≫ EDIT

【事件激情】再掲@サティアンズ 第十三解【警察庁長官國松孝次】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01 


「僕はいま麻原と思想的に格闘している
坂本さん一家がかわいそう』などという低次元の話に引きずりおろさないでほしい
くだらないことで議論して、麻原にバカにされたくないんだよ」

   ──吉本隆明ばななのおやじ)『週刊朝日』1995年10月13日号




s0rサティアンズタイトル

オウム真理教による犯行の経緯、警察の捜査は、原則公開された情報にもとづく。
ただし“丸メガネの女”こと白鳥百合子は、架空の警察官であり、
実在する人物と彼女の関わりは、創作全開ソースは妄想である。



s13cpt武士と毬藻

s06永田町宅 
s13ようしよし待たせたな 
「ようしよし、待たせたな、元気しとったか? ん?」

s13元気しとったか 
s13ご主人様はまだ 
「ご主人様はまだ帰らんぞ。しょうがない主人だな、まったく。
なあ、おまえは心配か? ま、関係ないかおまえには」


s13まいにちマnew2 
「毎日マリモのお世話ありがとうございます」

s13うきゃ 
whitespace9*6
うきゃっ

s13あのーいまマリモに0220 
「あのー、いま、マリモに話しかけてませんでした?」

「は、話しかけとらん! なんだおまえは!
暗い足元で無言の体操座りとは不気味すぎるぞ!」

佐々淳行@突入せよ!あさま山荘事件
whitespace9*6
s13なんでここにいるのだ02 
「なんでここにいるのだ」

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 再掲激情@地下鉄サリン事件 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】再掲@サティアンズ 第六解【地下鉄サリン事件】


title前解へ戻る39 title目次へ39 s00主な登場人物01 
【事件激情】再掲@サティアンズ【地下鉄サリン事件】

このAさんを殺したという事実をだよ、他の人たちが見たならば、
人間界の人たちが見たならばね、これは単なる殺人と。
客観的に見るならば、これは殺生です。

しかし、ヴァジラヤーナの考え方が背景にあるならば、これは立派なポアです

──富士山総本部にて麻原彰晃の説法

 (1989年2月 オウム最初の殺人を犯した直後)



s0dサティアンズタイトル01

オウム真理教による犯行の経緯、警察の事件捜査は、原則公開された情報にもとづく。
ただし丸メガネの女はじめこの色で示されている警察官は、架空の人物であり、
実在する警察関係者やオウム信者と彼女らの関わりは、創作全開ソースは妄想である。



s06cptイエスマンズ
s03オウムサティアン01 
富士山すそ野、上九一色村の不在地主所有の草っ原が次々と買われ、倉庫か工場みたいな建物やプレハブがどんどん建った。
オウム真理教の教団施設サティアン群である。

s06第2サティアン 
そのなかでも最北のエリア「第一上九」にある第二サティアンは、
麻原彰晃の居城だ。

s06麻原自衛隊は簡単だ 
自衛隊は簡単だ」
「はい、簡単に潰せます」

s06麻原国会議事堂を占拠 
国会議事堂を占拠して」
東京を制圧する、簡単です」

s06村井東京制圧 
村井秀夫@マンジュシュリーミトラ
@正悟師94年8月から正大師
@科学技術省大臣
@大阪大大学院理学研究科卒 元神戸製鋼勤務

麻原彰晃の公私にわたる最側近にしてお気に入り偉大なるイエスマン。
あだ名はホリーネームをもじって「マンジュウ
麻原があだ名で呼ぶ信者は、村井ただ一人である。

「問題は米軍だな」
「そうです、米軍だけです」
「どう思う、ティローパ

≫ 続きを読む

関連記事

| 再掲激情@地下鉄サリン事件 | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】再掲@サティアンズ 第三解【坂本弁護士一家殺人事件】

title前解へ戻る39  title目次へ39  s00主な登場人物01 


オウムを妨害するものは
悪行を積むのと同じである

悪行を積むものが生きながらえているのは、
悪行をさらに積むことだ
悪行を積んでいるものに養われていることも
悪行になる



s02坂本一家アミ02 
坂本弁護士一家“失踪”事件タレコミ投書が投函されたのとほぼ同時期、

s02岡崎複雑因子01 
オウム古参信者岡﨑一明
衆院選挙戦中の90年2月10日、とつぜん脱会>郷里山口へ戻っている。

s02志賀大見得01 
たしかに怪しい点多し。志賀刑事は上司に相談>元信者岡﨑を見張ることに。

s02永田町目周り01 
もちろん「素性の知れない丸メガネの女に教えられまして」
などと上司に言えるはずもないんでそこは伏せて。

≫ 続きを読む

関連記事

| 再掲激情@地下鉄サリン事件 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT