2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW : 第6便【VS白洲次郎】

*第5便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg



我が国の占領米国による占領であったことは、
最悪中の最善であったとはっきり言える。

─────────────────白洲次郎




un06でこれ02 
「で、これなんだけどさ」

un06どうおも02 
「どう思う?」
「んー、電話番号だろ、たぶん」

un06このたつ 
「この達筆──というかミミズののたくったようなの、じいちゃんの字だよ、な」
「すぐ分かる、間違えようがないわ、はは」

「じゃ、おじいちゃん伯母さんに渡してたっこと?」
「というよりばあちゃんの遺品を形見分けしたときに紛れたんだと思う」

un06おじいち 
「これチラシの裏じゃんか。ちょっと覚え書きしただけのゴミだろ?」
「でも、アルバムに挟んであったんだよ、大事そうに」

「ふうん。父さんはなんて?」

un06しらない0101 
「知らないみたい」

じいちゃんの書いたメモが、ばあちゃんの手に渡って、
ばあちゃんが亡くなるときに伯母さんに渡ってたってことだろ」

un06なんかミ 
「なんかミステリーとかの謎解きみたいだね」
じいちゃん死んだの、何年前だっけ」

un06んーと20 
「んーと、20年くらい? 1980年よりも前だよ、昭和えーと54年とか」

un06いんたい 
「引退してすぐガンで死んじゃったんだよな」

un06ぼくよう 
「ぼく幼稚園入る前だったし、よく覚えてないんだよな、おじいちゃん
「この人がけっこう似てきたよ。毛の抜け上がり具合も」
「うるせーよ」

un06でもこれど 
「でもこれ、どこの電話番号だろうね」
「かけてみたら?」

un06えーとんで 
「えー? とんでもないとこにかかったらやじゃん」
「へへ、愛人だったりして」

un06どこのせnew0512 
「どこの世界に愛人電話番号女房に預けとくがいるんだよ。
あのいかにも堅物のじいちゃんにそれはないだろ」
「わかんないよー?」

「やっぱ警察関係じゃないか? 刑事だったんだしさ」

un06えおいい02 
un06でこれ02 
「…………」

un06えおいいま

「え、おい、今かけるの?」
「……あ、うん、かけた方がいいと思って。市外局番、たぶん3いるよね」

un06おいおいもnew0512  
「おいおい、もう夜10時だぞ、相手誰かも分からないのに」

「あーでも、もうかけちゃったし」
whitespace*50*50
un06あつなが 
「あ、つなが……あれ? 転送電話だ、これ」
「おお、すげえ、番号生きてんのかよ」

“……は…い、どち…さま?”

「あ、つながった、あれ?」

“あなたの……なぜこの番号を知ってるんですか?”

un06えいえあ 
「あのー、じつは亡くなった祖父のメモにあった番号にかけたら、そちらに…」

“ごめ…混線し…よく聞…”

祖父は、平塚八兵衛というんですが、昔、警察にいたんです、心当たりは……」

“…ま………”


un06きれちつ 
「もしもし、もしもし?


切れちゃった」


un06あいてだnew0512 
「相手誰だった?」
「女の人」

「……あ、うわ、」
whitespace*50*50
un06あおんな 
「見てテレビ

un06おんなのひ 
「でも誰かわかんないうちに切れた」
「ねえ、テレビ見て」
「もう時間も遅いし、かけ直すなら明日にしようぜ」

un062りとも 
「……いや2人とも、それより、あの、テレビ
「そうだね、明日また──」
「ねえ、ちょっとテレビを」

un06えテレビ 
「え、なにさっきから? テレビテレビって、な──」

un06あえ

──」

un06えたいへnew0512 


un06たいへん 
「……たいへん」



un06title02.jpg

登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および各国の機関団体部局は実在する。
ニイタカ・ヤヨイ-カトリーヌはじめこの文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは、根拠は創造にしてソースは妄想である。



un03titlenewworld.jpg un06cpt06bin.jpg
u00redline_g_640.jpg
un06cpt_sakurano.jpg


un06あのこか02

あの娘ルルル、カンカン娘♪」

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW : 第5便 -続【911アメリカ同時多発テロ】

*第4便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg



イエメンでおきた駆逐艦への自爆テロについて、
事前の警告は何回あったのか質問したことがあってね。

答えは“数千回”だそうだ。信じられるかね?

無数の警告などかえって意味が無いし、
誰も本気で注意を払わない。

──────ドナルド・ラムズフェルド 米国防長官




un03titlenewworld.jpg un05cpt_5bin.jpg
u00redline_g_640.jpg 
un05cptgoukanoaden.jpg─続


un05able.jpg *クリック第5便前半へと戻る

米統合参謀本部肝煎りの国防総省エイブル危険作戦は、

u03らむじはびる *【ウルトラ : 3機目】 
1993年ワールドトレードセンター爆破テロ93年当時は世界貿易センターが和式の呼び名)の犯行グループの通信傍受そのほかをたどって、>アルカイダ人脈>からの、>さらに欧州までつながりをたぐった結果↓

un05mohamm.jpg 
ついにドイツ留学中のエジプト人モハメド・アタにたどりつく。

で、早くも2000年1月の時点で。
whitespace*50*50
un05モハメドア 
モハメド・アタとかドイツの留学生グループ含むグローバル相関図できたどーっ。


そんなもんまであったにもかかわらず、なーーに911やられてんだよこんこんちきのべらぼうめ税金泥棒めってとこだけども──

un05DoD.jpg 
せっかくの情報は、FBIにもCIAにもホワイトハウスにも共有されることなく、
ペンタゴンの奥の院深く深くしまい込まれた。

だけでなく米陸軍諜報要員が、モハメド・アタマルワン・アルシェヒ
アメリカ入国以後もずっと監視下においてた──って噂もある、

が、

≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT