1938年04月 | ARCHIVE-SELECT | 1938年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】マーダーズ イン カントリー六th結【或る田舎的殺戮】

目次 contents  さっきのページに戻る

060460250.jpg 
1階で寝ていたタツヒコ*

060470250.jpg

060480170.jpg



060490133.jpg


目を醒まして奥の寝室から出てきた、

060500277.jpg 
アツ子*


060510177.jpg


さらにヤスは離れに乗り込んで、

060520300.jpg 

本棟の騒ぎに目を醒ましていた長男ノブオ*──

060530255.jpg

bloods001.jpg


060540280.jpg 
そのあと本棟に戻って、

060550225.jpg 
2階へ

060560225.jpg 
長女サツキ*

自室のドアを必死で押さえようとしたが、

060570300.jpg 
ヤスは体当たりして押し入り──

060580219.jpg

060590234.jpg

うおおおお429 
060600420.jpg 
お_4b450 
060610420.jpg 
060620420.jpg



1961年 昭和36年


名張



060620200.jpg 
「あいつら夜逃げしやがったぞおおお!」

060630270.jpg  
「人殺しめぇ!」

「やつらの家の墓なんぞ置かせるか!」

「汚らわしい!」

「ぶち壊せえっ」

060640280.jpg

「捨てろぉ!」

「そおれっと!」

060650300.jpg

おも 

060660250.jpg 
ああああ450_5 
060670211.jpg 
ああああ450_4 
060680280.jpg 
killkill4.gif  
060420320h.jpg 
お_4b450 
060600420.jpg 
あああ3_440 



2004年 平成16年 8月2日 加古川

午前3時半

ヒサコ*の長男マサル*、向かいの自宅から母屋に駆けつけて110番119番中。

「母が頭を殴られてケガを。血を流して。ええ、わたしは息子で、母から助けを呼ぶ電話あったんで……」

060690230.jpg 
「……男が入ってきて襲われた言うてるんや。すぐ来てもらえますか? 犯人は逃げたようで。いや僕も向かいの自宅から来たばかりなんで分からんのですわ」

060700234.jpg 
「おかあ、もうすぐ救急車来るからな、大丈夫か」

「大丈夫なわけないやろ、ああ痛い痛いよう」

060710250.jpg 
ヒサノリ*ヒサノリ*が…2階」
「2階? ヒサノリ*もケガしよるんか?」

マナミ*@マサル*の妻も様子を見に来る。

060720300.jpg 
「どうやの。お義母さんのケガは?」

「ああ、マナミ*ユリコ*は?」
ユリコ*は2人の娘。
「いま、血を拭くタオル取りに家行ってる」
「ほうか、わしは110番119番したとこや」

060730300.jpg 
ヒサノリ*が、2階でケガしとるらしい」

kakogawa008;250 
マサル*は2階へ。妻マナミ*も後に続くと、

「お、ヒサノリ*

060740274h.jpg 
「長年の恨み思い知れ」

「ケガは平気か?」

「長年の恨み思い知れ」

「……ヒサノリ*?」


「長年の恨み思い知れ」


060750280.jpg 
「──マナミ*

 逃げえ」


060760260.jpg 
「長年の恨み思い知れ」



060770247.jpg





わあああああああ
060780206.jpg 
きゃあああッきゃあああッ
うおおおおおおおお
きゃああああああッ


ヒサコ*はこのとき頭蓋骨骨折くも膜下出血まで起こしてたが、
すごい生命力で表の道路まで逃げ出ていて。

060790300.jpg 
「はあはあ、誰か、誰か助けて」

が、

060800240.jpg 
ヤスは逃げ道を読んで先回り。

060810175.jpg 
ひいいい 
060821300.jpg



1997年 平成9年 月ヶ瀬

あああ、大丈夫かああっ

060830200.jpg 
みみみみ充代ちゃん、みみみ

060840300.jpg

うわわわ、ははねちゃっははははねはねちゃった

060850239.jpg 
ああなんでおれはなんで。こんな。

すすすぐ病院連れてってやるからな。あああ、痛いか?

060860239.jpg 
ああなんで。おれぁ狂っちまったんか?

病院行かなきゃひどいケガケガひどい/これがバレたらもう村にいられなくなる/早く連れてってやんねえと/俺も家族も追い出される/病院病院へ/どうすりゃ/病院へ早く病院/いいんだどうすりゃどうすりゃどうすりゃどうすりゃどうすりゃどうすりゃどうすりゃどうすりゃ
060870300.jpg  
ななななんとかしなけりゃなんとか──

060880270.jpg 
なんとかしなけりゃ

なんとかしなけりゃ

060890270.jpg 
なんとかしなけりゃ──


丘崎誠人充代ストラーダ(中古)に運び込み、
ぐるぐる辺りを回ったあげくに、
人のほとんど来ない道沿いの公衆トイレへ。

ビニールテープで首を絞めようとするが、うまくいかず、

060900189.jpg 
転がっていた人頭大の石@5kgを、

060910220.jpg 

bloods003.jpg 

bloods005.jpg  

060920110.jpg 








060930227.jpg








1938年 昭和13年 5月21日

岡山県西加茂村行重貝尾

夜明け前


「すぐ戻るんやぞ」

07closedvillage250.jpg 
大友嘉造*警察の非常線を越えて、
闇に包まれた無人の貝尾部落へ

女房良子*の実家、西山*家は都井家のお向かいさんである。


060950250.jpg 
良子*?」


西山秀二*@50歳

060960240.jpg 
胸部・頭部を射たれ 即死


その妻とめ*@43歳

060970188.jpg 
腹部を射たれ 即死


その実妹岡千津子*@22歳

060980220.jpg 
腕を斬られ、胸部を射たれ 即死


良子*?」

060990260.jpg 
……ああ、…ああ、あかん…

061000250.jpg 
とめ*の娘 嘉造*の妻
大友良子*@22歳

061010250.jpg 
首と胸部を射たれ 即死


凶報を受け、津山警察署署長以下署員全員出動

内務省警保局麾下岡山県警察部刑事課課長以下急派。

近隣の消防団青年団あわせて1500人の助っ人も。

「生存者の証言によると、犯人は住民の都井睦雄22歳!」
「部落にはとどまらず、西の方角へ逃げた模様であります!」

06okada250.jpg 
やがて、貝尾の西隣の坂元部落の辻沿い、岡田*家でも、
平吉*みよ*夫婦が射殺されているのが見つかる。
みよ*睦雄の夜這い相手でさいきん疎遠になってた女だ。

あまりの大惨事に情報も混乱。
死者「数人」「7人」「18人」「28人」どんどん増えていく。

07yamagari.jpg

都井は、連発式猟銃日本刀を所持。弾薬も多数携帯せる模様」

山に入られると厄介だ。中国山地はさほど険しくもないし、森も深くはないが、
尾根つづきに山越えされて、鳥取県へ抜けられるとまずい。といって助っ人の青年団がうっかり出くわして撃たれでもしたらえらいことだ。


夜明けを過ぎ、朝7時

坂元部落の武内市松*から通報あり。
事件直後、市松*の家に、猟銃を持った黒の詰め襟学生服のが訪れ、

06tsume.jpg  
人を殺してきた。鉛筆を寄越せ、早くしろ」

市松*雑記帳鉛筆を差し出す。

市松*睦やん「冒険物語独演会」に集まってた子どもらの一人だったから、その猟銃男都井睦雄だと分かった。

睦やんはその子にひと声、
「勉強して、えろうなれよ」

西の方へと去った。

警察市松*の家近くの路上、ぬかるみに都井らしき足跡を発見。

061020288.jpg

足跡は、荒坂峠へと向かっていた。



2004年 平成16年 8月2日

加古川

kakogawa004x268.jpg
午前3時45分

kakogawa02n368.jpg 
ゴウゴウ燃えまくるヤスの家。

ヤスがガソリンをまいて火をつけたのだった。

包丁を放そうとしても固く握りしめたまま指がびくとも動かないから、

ittokan220.jpg 
しかたなく片手で一斗缶抱えてガソリンをまいた。

無謀にもライターで点火。

06fire224.jpg 
当然こうなる。
ヤス、顔と両腕を大火傷。

顔も両手もやたら熱くてヒリヒリして痛えぞ。ああ痛え。

パトカー救急車消防車のサイレンがやかましい。

あ、しもた、そういや火ィつける前にスガ*のガキをらにゃいかんかった。
くそ、もう家燃しちまっとるやんけ。どないしよか。

でも燃える我が家を見てるうちに、

なんだか急にどうでもよくなった。

「もうやめや」

061030200.jpg

「もう殺すのはやめや」



1938年 昭和13年 5月21日

岡山県西加茂村

朝10時


山狩り隊、貝尾から3.5キロ離れた荒坂峠近く山頂付近で、
が倒れているのを発見。

詰め襟の学生服からして都井睦雄らしい。

061050300.jpg 
「動かねえぞ」
「死んどるんかな」

みんなおっかなびっくり、石を投げてみたり、棒でつついてみたり。
やっと都井がもう生きてないのが分かった。

横には懐中電灯日本刀匕首ナショナルランプ雑嚢
それと地下足袋まできれいに並べて置き。

市松*の家で奪った雑記帳の切れ端に走り書きされた遺書

遺書には、冷たい世間、というか女たちへの呪詛の言葉がつらつら続いたあと、
こうむすばれていた。


「もはや夜明けも近づいた、死にましょう。」


睦雄猟銃で自分の心臓を撃った。


061060280.jpeg

睦やんの倒れていたのは、遠く貝尾部落をのぞめる場所だった。



──次回完結──

th 終章 或る田舎的 祭りの始末 】へとつづく──


目次 contents
> 参考文献 web_book_magazine

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】マーダーズ イン カントリー弐nd結【或る田舎的殺戮】

<<さっきのページに戻る<

bookyatsuhaka150.jpg dvdyatsuhaka150.jpg 
ちなみに、横溝正史“岡山(は人殺しでいっぱいだ)篇”の代表作「八つ墓村」でモデルにされた津山三十人殺しはさらに有名になったんだが、

yatsuhakarun03x300.jpg 
共通するのは岡山県の山村懐中電灯ツノ・農村大量殺戮だけ。あとはまったく違う。

睦やんの先祖も落ち武者狩り黒歴史なんてないし、

tatarijaaa01x250.gif 
祟りじゃああああああああああああああああ

も、ない。

さて、
優等生だった睦やんの運命の分かれ道は、事件前年の徴兵検査だというかんじになってる。

chohei01.jpg chohei04.jpg chohei03.jpg chohei02.jpg 
徴兵検査というのは数え21歳の成人の年に男子全員が受ける健康検査体力測定。それですぐ兵隊さんになるんじゃなくて、検査だけまずやるんである。

徴兵検査>縁談>嫁取り、っつうケースが実際多かった。
当時の婚活男子品質保証書状態。

△甲種合格健康優良男子>男子の誉れ 婚活超有利(≧▽≦)
△乙種合格>まあフツー(・_・)
────────────────────────── ←越えられない壁
▼丙種合格実質不合格>ひ弱 病気 非モテの証し(´・ω・`)


で、これで睦やん丙種になった。軍医肺結核感染済と診断されたんである。睦やんおいおい泣いたという。

このときから睦やんのはてしなき墜落が始まった、ってイメージがあるし、睦やん自身もわりとそう思ってたみたいだが、

tatarijaaa01x250.gif 
ほんとはとっくの昔に終わっとったんじゃあああああ


たとえば、
わざわざ里帰りに決行日を合わせるほど憎まれてた2人の女、

yurishi0z250c.jpg kaiosmilegirl004v170.jpg 
若くて美人のゆり子*良子*だが。
本当に睦やん遺書のとおり彼女らと「以前関係があった」かどうか、どーも怪しい。

睦やん脳内限定彼女エアカノにすぎなかったんでないか。

だって見渡す限りモテ要素ないもんだからさ睦やん

obayan01xs224.jpg 
都井よね*。通称おばやん
早死にした父母の代わりに姉弟を育てた。

度を超した過保護で幼い頃から睦やんを甘やかし「跡取りじゃて風邪ひくとあかん」とちょっとの雨でも学校を休ませるモンペぶり。

で、ちゃんと孫の行く末を考えてるかっつうと、
成績がいいんで庶民にとっての進学コース、岡山県立中学(今の高校)に行かないかと担任から勧められたんだが、
おばやん猛反対した。岡山なら下宿だし、みな子*もいつか嫁に行くし。

「わしを独りにするのか!」

けっきょくおばやんはそういう人間だった。

やむなく進学は断念(泣)
睦やんずうううっとそれを根に持ち続ける。

さらに小学校高等科(今の中学)卒業すぐの16歳肋膜炎にかかって療養で家でぽんやり。

anesan003n170.jpg 
睦やんをしつけたり諭したり頑張ってたのは3歳年上のみな子*だけで、みな子*の奮闘がかろうじて都井家に良識と秩序をもたらしてた。

少なくとも姉がいる間は睦やん青年会に参加したり、補修学校にも真面目に行ったり。姉がいる間は。

でもその21歳でついに高田村へ嫁いでしまう。


残ったおばやん睦やんのダメダメコンビでまともに運ぶはずもなし。

TheLandofCockaigne200.jpg The Land of Cockaigne Pieter Bruegel de Oude
どんどん怠けグセが出てくる。
働かず引きこもっててたまに外に出たら近所のガキら集めて自作の冒険話とか披露してガキどもきゃっきゃさせるのが主な活動。

部落内で浮くだろうそんなの。一人前の男とは思われない。


たまに里帰りしたみな子*が見かねて注意しても、

「百姓は嫌いじゃ。中学校へ行けたのに、おばやんのせいであきらめた。みんなおばやんが悪いっ」
ちゃん! おばやんをそねえ言うもんやないよ!」

みな子*がたしなめる後ろでおばやんがおんおん泣き出して、

crybaba01x170.jpg 
「ああ、睦雄~、わしのせいですまんこった。こらえてやあ」
収拾がつかなくなって。毎度こんなかんじ。

睦雄はいつからこんな風になってしまったんだろう…。わたし嫁に行かねえ方がよかったんじゃないだろうか。
美人姉さん悩む…。


しかし姉しゃん睦雄もうひとつの超困った性癖を知らなかった。

怠け太郎ぐーたら次郎の一方で睦やん

yobaga.jpeg 夜這い 
にめざめたんである。
働かんのに夜這いだけ超熱心むっちゃ勤勉イタリアの種馬イタリアンスタローン。

しかもゆり子*、良子*、智恵*、つる代*、みさ*、由紀子*……貝尾の年頃の娘(の可愛いのから順に)に片っ端から…。

shun187.jpg 
さて夜這いなんだが──

じつは貝尾一帯は、とくに夜這いなくそう運動「教化村」指定を受けてて、
お国の意向により学校で「ダメ。ゼッタイ。」教育実施中だった。

そういうのがどのくらい効き目があるのかはビミョーだが。
さすがに「大っぴら」ではなくなっていて、「気軽に誰とでもエロイムエッサイム」タイプは「ちょっと…な人」に分類されるようになっていた。

ただ貝尾の若者たちの実態が当時どうだったかはもはや謎だ。
事件がそれを封じ込めた。


どのみち、睦やんルール違反

夜這いは本来、若者組が元締めとして割り振ったり、娘組に根回しして調整するんである。そうじゃなきゃ猫のケンカがあっちゃこっちゃで起きてしまう。
elephant01x160.jpg 
ところが睦やん若者組と付き合いがない。だから関係なしで勝手にやる秩序乱れる。

どっちにしろ、睦やんは秩序を乱す困った人だったのだった。

cantcat150.jpg  
案の定、睦やん夜這い大作戦は、娘たちに軒並み拒否られまくりである。

娘んたらーにとっちゃそもそも

(´ー`) 睦雄って小学校じゃイケてたけど、もうオワコン ┐(´ー`)┌
だろうし。
そのくせ夜這いばかり熱心じゃ
___, ._
( ゚ Д゚) なにあいつキモ
だろうし。
次から次へとじゃ

ヾ(*`Д´*)ノ" 誰でもいいのかよヾ (゚皿゚メ)

とうぜん女子ネットワークで、

gossip220.jpg  
「えー睦雄サイテー」
貝尾夜這いがあってもなくても結局こうなる)


そんな睦やんサイテーがひときわご執心なのは、

yurishi0z250v.jpg 
姉しゃんに面影の似る美人で明るいゆり子*シスコンきわまれり。
っつうかムリめを狙いすぎだよ。

事件の年の1月ゆり子*は従兄弟の卯一*結婚するんだが、
3月にもう離縁

どうやらゆり子*に未練たらたら睦やん新婚家庭に夜這いかけようと忍び込んだことで夫婦に溝ができた、といわれてる。しょせん噂なんで信用できんけども、
睦やんなら平気でやりそうだ。

mutsumad01x342.jpg 
睦やんはこれでゆり子*“ヨリを戻せる(脳内限定)とうれしそう。

が、

yurikorun170_20110701211539.jpg 
そのすぐあと5月初め、ゆり子*はさっさと超速攻で今度は別の部落へと嫁いだ。まあ明らかに睦やんの行動圏外へ逃げた。

よっっっぽど睦雄がイヤだったんだな。

yoshiko140h.gif 
睦やんエアカノでしかないならゆり子*とんだ災難。もしホントに「以前関係があった」としても、こんなんタチの悪いストーカーだ。

若者組にいればこういう秩序を乱すやつは「ぶちまわされる」んだろうけども、
まったく同世代と付き合いもない睦やんは決して学ばない止まらない。


若い娘らにすーかり嫌われてしまった睦やんを相手にしてくれる女は、

middlefem01n209.jpg yoshiko001n243.gif yoba001n256.jpg 
一回りかヘタすると二回りくらい上で酸いも甘いも噛み噛みして何人もの男をとっかえひっかえでも平気な人妻や後家ばかりだったぽい。
それも金払ったり借金して貢いだり浮気をバラすぞと脅し半分だったりしてやっとのことで。

もー睦やん初めっから明らかにモテてません(ノД`)

dvdushiforUK150.jpg 「丑三つの村」英語版DVD
…なんだか田中美佐子やら大場久美子やらの濡れ場あふれんばかりとは違う、まるで絵にならん風景が浮かんでくるような。

自分は結核に違いない、とあちこちの医者を回っては高い薬を買い、で、家の金もつぎ込んで借金までするようになり、

あげく21歳徴兵検査結核と診断され、

もはやあかん。わしにゃ未来もねえ。
と思うとますます下半身がたぎる。

で、労咳を隠すわけでもなくというか自分から宣伝して「わしが労咳じゃて差別するのか親切にせえ」だからさせえさせえじゃ、

よけい女たちに嫌われ、罵られもする。

睦やんはひがんで余計にこじれる。
それでなおたぎるにまかせて女と見るとやたらベタベタ触ろうとするし、
完全に「色狂い」認定された。

tsuyama005;300 
猟銃を昼間っから持ち歩いて強い男を女たちにアピール(違う違うできてないアピールぜんぜんできてない)
しまいにゃ夜這い猟銃持参でOKと言わせよう(強姦だろそれは)
で、拒否られたり女の家族に阻まれると「ぶち殺すぞ」とか猟銃振り回し(…………)

睦やん……

tatarijaaa01x250.gif 
君だめじゃああああああああ


マツ子*とめ*みよ*ですら睦やんを敬遠するようになったのは、結核のせいじゃなく、こういう睦やん素行のひどさのせいだった。

放言癖もひどくなって。
つる代*みさ*夜這いかけて一人は成功した」「ゆり子*とも関係した」
良子*とも」あちこちで豪語する。

のちのルポ本研究本は「死人に口なし夜這いは1対1のことで生存者が口をつぐんでしまえば真相は分からない」的に書いてたりするんだな無責任に。

いやいやそれ言うならまったく逆だって言えるわけで。

「真実は常にトホホでしょぼい」が信条の【事件激情】としては、
おばさん連中とは(さんざ貢いでやっと)肉肉しい関係があったにせよ、

若い娘たちにはまーたく相手にされてなくてうっとうしがられてた、
というしょぼい性風景が真実だった、

アダルティーにして淫猥な世界を期待する人はつまらんだろうけども、つじつまは合うんである。

shinbunrenshu220.jpg 
いつしか睦やん天狗山猟銃担いで登り、老松を的に見立てて射撃練習に励む。

本人は隠密行動のつもり。でも銃を射てば音がするし、貝尾の人々はみんな知ってて放置。よほど口だけヘタレ大明神と思われてたのか。

でも3月親族の通報で警察の手入れを受けて猟銃弾薬免状も押収される。

反省した風を装って、睦やんはすぐ神戸まで行ってまた猟銃を手に入れる。知り合いの猟師に頼んで火薬を手に入れる。ムダな行動力の高さなんである。

貝尾の人々は手入れで安心し、気づいてなかった。

だからほとんどの家が、その夜もいつものように、入り口の鍵をかけなかった。


isho02x200h.jpg  
睦やん遺書

女についてはとめ*とかマツ子*とか名指しでいかに薄情で酷い仕打ちを受けたかくどくど書いてて、
(若いゆり子*良子*のくだりで急に話が具体的でなくなるのがいかにもだ)

世間の笑われ者に」「社会の冷淡、圧迫」
社会もすこし結核患者に同情すべき」
と書いてるんだが、

どうもへんだ。

部落の男連中のことは? 男たちは空気

少なくとも遺書には男の誰それからひどい目に遭った、なんて書いてない。
金の力で女をモノにしてる倉一*へのバルス!はあるんだが。義憤にみせかけて単にうらやましいだけなのはもろ分かりなんで要はやっぱり女のことだし。

男衆を空気同然にスルーしてるのは、睦やんが大人の男として生きてなかったからだろう。

boyclub03.jpeg boyclub02.jpeg boyclub01.jpeg 
睦やんは小学生向けの雑誌「少年倶楽部」20歳過ぎても愛読してた。
頭はよくて常人以上の体格で性欲満ちあふれてても、
はっきりいって精神は幼いままだった

遺書「世間」「社会」「女」に入れ替えるとしっくりくる。

の笑われ者に」「の冷淡、圧迫」「もすこし結核患者に同情すべき」

女たち睦やん全世界で、
自分はこんなに可哀想なのに、
その全世界(貝尾の女たち)から冷たくされ。全人格全否定され。


──というのを前提に、改めてキリングタイム実況中継を見返すと、
またちがう睦やんワールドが見えてくる…。


さて、事件の4日前
5月17日──

寺川マツ子*西山*家のとめ*を訪ねた。
middlefem006matsuko50x196.jpg 今から京都へ何日か行く。
とめ*さんも一緒に行かないか。

京都ぉ? なにしい?」
マツ子*「しっ」と、都井家の方を気にしつつ。ちなみに西山*家は都井家のお向かいさんにある。
「今朝の睦雄の顔見たか? はらぁ様子がきょうてえんじゃ。じゃけん逃げるんじゃ。とめ*さんもそうしぃ」

tsukiyo2x220.jpg 
「いんにゃ、わしゃあ、ええわ。ずっと風邪でえらいんじゃ」
「は? 風邪?」
「近いうち良子*も見舞い来りゃあ、ここおらんと」

middlefem005matsuko226b.jpg 
「なにのんきなこと言うとるの。睦雄がなんかしよるかもしれんのよ?」

「大げさじゃなあマツ*さんは。わしゃ、睦雄にそねえ恨まれるこたぁしてねえけん、せわぁねえ。京都までぁ遠いいけえ、気ぃつけてな」

睦やん殺すリストマツ子*ゆり子*や娘の良子*と並んで自分の名前が書かれてるのに、とめ*ののんきさどうよ?
とめ*は本気でそう思ってたんだろう。
睦やんとの認識の大いなるギャップはいったい?

というわけで、貝尾でただ一人正しく事態を認識してたマツ子*は慌ただしく家族とともに京都へ旅立った。とめ*貝尾に残った。


そして、
5月20日──

yurishi0z250c.jpg 
ゆり子*物見部落上田*家に嫁いで半月になる頃。
貝尾の実家に一度里帰りすることに。

ゆり子*の弟貞一*@19歳野木*家の節子*@22歳と祝言上げたんでそのお祝いに。

で、行きがけに友だちの良子*の新居へ寄って、
「連れのぉて帰らねぇ?」と誘った。

良子*も3か月くらい前に隣の部落へ嫁いで新婚家庭営み中なんである。

yosshi001n188.jpg 
「うーん、ほやなぁ」
そのとき良子*は、なぜか行こうかどうしようか迷った。

新婚3か月の夫大友嘉造*@22歳は、なに悩んじょるんか?と不思議に思った。
良子*、わしのことなら構わねぇけん」
「うん──」

母親とめ*の見舞いにどうせ近々帰るんじゃし、行きがけにひっさゆり*ちゃんとのんびりお喋りもできるしなぁ。

それにしてもなあ、
良子*は幼なじみゆり子*の笑顔を見ると涙が出そうになる。
ゆり*ちゃんもほんに苦労じゃったなあ。

うちも都井にはえろう言い寄られたけぇど、ことゆり*ちゃんは尋常じゃねえほどつきまとわれとったけえ。

卯一*さんと離縁までさせられよぅた頃は、気丈なゆり*ちゃんもほんに辛そうで気ぃもんだけど、
やっと前の明るいゆり*ちゃんに戻ったようじゃ、よかった。
ここだけの話、卯一*さんには悪いけど、今の旦那さんの方がずっとお似合いじゃと思うわ。

あ、都井! 睦雄!

げぇ、やなもん思い出した。睦雄かぁ。貝尾におるなぁ。

まったくなあ、お姉さんのみな子*さんはようできた人やのに、なんで弟はあげぇやっちもねえ男なんじゃろ。
まあ、聞いた話じゃ、お上の手入れで鉄砲取り上げられて今ぁおとなしゅうしょるそうやし。

ええやろ。あげなやつ、出くわしても無視したればええ。

良子*は考え考え、
「うん、行くわ。支度するけえ待ちんちえ」

で、出かけに良子*は夫嘉造*に、

kaiosmilegirl003v196.jpg 
「なぁ、あんたも仕事終えたら貝尾に来ん? 一緒に夕飯食べよう」
「はぁ仕事しだいじゃな。もし夜遅うならねえようやったら行くけん。道々気ぃつけえ」


ゆり子*良子*は2人仲良く貝尾へと戻っていった。

yurishitoyosshi240.jpg 
えへへ、娘の頃を思い出すよねぇ、こげぇして肩並べて歩きょーるとねえ、
とかきゃっきゃしつつ。




そのだった、




睦やんが銃をとったのは──


mutsuganman04.jpg






donttsu03.jpg








どの人里にも、必ず異端者は、いる。

今も昔も変わらず。都会でも田舎でも。濃淡あれど。


津山惨劇から66年後の未来──

futurehappy250.jpg 
──平成ニッポン


ちゃんといます、異端者ちゃんと。

yasustanding250.jpg  
藤城康孝@47歳 

以降めんどうなのでヤス犯人はヤス

そーいや犯人はヤスってなんのネタバレなんだっけ。どれどれ。あーあれか、あれの犯人ヤスなんだ。へー。

その犯人はヤスの顔写真がここにある。
というか出回ってるのはこれしかないが。

人間、顔の左右のどちらかが悪相だという。

kaohidari220h.jpg kaomigi220h.jpg 
だがヤスの顔──、ものすごく非対称に引きゆがんでて切り離すとまるで別人だが、なんつーか左右とも悪相である。なかなかここまでの顔はない。

47年間異端者人生がこの全方面の悪相をこしらえ、

7人命を奪った。


rd 或る田舎的ペルソナノングラータ加古川親族7人殺害事件】へと続く


目次 contents
参考文献 web_book_magazine

関連記事

| 事件激情 | 01:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT