≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 14機目【帝銀事件】

*13機目
u00modoru.gif u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif u00nenpyo.gif



あなたに義侠心というものがあるなら
ぼくを医者へ案内して下さい

なるほどきみの言わんとする意味が
だいたい見当がつきました


u14cptkimiwa.jpg


u14cptishawadokoda.jpg



満州毒薬ばい菌をつかって大量殺人を研究する秘密部隊があった」



u14という 
「──という噂が大陸の一部で流れていた。だが単なる流言じゃなかった」

u14はるび 
ハルビン郊外に平房ピンファンという地がある。昭和13年ころ、関東軍がその一帯を特別軍事区と指定、満州人の村を立ち退かせ、6キロ四方を立入禁止にした。

そしてそこに何かが建てられた」

u14あんたは 
「あんたはそこで軍属として働いていた。
平房ピンファンで行われていたことについて教えてほしい」

「……情報の出所は秘密にすると保証してくれるなら」
「それはもちろんだ」

u14あそこにあ 
「あそこにあったのは関東軍防疫給水本部満州第七三一部隊とか東郷部隊とか石井部隊とも呼ばれていた。ぼくは部隊長石井軍医中将の下で働いていた」

u14もともと 
「もともとの任務は清潔な飲料水の供給と、衛生環境の向上、将兵感染症予防。大陸では病原菌の入ってない飲み水の確保が死活問題だったからね。
部隊の開発した濾過器はけっこう伝染病の押さえ込みに貢献したよ。

だからとうぜん予防のために、伝染病を研究もする。

だがそれとあわせて平房ピンファンでは、」

u14それとあ 
伝染病そのものもつくろうとしていた。細菌戦の研究だ」

u14けいじさ

刑事さん、あんたが平房ピンファンについて聞きに来たのは、
帝銀の件と関係があると思っているからだろう?

u14ぴんふ 
平房ピンファンには思想犯捕虜匪賊阿片中毒者スパイが回されてきた。
特移扱といって裁判手続きなしで移送されてきた連中だ。

u14しなじ 
支那人がほとんどだったが、ロシア人蒙古人、まれにアメリカ人もいたと思う。

生きた人間だ。あそこでは、」

u14u13どう

病原菌をつかってやっていた、生体実験を」



u14title556*

帝銀事件をめぐる背景と経過、警視庁による満州第七三一部隊および第九陸軍技術研究所への捜査は公開された情報にもとづく。
平塚八兵衛成智英雄伴繁雄黒字紫字赤字の人物はすべて実在するが、
一部の会話や行動はちっとばかし変えている。
彼らの属する国家、官公庁、組織団体もすべて実在する。
ただしニイタカ・ヤヨイ-カトリーヌは、架空の人物であり、
実在する人物や出来事との関わりはすべて創造全開、ソースは妄想である。



1948年@昭和23年 2月初旬
帝銀事件発生から1週間後──

u14なるちけ

成智警部補、その話、課長係長に報告したのか?」
「いえ、最初に部長のお耳にと」

「野心家だな、本来なら感心せんが、今回ばかりはその判断でよろしい」

藤田次郎@警視庁刑事部長
@「帝國銀行椎名町支店銀行員強盗殺人事件捜査本部長
u14そのぶ02 
「その部隊のことが本当ならば大事だ。
いま進んでいる戦犯訴追の方にも影響があるだろう」

u14pride02.jpgu14bkumito02.jpg

このころ、東京裁判こと極東国際軍事裁判も終盤に突入、さらに米軍捕虜8人生体解剖した九州帝大医学部教授医師14人、軍人11人戦犯として裁判中だったり、
なにかと敏感きわまる今日このごろであり。

u14ななさ 
七三一部隊捜査はひときわ慎重に進める必要がある。
成智警部補、きみを刑事部長直属の特命捜査主任に任命する。

きみの調べ室だけで取り組み、ほかの捜査員に気どられないようやってくれ。
報告は直接わたしにだけするように」

u14はっで02 成智英雄警部補@警視庁捜査2課主任
「はっ」
「では手始めに、この男に当たってこい」

u14おやれ

≫ 続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

| 事件激情 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【事件激情】ウルトラ : 13機目【帝銀事件】

u00modoru.gif u00mokuji.gif u00tojojin.gif u00shiryo.gif u00nenpyo.gif


u13どう02 
u13どうだ

u13どうだち 
u13どうだちよ 
「どうだ、調子は」

u13おしりが 
「お尻が、非常に痛いです」

「もうちっとズレて腸や動脈いってたらやばかったんだぞ。ケツで運よかったんだ」

u13ねまき 
「寝巻きや布団がちょっとばかし男臭えのは、この家に住んでる金井って野郎が独り身で男所帯だからだ、まあ我慢してくれ」

u13あんたの 
「あんたのメガネな、折れてたんで継いでみた。
不格好だが応急ってことで勘弁してくれや」

u13ありが 
「ありがとうございます。おー糸と楊枝で。努力は認めて差し上げましょう」
「なんで上から目線なんだ」

u13であん 
「で、着るもんどうする。服は血だらけだし、手術のとき切っちまったからな。カミさんのあてがっとけと思ったが、そういやあんたと背の高さが違いすぎら」

「ずっと看病してくださったんですね」
「しゃーねーだろ。病院警察MPもダメだっつうから。あいにくおれんちは長屋なんでな。あんたみたいなの連れ込んだらすぐ向こう三軒両隣に知れわたっちまう」

u13ずっと 
奥様はよいのですか、夫がほかの女と一夜を共にして」
「誤解を招く言い方すんな。ま、カミさんもガキも田舎の土浦疎開してるよ」
ソカイ? 空襲はもう無いのに?」

u13しゃーね 
「ついでにモノも無いからな。あっちならまだ食い物には苦労しねえし」

u13うーわた 
「うー私としたことが恥ずかしい。あなたを助けるつもりがお尻撃たれて、
あなたに助けられたあげく、あなたにお尻まで見られてしまいました」
「ば、バカ野郎てめー、治療のためやむを得ずだ、助平な目でなんて見てねえぞ」

u13いいけ0202 
「いいケツしてたでしょう?」
「そりゃあまあ──ってバカ言わせんなこら! つか女がいいケツとか言うな!

u13であの 
「で、あの日系米兵どもはなんなんだ? なんで俺をねらった」

≫ 続きを読む

関連記事

| 事件激情 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |