PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】県警対14歳:Vol.2【酒鬼薔薇聖斗事件】

toptitlegifforvol2s440px.gif

>>199705240525.gif

contents01xx.gif>>bookmagazineweb01xx.gif
incidentmap01xx.gif>>characters01xx.gif 


gl01013.gif

以下、この色の人名*すべて仮名である。

早トチリして神戸の日向*さんとか藤原*さんの家に電凸とかしないように。
ぜんっぜん関係ないんで。

事件後に現地の榊原さん宅にいきなり押しかけて
「ここ人殺しの家ですよね」とうれしそうにきいたバカ女もいたそうだが。
サカキバラは本名の漢字変えただけじゃないぞこのバカちんが。

また警察を含む登場人物会話思考の多くは創作なんである。

ただし、行動やその結果事実関係は公開された記録にもとづいている。


gl01013.gif



今回Vol.2では、
“失踪の日”5月24日昼1時30分頃から25日午後2時頃まで、

次回Vol.3では、
25日午後から27日、あの忌まわしき朝6時42分まで、

3日間彼ら彼女らが何をしていたかを再構成する。

ちと長めだがこれ以上分けられんないのですまぬ、である。



comi_kieruko_boke.jpg 

現実の魔物は、
本当に普通な“彼”の兄弟や両親たち以上に
普通に見えるし、
実際、そのように振る舞う。


──“少年A”による「懲役13年」より


1997年
5月24日


土曜日

──1日目


tomogaoka02street200px.jpg
 
この日、週末の須磨ニュータウンは、朝から雨が降ったり止んだりである。

神戸市須磨区を管轄する須磨警察署に、ニュータウン内友が丘の住民から捜索願が出された。

「11歳の次男が出かけたまま帰ってこない」


時間を逆回転してさかのぼると──

clockpm01h33m200x.jpg 
午後1時30分から40分頃。

いなくなったのは、土師淳@11歳

父・母・兄と家族そろって昼ごはんのあと、


littleboy07going.jpg 
じいちゃんとこ行ってくるわ」
一人で自宅マンションを出る。

母親が出かけにひと声かけた。


mother05miokuri200px.jpg  
「ジャンパー着て行きなさい」

“じいちゃん”祖父の家まで市道を東へ500mほど。
tomogaoka01street200px.jpg 
ご近所さん的距離で、はよく“じいちゃん”とこへふらりと遊びに行く。

学校では“なかよし学級”、やや知的発達障害
でも生活に支障があるってほどじゃなく、
littleboy01s200px.jpg 
いつもニコニコ丸い笑顔を振りまいてる一方で、
知らないおじさんどころか知ってる大人にさえ近づかない用心深い子だし、必ず暗くなる夕方5時までには帰ってくる子。

ちょっと前に北の学区で通り魔があって女の子大ケガしたとか死んでしまったとかで集団登下校も続いてたからご近所ではなんだか怖いわねだったけど、
まあじいちゃんちはすぐ近くだし表通りだしで、家族も心配してなかった。


さて、夕方5時まで少し間があるので、
ここがどんな場所だか軽く予習なぞしてみるのである。

sumabeltconveyor.jpg 

「山、海へ行く」

須磨ニュータウン開発当時の宣伝コピー。

といえば聞こえはいいけどまあ六甲山系をばりばり掘って崩して削った土砂で海を埋め立てたってことである。
かつて山だった土は巨大ベルトコンベヤでせっせと海へと運ばれてポートアイランド六甲アイランドになった。

60年代から平成狸合戦ぽんぽこが全国で演じられて都市郊外に人間様の新興住宅地が次々と生まれたが、
須磨ニュータウンもそのひとつだった。

sumanewtown01fukan.jpg 
こうして見るとぽんぽこを追い出して切り拓いたのがよく分かる

で、須磨という土地は「源平合戦」やら「源氏物語」やらの須磨ノ浦一ノ谷やら険しい山々、その隙間にへばりついて鄙びた集落しかなく。
そういうとこに名だたる俳人歌人が萌えましてですね切ない歌も詠んじゃいますっつうかはっきりいって大昔からド僻地そのあと昭和になってもド僻地だったんだが、

山が海へ行った結果、人口がみるみる増える。

kitasuma02formyodani.jpg  
整然と並ぶ団地棟、整然と並ぶ一戸建て、大型マンション群、さらに幼保小中高大専の教育機関群、病院、そして老人ホーム、
まさにゆりかごから墓場まで。

ここに足りないのは「過去」だけ。

須磨界隈では、
もとからの旧市街海水浴場の南部が「須磨本区」
ニュータウンのある北部「北須磨」
と呼ばれてるんだが、

1995年時点、
「須磨本区」人口6万3000人
「北須磨」人口11万3000人
まあそんな勢力図変遷。本区「ぬーむ」

なかでも早いうちに人が住みだしたのが友が丘一帯。
労働者住宅生協が仕切ってつくった労働者住宅団地で、

kitasuma03danchikanban200px.jpg  
と名乗っていた。

mapoftomogaoka447px.jpg 

ここが酒鬼薔薇事件の主舞台となる。


──と蘊蓄垂れてる間に夕方5時も過ぎて──

clockpm05h30m197px.jpg  
もう5時半なんだが、

まだ少年、家に帰ってない。

珍しいわね、どうしたのかな。
mother02calling200px.jpg  
母親“じいちゃん”に電話してみると、

family03grandfathertel.jpg  
? 今日は来とらんけどな」

えっ、

慌てて母親は心当たりのある家に電話。

mother01calling200px.jpg 
といってもが遊びに行くほど気を許してる相手は限られてて、
同じマンションの藤原*くんち、
中公園近くの幼なじみ日向ユキオ*くんち、
この2軒だけ。

日向*さんの家ではユキオくんのお兄さんが飼ってるミドリガメがいて、

turtle01government200px.jpg  
カメならずっと飽きもせずずっと見てるってほどカメ好きはそのミドリカメを見によく行ってるのだった。

もしかして途中で気が変わってそのどちらかにお邪魔したかもだわ。

ところが、

藤原*さん
mother03calling200px.jpg  
くん? 来てないわねえ」

日向*さん
mother06calling180x.jpg  
「いま、息子に聞いたけど、最近は来てないって言うてるんよ。そのへんで迷うてるかもしれんから、ちょっと公園を見てきたげる」
しばらくして日向*さんの方から電話、
「公園にもおらんようやわ」

えっ? えっ?

mother09uneasiness200px.jpg  
mother08uneasiness200px.jpg  
つのる不安。

夕方になると、
rain01s200px.jpg  
また雨。

ameyorutown.gif

話を聞いた近所の人たちも外へ出てを探し始め、
sosaku03umbrellas200px.jpg 
その頃にはママ友的ネットワークをもって「くんいなくなった」は亜光速で広まっていた。


ちなみに、

まだポケベル全盛の頃で、ケータイ通話料はまだアホみたいに高い。1997年はケータイ爆発的普及が始まりつつあったんだが“誰でも持ってる”状態にはまだまだ。もちろんケータイメールなんて普及とかいう以前。

1997phone01.jpg  
この須磨ニュータウンでも、主役はまだまだ固定電話

だから出かけたら帰ってくるまでどこ行ったかわからんし、
そのうち帰ってくるやろ、
っつう大らかな時代だった。

あ、ついでにいうと、1997年は、
1997titanic160px.jpg 1997shitsuraku160px.jpg 1997plasta160px.jpg 1997ijima160px.jpg  
こんな顔ぶれとか、“エヴァ”ことでもでもないエヴァンゲリオンとか、小室哲哉裏原和物たまごっち
なんつーのがハバきかせる年であるぞえ。


と思いつつこの先をどうぞ。


さて、電話をもらった日向*家でも、
littleboy02s200px.jpg  
の幼なじみの三男ユキオ*琴絵*の母子で、
boy07andmother200px.jpg  
近くを探して回った。
近くの中公園北須磨コープ、その裏手にある北須磨公園

kitasuma06kitasumapark200px.jpg  
北須磨公園には震災の被災者たちの仮設住宅23軒がまだ並んでる。

ちなみに2年前の大震災では「須磨本区」が激しくやられたのに比べて、「北須磨」ことニュータウンはもと山で地盤が固いのと鉄筋鉄骨の家屋が多いせいか、被害度で明暗思いっ切り分かれた。
sumahonkuhisai.jpg  
死者数でも、須磨本区379北須磨は4。人口は「北須磨」が倍近いのに。

父=日向亮一*も、
family05fathersiesta200px.jpg  
パチンコで負けて午後はフテ寝してたけど、夕方からは母子を手伝う。

3兄弟の長男シゲル*
chari02maekago200px.jpg 
庭をうろうろしてる。自転車で出かけてたがいつのまにか帰ってきてたらしい。

次男ソウヘイ*
boy01s200x.jpg 
いつ遊びに出かけてたか、これまた知らないうちに帰ってるし。

くんがね、なんかおらんようになったみたいよ」
琴絵*がそう教えても、長男は、
「ふーん」
興味なさそう。
次男も似たように「ふーん」反応薄い。

mother10boo200px.jpg  
シゲ*はともかくソウヘイ*くんのお兄ちゃんと同級生なのにちょっと心配してあげたらどうよ、
もどかしくてぶつくさつぶやく母である。

あーそうや、くんで忘れとったわ、
琴絵*長男に、
シゲ*、4時くらいにね、友だちから電話あったよ。アリハラ*くんとヨサノ*くん。4時ビブロスで約束してたって。あんたすっぽかしたん?」

boy01fe.jpg  
「ん、いい。遅れてっただけやから」
相変わらずの長男


夜8時頃、
hanqsannomiya200px.jpg  
騒ぎを知らずに三宮で同僚後輩と飲んでた土師守が、からの電話で騒ぎを知り、タクシーで飛んで帰った。

そういう顛末があったのち──
clockpm08h50m179px.jpg  
夜8時50分。
須磨署捜索願

だった。←今ココ

policemen04d.jpg  
署ではただちに動ける署員を投入。

「11歳、若干の知的障害あり」
「身長137cm、体重42キロで小太りの体つき」
「黒のTシャツに緑色のウインドブレーカー、紫色の半ズボン」

が、

clockam0000s180px.jpg  
夜12時過ぎても見つからず。
「続きは明日」に。

「明日は朝から警察犬を出して探しますから」
署員がそう言って土師夫婦を励ました。

それでも父親じいちゃんはあきらめきれず、
ameyoruchocolatestairs.gif 
「タンク山」「チョコレート階段」を登った。


タンク山。

友が丘のど真ん中になぜかある丘山で、須磨ニュータウン開発の削り残し。

tankyama05distantview200px.jpg  
本当は竜が山というんだが誰もそんな風に呼ばない。
中腹にある水道局の貯水タンクがご町内どこからでもやたら目立つから、人呼んで「タンク山」である。

「チョコレート階段」というのは水道管の上をブロックで固めた土手のことで、
ameyoruchocolatestairs.gif  
この見た目どおりのこの通称。

まあそもそも階段でも道でもないし、ふもとからタンク前までの舗装道路も別にあるんだがやたらと遠回りなので、散歩や雑木林で遊ぶジモピーはこの巨大板チョコですすすっとショートカットする。

その暗くて滑りやすい斜面を雨に濡れつつ祖父は登った

んだが。
ameyoruyomichi.gif  
雨はますます降るしろくに街灯もなくて暗いしで。
タンクの手前までは行ったものの、

ameyorutank.gif 

これじゃ何も見えん、あきらめて帰るしかない。



comi_torimanoki.jpg 

ところで、警察が妙に初めっから全力投球してくれてるんだが、
「子どもが夜になっても帰ってこない」
だけじゃ警察はこんな頑張っちゃくれない。
「家出じゃないの?」「子どもは親の知らないところでいろいろあるからね」なんて嫌みのひとつも言われたあげく放置なんて珍しくないことで。

よくそれがあとで事件だったと分かって警察が叩かれたりするんだが、
そのへん兵庫県警はまーそのーお世辞にも優等とはいえず、
himeji250px.jpg 日本の名城 スタンダード版 姫路城 
2005年姫路バラバラ殺人事件でのあまりの怠慢ずさんぶりはもはや伝説の域。

まあただその一方で、家出じゃん探してって頼んでないしぃってケースが星の数ほどあるのもまあ実際のところで、だからホンモノを見逃してしまうんだが。


だからこの異例な超速対応には須磨警察署のみんなさんとりわけ親切でした以外の理由がある。

つまりは同じニュータウンで続発してる通り魔があったからだ。

2月10日中落合で、
3月16日竜が台で、
girl01x0210case200px.jpg 
女子小学生4人がそれぞれ
crime03hammer02.jpg 
ハンマーで殴られたり、
crime01knife.jpg 
“刃物のようなもの”(それは刃物でいいんじゃないか)で刺されたり、

girl07down170px.jpg 
1人が脳挫傷死亡、1人が腹部刺傷重傷、1人が頭強打で10日間入院

しかも2月事件被害届を担当署員が放置してたもんだから、
3月事件が起きたあとで事件が明るみになったというていたらく。

中落合竜が台500mも離れてない…。>>>>

同一犯か? というかそうだよな…。

小林敏恭署長はじめ署の幹部衆は蒼白になった。
通り魔跋扈を放置してたと非難されてもしゃーないのである。

2月の事件は騒ぎを嫌った親の希望で結局は報道されず。
3月竜が台通り魔事件はさすがに死傷者まで出たから全国区で報道。

が、
たまたまもっとマスコミ好みの事件がその3日後に起きた。
東京で。

3月19日
todenol01maruyamacho200px.jpg  
渋谷区円山町の古アパートで、
会社員渡邊泰子@39歳絞殺死体で見つかったんである。

todenol02theface216px.jpg 
さらに彼女には東京電力のエリート社員街角に立つ娼婦という2つの顔が──
マスコミは旨そうなエサの匂いを嗅ぎつけて一斉にそっちへと群がった。

todenol03mediascrum200px.jpg 
東電OL殺人事件

彼女“電力供給じゃない方の顧客”だったネパール人ゴビンダ・プラサド・マイナリ強盗殺人容疑警視庁逮捕されたのは、
ついおととい、5月22日のこと。

犯人が捕まっても東電OLの爛れた生前を暴きまくりのしゃぶりつくしのマスコミ報道はますます激しく過熱する一方で──。

というわけで、竜が台通り魔事件は、リアル地元以外ではほぼ忘れられていた。

policesumapolicestation250px.jpg 
通り魔殺人・殺人未遂事件捜査本部はまだ須磨署にあるにはある。が、
2か月経った今、捜査ははっきりいって手詰まり中なんである。

littleboy01s200px.jpg 
そこにこれまたごく近い場所ごく近い年頃の少年行方不明。

となれば、無関係と思う方がおかしい。


もうひとつ、警察がマジ受けするワケがある。
20日前にも、
奈良・三重県境でも行方不明事件が起きていた。

5月4日
渓谷と梅と大和茶で有名な月ヶ瀬村で、
地元の女子中学生浦久保充代@13歳
tsukigasemissing01girl200px.jpg  
家に向かったのを最後に行方知れず

途中の県道には血痕、公衆トイレに切り裂かれたりのついた衣服
思いっきり事件性あり。

須磨ニュータウンがらみでは、
2/10-中落合、
3/16-竜が台、
5/24-今回、

みると3月5月がやや空いている。
ここに5月4日月ヶ瀬村の件を入れると、大体ひと月おき──
変な勘定が合うわけで、

神戸奈良の東の端っこなんて遠そうだが、車でなんとか日帰り範囲内…。たとえば長距離を走る運転手出張多めの職業だったら、
SANGUESANGUINA200px.jpg microsculture SANGUE SANGUINA 2003 
「出張ついでに犯行」
もあり得ない話じゃない。

ということなどもろもろあって、今回の@11歳行方不明ももしや──があるもんだから須磨署も今回こそ即座に動いたのだった。


が、そうは言いつつも、署内でなんとなく支配的なのは、
「事件性は薄いんやないか」

っつうのも決して口にはできないが今回の少年が知的障害児だからで、さすがに家出って線はないだろうけども、
littleboy04lost250px.jpg  
「好奇心のままフラフラ遠くに行って帰れなくなったんとちゃうか」

決して口には出せないがそんな空気は決して口には出せないが。


正直いってこの年の春、
須磨署はほかにも難題を抱えている。

というのも兵庫県警には、道府県警の中でもとりわけ特殊かつ重要な役割があって、

bookyamaguchiclanfifthdoc170px.jpg ドキュメント 五代目山口組 (講談社プラスアルファ文庫) 
なんたって灘区にみなさんごぞんじ日本最大の指定暴力団総本部がある。
だから山菱最前線基地なわけで。

その山菱がまたもや内紛の瀬戸際にきてるのだった。

ナンバー2若頭若頭補佐が対立してにらみ合ってたんである。

直接の原因は敵対する組との手打ちがらみなんだが、

もとからして若頭若頭補佐の2人、

book03yamaguchiclantakumi140px.jpg book02yamaguchiclannakanokai140px.jpg
実録智将ヤクザ伝五代目山口組若頭宅見勝 (バンブー・コミックス)
実録山口組抗争史激戦武闘軍団中野会 (バンブー・コミックス)

折り合いがよろしうない。さらに若頭補佐には親分さんつまり山口組組長がバックにいる。
ナンバー2対ナンバー1の懐刀の対立なんである。

book04yamaguchiuchiclannaruteki.jpg 山口組 五代目帝国の内なる敵 (竹書房文庫)  
山口組の構成員は、同時にそれぞれ数百数千人の組の組長でもあるからややこしい。
このままいくと最高幹部同士の一戦が激しくはじまりかねなかった。

かつての山一抗争山竹抗争以来の内乱近し
全ヤクザのシェア4割を占める巨体であるからして、他の組と抗争するより内輪もめの方がよほど大きな仁義なき戦いになるんである。

で、警察はどうすんのかというと、
ヤクザが街中でばんばん撃ち合う無法地帯な光景を国家秩序補完機構たる警察は一番避けたいからして、
bookdvdkenkeitaisoshikiboryoku175px.jpg 県警対組織暴力 [DVD] 
徹底警備による抗争阻止“頂上作戦”なる組長たちの一斉逮捕で暴力団弱体化をねらう。
抗争はじまると警察もまた忙しいんである。

で、
と前置きが長くなったけども、よりによって須磨本区にその渦中の若頭補佐の組本拠があるんである。
それも須磨署からクルマで3分の挑発的な位置に。

いつその界隈でガンファイトが起こらないとも限らんのだった。

bookmoviecopsvsthugs175px.jpg こっちは海外版 
警察というのは暴対担当のマル暴はともかく、一般警官はヤクザがらみはできるだけ見ざる言わざる聞かざるスルーの風土がある。兵庫県警もお国柄でそのギャップが大きく、のちの神戸大学院生リンチ殺人@2002もそうして起きた。

というわけで須磨署一同としては内心は心臓どっくんどっくん。
かかわりたくねー、どうか何も起きないで、せめておれが当直の日には、
が正直なところ。

crime02hammer01.jpg 
そこへ須磨ニュータウンの子ども狙った連続通り魔
今回の子ども失踪

ニュータウン=北須磨と、須磨署のある須磨本区とは、法令では同じ須磨区でも、
sumaAlps180px.jpg 
↑こんな山の列で分断されてるし、
地縁も経済もまるで別のコミュニティ。
だからニュータウン方面に署の人員を割けばかなり重荷になる。

じつは北須磨妙法寺には県警機動隊本部があって、
police_riotpolice.jpg 
ここには体力あり余りの機動隊員がぞろぞろいるんだが、
あいにく機動隊の所属はですな、えー須磨署じゃなくてですな、あくまで県警本部警備部なので、気軽にねえヒマならちょっと手伝ってよとはまあ言いにくく。

sima_kaisuiyoku.jpg 
しかも気づけばあとひと月ちょいの7月上旬には須磨海水浴場海開きではないか。
中堅どころに過ぎない須磨署としては、頭痛が痛い──




darkroom01deep.jpg 
酒鬼薔薇聖斗は目をさました。

何時か分からず。今日は疲れてずっと眠り続けてしまった。

目が冴えてしまったんでつらつら今日起きた──起こしたことを思い出してみる。

turtle02blue200px.jpg 
──青いカメ

tankyama02under2x190px.jpg 
chocolate01s200px.jpg 
chocolate02s200px.jpg 
──チョコレート階段

tankyama06near200px.jpg 
──タンク山

antennabase04antenna200px.jpg 
──アンテナ基地

crime06kutsuhimo180px.jpg 
──靴ヒモ

kitasuma07livingcenter01x191px.jpg 
──リビングセンター

nankin02x180px.jpg 
crime05kananoko01s200px.jpg 
──南京錠──糸ノコ

それから──
boy03sakakibara200px.jpg 
アンテナ基地での一瞬一瞬の光景
鮮やかに思い出せる。こまかいとこや色まで。

糸ノコ──

crime05kananoko01s200px.jpg 
そうだ糸ノコ。

antennabase05kareha200x.jpg 
落ち葉の下に隠したままだ。

あれで切り離してみたくなってきたぞ。

facethebloody.jpg 
人間の体を支配してるところ。司令塔を。
では何度もやった飽きるほど。
でも同じ種族の人間なら、どんなんやろ。

あの糸ノコを使えばいい。
見てみたい。たしかめたい、手に伝わる感覚。

明日もタンク山へ、アンテナ基地へ行こう。


ベッドの四隅にちゃんとぬいぐるみが積まれてるのを確かめ、
darkroom05nuigrumi200px.jpg 
よしよし。
毎日の儀式。
ぬいぐるみに囲まれてないと眠れないのだった。ずっと前から。
そうして酒鬼薔薇はまた眠りの世界へと。

darkroom02window200px.jpg 
そうだ、糸ノコ使うなら、

ビニール袋がいるな。大きめの。



comi_tankyama.jpg 

5月25日
日曜日

──2日目の夜が明けて、

須磨署から署員15人with警察犬多井畑小学校保護者50人、さらに北須磨団地自治会消防団も捜索に加わった。

charirun03s180px.jpg 
土師淳@11歳の幼なじみ日向ユキオ*父@淳一*と一緒に朝からクルマで周辺を回り、午前のうちにいったん家に戻って自転車でまた一緒に出かけた。

母@琴絵*はというと今日は朝から美容院である。
あさって27日長男@シゲル*児童相談所のカウンセリングに連れて行く日だからだ。

長男が学校を休む琴絵*不登校とか登校拒否というネガティブワードを使いたがらないんでね)ようになってから、学校から勧められて行くことにしたのだ。
初回のカウンセリングが16日だった。今度で2回目。
児相中央区ハーバーランドにある。
山から“街”に出るんだから琴絵*もおめかしするのだった。
family01creatures200px.jpg 
で、その長男@シゲル*はというとまだ2階で寝てるし、
次男@ソウヘイ*は昨日と同じでどこへ行ったか朝から見当たらない。

昼少し前、
日向*自転車父子はさすがに疲れてノドかわいたなジュースでも飲もか、
kitasuma04co_op200px.jpg 
北須磨公園隣のコープに立ち寄った。

ニュータウン系の例に漏れず、友が丘の住宅区域にはほとんど店っつーものがない。コンビニすらない。
なにか買おうかねと思うと、
kitasuma07livingcenter01x191px.jpg 
北須磨団地入口交差点リビングセンターや飲食店など商業施設の集まってるエリアまで行くか、
sumapatio01x200px.jpg 
ちょっと遠いけど北の名谷駅前の須磨パティオや東の妙法寺駅前のリファーレ横尾か、
近場だとこのコープしかないんである。
ちなみにコープはもちろんパティオもリファーレもリビングセンターも経営母体は生協。ここでは見事なまでに生活すべてが生協で回されてるんである。

charirun01s200px.jpg 
コープ前に来ると、自転車の長男と出くわした。起きたらしい。

チャリ、換えてくれへん?」
父@淳一*長男のいつも使ってるママチャリに乗ってたんである。

父親としてはちょっとムッとして、
「とっ換えるんはええけど、シゲ*おまえ、どこ行くと」
九州の離島出身の淳一*はたまに地金の方言が出る。

「ん、ビブロス
長男団地入口交差点にあるビデオ屋の名を短く答えて、
charirun02s200px.jpg  
交換した愛用のママチャリで東へと走り去った。
次男@ソウヘイ*も朝から手伝おうかのひと言もなしにさっさと出かけたし、上の兄2人はくん探しを手伝う気はまったくないらしい。淳一*「ぬーむ」


午後になると、
須磨署からの応援要請にこたえて、
policemen06mark200px.jpg  
県警機動隊50人も捜索に加わった。

dog02tsearch.jpg tankyama01s200px.jpg   
警察犬を先頭に官民混成の捜索隊タンク山を登ったのは午後2時を回った頃。

ちなみにタンク山をクローズアップするとこんなかんじ。

tankyamamap400px01.jpg

捜索隊はまもなく貯水タンク前に着いて、
「あの脇道はなんです?」
「あー、ケーブルテレビのアンテナ基地ですわ。タンクの裏手からも行けるそうやけど、でもなんもあらへんですよ」
いちおう見てみましょう。
雑木林の中を3分くらい登るとアンテナ基地局のゲート前で狭い山道は終わった。

antennabase01outer200px.jpg  
基地といっても無人施設で、物置サイズの設備局舎と敷地を占領してる大きなパラボラアンテナだけ。それを高いフェンスが囲んでる、それだけの施設なんだが。

と、そこで、
dog01tfind.jpg  
急に警察犬吠えた

「ん? なんだどうした」
“見つけた見つけた”吠え。

少年の匂いを嗅ぎつけた、ということである。

といっても…、
antennabase02inner200px.jpg 
フェンスの中はパラポラアンテナがでんと鎮座しているし雑草ぼうぼうだし、局舎も鍵がかかってるし、人のいられる空間がそもそもなく。

フェンスのゲートを開けようとすると、
nankin02s180px.jpg  
南京錠がかかってる。

「ここは入れん。違うやろ」
警察犬を追い立てて捜索隊は引き返した。

叱られて引っ張られて警察犬、不満げ。
なんで叱られるの。
なんでほめてもらえないの。

あいにくヒト語がしゃべれない。 
policedog02s200x.jpg  
なんでみんな帰っちゃうの?
せっかく見つけたのに!
匂いの主はあの中だよ。
みんなの探してる子、今もいるよ!あの囲いの中に!



tankyama04bush200px.jpg 
アンテナ基地から離れた獣道──

危ない危ない、ニアミスだった。
警察犬まで来てたのか。

アンテナ基地でぼやぼやしてたら危うくあいつらと鉢合わせするところだった。言い訳できない証拠の品を手にしたまま。

酒鬼薔薇捜索隊のいる方とは逆の北須磨高校側へと獣道をかき分けていく。

ふん、森の中でぼくを捕まえることは不可能だ。
タンク山の地理は誰よりも知ってるんや。




lastpicforvol2woodstonoise.gif



Vol.3 イレズミノイケへ続く


contents01xx.gif>>bookmagazineweb01xx.gif 
Iincidentmap01xx.gif>>characters01xx.gif
gl01011.gif

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 14:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ああ、この糸鋸な。これって、証拠採用されたんだっけ?裁判で。「冤罪説」の本を読んだときに、この糸鋸で人間の首を切断するのは解剖学的に・・・

無理!

だから証拠採用されず!しかも切断面が違う!

などなど、そんな事が書かれていて、当時はほほぉ、なるほどぉ、なんて読んだもんだ、と思い出した。

実際どうだったんだろうなあ・・・

| あ@も | 2011/01/26 22:08 | URL |

おおお~~。一気に3回ぶん読んだ気分♪

しかし毎回まあよくぞそこまで!ってとこまで
詳細に調べて書いてらっしゃいますね~。
おかげで臨場感たっぷり。
警察犬グッジョブの哀愁まですくいあげて…
画像だって動くしさ。

なんか個人ブログのままにしとくのもったいないつくりだね。これ。

| ポロン | 2011/01/27 00:04 | URL | ≫ EDIT

事実は小説より奇なりというけれど、まさしくですね。
淳くんに対する周囲の見方、ちょっと切ないです。
淳くんだから殺人ターゲットにされてしまったのでしょうか。。。


のりあきさんが多角的視点から書いていて、感心し、また驚愕しきりです。

| かあたん | 2011/01/27 00:18 | URL |

いろんなところで目にした事件の詳細。
ここまで細かいものはありませんでしたからね
そうだったの?ってこともいっぱい出てくるんでしょうね。

それにしても子供が犠牲になる事件は本当に辛い。。。

子供が加害者というのもまた。。。


| 志龍 | 2011/01/27 11:55 | URL |

Re: タイトルなし

> あ@もどの

> 証拠採用されたんだっけ?裁判で。

あー誤解してる人も多いが、裁判は開かれてない。家裁での「少年審判」である。そこは更正の可能性を探る場で証拠とかなんとかはあんまり関係ないんであるな。

>
> だから証拠採用されず!しかも切断面が違う!

ふむ。しかしワシがみてみますればいろいろと可能だったぞ。不可能と断言されてることはどれも。

>
> などなど、そんな事が書かれていて、当時はほほぉ、なるほどぉ、なんて読んだもんだ、と思い出した。

まああらかじめ言っておくが、それら冤罪説のいろんな本やらサイトやらはもっともらしいことを書いているようでいて、かなりウソやねじ曲げ、情報の選択的提示、印象操作が多いんであるぞえ。

なにしろあのほぼ現行犯逮捕の秋葉原事件にさえ冤罪説があるくらいだからな。そりゃこれなんてケチつけどころはいっぱいある。で、それはだ──

まあこれ以上は今後ふれることと重なるから書かんけどの。

|  noriaky231(仮名  | 2011/01/27 22:59 | URL |

Re: タイトルなし

> ぽろんどの@なぜかカタカナにならない

> おおお~~。一気に3回ぶん読んだ気分♪

すんません、短くなりまへんでした。
でも最初は27日まで1回でやるつもりだったんで、まあ半分になったわけですな。
しかし、みんなさん1日かそこらで読んじゃったのはすごいな。

>
> しかし毎回まあよくぞそこまで!ってとこまで
> 詳細に調べて書いてらっしゃいますね~。

習性なのです。佐賀なのです。佐賀県民ではありません。

> おかげで臨場感たっぷり。
> 警察犬グッジョブの哀愁まですくいあげて…
> 画像だって動くしさ。

画像が動くのを簡単に作れるのはさいきん知ったんどす。

> なんか個人ブログのままにしとくのもったいないつくりだね。これ。

凝り性です。佐賀なんです。佐賀県民ではありません。

|  noriaky231(仮名  | 2011/01/27 23:04 | URL |

Re: タイトルなし

> かあたんどの

> 事実は小説より奇なりというけれど、まさしくですね。
> 淳くんに対する周囲の見方、ちょっと切ないです。
> 淳くんだから殺人ターゲットにされてしまったのでしょうか。。。

さいきんこの手の資料系をたくさん読んでると、小説とかの設定とかがなんだか嘘くさく思えてしかたなくなってて読めなくなってしまいました。
まあこれも決して事実そのものじゃないですけども。

> のりあきさんが多角的視点から書いていて、感心し、また驚愕しきりです。

いくつかは実際そうだったのと、いくつかは推定にして想像であります。

じつはまだ同時進行でいろいろ調べ中でもあって、ワシも今後どう転ぶかいまいちわからんです。

|  noriaky231(仮名  | 2011/01/27 23:08 | URL |

Re: タイトルなし

> 志龍どの

> いろんなところで目にした事件の詳細。
> ここまで細かいものはありませんでしたからね
> そうだったの?ってこともいっぱい出てくるんでしょうね。

調べてながらワシもそうだったの?が多いです。いまも。

しかし大物ゆえ先延ばしにしてきた事件ですけど、やっぱり難物であります。

>
> それにしても子供が犠牲になる事件は本当に辛い。。。
>
> 子供が加害者というのもまた。。。

そうなんです。だから客観的になるほど人でなし感が出てしまうんで。
そっちの悲惨さ強調にあんまりいかないように苦労中です。

|  noriaky231(仮名  | 2011/01/27 23:11 | URL |

ぬあるほどな。(祭壇の裏が人肉ハム製造工場とはな。)

まあ分けても昨今、警察やら検察の捏造が喧しくいわれているところ、それでも改めようとする気配さえないその腰の重さにうんざりするのだが、ひょっとしてこれもまた?なんてチト期待したくなるんであるな。まあしかし、この事件はさすがにそういう予知はないか。うむっ未来はバラ色じゃっ!

以後の展開を期待するのである。

| あ@も | 2011/01/28 10:21 | URL |

Re: タイトルなし

> あ@もどの

> まあ分けても昨今、警察やら検察の捏造が喧しくいわれているところ、

確かにあのフロッピー改ざん騒ぎが検察の信用度を一気に下げたのは確かであるの。

まあただ家裁なんで検察は調書が参考資料に使われるかどうか以外はほぼ関係なくなってるんだが。
警察の捏造はまあ今更珍しくもなくデフォのひとつ、という状況になってるけども。

がぜんそれで論者たちが張り切るかと思いきや、もう次の晩餐会のメニューを見つけたのか静かなもんだ。

やっぱりふつうの裁判と違って少年審判だから外から見りゃ穴もたくさんあるように思えるわけだ。

で、なにより冤罪説がほぼシカトされるのは、少年側が一度たりとも冤罪を訴えてないし、親との面会でも「冤罪はありえへん」と答えてることなんだな。
まあそれに対しても冤罪論者は「すべてどうでもよくなって無抵抗状態のままだから」「洗脳されてしまって自分の犯行をすり込まれた」「自分の親が犯人だと思い込まされて罪をかぶってるから」といくらでもあーいえばじょーゆー的な言い訳が無限に用意されてる。これだったらどんな犯罪もみんな冤罪だ。
もはや宗教。信者相手じゃ議論にもならないんである。


> の腰の重さにうんざりするのだが、ひょっとしてこれもまた?なんてチト期待したくなるんであるな。まあしかし、この事件はさすがにそういう予知はないか。うむっ未来はバラ色じゃっ!

論者たちの挙げる冤罪の証拠は、関係者でないワシでさえいちいち潰せていけてそれもまあ面白いっちや面白いんだが、まあ今回そんなことするためのもんでないから、いずれかの機会か気が向いたら。

ところでどっかの誰かのブログでやはり冤罪論を否定してたログがあったが、それへの冤罪論者が寄せたらしいコメントに「そのときがくれば、吠え面かくのはどちらか分かると思います」とあった。

そう、この人たちにとっちゃいつの間にか、というか最初から勝ち負けで、単に吠え面かかせたいだけなんである。

|  noriaky231(仮名  | 2011/01/28 10:54 | URL |

アングリって何ですか?
ぬいぐるみはなんだろう?

| | 2012/12/14 23:18 | URL |

記事転載のお願いです。

こちらのブログ記事を私のブログに転載させていただきます。

| ぴんくきらぶるー | 2013/06/04 16:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nornie.blog70.fc2.com/tb.php/168-4e617509

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT