≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 第二十三解【地下鉄サリン事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01  s00事件関連年表01 



“──いいかげん支給のポケベルじゃなくて携帯電話にしなさい。
もーいちいち面倒くさい。時代は変わってるんだから!”


s23えっとそのだから 

“────えっとそのう──だから、しぶ   プツッ

……プー、プー、プー”


「あれ?」

“録音されているメッセージは以上です”

s23いまのでおわり 
「は? 今ので終わり?」

なんだろ、続きを聞きたくばてめえで掛けてこいって意味かな。
これはもしかして、警視どののマハームドラー……?

でも相手が携帯だと10円玉ちゃりんちゃりん落ちるんだよなあ…
ええいせっかく警視どのが電話くれたのにケチくさいことを! 10円玉くらいなんだ!

s23怒って寝ちゃった 
あれ、マドラーだっけ?

プルル…プルル……

“こちらは留守番電話です、メッセージを──”

「……怒って寝ちゃったのかな」


s23こちらは留守番 
プルル…プルル……


“こちらは留守番電話です。メッセージをどうぞ”

「あ、あの、イイオンナ1107、です」

s23ラジコンヘリですが 
ラジコンヘリですが、どうなったか分かりました──。ただ、話を聞いたとき、やりすぎて…ラプドンマ師に、その、ちょっと怪しまれたかもしれません」

s23急いでご相談 
「急いで相談したいんです──」


s23さしかえnewpumps0303


「私、どうすればいいか分からなくて──」



s23title*55*637

オウム真理教による犯行の経緯、警察の捜査は、原則公開された情報にもとづく。
登場する公官庁、機関、組織、部局、役職もすべて実在する。
ただし白鳥百合子はじめこの色で示されるのは、架空の人物であり、
実在する人物、事件、出来事と彼らの関わる部分は、創作全開ソースは妄想である。
またこの色この印*のある人物は仮名である。



s23cptリムジン

20121209184052f18_1.jpg

1995年3月16日 ──

s22しんぞうnew

「おい、本隊、聞こえるか。こちらガフヴァ

20150224021850a73_2.jpg 
「聞こえるか。端本だ」

s23とけいnew 
s23しつないnew 
「いま白鳥の家だ」

s23本隊聞こえるか 
「おい、本隊、聞こえたら返事しろ」

s23たたみnew 
s23けっこんnew2

くっそ、使えねえ無線だ。相っ変わらずダメダメだな科学技術省は。

s23さてどうしたもんやら 
さてどうしたもんやら。

s23おまえがへnew

おまえが変な動きするからつい焦っちまった。

s23わたしどうnew

そうなったの自分のせいだからな。
 

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 第十九解【地下鉄サリン事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01 




恐ろしき
事なす時の我が顔を
見たはずの月
今夜も清さやけし

  ──中川智正 東京拘置所にて詠む




s19平成7年の夜明け 
1995年 平成7年の夜明け。

お正月

のお屠蘇気分は、


s19讀賣新聞の1面 
読売新聞の1面トップ記事を見た人々(の一部)から、


瞬速で吹っ飛ばされた。


s19サリン残留物03 

s19土壌から s19県警合同で 
s19悪臭騒ぎ s19関連解明02

s19急ぐ02



s0yuサティアンズタイトル

オウム真理教1995年1月1日から数日間の動き、犯行の経緯、警察による捜査は、
原則公開された情報にもとづく。
登場する公官庁、機関、組織、部局、団体もすべて実在する。
ただし白鳥百合子はじめこの色で示されるのは、架空警察官であり、
実在する人物と彼女らの関わりは、創作全開ソースは妄想である。



s19cpt宇宙人

s19新聞上九一色村で 
上九一色村で昨年七月、悪臭騒ぎがあり、山梨県警などがにおいの発生源とみられる一帯の草木や土壌を測定した結果、自然界にはなく、猛毒ガス・サリンを生成した際の残留物質である有機リン酸化合物が検出されていたことが、三十一日、明らかになった。

読売新聞の一大スクープ。

記事は巧妙に曖昧。
においの発生源とみられる一帯」が「富士ヶ嶺地区」のオウム真理教の所有地で、第七サティアン付近ということは書いてないし、そもそもオウムの字もない。

s19元旦早々の01 s19元旦早々の02 
元日早々の不気味かつ奇妙な一面トップは、読売1千万読者はピンとこないとこも。
あれ? 松本サリンって犯人あそこの家の人じゃないっけ?

s19あれ松本サリンって 
上九一色という変わった村名に記憶がある人もいたし、オウム真理教の倉庫か工場みたいな施設群が陣取ってるのをむすびつける人もいた。
でもサリンオウムを結びつけられる人はごく少なかった。
この時点で世間一般の認識はその程度だった。

が、そうでない人もいる。

当の上九一色村富士ヶ嶺地区の最前線でオウムと睨み合う住民↓

s19それみろ01 s19それみろ02 
それみろ、やっぱりだ。あいつらだよ、犯人は。


警察庁sマルエス03 マルエスシフト関係者↓

s19マルエスシフト顔面蒼白 
顔面蒼白

秘匿中のマル秘の内緒が漏洩した。
警察庁でも知るのはほんのひと握り。
誰が洩らした。なぜだ。


長野県警の偉いさんたちも↓

s19長野県警顔面蒼白 
顔面蒼白

松本市内における死傷者多数をともなう中毒事故捜査本部
捜査員でさえ秘匿捜査をまったく知らないというのに。

ホシあの会社員でケテーイだとみんな思っていた。なのに、これはなんだ?
なにか俺らの知らない水面下でコトが進んでるのか?

で、その水面下でコトを進めてた、
真の捜査本部“ヤマシタさん”特命班刑事たち↓

s19おい誰だよ 
おい、誰だよバラしたの。やべーぞ。
おれら、上司や先輩の捜査を陰で全否定してたわけだしな。

s19慌てるな 
「ふん慌てるなおまえら。落ち着くんだ。いつも通り振る舞え」
「あの班長、タバコ逆さまですが」

s19あこのやろ 
「お、こ、このやろ、つかねーと思ったら」

s19びゃああぢっ01 
びゃあぢゃっ! 舌びうゃっあぢっあぢっ!
班長お約束すぎですよ」

ぬーあいつだ。この一件、丸メガネが後ろで糸引いてやがる。

s19ぬーあいつだ 
なんでか分からないが、あいつがこれを仕組んだ。
あンなろー捜査を潰すつもりか。べろヒリヒリだぜばーろー。


東京都文京区本郷──

s19本富士署 
警視庁本富士署

小さめの警察署だが所轄に東大キャンパスをかかえることで伝統的に格式が高い。代々キャリア署長を務めるならわしで、國松長官もここの署長経験者である。

s19渋谷いいか 
渋谷、今いいか」
「あ、警部。あけましておめで──」

s19新聞これ読んだか01 
「これ、読んだか」

s19リークしたのは 
「ええ、びっくりですね。リークしたのは誰かってことですか?」
「洩らしたのは白鳥だ」

「へ? 警視どのがまさか!」
s19だって警視どのは 
「だって警視どのは、オウム捜査をあんなに望んでたじゃないですか。やっとそれが始まったのに、なんで自分でわざわざ台無しにするようなことを?
それにたしか警視どのはマスコミリークをダサいって嫌ってませんでした?」

s19さすがのあいつも 
「さすがのあいつも好き嫌い言ってる余裕なかったんだろ。
年内にもあるって噂だった上九一色のガサ入れな、結局何もなかっただろ」
「ええ、あれ?ってかんじでした」

s19そういうことじゃなくて02

「不都合でもあって延期になったんだ。おそらく検察との調整に失敗した。年内を逃したとなると、統一地方選で追われるから強制捜査着手は選挙が済んでからだろう、つまり4月以降になる」

s19最後までやり抜く01

白鳥がなりふり構わずムチャしだしたのは松本サリン事件からだ。
さらに4か月オウムに猶予を与えるのは危険と判断して仕掛けたんだな」

「いやあ、さすが警部長年連れ添った夫婦みたいに警視どのを分かってますね」
「ばかもの、経験値にもとづく解析だ解析

「しかしこんなので捜査が早まりますかね? むしろ潰れてしまうのでは」

s19白鳥が松本サリンの 
「いーや、白鳥の狙いはそれじゃない、捜査の後押しなんかじゃない。
今回のこれはあいつにとっても半端じゃない大仕掛けだ。勝負に出やがった。

白鳥松本サリン秘匿捜査をぶちこわしてまでこの記事を見せたい相手は──」

s19新聞井上 
s19井上嘉浩 

≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】サティアンズ 年表篇'77-'94【地下鉄サリン事件】

title目次へ39 
s00主な登場人物01 s00用語組織図01 title関連資料 

s地下鉄暗闇から01240357 1977-1994 1995 - 2012 >>
1977
3. 松本智津夫、東大受験で不合格
3. 熊本県の全寮制盲学校を卒業 上京し、予備校に通う
9.28-10.2 ダッカ事件 大道寺あや子、浴田由紀子ら超法規的措置で出国

1978
1.7 松本、予備校で知り合った石井知子(石井久子とは無関係)とデキ婚
1.7 船橋市で鍼灸院を開業
11.18 人民寺院事件 米カルト人民寺院が南米ガイアナで集団自殺 死者914人

1980
7. 松本、保険料の不正請求がバレて670万円返還を要求される
8. 松本、新興宗教阿含宗に入信(約3年在籍)

1981
7. 松本、健康食薬品販売店を開業

1982
6. 松本、無許可で医薬品をつくって販売、薬事法違反で逮捕>罰金刑
11. 松本、実業家・宗教グループ主宰西山毅夫(現 祥雲)を訪ねる
11. のち弟子となって宗教団体のノウハウを学び、「彰晃」の名をもらう

1983
夏. 松本、渋谷区で超能力開発の学習塾鳳凰慶林館を開設
夏. この頃から麻原彰晃を名乗る

1984
2. 鳳凰慶林館をヨガ道場オウムの会(のちオウム神仙の会)に変更
・会員数15人
 飯田エリ子 石井久子らが参加


s07麻原空とぶ 
1985
麻原の“空中浮揚”写真がオカルト雑誌に掲載され話題に
佐伯一明 大内利裕入会

1986
4. 麻原「ヒマラヤで最終解脱」を自称
5.4 東京サミット迎賓館ロケット弾事件
11.27 神奈川県警日本共産党幹部宅盗聴事件
・会員数35人
 新實智光 早川紀代秀 上祐史浩 村井秀夫 井上嘉浩 岐部哲也 大内早苗入会


1987 
2. 麻原、ダライラマ14世とインドで会見
7. オウム神仙の会オウム真理教と改称
11. ニューヨーク支部開設
・信者600人(1987.2.時点) 
・信者1300人(1987.7.時点)
 遠藤誠一 林泰男 都澤和子 平田信入信


1988
7. 麻原、ダライラマとインドで2度目の会見
  インドでチベット仏教の高僧カルリンポチェと面会
8. 富士山総本部道場建設、カルリンポチェを招待
9.22 真島事件@在家信者致死および死体損壊遺棄事件 オウム最初の犯罪
・信者3000人
 青山吉伸 中川智正 端本悟 杉本繁郎入信


s02坂本一家アミ02 
1989
2.10 田口事件@出家信者リンチ殺人事件 オウム最初の殺人
3. 東京都が宗教法人認証申請受理を保留
6. 坂本堤弁護士、「オウム真理教被害対策弁護団」をおこす
  オウム真理教、宗教法人認証を求める行政訴訟 都庁・文化庁に押しかけ抗議
8. 東京都から宗教法人として認証される
10. サンデー毎日でオウム真理教批判ルポ連載開始
  オウム信者家族による「オウム真理教被害者の会」発足
10.26 TBSが教団幹部に放送前録画を見せる@TBSビデオ問題
11.4 坂本弁護士一家殺人事件 オウム最初の教団外での殺人
11.21 「坂本弁護士と家族を救う全国弁護士の会」結成
・出家330人 在家信者4000人
 林郁夫 土谷正実入信


s02選挙かぶりもの01 
1990
2. 衆院総選挙に真理党として麻原ほか幹部25人が立候補
2.10 古参幹部岡﨑一明、教団の資金3億円を持ち逃げ
2.16 神奈川県警に坂本弁護士長男の遺棄場所地図入り手紙が届く
2.18 衆院総選挙、真理党全員落選
2.21 神奈川県警・長野県警が発掘捜索 坂本弁護士長男の遺体見つからず
4. 石垣島セミナー 国会前でボツリヌス菌を撒布するが失敗
5. 熊本県波野村にシャンバラ精舎を建設 村民と対立
9. 神奈川県警、岡﨑一明に接触
10. 自民党幹部・金丸信訪朝 「土下座外交」批判を受ける
10.22 波野村教団施設強制捜査@国土利用計画法違反
・全国各地でオウム追放運動が激化
・出家800人に急増
 石川公一入信


1991
春. 上九一色村サティアン群の建設始まる
8.19-21 ソ連8月クーデター
12.25 ソ連崩壊 
・この年から1992頃まで麻原や教団幹部、マスコミに頻繁に出演する

s07とんねるず 
1992
3. 統一協会教主・文鮮明来日
3.7-16 ロシア救済ツアー 麻原と信者300人がモスクワ訪問
4.1 ウラジオストク中継基地経由で日本向けオウム広報ラジオ番組放送開始
7. 上九一色第七サティアン完成
8. 東京佐川急便ヤミ献金事件 金丸信副総裁辞任
9. オウム真理教モスクワ支部開設
  東京地検、金丸信を略式起訴 軽い処分に世論の検察批判高まる
10. 金丸信、議員辞職
11. 土谷正実が化学兵器開発に加わる
12.18 松本支部開設
上祐史浩ロシア支部長に転任

1993
3.9 元議員金丸信、脱税で逮捕
3.12 北朝鮮、NPT脱退宣言 朝鮮半島危機はじまる
4.9 麻原が高知支部でサリンに言及する(サリン説法
4. 米テキサス州カルト教団ブランチダビディアン、
4. ATF・FBI相手に51日間籠城戦の末、81人死亡@ウェイコ事件
6.6 越智事件@信者逆さ吊り致死事件
6.28 第一次亀戸異臭騒動@炭疽菌撒布事件
7.2 第二次亀戸異臭騒動@炭疽菌撒布事件
7.18 衆院総選挙 自民党初の下野
8. 土谷サリン生成に成功
10. モスクワ騒乱
11. 第七サティアン サリンプラント建設始まる
12.18 八王子サリン事件@池田大作サリン殺人未遂事件
・出家1300人 在家信者1万人

s松本当夜救急1230 
1994
1. 落田事件@元信者薬剤師リンチ殺人事件
2. 麻原と幹部信者50人、中国研修
2.28 麻原、自動小銃AK741000挺の製造を命じる
3. 早川岐部、ロシア・ボルゴグラードの化学工場を訪問
3.27 宮崎資産家拉致監禁事件8.21救出)
5. 岡村鉄工乗っ取り事件
5.9 滝本太郎弁護士サリン殺人未遂事件
5.末 LSDによるキリストのイニシエーション始まる
6.27 省庁制発足 大臣・長官・次官を任命
6.27-28 松本サリン事件 死者7人 重軽傷144人
6.30 連立政権崩壊 自社さ政権による村山内閣発足
7.10 冨田事件@出家信者リンチ殺人事件
7.12 城内康光警察庁長官辞任 後任に國松孝次次長
7.15 中村事件@仙台支部長温熱修行致死事件
7.28 元信者看護婦監禁事件10.26脱出)
9. 怪文書「松本サリン事件に関する一考察」がマスコミ、警察内で出回る
  滝本VX事件滝本弁護士VX殺人未遂事件
9.20 江川紹子ホスゲン襲撃事件
10. 早川岐部、ロシア・ボルゴグラードの化学工場を再訪
11. 上九一色村の土壌からサリン副生成物を検出
12.2 水野事件@中野区駐車場経営者VX襲撃事件
12.5 鹿島とも子長女監禁事件
12.10 女性ジャズピアニスト監禁事件(翌3.22保護)
12.12 濱口事件@大阪会社員VX殺人事件
・出家1400人 在家信者1万4000人(1995.3時点)


1977-1994  1995 - 2012 >>
──────────

title目次へ39 
s00主な登場人物01 s00用語組織図01 title関連資料 
関連記事

| 事件激情 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |