2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】彼女Y.Mの福音 : 後編【池袋出会いカフェ殺人事件】

吉原麻実 紺野正美
ikeb_title04.jpg
 ikeb_topgrl.jpg ikeb_kouhen.jpg

<<< 【前編】


■ 大学デビュー
ikeb_her01.jpg

都内の有名私立大学4年生
いかにも大学全入時代っぽい学部に在籍。

いつから、なぜ、彼女「割切り」までするようになったのかはわからない。

高校卒業アルバム
彼女@18歳
ikeb_heralbam01.jpg

意外にも、

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 02:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】彼女Y.Mの福音 : 前編【池袋出会いカフェ殺人事件】

ikeb_title02tit.jpg
   ikeb_womanseye02.jpg  ikeb_titlezenpen.jpg


■ 「現場、池袋1丁目。被害者、35歳くらいの女」

ikeb_1strtnight.jpg

そのちっぽけなピンクのラブホテルは、池袋東口から出て明治通りを北東へ、移転も間近な豊島区役所の向かいのブロックにある。

昭和系やらアート系やらなぜか落語までやってる映画館「新文芸坐」、ボーリング場の看板をかかげるレトロというより単に古い雑居ビル「D-BOX」、ストリップ「ヌード専門館ミカド劇場」。
再開発もまだ遠く、年季の入った2階3階建てのビルや商店がひしめく。

パチンコヘルス、いかにもそちゃら向けの狭い汚いラブホテレクラ個室ビデオ、まあそんなのが迷路みたいな路地にグチャグチャ現れ、その数だけネオンがぎらっぎら
とまあ昭和仕込みの脂っこい香り、というか臭いがよどんでる、場末ええな奥の奥までもう奥の一角に。

ikeb_pinkhotel01.jpg

そのラブホだが、なんとかアーバンな感じにしようと企業努力した結果よけいに場末感が倍増なんだけども。
もともとこの建物では池袋でも1、2を争う人気の風俗店が営業してたんだが、10年くらい前につぶれて、いろいろあって今のピンクのラブホになったんである。

元風俗店の物件だからぜんぜん宿泊向きじゃないわけでとにかく狭い
小さいのに13室も客室にしたからベッド1個で部屋はいっぱい、ベッドなのか部屋なのかわからんくらいで情緒もムードも(なつかしい響き)へったくれもない。

そんなんだからここに来る客がどんなジャンルなのか想像もつくってもん。

さてこの日、
2010年 9月26日 日曜日
ikeb_clo0412_02.jpg
午前4時過ぎ。
夜明けまであと1時間半。

フロント係がおかしいなと思い始めている。
そろそろチェックアウトするはずの2階の客。ちっとも降りてこない。


≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 19:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT