的。

班長徳永安司刑事部参事官、出動のゲキ。
「市民の注目を浴びている事件だ。解決に向け、より一層体制を強化する!」

policeguardcars.jpg 
須磨ニュータウンのあちこちに警官が立ってにらみをきかせることになった。機動隊員も立ち番してて、少し歩けばまた機動隊に当たる、というほどだった。

ぬーむ、捜査本部としてはなんとなくやりにくい。
この警戒対策班捜査本部の指揮系統とは関係なしに活動するのだ。班長も参事官捜1課長署長より明らかに上ってかんじだし。

同じ狭い地域を上下関係と役割のビミョーな部隊が入り交じる、
なにかとあつれき起きそうな空気だった。
で、あとあとやっぱりその心配どおりになるんだが。


問題の友が丘中正門前。マスコミが列を成してる。

tvreporter07.jpg tvreporter03x200px.jpg tvreporter04.jpg 
テレビ局の取材班は、リポーターを校門をバックに立たせて“絵になるリポート”を撮るため狭い校門前で場所を奪い合った。

しっかりヘアメイクをキメたリポーターが深刻げな顔色をつくろってマイクになんぞしゃべる。
なに言ってるかなんて重要じゃない、背景に「あの校門」さえ映ってればもうウンコシュタインだってシッコシュタインシュゴクシュタインだってなんだって。

kitasumadanchi01x.jpg 
ワイドショーやニュース番組は、整然と家が並んだ友が丘の風景をさらして、

「どこ切り取っても同じ風景」
「個性や特色のない町」
「人間関係の断絶うんたら」
「地域コミュニティの崩壊こしゅとう゛ぁ」


コメンテーターやタレントが短い映像だけ見てしたり顔で批判した。


じっさい、須磨ニュータウンには、いろんな形態の住宅に、いろんな所得層が住んでるから、自治会すらなかったりアレな住民が多かったり、心配な団地もあるにはある。

peoplemeeting01.jpg 
でも、そういう意味なら北須磨団地はまったく正反対、

住民7500人はむすびつきが強く、地域コミュニティなるものがまっとうに成り立っている。

だからこんな事件が起きて団地の人々は余計にショックだった。
しかもマスコミに好き勝手ケナされてショックの三乗だ。

行政も今度はがんばってる。
区役所、警察、区内の小学校21校、自治会、PTAなどが組んで委員会や会議を結成、
peopleyakeidan01x.jpg peopleyakeidan.jpg 
集団登下校、通学路立ち会い、自警団パトロールを始めていた。

へえそうなんだ、ふーん。でもまーおれらジャーナリズムはさ、そんな回りくどい話なんてやっても意味ねえんだよ。そんなん地味に評価して見せたってさ、視聴者は食いつかねえんだよな。
そんなのよりパパッとひと目で分かるように問題提起した方が、パンチあるし憂国っぽくて社会にモノ申すかんじになって見てる奴らは喜ぶの。そう思わない? はい、分かったら台本とっとと書き直して。


fathermourning02x.jpg 
30日はもうひとつの集いがあった。

この日、やっと亡骸を返された土師淳の告別式。

多井畑小の児童たちはじめ550人が参列。
しめやかに──というわけにはいかなかった。

massmedias03.jpg 
入口にはマスコミのカメラの砲列がズラッ。

とうぜん彼らは式場から締め出されたんだが、
しかたないから外から悲しそうな絵を撮ろうとストロボ閃光しまくりである。
 
tvmourningwomen145.jpg tvmourningwomenandmicrophone145.jpg 
リポーターが小学生の涙まじりの声をとろうとぐいぐいマイクを向ける。

単調な風景に退屈した記者やらテレビクルーやらがヨタ話で盛り上がって笑い声も響き渡る。タバコも空き缶もポイ捨て。
ディレクター聞こえよがしに怒鳴る怒鳴る。
「おい、こんな地味なんじゃなくて、もっと目立つ絵ないの?!

detectivemourning01x204px.jpg detectivemourningdress01.jpg 
逆探知グループ尾崎*刑事田中刑事

弔問客に紛れて、油断なく様子を窺っている。
集まる人々の表情と挙動を。

motherfathermourning.jpg 
立ってるのがやっとの母親に代わって、
琴絵*は例によって遺族席に座らんばかりに前へ前へと手伝います。

mothermourningdress02.jpg

棺桶が開かれて最後のお別れ──はなかった。遺体にさしつかえがあるので。
母親須磨署での遺体確認にも立ち会ってないから、我が子の顔も見てないままだ。
遺族は母親遺体を見せないで火葬しようと考えていた。

もちろん他人の琴絵*には、式がそういう段取りになる理由も知らされてない。
ふつうは察すると思うんだが、琴絵*の前にあ・うんの呼吸なんて無効である。

mothermourningdress01.jpg 
このまま出棺、になりそうなので、
あかんやん、と、敢然と立ち上がり、
琴絵*のそばへ、

mother;motherwhisper01n 
「難儀やなあ、子どもの顔くらい見たりいな


comi;疑惑の方程式

今、刑事たちは考えないようにしてる、

book_vhenry.jpg  
もしやつが、マスコミで騒がれてる通りのシリアルキラーだったら?

被害者とも北須磨団地とも須磨区ともいや神戸ともなんの縁もなく、ふらりとやってきて、たまたま会った人間を殺した殺人鬼だったら?
犯行後、さっさと県外に去ってたら?

もし、今回の犯人がそういう連続殺人鬼系だとしたら、
近所に地取りに回って、地縁を洗い、被害者鑑取りをする、ニッポン警察伝統のお家芸はまったく通用しないんじゃないか?

ちなみにプロファイリングは魔法のようにとらえられがちだけども、いわば統計による易学のようなもんで、犯行の様子から犯人の年齢層や人種、職業傾向、教育レベル、住環境、活動範囲、活動パターンなどを割り出して、捜査対象の範囲を狭めて犯人捜しを効率化する役割、
できるのはそこまで。
それ以上の活躍はドラマやミステリーの中だけのお話。


「では、首発見前後の地取りの班。あれからどうだ」
「それが…」

tomochu03gate2.jpg 
目撃証言によるタイムライン
首発見タイムライン 
↑6:3xの校門前にいた車と男は用務員のおっちゃんの車とおっちゃんであると確認

「なんやこれは。バラバラやないか」
「はい、それに鑑識によれば──」

gateabove01.jpg 
「門塀の上に置かれた時間もないとおかしいんですが」

場所も首の向きまで違うぞ
「犯人が近くに潜んでいて、こまめに首の場所や向きを変えたとしか」
「何のためにそんな面倒なことを? なんの意味もないぞ」

まあ愚問というんである。
子どもの首を学校の門前にさらすような相手に「なんで」とか「意味」とか求めてもしょうがない。

「問題は、校門の周りには隠れる場所がないことです。近くで校門を窺っていたら、いかにも怪しく見えます

tomochu01fujan192px.jpg 
4車線道を挟んだ南落合1丁目の高台からなら、校門を見張ることはできそうだが、
首を動かすには、いちいち下へ降りてくることになる。
それとも校門の内側に潜んでいたか。
ただどっちにせよ首をいじってるときに通行人と出くわしてしまう率も高いわけで。

「肝心の置かれた時間帯ですが、目撃談からすると」

5時10分頃 首はない
←この間に置かれた
5時20分頃 首があった

headtake.jpg 
「待て待て。そのたった10分の隙に誰かが首を置いてどっかへ消えたと?」
そのあとも首のそばへ戻っては場所を変えたり向きを変えたり。
「これは無理筋やろ」
「はい、用務員のおっちゃん以外はけっきょく誰一人として通報しなかったわけですから──」

↓とはこういうことである。

book_witnessforthedefense.jpg 目撃証言 
人間の脳の記憶システムは本人も思わぬ誤作動をひんぱんに起こす。

赤を黒として覚え、男は女に変わり、2人を5人と、その場にいなかった人をいたと、割れもしなかったガラスを割れたと、上書き保存してしまう。しかも時間が経つほど鮮やかにディテールまで補強されて。
嘘じゃなくて当人の脳内では本当にそうなってるからややこしい。
>エリザベス・ロフタスの研究

けっきょく確実に間違いないのは、6時30分過ぎ用務員のおっちゃんおっちゃんの車を目撃したドライバーと、6時42分110番通報した用務員のおっちゃんの2人の証言だけだ。

book_witnessguideline.jpg 目撃供述・識別手続に関するガイドライン 
今後、信憑性のある情報をどう見分けるのか。さらにマスコミ報道で強化された“記憶”。時間が経つほど報道がもたらすガセが増え、この線は“汚染”されて無意味になる。

事件が不味い方向へと流れつつある。

kekkon01x200px.jpg 
次、28日に見つかった妙法寺駅付近の血痕

「えー、じつは地元の男性が『あの血は自分だ』と名乗り出てきました」

fushinbikeaccident.jpg 
5月27日、バイクで脱輪した。バイクは壊れて、自分も膝にケガして血が出た。夜も遅いし仕方ないから歩いて帰った。
これは目撃者も何人か居合わせて裏も取れた。

同じく、タンク山バイクで乗り入れた謎の男も、
報道を見て本人が名乗り出た。

sasa.jpg 
タンク山に笹の葉を取りに行っていた」

捜査員
も空振りでがっくし。

マスコミに先行されると、ガセひとつひとつ裏をとっては潰していく羽目になる。上のバイク事故のように無関係と裏が取れればそれはそれで問題ない。

だが「30-40代のポリ袋男」「黒いブルーバード」「校門前を動く首」は肯定も否定もできず、始末が悪い。
どれが本物でどれがガセかもはや見分けようもない。手がかりとして致命的だ。

マスコミが事件を創りつつある。捜査難航の前兆だ。


にしてもこの事件、奇妙なほど目撃証言が少なすぎる。

たしかにいらん時間帯の目撃情報はなぜかこまこまこまこまこまと多い。
なのに、肝心な瞬間、肝心な場所には、誰っも居合わせてないんである。

被害男児が家を出てから首が発見されるまでの足取りは、
今のところまったく不明。

littleboy07going.jpg 
被害男児午後1時30分頃に自宅玄関を出てから、その姿を目撃した人がまったくいないんです」
「ひとりもいないの? 昼日中で、視界も開けた一本道で、あれだけ家がたくさん並んでるのに?」
「──はい」

tomogaoka01street200px.jpg 
死亡推定時刻1時半から2時半までの目撃者=0
近隣で悲鳴や争う声を聞いた人=0

littleboy01s200px.jpg 
北須磨団地は、“障害者と共存する地域”を標榜していて、被害男児はその象徴的な存在、ご近所さんの愛されキャラ。北須磨公園にある仮設住宅の被災者にもくんスマイルは知られていた。

にもかかわらず、市道を東へと歩いてたはずのを誰も見てない。

というか、その時間帯に市道に居合わせた人間は今のところ1人だけ。学校帰りで市道を西へと歩いていた高校生
その高校生被害男児と顔見知りだったが、すれ違わなかったと言っている。


うーむ、よし次。

遺族に対する聴取」

motherhearing01.jpg 
逆探知グループがそばで気をつかってくれてますんで落ち着いてきてます。聴取にも応じられるようになってきました」

とくに入念に調べられたのが、

fatherwalking02.jpg 
父親の動き。
残酷なようではあるが親は怪しい筆頭なので念為。

父親勤務医。この日、病院は休みだが大阪セミナーがあった。

12:00頃 家族(妻・長男・次男)と昼食
12:45─ NHK連続テレビ小説と大河ドラマの再放送を観る
13:3x─ 次男が家を出る(生前最後の目撃)
13:xx─ 父親が家を出て、大阪へ向かう

fatherseminar200px.jpg 
15:00 新大阪の薬品メーカーで行われたセミナーに出席

fatherizakaya.jpg 
18:30 同僚や後輩とともに三宮まで戻り、行きつけの居酒屋で夕食

fathertelephone01.jpg 
20:00過ぎ から店に電話 タクシーで三宮から友が丘
20:30頃 自宅マンションに到着


shinosaka.jpg 
ってことは、父親が一人きりだったのは、行きの新大阪に向かう間だけで、
これも移動の絶対時間を除くと、余裕は10分か15分程度。

夜8時半に帰宅してからは、息子探しでほぼ誰かと一緒にいた。
しかも一部の証人は警察官

つまりアリバイは鉄板

もっとも悪意もって疑えばどうにもなるわけで、
たとえば、こんな風に──

crimedeepnight.jpg 
男児をそそのかして、先に出かけさせアンテナ基地で待たせておく。
すぐ自分も外出、アンテナ基地男児と合流。
すぐ殺害
いったん死体を隠す。
そのまま素知らぬ顔で新大阪へ。
呼ばれて帰ってきて捜索に加わる。
夜な夜な家族が寝てる間に抜け出してはタンク山死体に工作をする。

どんだけこじつけなんだよ状態だが、理屈だけなら成り立つ。

同じように母親兄@中学生の行動も検討。
数字だけみれば、むしろ母親が最も時間の余裕あり。
たとえば、
男児をそそのかして中略、父親が出かけたあと、タンク山に待たせておいた男児を中略、夕方まで待ってから祖父宅に電話を以下略

疑おうと思えばいっくらでも意地悪な理屈なんてつけられるんである。
(じっさいこれよりいいかげんな理屈で冤罪が起きた例もたくさんある)

policeexecutive02x.jpg 
捜査本部はこのあとも犯行声明文の隠してた部分をさみだれ式に追加公表した。

「愚鈍な」が増えて、「汚い野菜どもには死の制裁を」が増えて、
でも「ボク」「見たくて見たくて」「!!」は明かされないまま。

なんでちょこちょこ加えるんや、とマスコミは苛立つ。

ネタがないマスコミはそれでも酒鬼薔薇事件だと視聴率とれるだろってんで、相変わらず扇情ワード連呼中。
「30-40代の男」「複数犯」「車を使用」「ホラーマニア」
「義務教育と社会への復讐」

捜査本部では正式な会見もあまり開かれず、マスコミがせっついて毎日2回、山下1課長小林署長の囲み取材をやる取り決めになった。
でも2トップは言質をとられないよう曖昧な答えやほのめかしばかりで、
マスコミはイライライライライライライライ誰かとめてえ。

news01v_s.jpg news02v.jpg news03v.jpg 
一方でリークは脈絡なしにこまこま手に入る。それを頼りにマスコミは動くんだが、とうぜん裏が取れず、でもほかに報道するネタもないんで「捜査本部によると」でとりあえず流してしまう。ガセも噂も一緒くたに。


thatsroom01n.jpg 
誰もが明らかに宮崎勤“あの部屋”を思い浮かべている。

30過ぎのロリコン無職。

今度もホラー好き無職のオタクではないか。襲ってるのは子どもばかりだし。
宮崎勤逮捕されたとき26歳だったが、奇しくもこの年35歳で犯人像と一致してたりするんである。

マスコミの物語はまた別の犯人像もふくらませる。

sew01.jpg 
複数犯。首切断に電気ノコギリ(マスコミは「捜査本部によると」と断定)を使える、遺体を冷凍(髪が濡れてたから)できる環境。
 ↓
組織的殺人グループ
カルトオウムみたいなもっとすごい悪そうなの)か、反社会的テロ組織か。

こんなトンデモまで当時は真顔で言いふらされていた。


報道特番で「さけおにばら」と相変わらず読んでる久米宏を、元大阪読売新聞のジャーナリスト黒田清がさえぎった。

「それはさかきばらせいと、と読むんじゃないのか?」

以後「さかきばらせいと」が語呂もいいのかだんだん広まった。

まもなくそれが公式認定される。
酒鬼薔薇本人によって。


comi;蛇の巣、その名は警察庁 

6月1日
日曜日


──事件発生から6日


今日の須磨警察署、ざわざわざわめいてます。
policedaimyogyoretsu.jpg 
幕府、いや警察庁から佐藤英彦刑事局長が、
陣中視察にご来署あらしましましまし。

「全国的に注目を集めている事件だが、捜査は冷静に進めてもらいたい」
「へへーっ」

警察庁刑事局長
全刑事警察のてっぺん、サッチョー四天王の一角。
とにかくメッチャ偉い。

どのくらいメッチャ偉いかというと、このくらい>

このクラスの最高幹部はキャリア組こと警察官僚すごろくの最終局面になる。

なんで事件と関係ない話うだうだ書いてるかというと、
この警察奥の院の権力闘争が、酒鬼薔薇事件に大きく影響したと思われるからで。

警察キャリア
『踊る大捜査線』で一般にも認知されたエリート集団。
国家公務員I種採用試験合格。1年10~20人採用。
全国警察官22万ちょい名(当時)に対して、
キャリアはわずか550名。
いきなり警部補>すぐ警部、20代半ば>早や警視。すべて無試験で昇格していく。

警察官僚はそうやって警察庁警視庁道府県警の幹部ポストを1-2年でスパイラル的にちょこまか渡り歩きつつ30数年かけて出世。
頂点に近づくほどポストが減り、脱落したらどこぞの本部長管区警察局長を花道に勇退して天下る。

熾烈かつ複雑系な出世すごろく兼イス獲りゲームである。

policepowergame01.jpg power struggle

酒鬼薔薇聖斗捜査本部のバーサスがA面なら、アナログレコードの感覚だが、
B面の主役は、
兵庫県警のトップ・中田好昭本部長である。

昭和44年入庁組。金沢大卒。
東大法京大法ばかりひしめくキャリア組の中で超マイノリティーながらそれなりにコマを進め、
2年前には警視庁警備部長までこぎ着けていた。

が、この人、とにかく間が悪いというか、

saringasattack02.jpg kako-GZbZmSeSGyf2rwN4_copy.jpg 
ちょうど在任中に、地下鉄サリン事件國松長官狙撃事件>帝都治安を担う立場としてダメやろ>訓戒処分

あーあこれで出世すごろく脱落か、
と思いきや、

どいういうわけか次の人事で兵庫県警本部長に異動。

わいわーい!
police;koheiparade02 
ズチャズチャ、ズチャズチャ、
県警カラーガード隊やっと活躍ですっ。

あ、警視庁5部長兵庫県警本部長、これ栄転ね。(参考 県警序列ランキング)

え? なんでヘタ打ったのに栄転?
というのも、

peepokunface01.jpg 警視庁イメキャラ ピーポくん
警視庁井上幸彦警視総監の弟分だったからですねー。
人脈って凄いですねえ。

井上総監キャリア組ながら機動隊長も経験した武闘派で、
國松警察庁長官が撃たれて入院中、オウム壊滅作戦を指揮>撃滅>一躍ヒーロー>ただいま無敵モード発現中
だった。

peepokunkunrin01.jpg ピーポくん下々を睥睨中

んでもって、“井上天皇”と陰でいわれるほど権勢ふるいまくるんだが。


ナゼ?ナニ? 警視庁警察庁ってどっちが偉いの?

policekeishichoandkeisatsucho.jpg 
警視庁>>>>>警察庁

念のため整理しとくと、
「警視庁」は最大人口都市にして首都の警察なので、
規模もデカい(警視庁4万、大阪2万、兵庫1万、広島5千、秋田2千)
権威もはるかに高い、
公安部門機動隊も強大だったりする、
「警視総監」も警察官の階級トップ、

であるんだが、だが、

警視庁はあくまで「東京都警察本部」。カテゴリは自治体警察で、
警視総監もあくまで「東京都警察本部長」でしかなく、全国の警察に号令はできない。


全警察に号令できるのはお隣の「警察庁」で、
だから日本でいちばん偉い警察官は警視総監ではなく、
“日本でただ1人無階級のお巡りさん”警察庁長官」なんである。

警察庁とは管理職集団だから兵隊はいない。民間企業にたとえると、ほれなんちゃらホールディングスみたいな? 実働部隊は警視庁その他が持ってるのである。

kako-GZbZmSeSGyf2rwN4_copy.jpg 
そういうパワーバランスの中で長官撃たれて入院。

警察庁長官が病欠したなら、ふつうナンバー2の次長がボス代理するのが筋なんだけども、

こっからがややこしいんだが、
次長の階級は「警視監」、これ警視総監よりはっきり1コ下の階級。
しかも出世すごろくの流れ上、警視総監次長よりも先輩なんである。
警察キャリア村は年功序列で先輩後輩は絶対。

なので、長官が負傷休場という想定外の事態に、なぜか監督官庁の警察庁より警視庁の方が威張り気味、
という前代未聞のねじれ現象が95年から96年まで続いていた。

そのねじれの張本人がヒーロー井上警視総監である。



えてして、こういう剛腕なボスは暴走しがちで、
“井上天皇”もまた例外でなく。

doa.jpg



っておめー違うだろ!
まあピーポくんとプチ似てるけどな!

えてして、そういう剛腕なボスは暴走しがちで、
“井上天皇”もまた例外でなく。

peepokunhustle.jpg

かわいい弟分の中田を出世ポストの兵庫にゴリ押ししたのも暴走のひとつ(と少なくともアンチは思っていた)。警察庁の人事にまで口出ししてアンチを追い出し、もうねグイグイいっちゃってるからね。


が、驕れる者は久しからずぅ。

policebiwahoshi200x.jpg ベベンッ

その剛腕“井上天皇”長官狙撃にまつわるオウム警官事件で足をすくわれる。

がぜんアンチのバッシングが始まる。

peepokungoing02x.jpg 
“井上天皇”、あえなく失脚。

え、あれ、え?
policekoheiface01.jpg 
中田本部長、後ろ盾がコケて、急に首の後ろ寒くなってきました。

おまけに中立の立ち位置だった國松長官も引退、
井上派に押しやられてた関口次長が晴れて警察庁新長官に。

え、えええーっ?
policekoheiface;blue 
やばいっす、激ヤバっす、中田的に最悪展開っす。

しかも兵庫じゃ山口組の内輪もめに続いて酒鬼薔薇聖斗なんてのも出てくるわ、
間が悪いにもほどがある中田的に困りまして候。

という県警トップ中田本部長のこのときのかなりデフォルメされた立場をちっと頭の片隅にでも残しとくと、事件終盤の奇っ怪な展開が納得いくんではないかと思ふ。


さて、須磨署に目線を戻しますれば、
刑事局長ご一行様、ご視察に続きまして、さらに、

habatan01.jpg 兵庫県イメキャラ・はばタン 
貝原県知事捜査本部を激励においでくらさりました。
日曜のニュースで放映されれば、県民もみんな見るし!

VIPいっぺんにご来署あそばされて須磨署員は接待にてんてこまい。えー正直言って捜査の妨げである。

貝原知事、全国区の取材陣に囲まれて県民代表をアピール。
habatanhearing02n.jpg 
「震災後の状況下で、このような痛ましい事件が起こり本当に残念です」

前に囲まれたときは阪神大震災での不手際を責められる受難の場だったけど、今回はまあ応援団な立場だし。残念ですとか言ってればいい。
署長は『必ず解決する自信がある』と言っていたので信じたい」

そりゃ小林署長はそう言うしかないさ。
「ところであなたは鳥ですか?てるてる坊主ですか?」とも訊けんし。

lineofdaimyo01n.jpg 1/40プラモデル大名行列
さて、佐藤刑事局長はといえば、
須磨署を後にすると、もうちっと見栄えのする背景を求めてタンク山に登った。もちろん県警幹部やらマスコミやらお供をぞろんぞろん引き従えて。

マスコミも目先の変わったビジュアルネタを提供してもらえるわけだし。ウィン-ウィンである。

佐藤局長タンク山詣でによりまして警察の広報活動に余念がない頃──

tomogaokawestpark.jpg 
そのタンク山を遠景に背負う友が丘西公園

聞き込みに回った宍戸*刑事松笠*刑事
ぽんやりしてる少年を見かける。

detectiveandboyinpark.jpg 
「どうした君、大丈夫か」
「ん…ぽけっとしてた」
「一人で外を出歩くと危ないで。ほら、事件な、あったやろ」

少年は見返して、
「ああ、知っとる知っとる。さあ、ゲームの始まりです。愚鈍な警察諸君、ボクを止めてみたまえ。っていうヤツやろ」

detectivepark.jpg 
ん?

宍戸*刑事ちと引っかかる。

なんや今えらいすらすら言ったな、この子。

たしかに犯行声明文の内容はテレビや新聞で何度も出てるからそのへんの子どもだって知ってていかんってわけじゃないんだが──

宍戸*はその違和感はおくびにも出さず、
念のため名前と住所を──定番のセリフをさりげなく告げ、
少年は動じるそぶりもなく淡々と答えた。デジャヴーなかんじ。

detectivenayamu.jpg 
捜査本部に戻ってもずっと引っかかってる宍戸*

日向シゲル*、か。

14歳友が丘中学3年生

んー。

なあ、相棒よ、と松笠*に、
「あの公園の子な、どう思う」
「あーあの子か、どうて、んー」
「そう、んーなんや。なにとは言えんけどなーんか引っかかるんや。いちおう報告書だけでもあげとこ思って」

で、ひと通りまとめたのはまとめたんだが、

んー。

「違和感っつっても、“スラスラ犯行声明の中身をしゃべりました”だけやもんなー」
「それのなにがおかしいんやって突っ込まれたらいや別におかしくないです言うしかないよな」

detectivesthinking01.jpg 
「根拠はなんや言われてもきっちり説明できんしな。んー」

それに捜査本部で今主流なのは、
「30~40代のがっちりした男」だし。

あんな女の子みたいなちっちゃくて細っこい子がどんな目が悪くたって30いくつのがっしりしたおっさんには見えんやろ。
それにあんな子どもに無理やぞ、あんなえげつない犯行。

あーっやめやめ。
宍戸*はいったん書き上げた報告書を引き出しの奥に突っ込んだ。
「次いこ次」


comi;見晴らしの問題 

6月2日
月曜日

──事件発生から7日



恒例の全国警察本部長会議

警察庁
御用達の半蔵門会館に、

policekenkeicaptains.jpg 
都道府県警本部長が勢ぞろい。

関口祐弘警察庁長官「犯人の早期検挙を!」

もちろんマスコミにその頼もしいゲキを報道させるつもり。

日本警察トップが地方の一事件にこれほど神経質なのはですな、
policescandal03.jpg policescandal02.jpg 
この頃、全国の県警大事件が続発、ウラ金やらねつ造やら癒着やら警官の犯罪やら不祥事もぞろぞろ出始めた。隠ぺいしようとして隠ぺいが不祥事になる体たらくで。

警察バッシングが盛り上がりつつある。

警察庁としては警察のスペック低下を憂うってより、政治家につけ込まれて、ずっと守ってきた人事権やら独立権やらを奪われてしまう方をまず心配してたんである。

そこへきてまるでトドメのような、ハリウッド映画ばりの劇場型殺人鬼が現れた。
まるで警察ブランドの暴落と安全神話崩壊の象徴みたいに。

だから全警察の威信にかけ、酒鬼薔薇聖斗なる“社会の敵”を是が非でも逮捕しなければならないのだった。

とはいえ、早期検挙を!って力まれても、やるのは兵庫県警なわけなんだが…。
関口長官閣下の今、旧井上人脈の中田はひじょーに肩幅狭いんである。

中田の同期のサクラには、このとき、金重凱之@警察庁長官官房総務審議官林則清@警視庁公安部長玉造敏夫@警察庁暴力団対策部長漆間巌@愛知県警本部長あたりがいるんだが、
そのへんのライバルたちからも「中田は終わったやつ」と見なされていた。

捜査が長引けば、中田を切って、もっと“いくさに強い司令官”にすげ替えられるかもしれない。

policekoheikungoing.jpg 
も、もうだめぽ。フルボッコ状態の中田本部長は、這々の体で神戸へと逃げ帰った。


その頃、須磨ニュータウン──

ぬーむ。

detectiveswalking02.jpg 
捜査員高浜*巡査伊丹*巡査部長

かたや県警捜査1課の若手、かたや須磨署刑事課強行犯係@ベテラン、のバディっつう設定である。念のため言っとくとこのバディ、架空の存在で、幾人もの捜査員たちをこの2人にまとめてるんである。

キャリア組“お客さん”で、警視警部“偉いさん”なら、県警の大多数を占めるのは警部補以下。彼らは自称“じゃこ”。現場を這いずる兵隊さんである。

2月・3月通り魔と今回の男児殺人のつながりを探るよう命じられてる“じゃこ”バディだが、ちーとも成果が出なくていらだってる。

いまや捜査本部の重心は「30代~40代の男」
機動力からも狡猾さからも猟奇度からも、とても未成年がやれる犯罪じゃないからだ。

crime04hibi01x200px.jpg crimeknife002.jpg thinnerman.jpg 
同じ理由で2月・3月事件の方は20歳前後のシンナーマン犯人らしいため、
「今回の殺人とは別口でちがうやろ」
という声が強くなりつつあった。

しぜんと割り振られる捜査班の人数も削られつつ。見込みのない線を形ばかり追わされててさっぱりモチベーションも上がんねえんである。

「しかし伊丹*さん、こんなに人が住んでんのに、なんで真っ昼間にあった事件を誰も見てないんですかね」
人がおらんかったからや、ほれ、周り見てみい」

peopleinstreet.jpg 
「──人たくさんいますが」
「だからマスコミの有象無象がわいたのは27日からやろ。警官が立っとうようになったんもつい昨日今日やないか。それぜんぶさっ引いてみ」
「あ、そうか。ですね」

たしかに住民はほとんど出歩いてない。
「でも犯人が怖かったり、マスコミにつかまるのがイヤだから出てこないんでは?」

detectivetalking01x.jpg 
「いや、たぶんもともとそうなんや。おれも昔この手の団地に住んどったからな。ほれ、このへん店もあらへんやろ?」
「ああそういや、ジュースひとつ買うのに苦労してますよね自分ら」

houses.jpg 
「こういう新興住宅地は最初っから家と店が棲み分けされててな。買い物は車でスーパーやコープ行ってまとめ買いか、生協の宅配が近所まで回ってくる。このへんはたしか生協強いしな。だから外うろうろ歩く用事もないんや。せいぜい犬の散歩やな。よって昼間っから人はおらん」

え、じゃ、子どもは? 
子どもらってそこらへんで遊んでるでしょむやみに。

childreninthedark200.jpg 
「おれやおまえがガキの頃とは違うで。道ばたでケンケンパとか高オニなんてやらん。
たいていのガキどもは塾や。最近の塾は送迎バスもある。
ここらは車が危ないで道で遊ぶな言われとうやろし、手頃な空き地もない。ガキには面白ないわ。少しはマシな公園まで出張るやろ。
てわけで子供もそこらへんで遊んどらん」

「うーむ、自分もすでにケンケンパや高オニなんてやっとらんです。伊丹*さんの少年時代はそういう原始的な遊びしかなかったでしょうけど」

「うるさいわ! なんで開口一番の感想がそこなんや! もっと大事なこといっぱい言ったやろ!
とにかく! 2月3月事件も目撃者がおったらそれこそ奇跡いうことや」

detectivetalking02.jpg 
「えーとですね、ひとつ思うことがあるんですが聞いてもらえます?」

もし2月・3月事件と、5月友が丘事件同一犯としますよ。

まず今回の友が丘事件、計画的だし用心深いし手の込んだ仕掛けもしてます。

3月竜が台事件もそうです。近所の若いワルやらおかしなのを当たっても絞り切らんし、目撃者もないんで、車で来たヨソ者やろでまとまりかけてますけど、

自分は逆に土地勘けっこうあるやつやないかと改めて思ってるんです。

ってのも、竜が台のあの現場ですけどね、
車がぜんぜん近づけんじゃないですか。

なんやて?

伊丹*慌てる。所轄にもかかわらずそんな当たり前のこと見過ごしてたぞ。さすが架空の刑事だ。

tatsugadaikaidan01x200px.jpg tatsugadaiparking.jpg  
いやぜんぶ歩いて回ったから間違いないです。
2丁目一帯は丸っと高台で、周りの一般道から乗り入れようとしても、階段しかないか、歩行者専用路か、団地でよくある駐車場でどん詰まりな団地道です。

で、山下彩花母親の証言によるとですよ、
tatsugadaipark01.jpg
彼女は友だちと待ち合わせで竜が台北公園にいたはず。
これはその友だちにも裏が取れてます。

ところが彼女が倒れてたんは、
公園から100mくらい南の小学校前の路上
この道も丸っと歩行者専用で車はまったく近づけません。

だから犯人が車で来たとすると、車をどうしたかどっかに置いて、歩いて公園に向かったことになる。
そして公園にいた彼女をどうやってか100m先の小学校まで連れ出して、そこで襲った。

理由はたぶん、公園は目立つからですよね。
あそこは周りから丸見えだし建物も近い。

tatsugadainamikimichi01x200px.jpg 
でも現場小学校前なら街路樹でちょっと死角ができる。

犯人が車で来たヨソ者だったら、わざわざ車で団地内へ乗り入れるか、どっかに停めてわざわざ奥の公園まで歩いて行ってですよ、
たまたま公園に一人でいた彼女を犠牲者に選んだことになりますね。

でも山下彩花公園にいたのは偶然で、公園に誰もいなかったかもしれないですよね、
いても筋肉モリモリの大男が10人とかだったら襲えんですし。

「筋肉モリモリの大男10人も公園で何しとるんや」
「だからたとえですよ、カバとか牛でもいいんです10頭のカバでも。カバは襲えんでしょう? 怖いんですよカバを怒らせると。カバはむっちゃ獰猛ですからねああ見えてワニもカバとは戦わ、てかカバはどーでもええんです!」

とにかく、犯人は車で団地内に乗り入れるか路駐する前に、千里眼かなんかで見えたんでしょうかね。
団地外からじゃ見えない公園に一人でいる女の子が。

で、思うんです。犯人はやっぱり車じゃなくて最初っから歩き自転車だった。自分は自転車やと踏んでます。
次に5丁目で起きた2件目がたった10分後ですから。

crimegirl05walking200px_20110409172857.jpg crimegirl02surprise200px.jpg
 
2件目、熊谷ナオミ*が刺されたのも奥まっててそんな分かりやすい場所やないし、やっぱり道の片側が公園で人目にふれにくいんです。

「やったのは地元の人間や言うのか」
「うーん、そこまで言い切る勇気はありませんがねえ」

マスコミのヨソ者犯人説があるうちは、住民たちに奇妙な安心と一丸となって感をもたらしてる。
もし自分らの中に犯人がいるとなったら、
人々が疑心暗鬼にさらされるだろう。

「なんでそれ捜査会議で言わへんのや」
「いやあ、自分みたいなペーぺーの言うことなんて笑われて終わりですよ、いや屁理屈こくなって怒られるかな。屁理屈って言われりゃ屁理屈ですしねえ」

detectivetalking03.jpg 
おし、そんならおれも屁理屈がちょっとあるぞ。聞けや。

おれが引っかかるんは、2月事件の方や。

君の言うとおりな、回を追うごとに犯人はずる賢くなりよる。
今回の5月友が丘事件、こりゃいちばん難物や。証拠も目撃者もゼロや。
その次に3月竜が台事件やな。
人に見られず、それも一瞬で致命傷を与えてまんまと逃げおおせとる。

ところがや、
それと比べてえらいズサンなんが、2月中落合事件や。

ズサンどころやないグタグダやな。

crimegirls2_20110409172600.jpg  
あそこの現場は見晴らしもふつうやし、わざわざ選んだ場所とも思えん。

被害者松風シホ*村雨フジコ*も2人一緒におった。1人が逃げるとか助けを呼ぶとかされるかもしれへんのに。たまたまそうならんかっただけで。

とにかく、2月のは穴だらけやろ。匂いが違うんや。

「まあ、そうですね」
「で、2月以前には似た事件はなかったはずだな」
「ええ、さんざ調書をあさりましたし交番1軒ずつ確認しましたよね、嫌がられながら。少なくとも須磨ニュータウン近辺では、2月が最初の事件です」

そうだとするとしっくりくるんや。

何ごとにも最初がある。

犯人2月10日に初めて人を襲った。
2月のあの日が通り魔デビューや。

慣れとらんから犯行も凶器もハンパだったし、場所も相手も選ぶ余裕がなかった。

crimehithammer_20110409172601.jpg 
女の子たちと出くわして思わず殴って、
計画性もないから、慌てて逃げた、ってことですか。

そや、それで味をしめたんや。それに学んだ。
だから次の竜が台はずる賢くなったし、一段と殺傷能力の高い凶器に変えた。

そこでひとつ問題や。
なんで2月犯行現場は、中落合のあそこだったのか?

どういうことですか。

nakaochiai02x200px.jpg 
そいつ、通り魔目的で中落合にいたんじゃないかもしれん。

え、通り魔やってるんですから、通り魔やるつもりだったんでは?

にしては、3月今回との落差ありすぎなんや。

2月中落合は計画もなしに衝動的にやらかした事件や。
通りすがりに女の子2人を見つけて、ついとっさに襲った。
じゃ、そもそも犯人は、そんな場所でなにしとった?

「ああ、そっか。つまり──」

「そうや。そいつの家があの現場近くにあるか、

fushinman03xx.jpg 
あの日、なにか別の用であの近くに来てたってことや」

そこを突き止めりゃおれらはあの外道に勝てる。そんな気がするんや。



darkroom04pen200px.jpg 
できた。

酒鬼薔薇聖斗は何度も読み返してから紙を折りたたみ、
封筒に突っ込んだ。

宛先は、

神戸新聞社

crimechosenjo2nd.jpg 

第二の挑戦状だった。




Vol.8 第二の挑戦状】へと続く

gl01011.gifgl01011.gif 
 > 事件地図
>> └ α(北須磨団地) /yubiright38x20.gif    
>> └ β(タンク山) /yubiright38x20.gif
>> └ γ(友が丘中学校門付近) /yubiright38x20.gif

contents01xx.gif>>bookmagazineweb01xx.gif 
Iincidentmap01xx.gif>>characters01xx.gif
gl01011.gif
 
関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 00:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

警察官も人の子なんですね。
自分のポストを気にしていて(笑)

逮捕までの紆余曲折、尋常じゃないですね。
色々な意味で、死角って本当に多いね。

| かあたん | 2011/04/14 20:49 | URL |

バディ、とくに若手GJ。
架空だけど(笑)

思い込みってほんと人を盲目にするよねえ。

| ash | 2011/04/15 23:55 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>かあたんどの

お返事遅れましてすみません。

> 警察官も人の子なんですね。
> 自分のポストを気にしていて(笑)

まあ一生懸命勉強してゴマもすってやっと得たポストですからね。使命感もってる人もいるだろうけど、まあこういう小役人な方々も勉強はできるってことで。

> 逮捕までの紆余曲折、尋常じゃないですね。
> 色々な意味で、死角って本当に多いね。

ほんとはもっとたくさん紆余曲折ってたんですが、さすがにこれの倍くらいの長さになっちまうので削りました(これでも)

ずいぶんきちやいましたが、次回でやっと正しい方向へと進み始めます。

みんな見てるようで、まったく見てないってことなんでしようねえ。
たしか人間の脳は目でみて、ちょっとしか新情報は仕入れなくて、あとは過去のメモリーからひっぱり出してきてテキトーに合成して認識するんだそうです。そりゃ間違えるわなあ。

| noriaky231(仮名 | 2011/04/18 21:35 | URL |

> アッシュどの

お返事大幅に遅れましてさるまたしっけい。

> バディ、とくに若手GJ。
> 架空だけど(笑)

核心に迫ると事件が事件なんで警察の動きが見えてこなくなるので、彼ら架空が活用されます。

> 思い込みってほんと人を盲目にするよねえ。

かあたんどののコメント返しにも書きましたけども、人間の脳って演算能力そんなに高くなくて、目で見た情報の一部だけ新情報として採り入れて、あとは過去の記憶から適当に引っ張り出してきて切り貼りして「現在の風景」をつくっちゃうそうです。そらあてにならんなあ。

| noriaky231(仮名 | 2011/04/18 21:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/189-5135f7e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT