≫ EDIT

【事件激情】ネバダたん(5)【佐世保小6同級生殺人事件】

Chapter5「いっとくけど逃げられません」

br.jpg

contents <  (4)



■今日から6年生。こわれゆくネバダの言葉


2004年4月──。新学期。これから6年生。

1学年1クラスだから顔ぶれに変化はない。同じクラスメイト。同じミタちゃん、同じネバダ

ただし担任が交代した。

かわって6年の担任となった男教師はというと、
「このクラスを受け持ちたくなかった」
と保護者に告げた。
担任のなり手がなくて仕方なく、だった。
だめだこりゃ。
5年3学期からは多少は落ち着いたが、まとまりがなくて騒がしいのは相変わらず。遅刻や不登校もいて朝のあいさつに38人全員そろった日は数えるほどだった。

担任(男)は、とくに荒れる数人の男子に気をとられて、別に問題児でないネバダまでは目がいかず、少々の言い争いなど教室の喧噪に紛れた。ネットや交換日記の存在すら知らなかった。


では、その頃、ネバダのHP日記はというと…。

2月22日から長らく中断していた日記が、
4月8日、ひさかたぶりに再開した。
ところがその中身は…。



日記@暇すぎo
ヒッマだぁぁぁぁぁぁ~><

しかもアイス食べたから寒い><

さっむ!ひっま!

ぁ~、


暇暇暇暇




…えーと、あの生真面目で繊細な詩とか反戦とか環境保護とかいってた利発そうな少女はどこへ?

以降、日記の文体はどんどん断片化し、壊れていく。

ちなみに「暇暇暇暇」なのはミニバスケをやめたからだろう。
勉強のためにバスケをやめたはずだが、もちろん勉強なんて身が入るはずもない。遊びに行こうにも、山の中腹にある家は不便すぎた。
「友達と遊ぶのはそんなにスキでわないんで別にいいでやんす。(ハ)」ネバダは捨て鉢に書いた。


また数日経って、ひさびさに長い文を書いたと思ったら、給食をクチャ食いして「まじでキモイ」男子の悪口だった。(これにはミタちゃんも同意コメント)

そんな中で、ミタちゃんと「WK」ちゃんとの仲良し3人組カフェスタ共同掲示板も開いた。リアルでも3人は同じ放送委員会にも入った(こちらはWKちゃんでない子という説もあり)

ところで、ミタちゃんはWKちゃんのHPだとHNでなく本名を名乗ったりしている。
ネバダにとってネットは退屈な自宅から広い外界へトリップさせてくれる魔法だったが、ミタちゃんには便利なおしゃべりツールのひとつでしかなかったかもしれない。


注/
ハンドルネーム「WK」(実際はカタカナ7文字)の由来は何だと話題になった。ハウステンボスが元ネタと思われる。




■「殺しあう? 殺しあわない?」

red_room.jpg


4月末、ゴールデンウィーク──。
といってもどこにも行かず、家で暇暇暇暇なネバダ。
HPの日記も…。


記憶,,が所々飛んでます。まじ。昼飯食べてヵラ何をしたヵ記憶にナイ。


アハハ(ォ∀`)スッカラカン。



たまたま、この頃からアバターの頭が、カボチャに変わった(カフェスタのプレゼントでもらえるらしい)
以来、ネバダのアバターは最後までパンプキンヘッドだった。


それから、
「GW明けになると私の本性見えちゃうかもぉぉ♪♪」
「やいやい、今「ブック」で小説書いてるぞやいやい。」
とも宣言してるが、
どうやらこのときの“本性見えちゃう”“小説”バトル・ロワイアル外伝」らしいぞやいやい。


GW中にはバトル・ロワイアルII/鎮魂歌」のDVDも観た。
R15指定でホントはレンタルできないんだが、姉のカードで借りたらしい。(15禁なのに「バトル・ロワイアル」シリーズには小中学生のファンがとてもとてもとても多いんである)


それと前後して、ネバダお気に入りリンクに赤い部屋というサイトが加わった。

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 03:21 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |