| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW 第7便@再掲【シモヤマインシデント】

*第6便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg



「これらはだ、誰もそんなを信じない」などと言ってる場合ではない。
ありとあらゆる日本人が自分の持てる力を出し、ネットを駆使して、
世界に真実を発信し、この情報戦に立ち向かうべきだ。

────────────エリヤフ・コーヘン@元駐日イスラエル大使




下山事件から26年後──

un071975.jpg

昭和50年 1975年 5月──

u02うーむさて 
「あれ、八っちゃん、出戻りかい?」

un07んなわけ 
「んなわけねーだろ今さら。なんやかや後始末で呼びつけられたんだよ」

この年3月平塚八兵衛警視警視庁を去る。

人呼んで「鬼八兵衛」「喧嘩八兵衛」「落としの八兵衛

昭和18年 1943年から捜査1課ひとすじ32年
吉展ちゃん事件など124件殺人事件に関わり、警視総監賞94回警察功労賞警察功績賞を受賞、無試験で巡査から警視まで昇任した「捜査の神様

その八兵衛最後の事件となったのが、↓

un07さんおく03 
三億円事件1968年 昭和43年

un07けいしそ02 
警視総監肝煎りの切り札として翌年から捜査本部キャップとしてくわわった八兵衛は、あの有名な(そしてのちインチキとバレる)モンタージュ写真を、
ホシと似てない
捜査方針を変えようと上に掛け合うが、かなわず。

un07ばんさく 
万策尽きたかんじで公訴時効まであと9か月ってとこでの退場だった。

un07このとし02 
この年1975年12月、未解決のまま三億円事件時効を迎える。

有名なわりにこの事件、じつは窃盗でしかなく時効も早かったんである。

un07どうした 
un07きょうはえ 
「今日はえらくざわついてんな、なんだ?」
「例のほれ、三菱重工爆弾ゲリラの移送だよ」

un07あーせん 
「あー先週、何人か捕まえたやつか。公安がしょっぴいたんだってな?」
「おう、捜1はニュースも知らずに聞き込み回ってて大恥だよ、バカにしやがって」

un07きょうは 
u02あんなとこでじ 
「あいつらの隠しグセは今に始まったことじゃ……ん?」

un07どうしたは 

「どうした、八っちゃん

un07おいはっ02

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 再掲激情@911/下山事件 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラNW 第6便-続@再掲【朝鮮進駐軍】

*第5便
un00modoru.jpgwhitespace*200*20un00mokuji.jpgwhitespace*200*20un00tojo.jpgwhitespace*200*20un00shiryo.jpgwhitespace*200*20un00nenpyo.jpg
【事件激情】ウルトラNW 第6便-続@再掲【朝鮮進駐軍】


都市の大きさは約40kmもあり、そのすべてが繁栄している。
信じられない。
この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。
この犬のような倭人をすべて掃討したい。


   ──金仁謙(1764年朝鮮通信使書記)「日東壮遊歌」




クリック第6便前半へと戻る
whitespace*50*50
201505092315121bc.jpg

下山事件発生から42日後──

昭和24年 1949年 8月16日 火曜日

un06とうきょ 
東京都中野区中野4丁目

「今日、お集まりいただいた皆さんは、この場所で、
ある極秘の任務に就いていました」

un06かつてな0303 
「かつて内務省警保局保安課に属しながら、組織表職員録にも載らず、
その存在すら国会にも報道機関にも隠されていた、

存在しないセクションです」

un06みなさんは

「そのセクションの名は第四係 作業

un06そのセク

皆さんはその本局係官として、
ここ陸軍中野学校内に隠された秘密本部で活動していました。

全国府県警察部特別高等警察を実働部隊とする、
治安維持法執行、すなわち共産主義者コミュニスト圧殺の影の司令塔として」



un03titlenewworld.jpg un06cpt06bin.jpg
u00redline_g_640.jpg
un06cpt_sakurano.jpg─続


登場する事件テロ紛争戦争、その捜査は公表された情報に基づく。
黒字の人物赤字の人物紫字の人物および内務省警保局保安課第四係作業)」「サクラ」「チヨダ陸軍中野学校も実在した機関部局である。
ニイタカ・ヤヨイ-カトリーヌはじめこの文字色は架空の人物であり、
実在する人物との関わりは、根拠は創造にしてソースは妄想である。

un06だいよん 
第四係係官は、陸軍中野学校諜報を学んだOBを中心に抜擢されたと聞きます。内地外地の共産主義者やそのシンパ米英およびソビエト連邦チャイナ、ときには同盟国ドイツなど諸外国の間諜の監視、摘発の采配を振るってきたのです。

≫ 続きを読む

| 再掲激情@911/下山事件 | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT