≫ EDIT

【事件激情】県警対14歳 Vol.13(終)【酒鬼薔薇聖斗事件】

ある作文

「はじめて犬を飼ったとき」

writingpaper01n210.jpg 

……
ペットやさんにいったけど、ほとんどががらのわるいいぬでした。おくのほうにいってみると、こいぬのやさしい目をしているいぬがいました。そのこいぬをかうことにしました。
……
ペットやさんのところからかえってきたいぬははこにはいるくらいちいちゃかったです。

そのいぬのなまえは「さすけ」とゆう名前をつけました。




titlefor13;01n450 
contents01xx.gif>>bookmagazineweb01xx.gif
incidentmap01xx.gif>>characters01xx.gif 

例によってこの文字色の人物*すべて仮名である。
特命専従班の刑事たちは架空の刑事である。

警察を含む会話・思考、取調室の対話の多くも妄想にしてねつ造である。

ただし、事件関係者による公の場での言動
遺族シゲル*両親の言動、それに対する捜査員の発言は、
公開された記録にもとづく。

前々回くらいにふれた彼のオリジ思想だが、誤記を指摘してくださる方があり。正しくはエクソファあれ?トファ?えーと、とにかく訂正したんである。付け焼き刃じゃいろいろボロが出るんである。



comi_minazukityphoon.gif 

1997年
6月28日


土曜日

──事件発生から36日 逮捕当日


typhooneye01n300.jpg 
台風8号、日本列島縦断コースを絶賛東進中。
観測史上初、6月に2つ目の台風上陸だった。
午前9時頃、長崎県に上陸する見込み。

という、
午前7時──

somogaoka;0800x230 
須磨ニュータウン 北須磨団地

捜査官の一群を乗せた車列は目立たないよう静かに静かに北須磨団地入り。


police;car0628;02n200 
友が丘中公園付近に分散して捜査車両を停めた。

朝っぱらのピンポーンに、
なんやの、朝早うから──出たのは琴絵*だった。

mama;03n200  
兵庫県警です」
五十嵐*警部は警察手帳を示して、

「息子さんとお話したいのですが」

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 02:12 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】県警対14歳 Vol.8【酒鬼薔薇聖斗事件】

titlefor8children400.jpg 
contents01xx.gif>>>bookmagazineweb01xx.gif
incidentmap01xx.gif>>>characters01xx.gif 

これ以降、警察発の情報は限りなく少なくなる。少年事件だからもんで。

なので、とくに警察内の会話と人物の架空度もさらに増え。
でも捜査の流れ、行動の結果、事件関連の出来事は、公開された記録に基づく。

そして例によってこの文字色の人名*仮名である




1997年
6月4日


水曜日

──事件発生から9日


午前11時

中央区ハーバーランド

いつもと同じように運び込まれる郵便配達のカーゴ。
ハガキやら封筒やらの中に、その手紙は混じっていた。
行き先は、

kobenewspp200x.jpg  
エコール・マリンこと神戸情報文化ビル

ビル内に神戸新聞本社

搬入窓口に届けられた大量の郵便物は、
神戸新聞社のフロアへと向かう。
昨日までと同じ風景。

三宮駅前にあった神戸新聞の旧本社は阪神淡路大震災で大破。この新ビルに移ってきたのは昨年夏。来年は創刊100周年

さて、届いた郵便物の山はサポートセンター事務員バイトくんが宛先の部署ごとにせっせと仕分けするんであるが、

一通だけ、

なんやこれ?

letteraddress01n.jpg  
「神戸新聞社」だけで**係とか**部とすら書いてない。差出人名も無い。まーたそそっかしいヤツだわ。
この手のは仕方ないからサポートセンターで開封するんだけど、えーと、なにが入っ


数十秒後、

「あの…、これ…」

顔面蒼白事務員の差し出す封筒、
なにげなく受け取った係長は、
なにげなく目を通


数分後、

顔面蒼白係長編集局フロアへと駆け込んだ。
それを掲げて。

≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 17:36 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】県警対14歳 Vol.3【酒鬼薔薇聖斗事件】

contents01xx.gif>>bookmagazineweb01xx.gif
incidentmap01xx.gif>>characters01xx.gif 

topforvol3kvs14s420px.gif

>>199705250526.gif


  以下、 この色の人名*すべて仮名である。

  警察を含む登場人物会話思考の多くは創作である。

  ただし、事件に関わる行動やその結果事実関係は公開された記録にもとづいている。




透明な存在であり続けるボクを、
せめてあなた達の空想の中でだけでも
実在の人間として認めて頂きたいのである。

──「第二の挑戦状」より



comi_irezumino.jpg 
 > 事件地図           > おもな登場人物 /yubiright38x20.gif
   └ α(北須磨団地) /yubiright38x20.gif    
   └ β(タンク山) /yubiright38x20.gif



1997年 5月25日

日曜日
──2日目 午後

酒鬼薔薇聖斗

tankyama04bush200px.jpg 
タンク山の行き慣れた獣道をずんずん行く。

タンク山というのは小さな丘に見えて目印になるものが何もなくただただ無秩序に木々が生い茂ってるばかり。タンク付近のほかは獣道くらいしかないんで、大人でも迷ってしまいそうだ。
でも酒鬼薔薇にとっては自分の庭のようなもの。何人で来ようと捕まるものか。

さっき警察犬が吠えてたな。
あれを嗅ぎつけたのか。犬はやっぱり鼻がええんや。
なのに人間の警官は気づかず帰ってしまった。あいつら犬より頭悪いんや。

dogsasuke01.jpg 
ふとサスケを思い出す。

dogsasukeandbachan01.jpg 
ばあちゃんの犬。

ばあちゃんサスケ
dogsasukeandbachan02going01.jpg 
もういないけど。


さっき糸ノコを使ったとき、指に伝わってきた感触も思い出す。

昨日よりずっとよかった。
あのときはやるべきことをやるのに精一杯で、せっかくの感覚をゆっくり味わう間もなかったから。

今日の方がずっと満足感というか素晴らしい気分を味わえた。

crime05kananoko01s200px.jpg 
ちなみに酒鬼薔薇はずっと「糸ノコ」と最後の最後まで間違えてるんだが、実際は「金ノコ」なんである。
でないと、南京錠を切れないわけだし。


でも失敗したのは、口の中にまだ残る味。
boy00perori2.jpg 
鉄臭っさ
金属なめたようや。
いい考えと思ったんやけど。やめときゃよかった。正直うがいしたい。

crime08plasticbag02s200px.jpg 
手にはずっしり重くなった黒いビニール袋
ふうん、意外と重いんだな。

さて、これ、どないしよか。硬くなっとったから記念品もとれへんかったし、
といってこのまま家に持ち帰っても置くとこないしな。
もう一度じっくり眺めてみたいのもあるし。

うん、やっぱりあそこや。あそこなら人も来ない。

そうと決まれば急げや。酒鬼薔薇ビニール袋を手に生い茂る葉をかき分けながら市道へと下りていく。


もちろん友が丘一帯はくん捜索の真っ最中で、大勢の人々が行ったり来たりしてる。

ちょうどタンク山南側の市道も、

teacherwalk01s180pxc.jpg 
多井畑小学校女教師が歩いていた。

≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 19:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT