≫ EDIT

【事件激情】県警対14歳 Vol.3【酒鬼薔薇聖斗事件】

contents01xx.gif>>bookmagazineweb01xx.gif
incidentmap01xx.gif>>characters01xx.gif 

topforvol3kvs14s420px.gif

>>199705250526.gif


  以下、 この色の人名*すべて仮名である。

  警察を含む登場人物会話思考の多くは創作である。

  ただし、事件に関わる行動やその結果事実関係は公開された記録にもとづいている。




透明な存在であり続けるボクを、
せめてあなた達の空想の中でだけでも
実在の人間として認めて頂きたいのである。

──「第二の挑戦状」より



comi_irezumino.jpg 
 > 事件地図           > おもな登場人物 /yubiright38x20.gif
   └ α(北須磨団地) /yubiright38x20.gif    
   └ β(タンク山) /yubiright38x20.gif



1997年 5月25日

日曜日
──2日目 午後

酒鬼薔薇聖斗

tankyama04bush200px.jpg 
タンク山の行き慣れた獣道をずんずん行く。

タンク山というのは小さな丘に見えて目印になるものが何もなくただただ無秩序に木々が生い茂ってるばかり。タンク付近のほかは獣道くらいしかないんで、大人でも迷ってしまいそうだ。
でも酒鬼薔薇にとっては自分の庭のようなもの。何人で来ようと捕まるものか。

さっき警察犬が吠えてたな。
あれを嗅ぎつけたのか。犬はやっぱり鼻がええんや。
なのに人間の警官は気づかず帰ってしまった。あいつら犬より頭悪いんや。

dogsasuke01.jpg 
ふとサスケを思い出す。

dogsasukeandbachan01.jpg 
ばあちゃんの犬。

ばあちゃんサスケ
dogsasukeandbachan02going01.jpg 
もういないけど。


さっき糸ノコを使ったとき、指に伝わってきた感触も思い出す。

昨日よりずっとよかった。
あのときはやるべきことをやるのに精一杯で、せっかくの感覚をゆっくり味わう間もなかったから。

今日の方がずっと満足感というか素晴らしい気分を味わえた。

crime05kananoko01s200px.jpg 
ちなみに酒鬼薔薇はずっと「糸ノコ」と最後の最後まで間違えてるんだが、実際は「金ノコ」なんである。
でないと、南京錠を切れないわけだし。


でも失敗したのは、口の中にまだ残る味。
boy00perori2.jpg 
鉄臭っさ
金属なめたようや。
いい考えと思ったんやけど。やめときゃよかった。正直うがいしたい。

crime08plasticbag02s200px.jpg 
手にはずっしり重くなった黒いビニール袋
ふうん、意外と重いんだな。

さて、これ、どないしよか。硬くなっとったから記念品もとれへんかったし、
といってこのまま家に持ち帰っても置くとこないしな。
もう一度じっくり眺めてみたいのもあるし。

うん、やっぱりあそこや。あそこなら人も来ない。

そうと決まれば急げや。酒鬼薔薇ビニール袋を手に生い茂る葉をかき分けながら市道へと下りていく。


もちろん友が丘一帯はくん捜索の真っ最中で、大勢の人々が行ったり来たりしてる。

ちょうどタンク山南側の市道も、

teacherwalk01s180pxc.jpg 
多井畑小学校女教師が歩いていた。

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 19:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |